「派遣社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 派遣社員とは

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323183959

いまの日本大学理系)で「研究員」というと、

派遣社員アシスタント経験しかなく、職歴を積むべき若い時期を

そんな仕事しちゃって大丈夫なの?な将来のない人達という意味になる。

(昔だったら「技官」だった人たち。昔なら「技官」なりに同じ職場で職歴を積めたが、

単年度会計のせいで単年度契約派遣に置き替えられた。)

一部に学位待ちやポスドク研究員もいるが、

研究員派遣割合が圧倒的過ぎてそっちの印象が強すぎて、

履歴書に書くと、残念な経歴の持ち主扱いされる(民間就職しようとした場合)。

正社員になって半年経って思うこと

正社員になって半年が経った。

が、あまり自分正社員であるという実感がない。

仕事はそこそこ頑張っているつもりである。なにせ派遣パート契約社員が多い会社の中で、給料だけは多めに貰っているから、周囲の目が気になって手を抜けない。指示された仕事をこなすだけじゃなく、改善提案もちょくちょくするし、資格勉強もしているし、休憩時間会社サーバー漁って役員仕事ぶりを確認したりしている…奴らなんでもpdfにして共有フォルダにぶち込むから、これが意外と面白い

でも、そういうことって、派遣社員でもパートでも、どんな立場でもできると思うのだ。

正社員からできること、しなきゃいけないことってなんだろうなぁ。

2017-03-22

個人意見です

派遣社員で働いていると、時々企業から正社員にしてやらなくもない」といった言葉をいただく。

わが身が派遣社員でありながら派遣を『とりあえず埋め合わせ』的に使う企業なんてろくでもねえと思っているので、スルーしている。

ありがたい話、なのかもだけれど。そういう企業は異様に上から目線なのな。いや、実際『上』なんだけれど。

『埋め合わせ』以上の役割を持たせて、うまく機能たからそのままあてはめておきたいって魂胆の企業はどうしてそういう言い方しかできなんだろ。

紹介予定派遣が「見合い」なら、一般派遣は「援助交際」みたいなもんでしょうよ。

……だいぶ暴論だとは思いながら、こういうことだから自分の行くところはお先真っ暗だし、きっと「世渡り下手なバカなヤツ」で一生を終えるのだろうなあ。

努力」と「根性」に関する最近話題について

結論から言えば、どちらも「適切な環境」で行われないと意味がないと言う事。


学問運動は才能の有無以外では「努力」と「根性である程度、実力を伸ばして行く事が出来た訳だが仕事となるとそうはいかないのが実情である

仕事場合は劣悪な環境下で行われる「努力」と「根性」は無意味な事が多い。




人手不足書類作成雑務を一気に新卒押し付けOJT機能しない「死ね」だの「クズ」だの言うパワハラが横行する会社

新卒が「努力」と「根性」で書類作成雑務が出来るようになる、しかしメインの仕事に関しては任せられるレベルでなく窓際に追いやられて辞める。

こんな会社新卒が実行した「努力」と「根性」に意味はあったのだろうか?ない。

さっさと辞めた方が彼は3年間を無駄にしなかっただろう。



会社の総務に10年以上勤めてあらゆる雑用押し付けられる中、なんとか「努力」して社内資格を取得をした女性産休申請を行った時に言われたことが

「うちに産休制度があるが今は取らせる余裕はない、紹介予定派遣も出来るから会社派遣社員として行くか自己都合で辞めるか決めてくれ」

次の日に10年以上勤めた会社彼女自己都合で退職した。こんな会社10年以上勤めて「努力」してあらゆる雑用を処理しつつ社内資格を取る意味はあったのか?ない。

彼女は社内制度が利用されることない絵に描いた餅状態であることに早くから気づき見切りを付けるべきだった。



以上の例はほんの一部ではあるが、そんな会社社会に混じっている世の中で「努力」と「根性」を振り回す人間がどれだけ愚かかわかるだろう。

私は「努力」と「根性」と言う言葉が嫌いだ、その2つを強調する会社に限ってろくでもない会社ばかりだからだ、本来であれば労働者が「努力」と「根性」なんて必要としない

労働環境を整えることが先だとは思う。

努力」と「根性」に関する最近話題について

結論から言えば、どちらも「適切な環境」で行われないと意味がないと言う事。


学問運動は才能の有無以外では「努力」と「根性である程度、実力を伸ばして行く事が出来た訳だが仕事となるとそうはいかないのが実情である

仕事場合は劣悪な環境下で行われる「努力」と「根性」は無意味な事が多い。




人手不足書類作成雑務を一気に新卒押し付けOJT機能しない「死ね」だの「クズ」だの言うパワハラが横行する会社

新卒が「努力」と「根性」で書類作成雑務が出来るようになる、しかしメインの仕事に関しては任せられるレベルでなく窓際に追いやられて辞める。

こんな会社新卒が実行した「努力」と「根性」に意味はあったのだろうか?ない。

さっさと辞めた方が彼は3年間を無駄にしなかっただろう。



会社の総務に10年以上勤めてあらゆる雑用押し付けられる中、なんとか「努力」して社内資格を取得をした女性産休申請を行った時に言われたことが

「うちに産休制度があるが今は取らせる余裕はない、紹介予定派遣も出来るから会社派遣社員として行くか自己都合で辞めるか決めてくれ」

次の日に10年以上勤めた会社彼女自己都合で退職した。こんな会社10年以上勤めて「努力」してあらゆる雑用を処理しつつ社内資格を取る意味はあったのか?ない。

彼女は社内制度が利用されることない絵に描いた餅状態であることに早くから気づき見切りを付けるべきだった。



以上の例はほんの一部ではあるが、そんな会社社会に混じっている世の中で「努力」と「根性」を振り回す人間がどれだけ愚かかわかるだろう。

私は「努力」と「根性」と言う言葉が嫌いだ、その2つを強調する会社に限ってろくでもない会社ばかりだからだ、本来であれば労働者が「努力」と「根性」なんて必要としない

労働環境を整えることが先だとは思う。

2017-03-16

給料が高いランキングにも出るような会社派遣で働いてたことがあって

そういう会社正社員男性は、失礼ながら「こんな見た目なのに、こんな美人の奥様が?!」と思うような人がいた。

そういう方々はみなさん人柄がとても良いし、どんな立場容姿女性もきちんと尊重できる人だったし、当然仕事もできた。

同じように「こんな見た目で」という人で、結婚できていない人は、

女はどうせみんな金目当てで俺らのこと見てるでしょ、とか言うし派遣社員なら何しても、言っても平気っしょみたいな態度で

なんどもセクハラ懲罰であちこちに飛ばされてたな。そういえば。

http://anond.hatelabo.jp/20170316155633

うちの会社IT企業だけど派遣社員差別なんか絶対しないし、正社員登用もあるよ。

最近コンプライアンスにうるさくなっているし、派遣いじめ問題になっているから、ちゃんとしたところに行ければ派遣でも活躍できると思う。

最終的に決めるのはあなただけど、ネット上の悪評ばかり気にして悲観的にならなくてもいいよ。

おもいきって飛び込んでしまうのもあり。

2017-03-15

労働神道という宗教を開こうと思う

経典

1.サビ残をすればするほど、魂のランクがあがり、次に生まれ変わるときにより高ランク人間に生まれ変われる。

ランクとは、天皇を頂点とする日本ヒエラルキーのことで、最高ランクになれば来世では天皇皇族に生まれ変われる。

2.他人サビ残強制し、その労働力搾取したものは来世はゴキブリに生まれ変わる。

3.労働組合に属しながら、経営者に買収されたものは、未来永劫ゴキブリになる。

4.過労死、または過労を苦に自殺事故死した者は来世では天皇皇族などの高ランク人間に生まれ変われる。

5.不労所得で豊かな暮らしをしたものは、来世ではゴキブリになる。

6.社会に馴染めず、自宅で待機し日々苦痛を感じてるものは、来世では公務員医者になれる。

ただし、悠々自適に過ごしたものは、来世は派遣社員になる。

機械室で事務仕事してたら心と体がぶっ壊れた話

 三月機械室は寒いビル全体に快適な空調を提供するための機械が詰め込まれ、常に忙しく稼働しているが、地下三階のこの部屋自体は空調の対象外だ。本来人間のいる部屋ではないから当然である

 束の間静かになったかと思うと、あちらの機器が動き、こちらの機器が唸る。遥か上層まで温風を送るための、巨大な機械の稼働音。出入口の重たい鉄の扉には、騒音漏れ出しを防ぐためだろう、「開放厳禁」のプレートが貼られている。

 その扉の横には、在室者表示パネルがあるのだが、あまり意味はないのかも知れない。人がいると表示されているにも関わらず、全ての照明をオフにして出てゆく人が時々いる。後に残るのは機械が動く音と、非常誘導灯の光だけ。

 私はその、地下三階の機械室で働いていた。申し訳程度に置かれたストーブは、部屋の寒さと広さに対してあまりに貧弱で、温かいと感じたことはなかった。仕事中もコートは脱がず、ヒートテックの腰と肩と下腹部に、貼るタイプカイロを仕込む。電気ポットも電子レンジももちろんないので、温かい飲み物を一日に二本は買いに行く。それだけやっても、夕方には体が氷のように冷たくなる。大きな音をずっと聞いているためか、外に出ると全ての音が遠く小さく聞こえた。

 ここまでの文章を読めば、そういう場で働く職業の人か、と思われるだろう。だが、実際はタイトルの通りであるExcelや専用ソフトを用いた書類作成が主な仕事であり、その他コピー取りや備品の注文といった雑務も行う、私はただの「派遣事務女性」だ。機械室の奥の、気休めのようにパーテーションで区切られた広場という就業場所以外は。

 そこに常駐しているのは私一人だった。他の人は打ち合わせで外に出たり、営業所に出向いたり、同じ建物内の別の事務所仕事をしていた。

 ただの事務のくせに、スマートフォンは常に手元に置いていた。心証が悪いのは分かっていた。それでも手放せなかった。一人きりで機械室に置かれた心細さも多分にあったが、在室表示を見落とした誰かに照明を落とされてしまったら、光源は非常灯とパソコンモニターだけになる。そうなると私はスマートフォンLEDライトを点けて、機器の間の通路を通り抜け、自分で照明スイッチの所まで行かなくてはならない。そういう事態が、一日に三度は発生する。昔、自分懐中電灯を持って歩くお化け屋敷に入ったことがあるが、今は何故あんものお金を出していたのかと不思議に思う。機械室に、脅かしに来るお化けはいない。誰も居ない。こちらの方がずっと怖い。

 そんな環境で三日ほど働いた。たったの三日。その三日間で、私の心は駄目になった。四日目の朝、起き上がれなくなった。


 目は覚めているのに体が動かない。スマートフォンの目覚ましアラームが鳴っている、うるさい、止めなければ。頭では分かっているのに、全身が鉛のように重く、手を伸ばすのも一苦労だった。起き上がることはもちろん出来なかった。

 毛布にくるまったまま、体調が悪いので休みます、と派遣元派遣先にそれぞれ電話を入れた。そのまましばらくぼんやりしていた。食事を摂るべきだと思い至って、ベッドの上を這い、落ちるようにして床に降りた。その姿勢のまま、壁を見つめて泣いた。

 休むつもりなんかなかった。少なくとも昨日の終業の時点では。テキスト形式のToDoリストに、明日作業に使うはずのファイルパスを貼り付け、紙の資料は机の上に出しておいた。温かい飲み物を毎回買うのはお金がかかり過ぎると思い、買い物リスト魔法瓶と書き込んだ。小腹が空いた時のための飴のストックも、どの職場にも持ってゆく自作マニュアルも、引き出しの中に入っていた。明日もここで仕事をするのだと信じて疑わなかった。

 最後の一藁が積まれたのは、おそらく退勤後、帰りの電車に乗った時だ。運よく空いた座席に座ることが出来た私は、鞄から文庫本を取り出したものの、読む気になれず膝の上に置いてしまった。凍え切っていた体が、車内の暖房に温められて緩むのを感じた。それを自覚した時、ああ、今の私はホームレスの人みたいだ、と思った。

 ローカル現象かも知れないので補足しておくと、私が利用している普通電車には、時々ホームレスが乗ってくる。全財産であろう荷物を抱え、申し訳なさそうに体を縮めている。彼らが乗ってくるのは、決まって冷え込みの厳しい早朝や深夜だ。深夜営業マクドナルドも、地下街もない田舎から、初乗り料金の切符を買って電車の中で暖を取るのである

 彼らのほとんどは、きっと悪いことをしたわけではないのだろう。好き好んでそうしているわけでもないのだろう。私も同じだ。それなりに一生懸命やってきたつもりだった。そうして勝ち取ったものが、この労働環境と、冷え切った体だった。

 心の背骨が、音を立てて折れた。


 たった三日で、と書いたが、実際はそうではない。実は夏から、私は似たような環境で働いていた。

 そこはとあるビルの、やはり本来機械室で、冷房機器がなかった。もちろん窓もなく、日差しに焼き殺されることこそなかったが、這い上がってくる湿気に蒸し焼きにされるような、座っているだけで体力を削り取られるような環境だった。

 体調を崩して病院に行くと、熱中症と診断された。冷房を付けないと体に毒ですよと医師に言われ、冷房機器自体職場にないと伝えると絶句された。月の医療費は一万円近くに上り、休んだ分の給与はもちろん出ず、家計は逼迫した。冷房なしでも平気な鋼の肉体ではない私が悪いのか、と理不尽に感じた。

 それでも働き続けたのは、頑張れば良くなると信じていたからだ。冷房は今手配してるから、という雇用主の言葉を信じていた。臨時事務所と言えどここまでひどいことはそうそうない、とも聞かされていた。認められれば営業所への配属も叶うと思っていた。結局、夏も終わる頃になって馬力不足のエアコンが付いた。そんなものが要らない秋が来て、防寒着とカイロヒートテックで武装するしかない冬が来た。

 なんとかそこでの仕事を二月いっぱいまで勤め上げ、三月からの配属先も機械室の臨時事務所だと聞かされた。今度はきちんとした事務所でしょうね、と私は確認した。ちゃんとした事務所体裁になっている、という言葉を信じて、契約更新書類に判を押した。

 ちゃんとした事務所

 机とパソコンが置かれ、電話通信環境さえあれば、それは「ちゃんとした事務所」ということになるのだろうか。パーテーション暴力的に乗り越えてくる冷気と騒音は、ないものと見做すのが一般的なのだろうか。私には分からない。

 ただ、体を壊し、薄給にも耐えて、それでも次は良くなると信じて頑張った結果がこれか、と絶望を噛み締めるには十分だった。新しい事務所環境も、三日間という時間も。


 仕事に行こうとして起き上がれなかったあの日から一週間、ずっと泣いて過ごしている。正確に言うと、何をしても涙が出て止まらないのだ。あの機械室で過ごした時間よりも、自室の壁を見つめて泣いている時間の方が長いというのはどういうことか、自分でもおかしいと思う。

 年甲斐もなく泣きじゃくりながら関係者電話をして(泣き止んでいる時間ほとんどないのだからやむを得まい)、とりあえず休職することが決まった。仕事休みになったらやりたいと思っていたことは沢山あったはずなのに、旅行はおろか、買ったままになっていた本を開く気力もまだ湧かない。せめて気持ちを整理しようと、布団に潜り込んだままタブレットを使ってこの文章を書いている。


 まだ耐えられる、という考え方は危ない。自分限界と、改善の時期を正確に見極められるのならその限りではないが、少なくとも私には無理だった。まだ働けると思っていた。自分限界は、思っていたよりも小さかった。

 雇用主の人は、どうか労働環境に気を使って欲しい。口では耐えられると言いながら、無自覚ダメージボロボロになっている、私のような人もいるかも知れない。同じ環境に置かれても、年に八百万円貰っている管理職と、四百万円貰っている社員と、二百万円貰っている派遣社員と、仕事が大好きで報酬なんか気にならないという人では、耐えられる限界がそれぞれ違う。

 もし望まずに似たような環境に置かれている人がいたら、出来れば逃げて欲しい。次の仕事も見付けられていない私が、逃げても大丈夫だよ、とは到底言えないから、「出来れば」としか言えないのだけれど。朝から晩まで涙が止まらず、食べ物を買いに出れば道行く人や店員にぎょっとされ、転職活動をしようにも履歴書に貼る写真が撮れない、自分の好きなことも楽しめない、友人から電話を受けてもロクに話せない──こんな状態になるくらいなら、もっと早く逃げておくべきだったのだと思う。


 涙が止まったら、仕事を探しに行くつもりだ。最低限の空調機器の備わった居室で働かせてくれる転職先が、見つかるといいのだが。


【同月16日23時 追記】

 勢いのまま書いて投稿したものに、多少の加筆修正を行った。面白くもない話題の長文なのに、予想よりもブクマ数が多くて驚いている。目を通してくださった方、ありがとう。その程度で休むのか、とのお叱りも覚悟してコメント欄を開いたはずが、今は世界の優しさを痛感している。

 子供の頃の夢は作家だったので、文章力を褒められたり、覆面作家じゃないかと疑われるのは面映ゆい。私が本当に作家だったら、有名なジョークよろしく「良かった、可哀想派遣社員はいないんだ……!」となって、それはそれで良かった気もする。

 現実の私は、ボイラー技士の資格は持っていないが、その類の業界の専用ソフトの扱いに慣れている。派遣会社業界経験者優先で仕事を紹介するし、少人数の臨時事務所特に教育不要経験者を欲しがるわけで、私が同じ業界の似たような職場に続けて派遣されたのはさほど不思議なことではない。


 この労働環境が法に触れるものであることは、私も承知している。ただ、同じ事務所に出入りする他の社員たちは、不満は言っても我慢は出来るという様子だった。性別給与も、滞在時間も違うのだから仕方がない。

 私が一人で告発したとして、正社員ならふてぶてしく居座ることも出来るだろうが、派遣社員場合はそれが原因で(表向きは「経営上のやむを得ない事情」で)即座に切られる可能性がある。自分就業中にはとても出来なかった。逆に今の私は失うもののない身なので、後任が同じ目に遭う前に一言言っておきたいとは思っている。

 本文中にも書いた通り、もしこれを読んでいる中に環境を作る側の人がいらしたら、少しの配慮をお願いしたい。この記事へのブクマコメントだけでも、「私より辛かったんじゃ……?」と思うような書き込み複数あった。それらは全て、改善されるべきものだ。改善出来ない立場の人は、どうか自分の身と心を守って欲しいと願う。


 幸いだったのは、今回の派遣先短期契約で、私も近々次の仕事を探す心積もりであったこと。転職情報を集めたり、職務経歴書を作り始めた矢先だった。自分の心が折れたのは計算外だったものの、少し休んで五月くらいに次の仕事を見付けられれば大体予定通りだな、と結構気楽に構えている。

 収入が絶えることだけが不安だったので、傷病手当金を貰える可能性があると教えて頂けたのは助かった。貰えないとしても、自分メンタルケアのためにも明日病院に行くつもりだ。


 名も顔も知らぬ私の文章を読んで、心配してくれる人がいる。それだけで心が軽くなった。本当にありがとう

 ストレス要因はなくなったので、たっぷり寝て美味しいもの食べて、あとはジョギングしてプール行って本読んで映画観てカラオケに八時間くらい篭もれば回復すると思う。今はまだ泣いてるけど。私の今後のことは、どうかご心配なく。

2017-03-13

仕事をしない上司のせいで鬱になった

上司判断してもらわねばならない案件

半年は平気で放置

煽れば、「わかった、やっとく」で放置

さらに明らかに依頼先の違うような仕事を他部署から引き受けて、

こちらにメール転送して仕事を投げてくる。

上司に言えば、「○○もここの仕事だし…(でもやり方は教えない)」

依頼もとに言えば、「上司さんが引き受けてくれたんだから…」

いろんなことで上司に聞けば、上司の2番手に回され

2番手に聞けば、上司に回され…。

上司上司に言おうとすれば、「あなた派遣社員なんだから身の程をわきまえて…。」と

正社員に諭される。

しかも「派遣さんより私たちのほうが辛い」とか言ってくる。

知るか。


そんなこんなで

たかだか派遣のやっすい給料

正社員でもわからないような仕事をやらされて

問題解決できなくて家でも職場でも悩んで悩んで寝れなくなって

鬱病になってしまったようだ。

パワハラみたいな暴言とかは論外だけど

仕事を全くやらない、丸投げして放置してくるような奴が上にいるのも

じゅうぶん鬱病の原因になりえるんだよなぁー。

もちろん、辞めますけどね。

2017-03-05

アクションプランからの復活

運転資金が足りなのでお金貸してください」

運転資金ですか。では土地担保に…、すでに担保となっておりますね。では、まことにお気の毒ですが、お引き取りください。」

そこをなんとか。お願いします。」

「困ったな。ちょっと上と相談しますので、3日後の同じ時間にきてください。」

「わかりました。」

「これ以上、不良債権を増やすわけにもいかないので、アクションプランを作らせて、利息分を稼がせろ」

「わかりました。そのような条件を付けます

3日後

「では、1週間後までに融資額の15%に相当する利益を出すアクションプランを提出してください。」

「え、アクションプラン?」

アクションプランです。本来ならば、機械設備の導入で利益が出るなどの見込みに対して融資するわけですが、何の見込みもないのにこれ以上の融資はできません。」

「なんとか考えてきます」(困ったなぁ)

1週間後

アクションプランを考えてきました」

「上の者と精査させていただきます。3日後に来てください。」

「こんな稚拙プランで金が稼げると思うか」

「疑わしいですね」

「こことここを修正して、売り上げ目標を高くさせろ。それを条件に融資goサインだ」

「わかりました」

3日後

「では、プランのこことここを修正して、売り上げ目標を5000万円上積みしてください。それが今回のご融資の条件です。」

「え、わかりました。お願いいたします。」(背に腹はかえられんし、さらに困ったなぁ)

1週間後の朝礼

「みなさん、苦しいときですが、全社一丸となって乗り切りましょう。今期は売上の達成が非常に厳しいです。ボーナス支給はなしです。しかし、売り上げ目標は5000万円増やします。がんばってください。」

従業員の心の声

(何を言うとんじゃ、ぼけ)

ボーナスカットで、もっと働けとか、ヤキがまわったんとちゃうか)

3か月後

社長なんとか仕事を取ってきました。売り上げ目標には達しませんが、3000万円分は確保しました」

「よくやった!」(銀行に報告できる数字がやっとでた)


6か月後

工場の稼働が始まりました。増えた仕事の分で仕事が回りません。納期ピンチです」

「人はいないのか」

社長が作った退職者向けの延長雇用会社「ふれあい」に反発した若者が辞めてしまって、サービス残業させられる社員がいません。派遣社員として退職者がそのまま同じ職場に残ってしまって、若者仕事しにくい環境でしたし。」

「延長雇用会社「ふれあい」の人を集めろ」

「750円の時給では、土日はきたくないそうです」

「なんだと」

つづく

2017-02-25

http://anond.hatelabo.jp/20170225122320

ロボットがつっこんでいっても還ってこないから、

相対的貧困中年高齢童貞事務派遣社員とかが決死でつっこんでいって写真とってこいってこった

2017-02-22

結局、オタクはこういう女が好きなんだろ?

 

黒髪ロングでスカートで、

割り勘OKマクドナルド大好き。

愚痴はこぼさず、女友達もつるまず、料理がうまくて一人暮らし

フェラ騎乗位が上手でクンニが嫌いで、だけど経験は2回だけ。

生理の時は抜いてくれる。

しか自分に惚れてて、告白してくれて、浮気してもちょっと謝れば許してくれる、ちょっと努力マウンティングできる21歳の低学歴派遣社員

 

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216101917

40代おっちゃん増田に言わせると

・食べていけるまでがんばる(派遣社員も辞める)

どんな夢か知らんけど、30まで頑張って食べていけないなら、ぶっちゃけ無理なんちゃうん?

それとも、あとちょっとでいけそう?

あと3年本気でやったらどうにかなりそうって実感はあるん?

このあたりの肌感覚が分からないと、頑張った方が良いなんて言えない。



・今の仕事を辞めて一からはじめる(職業訓練に興味がある)

職業訓練に期待したらあかんで。

ホントに初歩の初歩しか学べないので、就職してからが本番の学習やと思った方がええで。

ということは、就職できるかが一番大事なので、事前に就職率を調べてから考えるべし。



・もうすこし現状維持してみる

30は仕事を乗り換える最後のチャンスと思うべきやで。

今、現状維持を選んだら、5年後はもっと現状維持を選ぶしかなくなる。

10年後には現状維持しかできなくなる。

それで十分にシアワセだと思うなら、それでもかまわんけど。


みたいな返事しか他人相談しても得られないと思うので自分で考えたほうが良い。

人生相談できる人がいない

今年で30になる。

いかけた夢に関する事で、すこし収入を得られるようになってきたが食べていけるほどでは全くない。

派遣社員として働き続けているが、なんの技術もないのでつぶしもきかない。

思いついてる選択肢は、

・食べていけるまでがんばる(派遣社員も辞める)

・今の仕事を辞めて一からはじめる(職業訓練に興味がある)

・もうすこし現状維持してみる

誰かに相談したいけれど、周りには同じように夢を追う人か派遣社員の人くらいしかいないので偏りがある。いつの間にか交友関係も限られていることに驚いている。

どうしたらいいかな……?

派遣社員中国企業企業秘密を売って儲けたい。

俺は製造業の某大手企業で働く派遣社員翻訳仕事をしている。

製品製造するのに使うマニュアルを、外国語翻訳している。

会社はとても儲かってるのに派遣社員給料上がらない。不満だ。

会社製品は評判が良いのか、パクリコピー品が海外で多数流通している。

中国産のものが多いようだ。質はそこそこらしい。

長年働いても給料が上がらないのがムカつくから、俺は翻訳した成果物を持ち出して、中国パクリ会社に売ってやりたい。

会社セキュリティーはガバガバなんで、持ち出すのは正直なところ簡単

でもパクリ会社に売った後、中国当局から口封じのためにポアされたりするのだろうか?

勤めている会社から訴えられるかな?こんな貧乏人訴えたって、見せしめにはなっても金銭メリットは何もない。

俺は無敵の人だ。

嫁も子供もいないし、彼女もここ5年はいない。リア充爆発しろ

親とも不仲で、守るべきものは何も無い。

損害賠償金なんて踏み倒してやるし、刑務所だって上等だ。

売ってやる売ってやる。企業秘密を売ってやる。

俺を見下した者どもよ、覚えてろよ

はてなのブレーン達よ、なんかうまいことやる方法教えろ

2017-02-14

東村アキコって割と周りのこときちんと考えてるんじゃないか

東村アキコが周りに不快感を及ぼしていると言う意見を見たので書く。

私は東村アキコは周りをネタにしつつ笑いを取りつつも結構周りのことを真剣に考えてると思う。

東村が周りのことを真剣に考えてるなと思ったきっかけがヒモザイルだ。


当方30代中盤正社員として勤めて結婚しているが

30代になるまではアシスタントヒモザイルたちとほとんど同じ状況だった。

東村友達ヒモザイルたちに対して「あんなのになったらどうしよう」と言ったらしいが

あれは別に特別なことではない。非正社員の男に対する世間一般評価あんものだ。

何度就労先や恋人から似たような言葉を投げかけられたことか。数えればきりがない。


「男の派遣社員なんてまともな人間じゃないからな。」

派遣社員とは結婚なんてできないよ。」

「また契約社員犯罪か。お前も犯罪に走るなよ。」

「きちんとした仕事についたら結婚してあげてもいいわ。」


ちなみに正社員としてそれなりの待遇になると周りは掌を返す

世間はそう言うものから仕方ない。


ヒモザイルメンバーに対してもはてなのみんなも内心は

「後10年もしたら人生詰むな」と思ってるだろ?


それは実際間違いじゃないし、10年前にフリーターをやっていて

そのままやり続け人生積んだ人を多く見てきた。

ヒモザイルの中から超ヒット作を出すような才能が現れるかもしれないが

半数以上は確実に嫁なし、金なし、未来なしになるわけだ。


高収入の女の婿として生きる道があるならそれでもいいじゃないか

どうせ代案なんてほとんどないんだから

このままいけば人生詰む人たちに生き残れる可能性のチケットを渡すことがそんなに悪いことだろうか?


ヒモザイルたちを救うためにヒモザイル再開を願う人達

清きブクマを下さい!

愛知県警岡崎署は14日、動画投稿サイトユーチューブ」に1500メートル

全力疾走した直後に牛丼を食べる動画投稿した男性宅に押し掛けたとして、

ストーカー規制法違反の疑いで、千葉県市川市自称派遣社員田畑華子容疑者逮捕した。

田畑容疑者は「動画を見て恋愛感情を持った」と容疑を認めているという。共同通信が報じた。

https://jp.sputniknews.com/life/201702143338220/




日本平和

2017-02-08

人為的自然死幽霊派遣会社

インターネッツで「タヒね」とか、叫んでいる人がたくさんいるけど、自然死による世代交代は穏便な解決手段です。誰かが犯罪者としてまつりあげられることもないし、血が飛び交うこともない。こころよく思っていなかった人たちも安息する。医療技術の発達前ならば致命傷だった病気から復帰する人もいるけれど、江戸時代平均寿命より長く生きる必要があるのか、じっくりと考えたほうがいいです。みんな長生きにこだわりすぎ。人生目標長生きとかくそくらえです。

さて、組織延命するための制度として、定年とか転勤とか出向とかがあるます。これは自然死人為的に発生させて、組織リフレッシュさせている。これらのことを定期的にすると前任者の不正発見することもできるし、仕事の引継ぎによって属人的仕事化を防ぐこともできる。そういうことを防ぐ知恵のはず。上の重しがなくなることで組織活性化し長続きします。

ところが、人為的自然死による新陳代謝の活発化を阻止しようしている経営者がいる。なぜ、そんな面倒なことをして人を入れ替えるのか。その理由とそのメリットがわからないのだ。わからないことは恥ずかしいし、私欲にまみれて私を脱することができていない。

とある会社の事例を読者の皆さんとシェアしたいと思う。とても有益情報なので拡散希望です。まず、適当派遣会社を作る。そこへ定年したお気にの社員を入れる。そこから本体会社へ定年した元社員を元のポジション派遣する。これで、定年制を無力にする偽装派遣会社が完成する。派遣社員なので、給与会社規定による必要はない。お手盛りにできる。派遣会社は、本当の派遣事業をする必要もないので安泰です。もしあなた就職活動中の学生であれば、この幽霊派遣システムを見つけ次第、一目散に逃げてください。なぞの幽霊派遣会社搾取されるだけです。あなたへの分け前は確実に減ります

最近東京のほうで天下り斡旋ボランティア風の団体を作っていた人が話題です。批判をかわすためには、派遣会社を作って、そこから派遣すればよかった。派遣契約ですから、勤務日数が2日/月で年間1000万円をもらっても、派遣契約ですからで終わります役員派遣顧問派遣部長派遣、とにかく派遣を使えば、いろいろとはかどる。これから天下りダミー派遣会社経由で行われるべきです。高度な判断をする人材派遣するわけですから日雇い派遣とは一線を画す。ノープロブレムです。

このダミー派遣会社はとても儲かる。その代わりに経費が少な目。がっぽり法人税を取られる可能性があるので、都心オフィスを構えて家賃利益飛ばししまうのがおすすめです。この手法世間にあまりにも広まりすぎると、派遣規制が厳しくなる諸刃の剣素人にはおすすめできない

既婚になったアラサー女の夜のつぶやき

http://anond.hatelabo.jp/20151027232428

でつぶやいていたアラサー増田です。

もう1年半前になるのか。時間の流れの速さにびっくり。

遠距離でなかなか結婚の話が出ず、

それなりに恵まれ仕事をしていたので相手のところに行く決心もできず、

もやもや増田に書き込んでいた2015年11月

いろんなコメント等を見たりして、

遠距離彼氏とはひとまず冷却期間をおき、

12月から大手結婚相談所登録したり、パーティーに行ったり婚活実施しました。

結果、遠距離彼氏がやっぱりいいんじゃない

という結果に落ち着き、2016年春ごろ「そっちに行くから結婚してくれ」とプロポーズ

「来てくれるなら喜んで」という返事をもらい、夏に入籍仕事を辞めて相手のところに行きました。

遠距離彼氏もとい旦那はまた転勤がある可能性があるので、

派遣社員再就職年収500万から250万程度に下がりましたが、

好きな相手と暮らせて今はとりあえず幸せです。

今後子ども出来たら仕事続けられるかな―前職だったら産休・育休余裕だったのにとか

旦那給与に頼りきりな不安感とかはいろいろありますが、

こっちに来る決心つけて良かったと今は思っている既婚になった増田です。

2017-02-07

トヨタIT軽視が日本を滅ぼす

現在、車の自動運転技術世界中会社シノギを削っているが日本が誇るトヨタ自動車は大きく遅れをとっている。トヨタは未だにIT部門を社内に持たず、自動運転技術は「事務」の部門下働き派遣PGを大量に集めてごまかしながら低品質ソフトウェアを量産している。巨額の出資をしてシリコンバレー研究所を作ったがそれも失敗した。それにも関わらずトヨタは内製でソフトウェア責任を持って開発するということを避けつづけている。

テスラ自動運転のコア技術を外の会社外注しているだろうか?Google機械学習エンジン派遣社員に外だしするだろうか?今後トヨタ自動運転技術世界の強豪を上回る品質で世に出てくることは絶望的だろう。

このままでは優れたソフトウェアを積んだ外国センサートヨタ車にも積まれ自動運転技術は完全に海外製に置き換わるだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん