「国家公務員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国家公務員とは

2017-05-23

毎日新聞皇室報道を見て、歴史が繰り返される理由が分かった

1923 関東大震災

1925 治安維持法制定

1940 東京オリンピック日中戦争などで開催権を返上

1941 太平洋戦争

2011 東日本大震災

2013 秘密保護法制定

2020 東京オリンピック

一時期こんな書き込みネット流行った。

俺は、この書き込みのことは、正直馬鹿にして見てた。

ほぼ国家公務員しか対象にならない秘密保護法を、世紀の悪法治安維持法」に見立てるのは無理がある。

ただ、最近皇室関係報道を見ながら、考えが変わった。

見方を変えると、確かに歴史は繰り返されている。

この先の出来事も、このままいくと繰り返される可能性が高いかもしれない。

一番重要ポイントは「戦前軍部」の役割を、誰が担うかだ。

俺は、ここに素直に「自衛隊」を代入していていて、だからこそ、歴史は繰り返さないと思っていた。

戦前軍部があれだけ暴走できたのは、大新聞と、その後ろにいる国民からの熱烈な応援があったからだ。

今の自衛隊は、国民から支持率は高いが、メディアからは厳しい視線に晒され続けてる。

文民統制規定もあり、自衛隊暴走不可能に近いし、その動機もない。

三島由紀夫切腹した頃から自衛隊はすでにサラリーマンだし、国家に対して反乱を企てるような集団じゃない。

じゃあ誰が「軍部」になるのか?

戦前軍部」の特徴には、以下の三つのような特徴があった。

1.他者に対して攻撃

2.メディア一般人批判できない、しづらい存在

3.政府予算の中で「聖域化」され、誰もその関連予算を削れない

この3つの要素を、今持ってるのは誰か?

俺は、現代においては「高齢者」が、戦前軍部役割を担うんじゃないかと思った。

そう考えていくと、辻褄が合い始める。

歴史が繰り返される道筋が見えてくる。

まず、マスメディアにボロクソに叩かれてるアベノミクスだが、あの政策には元ネタがある。

高橋是清が、4度目の大蔵大臣就任した際に行った金融政策だ。

高橋是清は、井上蔵相が起こしたデフレによる不況を止め、緩やかなインフレを起こすために、積極的財政出動と「金輸出禁止」による円安政策を行なった。

1931年の話だ。

この政策で国の景気ははっきりと回復へ向かったが、高橋是清関東大震災以降の支出超過でこれ以上の財政出動危険だと理解していて、財政健全化へと舵を切った。

要は、震災対応財政出動で金を使いすぎたから、軍事費含めた国の予算を軒並み削減して、なんとか国の赤字を減らそうとしていた。

これに反抗したのが、当時の軍部だ。

軍部のうち皇道派と呼ばれる人間たちは、富裕層だけに味方している(ように見えた)高橋是清のことを、「君側の奸」と吐き捨てた。

こんな政治家のことは天皇陛下もお嫌いのはずと「忖度」して、クーデターを起こし、殺害した。

世に言う、二・二六事件だ。

高橋是清殺害されたことで、財政健全化政策も、金融政策も完全に止まった。

あと一歩で回復するかもしれなかった日本の景気は腰折れし、高橋是清が削ろうとして叶わなかった軍事費は、どんどん膨張した。

結果として、財政がどうにもならなくなった日本は、景気回復を「軍部による戦争」にしか求められなくなり、支那事変を引き起こす。

これが契機になり、東京オリンピック返上される。


話を現代に戻そう。

つい最近毎日新聞天皇陛下のお言葉を一面でリークした。

陛下 退位議論に『ショック』 宮内庁幹部生き方否定』」

こんな見出しが、全国紙の紙面に踊った。

次の日、宮内庁取材した産経新聞が、

宮内庁毎日陛下 公務否定に衝撃』報道否定 有識者会議意見に不満のご発言事実ない』」

という記事を出したことから、事の真偽は正直不明だ。

ただ、ここで重要なのはマスメディアが、天皇陛下を利用して、政府批判をはじめた」ということだ。

陛下の心を傷つける専門家会議とそれを主導する安倍晋三は、君側の奸だ」ってわけだ。

こんな、戦前軍部の「皇道派」みたいなことを言う人間が、この現代日本に現れた。

俺は、このニュースを見て、本当にまずいんじゃないかと思った。

安保法制の騒ぎの中で分かったことは、「安倍政治を許さない」とデモをしている人たちには、高齢者が多いということだ。

Twitterなんかで確認する限り、毎日新聞の例の記事も、高齢者らしき人々の中では評判が良く、拡散されているようだ。

安倍政権支持率は、これまた高齢者に支えられるテレビメディアからの「森友学園」「加計学園」の連続スキャンダル攻勢で、確実に落ちてきている。

俺には、現代安倍晋三が、戦前高橋是清と同じ役割を担っているように見えた。

安倍晋三高橋是清ほど良い政治家かと言われたら正直疑問だが、少なくとも、同じ役どころが回ってきてるようには見える。

これからマスメディアとそれを後押しする高齢者の力で安倍政権が倒れた場合日本は、戦前二・二六事件後と似たような空気になるんじゃないかと思う。

選挙で圧倒的な力を発揮する高齢者に関わる社会保障費を、政治家は、誰も削れなくなる。

膨張した社会保障費が五輪準備費を圧迫し「オリンピックなんて中止すればいい」という声も出始める。

国内だけでは財政課題解決できないと判断した国は、「海外」に目を向け始める。

みんな、安倍晋三が「ヒトラー独裁者)」で、自衛隊が「軍部」の役割を担うと思って警戒してるけど、その形なら、ちゃんと止められるんだよ。

そのパターンは、一回やってるから。だから、どんな馬鹿にもその危険がなんとなく想像できて、歯止めをかけられる。

じゃあ、なんで歴史が繰り返されるのか?

要は、「役者が変わってるから、同じ演目をやってるって気づかない」んだ。

みんな、軍(自衛隊)と独裁者首相)に注目しておけばいいと思ってる。

でも、そうじゃないんだよ。軍はもう、警戒されてるし、批判もできる。

俺たちが見なきゃいけないのは、今この日本で「政治家批判できない、聖域化しつつある人たちは誰なのか」ってことなんだ。

俺は、東京オリンピック2020年に開催できる可能性は、50%くらいだと思ってる。

この1年の政治の動きによっては、「何らかの理由」で、オリンピックが中止される未来が、本気であると思ってる。

たぶん、真正から高齢者悪者にしてるこの説は、マスメディアには絶対に載らない。

実名で書いても、すぐに社会生活ができなくなる。

からこうやって増田に書いた。

今、この国が瀬戸際に立ってるってことを、なるべく多くの人に知ってほしい。

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170521110700

国家戦略特区諮問会議議長内閣総理大臣なのに、利害関係者が安倍と友人関係日常的に会っていることが明らかに利益相反となっていることがあまり言われないのがちょっと残念に感じている。一般役人さえ国家公務員倫理規定において

禁止行為

第三条  職員は、次に掲げる行為を行ってはならない。

一  利害関係から金銭、物品又は不動産の贈与(せん別、祝儀香典又は供花その他これらに類するものとしてされるものを含む。)を受けること。

二  利害関係から金銭の貸付け(業として行われる金銭の貸付けにあっては、無利子のもの又は利子の利率が著しく低いものに限る。)を受けること。

三  利害関係から又は利害関係者の負担により、無償で物品又は不動産の貸付けを受けること。

四  利害関係から又は利害関係者の負担により、無償役務提供を受けること。

五  利害関係から未公開株式金融商品取引法昭和二十三法律第二十五号)第二条第十六項 に規定する金融商品取引所上場されておらず、かつ、同法第六十七条の十一第一項 の店頭売買有価証券登録原簿に登録されていない株式をいう。)を譲り受けること。

六  利害関係から供応接待を受けること。

七  利害関係者と共に遊技又はゴルフをすること。

八  利害関係者と共に旅行公務のための旅行を除く。)をすること。

九  利害関係者をして、第三者に対し前各号に掲げる行為をさせること。

とあり、利害関係者との会食やゴルフ制限されているのに、安倍3月13日参議院予算委員会加計学園理事長と友人なので会食もするゴルフもすると開き直った。一般公務員レベルでの倫理規定国会議員や、ましてや行政府に対して全ての権限を持つ内閣総理大臣が守らなくてもいいのかというとそうではないはずであるが、国会議員についておそらく具体的な倫理規定はなかったように思う。請託を受けて政治権力行使すれば汚職ではあるが、この国家戦略特区では内閣総理大臣が決めるという制度になっているので総理の方で友達のために決めること自体合法となっている。しか普通政策なら内閣行政府レベルではあくま予算制度を作るだけで、具体的な対象者発注先などは担当の省庁や地方役所公募することが原則になっている。しかしこの制度では諮問会議事実上対象者まで決定をしてしまうので他の政策プロセスが大きく異なる。本来制度を決める時に各省庁との担当部局相談しているはずだが、国家戦略特区ではあらゆる政策俎上にあげていきなり制度改正を低減するという乱暴ものである諮問会議を所管する内閣府で他省庁の頭越しに決定するので、先日文科省からリークされたような内閣府から他省庁への指示めいた書類が出てくることになる。文科省としては内閣府から設置ありきの結論押し付けられたことは面白くないだろうし、この新獣医学部の認可について、これまで行ってきた他の大学の許認可とのバランスが大きく外れた決定はしにくいのは当然であろう。できれば簡単に認可を出さないで少なくとも本来目的を持った獣医学部になるように文科省は頑張ってほしいが、新設の理由の一つである新しい研究分野について既存獣医学部ではできないと喧嘩を売りまくったのでまともな人材は寄り付かないでしょうね。

2017-05-21

[]駒崎弘樹氏「加計学園問題問題なの?」を読む

国会ウォッチャーです。

 https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170520-00071136/

 さすがにこのレベル問題じゃないと結論できたと思われているのは、驚きなのですが、一応反論を試みようかと。

国家戦略特区問題点利益相反」「事業者間の不公平性」

 国家戦略特区自体問題だと言っている人はいない、という意見もありましたが、私自身は、問題をはらんだ制度だと思っています。「これまで変えたくても変えられなかった、時代遅れだったり陳腐化してしまっている制度を、一部の地域実験的に変えてみようよ」ということですが、その通りにいつも機能するかどうかが良心にゆだねられた制度です。利益相反についての認識が極めて薄いことは考えられます。この例でいえば、先般の家事代行従事外国人就労ビザの緩和ですが、パソナ会長である竹中平蔵さんが意思決定機関に名を連ねていることは問題ないのでしょうか。実際、パソナダスキンポピンズらの中で、もっとも大規模に家事代行従事外国人を雇っているのはパソナです。また養父市での農地取得の緩和、これ自体賛否あると思いますが、事業者オリックスグループ社外取締役竹中平蔵さん、国家戦略特区方針を決定している、日本再興戦略を取りまとめた産業競争力会議構成員だった、当時ローソン経営者だった新浪剛史さん。新潟農業生産特区は、もろにローソン事業者になっていますステークホルダー意見聴取される側として入るのは当然ですが、意思決定側に入っているというのは問題がある制度だとは思います

 また実験的に地域を限って、ということは当然のことのように思われますが、地域事業者間の公平性問題が発生する可能性があります。今回の獣医師問題はそうです。果たして本当に全国的規制緩和を開放していくのか、さら最初に認められた地域事業者先駆者利益が与えられる構造になっていないか検討することはさまざまありそうです。構造改革特区であれば、地域から申請に従って、個々の事例について検討し、認定したりしなかったりされる。つまりどの事業者にもチャンスは公平と少なくとも表面上はいえるででしょう。しかし、まず国家戦略特区地域の縛りがかけられている国家戦略特区では、申請したくてもできない事業者存在します。構造改革特区ではなぜ出来ないか、ということに関して、山本幸三大臣は「実験的に行うという事業構造改革特区で認めると、際限がなくなってしま可能性がある」というような答弁をしていました。獣医の例でいえば、愛媛の例が、産業獣医師の偏在問題解決したとして、それを全国的に拡充する類の話なのか、ということです。これが駒形さんの保育士のように、地域限定獣医師免許、というような立てつけになっているのであれば、まだ理解されるでしょうが、160名という全国最大の獣医学部を作ったところで、彼らに産業獣医師を選ばせる制度にはなっていないので、目的方策が一致していません。一方、保育士ほどのニーズはないので、地域限定の人が160人も作られたのではとてもではないけれど就職先は確保できないでしょう。四国全体で、産業獣医師公務員獣医師は年平均22人程度募集があるようですが、160人はとてもではないですが、無理でしょう。

鳥インフルエンザ口蹄疫等の初期対応世界に冠たるライフサイエンス研究に対して加計学園設備体制は十分なのか

 口蹄疫はBSLで3(ag)の施設しか扱えませんが、加計学園住民説明会によると、BSLは2の施設しか作らないということのようです。口蹄疫を扱うことは出来ません。鳥インフルエンザ、という面に関しては、鳥取大学で長年鳥インフルエンザ研究に携わってきた大槻公一教授が京産大鳥インフルエンザセンターを作っていて、さらにBSL3はすでに確保されています。また宮崎岳志議員桜井充議員の質疑、NHKニュース報道された、設置審査会の中で出てきたように、65歳を超えた人、博士課程を出たばかり、という人たちだけで、世界に冠たるライフサイエンス研究ができるのかというのは当然の疑問でしょう。そういう面でいえば、京産大岡山理科大に比べて際立って優れている、という訳ではないでしょうが国家戦略として必要だというのであれば、東大北大への資金投入を増やしたり、新たなカリキュラムを組ませるための、教員の確保にかかる費用を出す方が合理的だと私は思います

獣医師が足りない?

 四国はあまり畜産が盛んな地域ではありません。四国よりも産業獣医師等が不足している地域は数多くあります平成32年度で、現状人数維持のために必要だとされている獣医師確保目標は、愛媛県は0人です。宮崎議員地元群馬県を紹介していましたが、23人、宮崎県でも26人、京都府は21人等、あきらかに愛媛県獣医師需要が低い県です。さらに、平成18年から平成26年までに、獣医師免許を持った人の数は4200人ほど増えましたが、産業獣医師は-100人、増えたのは小動物獣医師が約2000人、獣医事以外への従事者が2000人、公務員獣医師が300人と、定員の拡大が産業獣医師の不足を解消することは無いであろうことがわかります。また政府答弁によると、加計学園提案は、地域偏在の解決目的としていないはずです。彼らが目的としているのは、人畜共通感染症への対策などの最先端ライフサイエンスということだったはずです。なぜなら単純な定員の拡大が問題解決しないことはすでに実証されているか農水省文科省としてはその理屈立てを認めるわけにはいかないからでしょう。

忖度は悪いこと?

 公務員法令に従って行動しなければならないのは当然です。総理がやりたがっているからと言って、法令範囲を逸脱することは許されないのはまず当然でしょう。これまでの国会質疑の中で、疑問として挙がっているものの中で、国家公務員利益相反として問われそうな、加計学園理事木曽功氏への特区制度担当審議官のレク、今治市側への情報提供など国家公務員倫理規定違反しそうな話も出てきています総理意思で行動するのが、悪いわけではなく、きちんと法令に則って行動しているか特定事業者にとって有利になるような情報提供の不均衡などがないかなどという点が問題になっているところです。さらに言えば、日本再興戦略の中で出てきた4条件をどのようにクリアしているのか、ということをきちんと説明することができないのであれば、正しいデュープロセスを経ていないのではないかという批判を受けるのは当然です。私個人としては、心証は真っ黒ですが、現在憤っているのは、政府側が公文書管理法に定められた意思決定過程を明らかにするための資料を、正当な理由もなしに出さない事、これのみといってもいいです。きちんとした議事録、省内共有資料が出てきた結果、正しいデュープロセスによって、加計学園に決定したのだ、ということがわかれば、私としてこの件に対する批判をこれ以上するつもりはありませんが、出してこない以上疑われるのは当然ではないでしょうか。

総理の友人だからOKされたのか?

僕は総理の友人でも何でもないのですが、加計学園の4倍、特区提案が通っているわけです。もし友人だから通るのであれば、僕は加計学園理事長以上に、安倍総理大親友、あるいは義兄弟に近い間柄ということになってしまうでしょう。

この節については、論理がまったく整理されていないので論外なのですが、大丈夫でしょうか。ある総理の友人ではない人が、制度を利用できたということは、総理の友人が不当に厚遇を受けなかったことの何の証拠にもなりませんし、駒崎さんが安倍さん大親友、義兄弟に近い間柄ということにもならないですよ。

2017-05-12

内閣総理大臣夫人秘書出張書類が無かったという話

政府秘書は「首相公務遂行補助活動に関する連絡調整を行うため、公務として同行した」

上司から職務命令が出されていなかった→公務ではない

旅行命令超過勤務命令手続きがなされていなかった」→賃金や旅費も出ていない(手続きなしで公費支給されてたら問題)

→それらの経費は秘書が自腹or夫人が払っていた

国家公務員私人指揮命令下で業務を行っていたなら問題

公務員が勤務外で個人的私人に同行しただけなら無給でも問題なし

2017-05-11

そこまでして東京にいる意味ってあるの?

夜の22時とか23時とかに電車に乗ると、疲弊しきった顔をしている人がとても多い。

その時間だと帰宅してももう寝るだけの時間でしょ。

残業代すらでているかどうかも怪しい限り。

国家公務員キャリア組でとか、流行りの電通ですげー忙しいよとかならわかる。

野望に向かって超忙しいってのもわかる。

仕事が楽しくてしょうがいからとか、将来の野望に向かってキャリアをつむんだってのもわかる。

職業の貴賤の話じゃなくて、自分が今の仕事に納得しているかどうかって話で。

でも、その今ひーひーいいながらやっている仕事をこなして、毎日上司に詰められて、

くそ混んでいる満員電車にのって、深夜に帰宅して、へたすりゃ土曜も仕事で、日曜は寝るだけでって生活で、

それでいいのかって思うよ。

そんな生活をするために、東京固執している意味あるんかいって。

地方には仕事がないのもわかる。

地方さびれている一方だから若いうちに上京したいという死ぬほどの渇望だってわかるよ。

でも、もういいんじゃないの?

大学時代とか東京で楽しく過ごしたじゃん。

なんのために生きているのかわからんとか、言ってないで、

もっとのんびりできるところで生きてもいいんじゃないのって。

地方には仕事がないなりに、

仕事をして生きている人はたくさんいるし、U/Iターンを歓迎する自治体もたくさんある。

別に自分の生まれ故郷じゃなくても、常夏沖縄だって、おいしいものたくさんの北海道だって、ゆったり温泉だっていいじゃない。

地方都市だって、おしゃれなお店もおいしいお店もたくさんあるよ。

3年頑張るなんていって魂削ってないで、

東京にいなきゃいけないっていう縛りをなくしたら、

もっとのんびり楽しく生きていけるんじゃないのって。

そんな狭いコンクリートの箱から飛び出して

昔みたいに走り回ったらいいじゃないか

東京を捨てて、地方に出よう。

とりあえず温泉にでも行こうよ。

2017-05-08

[]安倍「私の考えは読売新聞に書いてあるからよく読んでいただきたい」

国会ウォッチャーです。

 安倍さんの答弁を聞くのは本当に苦痛です。滑舌が悪くて聞き取りにくい(これはしょうがない)、無関係なことが多すぎる(体感8割)、論理的でないか意味が読み取れない、の3重苦。コレに比べたら金田大臣はまだ何を言っているのかはわかるだけまし。しかしこの1週間の安倍さんはいよいよやばいと思うんだけど、それほど一般的には共有されてないんだうか。

とにかく答えない安倍総理VS福島のぶゆき

「何度も答弁してる」というときは大体嘘です。答えたくないから答えない理由として使ってるだけ。何度聞かれても何度でも答える義務があるんですが、安倍さんはこの辺を本当にいい加減にしてる人だよね。おととしの、臨時国会の開催要請無視したときとかは、もうほんとにこっちとしては、怒り心頭に発すって感じだったけど、今日のもまぁひどかった、時計ばっか見てんじゃねぇよ。

 

 まずは福島のぶゆき質疑

福島

「(意訳)籠池氏は、名誉校長である夫人に、業務として交渉の経緯を随時説明していたといっている。これでは名誉職はなく、ズブズブの関係ではないか国有財産の取得をめぐって、厳しい交渉をしているときに、現職の総理大臣夫人名誉校長になることを不適切と思わないのか。」

安倍

「その前にですね、ズブズブとかいう品の悪い言葉は使うのをやめたほうがいいですよ。それがですね、民進党支持率にもあらわているんですよ。はっきり申し上げて、誰もそういう姿勢は支持しませんよ。私も親切で申し上げてるんです(時間稼ぎだろ)。しっかりと野党として、中身のある質疑をして頂きたいと思いますよす。少しはですね、少しは(ニヤニヤする)。そこでですね、いずれにせよ、この問題本質はですね、この8億円のですね、減価した、ということについてですね、しっかりと議論して、せいふとして、説明をしていくことが、大切なのだと、このように思う次第でございます(じゃあ資料出すように命令せよ)、先ほど来ですね、福島委員は、籠池さんの証言に、ですね、それを信用して、一方的一方的にですね、(福島:それは昭恵さんを呼ばないからですよ)発言をしておられるわけですが、たとえば、安倍晋三記念小学校ということに関してはですね、私はすぐにお断りしたともうしあげましたよねー(急にタメ口感)。それにたいして籠池氏は、すぐにやめたとおっしゃって、それから1、2ヶ月だと証言が変わって、さらには1年数ヶ月つかっていたと、そうであればですね、大きな問題、これはかなり大きな問題ですよ。私は断っているんですから。にもかかわらず、その肩の証言に基づいて、かなり品の悪い言葉非難されるということはいかがなことものかとこのように考えておる次第でございます。」←こんだけしゃべって答えてないからね。

福島

安倍昭恵夫人責任については何もおっしゃらないんですよ。これ、平成25年8月26日財務省も接受してるんです、ここ(黒塗り)が安倍晋三記念小学校だというのなら、これは総理就任された後ですよ。私も籠池さんの一方的な主張が通るのは問題だと思ってますよ。だから夫人が出てきて説明すればいいんです。総理ゴールデンウィークの間、夫人と過ごされたと思うんですが、国会に出て説明するようにおっしゃったほうがよろしいんじゃないですか。」

安倍

「もう私はすでに何回も答弁をしてるじゃないですか。これだけ。私、何時間、何十時間、この問題を。97兆円の予算を置いといて、みなさんこればかり質問されますから家内のことについても誠実に答弁させていただいておりますよ。誠実に答弁しているのにも関わらず、一方的にですね、籠池さんになりかわったかのように、ここで非難されるのはいかがなものかな、とこういう風に申し上げている次第でございます。」(何回も答弁した、といっているけど、安倍さん国会に出てきたほうがいいんじゃないかということに、直接答えたことはないですよ。会計検査院がやる、というだけ。夫人の関与を明らかにする意志はないわけ)

とにかく答えない安倍総理VS宮崎岳志

宮崎議員は、夫人付の交通費出所とか、夫人付の常駐の必要性について聞いていましたが、これもまともに答えないですね。夫人にも報告しているし、タムラさんが、夫人から聞いていると思うが、といったせりふに反応していないから、財務省夫人が関与していることは承知していたのではないか夫人名前土地取引交渉に影響を与えていたと思うという、籠池氏の主張が間違っているというのならば、これは総理にはわからないだろうから夫人説明してもらうしかないという質問

宮崎

「(略やめる発言は取り消したらといったあとに)夫人国会に来ていただくというのもそうですが、まずは記者会見だけでもしていただいたらどうですか。ご本人が書いたかどうかもわからないフェイスブック説明国民が納得という状況にはならないでしょう。籠池氏の言うことが嘘だというのならば、夫人国民の前で話していただかないと説得力がないでしょう。いかがですか。」

安倍

「これはですね、関与、いわば関わりがあるというのはですね、このいわば学校法人の、この認可、ですが、認可はですね、そもそも政府ではありませんから。これは関与は、ない、のはこれ、宮崎議員でもわかると思いますね。そうして、もう一点はですね、もう一点は、いわば、この、8億円が減価されたことに関与していたか、これは、今まで、この関与についてはですね、今、まったく、一言もですね、具体的な関与については述べていないじゃないですか、述べてませんよね、指摘はまったくないんですよ(だからテープの中で、夫人のほうからも聞いてると思うが、といってることだよ)。」

宮崎:谷さんをでんでんききとれない)

安倍

「今、今、まったくない、すみませんちょっと、その、質問の席でですね、やじるのはやめていただけませんか、あの、こっちでやじるのとちがって(答弁席からやじるやつがなんかいってら)、質問、もういっかいしつもんします?(宮崎:いいですいいです。どうぞどうぞ。)いいですか。つまり、まったくですね。普通はですね、具体的なものはですね、今ありませんでしたよね。ですからまぁそういうことなんですよ。そういうことで、騒ぎまくっているわけでありますが、その点においてですね、いわば、イメージ一生懸命作っておられるわけでありますが、まさに、そういうことではないか、とこうおもう次第でございます」(クソ長いけど、答えてない)

宮崎

「認可に関わることは、そもそもできないんじゃないかとおっしゃったが、たとえば、夫人大阪府の私学審議会梶田会長とお会いになってますよね。どういうお話をされたのかはわかりませんが、働きかけをすることは十分可能であって、制度的にそもそも関与できないなんていえるわけがないじゃないですか土地価格についても谷さんのFAXが出ているじゃないですか。そういうことをいってるんですよ。少なくとも記者会見ぐらいはされるべきじゃないですか。(略」

3ヶ月間国内での総理秘書官のどうこうしない公務が1日もないのに、常駐の夫人職員を配置する必要性について質問する宮崎

宮崎

「(略)私的活動に同行したり、籠池氏のような方から陳情を処理したりするのが本来業務になっています公私混同もはなはだしく、あれほど批判された舛添都知事どころじゃない。私的活動の同行であれば、安倍晋三事務所秘書とか、自民党職員かいるじゃないですか。総理は何億円も政治資金を集めてらっしゃるのは、こういうときのためじゃないですか。自民党には予算があるんだから、つけられないわけがない。著書の中で、完全に私的活動であるとしている、昭恵農場稲刈り田植えにも国家公務員が同行していることは明らかにおかしいでしょう。ですから少なくとも、経産省からの常駐の方は廃止をされたほうがいいんじゃないか、見直しされるお気持ちはありませんか。」

安倍

農場についての話がありましたが、その際ですね、ケネディ大使がそこにこられたわけでございます。ですから当然、その対応がございますから外務省の、いわば、づきがいくのは私は当然のことでではないかと、このように思うわけでございまして、そういうことをはよくおこりうるわけでございまして、えー経産がどうこうという話はございましたが、しかし、その際にですね、ずっとこの同行しているものも一緒に行く、ということは、これ、あり、得る、こと、であろうと、こう思うわけでございますし、またたとえばですね、まぁその、被災地訪問をすることも、たびたびあるわけで、非常にあるわけで、ありますが、その際、さまざま、ご質問を受けることもあるわけでございまして、そうした質問に関してですね、安倍昭恵個人ということと、同時にですね、私の妻である安倍昭恵に対する質問もあるわけでございまして、そこで、ある程度ですね、丁寧なお答えをするのも、これ、当然、求められるのではないかと、こう思うわけでございます。ま、そういう中においてですね、これは、対応をしていただいている、とこう思うところでございます。」

宮崎

全然答えてないですよ(んだんだ)(略)」以下も同じ主張の繰り返し、繰り返し、最後に、官邸でどういう仕分けをするかについて検討していると答える。なんでこの答えが10秒でできないんだっツー話だよ。あ、あと加計学園国家戦略特区獣医学部作ろうとしてるのを知ったのはいつかも答えてなかったわ。

公然と答えない理由を答える安倍総理VS長妻昭

まぁあらかじめ言っとくと長妻議員は好きではないです。年金制度無理解で見放しています。でも、この質疑は大事なことをちゃんといっていた。いずもとかの行動が、議員が聞いても政府からは答えが返ってこないのに、政府関係者クレジットで、新聞者に詳しく報道されるというやり方はほんとうにおかしいと私も思うよ。また憲法に関する、非常に大事なことの考え方について、国会で聞いてもまともに答えないくせに、ビデオレターとかでせっせと支持者にアピールしてる姿勢はなんなんだ、国会なめてんのかっつー指摘はまったくそのとおりだと思いましたよ。それにたいして、あれは自民党総裁としての考え方で、ここには総理大臣としてたっているから答弁する必要がないとか抜かす安倍さん、ほんとにこの人なんなんだろうね。じゃあ二階さんのパーティ二階派議員として失言した今村さんだって国会で追及される必要ねーのかよって話じゃねーのか。いらつくわー。そんで極めつけはタイトルの奴。

長妻(あのビデオレターの真意はなんだときかれて、答えず、憲法審査会でやってくれ、という安倍に対し、9条に3項を加えるだけだっていうのなら自民党憲法草案のクソさな主要な論点については取り下げるということで良いのかということを聞く。)

安倍

「あのー今繰り返しになるんですが、わたしはここで、内閣総理大臣としてたって、(長妻:前に答えたじゃん)おり、ですね、いわば私が答弁するのは、内閣総理大臣として、義務を負っているのであります自民党総裁としての考え方は相当詳しく読売新聞に書いてあるから、ぜひ熟読して頂きたい。(長妻:そんなバカな答弁はない!新聞読めって!:野党席騒然、委員長:注意するからちょっと静かに)自民党、あの、答弁の途中ですからちょっとおちついていただきたい、落ち着いていただきたいと思います。答弁の途中でありますから。よろしいですか。(長妻:新聞で読めって、これは言ったらダメだ)今、言ったらダメだとおっしゃったが、これ答弁の途中ですから、答えている途中ですからね。いわば、党総裁としては、そこで述べていますから、そこで党総裁としての考え方は、そこで読んで頂きたい。党総裁としての考え方をここで縷々述べるべきではない、というのが私の考え方、でありますから、ぜひ、そこで、いわば、自民党総裁としては、知っていただきたい、あるいはその、ビデオをですね、えーこれは、ビデオでこれを述べているわけでございます。長妻議員は、今いろいろと疑問がわいてくるということでございますが、憲法審査会でご議論いただきたいということでございます。えーまさにこれは自民党の中で議論をして出来上がったものが、現行の自民党改正草案でありますが(長妻:取り下げるのか)、これは谷垣総裁の下で作ったものでございますが、これが歴史的な、自民党の党史的な考え方であります。そこでですね。いわば、さきほどなぜ私が新聞等を熟読して頂きたいと、このように申し上げたかしかし、それが発端ですから、発端で質問されてるんでしょ(聞いても答えないから、新聞等の情報で聞くしかないのだが、と断ってるんですがね)その新聞記事と、ビデオメッセージを、これ、もとにですね、質問をされているわけでありますからしかし、それは、それはですね。よろしいですか、みなさんちょっと騒いでおられますから(もう静かだよバカ)。(長妻:自民党草案を取り下げるのかと質問してるんです)ですから、そこにですね、いわば総裁としての考え方は、すでにそこに述べているわけでありまして、その中で、草案との考え方についてもですね、説明をしているわけであります。いっぽう、なぜそれを行ったのかというとですね、自民党総裁としてですね、いわば、リーダーシップ責任を伴うリーダーシップとして申し上げているわけでございます。(取り下げるのか、と聞く声)これ、同時に取り下げるというわけではございません。もうすでに前からですね、前から何回もずいぶん皆さん野次ばっかりされているから聞いておられないかもしれませんが(与党席笑う、幇間どもが)これはですね、このまま通るとは考えていない、だいぶ、だいぶ、これ、これはですね、衆参ともに3分の2、3分の2が必要なんですから、たとえばわが党単独3分の2は持っていないわけでございますから、発議するにはこれは、そもそも議案がそもそもそのまま通るとはならないのではないか、と、これは憲法審査会のなかで、議論が収斂していく、とこう思うわけでありまして、取り下げる取り下げないという問題ではないわけでありませんでして、自民党の考え方を、自民党の考え方を、申し上げているのでありまして、どこもですね、どこもですね、自分の考えどおりにならない、長妻さんねぇ、政治っていうのはどこも自分の考えどおりにはならないんです。そこで、えー結果を出す上においては、(長妻:ちょっと委員長!、委員長総理簡潔に答弁願います)簡潔にもうしあげますと、結果を出す上においては、まさに議論をしていく中においてですね、議論をしていく中において、議論をしていく中で、だんだん、これは、えー収斂をしていく、という中におけるひとつの、えーこの(長妻:ちょっと委員長)考え方でございまして、その点をですね、ご理解を頂きたいと、こうおもうところでございます。」(所要時間約5分)

浜田靖一委員長

「その前に、総理、一部新聞社等々ありました、えーそれはこの場では不適切でございますので、今後気をつけていただきたいと思います。」

長妻

「いやー私も長年国会質問をしておりますけども、自分発言読売新聞を読めと、いやーこのような答弁というのは初めてです。相当総理はほんとにちょっとどうなのかな、という風に思います。」

安倍さん一般憲法第63条が要請しているとされる答弁義務バカにしつづけているのはコレがはじめてじゃなくって、とにかく答えないための理由だけは一生懸命答えるひとなので、ほんとにだいっきらいなんですよね。国会質問されたら、何度目だって答えないといけないし、ましてや、新聞で読めとかふざけてるにもほどがあるよ。参議院では、問責決議までされてるのも、まったく効いてないんですな。もう何度目だってなるけど、安倍さん国会軽視はうんざりしてる場合じゃなくってちゃんと非難し続けないといかんと思うのですよ。

2017-04-26

ここ十年で公務員に起こってること

国家公務員です。中央省庁じゃなくて、末端の末端のようなところだと考えてください。

三十代男性係長級です。出世欲はありません。

特に中枢に関わってるわけではないですが、ここ十年ほどの職場の状況についてつらつらと書きます

民間との比較というわけではなく、単に公務員駄文だと思ってください。

節電がきつい

廊下の電灯がすべてつくことはこのオフィスにきてから一度もありません。節電のために電球が間引かれていて、常に廊下は薄暗いです。また、夏は死ぬほど暑くて冬は死ぬほど寒いです。夏は冷房がついてるのにそれでは足りずに扇風機を回してうちわを煽ぎ、冬は暖房が弱いのでダウンジャケットを着て仕事をしている人もいます特に女性職員はきつそうです。

・人が足りない

年々、職員数は減っています外注非常勤を駆使してワープアを量産していますが、それでも人数は足りません。残業時間は増えるばかりですが、残業代予算で決まっているので上限は決まっています残業代の支払いを正すべき官公庁サービス残業が横行しているというイギリス人が好きそうな設定になっております。その上で震災対応給料10%近く2年間減らされました。元に戻るときには「公務員給料を急に上げた!」と報道されました。

数字重要

とにかく数字を出させるようになりました。基本的公的機関非営利ですので、仕事件数が増えること=仕事がうまくいっている、ではありません。たとえば犯罪件数などを考えてみてください。むしろ、減ったほうが社会的にはうまくいっているという場合もあります。それでも上司数字が減っていると理由を求めます。そこで各部署の担当者もっともらしい理由でっち上げなければなりません。また、それらの数字をまとめる作業が月末、四半期末、年度末にあり、その作業にけっこうな手間がかかっていて、そのために残業します。その残業代には前述のとおり上限があります

評価

何年か前から各々の仕事目標を立てるようになっています。ただ、自由裁量がある程度利く場合ならともかく、毎日徹底したルーティンをやるだけの仕事もあるのです。もちろん、それは重要仕事で、それがないと周りません。ただ、その人達になんの目標を立てろと?たとえて言えば、毎日溜まる土砂を他に運ぶような仕事なのです。その仕事担当してる人は「年間土砂を何トン動かす」という目標を立てていましたが、思ったほど土砂が溜まらずに、目標は未達成となりました。もちろん、土砂が溜まらないことは社会的にはよいことです。

・綱紀粛正

2000年代初頭からマスコミによる強烈な公務員バッシングにより、上層部は異常なまでにマスコミ沙汰を怖がるようになりました。当然だと思いますニュースで取り上げられればそれがどんな些細なことでも偉い人たちで会議が開かれ、対策が打たれます。時給に換算したらえらく高い会議ですね。長い会議の後にほとんど無意味対策メールで流れ、その間に上の決定を待つ下の通常業務は滞っていきます世間的にいわゆる、無駄、ってやつですね。

とまあ他にもありますがこのへんで。そりゃ唐突首になることはないし、給料が遅配されることもありません。そのへんは恵まれてるところです。ただ、キツイのは全く意味のない仕事の量が飛躍的に増えてるということです。そして、その仕事のために本業をどんどん疎かにしなければならないということです。おそらく地方公務員もっとひどい。民間でも同様のことが起こっていると思いますさらもっとひどい)。自分自分の首を締めてるのに、生産性なんて上がるわけないですよね、という話でした。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170420183824

消費税は変動するもんだと思うよ。

一時的に増減するのは当然だし、死ぬまでずっと同じって思ってる奴がいることに驚き。

でもさ、景気がよくなったら8%や5%・3%に戻してくれるのかな?

収入があがらないのに消費税ばかり増えたら当然不満はでるさ。

消費税を増やしてようやく維持できる状態になるなら理解できる。

でも消費税あげたってなにも変わってこなかったよね。

国が良くなったという実感を結局得ることができないまま気がつけば8%。

本当は良くなったのかもしれない。

ただそれに気づかなかっただけかもしれない。

僕達国民はそれほど世間に注意を払ってないから気がつけなかったのかもしれない。

でもそれはおめーら公務員のせいだろうが。

もっとアピールしろや、だからなにもしてないのに給料泥棒って言われるんだろう。

実際毎日どんな気持ち仕事してるか知らないけど、別に手は抜いてないんだろうと思うよ。

でもこっちまで届いてないから。

ひとつも響いてきてないからね。

それに実際君たちの活動民間企業以下だからね?

ましてや公共サービスクオリティが高いと思ってるんでしょ?

社会に出る前にお国仕事についちゃったんだもんね、なーんにも世間のこと知らないんだね。

よかったね、国家公務員になれて。

消費税増税に反対しているバカ共へ by公務員

私は今年新卒国家公務員になった20歳男だ。私の職場残業は週一1時間だけすればいいし残業代もきっちりでるっぽいし土日はしっかり休めるしこの道を選んでよかったと思える。

さて話が脱線したが消費税増税に反対しているバカどもに1公務員として私は言いたい。消費税増税以外有効財政再建案を出せや!

貧民バカ消費税増税は反対するくせして今の公共サービスを維持しろとか無茶を言いやがる。はっきり言っていまの地方財政も国の財政自転車操業だ、地方に至っては図書館閉鎖では足りないレベルだ。将来的には図書館財政健全大都市に集約されていく。

貧民バカは今の公共サービスを維持しろといいつつ公務員は削減しろと無茶を言いやがる。本当に身勝手だわ。今の公共サービスを維持するなら消費税増税は仕方ない。増税するならまず公務員が身を切れとか言われているけどじゃあそれで公共サービスのクォリティが下がったらバカ民共文句言うんだろ?

消費税法人税はいくら増税しようが金持ちタックスヘイブンで税逃れをする、これははっきり言って卑怯だ!タックスヘイブンで税逃れしている富裕層共は恥を知れといいたい。だが現状タックスヘイブンに対する有効施策はないのでバカ貧民から卑怯金持ちまで水平的平等に払わせることができる消費税増税こそが財政再建をする上での特効薬となりえる。

というわけで財政再建には消費税増税ハイパーインフレを起こすしかない、だが後者はとてつもない経済的混乱を招くのは明白、金持ち貧乏人もどちらも得をしない。

からね、バカ民共は潔く消費税増税を受け入れろってことだ。おしまい

2017-04-09

森友学園に関する(妄想国会答弁

最近ブログにて勝手にウサばらしに妄想しております

こんな答弁起きないかな、……なんて、辻本議員に質疑させてしまいました。(ニヤニヤしてもらえると嬉しいです!!)

あー、それにしても、のらりくらりの答弁、腹立つわ。ちゃんと質問に答えぃ! 

辻本総理は、妻の昭恵夫人も含めて、関わりがなかったと?

安倍:もちろんです。誰がそんなこと、言ったんです? 妻もですねぇ、私もですねぇ、森友学園の認可にも払い下げにも関係がありませんよ。あったら、私は議員を辞めますよ。

辻本:では、総理にこれを見て頂きたいんですが。

園長室で握手する2人』の写真

フラッシュニュースサイトより)

安倍:これはですね、求められて写真を撮ったものでして……いわば、後援者への挨拶のようなものでですね、これが森友学園設立(*筆者注:国有地の払い下げ・認可について)に関わりがあった、ということの証拠にはならないんですよ。

逆にですね、関わりがなかった、ということはですね、悪魔の証明というものでしてね、「ない」ということを証明するのは、非常に難しい。(筆者注:出ました、お得意の「悪魔の証明」。使い方間違っとるわい。さすがデンデン首相

辻本:確かに、この写真を見て「関わりがない」ということを証明するのは難しそうですね。(苦笑い野党の席からおきる)

 もちろん、総理がおっしゃっているのですから森友学園の)設立夫人関係はないですけれども、昭恵夫人は籠池氏と親交があった、ということでよろしいですか?

安倍あなたね、私は一々妻の交友関係に口出しをしたりはしませんよ。これはですね、たまたま妻が頼まれ写真を撮っただけでしょうから

辻本:さすが、総理夫人。全く親しくない方ともにこやかに握手をして写真を撮る。そして、お互いの携帯番号を交換する。広く国民からの声を吸い上げようとする努力、まさに政治家の妻の鑑でありますね。ただ、総理、私ね、一つ疑問に思っていることがあるんですよ、それほど親しくない方まで電話番号を交換するとなると、夫人携帯にはひっきりなしに電話がかかってくるんじゃないか、と。そういうことをすると、塚本幼稚園を始めとして、各地で講演する時間など取れないんじゃないかと思うんですよね。

安倍:いえ、ですから、それは、妻の方でその時々でお答えしている、ということです。

辻本:というと、忙しい時には、後援者の方から電話を受け取らない、と?

安倍:まあ、そういうことになります。(何、バカ質問をしてるんだ? という空気

辻本:でしょうね。全ての電話に答えることは到底無理ですからね。では、どのような相手には電話に出て、どのような相手には出ないのでしょう? やはり大事相手には出られる、と? ……でも、おかしいですね、総理夫人は籠池氏とは親しくない、あまり面識がない、にも関わらず電話に出られた、と。何か特別なご事情があったんですかね?

安倍:な、何をおっしゃるんですか。あなたねぇ、そういう印象操作をするような質問はするべきではない! 特別事情なんてあるわけないじゃないですか!!(筆者注:普通の人だったら、不倫してるのかと思うよね(笑)

辻本特別事情もない、親しくもない、のに電話お話されている、と……公私ともにお忙しいであろうはずの総理夫人が、親しくもない、特別事情もない人と電話お話されている。なるほど、なかなか興味深いですね。さらに、電話だけでなく、内閣総理大臣夫人付きの国家公務員ファックスを通じて籠池氏の質問に回答されている、と。

安倍:いや! このファックスゼロ回答だから問題ありませんよ。籠池氏の要望には答えられない、とはっきり申し上げてるじゃないですか!

辻本:私が質問しているのは、どのような回答をしたか、ということではなく、昭恵夫人ほとんど親しくもない籠池氏に回答するように指示していたのか、ということを聞いているんです。

安倍:それは……質問されたら回答を返しただけでしょう、何が問題なんですか。

辻本:回答した、ということは、このような、言葉は悪いかもしれませんが、「特別なおねだりをされる」ような間柄だった、ということなんでしょうか? これ、このファックスの内容は、明らかに籠池氏が「特別な便宜」を依頼し、昭恵夫人が回答された、ということですよね。

安倍:違いますよ! それは、谷職員勝手にやったんです。(筆者注:バカか!一公務員総理夫人の名を使って勝手にやるわけねーだろ)

辻本:このファックスには昭恵ふじんにもすでに報告させていただいて、とありますが、谷職員が、勝手にやったのに昭恵夫人に報告したんですか? 普通勝手にやる、というのは黙ってやる、という意味だと思うのですが、この谷職員の行動はかなり辻褄のあわない行動ですよね?

安倍:経緯はどうであれ、ゼロ回答だから問題ないでしょう。(筆者注:バカか!民主主義の決定というのはプロセスが全てなんだよ。そして、これはゼロ回答じゃなーい! 満額回答だよ!!)

*筆者注ーー筆者が勝手妄想したもので、事実とは一切関係がありません。妄想の中でも、首相は「ゼロ回答だから問題ない」と質問と全く関係ないことを答えて終わらせてしまいました。 辻本議員が頭から湯気を吹き出すのが見えるようです!!

2017-04-07

国会答弁が大本営発表になりつつある。

国会ウォッチャーです。

最近国会答弁がひどいんですがご存知でしたか

森友学園昭恵夫人付の公私混同問題で、

首相夫人私人であるとか、

首相夫人職員が、旅費法に定める旅行命令の発令なしに出張することを、職員本人が自ら判断したとか

夫人職員が、わたくしに知り合った人間からの問い合わせに対し、

勤務時間内に職場電話を使って問い合わせをして職場FAXから送ってもそれは職務ではなく、かつ職務専念義務違反でもなく、

作成された文書行政文書ではないとか

つぎつぎに弥縫策的答弁を閣議決定していることは話題になっていますが、

ほとんど大本営発表と化しています

 

政府が正しいといっているから正しい

 森友学園土地取引の詳細について、「法令にしたがって適切に処理している」が典型的ですが、

加計学園獣医学部設置を認める今治市国家戦略特区認定に関して、森ゆうこ議員への答弁がとてもひどかったのです。

 これは経緯がわからないとひどさがわからないので、話題になりにくいとは思うのですが、

ちゃんと説明できないのであれば、今後の政府が出してくるペーパーについての信頼性を大きく損なうものでした。

背景知識

 これまで、獣医師には人員の偏在の問題はあるものの(医師田舎に行きたがらないのと似ている)人員不足ではないとして、

獣医学部の新設は不要とされてきたほか、安倍政権以前にも加計学園構造改革特区に15回提案して、15回とも落ちている。

 しか鳥インフルエンザなどの畜産等に影響を与える獣医学部の新設を可能とする国家戦略特区認定をすることと安倍総理判断し、

地域選定がワーキンググループで話し合われたが、そもそもは地域限定した公募ではなかったので、

ここ最近鳥インフルエンザ研究などバイオサイエンス分野に力を入れている京都産業大学新潟薬科大学公募するつもりで準備を進めていた。

 しかし、ワーキンググループ会合で、獣医師の偏在が問題から空白地帯に限るということになり、

特区指定今治広島に決定し、公募が行われることになった。

採択理由加計学園提案のほうが熟度が高かったからとされたが、加計学園提案書はA42枚。京産大提案は21枚。

公募期間は2週間。当然、今治計画してきた加計学園けが公募し、選定されることとなった。

 その一方京都産業大学提案書、ヒアリング議事録については、他の事例ではすぐ公開されるのに、公開せず、外部からの指摘により

ようやく公開したが、加計学園提案にくらべ、はるかに具体的で、研究者資源の面からも充実していると見られるものだった。

 さらに、この決定がいつ下されたのかについて、山本有二農水大臣山本幸三特命大臣松野文科大臣が3大臣合意をして、

パブコメ否定的意見が多く、日本獣医師会からも反対声明が出たため、

1校に限ると3大臣合意して決めたと答弁したが、桜井充議員が、内部情報で、会合資料作りなどはしていないと告発を受けたため、

合意に関わる文書、ならびに会合等の議事録の提出ができるかと問われたところ、文書はないから出せないといわれた。

その後山本有二農水大臣12月22日に持ち回りで署名したと答弁したため、

桜井充議員森ゆうこ議員がじゃあその合意文書稟議書を出せといったが

なかなか出てこない。やっと4月4日に森ゆうこ議員に提出されたわけです。

 森ゆうこが、聞かれたからあわてて作ったんじゃないか,

もし本当に12月20日合意文書作成したというのならファイルプロパティをみせろと要求し、

理事会に諮ったらそれを理由書類を出さなくなるから松本副大臣責任で見せて欲しいと要求し、

松本内閣府副大臣が前向きに対処することを約束したところまでが、背景。 

森ゆうこ議員への松本副大臣の答弁

18分30秒ごろから

「その結果といたしまして、そもそも行政文書国家公務員がその職務遂行するに当たりまして法令等に基づき、

適正に作成、保存しているものであり、これに違反した場合には懲戒処分など、さらには公文書偽造などに該当することになるなど、

その真正性については制度的に担保されているということ、またその真正性証明するために、

逐一電子ファイルプロパティデータ等にさかのぼって確認することを要求されるとすれば、

今後の行政遂行に著しい支障をもたらすことになるため、

行政サイドとしては、対応ができないとのことで内閣府の中で結論を出させていただいた。」

https://youtu.be/ADfp0w9Nrpo

これ、とんでもないこといってますからね?

公務員が作った文書を偽造すれば公文書偽造に問われるから、その真正性担保されているし、

国会議員が見せろといっても電子ファイルまでみせるまでもないってんですからね?

全部見せろって言ってんじゃなくって、合理的に疑いがもたれる(今までないっていってたものを突然出してきた)もの

確認させないって、行政が言ってんですからね?

文書偽造の疑いがあるから、本当なら確認させて、っていったら

偽造したら罪に問われるから大丈夫だって大本営発表かって話ですよ。

追記

えらいのびまして、日本語おかしいところが一杯あったけど

修正するのもめんどくさいのでご勘弁を。

これはほんとに推測だから書かなかったけど、

多分桜井議員や森議員は、3大臣合意してきめたんじゃなくて、

国家戦略特区議長である安倍総理加計学園今治に決めたんじゃないかと疑ってると思うんですよね。

なぜなら告示総理名、類似事例の国際医療福祉大学では関係大臣の連名署名文書がすぐ出ていたこと、

ワーキンググループメンバー八代さんとか竹中さんで、獣医学部の新設のためにどうすればいいのかについて

四国が有利になる地域限定学生とかの知恵だししていること、

省の内部で検討された形跡がない=トップダウン?という推理

さら山本幸三が一旦、山本有二農水大臣松野文科大臣と話し合った記憶はないと口走っていること、

あたりの状況証拠から

から何度も分掌されているのかについて質問したり、合意文書の真性性にこだわってるんだと思う。

まぁそこまでいくのは無理だと思うけどね。

あと大本営発表は、皇軍無謬神話から連想ですよ。

ある東大生就活

当方東大理系院生です。

実際東大生就活観ってどんなの?ってわからない人がいると思うので公開します。

所属によっても周囲の雰囲気はだいぶ違うと思います

東大生理系)がよく悩むパターンがあります

コンサル」「民間大手研究or開発)」「ベンチャー」「国家公務員」[その他(金融アナリスト等)]

という選択肢で悩むパターンが多いです。

ベンチャーはいっても応募してES書いてという形でなく、創業から手伝っていたとかそもそも自分会社だとか長期でインターンに行っていたパターンなんかです。

なのでそのベンチャーではそれなりのポジションが用意されているというパターンです。鶏口に立つも牛後となるなかれみたいなイメージですね。正直どれくらい数がいるのかわかりません。

コンサルを目指す人は2パターンいると思いますガチコンサル第一志望かとりあえず内定を貰うための人か。というのも、外資系コンサルや外銀は選考が早いのでとりあえず受けとくパターンもあるんですね。

とりあえずでアクセンチュアやらゴールドマンサックスに受かってしまう猛者もいるので、凄いなぁと思います

もちろん最初から見ていない人も多いです。理系で実際にコンサルや外銀を受けている人は1020%くらいでしょうか。

次は民間大手国家公務員かの悩みです。特に学科単位で推薦がある場合です。

推薦を使って民間大手に決めてしまうと内定を辞退することはタブーですので、内定がもらった時点で国家試験は受けられません。

国家公務員第一志望にしている人も悩みます。というのも、官庁訪問タイミングで落ちてしまうと9月、その頃にはほとんど就職先はありません。

じゃあ先に自由応募で大手内定を取ればいいかといえばそう簡単でもなく、推薦のある企業は推薦のみでしか受け付けないというパターンもあるのですね。

そんな事情から、推薦のある学科では民間大手国家公務員かを最初から選ばなくてはいけない状況に立たされます

ちなみに、推薦について補足しておきます

昔までは推薦=フリーパスという風潮だったようですが、最近はそうでもなく、推薦=3次面接くらいまでパスできる権利ってイメージです。

厳しい時には

マッチング(推薦希望者内での人数調整)=>面接(2回くらい)=>内々定

となり、推薦希望者内でこぼれるパターン役員面接で落ちてしまパターンもあるので気が抜けません。

はいえ推薦のある学科では推薦で民間大手に行く人は多く、学科内で50%くらいですかね。

国家公務員試験も、昔は試験重視だったらしいですが、人柄も見るようになっているらしく、官庁訪問でこぼれてしま東大生は少なくないという話は聞きます

その辺を聞くに、最近学歴至上主義も緩和されてきているのかもしれないですね。

こうした事情から国家公務員一筋だったり推薦一筋だからと他に何もしないわけにもいかないのです。

理系院生の間では、国家公務員試験技官)は試験自体はそれほど難関ではないというイメージです。

決して簡単というわけではないですが、1年勉強に費やして目指すぜ!という人は見かけないですね。

ただそれでもさっきのような事情からギャンブルのような国1の道を目指すのはそれなりに志の高い人というイメージです。受ける人は10いかないと思います

文系ではよくある総合商社や日系銀行は、自分の周りでは理系院生で行く人は(アナリスト専門職を除いて)ほとんど見かけません。

僕は就活ミスりました。

企業研究していくうちに最初は見向きもしなかったコンサルもいいなと思うようになってきたのですが、ほとんど選考が終わっています

たぶん受からいかもしれないけど、受けとけばよかった。受けて落ちればあきらめもついたのに。

2017-04-06

菊池誠っていつからあんなにアレになったの?

@kikumacoってさ、

やってることが毎日毎日エクストリーム擁護または話題そらしでネトサポそっくりだけどさ。

れいからなの?

リフレカルトに染まってるから

今日もあぜんとしたんだけど


権限責任もない人の「意向」に従ってついてって自発的にやったと本気で思ってるわけ?

一応私見を書いておくが、

これに関しては国家公務員一般的知識として、党務、政務に参加してはダメだというのは当然知れ渡っているわけで

選挙応援する姿をiPad撮影して、提供することは、まぁアウトだと思うし、断固拒絶すべきだったとは思うが、

「それは党務ですのでお手伝いできません」なんていえると、本気で思っているのか?

土生や菅が一応曲がりなりにも「問題ない」って言ってくれてるところをみると

少なくとも選挙運動について同行することそのものに関して、上司了解はとってるよ。

常設の2人が持ち回りで随行していることから考えても、平日に執務室を不在にすることに関して

出張命令権者たる内閣総務官に許可を取ってないわけがない。

私人たる安倍昭恵交通費その他を支弁したこととしているわけだが、

国家公務員が連絡調整のために、それに随行するとしたらそれは公務であり、

依頼出張手続きが行われているはずだ。

そうでないなら、公務員交通費を支弁されることもできないし、

超過勤務手当て、休日出張の日当等を受け取れる道理がない。

あと、公務員交通費支給されて、そこで特定政党ないし政治家に利する行為を行った場合

交通費支給した側は買収行為とみなされるおそれはないわけではない(選挙運動目的とした随行であることを証明する必要はあるだろう)

その場合、当然支給した側は公職選挙法規定する買収行為として連座制適用されるから

昭恵には責任ないとは言えはしない。

大体、本来私費で雇うべき用務に、公務員を利用した政治家ないし、政治家家族

政治家としての責任がないとか言ってるんだとしたらなに考えてんだろうとはおもうね。

追記

記憶あいまいながら、たしか土生は出張命令等は出ていないと答弁していたように思うが、

公務員出張する場合、旅費を相手負担しようななんだろうが、出張伺兼命令書を作成していなければならないはずなので、

当該秘書たちの出張伺兼命令書または安倍昭恵から出張依頼書を提出するよう要求し、

存在しないというのならば、どういう法的根拠彼女らが出張していたのかをギリギリ責めるべきだな。

この紙が出せない出張なんだとすると、前に新潮だかが書いていた官房機密費の疑いが濃厚になる。

だいたい、私費で雇えば万障滞りなくクリアできるのに公人を使ってるケチ

何百万円にもなる交通費私費から出したなんて誰が信じるかよ。

2017-04-01

国家公務員採用試験インターネット申込

パソコンの利用環境について

  このインターネット申込みシステムは、次の対応ブラウザ使用することを前提に

  入力内容についてのエラーチェック機能を設けています

  対応ブラウザ

    このサイトは、以下のOSブラウザ対応しています

     ・Windows版  Internet Explorer 911

     ・Windows版  FireFox (3.5~18を推奨環境としております。)

     ・Macintosh版  Safari

win10になってからIE開かねえし普段クローム使ってるからクソ面倒

FFダウンロードしようとしたがキャンノットクリエイトなんとかとかでて使えない

他所ネット申込はこんなのなかったとおもうが

2017-03-09

なにげに子育て支援のあつい市に住んでいるんだけど。

私の住むA市は昔から貧しくて住民のガラが控えめに言っても悪い事で知られているらしい。(私自身は他県出身者なので伝聞で知るのみなのだけれど)

まりにもA市が不人気なので地価が周りの市よりも大分安く、お陰で家賃も安いので、助かるが。

実は地価が安い事以外にもA市には良いところがあって、それは子育て支援が手厚いことだ。

狭い市なわりに保育園は充実しているし、料金も安価。ちゃんと機能している児童館があり、学童保育もあり、子育て支援センターがあり、公共スポーツ施設では子供向けの安いスポーツ教室が多数ひらかれているなど、子育て世帯にとってはここは穴場だ。

それでも全体的に印象が悪いし、ベッドタウンとしては優秀でも仕事も無ければ遊ぶ場所もないので、あまり住みたい人は多くないらしい。

旦那さんが国家公務員をしているという知人から聞いた話では、

「こんな所に住んでると同僚達に対して格好がつかないので、地価が高くても保育園がなくても境界を一歩跨いで隣のB市に住みたい、と、旦那がゴネてて困る」

のだそうだ。

(ちなみに知人の家はB市との境界線のすぐ側にある)

子育て支援は充実しているが市は不人気で段々過疎りつつあるので、私の育児ライフ最初の数年はかえってとても快適だった。

運動公園子育て支援センター児童館、市立幼稚園、市運営する習い事etc.どこに行っても空いているので、のびのびと子供を遊ばせる事が出来た。各所にいる指導員さんや先生達も気持ちに余裕があって、おおらかに子供達と接してくれる。その為か土地の子供達もまっすぐで穏やかな子へと成長していっている様に見える。

ところがここ二年ばかりで状況が急激に変わりつつある。

というのも、子育て支援センター児童館や市の習い事がやたら混む様になった。

その原因はというと、各種子育て支援事業フリーペーパーインターネットなどを通じで広く宣伝されるようになったからではないか?と私は見ている。

あるいは、保護者情報収集能力が上がっている。

今、施設利用者の多くが周辺の市から来た人々である

運営習い事に通う子供達のほとんどが他市の子供達で、A市の子供達が応募に受からないという事態になった。

元々A市は貧しく情弱の多い地域である。実は市内の幼い子を持つ親達はA市の子育て支援事業が充実している事を意外と知らない。

何もしらずに昭和みたいな密室育児祖父母頼みの育児で頑張っている人が多い様だ。

A市の保護者は他市の保護者情報戦で負けて各種サービスを受ける機会を逸している、ということ。

多くの子育て支援事業納税者ではない人達が好きに使っている、というのがどうやらついに問題として行政から認識されたらしく、次年度からは多くのサービスで市外出身者の利用を制限する事が決まった。

子育て支援センター等で無料で開かれていたイベント講習会などが一部取り止められたり有料化され、市民と市外民とで応募枠と料金が差別化された。

運営習い事にも市外民の利用には大きな制限がかけられる事になった。

そういう訳で、来月からはまたA 市の子供達とその保護者ガラガラ施設のんびり遊んだり学んだり出来るという訳だが、今度は人が来なさすぎてせっかくのサービス予算が着かなくなったり廃止心配が出てしまう……。

A市の保護者乳幼児を0歳から保育園に入れて朝から夜遅くまで働かなくて済む人は多くはなく、よって市営のベビーマッサージだの親子水泳教室だのは間違いなく閑古鳥が声高に啼いてしまうだろう。

そんな状況にもモヤモヤを感じずにはいられないのだけれども、それ以外にもとても気になるのが、市外から子育て支援センター児童館を利用しに来る人々の事だ。

そういう人は殆どが職を持ち一年前後の育休中である子供は小さい子は生後一ヶ月に満たず、大きい子は一歳くらい。

そういう保護者の話を聞いてみると、大体の人が沢山の施設ハシゴしてまわっている。

ある人は周辺数市の支援センターを全部周り尽くして、ここが最後の一軒だと言っていた。

一年程度の限られた期間そうしてベスト支援施設を探して放浪の旅をすることに費やしている。

ハイハイもままならない赤ちゃんをたった一、二時間遊ばせる為だけに、車で往復一時間以上かけて、育児道具フルセットを詰めた荷物を背負ってやって来る。

どこもかしこも気に入らないと言う。

曰く、子供がグズってしま施設に馴染んでくれない。

曰く、施設職員があまりフレンドリーではない。

曰く、どこも数人のママ友グループが出来ており、誰も話し掛けてくれない。

要は、一見でパーフェクトに快適な施設でなければ二度目はないという事らしい。

なんだか、受験戦争就活的な逼迫感があり、育児の楽しさが無さそうだ。

一体何がそんなに彼らを追い立てるのだろう?

2017-02-14

大川隆法の経歴笑っちゃうよね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95

来歴

生い立ち

1956年6月徳島県麻植郡川島町(現在吉野川市)に、畜産コンサルタントであった[4]父・善川三朗[2](本名中川忠義)と母・君子次男として生まれる[4]。出生名は「隆」。吉野川市立川中学校徳島県立城南高等学校卒業。幼少期の頃は、GLA高橋信次生長の家に感銘を受けて日本共産党活動家から転向した父[9][10]に「聖書」や「無門関」について教えられる[4]。10歳の頃、将来の夢は学者外交官だったという[4]。一浪の後1976年東京大学文科一類入学し[4]政治コースに進む[2]。ハンナ・アーレント研究論文作成した時には、教授からマチューアー(成熟している)」という評価をもらったという[4]。その後、司法試験国家公務員上級試験受験したがいずれも不合格となり、また学者の道に進むこともなかった[4]。大川は、司法試験について論文問題学者的な視点過去判例批判する答案を提出したために合格できなかったとし、大学に残らなかったのは自分師事すべき教官がいなかったと悟ったためと自らを振り返っている[4]。1981年法学部卒業し、総合商社トーメン(現豊田通商)に入社[4]。翌年1982年8月ニューヨーク本社研修生として派遣され、その間にベルリッツ語学学校ニューヨーク校を卒業[4]、ニューヨーク市立大学大学院センターで国際金融論を学んだ[8]。

大学卒業して商社マンとして勤める一方、この時期に宗教家としての「霊的覚醒」が始まったとされる[8]

東大法学部出て,ビジネスマンやって,法的に問題ない金儲け思いついただけじゃねーか

せめて,キリストブッダアッラーばりの逸話作れや

2017-02-07

勉強したほうがいいよ

古事記にも書いてあるけど「人間平等」と言う。

これは人間がこの世に生まれた時にはみんなおんなじ裸の赤ん坊で、

まれながらの血筋の良さとか人種とかによる上下の違いはなく、

まれ持った体と心を働かせて世の中の色んなものを使って、

衣食住を用意したり、自由に、

でも他の人と争わないようにしながらいきいき暮らしていきましょうねというような意味だ。

でも実際のところ狭いネットの中を眺めているだけでも、賢い人もいるし、馬鹿な人もいるし、お金がなくて困ってる人もいれば、高潔人間もいるし、ヘイトを撒き散らす炎上芸人もいれば詐欺師もいるしで、なんでおんなじ人間なのにこんなに違うものになるのかというふうに思うものである

その原因のひとつは明らかにあれ。

昔の偉い人が「学ばない人は知恵がなくて、知恵がない人は馬鹿」だとか言っているけれど

まり、少なくとも賢い人と愚か者の違いは勉強するか勉強しないかによって決まってくるもんだと言える(賢いか勉強ができるわけじゃねえよ)

それに世の中には難しい仕事もあれば簡単仕事もあるる。

キレイ事をいう人もいるけど難しい仕事をわざわざしてくれるひとは偉い人ということになっていて、簡単仕事をする人を身分の軽い人ということになっている。

(難しい仕事は実入りもいい。じゃないと誰も難しい仕事をしないからな)

いろんな複雑なことに考えを回して思考を働かせる仕事は難しくて、体を使って働く肉体労働簡単仕事だ。

(体があれば誰でもできるから。……いや創造性が出しにくいからか。だからダンサーなんかは別枠になる)

から医者学者国家公務員取締役起業家資産家なんかは偉い人というわけだ。

そういう偉い人は当然裕福になるし、他の人と比べるとなんだか根本的に全然違う人間に見えてくるものだけど、

その本質は何かというと、その人間学問あるかないか、その違いによって将来的に大きな違いができたという話であって、生まれた時から運命的に決まっていたとかそういうことではない。

ことわざに「天は富や誉を人に与えない、人の働きに与える」というのがある。

最初結論を言ったが、

人は生まれた時から偉いとかくだらないとか貧乏とか金持ちとかの格差があるわけではない。

ただ、学問をしっかり行って、物事をよく知る人が、偉い人になったりお金持ちになったりして、

学問を行わない人が貧乏人になったりくだらない人間になっていくだけのことである

(逆説的だが前提として"もしそうではないのならそうではないことが問題になること"はない)

勉強するというのは、ただ難しい字を知っていたり、やたら難しい文章を読んだり、あと英単語帳を作ったり、ひたすら授業の内容をノートに綺麗に書き写したり、教科書の内容を意味もわからず丸暗記して受験対策をするということではない。

そういうのも本人や学歴をありがたがる人は満足するかもしれないけれど、褒められたものじゃないし第一くだらない。

生活に役に立たない学問はそのうち金ばかりかかって結局身持ちを崩すのは昔から変わらん。

せいぜい高学歴ニートになるのが落ちである

2017-01-21

彼氏

東大卒国家公務員。もちろん容姿性格も好きだし趣味が合う所も好きだし、彼の地位以外に惹かれるところはたくさんある。

でも、彼とこのまま付き合って結婚したい、と思う理由の上位には、やはり彼の地位の高さゆえっていうのが食い込んできてしまう。これはしょうがないことなのかな。

うまく言葉にできないけど申し訳なさを感じる。自分はなんだかんだ言って打算的な女じゃないかと思ってしま

高校時代から付き合ってるから別に彼が東大生から好きになった、って訳ではないけどね。

2016-12-25

国家公務員保健師地方公務員保健師

やってる仕事はお互い事務仕事。あまり地域に根ざした保健活動より、制度運用見直しの方があってると思ったので、都内で働けるところということで国家公務員に。

しかし、大学同級生忘年会をしていて、話してはいけないお給料の話をしてしまったら、なんと、地方公務員保健師は国で言う医療職俸給表(三)が適用されているらしく、私より給料が高かったなんて・・・

確かに進路を考えているときにそんな話もしていた気がするが・・・残業代すらままならないのに、どういうことなのかな・・・やりがいはあるということで、目をつぶっちゃおう・・・

2016-12-20

自称就職活動に詳しいおじさんの使えなさは異常

よく聞くと自己分析精神論テンプレしか言ってない。

こいつから具体的な求人が紹介されることはない。

若者マウンティングしたいだけ、風俗説教おじさんの亜種。

はやくハロワ臨時職員として採用されて、上司国家公務員利用者からシバキ倒されてほしい。

2016-12-13

主   文 申請人の本件仮処分申請はこれを却下する。

       申請費用申請人の負担とする。        事   実  申請代理人は、「被申請人は本案判決確定に至るまで申請人を被申請人の職員と して取扱い且つ申請人に対し金三七万八、二九〇円および昭和四四年一月二七日か ら本案判決確定に至るまで毎月末限り金三万四、三九〇円を仮りに支払え。申請費 用は被申請人の負担とする。」との裁判を求め、被申請指定代理人は主文第一項と 同旨の裁判を求めた。  申請代理人は申請理由として、 一、申請人は昭和二五年四月電気通信省職員として採用され、昭和二七年被申請 人が同省の業務を引継ぐや引き続き被申請人の職員として勤務するようになり、昭 和二五年一二月以降下関電報局の通信課・検査課において、国内外電報の送受 信・検査職務遂行してきた。 二、ところで、昭和三六年一一月二八日下関市所在市民館OS劇場において元日共産党幹部会員、国会議員のa、bらの国会報告演説会が開催された際、同演説 会場が右翼暴力団の襲撃を受けた。その際、同演説会場入口附近において写真撮影従事していた警察官演説主催者労働組合員らの間で、その撮影につき紛争 が生じ、そのため申請人を含む四名が公務執行妨害罪、傷害罪として起訴された。  申請人は当時会場入口附近で受付事務を手伝つていたが右紛争には一切参加して おらず、従つて無罪であると主張し、公訴事実を争つた。しかし、第一裁判所申請人らに対し有罪認定し、申請人に対し懲役八月、執行猶予三年の刑を言い渡 した。申請人はこの判決に対し控訴、上告をなしたが昭和四二年一二月二一日最高 裁判所有罪認定し右判決が確定した。 三、そこで、被申請人は日本電信電話公社職員就業規則(以下「就業規則」と略称 する。)五五条一項五号(禁錮以上の刑に処せられたとき)に該当するとして、昭 和四三年一月五日付をもつ申請人に対し同公社中国電通信局長名の免職辞令を 発し、同月七日その効力が生じたと称している。 四、しかしながら、本件免職処分は次の理由により無効である。 すなわち、 (一) 本件免職処分日本電信電話公社法(以下「法」と略称する。)三一条違反無効である。  法三一条職員が意に反して免職される場合制限列挙し、それ以外の事由で免 職されない旨保障した強行規定である。従つて、これに反する就業規則通達など は無効といわなければならない。  しかるに、本件免職は単に禁錮以上の刑に処せられたということを理由とするも のであり、法三一条列挙の事由以外の形式的基準に基づくものであるから、明らか に違法無効ものである。 (二) 申請人が関与したとされる事件職場外におけるもので、申請人の公社員 としての職務遂行とは時間的にも場所的にも全く関係のないものであり、被申請人 の権限の全く及ばない範囲のものであるから、これを理由とした本件免職違法無 効である。  申請人は公社職員としての職務遂行とは全く関係なく前記演説会に参加したもの である。 (三) 本件免職処分憲法四条、一九条労働基準法三条違反無効であ る。 1 昭和三六年の春闘に際し、被申請人は同年三月二五日付をもつ申請人を六ケ 月間基本給の一〇分の一を減ずる懲戒処分に付した。当時分会執行委員をしていた 申請人と分会執行委員長のみが六ケ月に及ぶ減給処分を受け、他の執行委員など拠 点職場闘争支援に赴いた組合員二五名は三ケ月の減給処分に止まつた、当日申請 人は汽車に乗り遅れたため拠点職場への闘争支援に行けず、通常どおり出勤したの に特に重く処分され且つその後申請人以外の者は昇給回復措置がとられたが、申 請人についてのみその措置がとられていない。 2 昭和三八年春闘に際し、被申請人は同年三月八日付をもつ申請人を一ケ月間 基本給の一〇分の一を減ずる懲戒処分に付した。当時申請人は労働組合役員をして おらず、単に一組合員として行動したのであるが、以上のような処分を受けた。 3 申請人は本件刑事訴追を受けたため、休職処分を受けその裁判確定後は本件免 職処分に付された。しかしながら刑事訴追を受け、有罪が確定しても何んら不利益 な取扱いをされなかつた例がある。 (1) 昭和三八年一一月施行された衆議院議員選挙に関し多数の被申請職員逮捕勾留起訴され有罪判決を受けたが被申請から休職処分にされたり免職 処分にされた者はいない。 (2) 昭和三九年一一月ころ被申請職員交通事故により人を死に至らしめ、 裁判により有罪判決を受けたが、休職処分にもならず免職処分にもなつていな い。  以上の如く申請人はその信条の故に被申請から不当な差別取扱いを受けてきた のであり、本件免職処分も不当な差別取扱いであり、憲法四条、一九条労働基 準法三条違反無効ものである。 五、申請人の家庭には妻と二名の幼い子供があり、昭和三六年一二月一四日休職処 分に付されて以降申請人の給与は従前の六割に減じられ、一時は山口地方裁判所休職処分無効仮処分決定を得たもの昭和四二年一一月二七日これが取消され、 苦しい生活を続けて来た。  ところで、申請人は本件免職当時、被申請から月額手取三万四、三九〇円の給 与を受けていたところ、本件免職により失業保険金以外にみるべき収入もなくな り、加えて被申請から仮処分によつて受領した金員の返還請求され生活に困 窮している。  よつて、本案判決の確定をまつていては回復し難い損害を蒙ることは明らかであ るから申請趣旨記載のとおりの仮処分命令を求めるため本件申請に及んだ と述べた。 被申請指定代理人は答弁として  申請理由第一項は認める。同第二項のうち、申請人が昭和三六年一一月二八日 下関市所在市民館OS劇場事件につき公務執行妨害罪および傷害罪起訴さ れ、控訴および上告にもかかわらず有罪認定を受け、懲役八月執行猶予三年の刑 が確定していることは認めるが、その他は不知、同第三項は認める。同第四項は争 う。同第五項のうち申請人が昭和三六年一二月一四日休職処分となつたこと、一時 山口地方裁判所休職処分無効仮処分決定がなされたこと、昭和四二年一一月一 六日右仮処分が取消されたことおよび申請人が右仮処分により受領した金員の返還 請求を受けていることは認めるがその他は不知 と述べ、  被申請人の主張として、 一、被申請人は申請人が法三一条三号および就業規則五条一項五号に該当するの で、右法規に基づき昭和四三年一月五日付で申請人を免職にしたものである。 二、被申請人の職員は法三一条に該当する場合を除き、その意に反して降職または 免職されることがなく、その旨保障されているところ、法三一条三号所定の「その 他職務必要な適格性を欠くとき」とは職員公共事業従事する者として必要な 適格性(一般的能力)を欠くことをいうのであり、職員が誠実に法令を遵守するこ とは服務の根本基準とされているのに(法三四条)、刑法を犯し禁錮以上の刑に処 せられたような場合執行猶予の有無に拘らず)もつとも典型的にその必要な適格 性を欠くことに該当するものということができる。  このことは、従事する職務公的である国家公務員および地方公務員につき、禁 錮以上の刑に処せられたときは官職につく能力を有しないものとされ(国家公務員 法三八条二号、地方公務員法一六条二号)、また当然失職となるものとされている ことからも窺える(国家公務員法六条地方公務員法八条四項)。  就業規則五条一項五号は、法三一条三号の立法趣旨をうけ、その内容をふえん しているものである公共的色彩の強い営業についても同趣旨規定が設けられて いる。例えば弁護士法一七条一号、医師法七条公証人法一六条、司法書士法一一 条、学校教育法九条二項、質屋営業法二五条など)。  さら退職手当の支給についてみるに、職員禁錮以上の刑に処せられた場合国家公務員退職手当法のうえで、国家公務員禁錮以上の刑に処せられ欠格によ つて失職するときと全く同様の法律上評価をうけ、この場合職員退職(免 職)になることが予定されているとともに、同一の退職手当を支給しない旨規定し ており(同法八条二号)、このことに照してみても、右法律解釈の正当であること が明らかである。  また、法三一条三号および就業規則五条一項五号と同旨の規定は、被申請人に ついてのみでなく、その事業公共性質および設立の経過を同じくする日本国鉄道および日本専売公社についても設けられている。 三、被申請人は現在公企業形態をとつているが、その営んでいる電信電話事業公共性の極めて強いものであり、一般私企業とは全く異質のものである。そして、 被申請人の職員地位一般私企業におけるそれとは異なり、国家公務員に近いも のであることは、被申請人の業務がかつて官営電気通信省の所管)であつたこと の沿革を辿るまでもなく、現行法規上、 1 職員国家公務員と同様に一切の争議行為禁止されていること(公共企業体労働関係法一七条、一八条) 2 職員は服務基準がほぼ国家公務員と同様に定められていること(法三四条) 3 職員給与国家公務員給与などを考慮のうえで定められ国会議決を経て 支出されること(法三〇条) 4 職員罰則適用に関し公務従事するものとみなされていること(法一八 条、三五条) 5 国家公務員告発義務に関する規定職員に準用になつていること(刑事訴訟 法二三九条二項) 6 懲戒について国家公務員と同様に免職停職減給戒告の四種類が定められ ていること(法三三条) 7 現金出納職員責任について国の出納官吏と同様に定められていること(法七 〇条、会計検査院法九条六号) 8 物品管理職員の責任についても国の物品管理職員の責任と同様に配慮し定めら れていること(法七〇条、物品管理法一条会計検査院法九条六号) 9 予算執行職員責任について国の法令が準用されていること(予算執行職員に 関する法律九条) 10 職員国家公務員と同様に法定の事由があるときを除き、意に反して降職、 免職あるいは休職されることがないこと(法三一条、三二条) 11 労働者災害補償保険法二条三項の適用について被申請人の事業は国の直営事 業とみなされていること(法八二条) 12 失業保険七条適用について被申請人の役員および職員は国に使用される ものとみなされていること(法八三条) 13 退職手当の支給について、職員国家公務員と全く同様に取扱われているこ と(国家公務員退職手当法二条二項) などに徴して明らかであり、また更に被申請人の総裁および副総裁内閣によつて 任命されること(法二一条予算が毎年国の予算と共に国会に提出されること(法 四一条、四八条)、会計検査院公社会計検査すること(法七三条)、郵政大 臣の監督に服していること(法七五条)、被申請人に国の各種の法律が準用されて いること(日本電信電話公社関係法令準用令)などに照らしてみて一層明瞭であ る。 四、就業規則五条一項五号によると、職員禁錮以上の刑に処せられたときには その意に反して免職されることがあると規定し、被申請人が具体的に免職にするか 否かはその管理権に基づく裁量に委ねられるものであるとの建前をとり、また昭和 三二年一二月二五日付電職第一四九号通達第二の三4によると、右裁量についての 基準を定め、職員禁錮以上の刑に処せられたときには原則として被申請人より排 除(意に反する免職懲戒免職など)されるものとし、例外として特別事情によ り引き続き勤務させることが必要であると認められるときにはこの限りでないと定 めているところ、申請人はその刑事事件判決認定を受けているように「警察官 と知りながら、その頭部、顔面などを殴打し、足部をけりつけ、よつて公務執行妨 害罪および傷害罪犯罪を犯したものであるから申請人の場合は右例外規定に 到底該当せず、またこの例外の事情に該当するか否かはあくまでも被申請自身裁量権に委ねられているもので且つその裁量権行使濫用があるとは考えられな いものである と述べた。 (疎明資料省略)        理   由 一、申請人が昭和二五年四月電気通信省職員として採用され、昭和二七年被申請 人が同省の業務を引継いだ際被申請人の職員となつたこと、昭和二五年一二月以降 下関電報局の通信課・検査課において国内外電報の送受信・検査職務について いたこと、申請人が昭和三六年一一月二八日下関市所在市民館OS劇場事件に つき公務執行妨害罪および傷害罪起訴され、控訴および上告にもかかわらず有罪認定を受け、懲役八月執行猶予三年の刑が確定していることおよび被申請人が就 業規則五条一項五号に該当するとして昭和四三年一月五日付をもつ申請人に対 しその主張のとおりの免職辞令交付したことについては当事者間に争いがない。 二、そこで本件免職処分の効力について検討する。 (一) 法三一条違反の有無について  原本存在とその成立に争いのない疎乙第八号証によると、就業規則五条一項 五号に被申請人雇傭の職員(以下「公社員」と称する。)が「禁錮以上の刑に処せ られたとき」その意に反して免職されることがある旨規定され、原本存在とその 成立に争いのない疎乙第九号証によれば、「職員休職免職、降職および失職に ついて」と題する通達において、公社員が「禁錮以上の刑に処せられたとき」は被 申請人より排除懲戒免職、意に反する免職または辞職の承認)をするものとし、 特別事情により引き続き勤務させることが必要であると認めた場合において、被 申請総裁承認を受けたときに限り、引続き公社員としての身分保有し得る旨 規定され、被申請人内部におけるその取扱 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

凡そ法三一条は、公社員が同条に規定する場合を除き、その意に反し降職され または免職されない旨規定し、その身分恣意的にうばわれないことを保障する強 行規定であるから、同条の規定違反する就業規則ないし通達は、その限りにおい て効力を有しないものといわなければならない。  ところで、法三一条三号に規定する「その他その職務必要な適格性を欠くと き」とは、公社員の地位現行法令の建前上国家公務員地位に近くそれに準ずる 公共性の強い職務従事するものとして扱われていることが認められるから、単に 公社員として必要な専門的知識能力を有しない場合に限らず、公社員が反社会的 性格の強い犯罪おかし場合のごときにあつては、それが公社員に必要な遵法精 神の欠如を示しているのみならず、かかる公社員を職場内に存置させることは公共 企業たる公社に対する国民一般の不信感を招き、かつ職場内部の規律をみだすおそ れが強いものであるから、かような場合公社員としての適格性を欠く場合包含 されるものと解すべきであるしかして、一般禁錮以上の刑に処されることは、 その犯罪構成要件自体反社会的性格が強い犯罪類型に該当するか、または特に犯 罪の情状が重い場合であるから、特段の事情が認められない限り、禁錮以上の刑に 処されたことは、法三一条三号該当の事実推定させる主要重大な事実というべき であり、特に推定を覆えす反証のない限り、禁錮以上の刑に処せられたことをも つて公社員を免職にすることは、その限りにおいて法三一条三号の趣旨に反せず有 効な取扱いと解する。  これに対し申請人において(1)、右懲役に処された公訴事実無罪である、 (2)、右公訴事実職場外の事件に関するもので被申請人の統制の及ばないもの であると主張するが、右有罪判決が確定したことは当事者間に争いないところ、こ れをくつがえし申請人が無罪であるとの疎明資料は何ら存在しないから(1)の主 張は採用するを得ないものであり、(2)の主張については私企業場合において は兎も角前記のとおりの公社員の法的地位鑑みると、反社会的性格の強い犯罪行 為に関する限り単に職場外の事件であることをもつただちに公社の統制外の事件 であるとし、処分無効とする理由となりえないものというべきであるから申請 人の右主張はいずれも理由がなく、他に特段の事情を認むべき疎明は何ら存しな い。  すると、被申請人において、就業規則五条一項五号にもとづき申請人を免職に したことは、法三一条三号の趣旨に反するものということができないから、その限 りで本件解雇は一応有効ということができる。 (二) 次に申請人は本件免職申請人の信条理由とするものであるから憲法四条、一九条労働基準法三条違反無効である旨主張する。  しかしながら、本件免職は前記のとおり申請人が禁錮以上の刑に処せられたこと を理由とするものであり、成立に争いがない疎乙第四号証によれば被申請人におい て公社員が禁錮以上の刑に処せられた場合交通事故のごとき過失犯を除き原則とし て免職処分に付していることが疎明され、その他の本件全疎明によるも申請人が主 張するように申請人の思想信条理由としてこれを差別し、他の公社員に比して特 に不利益に取扱い免職にしたものと認めるに足りないから、申請人の右主張も理由 がない。 三、以上の次第で、申請人の被保全権利存在疎明されず、保証もつ疎明に かえ仮処分を命ずるのも相当ではないから本件仮処分申請はこれを却下すべく、申 請費用負担につき民事訴訟法九条適用し、主文のとおり判決する。 (裁判官 後藤文彦 土山幸三郎 小林茂雄)

2016-11-29

就職活動の考え方の一例

就活で苦しんでいる方々のエントリーが多いので、就活生の気持ちが軽くなればと思って書いてみる

ちょっとした上場企業事業部長ですが、個人的意見なので参考程度に。

運を抜きにすれば

一流大でも汎用性の高い文系学部とか出ると、面接が不得意なら一流企業就職とか難しい。

一流大でも電通とかの大手広告代理店とかテレビ局就職したくても、コネとかよっぽどの実績ないと無理。

そんなことは、そういうところ就職活動した人達はみんなわかってるのに、大学就活生は毎年毎年、同じ問題精神疲弊させている。

こんなにいい大学を出たのにとかい状態になる。

それでいて、プライドもあるし、友達とかがちょいちょい内定ちゃうから、また焦ってドツボ。

もう、そうなるなーって人は銀行とか、国家公務員とか最初から目指した方が良いと思います

はいえ、一流大の人のごろごろいるところにいると、やっぱり、なんだかんだ言って、相対的には一流大の人たちって優秀だと思いますが、もちろん専門卒でも、高卒でも立派な人はいます専門職にはなるかもしれませんが。

また、一般企業目指す人も、なんか頑張ってリクルートとかの出す本読んでそれっぽいこと言うトレーニングしてるんだろうけど

正直あまりそういうことをしない方が良いと思います。参考程度に読んでもマネしない方がよいと思います

本当に思ってないことって、伝わってしまうんですよ。面接って。みんな同じようなこと言うので。

もちろん内容が完全に同じわけではないのですが、思考がここで止まってるんだなってポイントがあります

自分面接に関わる前は、本当に思ってないことを面接しのぎでできる人の方が大多数だと思っていました。

それが全然しのげていない人が多いことに驚きました。

自分オリジナルだってどこかで勘違いちゃうんでしょうね。面接やればやるほどそれが見えてくるのです。

本心じゃなくても勘が鋭ければ乗り越える人もいます。でも、本心で語る方にはそのちょっと先の意識垣間見れることがあります

嘘でも深掘りされても対応できるならそれは実力なのかもしれませんが、結局、競争は続くわけで、就職後にギャップに苦しんでいく人が多いように感じます

そして、就活のやり方がわかってないし、やり方を知るための努力している就活生が少ないように感じます

全然社会のこと知らないのに、なぜ自分の力だけで就活しようとするのだろう?

知っていると思ってしま勘違いがあるような気がします。

就活っていろいろなところにポイントがあるのに、たくさん受ければなんとかなるって思ってる就活生はなんなんだろう。(いや、違ったらごめんだけど)

友達と話し合ってやり方さぐるとか、ちょっと無駄だと思う。(コミュニケーション無駄なわけではないが)

もし何かするなら、社会人スキルの高い人にいろいろ聞いてまわるべきだと思います

それぞれの業界にいろいろやり方はあるのだと思いますよ。

それが、二流大、三流大ならなおさら苦しむわけで、今回はそういう人に向けて書いてみようと思っています

かく言う私は三流大を卒業したうえに就職氷河期だったので、非常に苦しい就活を15年ほど前にやったわけです。

もちろん、私はその時はぱっぱらぱーで、何もわかっていない全然ダメ人間でした。

そこで作戦転換したわけですが、まずターゲット企業への転職のゴールの年齢を自分で決めて

自分のやりたい仕事をまず明確に定めてから動き始めるわけです。

その仕事必要だと思われる同じ業界仕事をいくつか経ます。それぞれの会社専門性を培います(同じ業界でも完全に同じ職種ではなく)。

この間は遊ばずに、何年か本当に死ぬ気で働きます

転職しながら、途中で軌道修正しながらステップアップして、業界知識自分しかできない能力、働くスタンス自体を身につけていきます

私はそれで30歳くらいで、上場企業就職できまして、そこではヒラからスタートでしたが、そこで今5年くらい年経て、課長部長、そして今は事業部長になりました。

(これは、プロパーでは学べない領域を、転職を通じて学べたことが評価されたように思います

ちゃんと業界経験積んで、少しづ企業ステップアップさせれば誰にでも可能だと思います

新卒就活の1回はちょっと特殊採用形態会社もあるので大事にした方がいいと思いますが、ダメならすぐに目標をそのままにやり方を変えれば良いと思います

というようなことで賛否両論あると思いますが、三流大出ても、苦しい新卒就活しなくても

今は昔よりよっぽど就職は開けていると思うので

就職活動精神やられちゃうようになる前に、こういう考え方もあるんだと思ってもらえたら幸いです。

~~以下追記

なんかおっさんの自慢話みたいなコメントがついていたので、若干傷ついてしまっております

多少は経験則に基づいているのだなと思って貰えればという部分の記載が鼻につく感じなのでしょうね。すみません

本心としては、新卒けがすべてではないんだというか、こんなやつでもなんとかなってるんだからまぁ大丈夫か。と思って頂ければと。

1つ気になったのは、気持ちなんて伝わらないってコメントについてです。

嘘でも乗り越えられたよみたいなのは社会人の勘があるってことだと思うので努力の賜かもしれませんが、入っても苦労してしまうし、辛くなりがちでそれこそ精神を病んでしまいかねない

逆にどうしても入りたいと夢見ていた会社があったのに、気持ちが伝わらなかった。ということも当然あると思います

もちろん気持ちですべて乗り越えられるわけでもなく、原因を気持ちだけに持っていくのは違うと思います

途中、死ぬ気で頑張れみたいなくだり

まぁこれは言い方ですけど、私の場合は人より才能がないものですから、少しでも状況をよくするにはそれしか手がなかったわけです。

同じことをやった方が良いとも思いませんが、できる人の努力より早いスピードで成長する方法は、私にはそれしかできなかったのです。

現在、それを現在強要もしていませんよ。

ただ、人にあった働き方があると思うので、精神が壊れるような働き方はしないで欲しいなと思うわけです。

また、こんなことを書いてます

仕事は増えるし、就職がすべての幸せ提供してくれるものでもありません。

あくまでも考え方の一例に留めて頂ければと思います

2016-10-06

(参考)中規模~小規模企業地方公務員の例

(参考)中規模~小規模企業、地方公務員の例

(株)ニチイ学館(株)電通パブリックリレーションズ エスエイピー・ジャパン(SAPジャパン)(株)(株)ドワンゴ 東京海上日動システムズ(株)(株)バンダイナムコゲームス(株)リクルートマーケティングパートナーズ(株)スクウェア・エニックス(株)日建設計 (独)国際交流基金 全国農業協同組合連合会 (JA全農) リードエグジビションジャパン(株) レイス(株) 川越市職員 水ing(株) 戸田建設(株) (株)伊藤園 キユーピー(株) (株)岡村製作所 トッパン・フォームズ(株) (株)読売新聞社 (株)講談社 (株)小学館 (株)キャリアデザインセンター エーザイ(株) 塩野義製薬(株) 電気化学工業(株) 三菱化学(株) 昭和シェル石油(株) 東燃ゼネラル石油(株) ニチレキ(株) 住友ゴム工業(株) TOTO(株) ワイケーケー(YKK)(株) (株)アマダ 住友重機械工業(株) (株)ディスコ 日立建機(株) 日本電産(株) (株)村田製作所 芝三菱電機産業システム(株) トヨタ車体(株) (株)ニコン 三協フロンテア(株) 兼松(株) 三谷商事(株) (株)メタルワン (株)大塚商会 三起商行(ミキハウス)(株) YKKAP(株) LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン・ジャパン(株) (株)成城石井 日本マクドナルド(株) (株)紀伊國屋書店(株)四国銀行(株)十六銀行(株)北陸銀行 イオンクレジットサービス(株) 三井住友カード(株) SMBCフレンド証券(株) 三井不動産ビルマネジメント(株) 東京建物(株) 東京都住宅供給公社 (株)コスモスイニシア 三菱地所レジデンス(株) 大京グループ 物品賃貸業JA三井リース(株) 京成電鉄(株) 鈴与(株) 東日本高速道路NEXCO東日本)(株) 三菱倉庫(株) 西日本高速道路(株) 通信業西日本電信電話(NTT西日本)(株) 通信業ソネット(株) 関西電力(株) 中部電力(株) 北陸電力(株) 北海道電力(株) 教育(国公立学校)栃木県教員 教育(国公立学校)横浜市教員 (学)慶應義塾 教育(その他)(株)日能研 教育(その他)(株)河合塾マナビス 教育(その他)(株)スプリックス 制作業ジュピターショップチャンネル(株) (株)アイネス 富士通エフサス(株) (株)NTTファシリティーズ (株)シーエーシー 昭和システムエンジニアリング (株)エヌ・ティ・ティデータ・アイ(NTTデータ・アイ) (株)富士通システムズ・イースト (株)コロプラ (株)DYM (株)マクロミル (株)ネオキャリア ブルームバーグ・エル・ピー 国際航業(株) 観光・興行・娯楽業(株)ダイナム 日本証券業協会 (株)ルミネ (株)クリーク・アンド・リバー社 ディップ(株) (株)シンプレクス (株)KADOKAWA 国家公務員国税専門官 国家公務員財務専門官 川崎市職員 千葉市職員 所沢市職員 栃木県職員 外国籍企業Taiwan(台湾)の企業・団体に就職 鉱業日本海洋掘削(株) 建設業旭化成ホームズ(株) 建設業(株)関電工 建設業五洋建設(株) 建設業前田建設工業(株) 食品製造業味の素ゼネラルフーヅ(株) 食品製造業(株)虎屋 食品製造業日本ハム(株) 食品製造業ハウス食品(株) 繊維工業(株)レナウン 繊維製品製造業(株)オンワード樫山 (株)ワコール パラマウントベッド(株) レンゴー(株) 新聞業信濃毎日新聞(株) 新聞業(株)中国新聞社 出版業(株)集英社 出版業(株)福音館書店 印刷業(株)DNPメディアクリエイト (株)コーセー 佐藤製薬(株) 信越(株) スリーエムジャパン(株) 中外製薬(株) 東洋インキSCホールディングス(株) 日本化薬(株) グラクソ・スミスクライン(株) 長谷川香料(株) プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)(株) 三菱瓦斯化学三菱ガス化学)(株) (株)EBM 窯業・土石製品製造業太平洋セメント(株) 非鉄金属製造業(株)フジクラ 非鉄金属製造業古河電気工業(株) 非鉄金属製造業新日鐵住金ステンレス(株) 金属製品製造業東洋製罐(株) (株)荏原製作所 オルガノ(株) ブラザー工業(株) ヤンマー(株) 日立アプライアンス(株) アンリツ(株) 沖電気工業(株) (株)小糸製作所 (株)セガ 東亜ディーケーケー(株) 日本航空電子工業(株) 日本モレックス(同) 任天堂(株) 富士電機(株) 三菱電機エンジニアリング(株) 輸送用機械器具製造業(株)シマノ 輸送用機械器具製造業豊田合成(株) 輸送用機械器具製造業日産車体(株) (株)島津製作所 スタンレー電気(株) セイコーエプソン(株) 東芝メディカルシステムズ(株) オリンパスメディカルシステムズ(株) (株)カプコン コクヨ(株) 三菱樹脂(株) ヨネックス(株) アディダスジャパン(株) 中堅商社長瀬産業(株) 専門商社三菱商事マシナリ(株) 専門商社(株)日立ハイテクノロジーズ 専門商社阪和興業(株) 専門商社住商スチール(株) 卸売業(株)サンリオ 卸売業(株)TOKAIホールディングス 卸売業フィリップモリスジャパン(株) 卸売業大正富山医薬品(株) 卸売業(株)フレンズヒル 百貨店・スーパー(株)大丸松坂屋百貨店 衣服・身の回り品小売業(株)ノジマ その他の小売業(株)カインズ(本庄市) その他の小売業カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株) その他の小売業ダンロップスポーツ(株) 政府系金融機関国際協力銀行 (株)第四銀行 (株)東京都民銀行 (株)百五銀行 (株)北洋銀行 (株)山形銀行 (株)山口銀行 (株)東京スター銀行 信用金庫・信用組合中央労働金庫 信用金庫・信用組合東京東信用金庫 その他の金融業(株)オリエントコーポレーション その他の金融業住友商事フィナンシャルマネジメント(株) その他の金融業三井住友ファイナンス&リース(株) その他の金融業(株)ネットプロテクションズ 証券業ゴールドマン・サックス証券(東京支店)(株) 証券業JPモルガン・アセット・マネジメント(株) 証券業三菱UFJ投信(株) 生命保険業富国生命保険(相) 生命保険業三井生命保険(株) 損害保険業ソニー損害保険(株) 損害保険業MS&ADシステムズ(株) 共済事業全国共済農業協同組合連合会(JA共済) 共済事業全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済) 小田急不動産(株) 住友不動産販売(株) 三菱地所リアルエステートサービス(株) 森トラスト(株) ゴールドマンサックス・ジャパン・ホールディングス(有) 常和ホールディングス(株) 物品賃貸業東銀リース(株) 物品賃貸業東京センチュリーリース(株) 旅行業クラブツーリズム(株) 旅行業名鉄観光サービス(株) 小田急電鉄(株) 川崎汽船 成田国際空港(株) 東武鉄道(株) 西日本旅客鉄道(JR西日本)(株) 富士急行(株) 郵船ロジスティクス(株) ANAエアポートサービス(株) 教育(国公立学校)群馬県教員 教育(国公立学校)静岡県教員 教育(国公立学校)富山県教員 教育(国公立学校)長野県教員 (学)海城学園(海城中・高等学校) 教育(その他)(株)公文教育研究会 教育(その他)(株)小学館集英社プロダクション 教育(その他)(株)湘南ゼミナール 教育(その他)(株)GABA(ガバ) 放送業(株)TBSテレビ 広告業(株)ジェイアール東日本企画(JR東日本企画) 広告業(株)ベクトル 広告業デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株) 広告業(株)博報堂プロダクツ 広告業(株)セプテーニ 制作業(株)電通テック 制作業東映(株) 制作業東宝(株) (株)インテージ (株)TKC テラインターナショナル(株) (株)DTS トランス・コスモス(株) コムチュア(株) (株)NSD 農中情報システム(株) 富士ソフト(株) (株)船井総合研究所 日本マイクロソフト(株) ヤマトシステム開発(株) (株)ロココ (株)オプト 日興システムソリューションズ(株) (株)エムティーアイ (株)ボルテージ 日本アイ・ビー・エム・サービス(株) (株)Cygames (株)オーエス ANAシステムズ(株) (株)ヴァリューズ 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(株) フォルシア(株) 応用地質(株) (株)日本設計 (株)リンクアンドモチベーション (株)三菱地所設計 (株)日本M&Aセンター DIAMアセットマネジメント(株) (株)エル・ティー・エス 観光・興行・娯楽業四季(劇団四季)(株) 観光・興行・娯楽業(株)帝國ホテル 観光・興行・娯楽業(株)星野リゾート 観光・興行・娯楽業アパホテル(株) 医療・保健業日本赤十字社 非営利団体(独)国際協力機構(JICA) 非営利団体一般財団法人日本海事協会 非営利団体(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 非営利団体(独)日本貿易保険 損害保険料率算出機構 (株)トーカイ アルー(株) (株)クロス・マーケティング (株)DACS 学術・開発研究に関するサービス業(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA) 国家公務員家庭裁判所調査官補 国家公務員自衛隊幹部候補生 青森県職員 市川市職員 青梅市職員 相模原市職員 東京消防庁消防官 長野県職員 福島県職員 船橋市職員 前橋市職員 松戸市職員 外国籍企業Thailand(タイ)の企業・団体に就職 外国籍企業United States(アメリカ合衆国)の企業・団体に就職 鉱業石油資源開発(株) 鉱業三井石油開発(株) 建設業川田工業(株) 建設業首都高速道路(株) 建設業新菱冷熱工業(株) 建設業(株)大気社 建設業東洋エンジニアリング(株) 建設業(株)日立ビルシステム 建設業サクラインターナショナル(株) 建設業東京セキスイハイム(株) 建設業三井不動産リフォーム(株) 食品製造業伊藤ハム(株) 食品製造業アサヒ飲料(株) 食品製造業カゴメ(株) 食品製造業キッコーマン(株) 食品製造業宝酒造(株) 食品製造業(株)ミツカングループ本社 食品製造業(株)日清製粉グループ本社 食品製造業(株)明治 食品製造業森永乳業(株) 食品製造業日清フーズ(株) 食品製造業日清製粉(株) 繊維工業(株)クラレ 新聞業(株)山陰中央新報社 新聞業(株)産業経済新聞社 新聞業(株)サンケイリビング新聞社 新聞業(株)静岡新聞社 新聞業(株)下野新聞社 出版業(株)ゼンリン 出版業東京書籍(株) 出版業日本加除出版(株) 出版業(株)PHP研究所 出版業(株)文藝春秋 出版業(株)JTBパブリッシング 印刷業図書印刷(株) (株)ADEKA (株)カネカ 関東化学(株) コニシ(株) 三栄源エフ・エフ・アイ(株) (株)ダイセル エア・ウォーター(株) 大日精化工業(株) DIC(株) (株)ナリス化粧品 興和創薬(株) 日本ゼオン(株) 日本曹達(株) 日本ペイント(株) 久光製薬(株) ピアス(株) ライオン(株) (株)ちふれ化粧品 アステラス製薬(株) 旭化成ファーマ(株) 石炭・石油製品製造業富士石油(株) ゴム製品製造業(株)フコク ゴム製品製造業三ツ星ベルト 鉄鋼業日鐵住金建材(株) 非鉄金属製造業三井金属鉱業(三井金属)(株) 金属製品製造業日本発条(株) 東芝機械(株) 日本精工(NSK)(株) (株)日本製鋼所 日本ピストンリング(株) (株)不二越 (株)前川製作所 ミネベア(株) (株)ジェイテクト アスモ(株) エレコム(株) オムロン(株) (株)京三製作所 (株)日立国際電気 シュルンベルジェ(株) 浜松ホトニクス(株) (株)ピーエフユー(PFU) (株)明電舎 ローム(株) アジレント・テクノロジー(株) (株)ジーエス・ユアサコーポレーション サムスン電子ジャパン(株) 輸送用機械器具製造業ダイハツ工業(株) 輸送用機械器具製造業日本特殊陶業(株) 輸送用機械器具製造業ボッシュ(株) 輸送用機械器具製造業(株)モリタホールディングス 輸送用機械器具製造業ユニプレス(株) サンディスク(株) ルネサスエレクトロニクス(株) テラル(株) その他の製造業(株)昭栄美術 その他の製造業(株)TJMデザイン その他の製造業(株)平和 その他の製造業(株)ポニーキャニオン 中堅商社興和(株) 中堅商社東陽テクニカ 中堅商社ユアサ商事(株) 専門商社岩谷産業(株) 専門商社(株)内田洋行 専門商社神鋼商事(株) 専門商社東京産業(株) 専門商社ナイス(株) 専門商社日本紙パルプ商事(株) 専門商社三井物産スチール 専門商社三菱食品(株) 卸売業アールビバン(株) 卸売業花王カスタマーマーケティング(株) 卸売業(株)オリバー 卸売業ソレキア(株) 卸売業(株)サカタのタネ 卸売業(株)トゥモローランド 卸売業EIZO(株) 卸売業(株)山善 卸売業ヤンセンファーマ(株) 卸売業EMCジャパン(株) 卸売業伊藤忠ケミカルフロンティア(株) 卸売業(株)チップワンストップ 百貨店・スーパー(株)イトーヨーカ堂 百貨店・スーパー(株)小田急百貨店 百貨店・スーパーオルビス(株) 百貨店・スーパー(株)そごう・西武 百貨店・スーパー(同)西友 百貨店・スーパー(株)ドン・キホーテ 百貨店・スーパー日本生活協同組合連合会 百貨店・スーパー(株)ファミリーマート 百貨店・スーパー(株)良品計画 百貨店・スーパー生活協同組合コープみらい 衣服・身の回り品小売業ルイ・ヴィトン ジャパン(株) 衣服・身の回り品小売業(株)ポイント 衣服・身の回り品小売業ロクシタンジャポン(株) 衣服・身の回り品小売業(株)チチカカ 食料品小売業アサヒフードアンドヘルスケア(株) 飲食店(株)グリーンハウス 自動車・自転車小売業(株)ガリバーインターナショナル 家具・什器小売業(株)東急ハンズ その他の小売業(株)思文閣 その他の小売業東芝テック(株) その他の小売業(株)ヨドバシカメラ その他の小売業(株)コスモス薬品 その他の小売業(株)ロフト その他の小売業アマゾンジャパン(株) 政府系金融機関(独)中小企業基盤整備機構 政府系金融機関(株)日本政策投資銀行 (株)伊予銀行 (株)岩手銀行 (株)山陰合同銀行 (株)滋賀銀行 (株)千葉興業銀行 (株)中国銀行 (株)東邦銀行 (株)東北銀行 (株)名古屋銀行 (株)東日本銀行 北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ) (株)北國銀行 (株)琉球銀行 (株)セブン銀行 (株)イオン銀行 信託銀行日本マスタートラスト信託銀行(株) 信用金庫・信用組合長野信用金庫 信用金庫・信用組合城北信用金庫 その他の金融業野村アセットマネジメント(株) その他の金融業イー・ギャランティ(株) その他の金融業愛知県信用農業協同組合連合会(JAバンク愛知県信連) その他の金融業日清食品ホールディングス(株) 証券業(株)だいこう証券ビジネス 証券業BNPパリバ証券 証券業松井証券(株) 証券業モルガン・スタンレー証券会社 証券業マネックス証券(株) 生命保険業朝日生命保険(相) 生命保険業ソニー生命保険(株) 生命保険業ブロードマインド(株) 損害保険業朝日火災海上保険(株) 損害保険業共栄火災海上保険(株) 損害保険業チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー(日本支店) 損害保険業トーア再保険(株) 共済事業国家公務員共済組合連合会 (株)ザイマックス (株)ケン・コーポレーション 国際自動車(株) (株)ゴールドクレスト 大東建託グループ ホンダ開発(株) 森ビル(株) (株)モリモト 三井不動産商業マネジメント(株) 三菱UFJ不動産販売(株) ジョーンズラングラサール(株) (株)東京ビッグサイト 三井不動産レジデンシャル(株) レジデンス・ビルディングマネジメント(株) ヒューリック(株) シービーアールイー(株) 三光ソフランホールディングス(株) 物品賃貸業興銀リース(株) 物品賃貸業芙蓉総合リース(株) 旅行業京王観光(株) 旅行業郵船トラベル(株) 旅行業(株)JTBグローバルマーケティング&トラベル 旅行業(株)i.JTB(アイドットジェイティービー) 旅行業(株)JTBマネジメントサービス 旅行業(株)JTB国内旅行企画 JFE物流(ジェイエフイー物流)(株) 京王電鉄(株) 京浜急行電鉄(株) 澁澤倉庫(株) (株)住友倉庫 西武鉄道(株) (株)大韓航空 名古屋鉄道(株) 西日本鉄道(株) 富士フイルムロジスティックス(株) 北海道旅客鉄道JR北海道)(株) 安田倉庫(株) (株)JALスカイ スカイマーク(株) (株)ニチレイロジグループ本社 ディー・エイチ・エル・ジャパン(DHLJAPAN)(株) (株)ホームロジスティクス いすゞライネックス(株) 東武バス(株) 通信業(株)IDCフロンティア 通信業KVH(株) 沖縄電力(株) 四国電力(株) 中国電力(株) 東邦瓦斯(株) 教育(国公立学校)(国)東京大学 教育(国公立学校)兵庫県教員 教育(国公立学校)広島県教員 (学)青山学院 (学)開智学園(開智高等学校・中学校・小学校、開智未来中学校・高等学校) (学)神奈川大学 (学)学習院大学 (学)共栄学園(春日部共栄中学高等学校) (学)暁星学園(暁星中学・高等学校) (学)駒澤大学 (学)佐藤栄学園 (学)慈恵大学(東京慈恵会医科大学) (学)成蹊学園 (学)拓殖大学(拓殖大学第一高等学校) (学)大東文化学園大東文化大学第一高等学校) (学)東商学園(東洋高等学校) (学)獨協学園(獨協中学校・高等学校) (学)法政大学 (学)八千代松陰学園(八千代松陰高等学校・中学校) (学)アトンメント会(聖ヨゼフ学園中学・高等学校) (学)東海大学(東海大学付属高輪台高等学校・高等学校中学部) (学)二松學舎(二松学舎大学附属沼南高等学校) (学)茶屋四朗次郎記念学園(東京福祉大学) 教育(その他)(株)日本入試センター 教育(その他)(株)栄光 教育(その他)(学)河合塾 教育(その他)(株)さなる 教育(その他)(株)ステップ 教育(その他)(学)高宮学園(代々木ゼミナール) 教育(その他)(株)ユーキャン 教育(その他)三幸グループ 教育(その他)(株)日本保育サービス 教育(その他)(株)Z会 教育(その他)(株)LITALICO 放送業(株)USEN 放送業(株)テレビ埼玉 放送業(株)テレビ東京 放送業(株)テレビ長崎 放送業イッツ・コミュニケーションズ(株) 放送業(株)ワウワウ(WOWOW) 広告業(株)朝日広告社 広告業(株)ディーエムエス 広告業(株)東急エージェンシー 広告業(株)プラップジャパン 広告業(株)サイバー・コミュニケーションズ 広告業(株)博報堂DYメディアパートナーズ 広告業(株)電通レイザーフィッシュ 広告業(株)マーキュリー 広告業(株)ピアラ 広告業(株)サイドエー 広告業(株)デジタルアイデンティティ 広告業(株)日本経済広告社 制作業(株)AOIPro. 制作業(株)イースト・グループ・ホールディングス 制作業(株)NHKエンタープライズ 制作業(株)クレイジー・ティブィ(CRAZYTV) 制作業テレコムスタッフ(株) 制作業東映アニメーション(株) 制作業(株)日テレ アックスオン 制作業(株)NEXTEP 制作業(株)バンテック GMOインターネット(株) アートシステム(株) (株)テクノトップ (株)エヌアイデイ NTTデータシステム技術(株) イーソル(株) 日本証券テクノロジー(株) (株)ジェイティービー情報システム(JTB情報システム) (株)ジャステック エヌ・ティ・ティデータCCS(株) 第一生命情報システム(株) (株)データサービス (株)電通国際情報サービス (株)東邦システムサイエンス (株)日経リサーチ 日本システム技術(株) 日本ノーベル(株) ハマゴムエイコム(株) (株)ビジネスブレイン太田昭和 (株)フォーカスシステムズ 富士通エフ・アイ・ピー(株) (株)富士通ミッションクリティカルシステムズ (株)プロトコーポレーション (株)菱化システム シスコシステムズ(同) 日本アイビーエム・ソリューション・サービス(株) (株)アイル (株)エス・エム・エス・データテック エヌ・ティ・ティ・データ・フォース(NTTデータフォース)(株) (株)朝日エル ソーバル (株)ぐるなび (株)ブイキューブ (株)ブレインパッド (株)エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート (株)フリークアウト (株)NTTデータビジネスシステムズ (株)ネクスト(港区港南) (株)ウェブクルー アライドアーキテクツ(株) (株)Donuts マイクロソフトディベロップメント(株) (株)monopo ハングリード(株) オリンパスソフトウェアテクノロジー(株) (株)OSK キヤノン電子テクノロジー(株) 華為技術日本(株) e-Janネットワークス(株) (株)イトクロ (株)アイタンクジャパン レバレジーズ (株)モメンタムジャパン GMOペイメントゲートウェイ(株) (株)梓設計 (株)ウェザーニューズ 日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング(株) (株)久米設計 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) (株)タイカ パシフィックコンサルタンツ(株) 類グループ (株)リオ・ホールディングス 弁護士法人淀屋橋・山上合同 IMAGICA (株)AGREX (株)日立コンサルティング (株)広芸インテック エイエスアール(株) (株)経営共創基盤(IGPI) 国会議員等事務所 観光・興行・娯楽業(株)円谷プロダクション 観光・興行・娯楽業東京都競馬(株) 観光・興行・娯楽業(株)東京ドーム 観光・興行・娯楽業(株)プリンスホテル 吉本興業(株) (株)ラウンドワン 医療・保健業医療法人社団友志会 宗教(宗)幸福の科学 非営利団体(福)嬉泉 非営利団体(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 (株)ICSコンベンションデザイン 日通NECロジスティクス(株) (株)オービックビジネスコンサルタント (株)カナモト 綜合警備保障(ALSOK)(株) 高見(株) テンプスタッフ(株) 三菱電機ビルテクノサービス(株) (社)全国銀行協会 ナカシャクリエイテブ(株) (株)博展 山田ビジネスコンサルティング(株) (株)イノベーション (株)オデッセイ 三菱UFJ代行ビジネス(株) (株)いえらぶGROUP (株)JPホールディングス (株)鴎来堂 (株)リクルートアドミニストレーション (株)ブライツコンサルティング (株)星野リゾート・マネジメント (株)カーブスジャパン (株)キャンパスサポート リノベる(株) (株)ディーバ (株)ICMG (株)神戸工業試験場 ウェブリオ(株) (株)パナソニックヘルスケア KPMGコンサルティング(株) 学術・開発研究に関するサービス業(独)理化学研究所 法務に関するサービス業TMI総合法律事務所 法務に関するサービス業西村あさひ法律事務所 法務に関するサービス業弁護士法人ベリーベスト法律事務所 国家公務員法務省専門職員 厚木市職員 今治市職員 大阪府警察官 沖縄県職員 川口市職員 久留米市職員 群馬県職員 埼玉県警察職員 滋賀県職員 富山県職員 新潟県職員 八王子市職員 東村山市職員 広島市職員 深谷市職員 福岡県職員 福岡市職員 藤沢市職員 本庄市職員 三郷市職員 八潮市職員 伊勢崎市職員

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん