カテゴリー 「今日知った言葉」 RSS

2017-05-27

[]アライ

アライ」とは、英語で「同盟支援」を意味するally語源で、LGBTレズビアンゲイバイセクシュアルトランスジェンダー)の当事者ではない人が、LGBT代表される性的マイノリティ理解支援するという考え方、あるいはそうした立場を明確にしている人々を指す言葉



意味は上記のとおりだが、

どうも「ウワベだけ味方ヅラしてるが中身は信用ならない」

という感じでLGBTの人々から不信感を持って否定的使用されている例が多いように感じた

2017-05-26

[]ドン

人気FPS「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」の勝利メッセージ

PUBGは最大100人プレイヤーオンライン対戦で最後の一人になるまで戦うバトルロイヤルであり、

見事に勝ち抜いたときに「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」というメッセージが表示される。

英語版では「WINNER WINNER CHICKEN DINNER!」であり、これはカジノで勝ったときなどに用いられる定型句なのだが、

日本語にするときに変な風に訳してしまったらしい。

2017-05-25

[]バス停

サッカー戦術で、堅く守備ブロックを作って守りきること。

ゴールの前にバスを停めたような守備偏重戦術揶揄する表現

[]24年組

24年組(にじゅうよねんぐみ)は、昭和24年1949年)頃の生まれで、1970年代少女漫画革新を担った日本女性漫画家の一群を指す。

「花の24年組」とも呼ばれる。

年齢や作風において彼女らの後輩に当たる女性漫画家たちは「ポスト24年組」と呼ばれている。

メンバー

24年組

青池保子昭和23年生)、萩尾望都昭和24年生)、竹宮惠子昭和25年生)、大島弓子昭和22年生)、木原敏江昭和23年生)、山岸凉子昭和22年生)、樹村みのり昭和24年生)、ささやななえこ(昭和25年生)、山田ミネコ昭和24年生)、増山法恵昭和25年生)

ポスト24年組

水樹和佳(昭和28年生)、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子昭和28年生)、佐藤史生昭和27年生)、花郁悠紀子昭和29年生)

https://ja.wikipedia.org/wiki/24%E5%B9%B4%E7%B5%84

2017-05-24

[]たくらんけ

北海道弁でばか、あほばかもの、悪ガキの意。

http://www.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%91

これまでいろんなアニメEDテロップで見かけていたけど造語だと思ってた

まさか実在する言葉だったとは・・・

でもスタジオたくらんけは東京会社なんだよな・・・

2017-05-19

[]何から何まで

何もかも。すべて。みんな。一から十まで。万事。「事情を何から何まで知っている」

2017-05-18

[] 山の呼び声

山の呼び声は、東京都青梅市吉川製菓製造する菓子

  

ホワイトチョコ小麦粉・卵・砂糖で練り焼き上げた生地サンドした焼き菓子

香ばしく、お茶コーヒーのおともに最適。

発売から30年近く経ち、多くの方々に親しまれ、地域根付いた銘菓

http://www.omekanko.gr.jp/omiyage/omiyage.php?m=dt&id=20150508020&t=10

2017-05-17

[]オナニー

性交ではなく、自分の手や器具などを用いて自らの性器を刺激し性的快感を得る行為のこと。自慰ともいう。

中世までは主に宗教的立場から忌むべき行為とされていたが、現代ではよくある普通行為とされ医学的にも特別な害があるとはみなされていない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%BC

2017-05-16

[] mental

イギリス英語スラングで「キチガイ」のこと。

If you say that someone is mental, you mean that you think they are mad. (BRIT INFORMAL)

英語でも「メンヘル」みたいにこれ単独ネガティブ意味になるんだ…

2017-05-14

[] 采女の杖衝

(うねめのつえつき)

四日市市の『杖衝坂』のすぐ近くにある和菓子店菊屋本店製造する看板商品最中

大納言小豆の粒あんたっぷり、やわらかいお餅(求肥)も入り、食感・食べ応えのある一品です。

銘菓采女の杖衝」は、そのままでも、お湯をかけてもおいしくいただけます

常連のお客さんの間で広まったという『お湯かけ』は、最中にお湯をかけ、お塩ひとつまみ。ぜんざい風にいただきます

  

東海道でも屈指の難所に数えられた「杖衝坂」は、東征を終えた日本武尊ヤマトタケルノミコト)が負傷した足を引きずり、

剣を杖の代わりにして坂を登られた故事にもとづいて名付けられたといいます

ちなみに三重県の由来もこのとき日本武尊が、「吾が足は三重の勾がりの如くして甚だ疲れたり(足が三重に曲がるほど

疲れてしまった)」ことによるといいます

後年、芭蕉もこの難所にて馬の鞍もろともに転落。その折に詠んだ句が、「歩行(かち)ならば杖衝坂を落馬かな」。

天下の俳聖・松尾芭蕉もつ季語を入れ忘れたのではという伝説の残る坂です。

http://www.mietv.com/yajikita/archive/160801/02.html

[] 阿闍梨

阿闍梨あじゃり)餅は、京都市満月製造する菓子

  

丹波大納言の粒餡を、さまざまな素材を練り合わせた秘伝の餅生地で包み、焼き上げた半生菓子

しっとりした皮と自家製餡の絶妙なる調和…。

独特の食感を楽しめる逸品。

  

比叡山修行する僧にちなみ命名。形は阿闍梨かぶる網代笠を象った。

http://www.ajyarimochi.com/a_ajarimochi.html

http://www.ajyarimochi.com/a_kasidukuri.html

[] せめんだる

「せめんだる」は、山口県山陽小野田市のつねまつ菓子舗が製造する菓子

  

昭和27年より製造

当時、セメントは樽に詰めて出荷されていたことより、もなかをたるにセメントを餡に見立て山陽小野田市代表する銘菓

北海道産大納言使用し、職人の手によって粒よりにていねいに炊き上げられた餡がすきまなくたっぷり詰まっている。

昭和30年代にたる最中から「せめんだる」と改称し商標登録された。

  

他に産業に因んだ銘菓として横浜市久里浜に「発電もなか」、山陽小野田市火薬工場があることからダイナマイト羊羹」が

あったが、いずれも現存しない。

http://www.e-densuke.com/tsunematsu/html/semendaru.html

http://www.zenkaren.net/archives/12778

[] 博多とおりもん

博多通りもん(はかたとおりもん)は、福岡県福岡市博多区所在する株式会社明月堂製造している土産菓子である

1993年平成5年3月8日から販売されており、福岡県代表名菓である

  

白餡の中に練乳・バター使用した、和洋折衷饅頭ミルク香りが優しい皮に白餡が包まれている。

  

毎年5月3日・4日に行われる福岡博多名物お祭り博多どんたく」。明治時代流行語でもあったオランダ語休日

ゾンターク[Zondag]」がなまって「どんたく」という博多弁になりました。どんたくは”西洋休日”として親しまれ、

面白楽しく練り歩く人々で博多の街は大にぎわい! このどんたくをしている姿、すなわちどんたく衣装に身を包み、三味線を弾き、

笛や太鼓を鳴らして練り歩く姿・形を博多弁で「通りもん(とおりもん)」と言います

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E9%80%9A%E3%82%8A%E3%82%82%E3%82%93

http://www.meigetsudo.co.jp/menubook/menubooks/view/1

[] 村雨

「村雨」は大阪府貝塚市の塩五(しおご)が製造する小豆の蒸し菓子

北海道十勝産や丹波産などの上質の小豆を、やわらかく炊いて、皮を取り除き、細かくすりつぶして、水分を搾り取ったあとの

いわゆる"生あん"に、米の粉と砂糖を混ぜ合わせ、そぼろ状にして、特製の蒸籠(せいろ)に敷きつめ、じっくりと蒸し上げた棹物の

生菓子ホロホロとくずれそうな手触りだが、噛むほどにモチモチとし、やがて口の中で溶けてしまうような食感が特徴。

和泉八景の一つ「貝浦村雨」にちなんで名付けられた。

http://www.shiogo.co.jp/history.html

[] 橘餅

(きっぱん)

琉球伝統菓子の一つ。沖縄産のミカンであるクニブ(九年母)やカーブチーの果汁を絞り、種を除いた後の皮などをきざみ、

砂糖を加えてこね混ぜ、それを直径5cmほどに丸め砂糖衣でまぶしたもの。大変手間がかかるため、製造販売を行っているのは、

今では那覇市の「謝花(じゃはな)きっぱん店」ただ一軒のみである

http://www.weblio.jp/content/%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%82%93

[] 長生殿

長生殿(ちょうせいでん)は、石川県金沢市の森八で作られている和菓子である

金沢市名物であり、落雁の最高級品とされる。

新潟県長岡市の越乃雪、島根県松江市山川と共に、日本三名菓の一つにも数えられる。

  

紅白落雁一種であり、材料四国産の和三盆糖北陸産のもち米を用いる。

昔は落雁の中に胡麻も入れていたが、現在は入れていない。

出来上がった落雁は、小堀遠州の直筆の“長生殿”と彫り込まれた木型で打ち上げられている。

ちなみに、菓子名前は唐の白居易長恨歌」の末章:「七月七日長生殿、夜半無人私語時。」より、唐玄宗楊貴妃

七夕に愛を語りあった場所である長生殿から由来しているとされる。

  

長生殿は加賀藩3代藩主前田利常より七夕のための落雁を作ることを命ぜられた三代目森下屋八左衛門(森八の前身)によって

作られた。茶道遠州流開祖である小堀政一遠州)の助言により、菓子に篆書で「長生殿」の文字が彫り込まれている。

命名も小堀による。

後水尾天皇にも献上され、前田から徳川将軍家にもしばしば献上された。明治以降もしばしば宮内省に収めた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E7%94%9F%E6%AE%BF_(%E8%8F%93%E5%AD%90)

[] 日向夏ふわたま

宮崎県宮崎市お菓子の浩屋が製造する菓子

  

ふわふわもちもちの卵ケーキの中に宮崎特産品日向夏味のカスタードクリームを詰め込んだ。

さっぱりとした爽やかな甘さで食べやすい美味しさ。

http://hiroya55.wixsite.com/okasinohiroya/hiroya

[] 那智

那智黒 (なちぐろ)とは、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町周辺(新宮市三重県熊野市南牟婁郡御浜町紀宝町など)で

販売されている名物の黒飴のことである製造販売である那智黒総本舗の本社工場東牟婁郡太地町所在する。

  

1877年明治10年)創業和歌山県代表する観光土産でもあり、高野山等の門前町でも店先で良く並んでいる。

「黒あめ那智黒」の商品名で、株式会社那智黒総本舗が製造している。熊野特産である那智黒石で作られた碁石にちなんだ

お菓子として生み出された。鹿児島県奄美大島産の黒砂糖をふんだんに使用している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E6%99%BA%E9%BB%92

[] きんこんかん

島根県松江市の桂月堂が製造する菓子

波打った、さっくりとした生地に、クリームが挟んである

クッキー生地のような、優しい甘さ。

美しい音色のような味は、琴瑟相和すに例えて命名。

http://www.keigetsudo.jp/?pid=75614512

http://tomo-don-mari-don.at.webry.info/200807/article_53.html

[] 桔梗信玄餅

桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)は、山梨県笛吹市製菓メーカー桔梗屋製造販売する土産菓子である

  

1968年昭和43年から販売している。

風呂敷を模したビニールで包まれたポリ製の器のきな粉求肥が3切れ埋没しており、別添の黒蜜をかけて食す。

  

名称の「信玄」は戦国期の甲斐国主で、山梨県象徴人物位置付けられている武田信玄に因んでいる。

当地の盆時期に仏前へ安倍川もちを供える習慣から発想し、黒蜜独特な舌触りと餅から作られた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%94%E6%A2%97%E4%BF%A1%E7%8E%84%E9%A4%85

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん