「Win-Win」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Win-Winとは

2018-06-18

単純問題

同い年(30代)の女じゃチンポおったたないんだよね

これがハタチ前後の女なら勃つし、なんなら2〜3回はヤれるんだけど

まあ、歳くって勃起力が衰えたからかもな

わかった、30代の女は勃起力旺盛な若い男にやるわ

これでwin-winやろ

2018-06-16

久しぶりに自炊やってみた

まあそうそう不味くはならないよね。

味付け自分好みに出来るから

あとまあ値段も少しは安くなるよね。

でも正直スーパー惣菜買ってきて半分冷蔵半分冷凍で食いつなぐ方がコスパいいと思うわ。

毎週使うスーパー変えていけばそうそう偏らないし。

それでも偏ってきてると思ったときだけ自炊する感じでいいな。

やっぱ自炊って趣味一種であって節約ワザでも時短ワザでもないわ。

スーパーの人は惣菜効率よく大量生産して手間賃を上乗せして売る、私らはそれを買う。

上乗せされた手間賃と大量生産効率化が相殺し合うので、節約される時間を考えるとかなり割の良い値段で買える。

WIN-WIN

料理に興味がないならそれで何の問題もないわな。

まあ近所のスーパー中の人が舌バカだったり料理クソ下手だったりしたらご愁傷様って話だわなあ。

anond:20180616101859

れいいね

広告は見たくないけど

何らかの形で対価は払いたいって人はけっこういるだろうし

負担にならない程度のマイニングならwin-winだよね

しかもじっくり読める記事滞在期間の長いサイトほど得をするから

内容に気を配るようになるかも

2018-06-11

[] 新幹線殺人事件の教訓=キチガイ向けの安楽死制度必要

キチガイの発想=常識の斜め上

  1. 自殺したいけど、自分死ぬのは怖い。
  2. 「そうだ!殺人して、死刑なっちゃお!」「そしたら、日本政府に殺してもらえるね!」
  3. 誰でもいいので無差別人殺し。で、事件発生。
  4. 望み通り死刑になって、自殺成功

 

この流れを阻止するには、安楽死制度があれば良いのでは?

楽して死ねるなら、わざわざ死刑になるために犯罪を犯す必要もなくなるだろう。

死刑の存置派は、死刑になりたいキチガイ対策として、安楽死制度の併設も提唱すべきなのではないだろうか?

死体臓器移植活用できれば、みんながWin-Winになるね。

そもそもは、自殺したい人を減らす改善必要だけど、こういう事件が起こる間は応急措置安楽死制度必要?)

 

安楽死制度問題

よく知らないけど、日本安楽死制度を導入するには、どんな問題があるのだろうか?

2018-06-10

人生どうでも良かった」って人間がなぜ殺人するのかわからない

普通に殺人よりレイプする方が快楽は大きいんだから

レイプすりゃ良くない?

社会的には損失も少なくて済むし、

Win-Winだよね?

2018-06-09

[] 日本が閉塞を突破するには発想の逆転が必要

敗戦後の日本アメリカ奴隷にされて搾取され続けた。

リンカーンアメリカ奴隷解放宣言を行なった。

しかし、リンカーンはもういない。日本人は自ら奴隷解放宣言をしなければならない。

 

日本人は全員、アメリカ永住権申請してアメリカ人になれば良い。

日本人全員がアメリカ国籍を取得して、アメリカ大統領投票権を得れば、日系アメリカ人大統領誕生する。

日系アメリカ人大統領誕生したら、日本から在日米軍撤退させることもできるし、日米の地位協定を対等な内容に改善することもできる。

 

日本人が知恵を絞って、現代アメリカ問題点改善すれば良い。

日本アメリカWin-Winになれるなら、日本人は売国奴の謗りを間逃れることができる。

日本人がアメリカ人になって、日本アメリカの一州になれば、メリットゼロではないことを訴求したい。

 

以上、増田の主張でした!

 

anond:20180609145158

anond:20180609130121

あいつら大したスキルないよ。

でも、もてはやされてるのは、官僚自分達の手柄を立てるための道具として使いやすいから。

彼ら自身自分達の立ち居地、役割官僚ニーズをよく見極めている。公的資金を注入してもらう受け皿を作り、一部をキックバックする。持ちつ持たれつでナアナアにやって、お互いWin-Win

日本は、やった者勝ちの社会

他人を羨む暇があったら、自分でも何かやった方が吉。やらなきゃ損だよ?

ネタがないなら、とりあえずあいつらの真似をして練習してみたらいい。簡単再現できるもんばっかだから

2018-06-08

anond:20180608112442

前者は付き合う奴みんなに言うんだろうしwin-winだわな

2018-06-07

idコールって気分悪いから嫌だなと思ってたんだけど、通知されないようにできるんだね。知らなかった。

これでidコールするヤツは、「言ってやったぜ!うへへへへ!」って満足できるし、コールされた方は、一度ブクマした記事ブクマコメントを見なければ全く気づかないわけで気分悪くもならないし、win-winだな。

2018-06-06

「女癖が悪い」は悪いことなのか?

同時に複数人女性と付き合ったり、頻繁に付き合う女性を変えたりする男性は、一般的に「女癖が悪い」といわれる。

しか男性が(レイプ風俗ではなく)多くの女性を抱くことは、モテることの証だ。男性としての魅力がある、または成功者から、多くの女性を抱くことができるのである

女性側も、魅力的な男性に抱かれるチャンスが増えるのだから女性にとってもいいことのはずだ。

「女癖が悪い」男性とその周りの女性達はこのようにWin-Win関係になっている。

いったい何が悪いというのだろうか?

2018-06-04

anond:20180604183259

妥協Win-Loseことだよ。

第三案がWin-Win

その第三案の事を妥協って言ってるのならごめん。

anond:20180604034637

わかる

私も15-17歳の男の子の性欲を堪能できないのはおかしいと思う

どうせ持て余してるんだから私みたいな熟した女性にタダでヤラせればいいのに

男の子熟女も性欲解消できてwin-winから法的に承認してほしい

2018-05-31

anond:20180531150554

チ○ポチンバラって双方互いに興奮してるからその時点でWin-Winだよね

2018-05-30

相手価値を値引きするという加害行為について

障害があったり単に低能だったりすると、生活仕事においてしくじるから、面倒を見てくれる人を必要とするわけじゃないですか。

発達障害のある弁護士の界隈で、「自分事務処理スタッフを雇ってるから問題ない。事務処理スタッフ感謝待遇も良くしている。」というような主張をしている人がいたんだけど、

能力凸凹があるなりに、凸の部分で稼げているから面倒を見てくれる人の貢献に見合った賃金が払えるわけで、支払い能力があるから持続可能Win-Win関係を築けるわけですよね。

でも稼げないから面倒を見てくれる人を雇えない、低能障害者(凸がない障害者)の場合交流分析で言う「ディスカウント」という行動をとりがちですよね。

具体的には面倒を見てくれる人に対して「なんでこの程度のことが出来ないんだ」「○○さんには簡単に出来た」「お前には何かを欲しがる資格がない」というような、

相手価値を値引きすることを目的とした発言をする。言われた側には「不安・恐れ・無力感・圧倒される感じ・逃げ出したい・または反発・攻撃心」などのネガティブな反応が起こる。

儲かっていて余裕があるホワイト企業では、そうしたディスカウントが行われにくく、儲かっていないか従業員酷使しないと潰れるブラック企業では、ディスカウントが行われがちな傾向がある。

根本的な問題は「支払い能力がない」というところにあると思う。「ディスカウント」をされている立場場合は、そこから逃げるしかないですね。

支払い能力がなくて面倒を見てくれる人に逃げられた障害者が、その後どう生きていくかについては、難しい問題なのでよくわからないです。

「面倒を見てもらったのにお金を払うことができないので、丁寧に感謝を示す」みたいなことができれば良いんだけど、ずっと障害低能さを理由に虐げられ続けてきた人は、感謝を示す能力も持っていないことが多いんですよね。

2018-05-29

anond:20180529232046

こういうのって

外国人の皆さん、奴隷にされますよ。絶対こんな糞みてーな国、来ちゃダメだよ

って教えて回るのがいいんだろうか

外国人人権も守られるし、日本外国人を増やさずにも済むし、win-winよね

anond:20180528224811

普段していることをしてもらってるだけじゃないか

キャバ嬢もこれで場内になるじゃwin-win

2018-05-28

anond:20180528164141

うん、俺もよく考えたらヒモだなって思った。

でも、ヒモとかツバメって男側からの行動だと思うんだよねぇ。話術でwin-winにしていくみたいな感じだと思って、パパ活みたいな性と金のやり取りって感じを抱いてなかった。

2018-05-23

私は非モテにヤラせてあげてもいいと思う

ヤラせてもらった童貞は女に感謝するようになるし、

自信をつけてまたヤりたい〜と思うようになるから女に貢ぐようになるし、

イライラから刺したりしないようになるし、

どう考えてもWin-Winだよね。

処女でもなければ女がヤって失うものなんてなにもない。

しろナンパサークルかにやらせる方が性病リスク高いんだから

ヤラせてるやつバカだと思う。

あ、フェミニストさんたちは醜女処女でした?サーセン

こういう女が存在してることも認めてもらえないんだろ〜な〜

女の生きやすさを掲げながら、多様性を認めないあんたらを

小馬鹿にしてる友人はなかなか多い

2018-05-16

一億円のつくり方・立ち位置を変えて努力せず稼ぐ

一億円の純資産を手に入れる方法 その14

立ち位置を変えてエネルギーを湧き出させる)

自分立ち位置をどこに置くかによって湧き出てくるエネルギーの量は異なってくる。

私の場合会社員をやっているときは疲れやすかった。体力がないわけでもないはずなのに仕事に身が入らない。首が鎖で繋がれているような気分の日々であった。考える事はといえば目の前の仕事をとにかく早く終わらせて家に帰りたい、この仕事から離れたい、会社の人々から一刻も早く離れたい。こんなことばかりである評価される会社員のはずがない。そんな奴が会社にいては社長オーナー迷惑である迷惑をかけ続けていて、給料が上がるわけがない、出世するわけもない。誰も得しない状況である。かといって辞めてくれて嬉しい、こいつを雇って損したと思われながら辞めるのはこれまた嫌だったので、体に鞭打って働き、惜しまれて辞めてやるというひとつささやか目標をかろうじて果たし会社組織を離れた。今にして思えば、会社を辞めたことが私にとっても会社側にとってもwin-win意思決定ではあった。

辞めてからいたことがあった。仕事をしていて疲れないのであるエネルギーが湧き出てくるのだ。仕事したくてしようがない。仕事をしなければ生活できないわけだからそれは必要性を感じての事でもあった。そういう面はたしかにあったのだけれど、仕事をするということに体の内からエネルギーが湧き出てくるような感覚があった。会社員時代にはついぞなかった感覚である。手に入れた仕事に朝から晩まで集中し続けても疲れを感じない。得意先の人からは次もぜひあなたにお願いしたいとまで言われる始末である。こんな言葉会社員時代にかけてもらった事はほとんどなかった。

何がいいたいのかといえば環境大事ということである。そしてその環境を選ぶのは自分自身問題でもある。環境は自ら選び、自ら整備しなければならないものなのだ意図的環境を造れ。

与えられた環境の中で一所懸命頑張るというのも尊い生き方ではあるけれども、自ら意図して生きる環境を選び、その環境を整えることもまたそれ以上に価値ある行動である

嫌で嫌でたまらない環境の中に居続けて幸せになることは難しい。自分自身にとって心地よいと感じられる環境を整える事が仕事パフォーマンスを上げることにもつながる。気分良く仕事をしてもらった方が、頼んだ方も安心できるものである。そういう状況に自分を持っていくことで優れたパフォーマンスを見せつけて、評価を得て、高額の報酬請求できる立場となり、結果として相手にも喜ばれこちらも相応の対価を手に入れると。そういった良い流れを作ることもできるようになる。

嫌なことを嫌々やることを努力というならばそんな努力はやめた方が良い。自ら見定めた目標に向かって行う行動は、他者の目から見て努力に見えて、その実自身にとっては努力でも何でもなくて、ただ好きだからやっている、やりたいからやっているだけであり、努力しているとは感じない。そういう状態にあるときにはけっこう優れた仕事を成し遂げることができたりする。

人は環境が造るというのは事実であるが、環境にはたらきかけて自らを方向付け成長を促せるのもまた人が持つ特殊能力ひとつといえる。

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その15「やらないことを決めて稼ぐ」

https://anond.hatelabo.jp/20180517234836

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その13「正しく投資する」

https://anond.hatelabo.jp/20180515235719

2018-05-14

anond:20180514122258

そこまで来たならあと一歩進んで性欲込みかプラトニックで男を愛するようになったらWin-Win

毎月貰えるお金が50万もあれば、win-winだよなー

2018-05-13

わざとぶつかる人にぶつかられたい

わざとぶつかる人が最近巷で話題になっていた。

経験がないので俄には信じられない。

しかし、これだけの人数が声をあげているのだから、全くの嘘とも言えなさそうだ。

このトピックを知った時、私が思ったことは、純粋にぶつかられたいということだ。

というより、ただただ他人に触れたいのである

されど、私は小学生の時分より黴菌の如く扱われろような平均よりも極端に容姿の劣った人間である

そんな人間他人に触れ合うのはなかなかに難しい。

から、例え悪意に基づく触れ合いでも私にとっては貴重なのだ

というわけで、通勤帰宅の途中でわざとぶつかる人を探す日々が始まった。

今まで他人の目が気になっていたので俯いて歩いていたため気がつかなかったが、わざとぶつかっていると思しき人は本当に存在していた。

心が躍った。

わざとぶつかる人にわざとぶつからせよう。

向こうはぶつかれて目的達成だし、こっちも他人に接触できて大いに満足のwin-win関係だ。

わざとぶつかりそうな人が視界に入る。

私はドキドキしながらぶつかる瞬間を待つ。

3メートル、2メートル…、距離は徐々に縮まっていく。

そしてあと僅か数センチというところで目が遭った。

嫌悪の色を宿した瞳。

自然体制で避けたためか、わざとぶつかると思しき人は、よろめいて私の斜め後方を歩いていた人と派手に衝突した。

感情がぐちゃぐちゃになってトイレに駆け込んでひとしきり泣いた。

2018-05-11

大真面目な話

女性は性行為でいったことがあるかないか

きちんと書いて婚活されたほうがいいと思うよ

そりゃあ恥ずかしいし抵抗あるだろうけど

男女間で発生する不幸をかなり抑えることができるはず

いったことがないならそれなりに対処方法があるし

まり強要はしなくなるだろうし

そういうことが嫌いということで選択してもらえなくなる

それは互いにWin-Winのはず

まあ絶対にそういうことは起こらないだろうね

から明日もまた男女間でトラブルは起こるわけです

2018-05-08

anond:20180506150253

親が子供の為を思って判断安全側に倒すのは当たり前。

この場合、君と親の目的妥協点を提示するのが正解。

そうすれば君も親もwin-winになれる。

注意するのは妥協点は君が提示し、それから交渉すること。

そうしないと君の望む結果は得られにくい。

これは今後の人生の色々な場面に対しても応用可能大事なことだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん