「半笑い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半笑いとは

2017-03-25

こうして低きに流れるんだなあ…

以前似たようなこと書いてた増田がいた気がしたけど、さっき俺も体験したのでメモ

・真面目な社会問題。最新の統計独自解析して客観的で冷静な議論を心がけ数時間かけた渾身の増田 → 0トラバ0ブクマ

・性/性別絡み。無根拠主観でいじる、半笑い3分で書いた増田ホッテントリ

後者ちょっとバズるにしても「死ね!」殺到炎上パターンかと思ったら意外に「それな」系も多かった。根拠なく「多い」って書いたら統計を出せ!って一人くらい来るかなーと思ったらほんとに来てちょっと笑った。

今クソ撒いて苛つかせて注目集めてる人たちも、最初は案外青雲の志で建設的なことやろうとして誰にも相手にされなくて堕ちていったのかなあと思った。

2017-03-09

某国通信業者に勤めてるんだけどさ

何気ない会話の中で

「そこは2人のANDを取らないといけないですね」

って言ったらみんな「?」な顔してるんだよね

んで

情報理論的なANDですよ,ORとかXORとかの」

とか言ったらもはや

「い,い,い,いくし,なんだって?」

って感じで半笑いになったんだよ

んで説明しても

「あー研修でそんな話もあったね」

ぐらいの反応なわけ

別にたまたまその人が単に畑違いなだけではなくて,そこにいる人たちみんな「?」ってなってて

後で他のグループとかにも聞いたらやっぱり「?」ってなって

唯一反応したのがサーバ系の調達任されてるヲタクだけだったわけですよ

そん時気づいたんだけど,ネットワーク屋さんって情報処理屋さんではなくて

近い存在でもなくて全く無関係職業なんだな,と

ヤマトパソコン運んでてもパソコンに詳しいわけじゃないもんね

いや,ぶっちゃけ薄々勘付いてはいたんだけどまさかそこまでとは思わなかった

2017-02-01

オーディオコメンタリーを見て得したことがない

アニメ作品ブルーレイとかよくオーディオコメンタリーが特典で付いてるじゃん

でもオーディオコメンタリーを見て冷や水ぶっかけられた気分になったことしかないんだよね

作品だけで世界観とかに浸ってた時はすごい好きだったのに監督とかスタッフとか声優が裏話を半笑いで話してると途端に冷める

2017-01-13

おまえら普段貧乏自慢しながら、車の購入の話題になると「車くらい一括で買えよ」って半笑いで言うタイプなんだろ!?

俺にはわかるんだから

2016-12-17

ガッキー

新垣結衣ダンスをすると全てが「ガッキーのためのダンス」になってしまう。

振付け師もコンセプトも違うポッキーCMとこのたびの恋ダンス、いずれも

ガッキー半笑いダンスした瞬間に得も言われぬ中途半端な画面上の風景になる。

  

これはきっと画面に収まるためにちっちゃく手足を折りたたんで踊るためだ。

ガッキーは顔が小さいため、顔を撮るために寄ると全身が映らない。

全身を入れようとすると顔が豆粒になる。

仕方がないので画面からはみ出さないように小さく踊る。

ガッキーダンスの出来上がり。

2016-11-16

めっちゃ怒られているのがテレビ放送されてしまった

何ヶ月か前、ある人にめちゃくちゃ怒られたことがあって、その時の映像某国営放送で、この前の日曜日放送された。

まあ、炎上するだろうなと1ヶ月前から憂鬱だったのだが、ネットを見ると予想以上に燃えまくっていた。特にコメントをするつもりはなかったが、知り合いからも、「かわんごさん(仮名)が正しいと僕は思っているから」というような、よくわからない励ましのメッセージがたくさん来るので、一言、ここで書いておこうと思う。

まず、あのシーンにおいて、どちらが正しいといったことはないと、僕は思っている。それぞれ違う考え方、違う感じ方を持つ別々の人間であるというだけの話だ。

事実としてあるのは、僕が「ある人」を不快にさせることを、「ある人」のテリトリーでやってしまったということだ。それについては全面的に僕の失敗であり落ち度だ。

そもそもあの場はなんだったのかというと、CG世界でどういう技術が開発されようとしているかを知って欲しかたからだ。放送で使われたのは、自社で作った映像の一部が映っていたが、実際は他社も含めた事例紹介の中の一部が切り取られてテレビには放送されたわけだ。

おそらくは否定的な反応だろうというのは事前から予想はしていたが、まあ、なんらかのヒントや刺激になれば十分だぐらいに思っていたのだが、想定していたよりも、かなり、めちゃくちゃ怒られた。

さて、放送されると炎上するだろうというのも予想していたわけだが、こっちの方も想定以上にネット燃えた。事前から分かっていたのに、なぜ、あのシーンを放映することを許可したのか。事実をいうと一旦、断った。当たり前だ、なんの得もない。

でも、再度、どうしてもと頼まれた時、結局、いいよ、と言ってしまったのは、頼んできたAさんの気持ちになると、そりゃ、あのシーンは使いたいよな、と思ったからだ。自分でもドキュメンタリー映画制作に関わったから分かる。撮影してもどうしても使えない映像というのが存在する。本当はそれを使うともっといいものが作れるのに使えない。あんな美味しい映像をAさんが使いたいと思うのは当然だよなと思えた。

そして、もう一つは、別にAさんは何か映像捏造しようとしているわけではない。実際にあった映像撮影できたんだから使いたいと言っているだけである本当にあったことをそのまま放送したいと言っているだけだ。まあ、できるなら使って欲しくないけど、彼が本当に使いたいと思っているのであれば、それを断るのは卑怯であり、僕の我儘であると考えたからだ。

実際にどのように映像が使われたのかは、まだ見ていないので知らないが、ネットの画面キャプチャー感想を見る限り、そこにあったのは本物の僕自身であったと思う。

怒られて、本当に困ってしまって半笑いを浮かべている僕、なんとか言い逃れようとしている僕、そして、でっぷりと突き出しお腹も含めて、全て、本当の僕が映っていたのだろう。

放送を見て、僕を心配してくれている周りの人は多いようなのだが、本当のありのまま自分が映し出されたとして、それで情けないとか、醜いとか、嫌悪感を持つ人がいたとして、まあ、しょうがないよねとしか思わない。誤解されたわけでなく、本当の僕を見てそう思ったんだから、諦めるより他にない。

本当の僕を見て嫌う人間に、嘘の僕を見せて好感を持ってもらいたいとは思わない。

というわけで、僕を心配している人に、一言いっておきたいのだが、心配無用です。

ただ、今回、僕を攻撃している人たちをがっかりさせても悪いので、正直にいうと、今回の炎上で本当に傷ついたことがひとつあることを告白する。

月曜日から糖質制限を始めた。今回の炎上で改めて、人間は外見でそのひとの人間性を判断するということを確認した。どうやらデブは醜い心の現れであり、人間性を否定するに十分な根拠らしい。そう考えている人間が多いことは認めなければいけない事実だろう。

今回は本気で糖質制限をしようと思う。倒れても、また、立ち上がり、ぼくは前に進み続けるだろう。実際、月曜日の夜は、ついお菓子を食べてしまい、昨日の夜もシュークリームを半分だけ食べてしまった。その度に、僕は立ち上がり、再度、糖質制限を再開している。僕は今度は諦めるつもりはない。

そうだ。最後に書いておくと、放送ではめっちゃ怒られていたが、もちろん、僕は今でも毎週月曜日は、僕を怒ったひとの会社に出社している。まるでジブリのように素敵で暖かい職場だ。むしろジブリのものといってもいい。特に最近は怒られることもなく平和暮らしている。

2016-10-21

愛を感じられるセックスかいうののハードルが高い

発達障害と触覚過敏持ちでどうしても相手から触れられると笑って萎えしまう。

戦闘態勢のマイサンへの前戯を手でやってもらったら、くすぐったすぎて大笑いしちゃって即萎えかいう有様。ハグでも笑いを堪えるのに必死

どうも口か性器以外で性器以外の場所に触れられると、刺激が強すぎるのか笑ってしまう。

日常生活でも、握手とか脈取るとか散髪でも基本常に笑いを堪えて半笑いだしなあ……。

折角口でしてもらってる最中に、太ももに手おかれただけでゲラゲラしゅーん。

それどころかそのまま手を置き続けられるだけで呼吸困難になって息がヒューヒューいいだすまで笑い続けてしまう。

ローション使えば手で触れても短時間なら大丈夫だったけど、性器以外の内ももとかにローションがついたらその感触でまたエンドレスゲラってしまう。

逆に目隠ししてみたらどうかとか言われてやってみたりしたけど、近くで動いてる気配だけで触れる前からゲラゲラ笑いだして、

そのまま呼吸困難になって目隠し外されるまで治まらなくてビビられた。水を渡されながら「増田くん殺すの、すっごい簡単そうだね……」と呆れられて哀しい。

こっちから触れる分には割と平気なのでその分頑張って相手を触ったりするものの、やっぱり「私ももっと触れたい」と言われるけど、そんな有様なのでなかなか難しい。

本番中に手伸ばされたから繋いでみたらくすぐったくて笑っちゃって中折れとかもあったし。

思えば本番もバックか手首拘束以外だと笑っちゃって成功したことない気がする……。もうちょっとどうにかならんもんかな……。

2016-10-03

君の名は 見たんだけど

冒頭のあのすっげえ壮大で美麗な空の映像に「ラッセン…」と思ってしまい、その後2時間イルカがチラついてツボにはまって半笑いだった

2016-07-29

なんでインタビューに答える一般ピープルって半笑いなの?

どんな深刻な問いに対しても

半笑いじゃないと死ぬ呪いにでも掛かってるの?

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726072341

ここまで勘違いというか、

がんばって古いポケモン情報集めました~!って感じで批判されると

半笑いにもなれないw

あとAR全然最新技術じゃないからね

セカイカメラ2008年から

2016-07-07

誰ともセックスできなくて泣いた

http://anond.hatelabo.jp/20160707093536

 

まれからずっとだから、かれこれもう30余年していない。

何度も告白したりアプローチしたりはしたけれどごめんなさいの一言でいつも振られてしまう。

からといって風俗に行きたいだなんて思わない。僕は好きな人と愛あるセックスがしたいんだし、金で虚しい関係を築くのも嫌だ。

しかしたら告白の前にムードをつくってくれということなのだろうか。

確かに生まれからというもの女性デートらしいデートもしたことがないし、告白に適したムードにはなっていなかったかもしれない。

そう思って、少ない給料を頑張って溜めたお金で、思い切って職場片思い女性ディズニーに誘うことにした。

もちろん他の同僚も一緒だが、裏工作で途中から二人きりになれるように仕向けた。

計画通り同僚の夫婦フェードアウトして、そこから大人の語り合いだ。

奮発した園内レストランで改めて仕切りなおし、窓から見えるイルミネーションの灯るディズニーを前に、お互いの若い頃の話や趣味の話とかで盛り上がろうとした。

確かにそんなに気の利いたことは言えなかったかもしれないが、自分彼女に対してどれだけ真剣か、どれだけ魅力的に思っているか一生懸命に伝えたつもりだ。

さぁ。それでいざレストランを出てやや人気の少ない場所へと移り、照れを必死ごまかしながら彼女告白する。

酔い加減も周囲の雰囲気も条件も全て揃っているはずだ。

しかし、彼女から告げられたのは冷酷な「NO」だった。

彼女曰く、同僚として大事な人だけど端からそういう目では見れないということらしい。

ショックすぎて、半笑いになりながら「あぁそうかあ」とだけ言うのが精一杯だった。

さとられないように背中を向けたけど、目からは堪えきれず涙が落ちてしまった。

 

かいことを言うと、既婚者はもっと独身童貞の蓄積し続ける性欲に理解を示して欲しいと思うし、そちらばかりが上から目線で「妻が冷たい自慢」をし続けるのはフェアではないと思う。

アプローチの仕方が間違っていたかもしれないけど、自分の中ではこの上ないほどに精一杯頑張ったつもりだ。

それがダメだというなら、もう僕はどうやっても既婚者と同じステージに上ることはできないじゃないか

 

そんなことよりも何よりも、人類の中で僕の遺伝子抹殺されてしまたかのようでとにかく悲しかった。

当然立派な社会人になる努力もしているし振舞っているつもりだ。

でも、そんな「遺伝子の運び手」の部分も含めて僕なのだから、そこだけから都合よく目を背けないで欲しい。

なんだか、利己遺伝子によって自分以外の個体繁殖のために自らは性交を行わずに死んでいく働きアリの気持ちが少しだけ分かったような気がした。

人類が真っ当に繁栄できるように、僕の遺伝子は生まれた時点ですでに途絶えることが運命づけられていたのだから

 

なにより、生涯一度も女性を抱くことがないのかと思うとそれがすごく悲しい。

人間社会の中にいながらに一生童貞生活が続くのだ。

 

追記

ディズニーのくだりはフィクションだけど、あとは真実だし本心だよ。

嫁さんとセックスができなくて泣いた

の子が生まれからから、かれこれもう4年以上していない。

何度も誘ってはみるもそういう気分ではないの一言でいつもかわされてしまう。

からといって浮気をしたいだなんて思わない。僕はいまの嫁さんが一番好きだし、そんなことで家族に冷たくされるのは嫌だ。

しかしたらそういうムードをつくってくれということなのだろうか。

確かに子供が生まれからというもの洒落デートもできないしそういうムードにはなってないかもしれない。

そう思って、少ない小遣いを頑張って溜めたお金で、思い切って嫁さんの誕生日ディズニー宿泊ツアープレゼントすることにした。

もちろん子供も一緒だが、日中必死に遊ばせて夜には早く寝るように仕向けた。

計画通り子どもたちは力尽き、そこから大人の語り合いだ。

奮発した持ち込みワインで改て仕切りなおし、カップはプラスチックだけど窓から見える明かりの消えたディズニーを前に、出会った頃の話とかで盛り上がった。

確かにそんなに気の利いたことは言えなかったかもしれないが、嫁さんが自分にとってどれだけ大切か、どれだけ魅力的かは一生懸命に伝えたつもりだ。

さぁ。それでいざ明かりを消してベッドに入り、照れを必死ごまかしながら嫁さんに誘いをかける。

酔い加減も部屋の雰囲気も条件も全て揃っているはずだ。

しかし、嫁から告げられたのは冷酷な「NO」だった。

嫁曰く、家族として大事な人だけどもうそういう目では見れないということらしい。

ショックすぎて、半笑いになりながら「あぁそうかあ」とだけ言うのが精一杯だった。

さとられないように背中を向けたけど、目からは堪えきれず涙が落ちてしまった。



かいことを言うと、女性もっと男性の蓄積し続ける性欲に理解を示して欲しいと思うし、こちらばかりが誘ってそれを断りづつけるのはフェアではないと思う。

アプローチの仕方が間違っていたかもしれないけど、自分の中ではこの上ないほどに精一杯頑張ったつもりだ。

それがダメだというなら、もう相手を変えてもらうか、僕が相手を変えるしかないじゃないか



そんなことよりも何よりも、家族の中で僕の男性という部分だけが抹殺されてしまたかのようでとにかく悲しかった。

当然立派な父親になる努力もしているし振舞っているつもりだ。

でも、そんな性別男性の部分も含めて僕なのだから、そこだけから都合よく目を背けないで欲しい。

なんだか、性交の直後に喰い殺されるかまきりの気持ちが少しだけ分かったような気がした。

家族が真っ当に生活できるように、僕の男性部分はあの時すでに家族の中で息絶えていたのだから



なにより、もう二度と嫁さんを抱くことがないのかと思うとそれがすごく悲しい。

一緒にいながらに一生片思い生活が続くのだ。

2016-06-30

話するときに話の終わりらへんで半笑いで喋るやつおるけど、ああいうやつに半笑いが非常にむかつくって伝えるのはどうしたらええんや

あいつら自覚がないからつたわらへん。

2016-06-22

ゆとりどくとるマンボウ

オフィスの近所に古い洋館がある。

なんでも3代続いているお医者さんとかで、

今でも高齢医師開業医をやっている。



門柱にかなり古そうな看板がかかっている。

大理石を彫ったもので「ドクトル」と書かれている。



いつもその前を通っているのに、今日ゆとり看板に反応していた。

『ルトクドってなんですかね?(半笑い)』



例の看板はかなり年季がはいっており、右から左に掘られているため、

ぱっと見には「ルトクド」と読んでしまうのだった。



「あぁ、これは右から書かれていて"ドクトル"って書いてあるんだね」

と教えてあげた。



『あああああ!!!そうなんですね!!!!で、ドクトルってなんですか?』

「をい!」壮大にズッコけた私を見てゆとり

『お医者に診てもらいます?』と優しく声をかけてくれた。

ありがとう

2016-06-10

えみつんに対して本気で怒っている男はいないんじゃないだろうか?

あのAV騒動から数十日たって思うのは、真偽はどうであれ

今えみつんに本気で怒っている男など存在しないんじゃないか?ということだ。

 

えみつんニュースが流れるたびにコメント欄は多少は荒れるが全体的に茶化したような半笑い感が漂う。

彼氏発覚したアイドル声優よりもコメントにとげとげしさはなく穏やかだ。

AV出演していようがずっと好きだと公言するファンや、おっぱいファンになった者も多くいるという。

彼氏が発覚して叩かれたアイドル声優とは騒動後の反応が違うのはなぜなのだろう。

 

一時期は彼氏が発覚した声優名前を出すだけで叩かれる有様だったというのに

えみつんおっぱいの人、ちくびの人扱いはされるが、憎しみめいた嫌悪コメントが付くことはまずない。

彼氏が発覚する方よりも、AV出演が発覚する方がファンの衝撃も大きいはずなのだが…。

 

許されているその理由を考えてみた。

 

 

 

1に元々のキャラクター

汚れキャラも喜んでかってでる明るい性格エロネタもやれる親しみやすいお姉さん声優だった。

巨乳のことをネタにされることもあったようだから現物を拝みたかったファンもいるだろう。

それが時を超え我々に全公開されたのだから許さずにはいられない。

 

 

2に形は違えどエンターテイメント提供しているということ。

 

清純そうな声優アイドル彼氏同棲していた。

彼氏イチャイチャしているプリクラ流出した。

 

こんな事実を知った所で我々はひとつも楽しくもないが

 

いつもニコニコ面白可愛いキャラ女性声優

大股を開き、おっぱいぷるんぷるんさせていた。

 

これは立派なエンターテイメントであり見ていて楽しいエロイ

 

 

みく(大学生)のAVは売れに売れ、蔵出しだ再プレスだと大人ときく、

これは大多数の男が彼女おっぱいを大いにエンジョイしている証拠であり

世の男性幸せ時間提供してくれた人を誰が恨もうか。

2016-05-11

HIPHOP愛好家は25曲晒す前にやるべきことがあるだろう

駅でたむろってエア屈伸しながら互いにラップで会話してる連中を何とかしてくれ

何で20~30人規模で固まるんだよ、小学生遠足か 見てるこっちが恥ずかしいわ

タイマンラップバトルしてその周囲に人だかりが出来てるのなら「おお!」ってなるかもしれないけど

お前らの方が群れてどうするんだよ AKB48かよ

とにかくああいうのをどうにかしない限り、いくらオススメ曲をぶち上げようと

HIPHOP?ああ、あの川崎駅ヨドバシ前でホニャホニャ言ってる人たちね(笑)

なんて半笑いで返されるだけだぞ

2016-03-25

違法ダウンロードの曲を聞いてめっちゃいい曲とか言ってる家族

注意しようにも「無料で聞けるならそれでいいじゃん?お前みたいな馬鹿正直な人間は損し続けるんだよ」とか半笑いで言われる始末。

くそくらえって感じだ。平然と万引きしまくる人間と同居している気分ったらないよ。地獄だ。早く消えてくれないかな。

2016-03-17

anond:20160317151721

モラハラ発言

 

稼ぎが少ない。

私は頑張っている。

土下座しろ

私は正しい。

お前のせいで人生無駄にした。

私は辛い。

いい加減気づくだろ自分の悪いところに。

私は決断している。

子供がかわいそう。

(こちらが提案をしたら)今更何を言うか。

ふざけるな。

子供に悪いと思わないのか。

あっそ(半笑い)。

 

ここまでが大体主な言動。私を責める→自分は正しい、のコンボ

ほかにも、会話中に延々とボールペンを机にかたかた当て続ける。大げさにため息をつく。「ちっ」と舌打ちをする。

などもあります

思い出すだけで動悸ががが。

2016-03-13

保育園落ちたとか

中学校校長が数百年単位時代遅れ演説したとか

まあそりゃ是正しないとなーって思うことは思うのだけれども

でもね

なんかね

私の顔には馬鹿にした半笑いしかかばないわけ

私はたぶんもう一生結婚できないから子供もたぶんだめ

私はその時代遅れ毎日毎日さらされているから、なにをいまさら

元気なお貴族様がなにか言ってらっしゃる、のような。そのようなきもち

あはは

あはははは

まあみろ!ざまあみろ!

ちょっとは苦しむといいよ!

私みたいに苦しむといいよ!

苦しめ!苦しめ!

ふふふ

2016-01-19

SMAP存続、事務所起死回生の策を

まとめるとやはりコント

総領事館駆け込みパロディコント風セット。

  

中居「後がない、飛び出すしかない」

香取「逃げ出すの?」

中居「逃げ出すんじゃない、歩き出すんだ」

木村「何処へだよ」

中居「何処かへ、前を向いて……」

木村「どうして前が向ける? 視界も定まらず、案内もなく何処に向かって歩き出す?」

中居「……」

稻垣「あっ」

軽快なエンジン音。バイク男登場。

「やあ、スマップの森です」

笑顔で駆け寄る稻垣に森は予備のヘルメットを渡す。中居とはがっちり握手、草彅の肩を叩き、木村ハグを向かい入れながら感激し言葉もない香取に手を振る。

森「さあ、出発しようか」

「やいやい、やい!」調子はずれの胴間声が舞台に鳴り響く。

さらに軽快なメロディマッチ登場。

 

やい☆やい☆やい 元気がないぜ やい☆やい☆やい ねじれちまって わい☆わい☆わい 土曜の夜さ わい☆わい☆わい さあつきあいな よせよあんな女に ノック喰らって……

 

ここでダメダメと大仰に木村が腕を交差させてバッテンを作り、音楽が止む。

中居「元気がないぜって……」とお得意の半笑いで声をかける。急展開にメンバーが立ち尽くす中、香取だけは右手ガッツポーズしながら身体を折って大笑い。

近藤「さあ、戻ろうか」

ターンタンタラタラッタ、ターンタンタラタラッタ……

ドラマティックなイントロセリ上がりでポーズを決めている男はカズでもトラボルタでもない。

田原は無言を貫く唯一のメンバー、大股で視線を下げる伝説の立ち姿の草彅に近づく。中居があわてて二人に駆け寄る。香取木村をいざなう

 

♪悩み事を隠すの案外下手だね 肘をついた姿勢で 爪を噛んでる 君ばかりを 見てきたから 分かるつもりさ ため息より 言葉で 話してごらん AH!

 

木村が草彅の腰に手を回し耳元に何事か呟く。香取の顔がくしゃくしゃになる。稻垣は髪をかき上げる。近藤笑顔拍手している。

田原「さあ、歌おうぜ」

みんなで夜空のムコウを歌う。

幕がおりる。

2016-01-13

[] 水素乙女PVから理解する歌詞の作り方

 
一、
 メッキー水素水をたらふく飲んで記者会見に臨んだ。何しろそれはポンキッキーズの頃より愛飲する魔法の水だったからだ。彼女水素水の魅力を以前からNHKを通して世界中に伝播させようと考えていたが、その計画は遅々として進まなかった。美しい黒髪と美肌と目の輝きをもたらす、キャットフードリンに近い効能彼女お気に入りだった。スキーロケ中に崖へと転落したガチャピン着ぐるみに無理矢理水素水を流し込んだ時も、彼はポンポポンポポンキッキーズ! と叫んで飛び起きたくらいだ。彼女水素水に対する信心の厚さが核融合炉壁のそれを凌駕するのも無理はなかった。しかし逆にその分胸中の核融合炉は煮えたぎり続けなければならない。なんとしてでもこの素晴らしい水素パワーを全世界へと伝え、死地より復活したガチャピンのように人々を蘇らせたいと考えていたし、その目の輝きは液晶ディスプレイの向こう側にいる人々のまなこを貫いていたのだ。
 バラドルとして花咲いた彼女の前にオタクから超新星のように現れたメッキーアリーエルが現れた時も、胸のうちのさざ波が泡立たざる得なかった。若くて美人水素水も飲んでいないアリーエルを見て、自分のすべてが否定されたような気がしたのだ。その上名前までかぶってしまっている。そんな彼女が『メスの極み乙女ボーカルのナヨら衞門と仲良くなるのもある意味自然なことだった。彼女は早速ナヨら衞門を水素水漬けにしてしまい、感化されたナヨら衞門は早速『水素水あふれかえる』をリリース。清涼感あふれるナンバーオリコン一位を獲得してしまい、それとはあまり関係なく日本ガチャピンブームが巻き起こされてしまった。メッキーは勢い余って水素水CMに励んだが、ナヨら衞門との関係をかねてから噂されていたメッキーは、彼とのデート写真をリークされてしまう。一挙に水素水で線がつながったメッキーは、こうして記者会見場にかり出されることになった。

二、
 緊張の面持ちで灰色カーテンを見つめるメッキーの前に、メイクさんが現れて優しい言葉をかけた。こんなに水素で膨らんだコシのある髪を持っているのですから気にすることはありませんよ、というメイクさんの言葉も今のメッキーに届くことはない。むしろ微妙表現を用いたメイクさんの言葉に、水素水を用いた歯ごたえのあるうどんを思い浮かべたりした。それから大きく水素で潤んだ目を瞬かせながら鏡に写った自分の姿を見つめて、今日記者会見でどうやって水素水の素晴らしさを世界へと伝えようか、と考えるばかりだった。彼女にとって浮気スクープものの数ではなく、すべての主語水素水帰結するという程に水素水大事な項目なのだ
 洗脳したメイクさんに手を降って記者会見場に訪れたメッキーは、始めてのスクープ記者会見にどう対応すべきかを考え始めていた。机には事務所から用意された原稿が置かれていたものの、上から水素アイで見回してみても全く水素の良さが書かれていない。メッキーはその原稿に泡立つ不快感を感じたものの、水素のことを思うと鼓動が高まり心の原子炉壁を炉心がなめ尽くすような気がした。フラッシュをたく記者たちの前でメッキー前頭葉元素記号を追いかけており、水素料理イメージ作りに余念がない。そうかと思えば、今から記者たちに水素の良さを伝えなければならないという使命感に突き動かされて、夢心地から目覚めたりした。
「今回の件に関してですが」
 もちろん水素のことですよね、と返しかけたメッキーは気が動転して、ひとまず無難原稿を読み上げた後、友人関係であることを強調した。しか彼女の熱く煮えたぎる原子炉は「ナヨなんてただの広報水素奴隷よ」、という野望めいた気持ち必死に押さえるばかりでいっこうに収まる気配がない。記者たちも当のメッキー本人も会場の熱気のせいか、質問一つ目であるにもかかわらず部屋の温度が増したように感じた。
「彼とは不倫関係だったそうですが」
 メッキーはあまねく宇宙存在する水素に思いをはせると、一人恍惚とした表情を浮かべて無言で首を横に振った。その表情と動作の不一致振りを見た記者たちのフラッシュ攻撃が強まる。
「では質問を変えましょう」
 東東新聞記者レコーダーを手前につきだして、自分の姿をカメラに写り込むように意識した。その記事にかける思いがさらに部屋の空気を重く、熱帯夜のような熱さへと変化させてゆく。メッキーは彼の意図は全く考慮することなく、その情熱的な姿を見てこの男を使えばさらなる水素の魅力を伝えられるのではないのか、とこの瞬間にも考えていた。それはメッキーという心の壁を量子的にワープさせて記者へとリンクさせ、結果的記者質問の際に訳のわからないことを口走った。
最近はやりの水素水についてです……あれ」
 メッキー情熱はもはやナヨら衞門には注がれておらず、対象は目の前の記者へと遷移していた。一人の女性記者が怪訝な面持ちでその男記者に目配せし、次なる質問をぶつけようとする。それを邪魔すべくほかの記者が割って入り、さらに気温は素肌で感じ取れるほどに上昇していった。あまりの気温上昇に女性記者は体のほてりを感じて顔を赤らめながらへたり込み、男性記者は何が起こったかもわからないまま興奮した神経もそのままに鼻血をしたたらせてゆく。全員が全員この場が何かおかしもの支配されているのではないのかという疑念に突き当たった矢先、恍惚とした面持ちでほほを赤らめるメッキーの体が徐々に大きく膨らみ始めた。彼女のおなか、胸、二の腕、あごは見る間に拡大してゆき記者たちとメッキーを隔てた机も圧力に押されて取材陣を将棋倒しにしてゆく。
 その瞬間、雪崩れる記者たちとパイプいすを尻目に、後列のTV関係者一名が慌てて窓を開いた。軽やかな清風が場内に流れ込む頃、TV関係者の彼は自らの行動を数秒のうちに後悔した。部屋半分ほどに膨らんだメッキーの体に急激な酸素化学反応し、そのタイミングで東東記者の持っていたライターは強く押し込まれたのだ。
 
三、
 黒雲は東京の上空に到達すると、光と熱を発した衝撃波東京タワーを一瞬にして塵に変え、宇都宮餃子館へと指導に来ていた陳建一を吹き飛ばした。タモリ東京散歩番組半笑いになった安斎肇を飛来させ、展示品の進撃の巨人は派手に動き回る。ツアー中のガクトは無表情のまま腕組みして空を飛び、具志堅用高ニライカナイへ向かってシャドーボクシングを繰り返した。混沌とした状況のなか地面は割れ海水東京を飲み込み、関東ほとんどが壊滅的な状況になったことで、日本円は売りが相次ぎ臨時政府国会は大いに荒れた。
ゲスの極み乙女川谷絵音は壮大なイメージを思い浮かべながら、自分デザインすらしないジャケットPV妄想していた。たとえばそんなことがあれば面白いし、最高にパンキッシュでポップでソリッドだなんて思ったりもする。午後の夕焼けが、赤いメロンみたいに地上を焼き尽くす日々が愛おしいとも感じた。だからきっと夢なんて本当はゲスなんだと歌詞に記すことにしたし、日常と大差ないと言い切ることにした。それは後のシングルになって水素みたいに日本音楽シーンを爆発させる。日常ゲスを吹き飛ばすゲスもいいじゃない。そう呟いた川谷は、夕焼けを背にしてシルエットに切り取られながら帰宅した。

2016-01-10

仕事中に密室で「僕を不快にさせた」と説教されて泣かされた話

いやー、毎度のことではあるんですが冷静になると泣いた自分が悔しいものですね。

非常に長い話になりますが、要約するとタイトルの通り、仕事中に面談スペースに呼ばれて「昨日もらったこのメール文書ですが、これは何ですか」「非常に不愉快」「僕はあなたに指示をもらう立場じゃない」「まるで僕が何もやってないみたいな書き方をされた」「ショックだった」と詰められて「すいません、そういうつもりじゃなかったです、失礼いたしました」と泣いてしまったという話。

私が送った問題メールは「これこれの件での関係者ミーティングのことですが、出席予定者への通知はどうなっていますでしょうか。自分はこれこれの関係者への通知も含め、特になにもしてない状態です」という内容。文面としてもだいたいこれくらいの固さというか丁寧さ。

内容としては、本来そのミーティングの通知を発行せよという指示は私には下ってなかったのだが、そのミーティングの出席予定者や関係者を別の指示で詰めている途中の状態で、そういえばこのミーティングの出席予定者って前に関係者名簿は作ったけど最終的にはまだ決まってなかったよなー、でも詰めの締め切りよりミーティング開催の方が日程的に早いし、もしかしてミーティングの出席者は上司間とかですでにある程度固まってたりするのかな?と思いついて、確認のために送ったメールだった。

これに対しメールで返信があり、「このメールはどういう意味ですか。受け取り手がどう考えるか考えて送ってください」というような内容で、誤字があった。

自分としては「?」「どういう意味ってどういう意味だろう?なんか怒ってるっぽいけど何を怒っているの?」という感じで、「失礼しました。来週頭の何月何日に予定されているミーティングの件ですが、自分はこれこれとかそれそれとかの関係者には特に通知を行っていないけれども、どういう運びとなっていますかということです」とちょっと詳しく書き添えて返信した。

そしたら定時まで30分切ったくらいの時点で「これこれの資料に上がっている関係者名簿の全員に通知の文書を出してください。場所時間はこれこれこうで。以上」というメールが来た。

この時点では自分イラッとした。単にもともと指示されていなかった突発の作業だったというだけではなくて、1ヶ月以上前にその件でその名簿に基づいた関係者に通知を出しますかという作業確認をした際に、「まだ日程が固まらないし、通知は出さなくて良い」と言われていたからだ。関係者が多岐にわたるので、「本当に通知しなくて大丈夫ですか。日程が固まるのはいつ頃ですか。通知するなら早く通知しないと、呼ばれる側にも準備とかあると思うのですが」と進言してみたら「呼ばれる側の準備ってなに?準備なんかあるか?」と鼻で笑われたので、「そうですか。では決まり次第通知が必要なら指示をください」と言いつつ内心で「あっそ。じゃあもう知らんで」ということでほっといた件なのである

イラッとしながらも指示は指示なので、実際に文書を作って、関係者に届くよう手配した。ウチはペーパーレス化を掲げてはいるが進んではおらず、また関係者メルアド全てを掌握もできていなかったので、なんだかんだ作業して2時間近い残業となった。

1ヶ月以上前の時点で「準備なんぞいるか」言うておいて土壇場で2時間残業であるしか本来なら向こうが指示を下すはずで、ヤブヘビをこいた自分バカだとは思うがそのヤブヘビがきっかけで指示出してるんならあんなぶっきらぼうなイライラメールもらう筋合いはない。だいたい人に土壇場で「出しとけ」言わんと自分で出しても良かったんじゃボケ

という気持ちが募っていたので、実際に関係各位にまいた文書サンプルを指示者のデスクに叩きつけ、余白に「1ヶ月前からはよ日程決めて指示くれ言うとったやろ」「こんな突発で言われても次は対応できんわ」という旨をオブラートに包んで書いて帰った。

そして冒頭の顛末である阿呆さいことこの上ない。



前提として、自分は女でヒラでアラサー、相手は男で干支一回り以上年上、役職は二段階ぐらい上。それぞれA子とB男とする。

A子とB男はもともと別部署で、他に経営幹部C男やD子、A子ともB男とも部署の違う最年少E子とで構成されるあるチームに属して一時的に同じプロジェクトのための仕事をしている。

同種のプロジェクトについて、A子はペーペー時代事務雑用ポジで関わったことがあるが、他のメンバーは全員関与初めて。ただしB男は外部にそのプロジェクトにかなり詳しい知人がいるらしく、その人脈を買われて彼が今回プロジェクトの実務面の中心的ポジとしてチームが構成された。

前回事務雑用ポジだったのでA子は少なくとも社内において、何をどう確認してどこを変更・改善してどの部署のその変更・改善を依頼してそのためにいつごろに会議なり小規模ミーティングなり設ければいい(設けなければならない)のかがある程度見える。

見えるがA子は発達グレーを疑われるレベルコミュ障であり、人にものを頼むのが下手で苦手で、しかもその下手さをどう改善していいかわからないタイプ役所とかで発揮されてそうなタイプちょっとよそよそしい愛想の良さを備えた冴えないイモ姉ちゃん、というのがおそらくご想像には一番近いかと思う。ついでに言うと近視眼的だとか長期のスケジュールを見据えて日程組むのが苦手とかいろいろ作業を後回しにするだとかも指摘されたことがある。逆に「得意なこと」は非常に熱心に行うし結果もかなり作りこんで提出するとも言われている。

対してB男はコミュ力抜群で組織の内外にいろんなコネクションがあるということで有名で、ものを頼んだり調整したりはじゃんじゃんやると本人も言っていた。

幹部のC男D子は全く別の業務も詰まっていて忙しい身で、E子はチームには加えられているが、もともとの所属部署に異動して間がなく、またその所属部署のものが発足したばっかりでバタバタしており、はっきりいってこっちのプロジェクトのことを勉強してもらうとかは全く期待できない。資料印刷とか配布とかの、人手が欲しくて割と誰にでもできる作業を振るしかないポジにとどまってしまっている。

要するにチームの実働はほぼA子とB男のみという状況。そしてA子は所属部署仕事は大幅に減らしてチームの仕事に支障がないようにと幹部から所属長にも通達が行っているが、B男は普通に所属部署仕事もしており、また、監査に対するアドバイスとかを外部からまれて(休暇取ったりして)やっているようで忙しい。


で、

A子は自分欠点である「人にもの頼んだり交渉したりが苦手」「視野が短期的で時間見積もりが下手」を熟知していた(つもり)ので、それが裏目に出ないよう、「これこれこういう理由でそろそろこういうことを始めた方がいいと思うんですが、必要な指示をいただけますか」「こういうことをやっといた方がいいように思うんですがいつごろすればいいですか」的なかたちで指示を待つより先にB男に相談しに行くようにした。

B男は嫌な顔もせず「これはこうだね」とか「これは幹部に話を通した方がいいからまず自分相談しておく」とか指示をくれたので非常に助かっていた。

最初はそれである程度うまく回っていた。

だけども一回、そのプロジェクトで人をいっぱい集めてイベントテストみたいなことをやらなければならないということになって、そのイベントテストでは突発事項(開催側の詰めの甘さによるもの含む)もあったりしていろいろ振り回され、少なくともA子はへとへとになった。

だがB男はどうもそのテストを「どうせテスト(本番でない)」という感じで捉えていて、そういうことを結構たびたび口に出して言っていたし、テスト中も例えば必要な記録を取っていなかったり(「(B男が自分で準備してた録音機を示して)これね、ぜんっぜんダメ。何も聞こえない。録れてない(半笑い)」とか。流石に「メモなり何なり手で記録取って下さいよっ」って言ってもうた)、プロジェクトの中心たるB男から関係者情報を回しといてもらわないとならないことをやってなかったり、何かこう「……」というところがA子には目に付いたのだった。あと地味にイベントテスト準備中YouTube自分の好きな曲とかかけながら作業してんのもA子としては「業務時間中やで?金もろてんのやで?」という感じでアレだった。

極め付けはイベントテストの後片付け時、ノートPCをある部署から借りていて、終わり次第返却しに行くという約束になっていたのだが、ゴミを片付けている作業をしながらこのあと何をしなきゃならないかを自分自分に言い聞かせる感で何となく口に出していたA子の頭にそのことがふっと閃き、何ということもなく、「ああそうだPCも返しに行かなきゃならない…」と言ったとき自分の分のゴミは片付け終わって特にやることもなくただ立っていたらしいB男が、「うん。そうだね」とだけ言って、やっぱり何もせず立ったままだったことだ。

A子としてはそれがトリガーだったと思う。「あ、こいつアカンわ」という感じで脳が切り替わったのを覚えている。

脳は一応「いや、別にB男さんに頼むつもりで言ったんじゃないけどね? でもさ、こういう状況で「あ、じゃあ俺行ってくるわ」って言えない人はね、何ていうか、やっぱダメよね。だいたい返答が「うんそうだね」じゃ、役職も低い自分としては今更頼めないし」とも言っていた。

脳の結論を受けソッコーでE子に内線かけてPC取りにきて返して来てと頼んで、あとは夢中で後片付けをしてその日は終わった。E子がPC取りに来たタイミングでB男は「俺自部署作業あるから戻ってるわ」とデスクに帰って行った。E子は逆にPC返したあとまた戻ってきて、「何かできることは」っつーて残って片付け作業に加わってくれた。

以来A子はB男に対する「相談」の回数をちょっと減らして、案件をある程度まとめて持って行くことにした。A子も部署異動があって忙しくなったし、B男に以前「相談」した件で「その件は俺が関係各位と調整しておく」と言われたやつで、その調整の結果とか決定事項とかが来ないと移れない作業が増えてきたのでそもそも相談するようなことも減ったからだが、心理的には、この人に相談しに行くのが純粋に気が進まないと思ったのも事実である

というのも、脳のトリガーが引かれてからいろいろとアレな面が思い返されてしまい、関わりたくないなーという気持ちが強まってきたかである

例えば、

プロジェクトの最終結果の発表会(審査会みたいな側面があり、社の幹部も全員同席するし外部から人を呼んだりしなきゃならない)の日程を、「俺が話つけてきたか大丈夫」みたいなニュアンスで社内全体に発表してしまったり(あくまでその時点では内定しかなく、というか文書とかもないので内定ですらない口約束にすぎない)、

関係者を集めてのミーティングを何回もしなくてはならなかったのだがB男と幹部(C男・D子)の都合だけで一方的に日程を決めて発表したためチーム外の「関係者からクレームが噴出したり(流石に全件B男に対応を任せたが)、

・発表会の審査基準に照らし合わせたときに不備と見なされかねないのではないかとA子が思った要因があり、それについて相談して関係部署に改めてもらうか、せめて人脈があるなら審査会の関係者に一回確認を取ってもらいたいと言ったら「しつこい」「いいって言ってるだろ」「いち事務員が口出すことじゃない」と怒鳴られて追っ払われたり、

・実務の細かい雑用とかをA子に振りまくりA子のキャパがやばくなって体調に影響が出てきたので「これこれのチェック作業について、正直限界なので代わってください」とメールを書いたらB男から「僕も見ます」という返事は来たものの一向に見た形跡がなかったり(後日の会議資料として提出したやつも結局A子作成)、

・E子がもう少しチームの作業時間が割けるよう、せめて発表会のひと月前に、別室で予定されてる作業とかにも加わってもらわなきゃ人員的にも回らないので、E子の上とチームの上とで交渉してもらいたいと依頼したら、依頼した時点では「おっけー。伝えときます」という返事だったが結局戻ってきた決定事項が「発表会本番の月初から」「E子は部署デスクから基本離れずにできる作業のみ」という回答で、「話が違う」と言ったら「そうだっけ?っていうかE子ちゃんそんなに長期に(人員として)要るか?」と言われたり、

などされており、また業務中にデスクYouTube見てるとか私物スマホいじってるとか自分の人脈関係でのスライド資料みたいなのを会社PCで作ってるとかを見たりしてしまったので、A子としてはもはやチームメンバーとしての信頼とか以前に「関わったらアカン」という方向に脳がシフトしてしまっていたのである

「『脳が』『脳が』じゃなくてオマエがだろうが」というツッコミ自分で入れてしまいたいくらい脳脳連呼しているが、感覚的にはそういう表現がぴったりくる感じで、とにかく前提として「関わり合いを最小限にし、かつ任務を達成するにはどういうルートで行くか」を自動的に考えてしまうのである

当たり前だがチームとしては非常に良くない。良くないが、かといってA子はB男に対して「相談しかできることがなく、しかも「相談」では解決しない。

で、タイトル及び冒頭の一件である

「あのさあ、A子さんて自分勝手っていうか、自分の思い通りにしたがる傾向が強いよね。スケジュールとかもそうだけど」「あと会議中にさあ、チームで決めたことを発表するときとかに疑問とか不満とか顔に出てるよ。あれすごい不快なんだけど」みたいな感じでいろいろ指摘され、要するに「お前の態度が気に入らない」ということでお叱りを受けた。



業務上命令系統を違えたおかげで、作業に混乱が出た或いは出かねない事態になった、とか、そういうお叱りならわかる。ちゃんと改善しようと思うしどうすればいいかを考えようとか次は気をつけようとか思える。

しかし「お前の態度が気に入らない」と言われても、はっきり言って何をどう改善したらいいのかわからない。まあ会議中に嫌な顔するのは流石に態度悪かったな品性下劣だな次からはやめなきゃなと思うが、メール問題点が本気でわからないのである

「僕はあなたに指示をもらう立場じゃない」と言われても、B男が「相談」しに行くより前に指示をくれたことがあったかどうか思い出せない。B男と幹部の間で決まったことや「B男と幹部との話し合い」の中でこういう指示を下そうという話になったのであろうことは伝えてくれたし、外部の関係者からの連絡事項なども伝えてくれたが、他には何があっただろうか。というかぶっちゃけた話、そんな調子のB男の指示を延々待ちっぱなしだったら仕事が進まない。

「非常に不愉快」と言われても、仕事である。何がどう問題かを明らかにせず愉快不愉快仕事されたらたまったものじゃないのである。だいたいそれを言うならA子もしばしば「非常に不愉快」だったのだが。

「(「1ヶ月前からはよ日程決めて指示くれ言うとったやろ」「こんな突発で言われても次は対応できんわ」の件について)まるで僕が何もやってないみたいな書き方をされた」と言われたときは「あ、自分文章力そこそこあるわ」と思えてちょっとしかった。「あなたは何もやっていない」という字句を使わずに「あなたは何もやっていない」と伝えることができるというのはちょっとした能力ではなかろうか。もちろん最初のメールはそんなつもりはなく本当に単なる確認メールだったのだが。

そして何より「ショックだった」と言われても、それがどうしたとしか言いようがなかった(ので黙っていた)。「信頼していたのにああいう書き方をされてショックだった」ということだが、B男はA子がB男を信頼しているかどうかを考えてみたことがあるのだろうか。なんかすごく無条件に、A子は年下で女だからB男を信頼しているに違いないと思ってそうで、はじめて気持ち悪いと思った。

正直テストイベントの前くらいの時点までは信頼してたと言えなくもないと思うが、それも甘かったと今は思う。

よその部署から聞くB男の評判は揃って「何もしない」だった。あの人は何もしないと、幹部からヒラまで全然立場部署も違う人がみんな言う。E子も遠回しながらそう言ってた。それを「えーそうかなー、なんか人脈とかすごいみたいだし、相談すればアドバイスくれるし指示もくれるから何もしないってことはないんじゃないかなー」と思っていたA子がウルトラ級のバカで甘ちゃんだっただけだ。



ああ、それにしても、泣くのは悔しい。

泣かしたやつはみんな「泣かないで」とかいう。好きで泣いてると思ってんだろうか。

上司とまでは言わない、仮にA子がB男と対等な役職者であったなら、最初からあなた実際に何もしてないじゃないですか」と切って捨ててもそれで終わりだろうに。

密室面談スペースに呼ばれても「忙しいから、今ここで口で言って下さい」と言って一対一で詰められたりしなくて済んだかもしれない。

それなら泣いたりする必要はない。

あと少しでプロジェクトの発表会なのだけが救いだ。賞を受けようと炎上爆発しようと知ったことか。とにかく終われ。はよ終われ。

2015-12-25

退職エントリすらまともに書けないの?

近年見るに耐えない退職エントリ退職報告が多いのですが、エンジニアって文字を書くことに関しては恐ろしく下手くそなのか、マニュアル仕様がないと何も出来ないのかのどちらなんでしょうか。

前者だったらどうしようもないけど、後者だったら「これをやってはダメ」というのを教えてあげることで少しはマシになるかと思ってこのエントリを書きます

大前提

著名なエンジニア以外、退職報告なんてしなくていいです。あなた退職に興味を持っている人は、辞めたことを人づてで聞きます。わざわざブログTwitterでの報告は不要です。あなたは著名じゃないですし、世の中のほとんどの人は、あなた会社を辞めたことに興味を持っていません。あなた退職を知らなくても、何の問題もありません。Facebookステータスを変更して、そこにコメントをくれた人に返信するくらいで十分です。

それでも何か書きたいという人に

退職というのはそこそこ一大事です。人生において結婚は大体1度前後ですが、退職も大体1度前後でしょう。何か書きたいと思う気持ちはわかります。そういう場合に、以下の点について気をつけて下さい。

退職前に書かない

これを守っていない人がたくさんいて軽いバカ発見器になっていますが、基本的退職日以前に退職を発表する(退職エントリを書く)のはやめましょう。事前に会社確認を取っているなら退職日以前に発表しても良いですが、1ヶ月前後したところで何も変わりません。退職エントリを急いで書く必要はまったくありません。最終出社日が終わった後であっても、法律上はまだ社員なので退職報告は控えましょう、きちんと書類上の退職日が過ぎ去った後で報告すべきです。はやる気持ちはわかりますが、ちゃんと退職を待ってから退職エントリを書きましょう。

理由についても一応説明しておきます。まず会社において人事関連の情報は大変重要情報です。まともな会社なら、就業規則等で守秘義務で守られているのが一般的です。それが自分の進退であっても、当然その範疇に入ります社会人として所属している組織情報無為に漏らすのは言語道断です。自分情報だと皆さん気軽に共有しがちですが、ここはしっかり守りましょう。

また一般的に、会社を辞めるというのは「会社に不満があった、もしくはより良い待遇会社を見つけた」ということがほとんどであり、前職に対して多かれ少なかれマイナスイメージをもたらすことが多いです。在職中に在籍している会社イメージを下げるのは、コンプライアンス観点からまり優れた行動とは言いがたいでしょう。せめて会社所属を離れてからしましょう。

なお、特にスタートアップ転職した人の中で稀に見ることがあるのですが、まだ退職日が過ぎていないにも関わらず「すでに働いています!」みたいなことをブログTwitterで報告しているアホがいます絶句するほどにアホです。そこで働いた成果物は前職のもの、と主張されてもおかしくないですよ?スタートアップリソースが足りないので即座に働く必要があるのかもしれませんし、それがバレなければとやかく言うつもりはないんですが、たとえば会議などにとどめてコードコミットしない(後々買収されたりしてコード履歴が明らかになる可能性がある)などの配慮をした方がいいでしょう。正式に辞める前に働いていることを公言するのはアホの極みです。

前の会社悪口を書かない

前の会社で嫌なことが積み重なって転職する場合、前職の悪口を書きたいと思う気持ちはよくわかります。そして世の中にそういう転職エントリはあふれており、読む分には面白いです。これに関しては本人の気持ち表現方法の一つなので止めはしませんが、「できるだけやめたほうがいい」と助言をするにとどめておきます

まず、あなたが著名なエンジニアだった場合、「悪口ネットで書くような人だ」と思われるのは大抵の場合大きなマイナスです。それが事実であろうとも、その人の将来の可能性を狭める行為であるのは間違いありません。まあ最も、著名なエンジニアは滅多にそんなエントリを書いたりしないので問題無いでしょう。

さて、あなたは「自分は著名なエンジニアでないから大丈夫」と思うかもしれません。確かにあなた退職エントリは、あなた関係者しかまれません。主に前の会社の人、次の会社の人、Twitterフォロワー、です。そして一般的業界は大変狭く、転職は同じ業界内で行われることがほとんどです。あなた悪口エントリがうまくバズれば、前の会社効率的ダメージを与えられるかもしれませんが、結局それは一瞬のことで長くは続かないものです。一方、あなた関係者は「あなたがそういうエントリを書く人間だ」と認識され、その印象はずっと付きまとうことになります。結果として、あなたの評判はあなたの知らない所で傷ついていくのです。

直情的に行動してしまエンジニアに何を言っても無駄ですが、「悪口を書かない」というのは理性的な人にも大事なことです。やはり前の会社に含む所があれば、ちょっと婉曲的に悪口を書いてしまったりするものですが、そういうのは一発で伝わります特に前の会社の同僚などは一発でわかり、嫌な気分になるでしょう。人を嫌な気分にさせる文章は、書くのは自由ですが、公開しないほうがよいと思います

新しい会社の良いところを書かない

はれて転職を果たし、新しい会社での生活がバラ色に見えているのはよくわかります。でもそれを書くのはやめましょう。痛々しいです。

今まで色々な転職者を見てきましたが、潜在的に自分転職不安を持っている人の方が、より積極的に「転職してよかった」「仕事やりがいがある」「今の環境最高」みたいなことを書いています。書かないと不安なのか、それとも思い込もうとしているのでしょうか、そういう人たちは結果的にあまり幸せ転職をしていないことがほとんどで笑えます。皆さんもウォッチしてみるといいでしょう。

まあこれは、痛々しいだけなので、別に書いてもいいです。付き合い始めのカップルTwitterとかで永遠の愛とかを語っているみたいなもんで、こちらとしては半笑いしながら眺めているだけなので。

じゃあどんな退職エントリを書けばいいのか

まあ書かないのが一番だと思うんですが、はてブ数を稼ぐ千載一遇のチャンスであるとか、どうしてもウィッシュリスト乞食をしたいとか、理由は色々あれど「書きたい」という人は多いでしょう。退職日以降に書く、前職の悪いところは完全に忘れて書く、今の会社の良い所は書かない、というのを守った上で、何を書けばいいでしょうか。

やはり一番重要なのは、前の会社でお世話になった人への感謝などでしょう。もっと部外者がこれを読んでもちっとも面白く無いのが難点ですが…。

また、新しい組織の中で挑戦したい夢を語るのもいいかもしれません。転職という手段をなぜ選んだのか、これから今までと違う形でどう社会に貢献するのか、みたいな話ですね。ま、大抵の人は「今の自分に足りない技術を求めて…」みたいな自分語りになるので、これも面白く無いのが難点なんですよね。


というわけで、真っ当な退職エントリを書いても面白くないので、書かないのが一番だと思うんです。だれもあなた退職なんかに興味を持っていないのですから

2015-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20151224164021

ね!!恥ずかしながらこの歳になって初めて知ったわ!

総務のおっさん半笑いで教えられたぜええ

2015-12-18

父が水素水を買い始めた+後日談

トラス/トウォー/ターとかいうよくわからん会社水素水をお試し購入したらしい

伊藤園水素水問題がすこしバズったのを知っていた私は、こんなの買うのやめてよーと言ったのだが、届いた水をコップに出して乾杯を勧めてきた


飲んだけどそりゃただの水だ。普通にまずくはない。

だが父よ、コップに出したらその高濃度水素とやらが一気に飛んでいくのではなかろうか。



いろいろ考えていると、泣けてきた。

お金問題ではない。正直私にとってただの水に10L一万円は、えーって感じではあるけれど、別に破産を気にしてるわけじゃない。たかだか水で破産されては困る。


そんな、よくわからない、効果実証されても居ない、胡散臭いものを父が買っている姿が見たくなかった。そもそも、水なんかで関節痛が治るのか?


還暦を迎えた父の身体に、ガタが来ていることもわかる。そんなに、そんなものに、縋るしかなくなるほどなのかなぁ。それならば、いままで気遣ってこれなくてごめんね。



でもやっぱり、よくわからないものを買う貴方の姿を見ていたくはない。

わたしの涙ながらの訴えを、父はどこまで重く見てくれるのだろう。





追記 2015/12/19 0:51

初めて書いた増田で、予想より反応があったことに驚いている。いろいろな意見が聞けて、ありがたい。



今朝、父が購入の決め手となったというテレビ番組を見せてきた。落胆した。

あんなに、泣いてまで訴えたのに、本気にしないで、半笑いで。本当に心底残念だった。

もし父がボケた後に詐欺まがいのツボとか買い始めても止められる気がしないと思った。



帰宅後、母と話した。お父さんも、効果が出るか分からないのはわかっているけれど、試してみようの気持ちだけだから。とのことだ。

「そんなに、よく分からない水にすがるほど膝痛いの?」「そうだよ」

母は続けた。「私も、子どもがなかなかできなかったとき、お祓いとか、よくわからないこともたくさん試した。追い詰められると、何でも試してみたくなるのよ。そういう必死な人が、例え非科学的なものに縋っていたとしても、その気持ちは、馬鹿にしちゃいけないからね。」



今回は結構勉強になったと思うし、家族生活を壊さなレベルなら放っておくしかないのかなと思った。

そして、もっと親を労らなければと思った。



きっと、水素水を買うのをやめても、きっとスッポンなりグルコサミンなり、父は買うだろう。

だけどまあ、そのときには。優しい言葉でも、かけてあげようかな。




以下トラバブコメにお返事させていただこうと思う。なにぶん初めてなもので、やり方なりが間違っていたら申し訳ない。


>だからガチャ回してるんだと思えって おまえは無駄遣いしないのかと

 ごめんなさい、有料ガチャは回したことない…と思いましたが、艦これならレア艦掘りかと納得してしまいました。

 よく考えれば、グルコサミンオリーブオイルカプセル水素水も、よく分からないことだらけだ。


>母は宗教水で父は水素水の家庭なのか まさか増田デトックス水?

 トラバトラバからきっと私宛ってことにしておこう。

 母はただボトルウォーター宅配をしてたくらいで、そもそもあまり買い物をしないのでこういう物とは縁がないですね

 私はカロリミット飲んでたけどやめました。和解?したからすぐ飲み始めたけど。


> よくわからないけど、何らかの病気を患っていると考えて読んだ方がいいのかしら。

 いつかの事故で膝が悪くて、毎月ヒアルロン酸注射総合病院で打ってもらってます

 毎朝階段降りるのが痛いとうめいてるので、少しは助けてあげようかなと思います


>3年前に死んだクソオヤジあてにいまだに熟年向けのアダルトグッズカタログが届く

 (無視できなかったけど返せるだけの修辞力がなかった……)



わりかし長めになって、しか微妙物語調になってしまったこと、相応の返信ができなかったこと、申し訳ない。

ここまで読んでくれて、ありがとう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん