「宮崎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宮崎とは

2016-12-02

anond:20161201073125

お互い様だろ?お前ら九州東北方言識別できんの?佐賀宮崎弘前青森場所答えられるの?

http://anond.hatelabo.jp/20161202111909

あとアニメ映画が今一般ももてはやされてるのはぶっちゃけ一般人にとって

アニメってなんだっけ??」

というアニメ耐性が無くなってる状態が起因してる。

なぜならゴールデンタイムにはアニメなんか流れてなくて一般人が観るのはクッソつまらないバラエティ番組からだ。

もしくはクソドラマ

そんなのと比べるとアニメ映画微妙だったり雑かったりする内容でもとても新鮮で面白く見える。

君の名の雑さが特に言及されることがなく一般層に大いに受け入れられたのも、

普段みてるクソバラエティの雑さに比べたら何倍もマシだから気になるわけがない。

ちょうど胡椒を知らないヨーロッパ人胡椒食った瞬間のような状態

単に味に免疫がないから珍しくてもっと欲しい欲しいとなっている。

これが宮崎駿長編アニメ映画作らなくなったことも追い風で、

一般層が持つ「定期的にアニメコンテンツを楽しみたい」という欲求宮崎駿ポストたちが満たしているのが現状。

あとはオタク層に映画を何回も見にいかせるという風潮が流行らせることができたマーケティングのおかげ。

でも何度も見に行かせて豚ども数字に興味を持たせるのはCDを大量に買わせてランキング気にさせる手法の1種なので、

いずれ飽きがきて狙った効果が得られなくなるのは目に見えてる。

世界の片隅とかも同じノリでやろうとしたけど既に効果が落ちてきている。

財布が無限にあるわけじゃないんだからこんな立て続けに消費させようとしても無理です。

シンゴジラ→君の名→声の形ときて、さすがに学習しはじめたやつが「またか」となってしまう頃、

まあ時期が悪かったね、としか

 

まり片隅にが他の作品のようにポスト宮崎の1人になれるかというとわりぃ、やっぱつれぇわ…

2016-12-01

ジャズじゃなくアニメーターにして庵野宮崎の話にしても割と通用してしまいかねない内容だからな。

性格上のアレンジはいるけど。

2016-11-25

風立ちぬ内の台詞を単純に反戦思想と結びつけると間違う

宮﨑駿はハウルの頃から、あるいはそれよりもっとから自分スタジオを重ねて投影してきた。

から戦争に巻き込まれようとしている、負ける、という台詞宮崎監督のせいで才能が去った一件とも大きく関わっている。

男はやるとなったら何人もの敵がいて、結果的にぼろぼろになる、といハウル解説がかつてあった。押井守によるものだ。

同じように自己投影パンツを脱いだ堀越宮崎(※)が、スタジオ生存戦争に突き進む自分の周辺世界を見ていたと考えるのは不自然でもない。

作中の堀越は超然としていて、スタジオ闘争なんかどうでもいい、鈴木さんに任せてあるから、という態度を一貫して取り続ける。

から岡田斗司夫は宮﨑駿を「不謹慎」とのべたし、深刻な話題ネタ元にしてほくそ笑むのが作家の性だと語った。

しかし実際の戦争兵器自分が作り上げ、若手を追い落としている=戦争を進めている、という内容が『風立ちぬ』だった。



そもそも『風立ちぬレビューは山ほどあるので、自分がやることでもない気がして真面目に見てないけど。

それと全く関係ないけど、岡田斗司夫は例のNHKですら出汁にして解説していて、いい加減ちょっと嫌だなと思った。

まあこれは感情的な部分。



※みんな知ってると思うけど、庵野秀明の弁。

2016-11-21

アニヲタなら片渕須直監督くらい知ってるよね

この世界の片隅に」の監督ジブリの初期スタッフ宮崎駿の一番弟子のような存在庵野監督と同い年。

名探偵ホームズ脚本名犬ラッシー監督であり、BLACK LAGOON監督でもある。

ちょびっツカードキャプターさくらあずきちゃんなどの可愛い女の子アニメ演出も手がけ

マイマイ新子と千年の魔法では海外の賞も複数受賞。



魔女の宅急便」で企画から脚本からモデルとなる舞台の視察をして世界観を作ったのに

スポンサーから宮崎駿じゃないと認めない」と言われて監督から演出補という肩書に下ろされることになったのち

映画完成後ジブリを去った人だということは勿論知っているよね。

パン屋美術設定まで作ったところで降りることになったみたいだね

宮崎駿がキキをメイちゃんみたいなキャラに変更する提案にしたらしいけど、元の案が採用されたんだってね。

なんか鈴木Pが落ち込んだ片渕監督を「あんたは最後まで立ち会うべき」と現場に残らせたらしいね

まぁそういう話を知っているからこそ、魔女の宅急便という映画が他の宮崎作品とは違うなということも実感できるし

宮崎駿好きならきっと当然知っているんだと思う。



うんまぁ多分みんな知ってるよね。

まさか新進気鋭の突如出てきた監督、みたいな認識持ってないよね。

2016-11-19

例のNHK宮崎全部みたけど

地球最後の日が近いって感じがするね。(そりゃあ or こりゃあ)人間のほうが自信なくなってるからだよ」

に全部集約されていて、あの部分に長文必要かなって思った。

結局主体性がなく価値の置き所がないから正解がわからずに結果的冒涜を生み出すという話しであって、長文の殆どはそこから派生した枝葉だろうなと(川上サイドの話はあまりに当たり前に技術への挑戦の話なので書かない)。






閑話休題

ちなみに取材班は良いとこ撮ってるなあ、とは思った。笑顔を切り取ってトトロと重ねるとか、ああいうあざといやつではなく。

番組構成生命への挑戦と挫折と再起みたいなところに的を絞ろうとしている話でもない。

しろ大事なのは宮﨑駿その人が未だに頑固爺で、「CGに負けたくない」

とかプライド発揮しつつ庵野にも見られる異様なプロ意識を見せていたこと。

今更だけど、あん姿勢だったらたしかに人は離れる。離れるけどああしなきゃ絶対良いものはできない。

動かなきゃやってられない、ニヒリズムでもなくそうだみたいな台詞はいちいち頷ける。あー作ってる人の声だ、という感じ。

爪の垢を煎じて飲まさせていただきました、という意味で老人からパワーを貰ってしまった感じ。



鈴木さんと宮崎さん、及び教習で自分と同じ爺を見てびっくりしたという話もそうだけど、

失礼ながら老人ホーム入りしかねない二人が現役であの椅子にいる風景は色々危ない感じはした。

これも前から言われていることなので今更だけど、あんな巨塔の老人の後釜なんかいないよ、

という思い一緒に、体制のヤバさと、少ない天才を潰してしまプライドの高さや要求レベルと、

逃げた細田監督とか米林監督とか色々思い浮かんだ。

じゃあ老人二名があの椅子に座るしかないよね、という一巡も含めて。

面白い人だなあ。付き合いにくそうだけど見てると本当に元気になる欲張り爺さんだよ。

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161117143321

ほんと頭の悪い低能ってのは厄介だよなあw

俺は正しいと思うのか? と聞いている。しかしお前は答えない。

当たり前だw

俺が尋ねたのはその「正しさ」の内容だ

同じこと言わせんなよ低能

おまえが例にあげた要求の内容、それが妥当ならお前の要求は通る

妥当でなければ通らない



要するに、宮崎の反応は極めて妥当であり、低能の出した「このページの画像障碍者連想するから全部禁止しろ!」みたいに雑で乱暴で頭の悪い主張ではないんだよ

いっしょにするな

低能



まあ「細かい区別がつけられない」は低能の特徴なんだけどさw

2016-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20161117191803

どう見るかは自由だけど、どっちかを悪者にしちゃう書き方は違うと思うなぁ……。

どっちも矜持があるだろうし、問題だってゼロじゃないよ。そもそも違う話なのに。

両方否定すべきじゃないから、私は宮崎監督寄りで書いてみるね?

若い人を年寄りが「人間玩具みたいに軽々しく機械表現させるな」って叱るの、大切だし、すごくありがたい事だと思うな。

私はきっとこれ、後世に残る逸話だと思います…。

暇つぶし

キーワード検索結果1件め~25件めの日付の開き具合から、各都道府県増田での大まかな言及頻度を調べてみた結果

もっと言及頻度高いと思われるのは「東京」 低いと思われるのは「愛媛」でした

尚、人名一般単語での検出もあるため、正確ではありません



北海道11-16~9-27

青森 10-20~3-11

岩手 10-1~2015-8-13

秋田 11-9~3-24

宮城 09-19~2015-09-22

山形 9-28~1-24

福島 11-17~08-30




茨城 11-15~03-24

栃木 11-15~04-10

群馬 11-15~06-08

埼玉 11-15~09-12 おっさんとセットで語られる

千葉 11-15~08-11

東京 11-1711-12 ←順当な結果

神奈川 11-17~09-14


山梨 11-13~2015-09-17

長野 11-13~03-24 長野東北だと思っている増田がいた

新潟 10-24~04-15



静岡 10-24~05-17

愛知 10-28~03-18

岐阜 10-02~03-15

三重 11-13~07-13



富山 11-06~03-22

石川 09-19~2015-05-23 

福井 09-19~2015-09-21



滋賀 11-14~2015-09-26

京都 11-15~10-09

大坂 11-1710-28

兵庫 11-15~2015-11-15

奈良 10-10~02-23

和歌山 11-15~2015-09-21



鳥取 11-11~04-03

島根 11-10~02-18

岡山 11-15~04-13

広島 11-17~09-24

山口 10-10~01-09



香川 11-10~02-02 今日知った言葉「しゅうゆ豆」

愛媛 11-05~2015-03-30 ←1ページめの結果で最古

徳島 11-15~2015-09-22

高知 11-03~08-01 高知移住した人のおかげで頻度高め



福岡 11-17~09-19

佐賀 11-01~2015-09-22

長崎 11-07~05-25

熊本 11-16~08-06

大分 11-16~10-01 大分(だいぶ)での検出多し

宮崎 11-1711-11 名字での検出あり

鹿児島11-16~03-07

沖縄 11-1710-26

http://anond.hatelabo.jp/20161116152814

凡人の傍観者意見ですいませんが、面白かったので。

たぶん説明が足りなかったのでは? 「こういう実験中で、現実では難しい物体や動きをシミュレーションできます」と言えば違ったかも。ゾンビから身体障害者連想した想像力面白いですが、それをもって叱られても・・・って感じですよね。川上さんの叱られているシーンだけ放映され、ついでに腹が出ているとか叩かれてたのは可哀想

若い記者からの質疑を独自文芸論に発展させてコメントする石原都知事を思い出しました。彼も作家ですからね。「ゾンビシミュレータ生命への侮辱」とかの論はたぶん文章にすると非常に面白いはずです。しかし、その場でダシに使われる本人はショックでしょう。カメラ意識してたのかな? 

あと、宮崎監督は「電車内でケータイを見ている人たちが気持ち悪い」って言っていたので、大前提としてデジタルに対する反抗があるんでしょう。アニメーターというのは観察の職業であり、「人体や物体構造を見つめ、訓練することで描出できるもの」という認識があるのかも。そういう過程計算によって省くデジタルは不自然だと。

しかシロバコという作品に出てきたんですが、鹿だかオオカミの走っているところを若手が誰も描けなくて困っていていたところ、社内のお荷物だったおじいちゃんアニメーターがすらすら描いてみせ、評価がひっくり返ったというエピソードがありました。ああいうことじゃないでしょうか。ようは職人なんでしょう。

しかしこれは技術の遷移にすぎないと思います。今後は3Dのモデリングやモーションという別の職人が生まれてくるはずですから。今回は、どちらかというと技術論に文芸論をもって叱りつけた宮崎監督に非があったように見えます

いずれにしてもこの拮抗は、アナログデジタル境界線という感じで面白かったです。

http://anond.hatelabo.jp/20161117135201

俺は正しいと思うのか? と聞いている。しかしお前は答えない。

そもそも俺は工芸技術論は違うから比べる意味はない、と述べている。しかしお前は「一緒にするな低能」と書いた。

……理解できるか?(笑)


障碍者連想したのは宮崎であり、俺ともお前とも関係ない。ヘラヘラ笑ったように見えたのはお前の主観気持ち悪いと言ったのは宮崎。そして俺は禁止でもすれば正しいのか? と尋ねた。

そういう話が全部ごちゃまぜなんだよ、お前は。

どこが食い違っていて、それぞれに何を言っているかよーーーく理解して、整理してからもう一度書いてみろ。

 会話する価値があると思ったら返事してやるよww

ジブリの件

最近話題になっているジブリにおける映像披露の件について、どちらの立場が良どうこうということではなく自分が感じたことを書き連ねます

 本件について私が印象に残っているのは、宮崎監督言葉ではなく鈴木プロデューサーの「どこにたどり着きたいのですか」という映像披露したIT企業スタッフに対する質問です。この質問は、"人工知能を用いて作成した映像を世の中に出すことで社会に対してどの様な影響を与えたり、メッセージを発信したいのですか"ということを問うている様に感じました。

 恐らくジブリは、今までこのような視点(アニメーションを通して世の中にどのようなメッセージを発信するのか)を持って映画を作り、世の中に発信し続けてきたであろうので、ジブリ側の人間からすると当然といえば当然の質問だったのかもしれません。

 私は、一IT技術者のはしくれとして今回の件は考えさせられました。世の中が求めるままに求められたものを作る。これはある程度正しいですが、間違っている場合もあるような気がします。形はないですがシステム製品を作り世の中に届ける組織やチームとして、"どの様なメッセージ社会に発信する"というまでの高次元なことは考えるのが難しいにしろ、せめて"どの様なもの作りたいか"という思想哲学は持たないといけないと感じました。

2016-11-16

宮崎vs川上に関して

みんな何やら「痛み」とか「想像」とか「人間」とか難しい話してるけど俺が感じたのはただ一つ

公衆面前で怒られてしょげかえってる姿ってほんとみっともないってこと

いい年して川上のあれは情けないの一言だった



言いたいことがあるならどんな相手でも毅然とした態度で意見を言う

最悪、理屈なんて通ってなくても感情的になってもいいから何かしら強い態度を示したほうが

威厳を保つ上でまだマシだった気がする

あとは何だろう。もし言い返せないなら不快感を顕にして憮然とした表情でも作っとくとか



上の方法子供っぽい態度だと言われるかもしれないが、それがマシだと思うほどに

他人から強く責められた時に顔面蒼白になっておろおろするってあんなに恥ずかしく映るんだなと勉強になった

http://anond.hatelabo.jp/20161116152814

本当に本人が書いてたら面白いと思うが、もし本人が書いてたとしたらなんと自己満足的なことしか書いてないんだろう?経営者としても技術者としても非常に劣っているし適性のない人だなと思った。

本人じゃないならこれで沢山釣れて良かったねくらいだ。

俺はあの放送自体は見てない。ネットに落ちてる勝手キャプられた画像動画しか見てない。あのプレゼン宮崎氏に対して行っているなら、宮崎氏はIT技術者ではない芸術家であることを理解して作成しているとはとても思えない。体の不自由な人の様を想像して作っていないとしてもあまりにもセンスがなさ過ぎる。

宮崎氏が求めるもの作品をどう昇華できるかであって、IT技術凄さはどうでもいい。むしろ手書きでできる動画マン原画マンがいるならITなど要らないと考えている人だ。人手もない、金もない、製作期間もないとなればITを使わざるを得ないので妥協しているだけ。

彼の考え方を理解せずに、NHKに映るからドワンゴ技術を見せたいと思ってあの画像をだしているのならアホとしか思えない。

何度も言うが宮崎氏は作品として芸術性を上げるためにはどうすればいいのかを考えて60年やり続けている人だということ。スライムみたいにクネクネ動く蝋人形を見せられても俺をバカにしてるのか?と思ってしまわれても仕方ないよね。

カワンゴを擁護したり宮崎氏を批判したりいろんな人がいろんな意見を言うのは勝手だし、勝手から俺もこうやって意見書き込みしている。だけど宮崎氏を意識してやっているなら彼が受け容れるものはなにか?をまず考えるべきだったよね。ってこと。

巨神兵やでいたらぼっち等を描いてはいるが、だからドロドロした奇妙な生き物を描きたいわけではないんだよ。だったら今最新のCGならでいたらぼっちはこう描ける、巨神兵ならこう描けるというプレゼンの方がまだまだ良かったと思う。

というか、そもそもピクサー以上の技術を見せられるのかな?ピクサーからヘッドハントした人をドワンゴに連れてきたので見て欲しいと自慢したいのかな?

俺ならためらわずこれを書いた奴と指示したやつは本日付けて解雇してくれと言うだろうね。

川上氏は経営者だよ。技術者でも芸術家でもない。それは今回のことでよくわかった。なのでジブリ社長就任なんて話は笑い話にしかならない。

anond:20161114234444

再放送見たので、自分感想

宮崎駿自分長編を作ると自分のこだわりが強すぎて有能なクリエイターを潰していることに気付き、長編をやめると宣言した

後進をつぶしている自覚は以前からあったはず。近藤さんとか。

長編をやめると言ったのは自分の手で描くのがたいへんになってきたからではないかと。

・でもアニメは作りたいか短編を作ることにした

・若手を潰さないために少人数でクオリティを高めるためにCGを導入することを決めた

取材の前日にCGスタッフと顔を合わせる機会があって、おもしろそうなことをやっているらしいという感触を得た。

自分で描かなくてもCGで思い通りに動かせるのであれば、長年温めてきた企画ができるかもしれない、という発想。



宮崎駿はそれを見て直感的に気持ち悪さを感じて「極めて不快」と発言した

CG自体不快なのではなくて、生命を得てもがいているようなCGの動きを「気持ち悪い」と表現する態度が不快、という意図だと感じた。(これは自分主観

twitter で「ナウシカ相手に「墓所テクノロジー見てください!」って、粘菌ヒドラプレゼンしたような感じになってる。」と発言してた人がいたけど、的を得てると思う。



・「これは実験」→「どこを目指してるの?」→「人間と同じように絵を描く機械」の流れは恐らく宮崎鈴木も期待していた答え

・ところが実際にデモを見て生命に対する侮辱なのではないかと感じてしま困惑→「人類が自信を無くしている」宣言

(数年前はCG全然ダメだったのに今は全然使えるのと同じようにAIもいずれは使えるようになることを恐らく宮崎駿体感している)

短編に「見たことが無いような生き物を入れよう」→人間しか思いつかない作品作りを続けよう→次回作に期待!

短編に「夜の魚」を入れる発想は川上さんのプレゼンより前だった気がする。うろ覚えだけど。番組構成時系列通りならば、か。

長編生命尊厳を題材にするのではないか、というのが自分個人的感触

人間しか思いつかない作品作りを続けよう

イマジネーションの衰えは本人がいちばん感じてるのではないか

「夜の魚」もあれを入れたことで良くはなったけど、言っちゃ悪いがナウシカのヘビケラの焼き直しにも見えるし

2016-11-15

川上会長への宮崎監督の態度はポリコレ的に正しい

これってすっごく今流行りのPC関連な話だけど、2chはもとよりはてブでも宮崎氏の発言を白々しいものとして捉えている人が結構な数でいるので、自分なりに補足してみたい。



そもそも身体障碍者と聞いてどういったイメージがされるか。

パラリンピックなんかで活躍するような、四肢が欠損した人物だろうか?

あるいは、24時間テレビなんかで見かける知的障碍の子供だろうか?

ひと口に障碍者と言っても、その病状、症状は様々だ。

例えば、脳に障害を負ったとする。後天的もので多いのは、やはり脳梗塞。いわゆる脳の血管が詰まることで起こるそれは、急性期においては命に係わる危険ものだ。また、一命をとりとめたとしても、後遺症として深刻な障害を負うことは避けがたい。左の脳に梗塞ができた場合、右側の身体後遺症が出る。四肢麻痺やあるいは半身麻痺言語障害となる場合も多い。

麻痺とは自分意志で体が動かせない状態のことだ。それとは逆のパターンで、不随運動と呼ばれるものもある。自分意志とは関係なく、体が動きコントロールできない状態のことだ。パーキンソン病の主な症状のひとつ安静時振戦などがそう。震えのような症状から手足をくねらすような動きまである

こういったことを念頭に置いて、川上氏の提出したCGを観たとしよう。その動きはどんぴしゃであの障碍者の動きだ! というものではないが、四肢の奇抜な活用の仕方は、身体コントロールがきかないそうういった方々を容易くイメージできるものだと言える。

おそらく宮崎氏もそういった連想により障碍者の友人に思い当たったのだろう。故に川上氏の「気持ち悪い動き」を面白がる態度を強く批判した。

要は、かなり平たく状況を述べるなら、駅で見かけた変な動きの人(あえてこう書かせていただく)を見て面白がる無邪気な小学生を怖そうなおっさんがゴラァ! とした、とでも言おうか。

それは感情的にも政治的にも正しい判断じゃなかろうか。









……表題としてはこれで以上ではあるが、ポリティカル・コレクトネスを考えるうえで、個人的に気になることを書く。

今回の件は確かに川上氏の態度に嫌悪感を抱いたし、宮崎氏はそこを鋭く突いたなと感じている。

が、同時に川上氏に対して「他人の痛みが理解できていない」といった批判はできんなーとは感じている。

といのも今回は、自分たまたまそういった障害を持った方を知っていたからにすぎないからだ。

こういった配慮想像力だけで補うのは不可能だろうとは感じている。要は知識問題で、それ故に川上氏を無邪気な小学生と例えたわけだ。

これが企業ならそういった豊富知識を買うことができるんだろうけど、個人レベルにおいては難しいよなあと、2chはてブの反応を見て思った次第。

結局のところ、「知らないもの配慮しようがない」といった話になってしまうが、そう考えたときアイスバケツチャレンジのようなムーブメント重要なのかもなと思うが……(どんどんと取り留めなくなってきそうなので終わる)

http://anond.hatelabo.jp/20161115113037

あのトラバ

オリジナルなり小説原作なりなら好きにやってくれりゃいいが、元々が2D漫画アニメ化なら3DCGは勘弁。

と書いてるんだから、向き不向きの話をしてると思うんだけどな

毛虫のボロだってCGで作ったのを宮崎が細かく指示して手を入れてさせてたっぽいじゃん

3DCG でできること、得意なことと

2D手描きでできること、得意なこととをしっかり区別して、

得意分野を上手に合わせて使えばいいと思うのだけどなあ

uemaerae様の華麗なる戦歴

b:id:zaikabou プライベートになっては新しいアカウント作るの繰り返しで、大変ですね/同情じゃなくて憐憫やね



b:id:uemaerae vs b:id:kasugano

b:id:kasugano 事件Aに苦言を呈したが類似事件Bの存在を知らなかったからといってそれはダブスタとは呼ばん。ロジックが雑すぎるのでもう少し練ってやり直して。

b:id:uemaerae はてブやっててnekoraを知らないのは最近始めた新規くらいのもんだぞ低能

b:id:kasugano 増田名物低能連呼さん、もしかして何人もいるの?希少性が…。

b:id:uemaerae 低能ってそもそもそんなに珍しい単語でも無いぞ低能

b:id:uemaerae vs b:id:shufuo

b:id:shufuo idコールが嫌いというよりコミュニケーションしたくない。だからツイッターではなくはてブやってるの。コメントしたいだけ。なので無駄idコールしてきたらキレるよ。お気をつけください。

b:id:uemaerae それを言うならおまえのブコメ無駄なんだよ低能

b:id:uemaerae vs b:id:masudamaster

b:id:masudamaster 萌え絵に無関心を貫けないフェミリベラリストたちが、同性愛に関しては無関心を貫けと言うのが不思議萌え絵同性愛の両方に無関心を貫くのが真のリベラルのはずでは?俺はそれを目指したい。

b:id:uemaerae (時に)有害ものと無害なものをいっしょにすんなよ低能

b:id:masudamaster 萌え絵が時に有害になるのであれば同性愛も時に有害になると思いますよ。

b:id:uemaerae vs b:id:cj3029412

b:id:cj3029412 しぬまえに船橋でまってるよ😺めしくおうぜ😺決行はおれの絶品もつ煮くってからにしな😺

b:id:uemaerae 連絡先くらい晒しからほざけ偽善者

b:id:cj3029412 まあまあ、そう決めるなw 合ってるけどな。ブログの方にゆるく辿れるように書いてるから、あとは本人次第よ。

b:id:uemaerae vs b:id:toratsugumi

b:id:toratsugumi これ、人体構造運動法則性を設定せずにAI効率的動作試行錯誤させた挙動だろ?これ見て理解せずに激怒するパヤオが悪い。存在もしない悪意とか読み取ってどうするんだ。

b:id:uemaerae 究極的には発信者の悪意の有無なんて関係ないんだよ低能。人はエスパーではないし嘘もつける。突き詰めれば表現受け手がどう感じるかに辿りつく。自分に悪意がないから許されるなどと勘違いするなクズ

b:id:toratsugumi コンピュータの生成パターンに悪意を感じ取る超能力の人。システム暴走したり、気に入らない結果が出たりすると逆上する系統ですか?

b:id:uemaerae 川上人間だぞ低能コンピュータは「気持ち悪いでしょ?」なんてドヤ顔でいってないし、出力したものに(表現としての)付加価値をつけようとプレゼンしたりもしないんだよ低能

b:id:toratsugumi やってみたらこんなんでました、ご参考までに。キモイですねって話でしょ。

b:id:uemaerae それを言ったのは人間だぞ低能コンピュータにはそもそも意図がないが、出力結果を人目に晒し人間川上)には意図があるんだよ。悪意がないなんて何の言い訳にもならない。

b:id:toratsugumi アレ、面白いからやってるわけじゃなくて、理論生物学人工知能研究リアルタイム処理の先端の方の実験なんですが…。現状自分たちがやってることの成果(たとえキモクても)を披露するのに何か問題でも?

b:id:uemaerae 宮崎が何が問題と思ったかは本人が言ってるだろう。日本語も読めないのか低能。あと「面白いからやってるわけじゃない」とかは何の言い訳にもならないと繰り返し言ってるんだが。どんだけ頭悪いんだお前

b:id:toratsugumi いやはや。会話が成立しないことが判りましたのでボクが頭悪いでいいですw あ~、ただ拝見させていただいた限りコメント五十数本で低脳とゴミクズの含有率80パーセントって凄いですな。

b:id:uemaerae 繰り返すが人はエスパーではないし、嘘をつける。コンピュータには意思はないが、人にはある。お前の「面白いからやってるわけじゃない」が真実かは他人には判らない。だからこそ本人の意図意味はない

http://anond.hatelabo.jp/20160603174041

俺にとってはドワンゴ川上量生氏に宮崎駿ブチ切れとかどうでもいいんだよ

一番びっくりしたのは

2013年長編アニメから引退を表明した宮崎さんは、その後、自身初となるCGを使った短編アニメ「毛虫のボロ」の制作に取り組んでいる。」

これだよ。

おい、宮崎駿が、あの宮崎駿CGアニメだよ。

よりにもよって、あの宮崎駿が、CGアニメだよ。

もう歳いくつだろうかって爺が、ずーっとセルアニメデジタルアニメ2Dやってきた爺が、

75歳の爺だったよ、それがCGアニメだと?

 

75歳の2Dでやってきた爺が、CGアニメだと?

魔女の宅急便とかナウシカとかラピュタという名作を描いてきたあの駿が、CG

なんだこの違和感は。

そして何だこの置いてけぼり感は。

 

おい、日本アニメスタジオ、遅れてませんか?

もはや75歳の爺にも負けてないですか?

あなたのところCGアニメ作れますか?

時代の先を爺に取られちゃってますよ?

大丈夫なんですかね、本当に。

日本2Dアニメのままでいい」

って本気で思ってませんか?

既に3Dでも従来のアニメ的な表現可能手法が生み出されつつある段階なのにいつまで2Dだけで食って行こうとしてるんですか?

1人の爺に置いていかれる業界っていい加減やばいですよ。

ず~~~~~っと業界の先を歩いてきた75歳のアニメーターが次は3Dだなって思ってるんですよ。

爺×3Dですよ。

もうちょっと危機感持った方がいいんじゃないですかね。

 

追記:

「今どきまったくCG使ってないアニメのほうが珍しい」

そうじゃねーから

アニメの次はフルCG宮崎駿はフルCGアニメを造ろうとしてる。

よくあるラノベ原作アニメの中でちゃっちいCGクルマが走ってるのとはわけが違う。

同じ扱いをするんじゃないよ。

フルCG定義を言い出したら争いになるが前提としてはキャラクター最初から最後までフルCG(フル3D)ってことにしておこう。

gdgd妖精はフルCGアニメ

 

追記2:

「これだから3Dアニメは駄目なんだよ」

案の定わいてきたけど3DCGを使って二次元表現をするのにも技術がいるんだよ。

その失敗例を持ち出して「これだから3Dアニメは駄目なんだよ」ってちょっと違うくない?

どっかの学園祭で作られた2Dアニメを持ってきてこれだから2Dアニメは駄目なんだよって言ってるのと同じなんだけど。

完成度の低い3Dアニメを持ってきて3D全体に問題アリっておかしいでしょ。

シドニアの騎士レベルなら批評に耐えられる出来栄えだけどベルセルクとかを持ってきてこれだから!これだから3DCGアニメは!!っておかしいだろ。

たった一人の人間の悪行をみて人間は滅ぼすべきだ!って今どきのラスボスでもそんなこと言わんぞ。

毎回2D信者ってその手法で3Dの批判し始めるけど違うよね、それ3Dへの批判にすらなってないんだけど。

あなたが言ってるのは3Dアニメ批判じゃなくてアニメベルセルク(もしくはアニメキングダム批判です。

 

追記3:

あと「ここまでしたら手間は2Dと変らんな」くん。君だよ君。

3D製作の一番いいところは大人数での分担作業と分かりやすスケジューリングだよ。

製作状態オンラインで把握しやすいか納期も決めやすいし人員の増加が短縮化に繋がりやすい。

これはセルアニメデジタルアニメの抱えてきたブラック労働環境是正するのに持って来いの変化ですよ。

ポリゴン・ピクチュアズの素晴らしいことは人件費ケチらずにスタジオの規模を計画的に大きくすることで

安定した作品供給と納品が可能になっているところですよ。

作る前段階でどれだけの品質製作費用と期間が客観的に導き出せるってことは利益率を設定するのが容易になるってこと。

最初に決めた段階の仕事から変更なければブラック環境になんてならないのは当たり前の話。

おまけにちゃんと収益も出してる。完全にブラック体制に対する管理能力勝利ですよ。

そういう夢が3DCGにはあるってこと。

造る手間は一緒でも分担できたり流用できたり何かと糧になるのがCG

2Dアニメなんてよくてバンクシーンくらいしか活用方法ないでしょ。

総集編で喜ぶ視聴者かいるわけ?いないでしょ。

というかこれを発展させると実写映画にも使うことができるわけで。

商売的にも夢膨らむでしょ。

商業的に夢があるってことは才能が集まりやすいってことだから

 

追記4:

視聴者が求めていないのでは」

パブロフの犬は涎ではなく眉間にしわを寄せている、あるいは未体験要求することはできない。

 

追記5:

ここまで書いて無駄2D信者2017年公開予定の劇場版映画BLAME!」を観ろ。

ただし必ず原作漫画BLAME!を読んでから行け。

優しいことにBLAME!原作を読むだけでいいから。

その後BLAME学園をポチってしまおうがアバラ買ってしまおうがバイオメガ買おうがその後はシランノイズ最高。

とにかく漫画BLAME!を読まないで観に行くなら、

的外れ感想以下の駄文増田で吐くのは確定している。

悪いことは言わんからその金で飯食って家で寝ろ。

お前の視野が狭すぎるだけで、

ちゃんと3Dアニメの先は金が待ってるから

ピクサーディズニーもそこで飯食ってるから

ずっと前から

よめたぞ!

http://www.goodbyebluethursday.com/entry/Miyazaki_Hayao

ドワンゴ川上氏への「極めて不愉快発言宮崎駿氏が圧倒的におかしい - さようなら憂鬱木曜日

毎朝会う身体障碍者の話は、本筋からズレてて宮崎駿おかしいと思っていたけど、

何がおかしいのかまで考えが至らなかったから仕方なく出したんだ。

クリエーターならではのセンスというか、とにかくおじさんは本筋を伝える必要がないほどに怒っていますよーって。

他人仕事侮辱しているとは思わない。

まずちゃんと見てくれただけでも期待値は高かったと思う。

そもそも宮崎スタンスでは、これは川上仕事ではない。

いいアイデアなら取り入れて、自分もっといいものを作ろうという一社からの社内へのご提案だと思っていたんじゃないか

ところが川上は「こんなのできまっせ!気持ち悪いでしょ?ね?ね?」の承認欲求を満たしたいがだけのわがままだった。

宮崎からしてみれば「そんなものを聞きにきたんじゃねーよ。勝手にやれよ。」だろ?それに障碍者発言はいらないんだが。

もしこれが川上仕事なら、宮崎宮崎自身に聞かないで勝手にやって欲しかったのだと思う。

そうでもしなければ、自分の息がかかるだけで勝手メディアが騒ぎ立てる。

騒ぎ立てた挙句川上量生というクリエイタークリエイターとして死んでしま危惧があった。

鈴木氏の言葉が決定的だ。「どこへたどり着きたいのですか?」

宮崎に見せずに、自分でやりなさい。宮崎に見せるなら宮崎に対する提案なんだから宮崎の気にいるものにしなさい。そのくらいこと川上ほどの人なら分かるはずだよ?」

って自分仕事侮辱されたわけじゃなくて、上司からの戒めだと思う。

「チームワークなんだからやり方やカルチャーは合わせなきゃ、それができないなら実力は我々も認めているから、1人でやればいいじゃん。」

ここまでのこと明言せずに、考えさせておいて後継者は作らねーだの、キザでイヤな野郎だぜ by マンマユートボス

宮崎駿ドワンゴ会長にキレた件について真面目

宮崎駿ドワンゴ会長にキレた件だけど。

自分のことから書く。

自分障害者だ。精神三級だから五体は満足してる。

見かけで障害手帳持ちだとは絶対に分からない。

んでさ、自分有名四大卒で、一流企業で働いてたのよ。

そりゃま自慢できるってほどじゃないけど、要領よく行きてきたかなって。

それが突然精神病だぜ?どん底だ。

そしたらさ、生きるっていうのがどんなことか分かったんだ。

障害者手帳を取るときは迷った。これで自分障害者かって思った。しか精神

今までスマートにお綺麗にレールの上を行きてきたから。障害者雇用目指すとか冗談って思ったさ。

でも生きるためには、プライドも捨てて泥を啜ってでも前に進まなきゃいけないって気が付いた。

泥すすってでも人並みの幸せとか、暮らしとかが欲しい!って思ったんだ。

なんていうんだ?生きたい!って感じ?

漫然と生きてるうちはそんなこと思わないんだが、無くしてから気が付くんだな…。

もののけ姫に出てくる包帯ぐるぐるの人のセリフで、「世を呪い人を呪いそれでも生きたい」ってのがあった。

共感できるようになっちまった

精神病だってあいつって後ろ指指されても、正規雇用で働けないのを馬鹿にされてもさ、それでも人並みに生きたいって思っちゃうんだ。

それが人間なんだよなーって。

そんで今回の件、色んな意見出てるけど今いちズレてる気がする。

宮崎が怒ったのは「五体満足な人間として動けない人間の形をしたものを嗤う」って行為と、その無頓着さに対してだろ?

宮崎AIが嫌いだから怒ったとかどんだけ文脈読めてないのっていう。

あとAIに設定したら勝手にやったことだから怒るのおかしいっていう意見もあるが、それを見て嗤ってる人間行為が指さされてるんだよ。

宮崎はあの包帯ぐるぐるの人に生きたいって言わせたぐらいだから人間らしく動けない人間の、生への渇望?というか自分も上で言ったような願望?希望?うまく言い表せないが、そういうものについて良く分かってると思う。

からこそ腹が立ったんだと思うんだ。

から宮崎は、生きることが分かってる人なんだと思う。

人間らしく動けなくても、生きたいんだ、まともに。

なんかうまくまとまらんくなってきた。もうやめる。

そんだけ。

2016-11-14

お前ら本当にNスペ理解できたのか?

ドワンゴが駿に怒られたwwwww」

っていう話だけ一人歩きしてるので

昨日の番組をちゃんとおさらいしておく

宮崎駿自分長編を作ると自分のこだわりが強すぎて有能なクリエイターを潰していることに気付き、長編をやめると宣言した

・でもアニメは作りたいか短編を作ることにした

・若手を潰さないために少人数でクオリティを高めるためにCGを導入することを決めた

CGデモ見てみたら毛の動きとかが自然に動いていて「これはいける!」って思って頑張り始めた

・ところが自然法則以外の部分(キャラクターの振り向き方とか)はCGクリエイター依存する部分が大きくて全然上手くいかない

・結局キャラクターの動きを付けたりするところをこだわりだすとCGクリエイターを潰しかねない事態になった

(恐らく、この辺で「キャラクターの動きを毛の動きのように自動的に描くことができないか?」という要望宮崎から出してドワンゴ槍玉に挙がったと思われる)

ドワンゴ人工知能技術を使ってキャラクターの動きが自然に見えるような動きを描こうとしていた

(恐らく、ドワンゴは人の動きを人工知能で模擬しようとして試行錯誤していたら偶然気持ち悪い動きが生まれたのでゾンビに使える!とゲーム会社に持って行った)

・初期の人工知能ゾンビのような動きをしていてそれをデモとして見せた

宮崎駿はそれを見て直感的に気持ち悪さを感じて「極めて不快」と発言した

・「これは実験」→「どこを目指してるの?」→「人間と同じように絵を描く機械」の流れは恐らく宮崎鈴木も期待していた答え

・ところが実際にデモを見て生命に対する侮辱なのではないかと感じてしま困惑→「人類が自信を無くしている」宣言

(数年前はCG全然ダメだったのに今は全然使えるのと同じようにAIもいずれは使えるようになることを恐らく宮崎駿体感している)

短編に「見たことが無いような生き物を入れよう」→人間しか思いつかない作品作りを続けよう→次回作に期待!

という流れだった。

自分感想がかなり混じっているので

ちゃんと見たい人は再放送を見て欲しい。

Nスペにしては久々に深い内容だった。

やっぱ宮崎駿は偉かった

昨日のNスぺでドワンゴプレゼン宮崎駿がカチ切れた件。やっぱ偉いね

間をはしょっていきなり切れちゃってたか川上氏もぽかーんって感じだったけど、まぁあの切れ方してたら後進が育たなかったのも頷ける。間がないから分からないんだよ。

鈴木氏はそこらへん分かってて「どこへたどり着きたいんですか?」という問いは本質を突いていてとても良かった。それに対する「人間が描くのと同じように絵を描く機械」という返答がズレを表していた。

人間が描くのと同じように絵を描く機械」を目指すなら「人間は何を描いているのか」「それをどうプログラミングするか」の二つの問題クリアしないといけないんだけどドワンゴは全く出来ていないんだよね。

AIで「人間が描くのと同じように絵を描く機械」を作るのはいいんだよ。けど宮崎駿はただ絵を描いているわけじゃないんだよ。ようつべ古今東西宮崎走りって動画があるからそれ見りゃ分かるんだけど、トトロサツキが走るシーンが二つあって、その二つのシーンは走り方が違うんだよ。なぜ違うかというとサツキ感情が違うからなんだ。つまりただ絵を描いているわけじゃなくて絵に感情を込めていて、それが物語の質を上げているから観る側が心揺さぶられるんだよ。ドワンゴAIはただ動いているだけで人間性がない。そりゃ宮崎駿は怒るってw

AIとしてはレベル低くてさ、感情プログラムできてないんだよ。生きているものプログラミングできてない。だからゾンビなの。

まあとりあえずドワンゴはさ人間は何を描いているのかから始めた方がいいよ。ピクサーが優れているのはそこができてるからなんだからさ。

川上のあれが概念的に別段間違ってない事はわかるが、一方で宮崎監督生命から切り離された生命という不気味さに違和感を感じる感覚理解できる。

生命の起点に関する不自然さについて感じ取ったように思えたりもした。

別にそんなこと言ってないけど、鈴木Pのあの質問の感じとか、総合した雰囲気で。

生命に対する冒涜ってのは別段障害だけにかかってるように思えなかった。