「負け組」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 負け組とは

2016-05-22

世間では

非正規雇(負け組) <<<<<<<<< 正規雇用(勝ち組)

みたいな言われ方されてるけど、ITでは同じくらいのスキルでも

社会保健等々考慮しても社員よりフリーランスの方が給料高い

社員残業代がつかないけど、フリーランスはつく

・景気がヤバくなったらフリーランス仕事ないのでは、じゃあ社員終身雇用

である

増田IT率高いか常識だろうが、世間では知られてないだろう。

2016-05-20

男は序列が好き

男は競争が好きだ。

序列を付けたがる。

男の嫉妬は女の比ではない。

学歴年収、職歴、権力

そういうものに憧れる。

競争しない、負け組の男は生きていけない。

見下される。

高卒無職非正規雇用の男などに向けられる社会視線は冷たい。

昼間に成人した男が歩いていたら犯罪者予備軍だ。

戦って勝ち残る、厳しい環境に身を置くことで成長するしかない。

男は内に秘められた闘争本能を呼び覚ませ

http://anond.hatelabo.jp/20160520125603

男で既得権益持ってる人なんて少ないしな

男は競争が激しく負け組が多く勝ち組が少ない。

でも女は男の勝ち組しか視野に入らないから男は恵まれてると思ってしまう。

女ってそんなに競争激しくないよね

自分の負けを受け入れた方が良いのかもしれない

世の中に美味しい思いをしている人間がどうしても許せなくて、何でこんなに心がかき乱されているんだろう、と思っていたんだけど、最近分かった。

自分負け組だって認めたくないからだったんだ。

人間、自ら負けを認める敗北主義者になったら終わりだと思ってたけど、これほどメンタルがやられるくらいなら、さっさと負けを認めて、その上で自分の手が届く範囲試行錯誤した方がマシって気がしてきた。

そりゃどんな選択をしたって批判するやつはいるだろうし、心の中にある批判的な自分自己批判に心が折れそうになることもあるけど、結局のところ他人が上手くやってるのを羨んで、その裏返しで悪口言っても詮なきことってことなんだよね。

何というか、もっと自己満足を優先するというか、かえって自己中心的価値観で生きていった方が人生ラクだろうし、もっと楽しめる気がする。

2016-05-08

生前障害児だと分かっていたのに俺を産んだ親を憎んでいる

俺は、20代後半の中卒障害者引きこもりニートだ。

ちなみに、両親はサラリーマン底辺パートな。

んで、俺っちの人生だけど、ざっとこんな感じ。

出生前診断障害児だと判明する。

     ↓

両親の、「中絶殺人!どんな子でも私達の子供!」という考えで障害者である俺が生まれる。

     ↓

幼少期から、両親の喧嘩を見ながら育つ。俺が障害であることが原因なものが9割。喧嘩の内容はこんなん。

「お前が産みたいって言ったんだろ!?

「こんなに大変だとは思わなかったの!」   

     ↓

親のエゴで小〜高まで普通学級に入る。当然いじめられる。

     ↓

虐め、障害ストレス、親の叱責で対人恐怖症と鬱を発症後、高校中退する。

     ↓

立派な引きこもりニートになりましたとさ。めでたしめでたし



最近は、「あんたなんか産まなければよかった」と母親に顔を合わせる度に言われている。

そして昨日、「俺も生まれてきたくなかった。Win-Winだね。」って煽ったら父親に殴られた。

まぁ、殴り返してやったけどw



障害児を産もうとしてるクズ共は、障害者として生きなければならない子供気持ちを考えろ。

自分に置き換えてみれば分かるだろ?

この世界障害者として生まれてきたいか

健常者に馬鹿にされながら、友達恋人も出来ずに孤独に生きたいか



あー、こういう事言うと、「友達が出来ないのはお前の性格問題!」と健常者が上から目線で言うんだろうな。

あのね、俺は健常者と仲良くしたいの。

何が悲しくて人間として劣ってる障害者と仲良くしないといけないんだよ。


俺は障害者として生まれてきたくなかった。

健常者として普通に生きたかった。



こういう事言うと健常者共は、じゃあ死ね。とか言うんだろーな。 

そんな簡単死ねたら苦労しない。

死ぬのは怖いし、痛い。

障害者として生まれてきた時点で一生負け組人生が確定しているのに生きてて何がおもろいのか分からんわ。

2016-05-06

ニャートさんが「底辺」になったのは自己責任なのか?

4日前にニャートさんがキャリア論に関して以下のようなエントリーを書いた。

年収1000万超のキャリア論を一橋負け組が自省してみた

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/2016/04/30/182924

ニャートさんが自身キャリアを振り返り、どうすればもっとうまくやれたかというのを振り返るエントリーだった。

その記事に対して以下のような増田が書かれた


年収1000万円には届かない一橋卒のキャリア

http://anond.hatelabo.jp/20160502202547

ニャートさんと同じ一橋卒業した編集者キャリア論を語った増田だ。

主張は2つ。"「学校は身の丈」「就職後は転職できるスキルを磨け」"

この増田を読んだ時、自分は非常に嫌な気分になった。

その「嫌な気分」というのをここに言語化しておきたい。




自分がこの増田を読んで「嫌な気分」になったのは「ニャートさんが『底辺』になったのは自己責任だ」と遠回しに言っているように読めたかである

同じ一橋大学卒業し同じ編集業の仕事をしていた増田とニャートさんのキャリアを分けたのはパニック障害発症たかどうかである

ニャートさんは過労によってパニック障害発症し、一方で増田ハードワークをくぐり抜け、今でも正規社員で働いている。

では、なぜニャートさんはパニック障害になり、一方でなぜ増田パニック障害にならずに済んだのだろう?

その原因はニャートさんが自分で振り返っている通り、ニャートさんの編集に対する適性がかけていたということだろう。

ストレス耐性や編集業に対する適性がかけていて、結果的にニャートさんはパニック障害発症してしまった。

しかし、それは果たしてニャートさんの責任なのだろうか?

メンタルの強さは人によって違い、それを鍛えるのは難しい。

編集業に適性がないこと自体はニャートさんの責任とは言えない。

ニャートさんに責任があるとすれば自分に合った仕事を選べなかったことにある。

だが、社会経験のない学生自分の適職を選ぶことが、今の就職活動システムで可能とは思えない。

嘘ばかりの会社説明会、ホラを吹く人事、面接官の感性による適当面接……etc

結局のところニャートさんがパニック障害に至り、非正規に転落してしまったのは不幸であるしか自分には思えない



にもかかわらず、この増田はどうもニャートさんがパニック障害になり、「底辺」になったのは自己責任であると考えているように思えるのだ。

それをを示しているのは「転職できるスキルを磨け」という増田アドバイスである

増田スキル自分が身につけていたからこそ、出版業が斜陽になっても他業種へ転職でき、今では年収1000万近く給料をもらっていると述べている

しかし、ニャートさんのキャリア論に対してこのような返答をするのは、ダメだと思う。

不運にも「底辺」になってしまったニャートさんに対して、自分が1000万近く年収をもらっていることを自慢すること自体まずどうなのかと思う。

そして1000万年収をもらえるようになったのは自分に「転職できるスキル」があったからと増田発言するのは、暗にニャートさんが「転職できるスキル」がなかったから「底辺」になってしまったといっているように聞こえる。

転職できるスキル」があればニャートさんは非正規から正規社員に返りざけるのだろうか。

それは違う。

散々ニャートさん自身呪詛に近い言葉非正規社員から正規社員に戻ることの難しさは述べている

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/2016/03/16/072339

ニャートさんは編集業以外にも翻訳スキルなども持っている。それにブログ文章を読めば、高い能力を持った人間であることはすぐにわかるはずだ。十分スキルを持った人だろう。

だが、そんな高い能力を持ち、しか一橋大卒というアドバンテージを持ち合わせているニャートさんでさえ正規社員になるのは困難な道なのである

おそらくニートとしての空白期間パニック障害持ちというディスアドバンテージがニャートさんを苦しめているのだろう

しかし、何度も書くか、ニャートさんがニートになったのもパニック障害になったのも彼女自身責任ほとんどない。

それなのに「転職できるスキルがあればいい」とニャートさんのキャリア論に対して返答するのはいくらなんでもあんまりではないか




あともうひとつ不愉快になったのは「身の丈にあった学校に行け」というアドバイスである

これは増田自身がどれだけ自分学歴に支えられているか自覚していないからできるアドバイスなのだろう。

確かに増田受験競争就職競争の厳しい時期に、その狭き門をくぐり抜けた実力者であり、仕事のできる人間なのだろう。

しかし同時に、実力と同じくらい自分幸運に支えられてきたということに気付けていない。

例えば、増田と同じレベル、あるいはそれ以上の実力を持った人間でも一橋に入れなかった人間はいるに違いない。

貧乏で進学できない人、病気勉強できなかった人、不運な事故にあった人、あがり症で実力が出せなかった人…

そういう人間増田より実力があるにも関わらず一橋大学卒という資格を得られなかったのだ。

そしてそのような人たちはおそらく新卒就職活動増田より多いに不利な立場に立たされたに違いない

学歴というのは新卒就職活動において最も武器になる資格である

それをなぜ"ボクのいた出版社なんてそんな有名大学ばかりじゃないどころか短大卒とかもいたよ。"などと言えるのだろうか

増田自分一橋大卒からこそ採用されたということがありうるという可能性を無視している。

就職活動は実力のある人間採用されるとは限らない。

運や相性の要素もある。

仮に増田一橋大学卒業という肩書を持っていなければ、実力があっても新卒就職した会社面接で落とされていたかもしれないという可能性をなぜ考えられないのだろうか?

もちろん「身の丈にあった大学に行かないと退学し、結果的に損をする」のはありうるのかもしれない。

だが、増田の書きぶりはあまり学歴効果無視しているし、不幸で学歴を得られなかった人間に対して失礼じゃないだろうか。



長々と書いたが、結局、増田自分がいかに恵まれていたかに対して鈍感なのだと思う。もちろんそれ自体はそんなに責めることではない。

ただ、不幸によって「底辺」に転げ落ちてしまい、そのことを死ぬほど気にしているニャートさんのキャリア論に対して、自分は実力だけでのし上がったという返答を返すのはどうなのか。

実力があっても人生どうにもならない人はいる。まさにニャートさんはその証明だろう。そういう人間に対して実力があれば何とかなると言ってしまうのは、つまるところニャートさんの不幸は自己責任だと言っているようなものではないか

あのキャリア論を書いた増田は多分ニャートさんの事情についてよく知らずに増田を書いたのだろう

ついでにいえば、あのキャリア自体もニャートさんに向けたものではなく一般論を書いたつもりだったのだろう

しかし、ニャートさんのキャリア論を受けて書かれたキャリア論として読むと、どうしても嫌味に読めてしまう。

2016-05-03

ブサメンたちさ、未来なんかより、来世のために徳を積もうぜ。

俺の未来はおそらくだだってのは見えてきた。

でも、事実ありのままだけじゃあダメだと思う。

妄想だとしても、来世のために徳を積むって思い込むことが大事なんじゃないか。

  

っていうか、来世だの、徳だのの宗教的ものって、大半の勝てない負け組男のためのもんじゃねーのかって気すらする

まれときは可能性あるからワンチャンにかけて努力大事だけどさ。40のおっさんプロ野球目指すのはおかしいやろ?

じゃあ、そっからどうするのか。未来なんてねーぞと。

来世ですよ。

  

もちろん、気休めではあるが、人類自分ごまかせる作法として一定の効力はあっただけある。

だいぶ気が楽になってはいる。

  

来世のために徳を積むと考えれば、突発的な犯罪とかおかさずに、負け組なりに静かに散ることもできますわな。

自意識と正面から向き合ったら死んでしまうわけで。

目をそらすための技法として、来世ってありだよな。

  

ああ、女に生まれたかった。

女なら、とりあえず若いうちに適切な選択さえすれば、人間的な生活できたんだろう。

男の場合は、勝てなきゃ無どころか、生きたこと自体マイナスからなあ。

フェミたたきって、このあたりのどうしようもない屈辱から来てるんじゃないかとすら思えてくる。

  

もう、考えても結論しょうがない。

来世のために、徳をつもうぜ。

2016-05-02

年収1000万円には届かない一橋卒のキャリア

シャイ丸さんという方がいる。

好戦的キャラブログを始めた新星だが、でも言葉の端々に人の良さがにじみ出ている人(笑)

その方がこんな記事を書いていた。

社会人2年目で年収1000万円を超えた私が考えるキャリア

http://www.shiningmaru.com/entry/2016/04/29/212824

そして、これに反応して、ニャートさんという方が、次のような記事を書いた。

年収1000万超のキャリア論を一橋負け組が自省してみた

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/2016/04/30/182924

この2つに記事を呼んで、ボクもなにか書かなきゃなぁ、と思った。

なぜなら、私も一橋で、元編集者から

そして、最近キャリアを振り返る機会が多かったので。

でも、自分で影響力あるブログなんて持っていないし、作る気もないので増田に書き捨てることにする。

そもそも、あまり発信欲みたいなものがなく、ブログなんてぜんぜんやらないので、

トラックバック?などの送り方もわからないため、

書いたところで誰に読まれるかわからないのだけども。

できればシャイ丸さんやニャートさんの目に止まって、感想を聞きたい気もするが、

まあ、誰にも読まれなくても良しとしよう。


さて、先程も書いたが、私は一橋卒で某出版社に入った。

40代前半なので、ちょうど受験戦争とか言われ始めた世代

というか、第二次ベビーブームの頂点といったほうがわかりやすいかな。

中学受験も、大学受験も史上最高の狭き門などと言われてきた。

そんななかで一橋なんだからまあ、勝ち組なんだろうとは思う。

でも、勝ち組を目指す人には一つだけ、言っておきたい。

実力以上の学校には行くな。

学生ステージキャリア論でボクが訴えたいのはこの一点のみだ。

ボクの場合、自慢じゃないが、

中学受験(一応トップレベル進学校)も大学も、そりゃ多少は勉強したけども、

人生の何かを諦めるほどは勉強してない。

そこそこやって、それだけで入ったし、入学した中にそういう奴はいっぱいいる。

一方で、必死こいて入ってきた、あるいはラッキーパンチで入った人達もいる。

ただ、後者は結局入学後についてこれなくてドロップアウトするんだよね。

バイトで塾の講師なんかもしてたけど、だいたいラッキーレベル上の学校に受かっちゃった人なんか、

勉強について来れなくて、だんだん鬱っぽくなってく。

中高でそれだと、結局まともな大学にいけないことに。

大学なら最悪、卒業できるぐらいついてこれればいいけど、

卒業のために、必死勉強しても大学生活楽しくないと思う。

残念ながら地頭というのはあるんだよ。

地頭以上の学校に行っちゃったら悲劇なんだよ。

これをわかってない人が多すぎる気がする。

ニャートさんはこのパターンでなないかな、と思った。

改めて言うが、学生時代キャリア

「分相応の学校に行こう」。これ大事

良い大学?そりゃちょっとぐらい影響あるだろうけど、

ボクのいた出版社なんてそんな有名大学ばかりじゃないどころか短大卒とかもいたよ。

大学だけじゃ決まらないから人生潰すぐらいなら、それ以外で得点したほうが良いよ。

さて、つぎに就職してから

これも主張したいのは一点。

転職できるスキルを磨け。

ニャートさんなんか、新卒でそのまま一生、が一番安定とか言ってるけど、

そんなことないと思うんだよな。

SHA●Pとか●芝とかでさえ潰れそうになるわけで、

たとえば45歳ぐらいで潰れたら、生活立て直せないよね。

でも僕らが新卒の頃はピカピカの企業だったわけですよ、あのあたりは。

どの企業なら安心かなんて20代でわかるわけがないし、

数十年安心企業なんて世の中んい存在しないと思う。

ボクの入った出版社だって当時は人気職種だったのですよ、いまはひどい状況だけど。

でも、ボクは出版社を選んだことは後悔してなくて、

なぜなら、出版社を選んだ理由が「転職やすそう」だから

出版社って同業内の転職がすごく多い、って学生時代に聞いていて、

それがこの業界を志した一番の理由なんだよね。

人生会社依存してしまうのが嫌だったんだ。

なので、入社してから転職に役立つスキル積極的に取り込もうとしてた。

編集者なんて人脈が生命線だったりするから仕事にかこつけて

どんどん新人ライターとかに発注して、恩を売っといて、

いざというときに助けてもらえるような関係を作ることに注力した。

多少計算外だったのは、業界自体が沈んでしまったので、

編集者スキルを蓄積してもしょうがなくなったのだけど、

そういう未来が見えてからIT系業者さんとかに、

適当プロジェクトと作ってどんどん発注したりした。

もちろん、会社を裏切るようなことはしてないけど、

会社のためになり、かつ自分財産になるような仕事

積極的に仕掛けていったよね。

それで、いまは出版社から何回か転職している。

実は表題のように今の年収は1000万に届かないので、

シャイ丸さんには恥ずかしくてお会いできないけど、

まあ、そのちょっと下ぐらいをもらいつつ、

将来的には2000,3000を目指せるような仕事をしている。

そんなわけでまだまだしかけていかなきゃならないキャリアの途中で、

人生結論が出たわけではないけど、

もし、キャリアに悩んでいる人がいたら、自分経験から2点のこと、

学校は身の丈」「就職後は転職できるスキルを磨け」

これだけ伝えたくて書きました。

2016-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20160430210812

お前は「アスファルトに咲く花のように」というその先の歌詞を忘れたのか?

アスファルトなんかに咲いてしまった花というのは貧困層負け組を暗示している

まりその歌はその負け組が涙を流せば流すほど強くなるという思想を植え付け

富裕層による搾取肯定する洗脳ソングであり・・・

おっと誰か来たようだ

2016-04-29

東大出の年収千万円の貧乏人が俺に生意気な口を叩くな

たった一千万円のカスみたいな小遣いで惨めだろ。

必死努力して、いい大学入って、年収千万円みたいなはしたがね貰って社会人のつもりか?コジキが!

努力の方向間違ったのは俺のせいじゃねえよ。

八つ当たりすんなよ高学歴負け組

2016-04-26

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160425212629

お前が羅列した「嫌いなオタク」ほど社会では勝ち組になるしお前は今も将来も負け組のままだから安心しろ

2016-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20160421220923

その時点で負け組確定してるなら後はタバコ吸おうがパチンコしようが関係ないじゃん。

学生生活は少ない小遣いでやりくりしなきゃいけないから苦しいと思う。

でもそのお金タバコパチンコに使うのは親不孝じゃないか?

リターンのない物に賭けるほど愚かな行為はない。

タバコを吸うとリラックスできたり、ストレス発散になる?その時点で負け組ですよ

2016-04-17

負けてるんだけど凡庸すぎて負けた感がない

男性、30代後半、地方都市在住、独身中小企業正社員年収400万円足らず。

勝ち負けで言えば明らかに負け組なんだが、誰かに困窮を訴えるほど負けている感もない。

同じような境遇人間世間に腐るほどいるし、そういう人たちが負けたと思いつつ生活してるとも思えない。

自殺するほど絶望してるわけでもないし、かといって好転する希望も見いだせない。

真綿で首を絞められている。どうすればいいんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160417023832

この話聞いてて思うんだけど

Gleeディアナグロンやってた役って

出だしこそ高校で一番のアイドルチアリーダートップなんだけど

高校生妊娠して出産して学生同士で結婚した挙句相手犯罪者

そのあと交通事故あって車いすに乗るようになって

そのあと子ども育てるためにホームセンターバイトのおばさんだかになって

最後「私は負け組だったわ」ってヒロインをうらやむ役なんだよね

秋元康それ知ってんのかなといつも思う

2016-04-09

嫉妬が渦巻く今の時代

数年前に、勝ち組負け組という言葉メディアがはやらせて、何でもかんでも、嫉妬による足の引っ張りあいで、前に進まなくなってる日本の現状。

2016-04-06

どんなに学歴が高かろうが結局は負け組という事実

眠りにつく前に、ふと頭によぎった。

どんなにいい職業に就こうが、労働をしている時点で三流。

スペックが高いとか低いとか、どうでもいい。所詮労働者しかない。

仮に人を使う側になっても、労働を行っている事に変わりはない。まあ労働者よりはましとして、二流クラス

真の勝ち組貴族とは不労所得で生きている連中だけなんだ。一流はここだけ。

なんて虚しいんだ。今の世の中は二流以下の底辺同士で、勝ち負けつけて一喜一憂してやがる。

俺の人生も、大部分の奴の人生も真にくだらないものだ。

ただただ人生という時間労働に消耗しているだけだ。一度しかないのに。

ちょっと前に日本死ねという匿名書き込みがあったらしいが、

保育園ときでガタガタいう程度の人生なんだから、お前が死ねって思う。

底辺だよ底辺。生きてても死んでてもどうてもいい層。

オナニーして寝よ。

2016-04-02

"北条かやはこんな連中の言うことまともに受け取る必要ないからな"の増田は多分こういう人間

こいつ増田ではそこそこ有名な粘着人間。 相手にするとあとが怖いのでみんな気をつけろ。 今までの発言や経緯を見るに、自分がなんでも正しいと思ってて否定されるとすげえ根に持つタイプ。 ちょっとした発言きっかけにロックオンされると1ヶ月位ブログの内容についてわけわからんでっち上げしながら延々と内心を想像して誹謗中傷してくる。今回はnekoraがロックオンされたようです。ご愁傷様。 過去発言投稿時間からして、文系大学生就職に失敗したニート友達もほぼ以内。ここまでは間違いない。 何年ニートやってるかまではわからない。 ともかく完全な人生負け組ざまあ。 相手にするだけ損だから、変にかまって粘着されないようにだけ気をつけような。



もちろん俺の言った推測が事実でなくてもかまわないよ。 ただ増田やってる限りはこの増田はそれを否定もできないし、発言内容から実にそれっぽいのでみんなもこれで納得しておこう。見下されておしまいサヨウナラ

2016-03-30

草食系ってつまり負け組じゃね?

恋愛勇気を持てない男が、草食系になるパターンってあると思うんだよ。

ってか俺なんだけど。27歳、チビデブハゲブサメンの満貫。

  

で、なんとなーく、草食系って言葉があるから、俺は草食系なのかーって思ってたけど。

イヤイヤ。ちょっとまて。

  

本当に性欲が無くて、彼女作れるけど作らない奴が草食系なら、まあそれも戦略だろうってなるけど。

元々彼女いない歴どころか、頑張ってもできない俺みたいなのが、草食系なんだーってもう完全に終わってるじゃねーか。

しかも、性欲はあるからAVだの風俗だの。

これ単なる負け組じゃねーかw

  

ちょっと言葉分けてほしいよね。

モテうる奴が性欲少なくて草食系ってのは、そのまま分かる。

でも、負け組無気力になって諦めてるのは、ちょっと違うじゃん。絶食自殺してるのに近い。即身仏男子って感じか?

  

そうじゃん。俺、即身仏男子じゃん。チーン・・・

  

底辺高校とかだと、昔は不良化してたけど、最近では不良が少なくなって無気力系が増えてるらしいね。不良する体力すらなく、アニオタキモオタになるらしい。

高学歴から、そういう奴らの意味が分からなくて、ちょっとでも勉強しろよって思ってたけど。

恋愛に関しては簡単に無気力になるもんだな。

元の頭が悪い努力すらしない。元の顔が悪いと努力すらしない。

  

草食系って、大学受験でいうと、コスパマーチとかのウエイ系かねえ。

  

俺が底辺無気力相手にどういうアドバイスをするだろうか。う~ん。学問の楽しみを少しだけでも味わってもらう?無理くさいな。

努力すればニッコママーチ狙える?そんな無責任なこと言えないなあ。不可能ではないだろうけどさあ。かなり厳しい。

じゃあ。目標下げて動物園大学に行くか?う~ん。。。そうだなあ。看護とか、専門学校とかそういう感じを進めるかなー。多少勉強の喜びとその後の社会生活コミで。

無気力底辺ニートになってドキュンにもなれずにフリーターにすらなれないよりは、そのほうがよっぽどマシだぞって。

  

じゃあ、俺はどうだ。恋愛。無理だろ。少なくともAV二次元みたいなレベル絶対無理だし、普通ちょい上の女(ニッコママーチレベル)も無理だろ。

よっぽど子供の頃からリガ努力してればかなり馬鹿でもニッコマギリギリ目指せるかもしれないが、もう余りにも周りから遅れをとったし才能も相当ヤバイ

う~ん。どうしましょう。う~ん。。。ドキュンメンヘラとかの底辺女狙い)に移行できるかなあ。。厳しいよねえ。

看護専門学校に該当するのって。あれかな。婚活パーティーアラフォーくらいの後が無い女と子供ができるかどうかもわからない結婚とかかねえ。それすら難しいかな。

ゲー。どうしよ。

  

普通の性欲無いだけの草食系なら、マーチレベルの女と妥協しつつ多少努力した結婚とかなんだろうね。

俺みたいな即身仏男子はどうなんだ。専門学校かねえ。それってまったくの無気力ニートよりかマシって言えるんだろうか??

わかんねえ。努力のしかたもわかんねえ。メンズノンノは違うんかなー。とりあえず服とかダイエットとかかね。身長と髪の無さはもう変えられないしなあ。

2016-03-27

健常者を見る度に胸が締め付けられる

畳肌のアトピーゾンビウイルスブサイク身長恋愛負け組アトピーゾンビが外に出てみた。



この世は健常者ランドから外に出るのは苦痛だ。

周りを見渡すと健常者が、それがさも当たり前かのように幸せそうな顔をしている。実際幸せなのだろう。

アトピーゾンビは「いいな〜みんなは普通で。普通に生きて普通に死ぬんだろうな。いいな〜。なんでアトピーゾンビなんだろう。僕は。なんにも恵まれなかったな。はぁ…。死ね。」と諦観する。


このままではいつか発狂しそうだ。自分には絶対手に入らない物を持っているものでこの世界は溢れている。

友達と笑いあう人、恋人と笑いあう人、家族と笑いあう人、まともな肌の人、顔が並以上の人、精神が安定してる人。恵まれ環境遺伝を与えられた人。

そんな人達ばかりだ。生きているだけで口の中に白砂糖を放り込まれているようだ。不幸だ。



虐待で萎縮した脳と虐め後遺症に苦しみながら恋愛負け組童貞底辺非健常者ブサイク身長アトピーゾンビとして一生生きていくことが確定している。不幸だ。



健常者として生まれて、まともな親に育てられて、学校が楽しくて、友達がいて恋人がいて、そこそこ楽しく働いて結婚して子供作って育てて老いて死にたかっただけの人生だった。

五体不満足より不幸なアトピーゾンビ

友達ゼロ恋人なしの恋愛負け組灰色青春負け組ゴミ高校在学アトピーゾンビです。




乙武洋匡五体不満足」を読んだ。

この本は、親、学校、頭に恵まれリア充が、自分がいかに素晴らしい人生を歩んでいるかを語る本だ。

アトピーゾンビとは対照的人生を見せつけられて自殺メーターが上限ギリギリまで上がった。

完全自殺マニュアルより危険な本だ。今すぐ発禁にすべき。



乙武幼稚園生は、車椅子から人を見下ろし、偉そうに命令して王様気分を堪能していたようだ。

アトピーゾンビ幼稚園生は、強気容姿のいい同級生に、下僕扱いされていた。嫌なことを思い出してしまった。



乙武小学校で、友達教師に恵まれて楽しく過ごしていたようだ。

初顔合わせ車椅子に乗っている乙武クラスメイトが疑問に思い、訳を聞いた。

事情を話したらすんなり理解され、すぐに仲良くなったようだ。

自分達に害はないのだから、受け入れられて当然だろう。



初顔合わせアトピーゾンビウイルスに侵されている

首が荒れた畳のようになっている醜いアトピーゾンビクラスメイトが疑問に思い「何その首?」と聞いてきた。

理解してもらえるように事情を話した。しかし、あからさまに気味悪がられ、「それって伝染るの?気持ち悪い。」などと言われた。気づいたらクラスメイトから避けられていた。嫌なことを思い出した。

アトピーゾンビは周りに害を及ぼす。荒れた汚い醜い肌から皮膚を落とすからだ。




クラスメイトが「オトちゃんルール」という特別ルールを作り、四肢が無い乙武でも楽しく遊べる様にしていたようだ。

オトちゃんルールとは、例えばサッカーでゴールを決めたら三点とか。そういう類のルールだ。





アトピーゾンビ小学生は、クラスメイトから菌扱いを受けていた。

容姿に恵まれ人達が、スクールカースト下位層の人に手で触れて、その手で他の人にタッチし、手についた菌を移す遊びをよくしていた。

彼らはアトピーゾンビ菌にはバリアが効かないという「特別ルール」を作っていた。

「あ!ゾンビに触っちゃったwこのままじゃ俺もゾンビになる〜www

「あの手で触られたらゾンビになるぞ〜逃げろ〜w」

タッチ〜w」

バリアw!」

ゾンビ菌にバリアは効きませ〜んw」

「まじかよwうわ〜ゾンビになる〜w」

「うわっwゾンビだw逃げろ〜w」

…嫌なことを思い出した。




中学生乙武は、クラスの人気者で、義理だがバレンタインチョコを沢山もらったという。

そして、なんと!ラブレターをもらったという。

さらバスケ部に入り秘密兵器として活躍したという。




中学生アトピーゾンビは、気持ち悪い容姿虐待根暗コミュ障になりクラス嫌われ者だった。

バレンタインチョコを貰えたことなどない。

四肢なしお化けでも人に好かれるというのにアトピーゾンビは…。

ラブレターどころか、女子に話かけてもらったことが殆どない。気持ち悪いからだろう。

気があると周りに勘違いされたら自分地位が危ぶまれからだろう。

入学時のみ予想通り、恋愛負け組として灰色のドブ青春を過ごした。

部活で大した活躍もできず、冴えない毎日だった。

バレンタインの日が来る度に、自分は誰にも愛されない醜い存在なんだという確信を強めていった。

結果、人格が歪み、こんな糞サイトに糞文章を撒き散らす害虫になった。



ある日の女子二人の会話。

彼氏いないならアイツと付き合えばw」

「嫌だよww普通の人がいいよwww

「だよねwww





ある日の対話

「ねぇ、明日の事だけど」

「話しかけんなよ。伝染るだろw」ワハハハwww

…嫌なことを思い出した。




高校生乙武は、ヤンキーっぽい人とつるんでいたようだ。そのおかげか虐められなかったようだ。

アメフト部に入り、敵チームの分析員となり活躍したようだ。





関東ゴミ高校生アトピーゾンビは、友達ゼロ恋人なし。軽いいじめあり。灰色のドブ青春を背負った負け組部活ではスタメン争いから脱落し、大した活躍が出来ずに辞めた。




乙武は、早稲田入学したようだ。

英語スピーチコンテストに優勝したようだ。

加えて、五体不満足という本を書いてベストセラー作家になった。





身体障害者はいいよな。勉強に集中出来て。

アトピーゾンビとろろのような痒みに耐え、火傷のような痛みに耐え、汚い手を見ながら勉強しなければいけない。

集中なんて出来ない。不幸だ。




本を出せたとしても、売れない。テレビに出ても人気にならない。

アトピーゾンビウイルスには共感理解も感動も出来ないからだ。

手足がないのは健常者でも想像やすから自分事に置き換えやすいのだろう。


健常者は、身体障害者車椅子で生きているだけで賞賛して感動するのに、非健常者のアトピーゾンビ24時間痒みに耐えて生きていることには嘲笑偏見侮辱の目を向けるだけだ。

応援されたことなんてないし、助けられたこともない。



健常者は、手足がない人には優しいのに、肌がキモくてブサイクな人には恐ろしく冷たい態度を取る。



身体障害者に対する世間の反応

「手足がないのは大変だよね。でも生きてて凄い!」「障害者でも頑張って生きているんだから私達も頑張ろ!」「手足がない人に気持ち悪いなんて言うな!差別だぞ!」



アトピーゾンビに対する世間の反応

「痒いだけでしょ?大したこと無いじゃん。」「気持ち悪いものを見せるな!」「もっと大変な人は沢山いる!」「健常者のくせに甘えるな!」

メディアに出てもこんな感じで袋叩きに遭うだろう。

アトピーゾンビ人生を読んでも見ても、溜飲を下げるだけだろう。

そして、アトピーゾンビ社会底辺の隅っこで惨めな童貞恋愛負け組として生きていくのだろう。



乙武の両親は虐待したり、追い詰めたりする訳でもなく、何が起きてもあっけらかんとしている良い人達だ。



アトピーゾンビの両親とは大違いだ。

乙武の親のように本を読み聞かせてもらったことなんてない。

そもそも家に本や漫画が一冊もなく、あるのはテレビノートPCのみだ。

両親は精神レベル中学生で止まっている。思慮が浅いというか、自分の中に哲学がない。

何かを教えることも諭すこともできない無能

常に否定的保守的

体だけ大きい子供と話している気分になる。

アトピーゾンビの両親は見た目は大人、頭脳子供の逆コナンだ。





四肢のない身体障害者承認欲求の塊の屑でも、嫁と中出しセックスしまくって三人も子供を作ってる。

それに比べてアトピーゾンビは一生童貞…シクシク



アトピーゾンビウイルスショックの影響か、身長が伸びなくなった。今だに167cmで止まったままだ。

一生低身長恋愛負け組として生きるのだろう。


四肢なし乙武は非健常者代表みたいな顔しているが、非健常者代表アトピーゾンビだろう。



非健常者でも、なんだかんだで健康だったり、親が正常だったり、人や運に恵まれたりしている。

日本アトピーゾンビより不幸な人間はいない。





障害は不便ではあるが不幸ではない。

アトピーゾンビウイルスは不便で不幸だ。

不幸ランキングではアトピーゾンビの勝ちだ。




並の容姿身体障害者として生まれて親や学校友達に恵まれいい大学に入って、本を出しベストセラーになって、メディアに出て大金を稼いで、金地位名誉を手に入れて、結婚して嫁と中出しセックスしまくって三人の子供を産んで、五人と不倫する人生を生きたかっただけの人生だった。

2016-03-26

今の日本は、仕事を作り出す=勝ち組負け組を作ることは許さん!って風潮になっている。AI関係ない。AI二極化するのではない。


ようは、コンピューターAI関係なく、仕事を作る作らない関係なく、仕事してない人としてる人の差が圧倒的に開きすぎていて、仕事する人が勝つのが許せん!といって足を引っ張ってるというだけ。


色々なことは足を引っ張るための言い訳

2016-03-25

乙武洋匡不倫騒動絶望した

四肢がない身体障害者乙武洋匡が五十人と不倫をしたそうだ。

数で言うとakbと片っ端からヤッてもまだ足りない。

不倫相手は、彼のナニと握手したのだろうか。




24時間テレビの弊害で、障害者=可哀想聖人というイメージ世間に浸透した。

彼は、これをうまく利用したのだ。

彼は、感動の対象である身体障害者という「記号」を使って、荒稼ぎした。

そして今、障害で稼いだ金と社会的地位を使い、女を侍らせて人生を謳歌している。

レストランの一件で、彼がクズだと皆が分かっているが、並の容姿と金があるから女は寄ってくる。

結局、人生を楽しむのに必要なのは金と容姿だ。



その一方で、アトピーゾンビはどうか。

アトピーゾンビという「記号」では金稼ぎが出来ない。

メディアに出ても、「表に出てくんなよ。気持ちわりーな。」「痒いだけでしょ?大したこと無いじゃん。」「世の中には四肢が無くて辛い人がいるんだ。アトピーゾンビウイルスくらいで甘えるんじゃない。」

非難轟々だろう。

アトピーゾンビは見た目が悪くキモいので、抗議の電話殺到するだろう。

から、いつまで経っても、アトピーゾンビ=気持ち悪い肌の甘ちゃん、というのが世間認識だ。



四肢がない身体障害者は、リモコン操作できるだけで、健常者から賞賛される。

一方で、アトピーゾンビが痒みに耐え、グロキモ肌に耐え、心身の痛みに耐え、食事制限をして、毎日薬を塗り、シーツを替えても何も起きない。ただ外で健常者から害虫のような扱いを受けるだけだ。

骨折り損のくたびれ儲けとは、まさにこのことだ。

誰にも決して賞賛されず、将来役立つ努力ではないので、社会ではただの努力不足の人だと思われる。

アトピーゾンビ無意味努力強制される。不幸だ。



彼は今まで、自分身体障害者というアドバンテージを最大限活かしてきたのだろう。

「手がないからシコれないんだよね…」

「そっか…辛いよね。じゃあ、私がしてあげる♡」

(女ってちょれーwww身体障害者で良かった〜www

ってな具合で、十代から女を引っ掛けてきたのだろう。



その上、身体障害者は国から手厚く保護されていて、世間の目も温かい


アトピーゾンビは健常者にも障害者にもなれない非健常者だ。

モチ肌とは程遠い、キモ肌の恋愛負け組として一生、生きていくしかない。

当然、国から支援なんてないし、世間の目は侮蔑嘲笑軽蔑憎悪殺意のみだ。優しくされたことなんて無い。



本を読む限り、親と学校に恵まれていたようだ。

虐待親とイジメ生徒と無能教師に囲まれているゴミ高校アトピーゾンビとは大違いだ。

彼とのあまり人生格差絶望した。



アトピーゾンビとして生まれるくらいなら、身体障害者として生まれて、結婚して五十人と不倫たかっただけの人生だった。

anond:20110825105018

なにマジになってんの?今さら何やったってどーせ負け組なんだしのんびりいこうぜ。

さらなんだよ今さら

2016-03-24

もう学校や家には帰りたくない

もう無理だ。学校は非健常者の居場所ではない。

まるで、自分が違う星から来た宇宙人のようだ。

授業はアトピーゾンビウイルスの痒みや虐待後遺症で頭がぼーっとして何言ってるか分からない。

イジメというより、イジりレベルのものを受けている。それらに何も感じなくなっている。なんかもうね、疲れたのよね。全てに。休みたい。体から開放されたい。何も見たくないし感じたくない。

掻き真似とかされるよね、机と机の間に大きな隙間が出来るよね。教師って理解ないよね。




健常者として生まれてくれば学校楽しい場所なのだろう。

痒みに襲われず部活や勉学に励んだり、友達遊んだり、恋人イチャイチャしたりセックスしたりセックスしたりして、青春を謳歌出来るのだろう。

非健常者のアトピーゾンビは何にも楽しめない。指を加えて羨ましそうに、恨めしそうに見ているだけ。

生前に与えられたものが何もない。寧ろ色々奪われた状態で生まれてきた。こんなんでどう人生を楽しめって言うんだ。人生クソゲー。不幸だ。



これから灰色青春を背負った恋愛負け組として一生底辺を這いつくばるくらないなら、若いうちに死にたい

もう精神は死んでるようなものだし、あとは肉体を片付けるだけだ。





本当に何処にも居場所がない。家にも学校にも体にも。

地球の裏側に行ってもアトピーゾンビウイルスは無くならないし、痒みと痛みと醜い容姿が付いてくる。

まれてきたことが間違いだった。誰にも、自分にすら望まれていない命だ。





小学生の時、アトピーゾンビウイルスイジメに耐えかねて学校を休んだことがある。

その日は、親にボコボコにされたり、小言や悪口を1日中聞かされた。

この家では不登校は許されない。

両親は人の話を聞くなんて高度なコミュニケーションは取れない人達から、何の相談も出来ない。

そもそも、まともな日本語を使っているのを見たことがない。たまに罵声誹謗中傷を撒き散らすだけだ。




生活保護って貰えないのかな。十代で、どんな手を使ってでも自殺するけど、それまで自分で部屋を借りてゆっくりしたい。虐待される心配のない場所で寝てみたいし、死ぬ前にやりたいことを色々やってみたい。

もう疲れた学校に行かずに何年か好きなことだけして首吊って死にたい。いや、死ぬ