「地熱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地熱とは

2016-08-31

経済産業省の概算要求公表されたが日本終わってる感ある。

http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2017/index.html

http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2017/pdf/01_5.pdf

から言われているけど、効果のでなさそうな施策とか、コンサル大金払ってアリバイレポートだけでっち上げとか

なんかそんなのが3分の1位あって、上級国民年寄り合法的税金ポケットに入れようとしてるようにしか見えない。

福島県の土着藻類を用いたバイオ燃料生産について、

その実用化に向けて火力発電所等由来のCO2下水を用いて経済性やエネルギー収支を向上させる実証事業を行う。」とか

省エネルギー製造プロセスの実現に向けた3Dプリンタの造形技術開発・実用事業

地熱資源量の把握のための調査事業補助金

水力発電の導入促進のための事業補助金

石油天然ガス権益確保に向けた海外の地質構造調査情報収集事業

国内石油天然ガスに係る地質調査メタンハイドレート研究開発等委託費」

サイバー攻撃による社会インフラエネルギーロスを防ぐための対策推進事業補助金

「③電源立地地域対策交付金等、原子力立地地域への支援実施 1,289億円(1,275億円)

2016-07-01

全ての発電は原子力発電

まず原発!言うに及ばず!

次に太陽光太陽は核の光!

水力!上に同じ!

風力!上に同じ!

火力!石油の元は光合成しまくったプランクトンの死骸らしい!つまり太陽光と同じ!

地熱!熱源は崩壊熱だ!

放射線のない優しい世界に行かなければ!

2015-12-07

id:xevra せんせいとわたし

    3ねん2くみ ます

先日、ホッテントリに上がっていたid:xevra氏(以下「あれ」)についてのブログを読んでふと思い出したことがあったので書いてみようと思う。

残念ながらそのブログ主と違って、私増田は「あれ」を褒める気はさらさらないのだが。

さて、熱心な「あれ」のウォッチャー諸氏であれば、「あれ」が震災後に地熱発電激推ししていたことをご存じの方も多いと思う。

あの激推し具合はほとんど「地熱発電所を増やせば原発不要」と言わんばかりであった。

(実際そう言っていたかもしれないが、正直「あれ」のために「あれ」の過去発言を辿るのはかなり苦痛だ。言うまでもないが「あれ」の発言は読むとストレスが溜まるかSAN値が下がる)

で、当然のように他の人から地熱発電について語ってよ」ということになり、「あれ」ははてダ地熱発電についてのエントリを上げることとなった。

まあ、ちょっと期待してたわけよ。自分地熱は「増やせるものなら増やすべきだけどちょっとキツいよね」って考えだったから。

例えば、候補地の周辺住民との交渉どうすんの、とか、

候補地って割と風光明媚国立公園だったりするけどどうすんの、とか

そもそも今見えてるキャパじゃ電力需要全然足らなくて(1割いってたっけ?)、どうすんの、

1割カバーできれば御の字、とするの?、とか

地熱発電カバーできない電力需要なんて間違ってるからそこまで減らせって言うの?(それはそれで超愚策)、とか、

そういうのになにかアイディア持ってるのかなー、と。もしかしたら自分の知らない事実もご存じなのかもしれないし。

で、そのエントリは。

ただのリンク集でした。

(すげーヒマな人だけ探してみてください)

みなさま、もし、あなたの部下や後輩に「~~について調べて報告して」って言って、ウェブページタイトルURLの羅列だけ提出されたらどうします?

シメシメないはさておき、少なくともその題材について理解している、とはしませんよね?

少なくとも、要約なりまとめなり、自分言葉で書いた部分がないと、本当に理解したのか、

たとえば、立場の一致していない複数ソースから、どういう考えでどれを採用したのか、

ソース間で矛盾している箇所をどう折り合いをつけたのか、わかりませんから

っつーか、普通は、少なくとも関心がある事柄について聞かれたなら、自分の考えがまず先に出てきて、その後裏付けになるソース探すことにならない?

本当に、そのことについて関心を持っていて、いろいろ調べたことがあるのなら。

ということで、自分は「あれ」にがっかりしました。そして理解しました。

「あれ」は、どっかで誰かが「地熱発電がいいよ」と言ってるのをつまみぐいして、

自分が「地熱発電も知らないお前らは下等だ!」と優越感にひたりたいだけだったのだと。

…そんなこと、みんな知ってたんだろうけどね。

2015-08-21

前もって宣言しておくと、原発肯定する気はない。けど、ことさら論って責めるのも理にかなっていないと思っている。


原発の代わりに、風力を立てればとか言う。いい加減ベース電源と補助的な扱いの電源の違いを知ろうよ。

風力はベース電源でないというと、技術力は日本にはないって言うくせに、技術が解決するって意味わからん。よその国が、解決してくれるんですかね?

だいたい、もう随分前から問題にしてきた火力発電について。二酸化炭素排出量の件は、もうどうでもいい案件なのでしょうか?



福島原発事故土地を、尖閣(使えない諸島らしい)と比較して語っていた。それにもモヤモヤ

使えなくなったとか、目に見えない被害は広大とか言う。けど、放射線は、検察機器もあって、被害が目に見えているはずなんですけど。数値が信用できないってことなんでしょうか?「見えない」がよくわかりません。



土地が使えなくなったというけど、地熱や水力だって明け渡した土地は使えなくなっています地熱発電所を壊したら、宮崎温泉地は復活するんですかね?



原発を受け入れたきた自治体は、お金必要で受け入れてきた経緯がある。それは否定する気はない。

が、田舎高速道路無料化がしっかり根付いていたら、もっと企業誘致ができたはず。それはおかしい。完成したからといって、できるわけではない。あくま営利企業である、理にかなっていなければ、工場は作らない。



大手否定し、大手技術力はないという割に、大手幻想を抱くのはなんなんだろうか……。

2014-05-23

汚れちまった悲しみに

ミュゼプラチナCMに出てる娘のCMをよく見るんだけど、もう付き合いたいじゃなくて自分にもあんな娘が居たらなと思う程度のオッサンだ。

最近会議とか議論とかプレゼンの資料とか、ハッキリ言うと仕事を進める上で、自分でも違うって判っていながら使う技術がある。

ハナキンなのに一人酒してたら凄い罪悪感で歯が痛くなってきたから、懺悔したいと思う。

リストアップして、全部同じ「重み」に見せる

例えばだけど、こんな感じ

これで、太陽光最近右肩上がりみたいな説明をする。

もしくは、地熱が有力ですみたいな説明をする。

リスト意図的に入れていないなんて説明はしないし、商業ベースの発電実績に大きな差があるとか言わない。

そうすると、「知識を持っている人であっても、載っている情報で判断しようとする」バイアスがかかる。

電通博報堂は売り上げも従業員数も段違いだが、並べて書くと2強に見える。

まり両論併記などもこれの応用。

質問ポイントを設けて、回答を準備する

例えば「ホームセンターでの売り上げに差はないと考えられる」とか書いて、ざっくり説明する。

そして、売り場での実績データや、他社製品の動向を手持ち資料で準備しておく。

忙しい時期の承認案件だと、これだけで通ったりする。

さな可能性や網羅性の不備を指摘する

リストアップの応用だが、人間会議中にそんなに記憶しておけない。

からレアケースや災害時の対策計算しにくいリスクをあげると、

「今提案中の議案」VS「指摘されたリスク」のようになる。

例えば「小学校PRにいく」という提案があったときに「不審者が入ってきたらどうする?」などのケースをあげる。

(それは小学校担当範囲であるというのが真っ当な反論だが、「我が社としては何も考えないと言うことか?」と畳み掛けたりする)

仮定して反論する

レアケースの応用だが、本来の意図と違う部分を仮定して、それに対して反論する。

例えば「太陽光発電パネル小学校に設置すると言うが、例えば小学生がそれで滑り台にして遊んだらどうなるか?危険はないのか?」

ポイントは「小学生が近寄って危険はないのか」であれば、「近づけないように柵で囲う」と言えるが、

「滑って遊んだとき」に関しては「データがない/危険だと思う」などの言い方しかできない。

(つまり、まともに答えてはいけない質問になるが、職場には部署が異なっても上下関係がある)

何を答えても「もし遊んだらどうなるのか?」と繰り返し質問するタイプの上位役職がまれにいるが、対処は諦めよう。

発言を、自分に都合良く言い直す

議事録の記載が最たるものだが、発言を言い直すと相当に印象を変えることができる。

例えば「我が社の既存の商材に比べて、大きなアピールポイントとして」を

「うちの商品は売れないから、奇抜な特徴をつくって売るってコトだろ?」など。

提案者側の時には、必ず議事録作成中にチェックを入れて、面倒そうな指摘は無かったことにしたり、複数の質問をまとめたりする。

例えば「既存に比べてと言うが、どの程度違うのか?結果の売り上げ予想は?」を「既存商材と比較した違いは何か?」など。

(大抵の場合質問した側は数字が欲しいのではなく、指摘したいだけ)

命題に対して、逆や裏を使う

まともな会議中であれば、この逆や裏をつかった反論には普通指摘が入るが、意外に流されて印象が変わったりすることがある。

例えば「メンテナンスが簡単なので、導入障壁は低い」に対して、

「導入障壁が低いと好評な既存商材は、前に比べてメンテナンス性は変わってないが」

「じゃあメンテナンスが面倒なよその商品は、導入障壁が高いはずだが、売れている」

対偶まで見ると明確だが、そもそも「参入障壁の要因がメンテのみ」と暗に仮定しているのが間違っている)

ネットでは見るが、会議では使わない

太陽光パネルを推すと言うことは、地熱の可能性を無視するということか?

「売り上げ予想データがないのは、開発した技術を使いたいだけで、利益はどうでも良いんだろう」

「そんな前提は説明されなくても判っている。周回遅れだ。考えが浅い」

「(営業マニュアルが準備されていないが、の質疑後)その必要性?そんなところから説明が必要なら話にならない」

太陽光発電ネットでの評判が悪いが、ブランドイメージ大丈夫か?」

「私立の学校では、そんな発電よりも給食などが喫緊課題ではないのか?」

面倒なのでまとめるが、

比較時点で落としたものを再度持ち出す、邪推する、自分が知っているから古い=だから駄目、自分が信じる必要性理解していない=だから駄目、特にデータ無く印象で否定する、全く関係のない話題と比較する。

流石に会議に参加するのは全員良い大人なので、この手のは基本的に「感情的な発言」として無視される。

ただ、「だから駄目」パターンの「オレの言いたいことぐらい判っていろ」に関しては、部署で暗黙に前提とされていたりもするので場合による。

会議には立場上下関係も売り言葉に買い言葉もあるので、当然発言そのものは良くある。議事録には残らない)

大抵のネット詭弁馬鹿扱いだが、たまに会議に使える

「〜っていうことか?」という都合の良い言い換え系は大抵馬鹿発言だが、

リストアップして重みの軽重を無視する、レアケースの指摘、仮定しての反論などは、チェックしてると使える技術が拾えたりする。

あとまあ、同じものを違う名前で呼ぶと頭の中がリセットされるとか、違うものを同じ名前で呼ぶと印象を引っ張れるとか色々あるけど、

なんかこういうバッドノウハウの蓄積って不毛だと思うけど、宮仕えじゃなくてもクライアントとの折衝でも使ったりするし、

一般人相手の商売なんかもっと多いだろうし、なんか歯が痛くなるよ。おまえは次に「歯医者に行け」と言う。

2014-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20140114171502

世界有数の地熱資源」は絵に描いた餅の一種。食うのは無理。


PDF注意)

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90309c05j.pdf

これに大体全部書いてある。

日本地熱資源量は2,347万kW。

大雑把に言って、柏崎・大飯・浜岡・玄海を足したぐらいの出力。

これなら悪くはないが、大半は国立公園法の開発規制を受ける地域内にある。

開発規制受けないのは、というと425万kWでしかない。これがだいたい大飯原発ぐらい。

要するに温泉街の反対云々はどう甘めに見ても2割程度の理由。

残り8割を塞いでいる国立公園法をどうにかする必要がある。


なお、2,347万kWの相当部分が北海道に偏在してるのもネック。

北電主導で地熱技術含めて開発しろってのは会社規模的に厳しい罠。


原発のない世界線では、火山近くの国立公園は全廃され、地熱の冷却塔が所狭しと並び、山地送電線が鈴なりに連なる光景が見られるかもしれん。

俺は地熱萌えからそれでも構わないが、元増田含めた日本国民がそれを受け入れるとは思ってない

http://anond.hatelabo.jp/20140114194919

日本政策的に原発を優先してきたからね。

地熱発電意図的に力を入れてこなかったように見える。

東芝などは輸出できるほどの技術力を持ってるんだけどね。

技術力と資源があるのだから、あとは政策だと思うよ。



東芝トルコ地熱発電システム受注

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD08066_Y4A100C1TJ1000/

地熱世界シェア70%! 日本技術

http://geothermal.jogmec.go.jp/geothermal/step4.html

http://anond.hatelabo.jp/20140114151838

電力の素晴らしいところは、発電のソースを色々選択できるところにあるんだね。

今は火力と原子力がメインだろうけど、太陽光地熱などのクリーンソースを選ぶこともできるんだ。

メタンハイドレートは、それを燃やしてエンジンを回すことはもちろんできる。だけど重力や波力でエンジンを回すことはできない。

電力はそれができるんだ。

そして化石燃料に解決できない様々なエネルギーに関する問題も、技術進歩でもしかしたら解決できる日が来るかも知れないし、それは電力に依ってというのが一番現実的

から将来電力はもっと重要になる。

それは間違いないんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20140114170521

掘るコストと得られる熱量勘定が合わない

そのコストの見合う数少ない地域地熱発電実用になってるよ。

フィリピンとかアイスランドとかね。

日本は潜在的な地熱資源量に比べて開発量がずっと少ない。

さな島国のアイスランドと変わらない位。まだ開発余地が大きいよ。

原発を完全に代替する訳にはいかないだろうが、電源の安定した性質が似ているので太陽光よりはずっと見込みがある。

北海道電力なら原発の代わりになるんじゃない?



資源量と設備容量で見る 世界地熱発電

http://geothermal.jogmec.go.jp/geothermal/world.html

http://anond.hatelabo.jp/20140114170225

世界有数の地熱資源があるがために、それを今まで利用していた業界(つまり温泉宿)と大喧嘩になってるんだが。

原発利権っぽく見えるもの原発ムラとか言って叩くくせに、そっちの利権については一切触れない不思議

http://anond.hatelabo.jp/20140114170225

地熱資源なんて、温泉と一緒で「どこの国でも掘れば出てくるけど、掘るコストと得られる熱量勘定が合わない」もの代表のような気がしないでもないんだが。

http://anond.hatelabo.jp/20140114151838

から地熱発電を使えと。

世界有数の地熱資源がありながら放置しているバカな国。

2013-09-24

原発

石油電気に使うなんてもったいないから

原発を使って一時的電気供給し、環境に負荷がかから資源を消費しない発電体制の実用化」

が正解なんじゃないかなと思うんだけど。

化石燃料に頼ってるようじゃいつか発電できなくなるぞ…

太陽光やら地熱やら、とりあえず自然エネルギーで発電していかないとそう保たないだろ。

(まぁ俺らが死んだ後の世界のことを考慮しなければ化石燃料使うのが正解かもしれないけど、あくまで人類生存のためにってことな。)

俺らの世代利益を優先したために、長いスパンで見たら人類が滅ぶことになるとか嫌だろ…

2013-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20130826040223

動物?不十分でしょう。

それらは単なるモノや資源として経済に組み込まれてる

そしてそいつ等を動かしてるエネルギーもまた太陽

地球地熱とかあるかな

でもあきらかに太陽光が最大の影響。

http://anond.hatelabo.jp/20130826014719

レスだけど

物理で「閉じた系」ってのはエネルギーの流入があるかないかで決まる

正確に言えばマクロ変数に比べ十分小さいなら閉じてるとみなす

地球が開いた系なのは主に太陽光が入ってくるのと宇宙に熱放射してるから

これが経済関係ないなんて言うなよ?

人間やら動物が食ってる植物カロリー太陽光が由来

これに経済的な価値がないなんて言うなよ?

人間労働できるのも全て太陽のおかげだ

加えて石油石炭・水力・風力全て太陽核融合エネルギーが源

まあ原発やら地熱やらは違うけど

経済的な価値を生み出しているエネルギーの源は太陽なんだ

お前は人間ばかりを見過ぎている

もっと太陽感謝しろ


後一応言っとくと熱力学の諸定理は平衡系間の遷移でしか成立しないので注意しろ

2013-07-14

神奈川選挙区の一選挙民による被選挙人の私的評価

明日期日前投票をすることにしたので、選挙区の候補について極私的な評価を行う。なお、個人的に重視している政策は、1) 次世代への国富の継承 (10年後のデザインが示せているか) 2) 自由主義価値観 (特に表現の自由無意味規制の撤廃など) です。もちろん、1と2は矛盾しているのは理解していますが、マーケット制度の歪みの不公平性は、自由主義的な立場だけで正すことは困難である、という立場にもとづきます。また、価値観として、「データにもとづいた立論をしているか(+)」「宗教的な支援団体に支配されていないか(論外)」という点を付加します。


資料は配布された選挙公報公報中にURLが記載されていた場合はこれも見ます(ブログっぽいページは除外、また、検索せよ、といってURLを記載しないのもリテラシー不足と判断し除外)。なお、「個人の政策」が具体的に示せてない候補・宗教団体の支配下にあることが伺われる候補は考慮外とします。また、考え方について議論をするつもりはないですが、認識の誤りに対する指摘は歓迎します。また、ここでは結論(つまり増田投票先)は明記しません。結果出してみるとあまりマイナスに沈んでてorzってる、というだけなのですが。

しかし、候補者はこぞって独自ドメイン取ってるけど、ちゃんとメンテする気あるのかね。

島村大 (選挙区自民党公認) -6,+3

中央の政策っぽいコーナーより(抜粋)

URLが記載したので見たが、中身も政策補足資料もなし。気分で政策考えてませんか? (-1)

オイカワユキヒサ (選挙区幸福実現党公認) 考慮

政策なし。宗教の支配下。考慮外×2

Webは力が入ってるように見えますが、ビデオを見るほど暇でもないのでskip (てか、データによる立論をやろうとしたらどうしたって文書で書くはず。主張の演説なんか聞いてもしょうがないし)。

松沢しげふみ (選挙区) -3,+2

実績を中心にアピールしてますが、政策で見ましょうね。

日本を変える」という点が主張政策と判断して、そこから抜粋

Webは、流石に政治家歴が長いだけあって、過去雑誌寄稿や政策マニフェスト等充実していて評価できる。(+1)

佐々木さやか (選挙区公明党公認) 考慮

宗教団体の支配下にあるので考慮外。

溝口某 (選挙区維新なんちゃら) 考慮

例えば皇位継承についての言及や教育勅語の復活等、維新なんちゃらってほとんど国家神道だと判断しました。

(まじめに評価するのがばからしくなったとも言う)

木村えい子 (選挙区社民党公認) -7,+1

頭の悪い「生活目線」な人だな、という評価しかできない。

Webなし。

牧山ひろえ (選挙区民主党公認) -6,+3

一応政策がきっちり書いてある点は評価できる。(+1)

が、各論で私の意見とは合わないなぁ。

Webなし。

つゆき順一 (選挙区みどりの党公認) -2

ただ、「開成町あじさい町長」で引かれてるエピソードがあまりにもお花畑で、実務能力疑問符(-1)

Webなし。

はたの君枝 (選挙区共産党公認) -3,+0
  • 原発ゼロ → だから普通自然エネではピーク電力の置き換えはできてもベース電力の置き換えは難しいってばさ (-1)
  • 基地をなくし → じゃあちゃんと自分達で武装するのかっつーとそういうわけでもなさそうだしなぁ (-1)
  • 最低賃金引き上げ → 根拠なし。てか単にインフレを招くだけじゃないか? (-1)

Webなし。

森下正勝 (選挙区) 考慮

手書きの選挙公報が目にまぶしいです。しかも、この世代の方にしばしばある散文調というか、論理構成を無視して思いついたままに書いた感がありありの文章がどきどきします。「平等を守らなければならない But これは」 のButも大変キュートです。

が、すみません選考外とさせてください…。

水戸まさし (選挙区維新の会) -1,+0

まぁ、維新の会も代表がアレなのでさらマイナスしたい所ですが、選挙区はできるだけ本人で選ぶという原則にのっとり我慢。

以上、備忘録として。

2012-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20120905013917

水力はダム必要で、致命的事故が発生した時の被害は原発どころじゃないし

地熱は立地条件が限られてて、温泉業界との競合もあるうえ、自然環境への影響が未知数。

都合のいい発電方式はなかなかないもんだ。

早く常温核融合が実現するといいね

2012-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20120311212240

俺は福島事故健康面では福島市とかでも事実上無害で、除染なしに避難範囲をもっとずっと狭めて、食べ物の基準も緩和すべきと思ってる安全厨だけど、「普通に電気が使えるなら原発全廃」というスタンスは、原発推進過激派だと思う。

震度7地震というけれど、福島震度7ではなくよくある規模だったので、想定外なのは地盤調査では比較地震が起きにくいとされてきた(原発の立地はそうなってる)とこで起きたことくらい。

そして、地震がどこでおきるかみたいなのは地震学では研究されているけど、地震学というのは原子力工学と違い、まだほんとうの意味実用的といえるほど、証拠をつんでいない気がする、これは気のせいかも。

代替エネルギーがあり普通に電気が使える」なら地球上の誰もが原発全廃に賛成するよ。だってあれは半永久的に危険性が残る放射性廃棄物があるから

そもそも、原発がこの程度の事故を起こす可能性が一応はあるなんて、気のきいた人間なら誰でも知ってた。原発神話土地神話と同じ、そもそもバカしか信じてない。いまだとひょっとすると年金神話か。

これからは現状の話、これは地震前後で何も変わっていない。

原油は、このままでいけば50年で枯渇するとされている。これは現在技術で取れる範囲の話で、どんどん広がっているが、新興国も急速に発展するし、せいぜい数百年しか持たない。地球は十億年単位人類は数千年単位歴史を持つ。

その上政治的や投機的に価格が変わるリスクも高い。化石燃料メタンハイドレートを含めて本質的に同じ。

水力・風力・地熱は、あまりに非力だ。これらは立地がかなり限られていて、ものすごく大ざっぱに言えば国土面積に発電量が比例すると言えるかもしれない。人口密度も電力使用量も大きい日本には、よそのようにこれでまかなうなんて無理。

太陽光は、採算性が悪すぎて、ほとんど補助金でやってるようなもの。昔は「最初補助金技術開発を促進して、強大な企業が育てば国益にかなう」と各国が夢みて莫大な補助金を出したが、しばらく結果がでず下火になった。

バイオマスは、太陽光と同じ道をたどるのではないかと言われている。

あと何があったっけ、波力は実用化もむずいし非力なので問題山積。宇宙太陽光はどの方法にせよ原発よりずっと危ない。

いま遠くのしまで原発たくさん作ってその電気で燃料を生成するとか思いついたけど、現状では効率が一桁以上足りないはず。

もちろんこういうときはたいてい奇跡がおきてくれるものだ。だからといって、科学者がどうにかしてくれる!!!という人は、原発も絶対安全にしてくれると思ったほうがいい。

原発はそれくらい昔から研究されてて、結果が積み重なってて、自然エネルギーとは蓄積が全く違う、

それでも事故ったんだから自然エネルギーにも過剰な期待はバカらしい。

個人的には、手始めに3兆円くらいの自然エネルギー研究開発基金を作ればいいと思ってる。いきなり研究費増やしても、研究者を一気に増やしたりできないし、無駄になってしまう。

そこで必要なだけ長期的に配分し続けられるように、基金にしてほんのすこしずつ使い、いざとなったら一気に使えるようにもする。多少の無駄遣いは出るけど気にするな。

ちなみに、科研費はあらゆる分野の総額で一年に数千億円くらいだったはず。これに比べると3兆円は膨大なので、優秀な子供はみなポストと夢と金を求めて自然エネルギーにくるであろう。

一方で、今回の原発事故の被害額が25兆くらいというのは、よくニュースでやってるだろう。額は違うかもしれないけど。

ちなみに俺はこうなってもいまの仕事上の得はないよ、万が一実現したら転職して利権食べたい気はするけど。

話を戻そう。

原発リスクは、事故だけでなくテロ軍事攻撃にも注意しなきゃいけない。減速材でも投げられたらどうするの?非現実的だというなら自衛隊はいらない。

それに、原発の被害で重大なのはブランドの毀損と心的外傷後ストレス障害。心理的な効果をなめてはいけない、科学者STSの連中やマスコミ関係者がそれなりに努力しても、防ぎきるなんて絶対不可能。

あと核兵器は、全廃主義の人多いけど、一部の人にとっては、電力より大切だから、利便性と危険性を比べると必要なんだよきっと。

それから今回の原発事故は、あきらかに想定内。そんなこというと怒られるからとぼけてるだけ。俺ですらすぐ危険性には気がついた。

一方でダム決壊とか火力発電暴走とかは、起きる可能性は原発事故より低いし、おきても被害少ない。発電量あたりでみても多分そうだと思う。

というわけで、国民がてきとーに印象で決めて、自然エネルギーがうまくいけばラッキー、無理なら超節電で我慢しよう。これは案外合理的。

根拠は全部省いて、(推測もわりと含む)事実だけ書いたけど、具体的にツッコミがあればみなさんどうぞ。単に安全厨乙とか中身のないのはスルーします。

2012-01-05

東京電力東北電力の違い

東京電力東北電力の違いを考えてみた。

1.震災対応

東京電力 原発爆発 事故

東北電力 原発緊急停止して避難所に 

2.危機管理

東京電力 甘い

東北電力 過去津波を教訓に厳しい基準

3.自然エネルギーへの対策

東京電力 ゼロ 浮島の太陽光のみ

東北電力 地熱、風力、水力 日本一

 

なんで、同じ電力会社なのに、こんなにも違うのか

東北人って実直で素朴な感じがする

きっと企業文化にも反映されているからではないか

震災きっかけに、企業文化人類学観点から面白そうな研究ができるのでは

誰か修士論文テーマに迷ったら上記のこと研究してみたら面白い

2011-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20110828223836

一定以上の高さのある山のふもとならどこででも地熱が得られるので

わざわざ温泉地に作る必要もないのだけどあまリ知られてないみたいだね

日本地熱が作られない理由のひとつとして

地下水を大量に使う地熱だと地価水脈を替えてしまう可能性があり

その行いが周辺の工場に直撃する可能性が高いか

循環水型ならその可能性はないのだけど

循環水に薬品を溶かし込むので周辺の地下水質に影響があるね

http://anond.hatelabo.jp/20110827225000

古い話に突っ込んで悪いが地熱がぶっ壊れるとけっこう洒落にならない汚染が出る、主に地下水的な意味

http://anond.hatelabo.jp/20110827231453

無駄にしたくないなら、もともも人が使えない土地原発を作ったっていい。

そんなこたぁ バ カ で も 思いつくよな。

じゃあ何で実際そうしてないのか、人が行き来する所に何で建ててるのか、って所まで考えた? ん?

世界中原発関係者よりボクの方があったまいいんだ! って思うなら発表してみておくれ?



水力は水没面積分さいしょから使用不可にしてる。

あったりまえじゃんwww

で、その使用不可面積って、国の地図にどかーんとシミができるくらいの面積なの?



熱を取った分周囲の地熱は冷えるだろうし。

へ、へぇー………www



あ、ところで夏休みの宿題は終わった?w

2011-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20110827225000

地球上の陸地面積のうち人が生活できる面積なんて元々たいしたことない

たいしたことないか無駄にしない方がいいんじゃないの。



そんなに原発が悪いのか? と言われれば、万一ぶっこわれた場合に一瞬でその周辺何十キロを「体に悪い土地」にしてしまうという意味では悪いだろう。

火力でも風力でも地熱でも太陽光でも、そんなでたらめなぶっこわれ方をする発電施設は他にない。

けど、そのでたらめさ故の発電量を実現する。その恩恵は確実にある。



原子力そのものが良いとか悪いじゃない。

それだけのものを扱うならばそのでたらめさ以上の慎重さと技術力が必須であり、それを怠ったり足りなかったりしたら、その不備が「悪い」となる。



震度10の地震でも大丈夫なもっと安全な原発を作ればいい。

その通り。

が、人間のする事に100%はないという事実も覚えておかなくてはならない。

http://anond.hatelabo.jp/20110827220232

コストが同じでも風力発電のみしか使えないなら原発選ぶわ

コスト以前の問題として風が吹いてる時しか発電されないか不安定で停電が頻発する

結局ほかの電源もないとダメなわけでそれなら一部風力大部分火力とかにしないとダメなんだが

なぜか風車原発代替になると思ってる人が多いのが謎

地熱とかなら選ぶ気になるが再生エネルギー買取法でも対象外らしいし

本気で脱原発なんか考えてなくて人気取り利権でやってるだけというのが見え見えでうんざり

2011-07-27

最近ブコメでやたらと「地熱発電推進すべき!」って言ってるやつが

いるよね。

いやまんまid:xevraのことなんだけど。

彼、地熱発電環境リスクをまったく分かってないんじゃないかなぁ

ぼくは専門家でも何でもないけど、ちょっと検索するだけで

■ 11.地熱発電の影響が発現した実例

 地熱発電実施においては,他の諸工業における公害問題と同様に,影響についての配慮を加えないまま事業化が先行した。 地熱発電が開始された初期の段階では,不用水をそのまま河川に放流した。 そのために近隣や下流域に砒素等による汚染をもたらし,魚が死滅するなどの被害をもたらした。 また,大気中に放出された水蒸気に伴って硫化水素が放散し,木々が枯れるという状況を作った。 途上国の中には,その後も状況が変わらず,今も被害に苦しんでいるところが多い。

 不用水による被害対策として,今では,不用水を地下に還元する(戻す)ことが行われている。 これで見かけ上,河川の汚染は減少することになった。 しかし,その不用水の還元の影響は,因果関係をつかみにくいため,問題の発現を後送りし,不明確にしてしまった。

 そういった状況の中で,具体的には地熱発電が行われているほとんどの地区において, 温泉が枯れるなどのなんらかの影響が表れているとされる。 その具体例を,精力的に調査を続けてきた中沢跳三氏の論文の一部より拾い上げる。

1)秋田県大沼地熱発電所付近の温泉:  上トロ温泉枯渇,他の温泉でも湧出量減少,泉温低

2)大分県久重町大岳地熱発電所八丁原発電所:  25箇所の温泉地獄すべての自然湧出の源泉に湧出量低下,泉温低下(うち,枯渇5)

3)秋田県澄川地熱発電所:  周辺で大規模な土砂崩壊がおきて澄川温泉赤川温泉が壊滅

 外国でも次のような例が報告されている。

1)イタリアのラルデレロ地熱発電所:  周辺の温泉源のみならず,周辺の森林が壊滅

2)フィリピンのフィイ地熱発電所:  水蒸気爆発で周辺の温泉が壊滅

3)米国ネバダ州地熱発電所:  調査井のボーリング世界的に有名な間欠泉が噴湯停止

 これらはほんの一例である

(http://www.geocities.jp/morikonamia/tinetu.html)

これだけ載せているところもあるのに。

だいたい、津波という自然の力が怖いか原子力はやめよう、と主張するのに

自然の力を利用した地熱を持ち出してくるところがちょっとアタマワルイよね

最近のノビーはちょっと狂信者みたいになってて怖いけど、「物事にはすべてリスクがある」という彼の言葉をみんなもっと聞いたほうがいいよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん