「セーフティネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セーフティネットとは

2017-03-19

セーフティネットも過度に施策すれば財政破綻になるのでいかがなものかと思います、と求職中の人が言ってて、よく洗脳された国だなと思った。

2017-03-10

くだんのリベラル私的メモ

この問題はいろいろな意見があって面白かった。メモ的整理

大別

1直接の批判リベラル視点からの)

2この批判に対する批判

トランプ否定的にとらえた上でのトランプ支持者と断し、今後の日本を憂う

コメ主を救うべき対象としてみようという考え方

(前提として脱線トランプは本当にそういった人々からしか支持されていなのか。トランプの良い面は全く見ないようにしているかのように見える。)

htnmiki 良い悪いとは別に、この問いを無視することはトランプ誕生に繋がるよね。衣食足りて礼節を知る、貧すれば鈍する理屈じゃない

→このコメント問題を正しく捉えようと言っている。

同時にこのコメ主が貧して鈍じたとも言っているようにもとれる。

解決策を提示はしておらず、トランプ当選ネガティブと捉えている。

rgbv お前らが結婚もできず子どもも作れず必死に働いてるのは外国人がいるせいなの?追い出したらトントン拍子に結婚できて子ども授かって給料うなぎ上りになんの??日本死ねって叫んだ方が健全なんじゃないの???

リベラル感情面だと思った。

リベラルバカが嫌いだ。バカ特に合理的でないことや非論理的な事など。

コメ主の言ってることはただの逆恨みだ!と言っているが、嫌いという感情によって批判しているため、他のコメントによって感情によって批判したことを批判されている。

また、バカを掘り下げて精神貧困や、貧困によって引き起こされる問題と捉えることによって庇護対象として組み込もうというコメントもみられる。

yunitaro 典型的認知の歪み。貧困から家庭を持てないならそれは経済政策の失敗であり行政責任。責めるべきは政府であって外国人ではないし、明後日の方向へ抗議をしているか行政も変わらない

リベラルからみたら全くもって正しい理屈だが、その実、対象者精神的or知性的貧困者)の思考に即していないことを指摘されている

「責めるべきは政府であって」政府をどう責めるべきなのかを補足してコメ主と語り合ってほしい

→これに対する批判

netonlinejob ブコメの「経済政策の失敗であり行政責任」とか言い出したら、外国人排斥政策を支持する政治家が台頭するだけだと何故わからないのだろう? 認知の歪みという指摘は逆ではない

政治転嫁した場合、己が(リベラルからしたら間違った考えをもっている人間)がそもそも自分の考えが間違っているという前提に立たないだろうという当たり前の示唆。実際に思考実験するとおそらく正しい。

自己責任論 ※重要キーワード キモくて金のないおっさん

lcwin この意見自己責任論とせずにうまく寛容とリベラリズムに沿ってゆるく導く発言をすることが今求められていることかもしれないんだよなあ。本当に難しい。


hanyan0401 「結婚出産もしようと思えばできる」という自己責任論に、弱者男性、いわゆる「キモくて金のないおっさん」が、「金のないフィリピン国籍妊婦」ほどには弱者として顧みられないという現実垣間見ました。

augsUK ここに自己責任論なんだ。救うべき対象の選別をする権利が欲しい人が一定数いるなあ。さらに、救われない対象を叩くことを楽しむ人が主流派になってる。

→この人のを自己責任として切り捨てるのはちがうのではないかというリベラル内省垣間見られる。では自己責任とは、何が自己責任なのか。コメ主が置かれている現状がってことなのだろうか。おそらく違う。リベラル自己責任として切り捨てるのは「知性のなさ」だ。自分は頭がいいと思っていて、バカ自分改善されるべきものという思想根底にあるのかもしれない。

キモくて金のないおっさん擁護

kirifuu これを自己責任で切り捨てるのが今の日本現実からなぁ。セーフティネットと言っても難しいのだけど、あざ笑ったり叩いたりするような発言ではあるまいよ。

kasugano ここに自己責任論が出てくるの本当に地獄だよな。異性獲得弱者のオッサン相手になら何言ってもいいと思ってる連中がワラワラと湧いてくる

awkad まさに「キモくて金のないおっさん問題キモくて金のないおっさんは誰も哀れまないし、救われない。「自己責任だろ」を浴びせ続けられる。そしてどんどん歪んで沈んでいく

shira0211tama 問題切り分けるべきが正論かもだけど切り分けると自己責任論で各個撃破されるんじゃ? これだけ他を引っ張って来ないと辛いと言えないし、これだけ引っ張ってもボコボコにされる闇

dongdeng 弱者の味方を自称するリベラルがなぜキモい金のないおっさんに寄り添わないのかわからなかったが、人気のブコメを見ると差別を行なってる仮想敵に無条件に見下せるおっさんを置いてるからなのかなと思った

→確かに、、、どうやらリベラルどもには、救うべき対象者は、経済的に貧している人間であって、知性的、あるいは精神的に貧困している人間は救う対象にはなりにくいようだ。それはリベラルアイデンティティベースにの批判」があるからかもしれない。そしてその批判対象知性的貧困をするのが手っ取り早いからだろう。


自己責任論に対する批判

CelestialFire 努力すれば結婚できるなら誰も困らないんだけどな。普段自己責任論を心底嫌ってるくせして、「キモくて金のないおっさん」には平気な顔して自己責任論を押し付けてくるリベラルダブスタはいい加減うんざり


cloq 貧乏自己責任論者の頬を金でひっぱたいて黙らせろ案件

sds-page 無自覚自己責任論者

→結果、こういうダブスタと言われるような批判さらされる。


danaca この人を叩いてるはてブ民を見ていると、はてブ民は弱者の味方ではない事がよくわかるよね。はてブ民は「助けたいと思える綺麗で気持ち悪くない弱者」を助けたいだけで、決して弱者の味方ではない。

→ここでいう「気持ち悪くない」というところがやはりダブスタと言われる所以だろうし、リベラル内包する自己矛盾かもしれない。


そもそもコメ主はなぜ「キモくて金のないおっさん」なのか

(先に断っておくが、彼はとても偉いと僕は思っている。これだけ批判されているのを認知しておいて、自分コメントを消していないのだから

dj_superaids 結婚もできず子どもも作れず、と必死に働いてるの相関関係理解できなかった。かわいそうだな、とは思った。

→この指摘のとおり本来相関はない。だが文章の読み方を逆にしてある補語を補うと、「必死に働いているのに、結婚子供を持てるほど稼ぐことができない貧困にある」

という彼の中では実際に因果が生じているのかもしれない。

しかし、ここまでは金銭的な貧困だ。

しかし、フィリピン人批判することと結びつけることで、知性的精神的な貧困になった。なぜコメ主はそのような結びつけをしたのか。


kirifuu 結局救われる優先度の最下層に自分がいるって自覚がこの発言を生んでるんだろう。この発言を叩くのは簡単だがそれは割と社会として末期的だと思うね。

→このコメントの言うとおりだとすると、他の層が見えていない問題。これだと根深

T_Tachibana 主 語 が で か い 。 金が無い事と結婚出来ない子供が作れない事はイコールじゃないって本当は気がついてるんでしょ。

crapman 一切同意できないがこの叫び理由を考える必要はある。世代別の保有資産を見てもわかるけど、日本若者世代世界一相対的に金がない。世代間で分配が進んでないという叫び。だがフィリピーナにあたるのはよくない

→本当だとしたら興味深い話だ。


totoronoki あの人を救ったら次はおれの番だ、じゃないんだよな。他人が救われても自分絶対他人の手によって救われないという確信があるから露悪的になれる。

→なるほど。その確信はどこから来るのか。なぜ来るのか。

baikoku_sensei 弱者同士は連帯せず、自らの待遇改善より他人改善を妬むのが現状。全体の格差是正より「俺たちを優遇しろ」の声を拾い上げ、扇動して支持を集めたのがヒトラーやらトランプなので、感情論を持ち込むべきではない


→慧眼なのに感情論を持ち込むべきではない、という結論ではなぁ。わかり合うためにはどうすべきかを提示してほしかった

tGsQqV この発言をした人が困っていることと、この外国人女性が困ることにまるで因果がない。 例えば、自分が別の理由で本当に困ったとき他人から難癖つけられて適切な手当てを受けられられなったら…なんて考えないの?

→実に正しくリベラルチックな考え方に見えた。


mamezou_plus2 子供作って生活保護受給すれば良いじゃん?何故出来る事をしないのに僻むのか?結婚も子作りもやろうと思えばできるよ?幸せかどうかや自分基準を満たしてるかは別として。

→それは違うんじゃないか社会構成する一員として、自覚をもってる面があって、それだからこそのフィリピン人への妬みだとか恨みになってるわけで、それを取っ払えばいいじゃん?って言っちゃう社会崩壊するわけだから、彼の我慢社会の安定に資するところであることは評価しなきゃ

そもそもそういった自覚人間社会的動物として成り立つようになったDNAに刻まれている感情でもあるようだし。

・・・なんか気になるコメント抜粋しながら書いてたら、支離滅裂になってきた。整理になってねーな・・・・いったん寝るか

2017-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20170301153703

ぶっちゃけ保育園使われるよりは給付金払ってた方が税金は安く済むんだよね



「育休取れば給付金あり、かつ育休制度がある企業に勤めているのに自己判断で育休切り上げて

3歳未満児を保育園に預ける場合は保育費は全額実費」にしたら休む人激増しそう

それでもキャリア保ちたい&育児したくないから預けたいってなら高い金出して預ければいいし

貧困家庭用のセーフティネットは他に用意するとして)

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170227231547

しろ規制賛成派の方が「普通」でありたいけれど自分では行動しない人たちだと思うよ。

なので規制したいわけ。

残業が本当に嫌なら転職でも何でもすればいいのにね。

今でも可能なことですしね。

失業しても死なないという説教はまずそちらに向けましょう。

そしてセーフティネットがないからこそ自分も辞められないのに、制度を変えられたら困るという人には分相応な職に転職しろと言い放つ傲慢さ。

せめてその醜さを自覚していればマシなのだけれど。

2017-02-26

BIってできても月数万とかじゃなかったっけ。

障害年金をBIで置き換える、のはまあいいかなと思うけど医療費自腹ねって言われたら死ぬしかいからなぁ。ない袖は振れないんだから弱者死ねって言われれば応えようがないけど、セーフティネットいらないって本気で言える人が羨ましいお…。自分や身内は絶対ピンピンコロリできるっていう自信(もしくは生活保護必要になるなら自殺するという鋼の意志)が。

セーフティネットウンコな状況ではギリギリで踏みとどまってる人間のしみつき努力は正直責められんわな

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170215155409

売上が出て給与になるんだろうが。根拠くそもないわ。

じゃあ会社ってなんなの?セーフティネットなんか?CSRでじゅうぶんだろ。

自分意見かけ。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214154857

普通に生きればいいじゃんか。なんで何もかも他人に求めるのか。




人の話を解釈するのに時間がかかる。→もう一回聞けよ

ミスが多い。→確認しろ

ゆえに仕事の切り替えが出来ずミスを引きずる。→運動でもして切り替えろよ

言いたいことが分からず人の話を聞かない。→もう一回聞け

完璧主義者で仕事が遅い。→は?

職場での世間話冗談についていない。→ついていけなきゃいけないルールでも決められてる職場なのか?



てか能力ないのに完璧主義者なのか。じゃあ完璧にやれよ。



会社セーフティネットじゃないの。利益を分配するところ。

から売り上げに貢献できればたくさん給与が貰えるし、会社の成長に必要なら正社員だよ。

共産主義国にでも行けばいいのに。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170213145711

まり保育園への税金投入を無くし、高収入から優先的に入れるべき、って主張か

それでも年収300万の人間の枠など無いだろうな

年収1000万あったら月30万かかろうが保育園使うから



ある意味元増田&そのブログ問題提起の一つの答えではあるのか

「そもそも保育園への税金投入をせず全員全額自腹にしてしまえば平等」って事で

すげー弱肉強食の世の中になりそうだが



ガチ貧困者向けとしては税金施設を用意し、最低限のセーフティネットにした上で

中流以上向けの保育サービスは全額自腹とする」ってならありだとは思うけどね

アメリカなんかはそうだしね、中流以上が使う保育園は全額自腹で専業だろうが金払えば入れる)

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170211203048

言いたいことは分かるがホリエモン発言冷血を伴っていて、イチローにあるのは矜持だよ。

少なくとも傍から観察する場合そういえる。どちらも現実に厳しいけど内心が違うように思える。

内心は現実的な印象となって現れるので損得はあるとは思う。

元増田理屈悪用するやつも多く、魂胆が言論の封じ込めなのに正しさを付帯してそう見せかけるやつもいる。

セーフティネットゆき過ぎると今の時代破綻しか産まないので、適当に人は間引くべきだ、とかね。

それともクズアピールしたい?

2017-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20170125191935

この間、中学地方公立県庁所在地まで電車20分ぐらい)の卒業30周年同窓会に行ってきたけど、高卒組と大卒組の暮らしぶりにそう格差なかったのが面白かった。

まあ、ものすごい底辺同窓会に出れないし、ものすごく成功してても同窓会に出ないから除外されてるのが前提だけど、

地方において、中間層はさほど学歴関係ないんじゃないのかと思う。

商業高校出て家業を継いだ連中も、地元の国公立出て企業就職してる連中も普通にいい親やってるし、

の子は低偏差値私大出てから寺継いで、普通に地元の名士っぽいことやってた。

東京を中心とした経済と違って、地方経済地縁血縁といった資産ものを言うので、数字としての収入が低くても生活レベルは高い人たちがいる

そういう生まれ場合、下手に遠くの大学に行くより、高卒で働いて地縁血縁を強化するほうが地方では強みになるというのがありそう。

生きてる世界は確かに違う、でも、底辺ってわけではない感じ。

デカウッドデッキある家で犬飼って、奥さんはVERYに出てるみたいな格好してる高卒存在するのが地方

(ただ、資産がない場合自力で頑張らないと完全に底辺になるし、底辺から抜け出す情報も得づらいし、セーフティネットも乏しいから、そこは完全に地獄っぽい)

2017-01-22

リクルート景表法違反疑義と、労基違反美容室とRの密な関係

追記:裏付けが乏しいと複数指摘があったので、記事の末尾に密な関係であることの証憑を追記※写真あり

追記2:証憑に対して非公開通達されたようなので、証憑を追加※写真あり

リクルート運営するホットペッパービューティーが長期にわたり「景表法違反」をしていた可能性があるという記事話題になっている。

 

主張は下記のようなものである

ホットペッパービューティーにおけるサロン人気順は支払った費用の順番になっており、「消費者からの人気」で判断されてない。

・実際には有料広告順にも関わらず消費者には広告であるという告知をしていないため、ステルスマーケティングにあたる。

・これらは優良誤認景表法違反にあたる恐れがあり、記者弁護士に問い合わせした結果、同様の見解であった

というものである

 

こちらは正直どうでもいいのだが、この景表法違反スレスレ掲載ロジックによって急成長した「偽装委託美容室」※1について実態を書いていきたい。

偽装委託美容室10年も経たないうちに累計500~700店舗以上に拡大。大手1社は上場を準備する規模にまでなっている。

美容室求人サイト求人はどこも偽装委託労基法違反美容室ばかりとなっており、今後の拡大も見込まれる。※2

従来型美容室限界課題

従来の美容室正社員として従業員雇用し、アシスタント「教育」していく徒弟制度のような形が一般的だった。

スタイリストも全員が正社員だった。

 

しかし、この雇用形態の場合、売上を上げられないスタイリストがいた場合人件費が重荷となってくる。

また、売れっ子スタイリストの売上を他スタイリストに分配するために、売れっ子スタイリスト退職してしまうということが課題だった。

 

美容室コスト人件費率が4~50%と言われており、人件費経営課題にあがりやすい。

これらの課題に対して現れたのが「偽装請負美容室である

偽装請負型の美容室とは?

従来型の美容室は、正社員という固定費・売上を分配するがために売れっ子退職するという点が課題だった。

偽装請負型の美容室ビジネスモデルはそこを完全に解決させるものだった。

 

業務委託契約をし、完全歩合制(40~60%の売上を還元)を導入

人件費変動費化させたため、多店舗展開が容易になった。

社会保険などの費用が無くなり、コストが大幅に削減

 

業務委託契約としているが、実質は時間拘束もあるため、偽装請負化している美容室が多い。

このような多店舗展開やすモデルの彼らと組んだのが、リクルート社であり、ホットペッパービューティーだった。

業務委託美容室ホットペッパービューティーの相乗効果

業務委託型の美容室人件費を削減した結果、低価格で打ち出せる事が強みだった。

この強みと合致したのがホットペッパービューティーであった。

ホットペッパービューティーではクーポンを目当てに低価格サロンを探すユーザーが多いため、業務委託美容室と相性がよかった。

そして、2007年から始まったホットペッパービューティーのネット予約の影響が業務委託美容室の出店展開を後押しした。

 

従来型の美容室は「町のお客」がユーザーだったので、出店場所は「路面に面している1階」であることが成功の鍵だった。

しかし、ネット予約が浸透した結果、ユーザーネット予約で来店するようになり、路面である必要がなくなった。

「路面」での戦いは「WEB世界」へと変わり、汚いビルの1フロアでもホットペッパーを使えば集客が出来るようになった。

 

固定費ではない人件費」「外装費のかからない出店」「地代の安い空中階での物件契約」という3つの条件がそろい、

開業コストが下がった業務委託型の美容室は急拡大・急成長した。

 

集客媒体とグレー経営美容室関係性(仮設)

ここから架空ストーリー

遡ること10年前。某フリーペーパー課題は「地方展開」「ネット予約の浸透」だった。

どうしても地方紙が強いエリアがあり、ネット予約+紙面を導入してくれないサロンが多く存在したのだ。

 

彼らの取った戦略は、鎖国状態を切り開く「黒船襲来」作戦だった。

まず業務委託型の違法美容室を、地方に出店させる。

その出店後に徹底したプロモーション(紙面配布)とWEBからの送客を行う。

 

その結果、従来型の美容室に通っていたユーザーは低単価の業務委託美容室に流れることになる。

困り果てた従来型美容室は、集客媒体掲載する。

 

この展開を多くの地域で行い、ぬくぬくと温室で「従来型の美容室経営」をしていた美容室郡を破壊した。

そして、従来型の美容室で勤めていた若手スタイリストたちは「業務委託美容室」に吸い込まれるように転職していった。

この一連の流れは何が問題なのか?

問題点労基法違反疑惑のある「業務委託美容室」とリクルート関係である

 

美容業界で働く「業務委託美容師たちは社会保険にも入らず、確定申告もしていない個人事業主が溢れている。

国のセーフティネットから完全に外れた状態人間が多くいるのが今の美容業界である

 

そんな難民たちを作り出したのは「偽装請負業務委託美容室である

そして、彼らを後方支援しているのは紛れもない「リクルート社」であり、上場会社法令違反会社支援するというあってはならない事態が起きている。

実際にホットペッパービューティーのマネジメント層と労基違反美容室では出店のMTGも行われていると聴く

 

従来型の町の美容室が、リクルートと労基違反美容室のタッグに駆逐されるという連鎖が、この日本でまさにいま起こっていることが問題なのである

 

■参考リンク

※1業務委託契約 美容室実態偽装業務委託契約ではありませんか?

https://www.bengo4.com/c_5/c_1629/c_1728/b_107184/

 

※2美容業界大手求人サイトリクエストQJ検索結果。

掲載費用順で並んでいるが上位の殆ど業務委託サロンである

https://www.qjnavi.jp/tokyo/

----------

■追記(1/23 am3:00):Rと労基違反疑義のある美容室関係性が深いという証憑を追記

上場準備中大手業務委託美容室チェーン「ヘッドライト社」とリクルート社の会合

東京ドーム運動会費用リクルート負担か?

https://www.facebook.com/headlight.co/posts/531186670403263

 

顔を隠している2名のうち右側は恐らくホットペッパービューティセンター部長加藤雄太氏か?

http://www.shinsotsu.recruit-lifestyle.co.jp/member/#!member15

 

リクルート事件以降、過度な接待や会食はNGのはずだが・・・・。

■追記(1/23 am9:00):

ちなみに社内報トップビジュアルが「業務委託美容室」の経営者だったことがある。

業務委託美容室のその経営スタイルはほぼ黒にも関わらず、リクルート違法疑義のある法人経営を支える構図となっている。

■追記(1/23 pm16:04)

追加の証憑です。

https://www.facebook.com/headlight.co/posts/540741779447752

公開設定の変更の依頼通達がきてrそうなので、テキストログ

 

```タイ⭕ンさん、10日鮨お願いします( ̄(工) ̄)

内藤さんも空いてたらいきませんか?タベログ4.3以上で!!```

 

```鯛が好きなんで、鯛エンです!

寿司ええとこ探しときます‼```

 

タイ●ンさんと呼ばれているのはリクルート社13卒の新卒社員である

この他にも海外視察などをリクルート社の費用負担で行っているようなログFacebook上に残っている。

 

「殿様商売」とコメント内でも言われているリクルート社が、法令的にグレーな経営をしている業務委託美容室に対してここまで接待をする理由は何故?

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109170321

お見合い結婚体制による不幸:合わない相手結婚させられて不幸

自由恋愛結婚体制による不幸:相手がいなくて不幸

どうやったってシステムに順応できない犠牲者は出てくる。

一長一短。こればっかりはしょうがない。

だが今の人は両者を知り、両者の美点と欠点を見極められる恵まれ位置にいる。

かつてはお見合い結婚体制による犠牲者が目立ったが、今は自由恋愛結婚体制による犠牲者が目立つ。

しかお見合い自由恋愛犠牲者へのセーフティネットになりえ、

離婚が以前ほど忌避されなくなった現在お見合い結婚体制による不幸はある程度卍解可能になってきてる。

両者は補い合うことができるかもしれない。

現代こそ両者の弁証法がなされる頃合いよ。

2016-12-08

ネット感情的な老人批判

を見るたびに老人叩いて人気取りに走るやつが出てきそうだなと思ったが、今日ホッテントリでそういうブログを見た。

ネットでこれを叩いておけばテッパン」というものの中に老人がある。はてブでさえこういうのに乗っかる人が大半を占めている。

セーフティネット社会保障の話になると肯定的な反応になるのに、なぜか高齢者のことになると長谷川豊のようなことを言い出す人が多い。

病気以上に、老いというものは万人に平等に訪れるものだという視点が抜けている人が多い。

ゆとり世代という括りが意味をなさないのと同様に、高齢者世代で括って叩いても、それはただの世代ネタにした仮想敵を叩くポルノ以上の意味を持たない。

誰の責任でもない。出生率人口分布というもの特定世代責任には決して出来ないだろう。

「昔の老人は戦争経験していて偉かった。今の老人はぬるま湯世代」だと言われるが、これこそゆとり世代叩きのような意味のない世代叩きだろう。

どうして自分たちが老人になったとき完璧な振る舞いが出来ると信じられるのか?

ネット民は老いというもの真剣に考えようとしていない。

ネット民お得意の「早く死にたい」「早死したい」という子供っぽい非現実的な願望では解決できないのだ。

ネットユーザーは年齢層的にいっても、ボリューム層は子育てに直面しているような30代40代以下の世代であり、まだ介護問題に直面している人も少ないように感じる。

から介護問題への反応を見ても、口では同情的であってもどこか他人事な反応が多い。

老いに対してどういう風に対峙していくかというのは重大な問題だ。

老人という存在を全員抹殺すればいいというようなそんな安直な話ではない。

子ども人権があるように、老人にも当然人権がある。

そして、老いにより誰もが社会的弱者に近づいていく。

子どもという守られるべき弱者から、人は老人という守られるべき弱者になっていく。

さらに、非生産的存在というもの不要だと迫害されやすものだ。

「老人になったら甘んじて迫害を受け入れます」「老人になる前に死にたい」と言う人は多いが、それこそ非現実的な願望だろう。

他人事から無責任感情的になれる。

そしてそういう意見が大半を占めているのが、今のネットの老人批判のように見える。

2016-12-07

ベーシックインカムは、導入されたら日本の終わり

 日本のことを考えたら、ベーシックインカムなんて、絶対止めた方がいい。

 

 働かなくてよくなったら、ほとんどの人は働かなくなる。共産主義の失敗で、もうわかっていることじゃないか

 

 今まで、人を養って来たのが企業であるなら、ベーシックインカムになったら、国が養うことになる。

 国自体に稼ぐ力はなく、お金を刷って対応すれば、日本円の信用を毀損する。

 人件費負担が減った企業に多少増税出来たとしても、賄いきれるとも思えないし、増税で賄うくらいなら今の方がマシなモデルだ。

 ベーシックインカム範囲節約して生活する人が増えた日本が、発展していく未来が、想像できない。

 

 意識高い系で、働く必要がなくなっても働く、と言っている人もいるが、そんな人はごく一部。

 今だって、働く必要がないくらお金があっても働いている人は、すでにそれなりにいる。

 そういう人は変わらないかもしれないが、大多数の生活のために働いている人の意欲を削ぐだろう。

 ベーシックインカムによって、日本全体のパフォーマンスは低下する。

 

 生活保護は、セーフティネットとして、それなりに運用するべきだが、普通に働ける人にベーシックインカムを出すべきではない。

 賃金は、労働力再生可能レベルで決まるから、今の水準を維持する必要がなくなって、暴落するだろう。

 ベーシックインカムは、人件費暴落させたい企業の深謀ではないかと思ってしまう。

追記1:人口動態考えたら、生産年齢人口は減少していくんで、AIだので職にあぶれる人が大量に出るとは限らんのではないか

追記2:年金受給しながら働いている人の働き方が、BI時代労働の参考になるんじゃないかと思うのだが、彼ら高賃金で働いてないよね。大量の低賃金労働を前提とした産業は成り立ちにくくなりそうではあるが、現在でも労働内容に比べて賃金の安い業種は、外国人労働者によって担われていて、カタールみたいに外国人労働者が増えることになるんじゃなかろうか。

2016-12-03

から晩まで働く、若くて健康的な男こそ優先席に座るべき

働き者のおかげで、

日本国は成り立っているのに

おんぶに抱っこで、働かずに海外旅行したり、遊びに行けるような、

障害者や老人をなぜまたこれ以上優遇しなければならないのか

毎日働き、心が壊れてしまいかねない働き盛りこそが、

真に優先されるべきだと考える。

俺は介護職員だけど、

身体障害者達へのお金は湯水の如く使われていると知っている

なぜなら、

今俺は彼らのお守りの為に海外旅行荷物持ちをしているからだ

しかし、セーフティネットワークとしては重要である

腕がなくなったとき海外旅行に行く事が出来ないなどは苦痛だろう

俺は毎日から晩まで働いているが行けるほどの金はないが

弱者へのセーフティネットワークを奪えという訳では無い

下の底上げをしてくれと頼んでいるのだ

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161130150514

死にたくなるのも普通学校行きたくなくなるのも普通

いまどき不登校とか別に珍しくないし、セーフティネットはいくらでもあるし、高校から通信制いってとりあえず卒業しよう。

日中バイトしたらいいと思う、バイト多様性の塊だし、合わなければやめて別のしごと探したらいいんだし、

自分自由になるお金が少しでも持てたら、見えてくる世間もまた違ってくるかも。

学校とか、同じ年代の子供ばっか集まって同じ服着て同じことさせられるほうが社会的には特殊おかしシチュエーションだし平気なほうがおかしい。

2016-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20161107112358

私があぶく銭が入るとやることとしては、先の予定を買うことが多い

自分自身が物を買うと、割と買って満足してしまタイプというのもある

普段行かないコンサート観劇なんかのイベントチケットとか、二泊三日の旅行とか、今なら敢えて夏服や水着を探して買うとか、そういうの

予定があると、なぜか無性に消えてしまいたい気持ちになったときなんかに、セルフセーフティネットとして機能したりする

そんな感じで過去自分の払ったお金に救われながら綱渡りを続けている

2016-10-31

http://anond.hatelabo.jp/20161030100913

http://anond.hatelabo.jp/20161031002439

http://anond.hatelabo.jp/20161030234931


他人に助けを求めることができる」こと自体能力なんだよね。それをやるには「自分は助けられるに値する価値のある人間だ」という、自尊心必要から自覚の有無は問わず

ただその、助けを求めた結果がどうなるかはまた別問題だけど・・。

秋葉原事件とかマツダ事件とかも同じ流れで、誰も助けてくれなかったほうのケースやねぇ




あと、かわいい動物絶滅とかから保護されやすいけど、かわいくない動物保護されにくいらしいよ。

募金が集まりにくいとか。

世知辛いね

感情ベースにすると世の中ってそうなっちゃうんだよね。

から感情でなくルールベースにすれば、かわいいかどうかが不問になるんだよね。

社会保障とかセーフティネットってそうあるべきなんじゃないのかなー。

かわいいから助ける」「価値があるから助ける」というモチベーションだと、その裏返し側で切り捨てられてしまうのが怖いんだよ。

2016-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20161026040659

でも実際、これから先の社会、”現状維持すら厳しくなっていく”のは誰がどう考えても必至だから

敢えて高めに設定しておかないと、現状の並の暮らしも危ういかもしれないとは思う。

社会に「底辺」などという都合のいい、軟着陸させてくれるセーフティネットは用意されておらず、

実態底なしの転落からの、悲惨な死だし。

2016-10-20

修士研究の出来なささがいよいよつらい

ここ2週間ほどぷっつりスイッチが切れてしまっている。

昨日も今日もベッドで横になったまま、研究室に行けなかった。

進捗がないことがつらいし、相談できないことがなおつらい。

進んでいないことを怒られるのが怖くて相談できない。

悪循環に陥っていて、なにかしら動かないと状況が変わらないこともわかっている(つもり?)。

それでも動けない。

今の研究室の状況とか指導教官との関係性をわかってくれて、頼ることができる人がいないこともつらい。

「つらい」とか「しんどい」とかって助けを求めることも、恥ずかしくて、そもそも打ち明けられるような人がいなくて、できない。

日頃から自分セーフティネットを整えることをサボってきたツケ。

しんどい。もうだめかもしれない。

2016-10-15

親が競争から逃げて「まぁこのへんで」と着地したら、パイが縮小していく時代においては、子供地獄なんだよな。

大中妥協しつつも、乗っかってるだけで済んだけども。



それとセーフティネットは今以上に働かなくなっていくから、よく言われる”底辺”そのもの地盤沈下していくので、

「なんとか生きていける」と言う考えは現実的でない。

まだ日本は、ジェットコースターの落下直前にあるのを忘れてはならない。



底辺底辺でその環境に順応してしまい、新たな不可触賤民が生まれてきてるかもしれない。

親子3代風俗嬢ヒモなんて家系事実在る。ある意味原始的母系社会

こういう層の子供は被虐待率が高く、凶暴性を”発揮”出来たものけが生き残り、連鎖し、底辺は濃縮していく。



色々と”忘れて居られた現実”を思い出さざるを得ない段階に日本は入っていく予感。

2016-09-30

次善の策

http://wotopi.jp/archives/30112

鶯谷デッドボールグレーゾーン障害者セーフティネットなのか



良い伴侶、良い教育、充分かつ安定した収入自尊心を持てるだけの社会的地位

本来与えられるべきなのはそういうものなのだろうけど。

2016-09-18

大学中退して起業()予定の18歳が笑われてるけどさ

金曜日に、ホッテントリに↓の記事が上がってて、読んだ人は多いと思う。

 

4ヶ月で大学中退起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

http://www.ishidanohanashi.com/entry/2016/09/15/193000

 

んで、ブコメをみたら、嘲笑の嵐ですねww

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.ishidanohanashi.com/entry/2016/09/15/193000

 

40年前ならヒッピー、30年前なら新興宗教20年前ならマルチ商法10年前ならバックパッカーやってたような層が2016年にやるのがブログ起業なんだろな

おかしセミナーにハマった息子が起業するとか言って大学を辞めてしまいました」 そろそろ被害者の会が結成されそうな予感(ワクワク)

おいおい。楽な方に楽な方に流されてるだけじゃん。挑戦でも何でもない。ただの逃避だ。あと書いてる事が全てポエムしかない事に気付いてるんだろうか。

煽りブロガーにいいように洗脳されてるように見えて、個人的にはモヤモヤするなあ。皆似たようなこと言って同じようなことやってるから区別がつかない。

意識高い高いし過ぎて、胡散臭い人脈にハマってしまったようだな。なぜ起業中退がワンセットなのか、学生のまま起業すれば良いじゃ無いか・・・

 

 

まあ俺も、この人が成功しそうには思えないし、痛々しいなぁって思うよ。

レールに乗りたくないっていうけど、名前もきいたことない大学に入ってる時点でこいつはまずレールに乗れてないからな。

それに、「挫折体験かいうのが高校部活の話で萎えた。しかも何が挫折なのかよくわからんし。企業就職面接における自己PRで「サークル」の話をしても、じつは採用担当には全くウケないわけだけど(とはいサークルバイトぐらいしかネタがない学生が大半なんだけど)、多くの大学生世間を知らなくて、その話題社会人にとっていかにつまらんかを想像できてない。そこへきて高校部活かよ、と・・・

他にも言ってることがいちいち、凡庸のものなわけ。ブログカレッジ()界隈の定番クオリティって感じ。

それでブコメで叩かれるのはよくわかるんだ。

 

でもよく考えたら、俺だって18歳の頃は似たような感じで迷走してたわ。

 

高校はけっこう偏差値が高かったんだけど、大学いくのダルかったから、卒業後は微妙IT系専門学校にいって時間つぶしてた。

IT系っつっても、俺は起業とかはまったく目指してなくて(今みたいにWebサービスとかスマホゲームベンチャーみたいなわかりやすモデルもなかったし)、言うのも恥ずかしいんだけど、漠然ゲーム関係クリエイターのようなものか、つながりが変なんだけど作家みたいなものを目指してた。今は自分でもバカだなって思うし、むしろ意味分かんないぐらいなんだけど、とにかくそんな感じだった。

でも大した努力はしてなかったね。要は、面倒なことから逃げてただけ。そして努力から逃げるための言い訳として、「他のやつと同じように無難大学行って就職するなんてダサい」みたいな妙な美学自分なかにあったんだよね。

その時のマインドは、けっこう↑のやつと似てるかもww

まあ似てないかも知れないけど、安易に↑のやつをバカにできない程度には痛々しい若者だった。

 

違うところがあるとすれば、もともと勉強はできるほうだったことと、周囲に埋もれるタイプではなかったことかなぁ。

ただそれも俺の場合は悪い方に出てたね。タチが悪いと自分でも思うんだけど、それなりに偏差値の高い高校を出てるから、心のどこかで専門学校の周りのやつらを見下してるところがあった。地元専門学校だったから、俺の高校名を聞くとだいたいみんな知ってて、「えっ、その学校からなんでここに?」みたいなことを言われる状態しょうもないけど、ちょっと数学っぽい話になったときとか、難しい漢字が出てきたときとか、俺しか分かる奴がいないみたいな場面がたまにある感じ。

そうすると自分がなんとなく、選ばれた人間みたいな感覚を持ってしまうんだよね。しかも、もともと小さい頃からあいつは変わってる」みたいに言われることが多くて、要は個性的少年だったこともあり、「俺はとにかく、何かで成功するはず」みたいなイメージを持っていた。

高校同級生は、旧帝〜駅弁ぐらいまで幅はあったけど、まあふつう大学に行ってて、たまに集まると俺は何をしてるんだという話になるわけだけど、「変な道に進んでるけど、俺はこれでいいんだ」みたいなことを語ってた気がする。

 

しかしその学校に入ってしばらく経つと、自分には特に目立った才能がないことがだんだんわかってきたのと、「努力から逃げているだけ」ってことにも気付いてきて、焦りを感じ始めたな。あの頃は苦しかった。同じ学校の、バカにしてた同級生がなんかのコンテスト入賞したというのを知ったり、同じくバカにしてた先輩がけっこういい会社就職したと聞いたり。

 

それで俺の場合は、↑のブロガーのように起業とかをするのではなく、色々考えた結果、レールに乗り直す方向に行きました。

学校中退して、受験勉強して大学に行くことに。さすがに私学に行くのは親に悪いと思って、実家から通える国立に行ったんだけど、専門学校入学金とか授業料ってけっこう高かったから、親のスネはかなりかじった感がある。

 

んで大学に行ってみるとさ、これが思った以上に面白いわけ。

↑のブロガー大学がつまらんと言ってるけど、俺の想像ではそれは偏差値の低いところに楽して入ったからであって、ほんとは大学ってけっこう凄いところなんだよね。いろんな専門の人がいるし、教授の中にはその分野では世界的に有名な人とかもいるわけ。

それに勉強って、やり始める前はダルいんだけど、やってみるとどんどん視界が広がってきて、あれも知りたいこれも知りたいってなるんだよね。

「レールに乗る」とかいうけど、一回乗ったら終わりじゃなくて、案外「乗り換え」のタイミングが何度もあるんだよ。そして大学に入った後のレールって、1番線から3番線みたいな狭い範囲じゃなくって、100本、1000本って単位であるから、ほんと自由だし、自分自身の工夫や努力リスクテイクが試される世界だと思う。

さっき偏差値が低い大学バカにしたけど、偏差値が低いところでもある程度以上まじめにやれば、似たようなもんだと思うわ。

 

それで俺は結局、親のスネをさらにかじる方向、つまり大学院にも行くことにした。修士就職するかどうかは迷ったけど、結局博士課程まで出て、今はそこそこの大企業材料系の研究職についてます博士課程ぐらいまでいくと、レールに乗っても電車勝手に動いてはくれないというか、レールが途中で切れているような世界から、もはやレールに乗るとか乗らないとかい概念はどうでもよくなって、努力するしかない。

就職したときもさ、そりゃ起業する人に比べれば安全選択肢だったかもしれんけど、レールに乗ったまま楽に進んできたとか、レールに沿って決められた行き先に流されるように辿りついたという感覚はなかったなぁ。そして今も今後もけっこう競争があるから、気を緩められない。

 

振り返ると、高校卒業時に「レールに乗りたくない」と思って大学受験回避し、これはまずいと思って「レールに乗りなおそう」と大学に行き、行ってみたら「レールが多すぎてカオス」な状態経験し、しか自分で選んだレールを少し進んでみたら「レールに乗ってても電車が進まない」、そして「レールが途中で切れている」みたいな世界に至って、ぜんぜん安易ではないところに来てしまったわけです。

なんていうかさ、冒頭のブログ主がいうような「レールに沿ったつまらない人生」って、どこにあるんだよって感じがするわ。

 

 

冒頭のブログとそのブコメを読んで、俺がまずブログ主に言いたいと思ったのは、「レールに沿った人生」ってそんなわかりやすものはどこにもねーよってこと。

このブログ主は、大学に行って企業役所就職する人たちを「レールに沿ったつまらない人生」とか言ってバカにしてるかもしれんけど、それは視野が狭い。大学に行って就職するのって、そんな単純なものではなくて、いろいろな自由不安や試練があるものなんだよ。俺は研究職だけど、事務職でも営業職でも、付き合いのある範囲で聞いてると、同じように自由多様性があるように思える。

 

それでブコメの人たちに言いたいのは、「べつに18歳ぐらいなら血迷っててもいいでしょ」ってこと。俺は↑のブログ主が、起業成功するとは思えんよ。まぁよく知らない人だから、ひょっとしたら成功するかもしれんけど、直観的にいえばこいつはダメだろう。

だけどまだ18歳だぜ。このぐらいの年齢で多少血迷ったことを考えるのはむしろ健全なことだと思うし、俺みたいに後からレールに乗り直す道だってあるんだよ。社会人になってから大学大学院に行く人だってけっこういるでしょ。

ブログ主を叩いてる人たちだって、多かれ少なかれ若い頃に迷走してるんじゃないかと思うし、むしろ迷走した経験のないやつの人生なんて厚みが足りないとすら思うよ俺は(半分は自己正当化だけど)。

 

双方に言えるのは、キャリアって今の日本でもけっこう多様なんだということをあまり認識してないってことかな。それを認識してたら、こんなブログを書くことも、こんなブログ過剰反応することもないはずだ。

 

 

(追記)

あと↑のブログへのブコメを見てて気になったのは、「好きにすればいいけど、親に頼るなよ」とかいコメがチラホラあったことかな。

べつに、頼れるなら親に頼ったっていいでしょ。経済力があるなら。

それに、外野いくら「親に頼るな」「自己責任」なんて言ったって、親はなんだかんだで、子どもサポートは最大限したいと思うもんだと思うよ。

俺はまだ子どもが小さいけど、こいつが大きくなって血迷った選択肢に走ったら、「おいおい落ち着け」と一応は言うものの、心のどこかで、「俺の財布が尽きるまではセーフティネットになってやろう」って考えると思う。

俺は自分の親のスネをかじりまくっていて、けっこう負担をかけたと思うけど、どっちかというと親は息子の成長ぶりに満足げに見える。だから俺はその恩を、親に返すというよりは、むしろ自分の子ものわがままを聞いてやるという形で返していきたいと思う。

 

 

ホッテントリ入りしてたのでさらに追記》

気づいたら総合トップにいて、本エントリへもブクマがたくさんついていた。まとめると、

というのが主な反応。なるほど。

彼のブログの続きをみると、一応、Webサービスの開発に挑戦しているみたいなので、「起業」という名の「アフィブログと有料サロン」みたいなビジネスモデルに走らないことを祈る。

 

2016-09-04

貧困JK」は本当に貧困なのか

語りつくされたネタだろうけど、個人備忘録も兼ねて。

一時期話題になった、貧困JKのなんとかうららさん。

その後の、グッズやおしゃれランチ暴露問題なんかも出てきて、ちょっと笑ってしまったけれど、そもそも彼女生活貧困かどうかは今回の論点ではない。

なぜ、高校に進学出来る家庭を貧困一家として取り上げるのか、というのが気になる。

一部の自治体では高校授業料無償かもしれないけれど、そもそも学校に行く時間も惜しんで働かなければならない中卒の方だっているだろう。

定時制高校であっても、おそらく学校に行く時間学校にかかるお金を惜しんでも働かなければならない家庭があるだろう。

そういった、貧困ループみたいなところに落ち込んでしまっている(あるいは落ち込んでしまいそうな)家庭のほうがよっぽど教育セーフティネット必要としているような気がする。

それがどうだ、いざ取材するのは女子高生

高校に通える家庭のお嬢さんをひっぱり出してきて貧困って騒いで、けれども実際の彼女生活が一部の方の気に食わない状態であったばっかりに貧困に対する偏見が生まれてきているだろう。貧困なら趣味お金を割いてはならない、といった最低限度の文化的生活という憲法で守られてた権利までぶち壊しかねないことを主張する輩まで出てきた。とはいえ確かに、若干散財しすぎなきもしないでもない。これが自称貧困お金の使い方か……と猛省し、貯金グセをつけようと筆者は只今奮闘中である

閑話休題

要は筆者が主張したいのは、そもそも進学できている人をひっ捕まえて貧困であると仕立てあげるくらいなら、本当に社会セーフティネットからこぼれ落ちてしまった子ども取材するべきだと思ったのである。どう考えても、JKブランドあやかったテレビ局の乗っかり根性ばかりが見え透いているけどね。それならもっと見目麗しいアイコンになるような女の子貧困JKに仕立てるべきだったね。

彼女生活貧困であるならば、研究用の機材を買えないか学校備品を借りていて、加えて学術書をコピーしたり書き写したりしている大学院生の友人も貧困院生として取り上げて挙げるべきだと思う。論点おかしな話のように聞こえるかもしれないけれど、高校すら家計事情で進学できない結果、収入大卒よりも低い仕事につかざる負えない子どもが居る社会で、貧困JK」を取り上げるべき理由が筆者には見つからないのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん