「ソーシャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ソーシャルとは

2017-05-14

はてブのEngadget批判が低レベルすぎる

あのさ、業界人間から見るとはてブのエンガジェ批判って全然的外れなんだわ。結論から言えば記事の「レベル」は落ちたけど、数字は取れてるから結果オーライ。ACCNを編集長にヘッドハントしたことは大成功というのが業界評価ね。ソーシャルでの露出度ナンバーワンでしょ、いま。

はてブコメントでittousaiの頃がよかったとか書いてる奴。よく覚えてないんだけど、本家翻訳メインにシニカルコメント付けてたんだっけ? それってコタツ記事だよね。

いまのエンガジェのように現場記者を出して取材するのって、やっぱりコストかかるのよ。ここで生きてくるのがACCNの人脈。メディア作りに欠かせない広報企業VIPライターとつながっているのは当然として、広報といえばA社のT部長のようなクラスライターも連載複数持ってる大御所クラスね。彼らと四六時中チャット仕事進められるスピード感、これができる編集者業界にどれだけいると思ってる?

記事が薄いという指摘は当たってるかな。ACCN自身、そんなに知識あるわけじゃないし、文章もまんま週アスじゃねーかという指摘はごもっとも。業界の中では原稿料も高いとはいえない水準。外部ライター記事クオリティってほぼ原稿料次第だからね。5万出せばサービス精神旺盛に張り切ってくれるけど、1万じゃあ殴り書きになる。

でもね、マニア相手にしても数字にならないのよ、実際。はてブコメント見てても、レベル低い奴ばっかりでしょ。たとえばLINEモバイルステマとか言ってる奴いるけどさ、MVNOSIMをきっちり評価すれば、UQは別格として、LINEモバイルの速さは明らかでしょ。素人でもアンテナ張ってればそれくらいは分かる。でもそういう分かってる子だけ相手にしてたらメディアって成り立たないの。もっと下層を取り込まなきゃ。それがいまのエンガジェ。

2017-05-12

無作為はてなブログを開いたら

色々なブログがあった。

色々な人が、色々なことを書いていた。しみじみした。

そうしたブログブックマークは大抵0だ。

最近はてなブックマーク経由で見かけるブログは本当にひどくて、

というかソーシャル経由で見かけるエントリーは大体ひどくて、

インターネット全体が嫌いになっていた。

コンクリートの隙間に、鮮やかなたんぽぽがあることに気づかされた。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170418142801

言いたいことはよく分かるよ。

要は、スター数による評価には、どんな人によるスター(肯定)なのかが斟酌されないから、

アホによる+1と知恵者による+1が同列に見えてしまう、そのグロテスクさが嫌悪感をもよおすのだよね。

 

これから時代ソーシャル評価システムには、重み付けが必要不可欠だと常々思っている。

AIなどの研究うまいこといけば、ネット上の言論品質評価ができるようになるはずだ。

いまはネット上で目立っていて、思考侵食してきがちな類の論、たとえば、門外漢による浅はかでシンプルな暴論や排斥論、

アスペルガー障害を疑うレベルの「汲み取る力」欠乏ゆえの難癖、そいうった類の不適切具合が可視化されるようになる。

そうすると、そういった論に足を引っ張られず、知的建設的なコミュニケーションネットで成り立つようになる。

きっと、技術が進めば、サイレントマジョリティ良識もっと見えやすくなる。

その良識に至る複雑で複合的な発想のプロセスが、凝り固まった考えの人にももっと伝わりやすくなる。

そういう時代がきっと来ると思うんだけどなぁ。

どうして「jt_noSkeのダジャレが本気で不愉快」なのか。

はっきり言って出来の悪い駄洒落のみを投稿するからに尽きる。

音楽に例えるなら、歌は人々を楽しませ、コミュニケーションを円滑にするツールだ。

しかし、歌にははっきりとうまい下手がある。いくら歌という存在が素晴らしかろうと、歌う人物調子っぱずれでは逆効果となる。ノースティリスだったら死んでたぞってなもんだ。

それに加え、いくら歌がうまかろうが、挨拶も会話も、まじめな相談もすべてが歌で返されたら?

駄洒落ジョークにも巧拙はある。

駄洒落はただ韻を踏めばいいというものではない、発想の転換や飛躍、あるいは文脈に沿った返歌、もしくは諧謔、とそういったテクニックを駆使することでユーモアに満ち溢れた駄洒落は出来上がる。

しかしながら、氏の駄洒落の出来はすこぶる悪い。正直、基本(韻を踏むこと)すらできていない。もう、何年も投稿しているはずなのにだ。

(じゃあ、上手な駄洒落の見本を示せ! みたいなマンガ批評に対して「じゃあ、お前が面白いマンガを描いてみろよ!」と返すようなコメントはお控えください)

また駄洒落がうまくない人に限ってしつこく駄洒落を繰り返す傾向にある。

会話において駄洒落ジョークアクセントひとつしかない。相手に何かを伝えることの補助として使われるもので、それ自体目的と化すと独りよがりな印象を与えてしまう。

オヤジギャグとは質の低い冗談のことを指すが、なぜオヤジなのかと言えば、そういった独りよがり対話能力の低い人物に中高年(オヤジ)が多いと感じられたからだ。

ブコメ性質としてはメモ帳のようなものだが、はてブソーシャルな場である。ただメモ帳として使いたいのであれば、プライベート設定にするのが最善だろう。パブリックブコメを発信するということは、外部となんらかのつながりを得たいと考えた結果と言える。そして大半のブクマカはそのように扱っている。

氏の場合駄洒落を言うか言わないか、という使い方をしている。「言わないこと」による発言コントロールもされているが、言っている部分がほぼ駄洒落であり、内容に駄洒落を言うこと以外の目的も感じられず、非常に独りよがりものを見せつけられる格好となっている。

氏よりもまだ駄洒落が上ず…マシなヒゲじいが結構ヘイトを集めているのも同様の理由だ。

質の低い駄洒落と、独りよがりにそれを繰り返すというダブルパンチこそが、氏のブコメ不愉快たらしめている原因と考える。

これを受け手問題だと片づけてしまうというのは、いかがなものだろうか。



あと、NG設定について。

これに関してははてブに限らず、SNS全般に言えることだが、NG設定やブロックというものは、自室に侵入したゴキブリに対して姿が見えなくなるスプレー提供しているに過ぎないということだ。這いまわる音や、シルエットまでなくすことはできない。というか室内にいることに変わりはない分、逆に怖いな。

嫌いな奴のツイートフォロワーRTで回してきたみたいなことはツイッターでは日常茶飯事だ。氏をNGにしたところではてブを使っていれば、今回のようにどこかで氏のIDに遭遇してしまう。

ゴキブリに対する根本的な解決方法は殺虫スプレーだが、これをSNSの場で適応するのは不可能だ。だからこそ悩まされる者は、ぐるぐると負の思考に陥っていくし、結果としてその感情殺意にまで高まる

元増田に対して非難を浴びせるブコメも多いが、ここには重要問題があるように感じる。



それと、これに関連して虚構新聞に触れてる人もいたので、それについても。

虚構新聞で取り扱われている記事の質は低くはないかと思われる。しかし、サイト思想上、それらの記事は他の新聞記事に紛れ込ませることに存在意義見出している。しか事実に基づかない記事というのは、ニュースメディアの意義に反するし、純粋ニュースメディアを欲している人たちにとって、それがいくら出来のいいジョークであろうとゴミクズ以下の代物でしかない。

先ほど自室にゴキブリが…という例え話をしたが、これも人の部屋にゴミを投げ捨てるような行為と捉えられてもおかしくはないだろう。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418170933

退職歴 - ゲーム企業

1 契約社員 2.5年 マスター前に三か月連泊したりしてキャンプみたいで楽しかったが、給料安すぎて退職

2 契約社員 2.5年 給料倍増で大手転職会社都合にて退職

3 契約社員 5年 同じく大手企業に誘われてスライド、辞職までに給料トータルで150万位上げてもらった(途中、50万下げられた時もあったけど)

事情で1年くらいフラフラしながら自然とともに田舎で暮らす

4 正社員 3年  ソーシャル系に都落ち給料が200万位あがった。現職

ゲーム企業給料安いって言うけど、そんなことないよ~

コンシューマ系の中小ディベロッパは割と地獄な期間もあるんだけど、それ以外は普通にちょいブラックなくらいで、上下関係や勤務体系とか緩いし気楽に働けていいぞ

2017-04-04

例えば鬱記事でも、

「鬱になるまでこき使われ、鬱になったら会社からフラグをつけられ迫害されます

の一文ですむ。

だけどソーシャルSNSバイラルはそれを膨らませて、

センセーショナル演出しなければ無視される。

みんなの見ているものセンセーショナルのもので、その他はあまりまれない。

バッドノウハウにはスペック表記地位表記もあって説得力捏造やすい。

ここの場合自分がどう受けるかを考える増田と、

フォロワースターを増やしたいブクマで二重承認形成されてる。

売れそうか否かが露骨に出る場所だ。

受け入れられる文体も限られる。

傾向は理解できるけど下らないと思い、つい、つまらなそうで生真面目な記事を書く。

そうすると報われない感が出てくる。

まらないやつに受けたい、という矛盾他者を認めず、自分のみが持ち上げられたいという欲求だ。

欲求も含め真につまらなければ受けたいとも思わない。

ともすれば自分馬鹿にしてる連中と同質の卑しさを持つとも言える。

2017-03-27

互助会と言うより、(悪の?)ブクマ組織

私だ

互助会アフィリエイターって要するにスパムでしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20170326232423

最近互助会と言うより組織的ブックマーク行為互助にとらわれると見誤る。

ブクマに書いた通り、組織になってブクマしてる。

その1

組織メンバー普通ユーザーを装いネガティブコメントをしたり、無言ブクマすると、ネガコメにつられてワラワラ普通ユーザーまでブクマするわけ。

メンバーブコメしてるサイトの一部(メンバーは40アカウント以上あるんじゃないかな)
■ 最近貧困OLまでが神待ちをしている現状 | 神待ちサイト・神待ち掲示板の実情 ~宿泊希望女性簡単な探し方~

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/suffrage-centennial.org/?p=87

「こんな貧困OLたちが貴方を待ってますよ!」っていう出会い系アフィサイト

■ 男性場合年収500万円が婚活成功の鍵?

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/konkatsusakurako.com/?p=79

つのサイトを比べてみよう

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fkonkatsusakurako.com%2F%3Fp%3D79&url2=http%3A%2F%2Fsuffrage-centennial.org%2F%3Fp%3D87

最近ブクマされてたサイト

■ 【冤罪?】痴漢疑われたら「逃げろ」は正解?「線路逃走男」で議論再燃

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/kawaiisokuhou.com/?p=254

■ 出会い系サイトで知り合った女にち〇こ付いてた話:出会い系サイト出会いのない毒男が使った結果

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/ch.nicovideo.jp/anzenapp/blomaga/ar1214883

つのサイトを比べてみよう

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fkawaiisokuhou.com%2F%3Fp%3D254&url2=http%3A%2F%2Fch.nicovideo.jp%2Fanzenapp%2Fblomaga%2Far1214883

組織的かどうかは、この辺みて http://b.hatena.ne.jp/entry/suffrage-centennial.org/?p=91個人判断して。

その2

ブログサークルから集まってるサイト

https://blogcircle.jp/user/usachannel

ブロガーコミュニティサービス

アフィリエイトアクセスアップなどのサークルばかり。

■ 面白い漫画ランキング。人気おすすめ漫画100作越え|うさちゃんねる

http://b.hatena.ne.jp/entry/usachannel.info/blog/?no=2877

アカブクマしてたようなので指摘した

このブログ以外にも結構な数のブログがある。

その3

ブログマーケッターよ、はてブスパムを教えるのは辞めないか

anond:20170319213911

ブログマーケティングスクール互助会流行っているらしい。

今日はてブ150以上付いた下記サイトもおそらくブログセミナー塾生の「互助会」の仕業

この辺は、もう組織化されてるのかざっくり見ただけじゃよくわからん。この増田は良く見つけたと思う。

その他

まだ見てないけど、楽天SNというのがあるらしい、あと、SEOとか情報商材ブログとかは、ツイッターとかでつるんでたり、そんな感じのもいたけど、確定はしてない。

けど、私の見てるブロガーさんのツイアカでも1000以上のフォロワーがあって、ツイッターで紹介しても、ブクマは一桁とかだよ。アクセス結構あると思うけどね。ツイッターなんてそんなものだと思う。

以上です。

たぶん、この手の事を書くのは最後になると思う。

増田村、はてなブックマークからは僕達の手でもっと糾弾して追放しないとダメだと思うんだ。

まぁ、増田気持ちもわかるけど、ここはソーシャルネットからスパム対策なんて(スパムレポート出しても、この有様だし)自己承認の得られない事する人は案外少ないのだと思う。

私でした

追記

30億円を調達したベンチャー「dely」のサイトばかりをブクマする不思議アカウントをご紹介

http://b.hatena.ne.jp/entry/fukabe.hatenablog.com/entry/2017/03/27/185904

こちらのブログで「はて活」という言葉が生まれますので、こちらもドウゾ

■【画像童貞はなぜか④を選んでしま画像がこちら

http://b.hatena.ne.jp/entry/kawaiisokuhou.com/?p=283

(↑盛り上がってますが、上に上げた痴漢疑われたら「逃げろ」は正解?と同じ「はて活」サイトです。気を付けましょう・・・・・

2017-03-19

RedditHacker Newsといった海外ソーシャルレコメンデーションサービスだとTIL(今日知ったこと)タグとともに、古めの情報が上がってくることが多いけど、はてなブックマークではそういうことがあまり起きないよね。

原因がはてなブックマークアルゴリズムのせいなのか、村人の性格によるのかは分からないけど。

何でもかんでも発生した当日に見つけられるわけがないので、古めの情報でも平等に拾い上げられるようにならないかな。

追記

注目エントリに載ってたのであとから気づいたが、関連深いエントリhttp://anond.hatelabo.jp/20170317003104

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170216020953

俺もツイッターで延々テレビの実況する人じゃなくて

リア友とメンションで「昨日飲みすぎやろバリゲロいわww」とか最低なやりとりを繰り返すコミュ力モンスターになりたい

最近フォロワーみたらアニメアイコンとよくわからん宣伝目的のやつしかなかった

バリゲロっすわソーシャルゲロワークっすわ

2017-03-05

WEB2.0時代SNSソーシャルメディアの勢いがない昨今、SNSを始める動機が見当たらない。

どこいっても似たようなクズが転がってるし、どこいってもプライドの削り合いをやってるし、

どこいってもやせ我慢と自慢ばかりが聴こえてくる。

ただまあ、それも第一理由ではあるけど基本的ソーシャルでスタダ決めるような空気はもう無いよね。

世間にも自分にもない。全然データもないしいい加減な意見だけど当たってると思う。

空気っつったら空気なんだよ。操作できる統計でもこねくり回した屁理屈でもない。

2017-02-28

[][]無職増田転職活動まとめ

前回までのあらすじ

無職となり街を彷徨っていた@saitamasaitamaこと無職増田仕事を探していた。

しか33歳という高齢の上見た目がキモくて金もないおっさんであるが故誰にも雇われることはなく――

だが最終的に仕事が決定したため、無職増田が実際に行った転職活動の内容についてまとめてみようと思う。

無職増田って何者?

ただのキモくて金のない33歳のおっさん。ただし20歳の頃からエンジニアとして働いているのでそれなりに結構技術には自信があるPHPおじさん。つまりは実質高卒であり、学歴は酷いものである

大学中退している手前学歴コンプであり、東大付近を通りかかるとインテリっぽい女子大石泉ちゃんみたいなの)がいないかどうかを目を皿のようにして見張ったりすることも。

性格的にはキモくて金のないおっさん類型とされるような中途半端な会話力の上にキモくてウザい語りをぶちまけた「女子絶対彼にしたくないと思う男性タイプ」そのもの

無職から仕事が決まったまでのスケジュール

どんな会社とどんな面談をしたか(全13社)

時系列順に記す。会社名は当然伏せます

スマホゲームを作っている会社様と面談。割かし上手く喋れたとは思ったが、「ウチの社風とおまんスタイルは合ってねーわ」で終了。

と金額的に平凡なpaizaにおいてかなりの好待遇募集していた会社様と面談。喋れはしたが「おまえコミュ力不安あるで」で終了。

VRやってる会社に入れたらいいなあポワワとその時は思っていた。ワイ自体映像系のスキルはあまりないので「そもそもスキルマッチしとらんわ」で終了。

WEBサービスを立ち上げたい、みたいな募集要項があったので応募。(ワイも会社立ち上げたいので)話はできても「お前のコミュ力なんか怪しい」で終了。

ゲーム好き集まれ、みたいな募集要項だったので応募。かなり良い対応をしてもらえて「ならちょい試しでどや?」みたいな話をいただいた。正直今回のようなことが無ければここにお世話になってたかもしれない。

応募してから採用要綱見直してみたら必須スキルとされるものを割と満たしていないことが発覚した。熱意で押せばみたいなこともあるが、ノンスキルおじさんをやる気で誤魔化して売りつけることはしたくないので面談で「わりいけどこちらの話を進めるのは無理そうだわ」ということでサレンドアップ。

WEB系っぽい業態なのになぜかUnity/VRという不思議スキル募集していたので応募。案の定「そういう案件はこれから増えるからしれんけど今のところはそんなない」みたいな話をしていた。が、話自体は上手くできたので担当者様的には好感触らしく、二次面談まで行った。

割と根掘り葉掘り面談の経緯や年収希望などを聴き、さらに実地でペーパーにコードを書かせるという暴挙を行っていた。ペーパーテスト難易度自体はそれほどではないものの、紙にコードを書くこと自体が激烈に難易度が高いため、3問中1問を完全に落とした。にも拘わらず「めっちゃやる気あるしポテンシャルも高そう」との評価。ワイの何を見たのか。

  • I社(ゲーム系)→結果は貰ってないけど辞退

古くからソーシャルゲーム運営をやっているところ。ワイもソーシャル系なのでスキル的には100%マッチしているが、保守運営という仕事があまり好きではないため敬遠することにした。ここからがレバテック案件

結構からスマホソーシャルゲーム運営開発をやっているところ。なのでほかのソーシャル系とは違うスキルを求められていたのだが、なんだかんだで求められているものは満たしているらしく商談がまとまった。新規開発なのもワイにとってポイントが高かった。

GREE/Mobageではないプラットフォームで中堅どころの立ち位置にいる会社様。ワイをどういう目的で起用したいのかが見えず、話も割とすれ違ってた。

これについてはあんまり語りたくない。ワイの苦手な<威圧するタイプの人>が相手だった。

twitterからスカウトに至った謎ベンチャー様。話を聞くと結構壮大な話で冒険はできそうというところでワイのテンションagaってる中で内定まで頂いて申し訳なかったのだが、今回他の内定を貰っていたところ等と比較して総合的な判断で(主に金)辞退という結果になった。

まとめると?

3週間で13社と面談してそのうち3社位から内定貰えた。

転職活動期間は実質25日。無職期間は実質20前後(稼働は3月からなので)。

心が折れそうになることもあったが、一応のこと転職成功したと言えるかもしれない。

レバテック様に関しては今回仕事を決めたのがレバテックであることと度々名前を出してしまっていた手前、こちらの記事で「大変弊社の助けとなった」ということで感謝の礼に換えさせて頂きたいと存じます。まる。

来週からは「KKO増田微妙冒険」が始まります

例のごとくNDA情報はおろか愚痴も一切漏らさないので、そこんところ期待する方はお早めにご退場願います

これからもKKO増田と、これから無職になる新しい無職増田たちをよろしくお願いいたします。

2017-02-27

勝手競争比較されることってあるけど、違うと思うんだよな

ビートたけしアニメと実写の話で、同じ映画館で見る芸術作品として危機感を抱いているそうだ

まぁ授賞式で比較されるからそりゃ意識するのも無理はないけど

はてブもたけしの発言をもとにあれこれ書き込まれてる。しかいまいちピンとこなかった

俺にとっては桶屋と車業界くらい違うものだとおもってたからだ


おもえばかつてのPS2が発売されたころ

映画DVDが見れるとかで、ゲーム業界危機感なんてものが過剰にあおられていた

ライバルゲームだけじゃないぞ映画もだ!映画ゲームかいってたら映画のもの比較される時代になった!なんてもっともらしい批評が踊っていた

そしてゲームよりも先にマトリックスDVDミリオン言ったとかそういったこともセンセーショナル煽りになった


でもさ

ちがうじゃん

違うんだから違うんだよ

時間奪う媒体としてならそれこそ世の中のありとあらゆるものがそうだし任天堂岩田さんが言ってた娯楽がライバルって話ではあるんだけど

同じ映画館で見るものからとか、おなじゲーム機再生するものからとか

そんなのどうでもいいし

実際結局いまスマホ時間とられてるわけで


映画好きが今おもしろい実写何かなって考えて、それが今なければ、べつの媒体消費するよね。遊園地とか漫画とか、それこそスマホいじって過ごすかもしれない

その人が仮にアニメを見に行ったとしても、べつにそれはアニメからというよりも、面白そうな何かだったからだろう。

から仮にそのアニメがなかったとして、実写がおこぼれにあずかれるかっていうとそうはならないと思うんだよね。


逆に言えば、いまアニメが客はいるってなってるけど、本当にそうなんだろうかって疑問ではある

君の名は。は、たしかダークホースだったけど

聲の形この世界の片隅にも、ブームから客が入った感じではないし

逆にこけたアニメもあるわけで


やたらと比較される野球サッカーとか

囲碁将棋とか

両方好きな人は多い


まぁそりゃ任天堂ソニーはどうしても財布的に厳しいからどちらかしか選べないって感じのものもなくはないし

けっかゲハ戦争なんてことにもなるわけだけど

任天堂ソニーも同じ業界いるか比較されるけど

ちがうんだよ

スマホゲーム機も違う、PCとも違う

なんどもいうが、違うもの比較して売り上げの尺で測りあって

あっちがいいこっちがいい

あげくスマホソーシャル課金額をことさらすごいと比較する

ソーシャルはヒットするとひと月で100憶円だぞ!とかい


なんどもいうが、桶屋とゲーム屋を比較するくらい違うことなのになぜかこんなことがまかり通る

そしてなによりもゲーム業界がそれを真に受けてスマホアプリに手を出す

どうしてこういうことがわからないんだろうか

2017-02-26

感じて気付く前に、答えが用意されている話

世の中は解説に溢れている。

どこへ行っても、誰と何をしても、僕らが感じて気付くより先に、そこには誰かの定めた答えがある。

いわば、現在の僕らは解説を読むことで世界理解している。

解説必要だ。僕らには時間がないから。

誰かが作った答えを染み込ませることで、そのモノの本質理解した気になれるから

不完全な言葉で紡がれたその答えによって、仮初めの満足を得ることができるから

一つ一つのモノと向き合って、それらを理解するには到底時間が足りないから。

ひとつにしても、日本で年間8万冊以上も新しいモノが出てきている。

Webメディアを含めれば、数限りない新しいモノが日々生まれている。

インターネットの発展により爆発的に増えたコンテンツ供給量は、僕らの理解力を遥かに上回った。

しか恐ろしいことに、それら一つ一つに誰かの答えが付属している。

まるで、答えに取り憑かれた何かがいるかのように。

ここで一つの逆転現象が起きた。

モノ本体ではなく、誰かの記した答えの方に価値が移ったのである

別の見方をすれば、モノ本体価値理解しきれなくなった僕らが、モノ本体を切り捨てたといえる。

作り手側の時間が減ったことも、この流れに拍車をかけた。

そもそも、何の思いも発していないコンテンツが溢れ、解説を読むだけで十分といえるモノで溢れるようになった。

人に対する評価もそうだ。

ソーシャル情報が世の中に溢れ、実際にその人に会わなくても、その人の「答え」を知ることができる。

会うまでわからない何かより先に、誰かがつけた不完全な答えがある。

これから先の未来では、人にまとわりつく誰かの答えがもっと強さを増していくし、その流れは止められない。

自分につけられた多くの評価をみて、そこで初めて気付く。

実際の本質とは異なる、誰かがつけた答えの無意味さと不正確さに。

そして、評価けが残り、他人から切り捨てられていく自分に対しての惨めさに。

そんな未来が迫っていると思いつつ、

今、自分の横にいるこの人は誰なのだろうかと、

自分感覚に基づいて選んだ誰かなのだろうかと、

そして、それを選んだ自分は誰なのだろうかと、

改めて問いかけるとその誰かの側にいることが怖くなった。

2017-02-22

個々のブコメ対応するリンクが2つある

(1) b.hatena.ne.jp/entry/(9ケタ数字)/comment/(はてなID)

ブクマの鎖マークを踏むとここに飛ぶ。ソーシャル共有ボタンもあり、こっちが公式

ブコメがある時にしか生成されないっぽい。

(2) b.hatena.ne.jp/(はてなID)/yyyymmdd#bookmark-(9ケタ数字)

ブクマIDを踏むとここに飛ぶ。該当ID・該当日のブクマ一覧から該当箇所にジャンプする形式

ブコメが無くてもOK

どっちかに統一すればいいのに。

2017-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20170217095602

業界分からんから何とも言えんが、売上は上がったのか?

あと、前の学園祭ムードの時は残業代出てたのか?込みの年俸制か?

売上変わらず、給料も変わらずならコンサル優秀だな。

言いたかないけど、前の環境が属人化し過ぎてて運よく回っているだけだったと思うよ。

社内ネットワークを新たに構築し、個人裁量だった各人のタスクをすべて可視化しなきゃいけなくした。

タスクごとに明確な締め切りを作って、それを守ることを最優先にした。なので、こだわって夜まで作り込むなんてことができなくなった。クオリティが低くなっても、時間厳守

しろ今までマネージャーはどう管理してたんだ。クオリティ相手がそこまで望んでなかったんでは?作り込みはあんたらの自己満だったんじゃ。

各々が自由に取っていた休憩時間も、時間がきっちりと決まって、時間内に昼食を取るよう言明された。

クリエイティブ系だからここは反対すべき。コンサルに言っても分からんだろうから社長に言え。

メール一本で許されていた遅刻が、申請必要になって証明書の提出が絶対になった。

今まで適当すぎだろ。証明書必要って学生レベルの信頼の無さだな。

離席して社内ネットワークに30分以上接続していないと、理由を提出しなければなくなった。

SNS原則禁止ソーシャル担当者だけ申請すれば10分だけ繋げられる。ただし、それも1日5回までと制限が付いている。

馬鹿馬鹿バ~カ。ここは糞コンサルだな。何したいの?

でも、定時で終わる仕事が21時になる理由がこれだったのなら仕方ない。

結局、好き放題やって、無駄夜遅くまで仕事して光熱費(と残業代)を消費してたのを仕事量変わらずに定時で終わらせれるようにした。って事ならコンサルは優秀。締め付けの強さはある程度仕方がない。

今後仕事が増えれば21時まででも残るようになるよ。副業出来るならフリーランスにでもなれば?

コンサルが入って残業のないクソ会社になった

事件は去年の四月に起こった。

元々うちの会社残業率が高く、夜9時に半分ほどの社員が残っていた。会社に泊まる社員もたくさんいる。

だけど、辛い職場かというとぜんぜんそうではなく、毎日文化祭の前夜みたいな感じだった。

休憩は1時間以上取っても何も言われないし、途中で抜けて銀行役所に行ってもOK。業務中にツイッターフェイスブック投稿しても問題なし。つまりネットし放題。みんなで夜ご飯を食べに行って、その後ダラダラと1時間ほど喋るのが楽しかった。毎日の出社するときも「仕事に行く」という感じはまったくなかった。

ところが、社長はそう思っていなかったようだ。どこで知り合ったのか元戦略コンサルを引き抜いてきた。まだ電通事件が起こる前だったけど、「労働時間短縮」に向けて動き出した。

それですっかり会社雰囲気が変わってしまって、まるで居心地が悪くなった。

社内ネットワークを新たに構築し、個人裁量だった各人のタスクをすべて可視化しなきゃいけなくした。

タスクごとに明確な締め切りを作って、それを守ることを最優先にした。なので、こだわって夜まで作り込むなんてことができなくなった。クオリティが低くなっても、時間厳守

各々が自由に取っていた休憩時間も、時間がきっちりと決まって、時間内に昼食を取るよう言明された。

メール一本で許されていた遅刻が、申請必要になって証明書の提出が絶対になった。

離席して社内ネットワークに30分以上接続していないと、理由を提出しなければなくなった。

SNS原則禁止ソーシャル担当者だけ申請すれば10分だけ繋げられる。ただし、それも1日5回までと制限が付いている。

社内の雰囲気もどんどん変わっていった。ダラダラと雑談することはなくなって、職能の切り分けが激しくなり、他の役職との交流がなくなった。

確かに効率化はした。今じゃ定時に上がる人がほぼほぼで、夜9時に会社にいる人なんて1人か2人になった。

だけど、何の面白みもないクソ会社に成り下がった。文化祭的な楽しさはなくなって、息の詰まる職場になった。

定時に上がっても俺はすることがないので、副業をするようになった。収入は上がったよ。それだけが癒やしだ。

最近、離職が相次いでいる。酒を飲むと愚痴が多くなった。世の中の会社員ほとんどが死んだ目をしているのが不思議だったけど、今はわかったよ。健全会社ストレスを生むんだ。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216190137

これは2017年現在において「ある」と完璧に言える。

近年流行ったアイドルコンテンツであるラブライブ」だとか「シンデレラガールズ」だとかなんかが割とわかりやすいと思うんだけれど、

これらのコンテンツには「露骨エロ要員」というもの存在しない。希ちゃんがエロボディをしてたりシンデレラガールズには雫ちゃんおるやろみたいな話はとりあえずスルーするダイバーシティです。

エロ要員が存在しないので、このコンテンツエロくない。エロくないということは健全である健全であるということは「健康男の子女の子にもお勧めできる」コンテンツである

となれば、健全な心と体を育てる機関である学校などでもオープンに語られることを「許される」。

公に許されたコンテンツであるがゆえ、コンテンツを通じたお友達や仲間を作りやすくなる。

ソーシャルで結ばれたこれらのお友達らによってコンテンツが盛り上げられ、人が集まったコンテンツ結果的に繁盛することになる。

逆に言うと、艦これなんかは中破絵やDMMというプラットフォーム自体ポリコレという概念を徹底的に無視している。故にそれほど流行っていないし、これから流行ることはもう無いだろう。

ポリコレであることは力であるのだ。「誰かに認められる」ということは、承認欲求を満たす以外にも実際に社会容認されるという謎の信用力を獲得することとイコールなのである

少年よポリコレを目指せ。あ、もちろん少女も目指してください。

http://anond.hatelabo.jp/20170216172854

ていうか、デレステや他ソーシャルで腐るほど金を稼いでいるから、コンシューマ系で思い切った事が出来る、というトータルバランス

2017-02-10

Twitter民きもちわるい言葉遣い

闇が深い

○○みを感じる(バブみとか)

パワーワード

フレンズなんだね


まだいろいろありそうだけど探すのもきもちわるい。

ハヤリの言葉遣いソーシャルネットワーキングするのに必須なのかね。

パリピのウェイウェイと同じでアタマ悪そうで寒気がするわ。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207053125

最近はむしろレベリング価値が見直されてきてると思うよ

人気のソシャゲーは大体極めようと思ったら課金レベリングのフルコミットメント要求されるようになってるし

金さえ払っていればプレイしなくてもいいなんていうデザインだと

プレイヤーの関心を保てなくてソーシャルゲームなのに肝心のソーシャルの維持が難しくなるという事実適応したデザインがでてきていると思う

2017-01-29

MERYのもう一つの客層

MERY復活を求めるツイッターの声をあさってみて気づいたことがある。

女子高生女子大生主婦層といった主要ターゲット層以外に、風速嬢と思わしきアカウントがそこそこの割合で混ざっている。風速嬢のアカウントは、アイコンアニメ似顔絵アプリ系が多く、プロフィール欄では多くは語らないが、ツイートをよく追ってみると「今日は何本だった(=何人のちんこを処理した)」「もう今日ちんこ見たくない」などのツイートが混ざっているので、割と簡単判別できる。

観測してる限り、MERY復活の声の1~2割くらいはこの風俗嬢達によるものだ。

いま、現役風俗嬢の人数は推定30~40万人という統計データがある。多くはないが、日本プログラマー人口がこれと同じくらいだからネットサービスターゲットとするには十分だ。

そして彼女らはとにかく依存やすい。まず、仕事鬱憤の吐き出し先が事実上SNS風俗webサイトホストラブなど)しかないこと。リアル知人や親族には仕事のことを話せないし、同僚とも仲良くすることはまずない。ホストクラブホストに吐き出すか、SNS愚痴るか、自傷行為に走るしかないのだ。

もちろん、情報リテラシーもかなり低い。例えばこの前のMERY復活怪文書の件は、一切知らない。彼女らはSNS風俗関係以外のサイトにはまず行かないので、気付けないのだ。

その心の隙間をMERYは埋めていた。

見るシチュエーションは、主に風俗嬢が店で待機中の時。風俗嬢向けサイトで「待機中に一番に勧めるアプリ」としてMERYが紹介されていたりする。

https://www.bwork.net/fun/?p=875

この記事の影響はかなり大きかったようだ。他にも、リンクは貼らないが「風俗嬢を落とすならMERYを読め」と書いてある増田過去にあった。

MERY女子を全方位的に扱っており、普通美容記事もあれば、「風俗嬢に学ぶオトコの扱い方」という類の記事もあり、ともすれば劣等感、阻害感に苛まれがちな風俗嬢安心感とたまに優越感を与える効果があったようだ。

しかしそのMERY閉鎖を受けて、不安定になる風俗嬢が急増しているようだ。

欠勤しなかった嬢が欠勤がちになったり、ホストクラブに行って滅茶苦茶になる頻度が増えたり、自傷行為を度々するようになったりと。

トリルなどの代替サービスでは物足りないということか。

MERYパクリサービスであるが、そういうevilものであるからと言って彼女達は使うのを止めたりはしない。「好きだから読んでる。嫌ならチェックしなきゃいいじゃない、潰すまではやりすぎ!頭おかしいの?」これがMERY読者層の本音だ。

その読者層の一角に、風俗嬢がいることは覚えていたほうが良いだろう。

彼女らは、Web業界ソーシャル業界を「カモ」として支えている情弱層の一角でもあるのだ。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124210824

今読んできたぜ。

絵本が全部無料公開されていることに価値はあるか?」Yes/No って話ではないってことが公開されているのを見て理解できたぜ。

http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

まあぶっちゃけ、内容がどうあれこの形の公開にそれほど価値はないよね。

何故なら

  1. 絵と文が渾然一体となって配置されていないので、一体感が皆無であり没入感が無いに等しい
  2. サイドにあるソーシャルリンクがウザい。それだけでもう読む気なくす
  3. 最後にいらん作者のメッセージ紹介等がある。絵本にそれは求めていない

であり、これは言わば「14インチブラウン管テレビ(モノラル)で金曜ロードショーなりのカットありCMありの映画を見せられている」ようなものであって、

コンテンツとしての情報は入手できてもそれは本来予定している体験の数割程度のものしかなく、(内容を判断して)物理本を買うほうがいいって判断になるよね、これは。

ワイのモニタ4KディスプレイでIPSだから色もそこそこきれいに出力されていたけれど、おそらく大部分の人のPCモニタでは発色も上手くいかないし細かいディテールの部分はつぶれている。

もとの絵本ディテールなりを売りにしてるんだから、あえてのスペックダウンってところだよね。

まりは、この形式での公開は「映画予告編」相当の意味合いしかなくて価値があるかというと0ではなくむしろマイナス

消費者広告を見せられている、ということに相当するかと思う。

Pixivコンテキストを持たないイラストの単体公開も同じ。その公開された情報は「アナログテレビ」で視聴者に届けられているものしかない。

本当の作品というものは同じ絵であってもTPOによってその効果を100倍以上にも変化させる。

web上で見られる絵はただの一瞬のノイズしかないが、教会天井に書かれた楽園追放は人々の心に神を宿す。

データ価値がないんではなく、データを発表する手順やメディア形式価値がつくってことなのよ。

…っていうことを増田に言っても理解されない気はするけど、一応ここまで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん