「太平洋戦争」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 太平洋戦争とは

2017-05-23

東京オリンピック返上しない?

最近ちょくちょくオリンピック盛り上げよう広告貼りまくってるけど、

本気で盛り上がると思ってる?

あの近くで働いてるけどさあ、結構みんな「迷惑だ」って思ってるよ。

盛り上がりなんて全然ないじゃんよ。

それどころかスタジアムとかのグダグダですっかりあきれ果ててもう語る気も失せてるんじゃん。

それに暑すぎてスポーツなんてやってられないだろ?サッカーもそうだし、真夏マラソンだってどうするの?

はっきり言うけど東京真夏マラソンなんて夜やっても死人が出るほどのやばさだと思うよ。

選手かわいそうすぎだろ。

それに電車だって今でさえ混みまくってるのにさらに混むじゃん。むっちゃ迷惑だろ。

だって日本の男たちが必死に女様避けても痴漢冤罪くらいまくりなのに、

そういう危険への予備知識もない外人男性満員電車痴漢冤罪被害にあったらどうするの?

外人さんだけ忖度して特別処置無罪にでもする?やったらやったで日本警察は公平な捜査もできない馬鹿と言われ、

今の男たちにやってるような証拠無視の取り調べでもしてたらろくに可視化もしてない中世警察非難されることになる。

マジ世界中に恥さらしたいの?外人さんは日本の男みたいにおとなしくないよ?

後、今でさえそういう問題ガン無視でろくに対応しようとしない無能鉄道会社どもがオリンピック外人さん大混雑に対応できるとでも?

無理無理。あきらめろ。

施設の後始末だってあん惨状じゃ全く未だに考えてないんでしょ?

ほんと何考えてるの?昔の太平洋戦争での後先も計画も考えないイケイケどんどんと何か違うの?

どう見たってやったところでその後の破たんと負担が目に見えてるんだから今のうちに撤退するのも勇気だと思うよ。

毎日新聞皇室報道を見て、歴史が繰り返される理由が分かった

1923 関東大震災

1925 治安維持法制定

1940 東京オリンピック日中戦争などで開催権を返上

1941 太平洋戦争

2011 東日本大震災

2013 秘密保護法制定

2020 東京オリンピック

一時期こんな書き込みネット流行った。

俺は、この書き込みのことは、正直馬鹿にして見てた。

ほぼ国家公務員しか対象にならない秘密保護法を、世紀の悪法治安維持法」に見立てるのは無理がある。

ただ、最近皇室関係報道を見ながら、考えが変わった。

見方を変えると、確かに歴史は繰り返されている。

この先の出来事も、このままいくと繰り返される可能性が高いかもしれない。

一番重要ポイントは「戦前軍部」の役割を、誰が担うかだ。

俺は、ここに素直に「自衛隊」を代入していていて、だからこそ、歴史は繰り返さないと思っていた。

戦前軍部があれだけ暴走できたのは、大新聞と、その後ろにいる国民からの熱烈な応援があったからだ。

今の自衛隊は、国民から支持率は高いが、メディアからは厳しい視線に晒され続けてる。

文民統制規定もあり、自衛隊暴走不可能に近いし、その動機もない。

三島由紀夫切腹した頃から自衛隊はすでにサラリーマンだし、国家に対して反乱を企てるような集団じゃない。

じゃあ誰が「軍部」になるのか?

戦前軍部」の特徴には、以下の三つのような特徴があった。

1.他者に対して攻撃

2.メディア一般人批判できない、しづらい存在

3.政府予算の中で「聖域化」され、誰もその関連予算を削れない

この3つの要素を、今持ってるのは誰か?

俺は、現代においては「高齢者」が、戦前軍部役割を担うんじゃないかと思った。

そう考えていくと、辻褄が合い始める。

歴史が繰り返される道筋が見えてくる。

まず、マスメディアにボロクソに叩かれてるアベノミクスだが、あの政策には元ネタがある。

高橋是清が、4度目の大蔵大臣就任した際に行った金融政策だ。

高橋是清は、井上蔵相が起こしたデフレによる不況を止め、緩やかなインフレを起こすために、積極的財政出動と「金輸出禁止」による円安政策を行なった。

1931年の話だ。

この政策で国の景気ははっきりと回復へ向かったが、高橋是清関東大震災以降の支出超過でこれ以上の財政出動危険だと理解していて、財政健全化へと舵を切った。

要は、震災対応財政出動で金を使いすぎたから、軍事費含めた国の予算を軒並み削減して、なんとか国の赤字を減らそうとしていた。

これに反抗したのが、当時の軍部だ。

軍部のうち皇道派と呼ばれる人間たちは、富裕層だけに味方している(ように見えた)高橋是清のことを、「君側の奸」と吐き捨てた。

こんな政治家のことは天皇陛下もお嫌いのはずと「忖度」して、クーデターを起こし、殺害した。

世に言う、二・二六事件だ。

高橋是清殺害されたことで、財政健全化政策も、金融政策も完全に止まった。

あと一歩で回復するかもしれなかった日本の景気は腰折れし、高橋是清が削ろうとして叶わなかった軍事費は、どんどん膨張した。

結果として、財政がどうにもならなくなった日本は、景気回復を「軍部による戦争」にしか求められなくなり、支那事変を引き起こす。

これが契機になり、東京オリンピック返上される。


話を現代に戻そう。

つい最近毎日新聞天皇陛下のお言葉を一面でリークした。

陛下 退位議論に『ショック』 宮内庁幹部生き方否定』」

こんな見出しが、全国紙の紙面に踊った。

次の日、宮内庁取材した産経新聞が、

宮内庁毎日陛下 公務否定に衝撃』報道否定 有識者会議意見に不満のご発言事実ない』」

という記事を出したことから、事の真偽は正直不明だ。

ただ、ここで重要なのはマスメディアが、天皇陛下を利用して、政府批判をはじめた」ということだ。

陛下の心を傷つける専門家会議とそれを主導する安倍晋三は、君側の奸だ」ってわけだ。

こんな、戦前軍部の「皇道派」みたいなことを言う人間が、この現代日本に現れた。

俺は、このニュースを見て、本当にまずいんじゃないかと思った。

安保法制の騒ぎの中で分かったことは、「安倍政治を許さない」とデモをしている人たちには、高齢者が多いということだ。

Twitterなんかで確認する限り、毎日新聞の例の記事も、高齢者らしき人々の中では評判が良く、拡散されているようだ。

安倍政権支持率は、これまた高齢者に支えられるテレビメディアからの「森友学園」「加計学園」の連続スキャンダル攻勢で、確実に落ちてきている。

俺には、現代安倍晋三が、戦前高橋是清と同じ役割を担っているように見えた。

安倍晋三高橋是清ほど良い政治家かと言われたら正直疑問だが、少なくとも、同じ役どころが回ってきてるようには見える。

これからマスメディアとそれを後押しする高齢者の力で安倍政権が倒れた場合日本は、戦前二・二六事件後と似たような空気になるんじゃないかと思う。

選挙で圧倒的な力を発揮する高齢者に関わる社会保障費を、政治家は、誰も削れなくなる。

膨張した社会保障費が五輪準備費を圧迫し「オリンピックなんて中止すればいい」という声も出始める。

国内だけでは財政課題解決できないと判断した国は、「海外」に目を向け始める。

みんな、安倍晋三が「ヒトラー独裁者)」で、自衛隊が「軍部」の役割を担うと思って警戒してるけど、その形なら、ちゃんと止められるんだよ。

そのパターンは、一回やってるから。だから、どんな馬鹿にもその危険がなんとなく想像できて、歯止めをかけられる。

じゃあ、なんで歴史が繰り返されるのか?

要は、「役者が変わってるから、同じ演目をやってるって気づかない」んだ。

みんな、軍(自衛隊)と独裁者首相)に注目しておけばいいと思ってる。

でも、そうじゃないんだよ。軍はもう、警戒されてるし、批判もできる。

俺たちが見なきゃいけないのは、今この日本で「政治家批判できない、聖域化しつつある人たちは誰なのか」ってことなんだ。

俺は、東京オリンピック2020年に開催できる可能性は、50%くらいだと思ってる。

この1年の政治の動きによっては、「何らかの理由」で、オリンピックが中止される未来が、本気であると思ってる。

たぶん、真正から高齢者悪者にしてるこの説は、マスメディアには絶対に載らない。

実名で書いても、すぐに社会生活ができなくなる。

からこうやって増田に書いた。

今、この国が瀬戸際に立ってるってことを、なるべく多くの人に知ってほしい。

2017-05-21

日曜祝日にはミサイル

休みの日に攻撃を仕掛けてくるという伝統太平洋戦争のころから変わってないようです。

日曜日は、お役所も手薄だし、休日出勤を繰り返させたら、士気も下がって、疲労困憊していくしで、平和を前提として暮らしている国に対しての威嚇方法としてはとても理にかなっています

我が国戦争であるならば、平日も休日関係ないと言い切れますが、表向き他国交戦中ではない状況では、お休み攻撃されると矢面に立っている人たちはとても困っていると思います

パソコンウイルスを仕込んだり銀行役所webサイトを落としたりすることが、攻撃方法の一つだとするとweb上での戦争はすでに始まっているのかもしれません。

戦争絶対にいけない、平和()の国で暮らしていますしかし、目に見えない攻撃平和()の後ろで始まっています。これに対してどうするのかは、webエンジニアとして考えていかないといけない。誰かこっそりと日々の暮らしを守ってくれているのだと思うと感謝気持ちを禁じえません。

http://anond.hatelabo.jp/20170521143306

日本太平洋戦争起こしたせいでその後30年間世界紛争冷戦が続き、アジア独立が頻発したせいで

科学文化の発展が50年ぐらい遅れたって言われてんのどう思ってんだろうな

2017-05-19

葉隠』(はがくれ)は、江戸時代中期(1716年ごろ)に書かれた書物肥前国佐賀鍋島藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、それを同藩士田代陣基(つらもと)が筆録しまとめた。全11巻。葉可久礼とも。『葉隠聞書』ともいう。

目次 [非表示]

1 概要

1.1 「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」

1.2 書名の由来

2 脚注

3 刊本

4 参考文献

5 関連項目

6 外部リンク

概要[編集]

「朝毎に懈怠なく死して置くべし(聞書11)」とするなど、常に己の生死にかかわらず、正しい決断をせよと説いた。後述の「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」の文言は有名である。同時代に著された大道寺友山『武道初心集』とも共通するところが多い。

文中、鍋島藩である鍋島直茂武士理想像として提示しているとされている。また、「隆信様、日峯(直茂[1])様」など、随所に龍造寺氏と鍋島氏併記しており、鍋島氏龍造寺氏の正統な後継者であることを強調している。

当時、主流であった山鹿素行などが提唱していた儒学武士道を「上方風のつけあがりたる武士道」と批判しており、忠義山鹿の説くように「これは忠である」と分析できるようなものではなく、行動の中に忠義が含まれているべきで、行動しているときには「死ぐるい(無我夢中)」であるべきだと説いている。赤穂事件についても、主君浅野長矩切腹後、すぐに仇討ちしなかったこと[2]と、浪士達が吉良義央を討ったあと、すぐに切腹しなかったことを落ち度と批判している。何故なら、すぐに行動を起こさなければ、吉良義央病死してしまい、仇を討つ機会が無くなる恐れがあるからである。その上で、「上方衆は知恵はあるため、人から褒められるやり方は上手だけれど、長崎喧嘩のように無分別相手に突っかかることはできないのである」と評している。

この考え方は主流の武士道とは大きく離れたものであったので、藩内でも禁書の扱いをうけたが、徐々に藩士に対する教育の柱として重要視されるようになり、「鍋島論語」とも呼ばれた。それ故に、佐賀藩朱子学者・古賀穀堂は、佐賀藩士の学問の不熱心ぶりを「葉隠一巻にて今日のこと随分事たるよう」と批判し、同じく佐賀藩出身大隈重信も古い世を代表する考え方だと批判している。

明治中期以降アメリカ合衆国出版された英語の書『武士道』が逆輸入紹介され、評価されたが、新渡戸の説く武士道とも大幅に異なっているという菅野覚明の指摘がある。

また「葉隠」は巻頭に、この全11巻は火中にすべしと述べていることもあり、江戸期にあっては長く密伝の扱いで、覚えれば火に投じて燃やしてしま気概覚悟が慣用とされていたといわれる。そのため原本はすでになく、現在はその写本(孝白本、小山本、中野本、五常本など)により読むことが可能になったものである。これは、山本常朝が6、7年の年月を経て座談したものを、田代陣基が綴って完成したものといわれ、あくまでも口伝による秘伝であったため、覚えたら火中にくべて燃やすよう記されていたことによる。2人の初対面は宝永7(1710年)、常朝52歳、陣基33歳のことという。

浮世から何里あらうか山桜    常朝

白雲やただ今花に尋ね合ひ    陣基

武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」[編集]

葉隠記述の中で特に有名な一節であるが、葉隠の全体を理解せず、この部分だけ取り出して武士道精神と単純に解釈されてしまっている事が多い。実際、太平洋戦争中の特攻玉砕自決時にこの言葉が使われた事実もあり、現在もこのような解釈をされるケースが多い。

しか山本常朝自身「我人、生くる事が好きなり(私も人である。生きる事が好きである)」と後述している様に、葉隠は死を美化したり自決を推奨する書物と一括りにすることは出来ない。葉隠記述は、嫌な上司からの酒の誘いを丁寧に断る方法や、部下の失敗を上手くフォローする方法、人前であくびをしないようにする方法等、現代でいうビジネスマナー指南書や礼法マニュアルに近い記述ほとんどである。また衆道男色)の行い方を説明した記述等、一般近代人の想像するところの『武士道』とはかけ離れた内容もある。

戦後軍国主義書物という誤解から一時は禁書扱いもされたが、近年では地方武士生活に根ざした書物として再評価されている。先述したように『葉隠』には処世術マニュアル本としての一面もあり、『葉隠』に取材したビジネス書出版されている。

戦後も、葉隠を愛好した戦中派文学者で、純文学三島由紀夫は『葉隠入門』を、大衆文学隆慶一郎は『死ぬことと見つけたり』を出している。両作品は、いずれも葉隠入門書として知られ、各新潮文庫で再刊された。

書名の由来[編集]

本来葉隠」とは葉蔭、あるいは葉蔭となって見えなくなることを意味する言葉であるために、蔭の奉公大義とするという説。さらに、西行山家集葉隠和歌に由来するとするもの、また一説には常長の庵前に「はがくし」と言う柿の木があったからとする説などがある。

2017-05-14

[] 労研饅頭

労研饅頭(ろうけんまんとう)は、愛媛県松山市内にある「労研饅頭たけうち」が製造販売している小麦粉を主原料とした蒸し菓子

一種和菓子饅頭まんじゅう)ではなく、蒸しパンまたは中華料理の甜饅頭ティエンマントウ、tián mántou)に似る。

  

直径10cm前後、重さ60g前後の、小ぶりで甘みのある蒸しパン状の菓子である

小麦粉をこねた生地酵母発酵させ、蒸し上げたものである。形状は種類によって円盤のものと、楕円形のものがある。

生地によもぎやココアなどを練り込んだものや、豆類や乳製品を入れたもの、中に小豆餡を入れたものもあり、種類も豊富である

太平洋戦争から続く製法で作られており、素朴な味わいで、地元一部の人に根強い人気がある。

  

昭和初期、松山市は深刻な不況に襲われ、夜学生が学資を確保することが困難であった。それを見かねた私立松山夜学

現在私立松山城南高等学校)奨学会は、夜学生の学資を供給する事業がないか模索していた。

その頃、岡山県倉敷市にあった労働科学研究所満州現在中国東北部)の労働者主食であった「饅頭」(マントウ)を

日本人向けに甘くアレンジし、これを岡山県京阪神業者販売していることを聞きつけた。

小麦粉で作る饅頭安価製造できるため、これを松山製造販売し、学資を確保するとともに夜学生の主食にもしてもらうことを

企画したのである

こうして1931年松山で「労研饅頭」の名で販売が開始された。「労研」とは労働科学研究所の略。また、饅頭を「まんとう」と

読むのは中国東北部主食マントウ」が起源からである。なお、当時は4個で5銭、松山市内の学校や軍内で販売され、夜学生の

学資確保に貢献したという。

  

なお、労研はこれを、当時の女工の厳しい労働環境配慮し、手を汚さず、素早くエネルギー補給できる食品として開発した。

労研は、当時、クラボウ社長であった大原孫三郎が、労働者環境改善のために設立した研究機関だった。

  

その後、労研饅頭個人営業竹内商店現在販売店「たけうち」の前身)が製造販売するようになったが、戦火の拡大により、

1943年には小麦粉も入手難となり、販売休止に追い込まれた。しかし、受け継いだ酵母は守り通され、1945年終戦後には早くも

販売が再開されている。一方、岡山京阪神では戦火によって労研饅頭酵母が途絶えてしまい、京阪神では労研饅頭のもの

復活することなく、消えてしまった。こうして、戦後唯一残った「たけうち」が1952年に「労研饅頭」の登録商標を取得した。

高度成長期には洋菓子などに押されたが、保存料などを使わない自然食であることが見直され、松山名物菓子として定着している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E7%A0%94%E9%A5%85%E9%A0%AD

2017-05-13

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ。

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ。

そもそも反日という言葉おかしい。

日本軍太平洋戦争植民支配は当然日本非難されるべき侵略行為であるのに、

そのことを指摘するだけで安倍首相自民党の支持者から反日」というレッテルを貼られ、

攻撃され、殺害予告対象とされる。

こういった状況下で、テレビ局までが、差別主義片棒を担いでどうするのか。

2017-05-09

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ。

そもそも反日という言葉おかしい。

日本軍太平洋戦争植民支配は当然日本非難されるべき侵略行為であるのに、

そのことを指摘するだけで安倍首相自民党の支持者から反日」というレッテルを貼られ、

攻撃され、殺害予告対象とされる。

こういった状況下で、テレビ局までが、差別主義片棒を担いでどうするのか。

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ。

そもそも反日という言葉おかしい。

日本軍太平洋戦争植民支配は当然日本非難されるべき侵略行為であるのに、

そのことを指摘するだけで安倍首相自民党の支持者から反日」というレッテルを貼られ、

攻撃され、殺害予告対象とされる。

こういった状況下で、テレビ局までが、差別主義片棒を担いでどうするのか。

2017-05-06

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ

TBS 新7DAYSニュースキャスター。また反日レッテル安倍自民党に媚びるようだ。

そもそも反日という言葉おかしい。

日本軍太平洋戦争植民支配は当然日本非難されるべき侵略行為であるのに、

そのことを指摘するだけで安倍首相自民党の支持者から反日」というレッテルを貼られ、

攻撃され、殺害予告対象とされる。

こういった状況下で、テレビ局までが、差別主義片棒を担いでどうするのか。

2017-05-01

Make Japan great again(www

女と博突の生涯であった山本五十六の正体は、頭が極度に劣化した無能人間で、高いIQを必要とする大海軍の指揮官の適性がなかった。

それを示すエピソードを挙げておこう。う米内光政/山本五十六/井上成美/大西瀧治郎/豊田貞次郎の五人が、揃いも揃って、常軌を逸した"バカ・アホ・間抜け"であることを示した「水ガソリン事件である

米内や山本らは、H20(水)にはC(炭素)が含まれていると信じた。彼らは、小学校四年生の水準すらなく、その頭は異常であった。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/9dc61647065a9a12f649571611e3ab50

死去までの約4年間はインパール作戦失敗の責任を問われると戦時中と同様、「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と頑なに自説を主張していた

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F

特攻隊出撃前の訓示では「諸君はすでに神である。君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官特攻する」[3]と言う一方で、機体の故障等で帰還した特攻隊員は容赦なく罵倒して62回にわたって約400機の特攻命令パイロット達を全員戦死させた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E6%B0%B8%E6%81%AD%E6%AC%A1

戦前日本は究極の格差社会だった

戦前日本格差社会は、個人の力ではどうにもなりませんでした。

どんなに勉強が優秀でも、財閥系は家柄とコネがなければ入社できません。

商売をしようにも、格差ありすぎて資金も信用も得られません。

それ以前に、金持ち貧乏人は教育格差ありすぎて、太刀打ちできなかったのです。

そんな貧乏人が這い上がる方法は、エリート軍人になることでした。

http://katanekonet.sakura.ne.jp/DMC/?p=140

日本場合太平洋戦争前はアメリカイギリスに遜色ない格差社会でした。

しか戦争を通じて皆が貧しくなったこと、裕福層を狙い撃ちした預金封鎖GHQが一気に格差是正を敢行した事などを通じて比較平等社会になっており、それはこんにちも受け継がれています

http://markethack.net/archives/51950929.html

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418201220

太平洋戦争もなんか主婦層がノリノリだったらしいな

アレだよアレ、全部ナチのせいにしてるドイツフランス人みたいな感じ

自分たち責任だと思いたくないんだろうな

大統領に課された課題について語ろうぜ

オバマミッション黒人大統領任期を満了することだったが、彼は二期やり遂げてある意味完璧に終わった。

んでもって、トランプミッションは、おそらく日本戦争に引きずり出すこと。

TPP辞めてみてからFTAをやるとか揺さぶりかけてみたりとかは前哨戦で、彼に課された本当のミッションは、日本戦争に引きずりだすことだと思える。



日本っていう国は、米国からするといまんところアジアへの前線基地の色合いが濃い。

そしてアジアでの戦争経験統治経験がある国といったら、いまんところ日本しかない。

フィリピン含む太平洋地域では失敗におわったが、台湾および朝鮮半島は、旧帝国時代日本統治する以前と以後での発展加速度は押して知るべしなの世界中常識である

しか日本人は、自分に得がなくとも課された仕事はやり遂げるという国民性を持っていて、それは命のやり取りをする軍隊でも同じだ。

というわけで、日本軍海兵隊米軍露払いに使い、緒戦で米兵の消耗をゼロのままアジア進出を果たすことが米国にとっての理想だと思う。

しかしそんなこといったところで、日本太平洋戦争での負け経験から~のマスコミの徹底した左翼反戦思想にずっぷりと使っているわけだから戦争なんてするわけがない。

ならば、有無を言わさず戦争をせねばならない状況に追い込んでいくしかない。

ということで、最近の状況である

北朝鮮が暴発すれば、間違いなく日本にある米軍基地やその近傍にある住宅地ミサイルが飛んでくるわけで、日本当事者になる。

当事者になれば、戦わずに知らぬ存ぜぬを貫くことは不可能

やっぱり米国シナリオ通りである

2017-04-16

反アベというものがよくわからない。

反アベというものがよくわからない。

まあ私もね、政治の話をリアルリアルに紐づいたアカウントでやらないぐらいには慎重なので増田政治的なこと書きたくなる気もわかるんですけど、

いまのあべさんがそんなに脅威かっていうとそう感じないわけですよ。あまりすごいものと感じていないから、引きずりおろせ!みたいなのいまいちぴんとこない。

「新しい総理_new.tmp.backup(3).admin」ぐらいのそういえばまだ安倍政権だねぐらいの。

ふらふらと色々な党の候補者に入れたりしている有権者が私です。可能なら自民党以外に投票してきたし、投票権を得たすぐあとぐらいには自民党投票するなんてアホだと思っていました。

でも今は、自民党以外に入れる先がなくて困ってる。

そりゃまあね、安倍さんいまひとつ色男じゃないし、親学だの教育勅語みたいなトンチキな話出てくると嫌になるし、総理の奥さんがいろんなものビリーバーなのは嫌だ。もし自衛隊の人がなしくずし海外戦争する羽目になったりしたらすごく嫌だ。もし思想統制されるなら嫌だし、創作物制限かけられたりしたらたまらない。生きる意味をなくしかねない。

でもね、経済が順調じゃなくなるとね、生きる意味を抱えたまま経済苦で死ぬの。

自殺統計を見てごらん。バブルハードランディングさせて年間5千人増えた。不況のせいで20年で10万人ぐらい追加で死んだの。ちなみに太平洋戦争日本人は3百万人ぐらい死んでる。一桁しか違わないね

これを「財務省緊縮財政派の政治家10人殺した」っていうのは私の解釈だけど、私には経済はめちゃくちゃ重要で、財務省と殴り合いの喧嘩してくれそうな首相がもしいるならたとえエロ本発禁にされても100億円ぐらい横領されても私は投票せざるをえない。

命は重要で、人類未来重要で、自由思想生活重要。その順番でしか判断できない。そして、わずかでも、ほんのわずかでも経済成長があることは命にとってとても大切なことなんだ。実際、死んでるからね。自殺で。それに加えて、生まれてないからね。団塊ジュニアジュニアベビーブーム起こすはずだったんだよ?そろそろ団塊ジュニアジュニアジュニア出産ラッシュとかになるはずじゃない?ジュニジュニジュニ。

からね、各政党、せめて「こうすると景気が良くなるから私の党に投票すべき」っていうの、お願いします。そっちに投票するからさ。

財政再建!とかどうでもいいからね。再建しても別に景気良くならないでしょ。安全安心!とかもどうでもいいよ。安心したまま飢えて死にたくない。

ああもう、安倍さん終わった後の次の自民党が緊縮になりそうですごい嫌なんだよなー。唯一の良いところが消えてしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20170414185733

日本になんの関係がある」もなにも日本最初から主役だよ。日米安保ってのはアメリカからすれば日本の対中防衛日本に脅されてしぶしぶ肩代わりしてやってるだけなんだから

トランプだって最近日和ったけどもともとは日本外交リスクは全て自己責任核武装して米軍は即時全面撤退せよって主張して選挙に勝ったんですよ。

朝鮮半島南北分割と太平洋戦争日中戦争無関係なわけもないでしょ。高校教科書から読み直さないと。

2017-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20170414183358

スマホで書いてるだけなので、適当駄文になるだろうけど。

何年か前までは毎日のように新聞記事を読み漁っていた。1日5時間かける日もあった。真面目に読んで整理してとやるとそれくらいかかる。

きっかけはイラク戦争前に大量破壊兵器があるという証拠もないのに攻撃が始まり占領後結局なかったこと。

戦争は結局話し合いが決裂したらいつ起こってもおかしくないというものしかない。かつて核開発を放棄した例で、リビアカダフィ大佐がいた。北朝鮮もこの件に関心を寄せていたらしい。どんな交換条件が米などから提示され、カダフィ大佐はどう今後の自分安全を守るつもりかを知りたかったのだろう。

結果カダフィ大佐は数年後の"アラブの春"の一連の政府転覆さなか潜伏場所がばれ自国民になぶり殺しにされた。北朝鮮も当時核開発の放棄をするべきではないとの論説を出していたはず。アラブの春と同じことが北朝鮮で起これば止めようがない。政治とは参加する人が動かすものだ。そもそも我々は日本語ではまともな情報を得ることすら難しい(それが僕が新聞を読み見込まなくなった理由だ)。またこの国には発言権を大きくするために使える力が特にないのだ。政治家も国際会議で何もできないなら黙っていろと言われたらそれ以上何も言えずに帰ってくるのではないだろうか。

一部のリアリストに言わせると、我々リアリスト理論では日本核武装しない理由説明できないが、日本存在するのもまたリアルなので理論修正しないとということらしい(内容は知らないがそれでネオクラシカルリアリズム:新古典派現実主義みたいなのができたのだと聞いた)

また最近ふと考えた。個人主義は、人間はどうしても矛盾してしまうというような問題も、各個人問題として向き合わないとダメなのではないかと。リベラル個人自由を求めているんだから結局は個人主義からそれをやらないとと。保守派というのは、そもそも人間限界を認めているからこそ、古くから続いている制度風習価値を認めているわけで。

ヘーゲルやそれを批判的に発展させたというマルクスレーニン主義は、理性に全幅の信頼を置いていたが失敗した。サルトル最後まで擁護していたというがその後はもういないらしい。つまり人間の理性はどうせ間違えるという考えの人ばかりがこの世界にいる。

みな自分の間違えが明らかになって修正必要があれば修正するという人ばかりだろうか?批判されれば耳を貸すだろうか?

そんなことはない。人間幸せは信じたいこと信じたいように信じることなんだという様に最近考えるようになった。悪いのはやつらだと言い続ければ、自分の信じることが間違っていてもその考えをしばらくは延命できる。ミサイルが頭上に降ってくるまでは。

からいずれミサイルは降ってくる。

前の戦争体験した人は一巡して消えつつある。80年周期で世界は激動気を繰り返すという説がある。太平洋戦争勃発が1941年。その80年後は2021年

人間は結局おろかだし、おろかであるということを認めるのも辛いことだ。リベラル個人の辛さをわやらげる社会でないとと言うだろう。また人モノ金の動きは早すぎて保守をやるにはもう世界は狭すぎるようだ。

日本人戦前から海外から見れば、一見おとなしいが怒りだすと手がつけられなく、何をしでかすか分からない人々という評価が続いている。また中に入って観察した人も、良い面もあるけど、本当の事を言ってはいけないというやり方をどうにかしたほうがいうのを聞く。

ミサイルが降ってくる前に本当の事をもっと語り合わないといけないと思う。

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413135410

通常ミサイル破壊できるのは数十メートル四方、つまり1ブロックから4ブロック程度

糸魚川火災の方が大変なレベル

核ミサイルでも2から5キロ四方が壊滅するのみなので、2,3駅分が飛ぶ程度

北朝鮮が撃てるミサイルは300程度で、韓国日本のどこかに最大それくらい撃たれる可能性がある



なんか、戦争って、教科書に載ってた太平洋戦争写真みたいに、日本中焼け野原になるイメージになってないか

これから起きる可能性があるのは、そんな大変なことじゃないぞ

ある瞬間に、どこかの街の、駅前が壊滅する程度の話だ

ある程度迎撃できるとして、最大限多く見積もって10発着弾くらいとするなら、起きる被害は、日韓合わせてどこかの10駅程度の街が壊滅する程度だろう

それプラス爆弾毒ガステロ


ただ、それがどこかで起きると日本中混乱するし、起きた場所東京だと政治経済が停滞する可能性がある

自分の最寄駅や、自分の県の中心部可能だってあるぞ

自分に直撃なら、対処のしようもないのは事実なので諦めるしかないがな

そうでないなら、本当にアホくさくて、本当に今すべきことはないか、よく考えてみるといい

考えた末に、やっぱりアホくさいと思うなら、その判断でいいと思うが

2017-04-05

この国のバッドエンドが見てみたい

いや、既にバッドエンドの最中ですよと言われたらそれまでなんだけど、俺はもっと劇的なこの国の最期が見てみたいんだよね。国民無責任な態度が招いた悲劇絶望を見てみたい。

地震のような避けようのない絶望ではなく、避けられたはずなのに避けなかったことが招いた絶望。アベガーとか野党ガーとか言うだけで結局誰も何もしなかったことが招いた絶望...例えば独裁政権戦争内戦飢餓大量破壊兵器による絶望を味わいながら死んでみたい。このままぬるま湯の中で茹で上がって死ぬ日本の中ではなく、日本という国の劇的な死と一緒に死にたい

太平洋戦争って無責任国民への強烈なしっぺ返しだったと思うんだけど、結局喉元過ぎれば熱さ忘れる日本人は、また無責任国民に戻ってしまった。ここらでもう一度強烈なしっぺ返しを喰らって、「どうせ結局何も起こらず日常は進んでくでしょ」と思ってる人達価値観が崩れていくのを見ながら死にたい

日本人は本当に、死ぬまで反省できない国民だなと思う。だからもう一度みんなで死にませんか?

2017-04-04

大日本帝国いいやん

http://anond.hatelabo.jp/20170401175808

2017-04-03

っていうか、日本人って付和雷同癖があるというか長いものに巻かれやすいというか同調圧力ハンパないから

ちょっとぐらい左巻きが鼻につくぐらいの方が社会の安定には良いと思うけどな

先の太平洋戦争前夜のことがかかれた文献を読むたびに、そんなアホなと思ってたけど、

良識派な人たちやごく普通庶民であるはずの人たちが大正デモクラシー空気から10ちょっと

簡単に一億玉砕まで行っちゃうんだから

ブコメ自称バランス感覚あふれる中立派みたいなこと言ってる奴がどうなるか考えたらゾッとするよ。

2017-04-02

職場人間差別発言が耐えがたい

どうせもうちょっとで辞める職場なので別にどっちだっていいんだけど、

職場人間差別発言が本当にめんどくさい。

うちは少人数の部署で、始終数人で顔をつきあわせて仕事をしている。

そのチームの上司が、中国韓国の話になるたびにチョンだのチャンコロだのあいつら死ねばいいだの

底辺ネトウヨみたいなことを言う。

同じチームにいる女も、ついこないだまで太平洋戦争がどことどこの戦争だか

さっぱりわかってなかった程度の人間なのに、

やっぱり同じように韓国人頭が悪いだの気持ち悪いだのなんだのと言う。

断っておくがおれは別にリベラルを気取りたいわけじゃない。

ただ、気の合わない日本人もいれば気の合う韓国人もいるだろうし、

かの国の政治体制への正当な批判ではなく、ボンヤリとした民族全体への罵倒

やったところでなんにも意味が無いと思っているだけだ。

しかも、ついこないだまで太平洋戦争でどことどこが戦ったのか分かってすらいなかった人間のそれは

本当に聞くに堪えない。

おれは一応日本国籍を持つ日本人だ。特に韓国中国が好きなわけじゃない。

中国共産党はめちゃくちゃだと思うし、

毎回大統領がまともに交代できない韓国もけっこうとんでもない国だと思っている。

でも中国韓国の作った映画とかは面白く消費しているし、

別に好きでもないが嫌いでもない。普通外国ひとつだ。

から、少人数のチームで、しかもけっこうな頻度で聞かされる

内容がない民族差別は本当にクソだと感じている。

無意味だし、他民族への罵倒なんてそもそも聞いてて面白くないし、

単にバカがいきがっているだけにしか聞こえない差別発言相手をするのがめんどくさいというのもある。

本当にしょうもないが、唯一の救いはこのバカみたいな差別発言ともあと少しでお別れできることだ。

会社を辞められて本当によかった。

2017-04-01

メロンパン名前の由来

メロンパン名前の由来って、実は「メロンのような見た目のパン」ではないって知ってました?

メロンパンに使われる特殊クッキー生地名前が「メル生地」というそうで、「mel(メル)on(乗る)」=メロンというのが、メロンパンの正しい名前の由来です。

メロンパン日本で作られ始めた昭和30年代、せっかくだから見た目もメロンっぽくしちゃえ!と、今の見た目になりました。

戦時中において、敵国語である「mel+on」は、果物メロン(=和名メロン)であると主張して乗り切ったことから、この名前の由来が一般化したとも言われています

ちなみに、太平洋戦争1945年(昭和20)年に終結してますし、メロンパン日本で生まれたのは1930年だそうです。

また、メロンパン名前の由来は「始めはサンライズと呼ばれていたパンが、マスクメロンの普及後、その見た目からメロンパンと呼ばれるようになった」ですし、戦時中メロンパン名前について何か言及があったかどうかは、僕は知りません。

毎年この日になると、多少のバリュエーションチェンジを加えながら、決まってこのウソをつくのですが、何故か未だに信じる人が後を断ちません・・・

2017-03-31

戦前の超克ー日本戦後森友学園戦後

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.tukamotoyouchien.ed.jp/wp-content/uploads/07216f9fab6acf7d288005900360f996.pdf

森友学園理事長が変わり、声明が発表された。

多くのブコメの指摘に気付かされたが、蓋しこれは日本太平洋戦争終戦を歩んだ道のカリカチュアだ。

 

たが、森友が戦後を迎え、マトモな(私と同じ)立場に来たという点では心から歓迎するが、一方で失望もした。

それはなぜか。

結局、「戦前」を総括しモダン人権水準に持っていくために、戦前思想はほぼ全否定国際的西洋的)を移植するという、戦後日本が歩んだ道そのものだったからだろう。

 

教育勅語を読ませる森友に賛辞を送っていた人たちは、この全否定というプロセス拒否反応を示していると個人的には思っている。

からいくら理性的に説こうが、心が拒絶してしまう。

彼らを私達の仲間に向かい入れるには、新しい戦前の超克の手法必要なのではないか

 

森友があちらの立場にいたからこそ、もっとこう、保守の人をも包含できる、新しい戦前の超克の仕方を期待していたのだ。

今後の森友に期待する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん