「キャラ被り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャラ被りとは

2019-06-19

パラディンズというオーバーウォッチによく似たゲーム感想

結論から言うと

オーバーウォッチよりカジュアル向けだがランクマッチのやたら意識高い仕様台無しにしている。

ランクマッチへの参加はオーバーウォッチより難易度が高い。

どうしてカジュアル

ラインハルト(とゴリラ)がいないから。

OWというゲームラインハルト(とゴリラ)が強すぎる。

ゆえに盾を割りあうかダイブで荒らすかの二択しかない。

そしてこの2キャラ難易度が高く極めてストレスフルでもある。

そのくせして必須

『OWから逃げる』のは大抵この二大メインタンクから逃げている。

パラディンズのフロントラインタンクに相当する)も必須ではあるし、やっててむかつくことも多いのだがOWよりはだいぶましだと感じた。

そこそこの攻撃力、機動力が与えられているためだろうか。OWでいうフレックスに近い。

多くのフロントに発動の早い短距離ダッシュがあるのは興味深い。

またサポート比較的使いやす戦闘も十分できるものがそろっている。

性奴隷マーシーのようなクソキャラがいない。

シンメトラのようなヒールできないサポートもいない(ピップがやや怪しげだが)。

ヒーラーなのにリーパーめいた性能のいい無敵逃げ技があったり、竜が敵を食らうみたいな技持ってたりする。

フロントサポート担当もなるべく気持ちよくさせようという設計思想があるように思える。

メインとなる種目はOWで言うコントロールエスコートが組み合わさったようなもの

悪名高いアサルトがない。

アサルトがないことが影響しているのかラインハルトがいないせいなのかこのゲームはいわゆるガバディがほとんどない。

良くも悪くも全員突っ込んで行く。

なぜかスナイパーまで突っ込んで行く。

さらにはサポートまで突っ込んで行く。

だがランクマッチピックルールで台無し

私はlolを知らないのだが本式のMOBAに近いルールのようだ。

パラディンズのランクマッチでは最大4キャラがBANされる上に、敵味方全体でキャラ被りできなくなっている。

さらに並びで上の人から順番にピックしていくようになっている。

まり好きなキャラが使える可能性がかなり低くなっている。

一応味方同士でトレードできるが応じてくれるとは限らない。

敵がとったキャラは使えなくなるので重要キャラはいち早くピックしなければならない。

自分が使えないキャラであってもだ。トレードしてもらえることを祈るしかない。

クソピックしようものなら袋叩きだろう。

そもそもマッチングするまでの時間自体が長くさらにこのピック会議も長い時間を取る。

これでクソ試合になろうものならストレス半端ないものになるだろう。

実際、配信を見てもしょっちゅうリスポンルーム喧嘩している。

このやたら意識高い本格的なピックシステムから競技性への強い未練を感じる。

参加するだけならたやすいOWのライバルマッチとは正反対だ(参加した後の精神と毛根は保証しない)。

あとがき

残念なゲームである

もっと思い切ってカジュアルによせればOWに心砕かれた難民の受け入れ先になっていたかもしれない。

クイックで自己中心的プレイをする分にはリーズナブルなゲームではある。

なにせ無料だし。

2019-05-11

カメラメーカーの違い

2019-01-19

あー

対戦ゲームで一番やり辛いのが自分の持ちキャラだと実感した

対戦相手キャラ被り気にして別のキャラ使うし、その上俺のキャラ使いの人口が少なすぎる

自然と同キャラ対戦の経験が積まれずに、自分が良く知ってるキャラなのに「どの連携の間でどう抜けられるか」が全く分からない

もう全員レイヴン使ってくれよ。レイヴンカッコいいだろもっと人口増えろよ、おう

2018-12-12

anond:20181212122520

全く同じ地名が入ってるとキャラ被り感がハンパないのだが、

もしそこにつっこむのなら、

ガンバガンバ吹田って名前になる方が実態に即してるし…

2018-12-04

anond:20181204171353

更新アイドル?またキャラ被りさらに飽和すんじゃねーの?て気持ちがどうしても拭えない

2017-07-09

ボーイッシュ女の子けが出てくるアニメを見てえわ

いか?そういうの

ボーイッシュだけってキャラ被りじゃん?とか思うよな。

違うんだよ。ボーイッシュっていっても多様なんだよな。

からキャラ被りは起こらない。

ボーイッシュ定義とは?

あるいは俺がこのあとボーイッシュタイプ複数あげるわけだけど、それってボーイッシュなのか?

って疑問を持つ人もいると思う。

それはごもっとも。

ただここでは俺が考えるボーイッシュボーイッシュなんだ。

もう少しちゃんといえば、ボーイッシュとはある運動にかろうじて与えられるラベルってことなんだよな。

あと、このあと挙げる具体例が二次元ばっかりでがっかりする人もいると思うけど、俺は三次元も好きだから

ただ、共通言語ってことで二次元をあげてるって形なんだな。

お望みならば、「台湾 トムボーイ」あたりで検索してくれ。

で、じゃあそんなボーイッシュボーイッシュっていうのであれば、男でいいんじゃねえの?

って人も出てくると思う。

これは言葉必要とするので、いずれ書きます

適宜追加していくわ。

この増田バズると思う

1)「ボクッ娘系」

これは当然入るよな。

例:譲崎ネロ、広義だとアルルも入るわな


2)「パンク・不良系」

まあこれも入るな。王道ってとこだろ。俺敵にはここから2人入ってもいいと思う。

例:小早川凛子・紺双葉佐倉杏子ってとこだな。


3)「少年っぽさ転じてボーイッシュだよ系」

まあ、これはおさえるよねみたいな。

例:Aチャンネルトオル


4)「男勝り系」

まあこれも妥当ノミネートか?俺はそんな好きじゃないんだけどな

例:なし


5)「ショートカット系」

これも入れないとダメでしょう。

他のカテゴリーと被る人がほとんどだけど、いずれにも入らずかつこれ、ってのが多いから。

例:アマガミあい



6)「女可愛がり系」

さしあたり女とマークされているが、女をかわいがっているないしメタキャラクターポジなので実質男でしょう、みたいなもん

例:伊藤伸恵大宮

7)「常識ツンデレ系」

これがミソ。これをちゃんとボーイッシュに分類できるかどうかで資質が試される。

例:萩村スズ・ウミショーの先輩の女(名前失念

8)実質男枠

これなんだよな。

6.と被る面はおおいにあるんだけど、ちょっとずれるんだよな。

これ、わかるやつはわかると信じてる

例:わたもてのもこっち

2015-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20150829095633

「李衣菜ちゃんがロックに本気なんだってもっともっと本格的にロックやりたいんだって」こっちと考えるのが妥当だろう

だりーなが本物の人間だったらその解釈もありえるけど、だりーなというキャラクターとして見た場合、やつの立ち位置は「なんちゃってロッカー」だ

「本格的なロック」を目指すとなつきとキャラ被りが生じてしまい、それこそだりーなのキャラ否定になってしまうのだよ

これはどうだろう

だりーなの立ち位置は「なんちゃってロッカー」というより「一見するとなんちゃってロッカーだが、心はロックのもので、本格的にロックもやりたい」みたいな感じで

だりーなのキャラクターから、本格的にロックをやりたいという面を否定することはできないだろう

というか、だりーな自身ロックに本気で、本格的にロックをやりたいということを否定するなんて考えられないし

だりーなが「なんちゃってロッカー」で「本格的なロック」を目指していないというのなら

やりたいロック云々はどういうことになるの?

おまえの解釈に欠けているのは「なつきの追随者に堕していいのか」という視点だよ

そんなのはロックじゃない

これはなつきと美城常務との関係性にも通じている

そんなら、「みくの追随者に墜していいのか」という視点が欠けてるとでも返そうか

ユニットパートナーのために、自分のやりたいことを諦めるのはロックじゃないだろう

そして、なつきちと美城常務関係性と、だりーなとなつきちの関係性が通じているというが

別にだりーなとなつきちは上下関係にあるわけじゃないし、だりーなとなつきちはお互いに良い影響を与える関係性だ。

決してだりーなはなつきちの追随者にはならない。

からそれはミスリードだったんだよ

だりーなはみくに「じゃあなにをやりたいのか」と聞かれて答えられなかった

ここにアスタリスクへの否定の要素は実はない

「なにやってるんだろう私」は「なんでアスタリスクなんてやってるんだろう」ではなく本当は「アスタリスクで何をやってるんだろう(やればいいんだろう)」という疑問だった

「人の気持ちを決め付けるな」でそこまでのミスリードをひっくり返す

ここに19話のストーリーの妙がある

ミスリードだとするなら19話でだりーなは何を迷い、なぜみくとギクシャクしていたのか

そして「アスタリスクで何をやってるんだろう(やればいいんだろう)」と考えていたということは

だりーなはやりたいことがアスタリスクでやれるとは思っていない証拠

そんな状態で、「アスタリスクが私にとってのロック」ということは

本当にやりたいロック云々は置いといて、自分ロックだと思うロックを優先したということ

本当にやりたいロックを諦めて、アスタリスクを優先したという風に読めるんだよ。

それでもなお、だりーなは本当にやりたいロックを諦めていないと言うのなら、今後のアニメ判断しようじゃないか

だりーながやりたいロックを諦めていないなら、アスタリスクでやりたいロックができるはずだろう

今後のアニメの展開で、だりーなのやりたいロックアスタリスクでやれたという描写があるかどうか

やりたいことがやれたなら、だりーなはアスタリスクのためにやりたいロックを諦めたというのはミスリード

やりたいことがやれなかったなら、だりーなはアスタリスクのためにやりたいロックを諦めたということで

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん