「アイシャドウ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイシャドウとは

2017-03-10

化粧したことがない就活生に薄化粧を教える

就活を機にドンヨリいそいそとスッピンじゃあれだよなぁ等とググり出した過去の私へこのエントリを送る。

そもそも世の中の初心者向け就活メイクというのは丁寧すぎる。もちろん化粧というのはお絵かきのようなプラモの塗装のようなものから丁寧に工程を積んでゆけば仕上がりは違うし、就活においては就活ルールの許す限り仕上げられるところを仕上げたくなるものだ。

しかしこちとら化粧なんてもの七五三で唇を紅に染められて以来、中学高校もこっそり色気付き出したクラスメイトを傍目に素肌で生きてきている。描けば描くほど、この状態はあっているのかと不安になるのだ。

そこで、今回は最低限の薄化粧についてレクチャーする。(悲しいことに多分今から話すのは多くの女の子中高生で通っている部分かもしれない。)

ビフォーアフターの違いは「自分の顔だから鏡で違いがわかる」程度で、「きちんと化粧をしている」感は求めない。それは貴女にはまだ早すぎるし、そもそも職種によっては「化粧がちゃんとできているか」は論点ではない。インターン等で、人事ではなく自分採用される職種若い女性の化粧をチェックしてみよう。同じ社内でも人事のお姉さんは「そもそも化粧するひと」が採用されてる率が高い。また、例えば技術女性でも、年齢に比例してどんどん化粧がしっかりしてくる。

ここで求める化粧の効果は「すっぴんじゃないかマナーをわきまえられているぞ!」という内心の自信と、純粋な化粧の効果すなわち「見た目の印象を詐欺ることで同じ言動でも感じよく思わせる」こととする。いいか一部のサービス業接客業セクハラ親父のお膝元じゃなければそれで十分なんだ。

長くなりました。

本題に入ります

まず前提として(まだ塗る話にいけない)洗顔と保湿はこれまで通りでは足りなくなる。化粧と化粧落としは肌に悪いので意識しないと荒れてくるので、放置派の貴女も最低限化粧水は用意するように。心細いなら乳液も。化粧水は洗顔後と化粧前に顔にパシャパシャ付ける。

銘柄ドラッグストア定番商品っぽく売られてる安いやつでよい。最初は選び方がわからなくてもだんだん「クサい」とか「こんなの水道水とかわらないのでは」とか好みが見えてくる。徐々にPDCAを回して行け。個人的にここはあんまり安いと怖いか百均は避けておきたい。

次に、毛をなんとかしよう。ひげとほほげは剃ろう。足腕ふくめカミソリを使ったことないなら切り傷をこさえちまうから剃らない方が良い。とはいヒゲが濃い自覚があるならせめて「横滑り防止」とパッケージに書かれているものを慎重に。切れ味カミソリ級のものを顔に当てるので不慣れだと血が滲みまくる。

フェリエという電動カミソリが絶対切り傷ができないのでとてもおすすめだけど4000円弱するので無理にとは言わない。

眉毛は剃るより抜く方がゆっくり処理できるし怪我もないから抜こう。幸い今は太眉がはやっているので俺物語でもマイナスは小さい。まずは眉間と瞼だけでよいので「そこは眉じゃないでしょ」というところに生えているやつらを抜き尽くそう。濃い人は特にそれだけでは心もとないかもしれないが、眉毛本体を変形させるような行為には慎重に。しばらくテレビ雑誌美人眉毛をまじまじと見る期間を持って勉強していこう。

さてやっと塗って描く話にしよう。ここで化粧童貞が誤解しているのは「化粧は基本的に色が薄くて透明度が高い」という点である例外アイライナーと一部のコンシーラー口紅(ルージュグロスではない)くらいなもので、基本的に画用紙にクレヨンで描いたようには塗られない。うすーく塗って、すこーし変えるものだ。

世の中によくいるガッツリ塗られている人は、カバー力が高い色んなものを何層にも厚めに塗っているもので、普通にささっとやると、ああはならない。

化粧下地ファンデーションを使いたいなら必要になる。化粧のノリが違う。

化粧のノリといわれてもよくわからいかもしれないが、化粧以外に例えるなら素材による汚れやすさとか汚れの落ちやすさが似ている。電柱にぶつかってウワッというくらい汚れる上にちょっとはたいたくらいじゃ変わらないのがノリが良い状態である下地第一役割ファンデをノセることなので、化粧水と同じで、割となんでもいい。逆に下地にも使える日焼け止めもよいだろう。下地ミスると肌が荒れたり乾いたり、ときにはかぶれたりするので、訝しんだら早めに使用中止&買い替えを。これは他も同じだけれど下地BBクリームファンデ商品点数豊富な上に、体質に合わない時は明確に合わない。自分の好みや肌質が掴めてくるまではプチプラ試行錯誤を。

BBクリーム、あるいは「下地がいらない」と書いてあるファンデなら下地不要だ。

次に、ファンデとどっちが先でもいいけど、コンプレックスがあるなら(目のくま、鼻の赤み、部分的なくすみやニキビ跡など)コンシーラーを塗って隠す。これは質感は二の次でとにかく塗り潰すというものなので多様すると変になるのでピンポイントに。合う商品はかなりケースバイケースなので(塗り面積、地肌の色、症状など)、値段が3ケタのものから買っては試すしかない。具体的なブランドでいうと、キャンメイクセザンヌケイトちふれメイベリンあたりが定番か。百均最近ふつうに使い物になるらしい。

次にファンデあるいはBBクリーム。これは、顔の色味を整え、かつ質感を盛るためのものだ。顔がテカりやすい人ならパウダーファンデ、それ以外ならBBクリームでいいだろう。1000円台が安くてそこそことしては相場。ここで欲張って色白になろうとすると事故るので、なるべく地肌に近い色をできればドラッグストアで顔に、抵抗あるなら手や腕に塗って試す。いざ顔に薄く塗り伸ばすと何も変化が無いような印象があるが、もう一度言う、そういうものだ。肌荒れが気になったり塗る行為に抵抗があったらCCクリームを買おう。CCBBから塗り潰す力を犠牲にして代わりに色々いいことがあるようなやつである

BBクリームリキッドファンデの上からフィニッシュパウダーあるいはフェイスパウダーを塗るのが定石だけどまぁ、無くてもまぁ。

文を打つのに疲れてきました。

チークは顔色が良くなるので必須ほとんどの人がピンクが似合うタイプの人いわゆる「ブルベ」か、オレンジが似合う「イエベ」のどっちかだけど、売れ筋人気はコレと書かれたのを選べは大抵ピンクオレンジ中間の色なのでそれを買おう。プチプラ相場は3ケタ円。本当に塗ったのかどうかよくわからいくらいにほっぺのらへんに載せればオッケー。

眉を描くなら、自眉が薄いなら、「輪郭ボケてていいから、眉が有る」という状態まで持っていけば良い。描くと眉が有るようになるので自分でびっくりするので、まずはそれに自分で見慣れてから形状は徐々にトライアンドエラー修正する。

アイライナーは今の流行からしても別にいらない。アイシャドウはいらん! 不慣れだとラメパールにびびる。(化粧することに慣れてから、目元は塗りがいがあるので手を出してみよう。まずは焦茶色の単色や、パッケージがまぶたの形になっている「見たまま塗るだけ」商品から。)

ビューラーは失敗も少ないししたほうが良いけど、まつ毛が抜けたりまぶたを挟みやすかったり苦手なら無理しなくていい、とはいえ、まつ毛長いね〜とよく言われる人は変化が大きいか練習したいところ。つけま? いらん。カラコンもいらん。

くちびるは荒れてるならまずはリップクリームで治そう。色が薄い、あるいは悪いならプチプラ商品を試す。安いのはどれも一長一短。特にコンプレックスは無いなら放置でよい。

あと何かあるかな

ああ、クレンジングは(同じ価格帯なら)化粧が落ちやすものほど肌に悪いので、肌の調子自分マメさ丁寧さを見ながら…。

家にもうすぐやっと着くので終わりにします。

2017-02-25

化粧したいけど何を使えばいいのか分からない人へ

重要はないと思うけど書く


下地プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

乾燥肌でなければセザンヌの皮脂テカリ防止下地でもいいと思う)

ファンデマキアージュ ドラマティックパウダリ

イブロウエクセル パウダーペンシル

アイシャドウエクセル スキニーリッチシャドウ

アイライナー:フローフシ モテライナー・msh ラブライナー

チークメディア ブライトアップチーク

リップコフレドール プレミアムステイルージュ


全部ドラッグストアで買えて、使いやすくかつ手軽に買えるもの

もし何もかも初めてだという人がいたら参考にして欲しい

2017-01-29

夫婦ケンカした夜、生活必需品を捨てる癖がついた

夫とケンカした夜、大事にしている物を1〜2個捨てるのにハマっている。

相手のものは流石にいけない。自分の愛用品を捨てる。



コツとしては、思い出の品とかではなく、生活必需品的なものを捨てること。

これまではアイシャドウタイツヒートテックジェラートピケの靴下を捨てた。

深夜のリビングゴミ箱にぶちこむ瞬間の快感たるや。

この瞬間のためにケンカしてるんだよなあと思う。




翌朝そのゴミ箱を見る夫は最初気味悪がっていたのだが、

今やもう慣れてきて「これ捨てちゃうの?」「思い切ったねえ」と楽しんでいる。

そういやこの習慣をはじめてからケンカの回数も減った気がする。

(やっぱり気味悪がられてるのかもしれない)(ごめんね)




結婚するまで、家族ってのはもれなく地獄だと思っていた。

つづけるのも地獄だし、つづけないのも地獄

他人同士が一生深い関係を続けてりゃ、地獄の門が開かないほうがどうかしてる。



地獄の家を出て結婚した今も、その考えはあんまり変わらない。

いつかまた新しい地獄を作り出してしまうんだろうと、ずっと思っている。



で、ケンカしたあとは地獄的な気分になるのだが、

そこで生活必需品を捨ててみると、ふわーっと自由気持ちになるのである

これは後づけで考えた理屈だけど、

「欠かせないと思っている物はけっこう簡単に捨てられる」し

「捨ててもべつに困らない」ことを確認できるからなのかな。



昨日も、有村架純のかわいさについて評価割れて険悪になったので

夜中に、無印ポリプロピレン樹脂ケースを捨てた。

ちょっと大きかったけど、すっきりしました。

2017-01-22

こないだ検診に行ったんだけど、フロア案内の女性メイクとふるまいが皆同じようだったことにちょっと感動した

検診センターの各階に受付があり、自分のプレートを出すと受付の女性が「次は○○の検診です、あちらにお進み下さい」と案内してくれるフローなのだ

皆、必ず、とてもはっきりとした笑顔を作る

そして皆、同じ感じのメイクだ 血色の良い色白のピンク系、アイシャドウピンク・パープル系の色味

モテメイクだなあと思いつつも、それは万人に対してのモテ系ではあるのだろうとニッコリされて思った

自分仕事は化粧をとくに求められず、社内にしても職場にしても、みなそれぞれだ

から仕事としての化粧、みたいな話がイマイチぴんと来なかったけど

彼女たちを見て、職業としてのメイクというのはこういう感じなんだなあと感慨深かった

制服を着るようなもんなんだね

2017-01-16

アニメの化粧って何であんなに不細工なんだろう

化粧した美人キャラが居たとしても、アイシャドウ口紅をおとした顔の方が大概美人じゃん。

化粧をした方が美人アニメキャラは思い付かないくらい居ない。

オタクの化粧嫌いの理由の90%くらいがアニメの化粧がみっともないせいだと思うんだけど、何であんなに不細工しか描けないのかな。

2017-01-15

まれて初めてナンパされた

都会に引っ越してはや10年を越え、三十路にも突入したところだけども

初めてその辺を普通に歩いてるときに呼び止められて

「すっごくタイプで」とか言われた

きちんとメイクしてグロス塗って普段入れないアイシャドウとか入れて

爪もうっすら塗って髪もちょっとだけ気ィ使って結って寒いけどスカート履いて良いダウンコート着てたとこだった

ぶっちゃけめっちゃ嬉しい

「女として及第点」もらえた気がした

大学時代にさえ起こらなかったぞこんなイベント

「うわあ本当にあるんだこういうの!ありがとうございますサンクルール(アイシャドウ)さま!」とか思って内心舞い上がった


とは言え白髪もぴんぴん飛び出てるしそんなシャレオツな格好していい歳こいてスマホで起動してたのポケGOだしバッグはブランドだったけど加えて安いトートバッグも持ってたし

見た目で好みのタイプとか判断する人はこういう細かい欠点見つけるたびに減点して幻滅していくんだろうし

このあいねほりんぱほりんナンパ師はこういうアンバランスなところのある女を隙のある女として見分けて狙ってくるってやってたし

そのへんを差っ引いても知らない相手声かけられてホイホイついてったり連絡先交換したりはリスクくそ高いので「そういうのはちょっと…」つって速攻でお断りしたけど

お断りセリフを言い終わるより先にきびすを返して去って行ってしまったけど

正直「声かけてくれてありがとうございます」とか言いたかった

私はナンパでゲットされるのは無理だけど

かいい人が見つかると良いですね、見知らぬ人よ

2017-01-08

誰の為にコスメ買ってメイクしてんだろ

ここのところ洋服ブランドだのコスメブランドなどを巡って学級会が勃発しているが、ああいとき火種になるのが俗に言うマウンティング女子というやつだろうか。

そんなもんはマウンティング女子同士でやればいいものをと思うのだが、アクシーズしろシャネルリップバームにしろプチプラコスメしろオタク女子ターゲットにされるあの風潮はなんだ。

そもそもデパート行くよりイベント行ってコスメより同人誌に金かけて、モテメイクじゃなくてキャラ工作メイクに命燃やす人種マウンティングしたところで虚しくないんだろうか。そうまでして下を作りたいのかねえと邪推したくなる。

実際のところ何を着てもどんなコスメを使っても可愛いかブスかの二択でしか判断してもらえない世知辛い世の中なんだから自己満に浸って自分の好きなもの着たり使ったりするのがおそらく楽しい生き方だし、そこに投資するのかしないのかを選択してより自分が楽しめる方面へ金を落とすほうが健全でいいに決まっている。

美容関係好きな人青天井精神でどこまでも投資すればいいさ。だけどキャラグッズ買うためにアイシャドウの値段を半分落とすことの何がいけないのかまったくわからない。だってお金無限じゃないから、身の丈にあった使い方ってもんがあるし稼ぎも生活にかかる割合も人それぞれ。どこを抑えるべきか考えるのも生活力ひとつだと思うんだけどなあ。節約したすぎて食用油メイク落とすとかはさすがに引いちゃうけど。そりゃ悲しいかな老化などという防ぎようのない事実もあるから、年齢や肌の調子に合わせて基礎化粧品下地あたりは変えていくべきものではあると思う。でもやっぱりそこにも人ぞれぞれの事情があるんじゃないかと思ってしまうんだよ。先に書いた稼ぎや生活もそうだし、外資コスメは強いから荒れてしまって辿りついた肌に合う化粧品プチプラだったかもしれないし、そういう背景の想像を怠ってダサい、恥ずかしいと断罪してしまうのは如何なものなんだろう。

ただ、これは想像しかないけどああい意見が出るのがわからんでもない、と思う光景を目の当たりにすることがある。

そういうときに思い出すのはオタク界隈でよく言われる「新規は声がでかい」という話。好きになったばかりのころって情熱無限大かってくらいにあるし、語り尽くさなければ憤死するわってくらい頭の中でいろんなものが渦巻いているかツイッターなりブログなりにそれを吐き出すよね。想いの丈を。

そういうとき古参に「何を今更なことを……」って思われるようなことを得意げに話ちゃってるあのかんじに似ている。

コスメにはまって収集するのは楽しいことだし、特にこれまであまり触れてこなかった人がその楽しさを覚えると語りたくてしょうがないっていうのもわかるけど、詳しい人たちにとっては「今更」っていうような「ジルスチュワートってブランドおすすめだよ☆」ってウィンクつきで言っちゃうようなかんじっつーか。

今回、disられた方のツイートは決してそういうものではなかったことは強調しておきたいけど、上記のような光景はわりと点在しているからそういうものを含めて物申したくなったんではないのかね、真意は知らんけど。

いや、メイクポーチの中身でマウンティング負けるって話だったっけ?

まあそれは確実にあるよね。ないとは言わん。値段の差が歴然だもん。キャンメイクってアイシャドウ780円くらいで買えるけどシャネルは一桁違うからそりゃマウンティングされたら負けるに決まってる。でもそこに意味見出しているのはマウント取ろうとするほうだけじゃないの。

メイクポーチの中身でマウンティング合戦に勝ちたい人には勝たせておけばいいんじゃない。ただ、メイクポーチの中身が人間の中身だとは思うなよとは言いたい。

ハイブランドコスメパッケージも素敵だったり、やっぱり安いものと比べて色のつきとかもちとか違ったり、なによりそれを買ったってことやポーチに入っているってことでテンションがあがることはある。たとえばあれ気になるなーって思ってたブランドリップ買ったときって嬉しくて早くつけたくてしかたないしうきうきすると思う。ハイブランドには自分意識を持ち上げてくれる力が備わっていることに異論はない。だけどシャネルサンローラン持ったからって自分がすごい女になったっていうのは勘違いしかないんじゃない。ポーチにそれがたんまり入っていたところでいい女ってわけでもないんだよ悲しいけど。わたしはこれが好きだからって気に入っているからって使っているだけでいいのに、それを武器みたいに振りかざすのは頭悪くない?すごいのはシャネルであってお前じゃない、っていう。認めてほしいっていう気持ちもあるのかもなあ。自分だってそれがないとは言えないし。どこに何に価値を見出すかは人それぞれだから何でもいいけど、だからこそああいう学級会って不毛だよね。

あとなんでもかんでもオタクってだけで貶めるひといるけど、「ホモ尊いしか言わないアカウント中の人死ぬほど美人で症絶美意識高い人かもしれないじゃん。逆も然りでキラキラアカウント中の人が実は部屋ぐっちゃぐちゃ無駄毛もっさもさとかさ。なんか安直

なんにせよ自分場合ハイブランドが似合うようなファッションでもないしふさわしい人間でもないから身の丈大事だよなって自ら言い聞かせてるんだけど、真の意味でふさわしい女性になりたい、目指そうと思うことは捨てたくない面もあるにはある。一生かかっても辿りつけないかもしれないけどな。

ただドラッグストアめぐりはたのしーのよね。それもきっとずっとしちゃんだろうし、ブランドの名だけに左右されず自分に合ったものを値段云々ではなく徹底的に選ぶほうが重要だよなとああい事態を目の当たりにするたびに思う。

ただあまりTPOわきまえない系の人は自分も苦手だ。これはTGCの時にもなんやかんやあったけど。

あのシャネルリップバーム騒動とき、さすがに身なり整えず行った人がいるなんてネタだろと思うけど、いたとしたら紹介されていた「シャネルはすべての女性たちのためにデザインされた」という社長さんの素敵な言葉とともに「ルージュをまとって挑みなさい」というココ・シャネルエモーショナル言葉も並べたい次第。

2017-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20170106011103

ああ~こういう原石みたいな若い子にメイクして鏡みてぱぁぁってなった顔みたいわ

眉毛整えて下地ぬってファンデーションうすーくのせて

ちょっとだけアイシャドウのせてラインひいて

ほわっとチークのせて

ほんのり色づく程度のリップのせて…

ちょっと恥ずかしそうにてへへってなった表情みてええええ

夢がひろがりんぐ

もう私はばばあだからファンデーション割れるしシミも隠れないし

シャドウもよれるし

チークやはっきりした色のリップのせないともはや病人みたいだし

はああ。

若さがほしい…

まぁなんか気恥ずかしいよね。

親にはじめて化粧した自分みせるの。

でも多分親もあらぁ~って思う程度なんだろうね、きっと

2016-08-23

同級生馬鹿にするためだけに化粧を勉強している

僕は中学卒業してからすぐにスキルもないのに化粧をしてツイッター自撮りを上げた同級生を何人も目撃している。

僕は彼女らを馬鹿にして自分精神的な安定を求めるためにツイッターリストに入れて監視しているのだが、どうも「ヘタ」と「センスがない」しか言えず困っていた。

しかししばらくして気がついたのだ。化粧に詳しくなれば事細かく馬鹿にすることができ、僕の精神さらに安定する。

そんなわけでまぁまぁ詳しくなってきた。最後に一番最近の知り合いの自撮りを見て思ったことを書いて終わりにする。

アイライン太すぎだしチーク位置はもうちょっと下でもっと薄くしろ、この化粧にこの色の口紅は合わないのでもっと濃いのをつけろ、グロスも塗れ、シェーディングを使うとそのえらなんぼかマシんなるよ、鼻高くはないんだからもっとハイライターを入れなさい、なんでこうファンデーションを厚く全体に塗るかな、高校生で肌も綺麗なんだから真ん中らへんから伸ばすだけでいいしコンシーラーもっと使いなさい、なんでアイシャドウをそんなに濃く塗るかな、目が小さいのが悩みならアイプチなりなんなり方法はあるだろう、でもアイラインガタガタじゃなくなったか最初よりだいぶ良くなったね、頑張れ」

以上。

2016-08-13

自己確立しない。

ブログを3つ(毎日ではないけど)書いていて、ときどき増田にも投稿して、ツイッターもやっている。

でもそのどれも、「わたし」じゃない。

全部、「この人はこんな設定」と決めて、完璧に演じ分けてる。

ブログはどれも月間PV5万くらいで、美容系に興味あるキラキラ女子設定の連絡先には、いろんな企業からステマ依頼がくる。「この商品を購入したとレビューして」ってやつ。全部断ったけど。今流行ってる某ダイエット酵素も来た。

本好きサブカル系(ちょいメンヘルブログには週に1回くらいのペースで短編小説を書いていて、某出版社から「今まで書いたものをまとめて本にしないか」って連絡がきた。断ったけど。

どこにでもいる普通女子大生設定のブログでは主に恋愛話なんかを書いていて、彼女カフェに行ったり買い物に行ったりするのが好き、らしい。

ツイッターアカウントフォロワー2万人くらい)が一番素の自分かもしれない。リアルタイムで呟くせいかな。

増田にはそのときどき思い浮かんだネタで書く。ブクマがたくさんつくと嬉しい。あと、よく文章を褒めてもらえてそれも嬉しい。だからネタ書いて悪いなって思いながら書いちゃう。あ、この記事はほんとのこと。って言ってもあんまり信憑性いか今日書いたネタ記事バラしたら信じてもらえるかな?



美容系にまったく興味がないわけじゃない。人並くらいには美白とか新商品とかに興味はある。でも肌弱いから基礎化粧品なんかは新しい商品使わない。色物アイシャドウ口紅ネイルとか)が好きなだけ。

本は好きだからたくさん読むし小説を書くのも昔から好きだけど、あくま趣味範囲月刊ムー愛読書だけど単に怪奇現象とかが好きなだけで、サブカルにはあんまり興味ない。そもそも、今サブカルってどのあたりを指すかわからない。

恋愛経験はあまりないけど、「みんなこんな恋愛好きでしょ?」「でも時にはこんなトラブルもあるよね…」みたいな感じで書いてる。ちょっとだけ実体験を混ぜて書くのがポイント。あと生々しくない程度の性の話を混ぜたりする。そうすると、少女漫画的嘘くささが抜ける。



何もかも、一種の憧れで作ったキャラクター

こんな風になりたいな、こんな風だったらいいな、っていうそういうの。

美容系のブログにはちらり顔出しもしてる。アイシャドウの色とかそうしないと見せれないしね。新しいネイル買ったら、塗って写真撮って載せたりもしてる。




そんな私の正体は、青白いチビの痩せっぽちで、堂々たるメンヘラ統合失調症陰性で手帳2級)で、読書趣味の暗い引きこもり

リアルの友人は大学時代交際経験がある男友達一人きり。ほかの友達はみんな連絡が途絶えた。(数年間も完全に引きこもったらそうなるのも自然なことだよね)

メンヘラだけど、過去解離性同一性障害の診断は受けたことない。だからブログで作ってる人格多重人格なわけではない。主治医先生は全部のブログを知ってる。特に何も言われたことはない。

無駄時間だけあるから、いろんなこと調べたりできて、ブログ書く時間もあるだけ。



美容ブログでも彼氏いる設定だけどそこでは「自分のために綺麗になりたい」と言い、女子大生ブログでは「彼氏はどんな服が好きかなー」と架空恋人のためのデート服で悩んだりする。

それぞれに共感する人が集まってコミュニティが出来てるから、どっちも需要があるんだなと思いながら書いてる。

みんな虚構が好きなんだ。

私も虚構が好き。

手帳本が好きなのも、人の日記を読むのが好きなのも、エッセイ本を読むのが好きなのも、自分以外の他者がどんな生活を送ってるのか知るのが好きだから

そして、私がいろんな人になっていろんなものを書くのも、自分以外の他者になってみたいから。

ただ問題は、だんだん自分というものがなくなってくるような気がすることなんだ。自分のために綺麗になりたいとも思うし、彼氏がいるとき彼氏のために綺麗になりたいと思う。

そのどっちも自分なのか、それとも自分じゃないのか。

そのへん、よくわからなくなってくる。

本が好き。でも調子が悪いときは読めない。読んでても、文字は読めても文章が読めない状態になるのね。そんなとき虚構に逃げるために小説を書く。内容なんてないテーマもない、短い小説雰囲気だけの小説

自分がよくわからない。

今何を考えているのか、今考えたことが「わたし」の考えたことなのか、ちょっと考えてしまうことがある。





そろそろ、美容系と女子大生系のブログやめたほうがいいかなーって思いだした。

2016-06-05

オタクメイクをおぼえたら?

http://togetter.com/li/980714

これ面白かったけど、主に服装の話だからメイクの話をしとこうかな。

メイク大事よ。

オタクの子服装メイクが合ってない子が多い。というか、明らかなオタク臭を発している子は凝った服装をしているのにすっぴんというケースが多い。

凝った服装には凝ったメイクカジュアル服装にはカジュアルメイク(か、すっぴん)。バランス大事

同じフリルレースたっぷりの服でも、それに見合ったメイクをしていればオタク臭はだいぶ薄まる。



というわけで、最低限のメイクを覚えてみて。

私自身は外見だけでも脱オタクしようと悪戦苦闘した素人。そのうち、オタクじゃない女性にもメイクの仕方とか聞かれるようになったけど。

初心者向けの内容だし、「そんなの間違ってる」と思う人もいるだろうが、まあ、メイクは人それぞれなので、こういうやり方もあるということで。

ちなみに肌が弱い人のことは想定してない。ごめん。



道具は基本的にすべてドラッグストアでまかなえられる。メイクトライアルエラー大事だし、近頃は安価でも使いやすメイク用品が豊富なので、最初大人でも安い物からはじめて十分。

お金に余裕のある人はデパート化粧品専門店に行って一から教えてもらうのも有効だけど、メイクを全部教えるってものすごく手間なので、ひとつも買う気がないのにそれを頼むのは止めてさしあげてね(とはいえ、すすめられた物を全て買う必要もないよ)。

あと、最初にこれ読んで、具体的なやり方は検索してもらえると思って書いてるよ。




メイクを始める前に、まず、ヒゲと眉の手入れをしよう。道具はドラッグストアなどで専用の剃刀や毛抜きを買ってね。

女の子でも、口の周りの産毛は剃っておいた方がいい。特に体毛の濃いひとはヒゲのものになってることあるよ。

次に眉。実際のやり方は「眉 整え方」で検索してもらうとして、持つべイメージは「同年代日本人人気女優の今の眉の形」。外国人は肌や体毛の色や骨格、文化も違うので参考にはしにくい。人気女優を選ぶのは、一番無難な(誰にでも好感度が高い)メイクをしているから。「今の眉」と限定するのは、眉の形にも流行り廃りがあるから

そして眉の抜き過ぎ、剃り過ぎには注意。メイクしないと眉がない、なんてことにはならないように。



それではスキンケア日焼け止め含む)をしてメイクに進もう。



まずはベースメイク。肌のアラ(色ムラや毛穴、シミなど)を目立たなくするためのもの

オタクはこれを軽視する子が多いけど、面積が広い分、与える印象の差は大きいよ。

一般的なのは、化粧下地ファンデ―ションがきれいにつく働きがある。日焼け止め効果ありの物も)を塗ってからパウダーファンデーション

同じブランドで揃えて使うのがふつう初心者はTVCMで見たことあるブランドのものから選べばいいと思う。

ファンデーションの選び方で最も大事なのは、首の色に合っているかということ。意外と顔と首の色が違うひとは多いんだけど、顔より首に合わせた方が自然

ブランドによって色が結構違うので、ひとつブランドでどの色もしっくりこないな、となっても他のブランドのものを色々試してみて。

ドラッグストアではどれも合わないってひとはデパートに行ってみよう。「カバーマーク」みたいに珍しい肌色のひとにも合うファンデーションを売ってるところもあるから

色合わせはデパートドラッグストア美容部員にしてもらうのが手っ取り早いが、そういうのが苦手なら、ドラッグストア化粧品専門店ロフトなどのバラエティショップでは自分で試すこともできる(デパートや高価格商品を置いている専門店では難しい)。逆に美容部員のいないドラッグストアも多いので、アドバイスが欲しい場合は店を選ぼう。

自分で色を合わせる場合フェイスラインあたりに塗ると首の色と比較やすい。



実際に塗る時、アラをすべて隠そうとファンデーションを厚塗りするのは厳禁。そもそも化粧で完全に肌のアラを隠すのは難しいし、その必要もない。よほど技術がないと不自然だし。

ファンデーションは顔の中心部(片手を大きく広げ、手のひらの下端を顎先に合わせ、手全体が覆う範囲。肌のアラが出やすい)からつけて、それ以外の顔の外周部は特に気になるところがないかぎり、首の色と合うようにスポンジに残ったものを軽くなじませる程度で十分。

塗りムラができないように気をつけてね。慣れてない時は、塗り終わった後に鏡で色んな方向からよくチェックしよう。

私は大学職場男性に「彼女の化粧がムラになってるの、言ってあげてよ」と頼まれたことが複数回あるよ…。

ズボラなひとやカジュアル服装の時は、BBクリームCCクリームという名前で売られている、日焼け止め・化粧下地ファンデーションが一本で済むというやつでもいい。ただし、色数は限られている。



パウダーファンデーションは使っているけど、なんか不自然に見えるという人や、凝った服装をしたいって人は、リキッドファンデーションクリームファンデーションを選んでみよう。

リキッドクリームパウダーより塗るのがちょっと面倒だったり、上からフェイスパウダーをはたかないとべたついたりと手間がかかるけど、乾燥した肌へものりがよかったり、カバー力が強かったり、フォーマルな肌(フォーマル衣装に合う肌)になったり、機能的に優れている物があるので試す価値はあるよ。

肌の欠点がどうしても気になるという人や、「この服にはお人形みたいな完璧な肌が似合う!」っていう時は、コントロールカラー(色補正用化粧下地)やコンシーラー(シミ隠しなどに使われるカバー力の強い部分用ファンデーション)まで使うことになるけど、ここまでくるともう初心者じゃないので、ネット雑誌・本の情報を参考に、頑張って自分に合う方法研究して。




次にポイントメイク(部分ごとに補正・強調していくメイク)。

まず眉を描く。

イブロウパウダー(眉用のアイシャドウみたいな粉状のもの)とアイブロウペンシル(眉用の鉛筆)を買おう。髪と瞳の中間の色を選べばいいと言われている。プロ含め、ペンシルで最初に描くことを推奨しているひとが多いけど、個人的にはパウダーからはじめた方が初心者には楽だと思う。最初パウダーで薄く描いて、こんな形というのが決まったら濃くしていく。パウダーでは薄くて足りないところ、細さが必要なところをペンシルで描き足す。まあ、やりやすい順番で。



次にリップ

20代前半までだったら色付きリップクリームからはじめてもいいけど、基本は口紅からグロスは取っつきやすそうで実際には難しいので、メイクに慣れた後で。グロスみたいな形状の、液体型の口紅リキッドルージュ)もあるので、口紅ちょっとってひとはそういうのからはじめてもいいかも。

色選びは、これも実際に塗ってみないと始まらないけど、「パーソナルカラー」で検索すると参考になる情報が出てくると思う。一本だけ選ぶなら、「自分の素の唇の色がきれいになったような色」を意識しよう。

口紅をきれいに塗るコツは、ふだんからこまめにリップクリームを塗るなどして、唇をいい状態に保っておくこと。それから初心者リップブラシを使って塗った方が失敗が少ないと思う。リップブラシに口紅をとって、上の唇の中央からラインをとる。下唇も中央部からはじめてラインをとる。中を塗りつぶし、ムラがあったり濃いなと思ったら、ティッシュで押さえると余分な口紅がとれる。

なんだか唇だけ目立つな、浮くな、と思った時は、さらティッシュで何度か押さえて調整する、唇のラインを指先でなぞるようにして口紅を塗った縁をぼかす、などすると自然になる。



初心者場合ポイントメイクはここまでで十分。最低限これだけやれば全然、見た目は違うから


メイクをはじめたばかりだと、ポイントメイクに注意がいって、マスカラとかチークとかアイシャドウとかをがっつり塗ればいいのかな、なんて思ったりするけど、ここまでを丁寧にやる方が見映えはよくなるよ。

慣れてきたなって思ったら、ビューラーで睫毛を上げて、マスカラを塗ってみよう。変化が大きくて楽しいよ。

顔色が悪く見えるなって人はチークを試そう。色選びのコツはリップと一緒。うまくつけられないひとは、高いチークを買うよりも、いいチークブラシを買うといいよ。ブラシに粉をとったら、振ったり、ティッシュにブラシを滑らせたりして、余分な粉を落としてから塗るとムラづきしにくい。最初は「自分は塗ったと分かるけど、他のひとは気づかないかもな」くらいで止めておこう。塗り過ぎるとギャルっぽくなる。

メイクが楽しくなってくると、色や輝きが多彩なアイシャドウに魅かれることも多い。肌にある色の延長線上の色、つまり茶、ベージュクリーム色、ピンク、そこらへんからはじめるのがおすすめ




メイク重要なのは、服と同様、バランス感覚客観性

鏡を見る時は部分だけじゃなく顔全体を見て。

次に鏡に全身を映して、服とメイクバランスはとれてるかなってチェックしよう。

まあ、何よりも楽しんで。



オタクの子メイクとかはじめると、「なんでそんなことするの?」「モテたいの?」「自分のことかわいいと思ってるの?」みたいなことを言って引き留める人が出てきたりすることもある。

なかには驚くようなひどいことをいう人もいるかもしれないけど、気にしないでね。

本当に悪意があると言うより、周りが変化していくのが怖いってことがほとんどだから


あと、服もメイクも、オタクは凝り過ぎることがよくある。そういう性癖から仕方ないんだけど。

でも、一般ほとんどの女性は服もメイク実用品ととらえてるから

芸能人全然興味のなかったオタクアイドルとか俳優とかにちょっと興味もって、「この人は人気だからオタクじゃない人とも話題に困らなくなるかも」と思って口にしたら、詳し過ぎて引かれたとか、そういうのと同じ。自分的には浅い興味なのに、世間的にははまり過ぎって見られる、というような。そういうのはファッションでもメイクでも起こるから

はいえ、楽しめることが増えるのはいいこと。

から多くの人がファッションメイクに夢中になってきただけあって、そこにもはまりがいのある楽しい世界が広がってるから自分が楽しめそうと思ったら、ぜひ深海にも飛び込んでみてね。

ウェルカム

2016-05-14

一生かけても使いきれないくらいの量のアイシャドウを持ってるんだけどまだまだ買いたい

チークも買いたい

化粧品大好き

2016-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20160324114226

アイシャドウの色もチークの色もリップの色も日替わりで変える自分からしたら、

アイシャドウの色変えたね?」っていうのは非常に奇妙な指摘に感じる。

男の人に対して「ネクタイ変えたね?」と言うようなものというか。いやそりゃ変えるだろ普通、という。

「え、私ってそんなに普段代わり映えしないメイクしてるように見えるんだ…。もしかしてアイシャドウ一色しか持ってないと思われてた?」みたいな。



あと男の人にアイシャドウの色を変えたことを指摘されても返答に困るというのもある。

だって分からんでしょ、メイク関連の話題なんて。

アイシャドウの色変えたね?」

…と女友達に言ったらちょっと照れ臭そうにしてた。

でもうれしそうにも見えた。

学生時代の話。

引いてたのか、照れていただけなのかは不明

社会人になってる今、職場女性に同じようなことしたら、十中八九セクハラだなんだと問題になるんだろうな。

数ヶ月前、若い女性社員が前髪をいじったのに気付いてそういったら、ちょっと困ったような顔をしてた。

単に照れていただけなのかもしれないが、引いていたのかもしれない。

たとえ他意はないのだとしても、よけいなことは一切しないのが結局自分の身を守るのかな。

2015-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20150926141227

まじめに答えるとだいたいこのへん(順不同)

タイツを直す

不器用なので油断するとすぐに爪に引っかけて伝線する。爪が短くても伝線する。爪を切ったのに磨くのを忘れた翌日は破けなかったことがなかったんじゃないか。

汗をかく夏は特にやばいときどきあまりにもやばいのでスカートを一度脱いでからタイツをはき直している。着替え用スペースがあるデパートトイレは最高。

肌色ストッキング消耗品

スカートほか服装を直す

特にスカート場合前後の向き、しわ、プリーツのチェックをする。チェックをしていてもなにか間違えていることがある。

メイク直し

言うまでもないかもしれないが一応。メイク直しをする時間はともかく、あらぬ場所グロス・マスカラアイシャドウetcがついてやしないかのチェックが長い。先日はグロスがなぜか襟についていた。なぜなんだ……。

生理用品関連は汚い話なので割愛

2015-07-24

本を読んで、ひどくイラついた

テレビ局の「彼氏いらない特集」では映像制作者があまり見た目が良くない人に違う質問をして、都合良く編集をして「彼氏いなくても平気なブス」という映像を作りだした。

さらにその前は安保法制に反対するSEALDsかい学生集団参加者ルックスがいいとか悪いとかいう話があった。

あぁ容姿なのかと週初めから感じていた。

今週の哲学テスト容姿で皆足切りをしてから中身を見るとか、容姿についてはアポリア的な~とか適当なことを書いた。

最近、どう足掻いても絶望なくらいの同じ学部で同じ回生のドブスのフルショットフラッシュバックしてくる。ドブスはどう足掻いてもドブスなのを悟っているのかフェミニンな服を着てこない。

しかし、たまにとても小さな目の周りの酷くぶよぶよな部分にアイシャドウなりアイライナーなりチークなり塗りたぐってくるのだが物凄く酷いものますますひどくなる一方だ。

テストの時も色々とどす黒くて若干凹凸があって脂っぽい肌の目元に塗っていたが、悪い肌と小さすぎる目が悪さのせいかもうバケモノである最初からバケモノだった気がするが。

皆、なんだかんだドブスをなんとなくドブス扱いしているのに明言しないから恐ろしい。

テスト期間中だが、ロクでもない本を読んだ。

このロクでもない本は自分と同じどうしようもない大学に通っていた女の日記である

ロクでもない大学図書館にはこの本は普通文庫な筈なのに6冊も蔵書があるし、小さな生協本屋にもあるから爆笑する。

女は70年安保に参加しながらリスカしたり、男絡みでぐちゃぐちゃさせて最後自殺する。

元祖メンヘラ日記みたいなものだ。

正直、この本はテキトーに読んだ。

なぜならこの女に腹が立って仕方ないのだ。

自分の顔は整っているのだが、そこがツライ」みたいなことを書いていたりするし、見ている感じ実家も裕福そうである

表紙をめくると女の顔写真が出てくるのだが確かに顔がいい。顔写真を見ていると大学図書館で借りた本なのに破りたくなってくる。

日記中には男からの誘いとかなんか周りが優しくしてくれている印象がする。

こっちも優しくされてーよ。

このクソメンヘラ日記は割とよく売れたそうだ。

もし、このクソメンヘラの顔が、あのドブスのように悪かったら売れなかっただろうなと思う。

美しいから売れる。

自分の通う大学学生は「美しければ価値がある」である。つまり頭の悪い大学だ。

結局容姿な一週間であった。

2015-06-05

youtubeメイク動画オナニー

 youtubeなんかに上がっているメイク動画でのオナニー楽しい

 メイク動画は顔をどアップにしているから、フルHD+大画面でそれを見ると等価的に極めて近い距離からの画になっている。日常生活野の中で、こんなに近づいてオンナの顔をみることはまず無いから、画面の前で大興奮(性的に)である

 テカテカの肌や、若さでは表現できない肌の荒さは、あまり卑猥表現する他ない。特にお気に入りアイシャドウを引くときにアップになる目尻の小皺や、口紅を付けるときに艶かしく動く唇の縦皺の質感だ。唇の艶やかなことは、正しく「上のお口」という表現がふさわしいと言える。(そう、もちろんこの言葉には「下のお口」の存在示唆される)

 興奮要素は画面の中だけに有るのではない。ドヤ顔自分の姿をFULL HDで小皺まで晒しているオンナは、まさか画面の向こうで小汚いおっさんハァハァ興奮しながらナニを必死にシゴいてるとは想像していないだろう。そこがもう一つの興奮要素となって、メイク動画でのオナニーを一層魅力的なものにしている。

 おすすめ口紅レビュー動画ふつうメイク動画だと、スッピン状態から始まるのでグロ過ぎて見るに耐えない。また、メイクをする時は、邪魔にならないよう前髪をあげているのだが、いかんせんこれも興奮要素とは縁の遠い光景である。(そこがたまらん、とおっしゃる諸兄もいらっしゃいましょうが...)しかし、口紅レビュー動画メイクほとんど完成した状態からまり、あの最も魅力的で興奮する唇が紅く染まっていく瞬間を中心的に映し出しているので非常に実用的だと言える。

 こんなことをしているのは自分だけなんだろう、と思うと少し寂しくなるけど、オナニーは元来一人でするもの。これでいいんだと自分に言い聞かせているアラサー童貞であった。

2014-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20140920220218

最近脱喪したんだけど、いきなり香水難易度高い。どうしてもしてみたいなら、練り香水無難

ロクシタンチェリーブロッサムとかを足首につける、とか。

香りが飛びやすいけど、固形から持ち歩けるので付け直すのも出来る。

自分でも匂いがわかるほどつけるのは、基本的マナー違反だと思う。なので、ウエスト部分や足首、膝裏のどこかにつける。

特に食事のときは強い香りがするのはNG



他の人も書いてるとおり、髪型重要

「おしゃれになりたい」のか「モテたい」のかで、路線が変わってくると思う。

女子的に「おしゃれになりたい」と、女子的に「男にモテたい」で考えてみるといい。

ちなみに私は女子的に「おしゃれになりたい」と思ったので、それを目指して考えた。

美容師さんと相談して、背中くらいまであった髪をばっさり前髪厚めのボブに切ったよ。



メイク重要だけど、いきなり資生堂ファンデブラシは使いづらいと思う。ので、個人的オススメエスプリークのファンデブラシかなぁ。

私は両方買って使ってみたけど、エスプリークのほうが少し毛が長くて柔らかいくるくると真ん中から外側に向かって伸ばすだけだから、簡単。

ブラシの手入れは気になるなら2週に1回、だいたい1ヶ月に1回くらい台所用の中性洗剤を使って洗うといいよ。すすぎをしっかりして、軽くきゅっと絞った後で陰干し。

ちなみに、下地はとても重要からケチって安いのを買わないほうがいい。下地ファンデお金かけたほうがいい。

もうだいぶ涼しくなってきたけど、脂症の肌なら年中、皮脂崩れ防止系の下地を使うことになるだろうし、逆に乾燥肌ならしっとり系の下地にするといいよ。

顔色の補正下地で出来る。赤みが気になるならグリーン下地を叩き込んでおくと気にならなくなる。

毛穴が気になるなら、毛穴を消すための下地も出てる。

でも、肌状態が荒れてるなら、ファンデはおいといて、日焼け止め(刺激の弱い、赤ちゃんが使っても大丈夫なやつ)にベビーパウダーはたくだけでもずいぶん変わる。ちょい補正が欲しいなら、アマゾンで買えるノアっていうところのBBパウダーオススメルーセントのほう。ちなみに、旧アナスイ(丸型の頃)のケースにぴったり入る。他だと、ジル・スチュアートポール&ジョーのケースにも入る大きさだよ。もちろん、パウダー系もブラシで塗ると薄く綺麗にすばやく塗れるのでオススメ

ファンデリキッドクリーム場合、ブラシで伸ばした後で100均とかで売ってるスポンジ買ってぽんぽん叩いておくと崩れにくいよ。

アイメイクは、お金かけてもかまわないならルナソルあたりの無難ブラウン系4色セットを買って始めるといいと思う。高いから躊躇すると思うけど、ルナソルアイシャドウの粉質すごくいい。逆にアナスイなんかのカウンターでどぎつい色つけられてしまうと、テクニックもいるし、難しいと思う。まずはブラウン系でグラデーションを上手に出来るように練習するといいと思う。

リップグロスでも口紅でもいいけど、オススメはあまり浮きすぎないコーラルピンクとか。

mediaのシャイニーエッセンスリップのOR-02はすごくオススメ。もしくはインテグレートグレイシィの「桜色」ってリップ。だいたい誰にでも似合う綺麗な色だけど派手すぎることもなくしっくりくるよ。

チークはつけてもつけなくてもいいと思うけど、つけるなら薄付きのオレンジピンクかな。可愛く見せるなら笑ったときに一番高くなる頬の部分にくるくると丸く、ちょっと大人目に見せるなら斜め方向にさっとつける。

マスカラは突然やると失敗が多いから、1本は練習用! と思って、外に出るときビューラーで睫毛を上げて、透明マスカラかいいと思う。で、夜とかメイク落とす前にビューラー→黒マスカラ、の練習をする。睫毛を長く見せたいならロングタイプで上に梳かすようにマスカラをつけるといいよ。ボリューム出したいならボリュームタイプマスカラを使って、睫毛に繊維がよく絡むように横にざくざく動かすようにつけて、先のほうはすっと梳かすようにすると綺麗だと思う。最後に透明マスカラつけておくと、落ちにくい。

眉は、最近では細眉はちょっと・・・っていう感じなので、手入れしてない状態なら太めに整えるのがいいよ。ドラッグストアとかで、眉毛を整える用のくしのついたはさみが売ってるので、それと、上で他の人が挙げてくれてるフェリエなんかの眉・顔用のシェイバーと使って仕上げよう。

整えた後は、私は眉用のパウダーですっとなぞって、眉尻のほうはペンシルで書き足すようにしてる。色は、自分の髪色よりやや明るめの色がおすすめ黒髪ならこげ茶色もしくはグレイ系、茶髪なら髪色よりやや明るめの茶色ペンシルは、逆側にぼかし用のスクリューブラシのついてるタイプが使いやすいよ。エンピツタイプよりも、くるくるっと繰り出して使うタイプペンシルがオススメ

眉の脱色をする人もいるみたいだけど、難易度高め。眉マスカラなんてアイテムもあるけど、脱喪過程で使いこなせるような代物じゃないからパスで。



帰宅したらすぐメイクを落とす、くらいの気でクレンジングはしたほうがいい。

出来る限りメイクしてる時間は短いほうが、肌負担は減るから

落とした後は、朝やお風呂上りにするほどがっつり基礎化粧品使うことは必要ないから、とりあえずお風呂入るまでのワンクッションとして、オールインワンジェル的なものがあると便利。手にとって伸ばしておくだけ。

リップクリーム必須アイテム。唇カサカサじゃせっかくの口紅意味がないから、夜寝るときワセリンを唇にたっぷり塗って寝る。

ひび割れて血が出るほど乾燥して荒れちゃったら、医薬品扱いのリップクリーム必須資生堂のモアリップオススメ



服装は雑誌を見て研究もいいけど、一般の人がどんなカッコしてるのかなと思ったら、WEARとかのサイトで見るのも出来るよ。

雑誌だとわりと奇抜な色やアイテムを合わせてることがあるけど、あんなの着こなせるのはすらっとした長い手足を持つモデルさんだけだしね。

とりあえず、基本的カットソー類、黒のカーディガンデニム系のパンツ、膝丈のふわっとしたスカート

あとカバン。でっかいバッグを持ち歩く人が多いけど、「お前それ遭難する気か?」みたいな人もいるので、コンパクトサイズのバッグで納まるように荷物を小さくする。(電車の中でヘアアイロンまで出した人を見たことがある・・・)

メイク直しアイテムも、パウダー口紅、眉ペンシルくらいに納める。カバンの中をごちゃごちゃさせないために、ポーチを使って荷物をまとめる。

靴は、若い人ならスニーカー、黒のベーシックパンプス(ぺたんこ、もしくは4cmくらいの低ヒール。で、パンプスにつけるクリップみたいなアクセサリ的なものを売ってるので、それをつけて表情を変えるといい)、サンダル(季節物は安く手に入れたい)、ブーツ(ブーツにもいろいろあるけど、とりあえず基本的なブーツ、編み上げブーツの2足はいいのを買っても流行り物と違うから大丈夫だと思う)、冠婚葬祭用のパンプスを用意できるといいな。



おしまい

長々と書いてしまったけど、脱喪、がんばってください。

2014-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20140529114330

わかるわー。

一度セックスレスというか妻では勃たなくなった。

AVなら勃つからEDでもないし、試しに妻にノーブラでピタピタTシャツTバックと超ミニスカート履かせてみたの。

そしたらびっくりするくらい勃ったんだわ。

以来、いろいろといやらしい服着せて楽しんでますよ。

あと、化粧も大事だな。

できればいつものメイクじゃなくて濃い目でエロいキャバクラっぽいメイクがいい。

アイシャドウブルー系で口紅は赤とかつけまつげするとか、まあ相手の好みもあるから研究したらいいよね。

すっぴんセックスってのは勃たないし途中で萎える。

夫にそういう目で見てもらうところから始めないと男は勃たないのだよ。

2014-02-03

メイクに興味が無い人の化粧始め

22歳まで化粧はほとんどしたことがなかった。理由は興味が無かったから。

オタクにもいろんな種類の人がいると思うが、私はメイクとかファッションに興味が無いタイプオタクだった。というか今も興味が無い。

高校私服だったため、卒業式に袴を着た時に一度、ヘアメイクと一緒にやってもらった。それ以外は記憶にない。

なので大学に入ってもすっぴん眼鏡で通ってた。眉毛も左右つながらないようにしてただけ。



しかし、大学生活の最後には就職活動というものが待ち構えており(高校制服ノーメイクで良いと聞いた)、女は化粧をしなければならない。

というわけで化粧を覚えた。そのときの化粧法を、防備録的に残しておく。


前提として、ニキビが少なくて、できても生理前くらいの肌の人向け。


スキンケア

下準備とりあえず、毎朝、毎晩顔を洗った後、保湿クリーム乳液美容液など何かフタになるものをつける。

化粧水は付けた方が良いけど、無くてもなんとかなる。その場合は顔拭かないで水分が残った状態でフタになるものを塗ると良い。

自分スキンケアレベルで興味が無かったので母の使ってた雪肌精と極潤だったと思う。

大事なのは、何を使うかではなく、何をするか。20歳前後まで化粧をしてこなかったなら肌は綺麗だと思うので、水分が飛ばないよう保湿することだけ気を付ければ良いと思う。


ベースメイク

とりあえず、「見れる肌」を目指す。美しく見せることは考え無い。



下地

日焼け止めが良い、というか楽。顔に塗れるやつを体と共用すると安上がりだ。

MMUミネラル成分のみのファンデ)だと下地つけないほうが仕上がりが良いことがある。SPF相談

自分ベアミネラルプライマーを使っていたが、今はお金がないのでちふれ美容液を塗って、フェイスパウダーをはたいている。

BBクリームを使うならこのタイミングで。乳液とか化粧水で薄めると下地になるよ(ようはBBクリーム機能のうちファンデコンシーラー機能を無くすことができる)



ファンデ

特にこだわらない。塗れれば良い。初心者プレスト(コンパクトに入ったやつ)のが良いと思う。

自分は某ミネラルファンデを大量に貰ったので、それを使っていた。

お金のない、というかメイクお金をかける気のない人にリキッドファンデお勧めしない。綺麗にみせるにはフェイスパウダーがいる。



色の選び方だが、美容部員に話しかける勇気のある人はこんな記事を読まんと思う。

すっぴんで行っていろいろ塗ってみて選び、その辺のテスター乳液とかで落として帰ってくるのが一番かと。

黄色ぽいならベージュ、赤っぽいならオークルってので見当をつければ良い。



コツはブラシで塗ること。

ドラッグストアで700円くらいで売ってるナイロンブラシにファンデを取る

くるくる円を描くようにして頬、額、顎に塗る

③②で塗れてない部分に適当にのせる。

割と早い。慣れれば30秒くらいで終わる。


ポイントメイク

まゆげ

まゆげを整える。というか化粧する前だなこれ。

剃刀より毛抜きより、980円で売ってるフェイスシェーバーが楽。メイクの上からでも剃れるし。

眉毛の形を決めるなら、「まゆげ 形」でググってそれを参考に。絵を描くオタクなら自分の顔の写メを加工だ。

眉毛というか毛そのものが太い場合、薄いデザインの眉にしようとすると眉マスカラとか必要になるので、なるべく濃い眉を参考にしよう。

後は、その眉毛の形にリアル眉を加工する。

自分は範囲が広いので「剃っておいて書く」だけど、普通は「書いてからはみ出た部分を剃ったり切ったりする」らしい。



形を決めるのが面倒な場合は眉間とまぶたに生えた毛と、こめかみに生えた毛を処理する。

眉を描くときはしかめっ面をして一番高くなるところを眉山にして、眉尻を書き足す。



毛が真っ黒な人は、グレーのアイブローもあるからそれを使う。



アイシャドー

最低限のメイクなら、ファンデ眉毛アイラインでなんとかなる。というか自分が今その状態。

ベージュとか、ブラウンとか、薄いオレンジとかが無難

とりあえず、まぶたに近い部分に濃い色、アイホール全体に薄い色をのせれば大体OK。

縄文顔の人は正直、アイシャドウあっても無くても変わらない。特にメイクに興味が無いなら、無理して付けることはない。

二重の人は二重の線にアイシャドーファンデーションが溜まるので、メイク直しの時に気を付けよう。


アイライン

これが一番重要と思う。

ぶっつけ本番ならペンシル、練習する気があるならリキッド。絵を描くオタクの人にはリキッドオススメする。

とりあえず、睫毛の間を埋めるようにとか粘膜にとかメイク本には書いてあるが、そんな恐ろしいことは無理なので睫毛の根本を定規替わりにゼロ距離で書こう。割と見れる。

ペンシルは下まぶたに移るので、メイク直しの時に少し気を付けよう。

マスカラ

面倒なのでしなくていい。というかメイクに興味ないなら手を出さないほうが幸せアイテム。処理が面倒。



チーク

面接があるなら重要。「最低限」なら合ってもなくても。

肌の色に合わせて、オレンジピンクの一番薄いやつを塗る。黒目の下とかちょっと外側とかから斜めに。

色の選びかただが、ファンデを塗った状態でピンクのものオレンジのものを頬にあててしっくりくる方の色を塗れば間違いないと思う。



リップ

面接があるなら重要。「最低限」なら無くてもなんとかなる(マナー的には必要らしい)

とりあえず、唇の色が紫な人はリップクリームを塗ってからファンデをはたいておくと口紅が発色します。(専用のコンシーラーもあるけど)

色ですが、チークと色を合わせれば楽勝です。

リップブラシで塗ると形が綺麗に決まりますペンシルとかは慣れて興味が出たらで。

グロ

しなくていいです。

2013-10-13

メイクを続けるこつ(ズボラな人向け)

メイクとはあまり縁の無い生活を送ってきたけど、最近になってようやくほぼ毎日するようになった。

個人的に感じた、続けるためのこつを書いておく。



毎日最低5分は鏡で自分の顔を見る

(あまりメイクしない=自分の顔を鏡でまじまじ見る習慣がない)

・眉や顔の産毛はこまめに手入れする

ファンデーションが苦手なら、おしろい(ブレストパウダールースパウダー)で充分

口紅は紅筆で塗り、ティッシュオフしたら粉を付け、更に塗り重ねれば一日もつ

・目元メイクしてる感を出すのは「アイシャドウアイライン>アイマスカラ」

アイシャドウは順番に塗ればOKなパレットを使う



これまでメイクしててもしてないって言われることが多くて、してもしなくても一緒なら・・・と自堕落さを発揮してた。

口元と目元に分かるよう色を乗せれば一応メイクしてると認識されるみたいだ。

2013-09-26

お金がかかる

なんで化粧品ってなくなる時は一気になくなるんだろうなー。

化粧水乳液マスカラアイライナーもアイシャドウもなくなりかけてる。

ドラッグストアで売っているような物しか買わなくても1万越えたりするんだから

デパートとかの化粧品売り場で買う人はすんごいんだろな。

化粧するの好きだからお金が勿体ないとは思わないけど、月末近くは厳しいなー。

2013-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20130809093349

横だけど、毎月化粧品数個なんて買わないでしょう

化粧品って一式揃えたら、あとはファンデ半年に一回買うくらいで

アイシャドウとか口紅とかチークとかはそうそう減らないから、年に一つ買うか買わないかくらいで足りると思う

もちろん普通の人は、気分を変えたいとか今使ってる色はあまり似合ってない気がするとかで色物も頻繁に買う事もあるけど

かつかつの生活してたら、化粧品なんてそんなに買わないでしょう

まめに美容院行かなくても、染色しないロングヘアをコンパクトにまとめてれば社会生活送れない程見苦しくはならないし

毎朝旦那さんにお弁当作ってるのなら、外で一日遊ぶ日は子供自分の分のお弁当もついでに作るだろうし

月五千円のお小遣いもっと違う事に使うんじゃないか

食費が少なすぎるので、こっそり食費に回してるような気もする

2013-06-04

人は見た目で判断される。

人は見た目で判断される。

それを確信した。

中学生くらいから、自分のことをものすっごいブサイクだと思っていた。

肌は汚いし、目は小さいし、全体がのっぺりして、丸顔で太って見えるし、髪の毛はゴワゴワ。

理由はいろいろある。

実妹が某モデルにそっくりの美人で、ずっと比較されていたこと。

罰ゲームとして、嘘告白されたこと。

化粧が濃いだけなブスでビッチ同級生に、好きな人を奪われたこと二回。

自分の中ではスキンケアメイク努力していたつもりだけど、いいことなんて一つもなかった。

コンプレックスが根強すぎて、ふとした瞬間に、なんで自分はこんなにブスなんだと一晩中泣いていた事もしばしば。

彼氏と付き合っても、自分のことはブスだと思っていた。

彼氏事実、私の性格が好きで付き合っていると言ってくれている。

そんな私だけど、無事就活が終わったので、バーテンダーとして働き始めた。

夜の商売ということで化粧を濃くしろと言われた。

つけまつげをしたら、まぁ一応ギャルっぽくはなったけど、当然のっぺりのまま。

化粧カウンターBAさんに化粧してもらってものっぺりなのだ

と、上の流れを簡単にアハハハなんて笑いながら話してたら、常連水商売のお姉さんが、

「いや、●●ちゃんの顔はすごい化ける」

と、真剣な顔で言い出し、その場で手持ちのメイク道具で化粧を始めた。

アイプチをして、今までにない太さでアイラインを引いて、濃い色のアイシャドウを厚めに塗って、眉の形を変えた。

私の顔は、別人の顔になった。

まぁそれでも土台が土台だから改善って程度だろwwwと思うようにして、調子に乗らないようにしてた。

けど、化粧変えてから、明らかに周りの反応が変わった。

客に口説かれまくる。

一ヶ月程度の間に、五回ナンパされる。

美容室に行くと、お客さん美人ですねぇと言われる。

久々に会った友人に、なんか大人っぽい!と絶賛される。

キャバクラクラブの勧誘されるようになった。

内定企業広報素材にされた。

小さい頃から美人に生まれていたらリア充生活人生薔薇色なんだろうなーと妄想していた。

うまく化粧をすると、元が童顔で暗い髪色なのも相まって、清楚系美人になった。

だけど化粧美人になれた今、人間が嫌いになった。

リア充も、今までガリ勉扱いでpgrしてたくせに、馴れ馴れしく話しかけてきやがって。

特に男が嫌いになっていく。

なんであいつら体裁とプライドセックスのことしか考えてないんだ。

相手が可愛いと、あからさまに優しくなる。

女が二人いると、比較して可愛い方をちやほやと褒めまくる。

そんなわけで、大学卒業したら、化粧は元に戻すつもり。

顔でもてはやされても、くっだらねぇーとしか思えないしね。

顔で得るものは、益より損のほうが多い。

今まで顔の分、性格と頭と根性を磨いてきたけど、その評価の方が気持ちがいい。

で、信頼感がどんどん増しているのが彼氏だ。

化粧が上手くなってから「可愛くなったね」と言ってくれるけど、今も変わらず、性格が一番好きだと言ってくれている。

人間は、見た目で判断される。

だけど、今までコツコツと築いてきた能力の方が、大事だって事に気づいた。

2013-04-14

ノーメイク女の生きる道

ネット徘徊していると、メイク関係で荒れている話題をときどき見かけます

その中で「社会人としてメイクは最低限の身だしなみである」という主張が必ず出てくるようです。

一方で「メイクなしでも社会生活は問題なく送れる」という主張はあまり見たことがありません。

そこで、30代ノーメイクである自分人生晒すことで、ノーメイク生き方について考えてみたいと思いました。

問題なくかどうかは分かりませんが、少なくとも生きることは可能であるという実例です。

できることならメイクをせずに生きたいと思う若い女性の方は、参考になれば幸いです。

 

私のメイクしていない度

現在はお風呂上がりにニベアちょっと塗るのと、唇が荒れた時にリップクリームを塗る以外、本当に何もしていません。

化粧水もつけないし、脱毛もしないし、眉も整えていません。ネイル爪切りで切る以外の手入れはしていません。

美容院には2,3ヶ月に1回行きますが、毎日の髪のセットは櫛を通す程度しかしないので、気合入れてカットしてくれる美容師さんには少し申し訳なく思っています

結婚式などに出席する際は、産毛を剃ってファンデーション口紅つけます。余裕があるときにはアイシャドウとチークを追加しますが、時間がない場合は省いています

20代から30過ぎくらいまでの間には、何度かメイクデビューに挑戦しようかと、道具を買ってみたりしたこともありましたが、1か月もしないうちに面倒になって元に戻るのが常でした。

そのときに買った道具が、必要時には今でも活躍します。

 

得られているものと得られていないもの

美しさとは全く無縁の人生を送っております

男性とお付き合いしたことはありません。そもそも恋愛願望が薄く、あまり異性にアプローチをかけたりしたことも無いので、これはメイクのみの問題ではないかもしれません。

当然ながら、結婚出産の予定もありません。

一方で、友人知人には不自由していません。学生時代からの友人とも年に数回会って話をしますし、社会人になってから出来た友人もそれなりに居ます上司や先輩、後輩とも親しくできています

会話がメイクのことになると、私は専ら聞き手に回るほかありませんが、それほど多いことではないので特に不満はありません。

仕事の上でも特に困っていませんが、これは職種による差が大きいのではないかと思います

私は医療介護関係の職に就いており、仕事中は大抵マスクをしています

周囲にメイクせよと言われることは時々ありますが、仕事上ではなく、友人からアドバイスとしてです。それも最近はめっきり減ってきました。

いずれにせよ少数派になることは間違いないので、それを辛いと感じる人は、失うものが大きいかもしれません。

 

ノーメイクに向いていると思われる点

自分の中で、どういう部分がノーメイク人生を送るにあたって重要だったか、考えてみます

まず、家族があまりメイクを重視しない人達でした。なので私もこのように成長したのでしょう。

人見知りせずに誰とでもだいたい同じ調子で話せる性質なので、これが友人知人を作るのには役立っていると思います

恋愛願望のみならず、綺麗になりたいという欲求がないのも大きなポイントかもしれません。多少なりとも綺麗になろうと思ったら、やはりメイクをする以外の方法は思い付きません。整形してもノーメイクでは駄目だろうと思います

それと、上で書いたように、職業の選択はとても重要に感じます

知人でノーメイク人達職業は、医療介護関係の他では、研究職、デザイン関係専業主婦などです。

逆にメイクは嫌いだけれど仕方なくしているという知人は、事務職、派遣社員などをやっています

それ以外ですと、食品関係などはノーメイクでも許容されるのではないでしょうか。

 

まとめ

ノーメイクでそれなりに生きることは、不可能ではありません。

しかし、そのための条件はいくつかあるように思います

その条件を満たす努力よりは、面倒でも我慢してメイクした方が良いという場合もあるでしょう。

メイクする派もノーメイク派も、お互いに迷惑をかけなければ共存できるはずですから、うまく妥協してやっていきましょう。

乱文失礼いたしました。

 

 

追記

ブクマトラバありがとうございます。私にとっても参考になる点が多いです。

 

 >古い化粧品は止めた方が良い

そうですね、いい加減買い替えます

時間で使いきれる少量の口紅などないか検索して、リップパレットというもの存在を知りました。

今度はこれを試してみようかと思います

 

 >日焼け対策

まり日に当たらない、程度でしょうか。

夏場に旅行したりするときは、市販の日焼け止めを塗っています

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん