「花巻東」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花巻東とは

2013-11-15

戦後最高の二刀流野球選手真田重蔵(重男)

小鶴誠の161打点を抜けるかというスレhttp://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/3936491.html)で、


>とはいえ、水爆打線の9番こと真田重蔵の甲子園優勝投手かつリーグ優勝投手かつ甲子園優勝監督かつ通算178勝の方がぐうレジェンドな気がしてならない。

ちなみに小鶴が161打点とった時、真田は3割打って39勝してるので、こっちがMVPオーナーが早とちりして揉め事になってる


というコメントを見て、驚愕したので少し調べてみた。

まず、1950年の成績は、真田重蔵 39勝12敗 防御率3.05 : 打率.314(172-54)  2本 36打点 2盗塁  OPS.839。

ちなみに、シリーズ39勝は現在にも残るセリーグ最多記録である異論はないであろう戦前最高の二刀流選手・景浦将が

1937年春に11勝5敗 防御率0.93 :打率.289(190-55) 2本 47打点 7盗塁 OPS.887

なことから、草創期の基地外じみた成績に匹敵できるレベルの成績を残していたことが分かる。

これに加えて、ノーヒットノーラン2回、甲子園優勝投手で最多の通算178勝(次点桑田真澄)というのもとんでもなさをあらわしている。


ま、投手の通算打率ネット上に落っこちていても、単年度はあまりなく、もしかしたら、金田正一とか藤本英雄とかがもっとすごい成績を残しているのかもしれないけど、

投手をしながらこれだけの打数で、打率3割を超えているというのはやはりあり得ないケースなんじゃないだろうか?(桑田24-8で、2003年打率.333を達成してるけど)

ということで、大谷君は真田重蔵を目標にするべき。そして、引退後は花巻東で優勝旗を取ってもらいたい

※と思ったら、別所というレジェンド1948年に26勝10敗 防御率2.46 : 打率.340(150-51) 4本 27打点 0盗塁 OPS.852、

1950年に22勝11敗 防御率2.55 : 打率.344(151-52) 4本 28打点 0盗塁 OPS.915をしてた模様。とはいえ、それでも匹敵する辺りが怖い。

2013-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20130824131801

お前が試合見てない&全く文章読んでいないことが判明した。

花巻東の2番打者普通にヒット打てることは元増田動画3つ上げて例示されてるじゃん

そんなこと分かってるんだよ

それを分かってれば好ヒットを狙うときフォームカットファウルを狙うときの球を待つときフォームが違うことくらい分かるだろ

カットファウルを狙うときフォームで待っていたら彼は甘い球が来てもファウルを狙うしかしない

普通にヒット打てるから甘い球をファウルする必要なんかない」ってそれをやったから注意をされたわけだが。


たぶん、こういうこと言う奴は実際の試合見てないんだろうなあ。

そりゃパワーヒッターではないけど、普通にヒット打てるバッターなんだよ千葉は。

わざわざ甘い球をファウルする必要なんかない。

2013-08-24

花巻東千葉

いろいろ意見が出ている。以下私の感想

意見の中では、カット打法サイン盗みのルール上の是非が問われる場合が多いが、個人的には、審判団や高野連の印象を悪くしてしまった点が重要なのだと思う。

四球の際にガッツポーズしたり、はっきりとわかって指摘をせざるを得ないほどのサイン盗みは明らかに審判の印象を悪くする。

もし彼が、四球の際にもっと神妙にしたり、打撃以外、守備やイニング交代時にも「さわやか」「一生懸命」にプレイする姿をもっと印象付けていたら、彼のやりたいスタイルもっと高い次元で実現していたのではないか

そういう意味からすると、彼の行なったサイン盗みという行為は明らかにやるべきではなかったといえるだろう。

彼はやり過ぎたのであるサイン盗みは、やり過ぎへの、審判からレスポンスを引き出す具体的なトリッガーになってしまった。

彼のスタイル(誤解を恐れずに表現するならば「クレバー」な「狡猾」なスタイル)を高い次元で実現するためには、高校野球で求められる「品行方正」さをも武器にすべきだったのだろう。

「真面目」に、「一生懸命」に、「ひたむき」に。彼がそういう印象を与えるようにプレイしたらどうだっただろうか?

自分スタイルデコレートすることで、彼のスタイル昇華したのではないだろうか。手に負えないくらいに。

ヤングマガジンで連載している『砂の栄冠』みたいにね。

2013-08-23

花巻東 千葉選手いいなw

 ファール打ちまくって粘る打法で有名になったらしいね

 これでも誰もが考えるでしょw 「粘りまくれば、投手に200球とか投げさせられるやんw」と。

 ボクシングでも、正当に目の前から殴るボクシングと、外からフットワークで散らしてジャブを当てていくアウトボクシング。 アウトボクシングは確かに「つまらない」と言われるが、技術はきっちりある

 野球も、こういう戦法が認められると、ゲーム性が変わっておもしろいなあとは思う。

世界野球ルール

 でも、メジャーリーグで通じないルール日本野球採用するだろうか。

 こんな戦法を認めるとゲーム性が変わってしまう。

 日本プロ野球では当然認めないだろう。 認めてこういう選手が続出すると日本野球ガラパゴス化してしまう。

 そして、プロへの登竜門である甲子園では、日本プロで認められないルールを認めたらあかんだろうね。 甲子園プロ野球が完全に別げーになったらまずいから。

でもおもしろ

 かりに、パワプロでこういう戦法が使えるようなキャラ出塁率8割! なんてのが出たらどうだろう?

 おもしろい! 2番打者に是非使いたい! と思うだろうw

 監督からしてもすごくこの子1人いるだけで戦略の幅が広がったと思う。 すごくおもしろ試合だしw

身長

 低身長だと、野球は向かない。

 そりゃそうだ、球は飛ばないw

 そういうハンディを持って生まれた人にとっては、プロは無理だろうなあってのはあるだろう。

 甲子園だって厳しいだろう。

 だが、工夫次第で甲子園プレイできるかも、、、? となれば、、、突っ込むというのに走る人もでるのでは?

 奇策で強者に対抗する。 これに燃えない人はいないんでないか

 そりゃ、強者投手が消耗させられるのはかわいそうっていうのはあるんだけど。

 身長野球人生つぶされた何万人のことを考えると、こういう反逆もある意味うれしい。

 逆に、これを感情的に叩く人って、、、、恵まれてたんだろうなと感じる。

 弱者強者に一矢報いるために、必死になってこれまでに無いもの野球人生突っ込んでギャンブルしている姿に熱くならないだろうか?

 俺はなる。

技術

 バント(?)技術もさることながら、細かいとこもすごいじゃないと思う。

 足も50m6秒でしょ? すごいよ。 これ鍛えてないと無理でしょ? 軽いことを逆手に取ってるんだな。

 ガッツポーズも、心理戦略でしょ。 心からやってるわけじゃないのは大人は分かるでしょ。

 盗塁偽装も、わざとでしょ。 たぶん、盗み見してなくても、揺さぶるためでしょ。

 こういうところもあれだけど。

 彼は、視線から見て、たぶんいろんな事考えて一つ一つのプレイを完成させている。 たぶん画面から見えないところで死ぬほど計画して、死ぬほどいろいろな奇策を立てている。

 「打順がきたら、、、相手の守備位置、、、あの高校のアノ選手の癖、、、」そういうもの一つ一つを自分戦術とすりあわせて死ぬほどプラン建てて試合に臨んでいる。

 だれでもやってるというかもしれないが、彼の武器はそういう細かいところで、大きな所では強者には及ばないと思っている(バッティングセンスは実は高いかもしれないという話はあるが)

 こういう、「ダレもやってない打法を究極まで突き詰める」という求道者みたいな姿勢も、すごくおもしろい。

状況力

 彼は、状況判断もすごいと思う。

 強者場合は、かなりおおざっぱでいいというか、「自分の持ってる力で対応すればOK」というところがある。 160キロの球が投げられれば、こちらが対応しなくても、ある程度通じてしまう。

 そういう選手に比べ、力が無いほうは、「細かく状況を前もってシミュレートしなきゃだめ」なのだけど。

 彼は、それを死ぬほどやってるんだろう。 相手が対応してきても、「想定の範囲内」になってしまうのだろう。

 そこもまたすごい。 というが、ゲーム醍醐味だと思う。

 世のスポーツはともすると「技術の応酬」になるが、技術だけでなく判断力も問われるようになると格段にゲームおもしろくなる。

 そして、彼の状況対応力は、十分「ゲームとしておもしろい」レベルにまで仕上がっている。

 彼のこういう、「画面ではパットは見えない」技術、そして、「一般の人が見ても分かる状況打破のやりかた、パフォーマンス」にも魅力を感じる。

http://anond.hatelabo.jp/20130822194506

カット打法

サイン盗み(疑惑

前者に関しては実際に行っていて話題にもなっていた。

後者に関しては県予選や練習試合などでも関わった周囲の人々が花巻東高校に対してそういった印象を抱いていたことと、

審判から警告が入ったことから議論にあがるのは理解できる。

例えば鳴門高校試合後に残したコメントでは、事前にサイン解読を狙ってくると聞いていたとのことなので、

解読行為の是非は別としてそれに対応できたか否かが鳴門高校延岡学園との明暗を分けた要素の一つだ。

鳴門高校戦で警告が入ったこともまた要素の一つといえる。)

また、

四球後の相手をいらだたせるためのガッツポーズ

に関しては、ガッツポーズ意図主観に委ねられるので誰しも推測でしか語れないことだが、

高校球児らしくない」という賛否の分かれるセンスを持つ者からすれば好ましく思えないだろう。


しかし、

殺人タックル

に関しては、これが仮に準決勝延岡学園戦の初回、花巻東の攻撃の最中一塁付近交錯したことを指すのならそれは大きな間違い。

ファーストへの送球が逸れたことが要因で、それにより一塁手が急に進路に現れたため完全な回避に至らなかっただけのこと。

偏向ブログ掲示板で、左肩から行っているショルダーチャージだと騒ぐ者もいたが、一塁ベースへ全力で向かうところに

突然障害物が現れたら咄嗟に身体を半身逃がす形になるのでむしろから行った方が自然だ。

左肩を後ろへ引くように半身逃がせばいいという声も見かけたが、それでは減速を強いられる。

二・三・本塁においフォースアウトとならないケースならそのような回り込み方もあるだろうが、

今回のような一塁のごく近くのプレーでは普通は考えにくい。

ちなみに花巻東は打球の威力に関わらず一塁へは全力で走ることを心がけるチームだそうだが、

これはプロ野球とは異なりトーナメント式の高校野球では割と多くの高校で行っていることだ。

過去にもお門違いのランナー叩き( http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029703450BAなど)はあったようだが、

ファーストへの送球技術の向上や、フェアゾーンでの補球を心がけることがこのような事故の予防として最も適切なのではなかろうか。

花巻東千葉選手はヒットを打とうと思っていない


花巻東千葉くんは洗脳されていると思う

http://anond.hatelabo.jp/20130822194506


↑これは馬鹿釣りしかないけど、例の花巻東選手に対する審判団の判断について異を唱えている人の中で、「プロもやってる、厳しい球をファウルで延々と粘ってピッチャーが甘い球を投げるのを待ってヒットを狙うことのどこがいけないんだ」と怒ってる人がいた。これは斜め上の勘違いすぎる。今からでも動画サイトで見てくればいい。


鳴門戦でのカット

https://www.youtube.com/watch?v=5uiciscn20Q

彦根東戦でのカット

https://www.youtube.com/watch?v=fB20ulaX86c

済美戦での三塁打

https://www.youtube.com/watch?v=qPU-PHoK2WI


上3つの動画見ればわかるけど、カット打ちの時とまともに前へヒットを打とうとする時で打撃姿勢が全く違う。上2つの時では、「甘い球が来たら打つ」なんてことを一切考えていない。甘い球でも延々とカットファウル。フェアゾーンを狙う気ゼロ。本人もフォアボール狙いと言ってるしな。(得点圏ランナーいる時とかはカット打ち姿勢で前へゴロ狙いで落としたりするけどね。)その辺、井端みたいなプロ選手カット打ちとは質が違う。で、そうした遅延行為について3バントアウトの特別規則に当てはまっちゃうこともあるからと、審判団が注意したわけだ。まあ、この辺りの事実勘違いしてる人の多いこと。


審判団の判断については、試合後の注意なんてせずに試合中に注意すれば良かったのにとは思う。ピッチャーの投球フォームボーク判定はいつも試合中にいきなり注意するのにな。地方大会からそのフォームで勝ち抜いてきたのに急に二段モーションの指摘とかwそれで調子落として打たれた投手だっているのに。千葉選手の時も、その場で注意してアウト判定にするべきだった。

http://anond.hatelabo.jp/20130822233923

人の生き死にを勝手野球に関連付けようとするなよ

佐藤涼平花巻東卒業後、日体大に進み、そこで自ら命を絶った。

周囲に比べて明らかに見劣りする身体、そして「正統ではない」戦い方を疎まれて潰されたのではないか

千葉がこのまま潰されて同じことになるんじゃないだろうかと、心配でたまらない。

競技についてカン違いしている奴が多い

ネット上では花巻東千葉くんの話で多少盛り上がっているみたいだけど

千葉君を擁護する意見としてよく見かけるもの

ルールの範囲内だからよい」というのがあるが、それがカン違いの元だ

そもそも競技とルール関係っていうのは、ルールがあって競技があるんでは無く

「正しい競技内容」というものがあって、競技をその「正しい競技内容」

になるよう導くためにルールというものがある

よってルール内であれば何してもいいわけでは無いし、

ルールブックとにらめっこしてルールギリギリで競い合うもんでもない

(結果的にそうなる競技もあるかもしれんが)

ルール内であっても競技として美しくなければ、上のほう(興行主)から

何らかのクレームが入ることもあるだろう。競技は美しく見えなければいけないのだ

これは日本からというわけでは無いと思う

サッカーで頭上にボールを乗せたまま走る行為ルール違反では無いと思うんだけど

もし頭上にボールを乗せたまま走る練習ばかりしている選手がいて

その技術が100m10秒台で走れるぐらい超絶上手になり

ワールドカップの準々決勝でその技を使い、5点ぐらい得点して準決勝に進んだ場合

大会の運営のほうから「美しくないか準決勝でそれはやめてくれ」

みたいなことを言われるんでないか

逆にそれが認められ、みんなが頭上にボールを乗せたまま走る練習をして

試合見てもそんな選手ばかりになったら、なんかそれはもうサッカーじゃないだろ

スポーツ新聞の記事を見れば、頭上にボールを乗せたまま走る選手写真普通に載るようになったりして

スポーツっていうのはガチガチ異端を認めないんだな、認めてたらカタチが変わっちうから

フットボールからラグビー平泳ぎからバタフライみたいな

2013-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20130822194506

2009年千葉と同じような戦法で甲子園を戦った佐藤涼平のことは知らないか

花巻東佐藤涼平高校野球(上)

http://www.hb-nippon.com/column/397-michinoku/4164-clmn2009-01-date20100211no03tm

花巻東佐藤涼平高校野球(中)

http://www.hb-nippon.com/column/397-michinoku/4167-clmn2009-01-date20100213no03tm

花巻東佐藤涼平高校野球(下)

http://www.hb-nippon.com/column/397-michinoku/4169-clmn2009-01-date20100214no03tm

監督コーチは今年と同じ佐々木監督、流石コーチだ。

小兵に小兵なりの戦い方を叩き込んだのは監督コーチで間違いない。

しかし、それって洗脳というのか?

佐藤涼平花巻東卒業後、日体大に進み、そこで自ら命を絶った。

周囲に比べて明らかに見劣りする身体、そして「正統ではない」戦い方を疎まれて潰されたのではないか

千葉がこのまま潰されて同じことになるんじゃないだろうかと、心配でたまらない。

花巻東の2番バッターカット打法について、「カットファウルし続けて甘い球がくれば打つことの何が悪いんだ」と言ってる人は試合見てない。あの選手場合、甘い球でもフェアゾーンに打とうと思ってないことが問題視されたわけで。普通に打率7割で前に飛ばせるだけの打力持ってるのに、カットに徹するときフォアボールしか狙わない。打撃フォームも安楽からベースヒット打った時とカット狙いの時では全く違う。まあフォアボール狙いの指示を出された時はカット専用のフォームで徹するんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20130822194506

でも、どんなに結果を出したとしても、曲者曲者だし、邪道邪道だ。千葉くんは一流にはなれない。

お前の定義ではね。

でも、本当にすべて自分の判断だったんだろうか?監督による誘導はなかったか?「チームのため」という圧力は無かったか

あったとして、だから何なの?

普段の指導教育はどうだったのか?

いっそ花巻東体罰問題があってそれが明るみになって欲しいんだろ?

済美の安楽といい、今年の甲子園特攻隊のような役割をやらされている選手が目立つ。

組織に属してるんだからあれぐらいやって当たり前なんだが。

上司死ねと言ったら死ね」という意味じゃないか勘違いしないように。

甲子園の喧騒が、軍靴の足音に聞こえるのは僕だけだろうか。

どっかの新聞は「議論を呼びそうだ」っていう言葉が好きだよね。

花巻東千葉くんは洗脳されていると思う

千葉くんの技術賞賛されてるのを見ると、ものすごく違和感がある。

確かに千葉くんの技術花巻東にとって必要ものだし、試合結果からみても彼はキーマンだった。

でも、どんなに結果を出したとしても、曲者曲者だし、邪道邪道だ。千葉くんは一流にはなれない。

千葉くんはカット打法だけじゃなく、様々な小技を持っている。サイン盗み、殺人タックル

四球後の相手をいらだたせるためのガッツポーズ・・・。もちろん千葉くんは悪人じゃないので

すべて監督相談した上での戦術だし、演出だろう。

ものすごく練習したんだと思う。練習の成果は抜群で、強いし有効だった。でも邪道

花巻東監督大谷菊池なんかの、超一流プレイヤーものすごく大切に育てている一方で、

千葉くんみたいな伸びしろの少なそうな選手を、甲子園専用使い捨てプレイヤーとして育てているわけだ。

もちろん千葉くんは納得してると思う。そうじゃないならとっくに野球部やめてるだろう。

でも一方で、千葉くんの心のなかには、ホームランバッターはいわないが、イチローのような一流のアベレージバッターとして

活躍したいという気持ちもあると思う。しかし、千葉くんはその夢を叶える選択肢を捨て、曲者としての道を選んだ。

でも、本当にすべて自分の判断だったんだろうか?監督による誘導はなかったか?「チームのため」という圧力は無かったか

普段の指導教育はどうだったのか?

済美の安楽といい、今年の甲子園特攻隊のような役割をやらされている選手が目立つ。

甲子園の喧騒が、軍靴の足音に聞こえるのは僕だけだろうか。

高校野球商業主義

私の苦手な夏のイベントが終わった。


野球は大好きである

ことプロ野球おいては、2月になればキャンプの様子が気になり

3月になれば新戦力がどれほどの力になるのか友人と討論し

いくつかの試合チケットを手配し早く開幕しろと心待ちにする。


ひいきのチームが早々にペナントいから遠のいても

来期のチーム作りが気になり毎日テレビ観戦はまず欠かすことがない。


さて2013年全国高校野球選手権大会は、なにかと花巻東高校を巡って話題のあった大会である

準々決勝のサイン伝達疑惑準決勝カット打法へのバンド適応がその話の中心である


先にも書いたが私は大の野球好きでありながら、高校野球が苦手である


そもそも高校野球は他の高校スポーツとは大きく異なる点がある。

それは言わずもがな莫大なお金が動いているということである


もちろん高校サッカー高校ラグビーだってお金は動いている。その他の競技においても多かれ少なかれそうだ。

しかしその人気からくる経済効果主催者やその周辺で動く金額は桁が何桁か違うことだろう。


そのために高野連新聞社は、ことのほか高校野球の商品としてのイメージにこだわる。

当たり前である。商品が傷つき価値が下がってしまっては商売にケチが付くことになる。

タレント事務所純正女優ワイドショー写真週刊誌から必死に守るのと同じことである


高校野球日本におけるアマチュアスポーツ最高峰であり

そこでプレーする球児は純情な汗を流し必死で白球を追いかけるというイメージで売っている。


学校だって高校野球を自らの商売のために利用しているに過ぎない。

もちろん純然たる教育の一環として高校野球に取り組んでいる学校監督も多くあるだろう。

しか全国大会に進出して優勝を狙おうってエリート校はそうはいかない。


なによりも勝つことが至上命題である

学校の将来がかかっている

校長の沽券がかかっている。

監督来季がかかっている。

選手未来がかかっている。

地元の重圧がかかっている。

OBプライド・・・


書き出したら切りがない。

高校野球は欲望の塊なのである


どんなことをしてでも勝ちたい!

多少後ろめたくても次の試合に!

当たり前のことであるスポーツであるのだから勝利を目指すのことは。

その上に、いろいろなしがらみが絡み合い

その勝利へのこだわりは並々ならないものになっている。


しか視聴者はそうはいかない。

マスコミに植え付けられたイメージである純血潔白の球児が見たいのである

勝利への執着をなんの見返りも求めない爽やかな汗と勝手解釈する。


そうなると「サイン盗みはずるい!」「そもそも疑惑さえもルール違反だ!」とまくし立てる。

一方、「スポーツなんだから勝利にこだわって当然!」「ばれなきゃいいんだ!プロだってやってる!」と擁護派も声高になる。


準決勝カット打法を咎められると、「千葉君が不憫だ。可哀相。。。」「なぜ今さら。。。」と。


高野連がいきなりカット打法いちゃもんをつけたのはなぜだろうか?

花巻東に勝ってもらっては困るんじゃないだろうか。


まりにも強い勝利のへのこだわりを露呈させてしまった彼らが優勝でもしようものなら

また勝利至上主義への批判が集まり高野連は矢面に立たされる。

一つ間違えば気づき上げてきた高校野球ブランド崩壊にも繋がりかねない。


高野連にとって花巻東は決勝には進出せずに敗退していただくのが都合がいいわけだ。


花巻東高野連商業主義としての高校野球おいて両者はなんら間違っていないのである


さて長々とまとまりもなく書いてきたが

結局、私が高校野球が苦手なのはこのあたりにある。


やってる側とみる側の意識がこんなにもかけ離れていてはスポーツ純粋に楽しむことができないかである

エンターテイメントスポーツとしての高校野球を楽しむことができないのである


もし高野連新聞社商業主義アマチュアスポーツが感動を生まないと考えているなら大きな勘違いである

オリンピックが最たる例である

あれだけのお金政治的思惑が絡んでいても十分にエンターテイメントスポーツとして大成功しているではないか


そろそろ高校野球お金上等!と前面に押し出してみてはどうだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20130822095655

というか、花巻東あいつの何がかわいそうなのか。

さらされるようなこと自分でやっておいて。

場所が違うだけで、あいつも冷蔵庫に入ってるやつと同レベル品性なんだけど。

まともな球児は、ああいうことしないから。

花巻東千葉君より鳴門の板東君のほうが圧倒的にかわいそう

はてなインテリ気取りは、安楽君の登板過多にさんざん文句つけてきたくせに、

この夏1120球も投げた板東君についてはほとんど知りもしないし、

東君が消耗した一因である執拗なファール狙いについては擁護する。

要は体育会系が嫌いで何でも批判できればそれでいいんだろうな。

2013-08-21

花巻東 千葉翔太を追い込まないでください。

花巻東には4年前に同じスタイルで戦った佐藤涼平がいた。

小兵ができる最大限のことをルール内にやったに過ぎない今回の行動、

それは本人が自分とチームが生きる方法を望んだ事であり、

それをわかった上で監督は起用したのだ。

その後、千葉翔太が手本にした佐藤涼平

日体大に進み、20歳となった二年前に自殺した。

雄星ショック…元チームメート自殺 ギャップに苦しむ? ― スポニチ Sponichi Annex 社会

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/07/08/kiji/K20110708001165570.html

自らがチームに貢献できる方法模索したらダメなのか。

生まれた時の身体能力で全てが決まるような世の中でいいのか。

ぜひとも考えていただきたい。

2013-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20130820213659

違反じゃないけど正統ではないプレイを非難したいのであれば、まず敬遠を咎めろよ。

個人の気分で良い悪いを決められちゃやってらんねーからルールブックがあんだろ。

ルール上、スリバントがファールグラウンドに落ちたら即アウトだ。

しかし、振ってファールなら続行だ。そういうルールだ。なにが正統じゃねーのか言ってみろ。

んで、同じ花巻東佐藤涼平くんという名前でぐぐれ。

花巻東選手について

花巻東選手について気になったので書いてみる

何が気になったかというと、ルール上は違反していない(私はルールにそれほど詳しくないので、

コメント等を見た限りの話)が、本来のプレイとしてどうなのかというやり方に、賛辞とも

言えるようなコメントが見当たることです。

腑に落ちないところがあります


頭を使って勝利を得た、未来を感じる、凄い選手だ、など。


勝つためにあの手この手と考えて攻めたのだから、良いのでしょうか?

ファウルを何度もやって、投手の球数を増やさせて、疲れたところを滅多打ち。

・見えないところでサインを盗み見て、周りからは分からないようにバッターに通知。

エースヒッターには敬遠

投手である場合には頭部には当たらないような偶然を装ってビンボール

・出塁したならクロスプレイに見せかけたぶつかりで怪我をさせる。

・味方にエースピッチャーがいたら、骨の髄まで酷使して勝つ。


最後のは関係ないですが、何だかドカベンとかで見たことがあるような状況ですね。

スラムダンクでもありましたよね、エースキラーって。

そんな激しいラフプレイを誉めてなんていないと言われそうですけど、

ここに列挙した内容はルール違反ではないですよね。

自分認識が誤っていたらすみませんが。

正統かそうではないか

何が言いたいかというと、ルール違反ではないけど本来のプレイスタイルとして

正統ではないことに対して賛辞を送ってしまうと、じゃあ俺も俺も、と勝つために

違反じゃないけど正統ではないプレイが横行しかねないのではないかということです。


かといって上記のプレイを一律ルール違反としてしまうとおそらく面白くなくなる

高校野球プレイしている側の目線ではなく、見ている側の目線なので面白い

面白くないなんておこがましいですが)。

じゃあ一定を越えたら違反で、越えなければ違反ではないとする。

そうなるとその一定を越えないようにスレスレプレイをするように進化する。

それはそれで面白い(失礼)のかもしれませんが、どうなんでしょう。


デッドボールに当たっていないのに、さも当たったかのようなアピールプレイを行って

塁に出る人が溢れる試合を皆さんは見たいのでしょうか。まあ、プレイする側としては

それで勝てるならやるのかもしれませんが、あるべき姿なのでしょうか。

一人ぐらいいたっていいでしょうけど。


正統正統って、お前の中にある正統で物を語るなとも言われそうですけど、

少なくとも上記プレイ野球おいて正統とは一般的に言えないと思います

じゃあどうするのか

正統ではないプレイに対して批判を展開するのはあまり良いとも思いません。

花巻選手も叩かれたら可哀想ですし。健全性ばかり求めて勝利を欲することを

無視するのでは、何のための試合でしょうか。

周囲としては賛辞はせず、特に取り上げないか、眉をひそめているだけで

よいのではないかと思います

何でもそうでしょうけど、黙認はするけど認めている訳じゃないぞ、としておかないと

調子に乗っちゃいますし。



最近球数制限の話をよく聞きますが、ファウルを何度もできるなら、みんな

こぞってやるようになりますよね。無理矢理マウンドから追い出せますから

延岡学園がんばれ! 花巻東をぶっ倒せ!!

花巻東千葉という卑怯者は甲子園高校野球を汚した。








明日準決勝

延岡学園花巻東を叩き潰すのを楽しみにしている。

2013-08-16

安楽と大谷、どちらが野球人として幸せなのか

済美・上甲監督高校野球に球数制限はそぐわない」

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130814/bbl1308140728003-n1.htm

 ──選手健康心配する声もある

 「たとえばあなたが同じ2年生エースだったらどうですか? 3年生の思いを背負っている。ずっと目標にしてきた甲子園のマウンドに立っていて、またここに来られるかもわからない。それが決勝だったら? 春夏合わせて4000校ある内の4校しか立てないわけです。おそらく一生に一度でしょう。監督に投げたいと言いませんか」

 ──高校生立場なら、投げさせてくださいと言うと思います。それでも…

 「あの子たちには『いま』しかないんです。それを高いところから、冷静な判断で取り上げることは、私は高校野球指導者じゃないと思います。止めたことで彼らに一生の悔いが残るかもしれない。もちろん2、3回戦なら投げさせません。でも決勝になれば、私は投げたいという本人の意思を尊重してやりたい」

 ──安楽君は米国からも注目された。球数制限のルールや、もっと余裕のある日程なら体への負担も軽減されるのでは

 「球数の問題はプロでもよくいいますね。でもそれは日本の伝統ある高校野球にはそぐわない。肉体の限界精神力で乗り越える。武士道精神のような厳しさもまた高校野球だと思います

花巻東佐々木監督の信念と後悔「済美・安楽君は大谷よりも上」

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130816/bbl1308161603007-n1.htm

 「大谷が1年時には絶対に登板させませんでした。当時は骨が大きく成長する時期だったので野手として下半身を作ることに専念させました。秋の東北大会センバツの出場が懸かった試合で負けたときは『なぜ大谷を投げさせない』と批判も受けましたが、あいつは野球で飯が食えると思っていたので、迷わなかった」と佐々木監督大谷の将来を考え、目の前の勝利にもこだわらなかった。

 佐々木監督選手健康を第一に考えて起用することを心がけているものの、実際には、迷いや後悔の念が生まれることがあるという。大谷大事に育てたのは良かったが、結局、最後甲子園に連れて行くことができなかったことは痛恨だったという。

 「安楽君は2年であれだけの速球が投げられて、勝ち方も知っている。正直、当時の大谷よりも上だと思います。私は大谷を勝てる投手にしてやれなかった」

2012-08-24

高野連の閉会スピーチは何がまずいの?

甲子園閉会式で問題発言 高野連花巻東大谷を見たかった」 : なんJ(まとめては)いかんのか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/5862472.html

この発言が2chまとめでもはてブでも非難一色。

はてブで「なんで?」って聞いてもスルーされるか叩かれそうなのでここで聞く。


あれは要するに、

花巻東誤審で予選敗退したhttp://www.youtube.com/watch?v=BEW90C7nuyUことを気遣うつもりの発言だと思う。

なにがまずいって言われてるの?


a.高野連誤審を公式に認めては当該審判立場が無い。

b.誤審のあった試合で勝ち上がった学校が婉曲に肩身の狭い思いをする(かなあ?)。

c.その他


うーん

俺がアスペなのか?

あ、ブコメで引き合いに出てた「明徳に対する「勝負して欲しかった」発言」はクソだと俺も思うよ。

各校の戦法についてケチつけられてもね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん