2013年08月23日の日記

2013-08-23

匿名ダイアリーに書いて、ブクマが伸びて、拡散されて、Webニュース転載されて、嫌儲スレが立って、

ニュー速転載されて、アフィブログに載って、またブクマが伸びて、また転載されて、それも伸びて、というのを

もう10回以上はやってるけど

ぜんぜんたのしくないことにようやく気付いたので寝ます

http://anond.hatelabo.jp/20130822233521

テレビゲーム趣味って凝りだしたらよほど極端なことしなきゃ金はそうでもないけど

時間はかかるしトータルでみたコストパフォーマンスは悪い

やらないことで人生損してるかというとそうでもないと思う

他に楽しめる趣味を持っていればそれでいいんじゃないだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20130823233855

書き方が悪かったが、褒めて伸びる云々、ってのは、それが全部アスペに当てはまるって意味ではなくて、

人それぞれの性格ってのものがあって、その人用にどう対処したら良いか、ってのはあって、

ある程度カテゴライズ出来るし、必然とそれをするんだけど、

初めて会った人がどんな人かはわからないし、それこそ私はこういう性格です、と書いておいてもらえれば対応やすい、

ということで。(多分、誤読、って追記してあるのでここは理解してもらえたと思うけど。)


まりアスペだろうがどんな性格だろうが、その人をある程度見て教え方や対応を変えるかどうかは時と場合による、と。

学校なんかでは、アスペであれば、きちんと医者が診断するものから、それを先生に伝えておくことは良いと思う。

でも、会社なんかで、私はアスペです、って言われても、だから?だし、特別扱いしろってのか?って話になるし。

同じ給料で同じ仕事をする以上、特別扱いするわけじゃないんだから、同じように教えてもらって出来なきゃクビになるしかないし。

会社として、そんなクビにしてたら回らない、というなら、もう少し各人を見て教育するようになると思うが、それはアスペに限った話ではない、と。

逆に、アスペの人は、自分がそういう考え方しか出来ない、としっかりと理解して、自分対処するのが当然で、周りがどうこうしてくれるのを待っても困る、と。

http://anond.hatelabo.jp/20130823234946

気の毒

ラスターゼが合ってないんだろ

縮毛矯正とかしたらいんじゃね

今後30年の競争社会について

今後30年の競争社会は下記のフレームワークで勝ち負けが決まるのでないかと思う。

国内マーケット vs 海外マーケット

小さい組織(個人事業主含む) vs 大きい組

国内マーケット、小さい組織 → 弁護士などの士業、小規模サービス業国内向けベンチャー

国内マーケット、大きい組織 → 電気・ガス、鉄道などのインフラ公務員大手サービス業

海外マーケット、小さい組織 → 海外向けベンチャーフリーランス

海外マーケット、大きい組織 → グローバル製造業商社プラント

これらのグループを平均すると、どんどん消えていくのが、国内マーケット、小さい組織 のグループだろう。

国内マーケット、大きい組織のグループ海外マーケット、小さい組織のグループ勝ち組負け組に分かれる。

海外マーケット、大きい組織は残りのグループ比較して優位な位置にいるだろう。

まず、国内マーケットは縮小している。このため、何もしなければ、負ける。

まずは、中小企業などの小さな組織からつぶれていく。

力のある大きい組織は、シェアを拡大することで生き残り、それなりの利益を稼ぐのでなかろうか。

このため、国内マーケット、小さい組織のグループがどんどん消えていく。

国内マーケット、大きい組織は、シェアを伸ばせる勝ち組と、シェア争いに負ける負け組に分かれるだろう。

海外マーケットは、規模は拡大しているが、競争が激化している。

すべての商品・サービスに値下げ圧力が厳しい。

このため、一般的競争力が小さく、シェアも拡大しにくい小さな組織は、一部の勝ち組と、ほとんどの負け組に分かれるだろう。

大きい組織は、複数拠点に進出するなど、勝負のチャンスが多い。

このため、海外で前面撤退しない限り、負け組になりにくいだろう。

これらの競争が激化する結果、

大企業ますます大きくなり(合併なども含む)、

中小企業ベンチャーは数が減っていく。

http://anond.hatelabo.jp/20130823233619

自分のいやな部分を他人に見ちゃうのって別にアスペに限らないと思うのだが

や、別にアスペじゃない人は嫌な部分を見ないとか性格が良いとか言うのではなくて。

アスペの人が、あの人のこういうとこ嫌だわーっていうのがそのまま自分に当てはまってることが多いってこと。

からアスペの人が、自分たちはマイノリティーだから暮らしにくいだけで、お前らはマジョリティーだから良いよな、って言うことがあるんだけど、

いざ、周りが自分と同じアスペだらけになったら嫌だろう、ってこと。

恋人いるだけマシ」とか「恋人いるんなら文句言うな」とかのブコメ

見るたびうんざりする、俺彼女いない歴=年齢だけど

大喜利的な非モテブコメや斜め上の視点から非モテを絡めたブコメならまだマシなんだけどさー

大抵は笑えない自虐的な「はいはい彼女(彼氏)いるんなら俺よりマシねあー非モテはつらいわー」という感じのブコメばっかりじゃない

彼女(彼氏)」って単語見るだけで脊髄反射的にこういうブコメ残すのやめにしないっすかね?

見ててつまらないし、呪詛をぶつけたところで何かを解決するどころかマイナスしかならないと思うんだけどさ

ネット解約した

今月先月と家でネット全く使ってないことに気付いて、電話と一緒に自回線解約した。あと15分で繋がらなくなる。

昔がよかったとは言いたくないけど、今のすべてがスパムみたいなインターネットがつらい。

俺アピールがつらい。承認欲求が醜い。たまに盛りあがったと思えば他人を引きずりおろすための団結。

さびしさを媒介に増え続ける広告をもう見たくない。意識の高さもアフィリエイトコピペブログうんざりだ。人間と関わりたくない。

通販映画館の席予約、図書館の図書取り寄せ、かんたんな調べものなんかは社用PCで昼休みにやる。全部合わせて10分もかからない。

メールをすぐ返さないのは家にネットがある限った話じゃないし、そもそもすぐ返事をしなきゃいけない連絡なんてここ何年もない。

SNSアカウントもすべて消した。フリーメールを1件借りて、親族にそれだけ教えてる。チェックはほとんどしてない。

合計月8000円近く浮いたことになる。明日明後日うまい飯でも食おうと思う。ぐるなびクックパッドもいらない。

シャンプーだけで髪質が変わる

アホ毛が目立つ女とか見ると安いシャンプー使って、ブローもまともにしてないんだろーなと思う

こんな女性とは結婚しないほうがいいと勝手に思ってる条件

クーラー勝手に消す

・夜クーラーをつけずに寝る

…なんかもっと書こうと思ったけど結局結婚はおろか女性ともつきあったことがない自分がこういうこと考えるだけでアホらしくなってきたからやめる

http://anond.hatelabo.jp/20130823234243

ね、同感だわ。

すぐバカって言葉つかっちゃうんだもん。かわいい。。。

単発が湧いてきたな

http://anond.hatelabo.jp/20130823233430

ほんとだまだいたんだな

こんなに読解力低い奴

http://anond.hatelabo.jp/20130823232213

そうかな? アスペ人間が取り得るパターンてかなりはっきり分けることが出来ると思うけど。

から極端に言ってしまえば「対アスペマニュアル」があってもいいくらい。

そういうものがあれば、現場で一緒にならなければならない定型発達者ストレスがかなり減るだろうし、アスペ本人のためにもなる。

「私は褒めたら伸びる子です、私は叱られて伸びる子です、私は自分で考えるのに10分かかるのでその時間必要です、

私は言われなくても進んで出来る人間です」って言うのは流石に誤読し過ぎ。

アスペから非凡(と思われる)って考え方がベースになってないか

俺もアスペだけど、IQは人より劣るし、無能だという自覚はあるよ。

(追記:よく考えたら誤読してるのは俺の方だったかも。すまない>「私は褒めたら」云々)

http://anond.hatelabo.jp/20130823232213

実際、アスペっぽい人と話をしてて、その人が他の人の批判をし始めたと思ったら、それ、そのまんまお前じゃん、って思うことがよくある。

自分のいやな部分を他人に見ちゃうのって別にアスペに限らないと思うのだが

このトラウマ

頭の中に、意図しないイメージが浮かんでくる。

私は男性だが、自分男性器をはさみで切られるイメージがでてくる。

気づいたら浮かんでいるんだ。

からまりはさみは見たくない。

原因は、幼少期の下らない大人による下らないいたずら。

大きな傷にはなっていないものの、

アラサーの今になってもこんなイメージがくるとは。

これは恋人をつくって性行為をしないと消えないものなのか。

もしこのダイアリーに、

精神科をかじったひとがいるのなら、

上記のイメージはどういった意味があるのか教えてください。

ちなみに私はゲイではなく、普通に女性がすきなのですが、

彼女ができてもいい関係が維持できないままこの年になってしまいました。

ほんとうに下らないいたずらはしてはいけないのだと思うのですよ。

子供は守られて然るべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20130823232959

やめてあげろよww さすがに見ててかわいそう

http://anond.hatelabo.jp/20130814134920

MMOちょっとだけ手を出したけどクリック連打やらPCスペックやらで辞めたな。

どうもマウスキーボードダメだ。

やはりコントローラーでしないとしっくりこない。

花巻東 千葉選手いいなw

 ファール打ちまくって粘る打法で有名になったらしいね

 これでも誰もが考えるでしょw 「粘りまくれば、投手に200球とか投げさせられるやんw」と。

 ボクシングでも、正当に目の前から殴るボクシングと、外からフットワークで散らしてジャブを当てていくアウトボクシング。 アウトボクシングは確かに「つまらない」と言われるが、技術はきっちりある

 野球も、こういう戦法が認められると、ゲーム性が変わっておもしろいなあとは思う。

世界野球ルール

 でも、メジャーリーグで通じないルール日本野球採用するだろうか。

 こんな戦法を認めるとゲーム性が変わってしまう。

 日本プロ野球では当然認めないだろう。 認めてこういう選手が続出すると日本野球ガラパゴス化してしまう。

 そして、プロへの登竜門である甲子園では、日本プロで認められないルールを認めたらあかんだろうね。 甲子園プロ野球が完全に別げーになったらまずいから。

でもおもしろ

 かりに、パワプロでこういう戦法が使えるようなキャラ出塁率8割! なんてのが出たらどうだろう?

 おもしろい! 2番打者に是非使いたい! と思うだろうw

 監督からしてもすごくこの子1人いるだけで戦略の幅が広がったと思う。 すごくおもしろ試合だしw

身長

 低身長だと、野球は向かない。

 そりゃそうだ、球は飛ばないw

 そういうハンディを持って生まれた人にとっては、プロは無理だろうなあってのはあるだろう。

 甲子園だって厳しいだろう。

 だが、工夫次第で甲子園プレイできるかも、、、? となれば、、、突っ込むというのに走る人もでるのでは?

 奇策で強者に対抗する。 これに燃えない人はいないんでないか

 そりゃ、強者投手が消耗させられるのはかわいそうっていうのはあるんだけど。

 身長野球人生つぶされた何万人のことを考えると、こういう反逆もある意味うれしい。

 逆に、これを感情的に叩く人って、、、、恵まれてたんだろうなと感じる。

 弱者強者に一矢報いるために、必死になってこれまでに無いもの野球人生突っ込んでギャンブルしている姿に熱くならないだろうか?

 俺はなる。

技術

 バント(?)技術もさることながら、細かいとこもすごいじゃないと思う。

 足も50m6秒でしょ? すごいよ。 これ鍛えてないと無理でしょ? 軽いことを逆手に取ってるんだな。

 ガッツポーズも、心理戦略でしょ。 心からやってるわけじゃないのは大人は分かるでしょ。

 盗塁偽装も、わざとでしょ。 たぶん、盗み見してなくても、揺さぶるためでしょ。

 こういうところもあれだけど。

 彼は、視線から見て、たぶんいろんな事考えて一つ一つのプレイを完成させている。 たぶん画面から見えないところで死ぬほど計画して、死ぬほどいろいろな奇策を立てている。

 「打順がきたら、、、相手の守備位置、、、あの高校のアノ選手の癖、、、」そういうもの一つ一つを自分戦術とすりあわせて死ぬほどプラン建てて試合に臨んでいる。

 だれでもやってるというかもしれないが、彼の武器はそういう細かいところで、大きな所では強者には及ばないと思っている(バッティングセンスは実は高いかもしれないという話はあるが)

 こういう、「ダレもやってない打法を究極まで突き詰める」という求道者みたいな姿勢も、すごくおもしろい。

状況力

 彼は、状況判断もすごいと思う。

 強者場合は、かなりおおざっぱでいいというか、「自分の持ってる力で対応すればOK」というところがある。 160キロの球が投げられれば、こちらが対応しなくても、ある程度通じてしまう。

 そういう選手に比べ、力が無いほうは、「細かく状況を前もってシミュレートしなきゃだめ」なのだけど。

 彼は、それを死ぬほどやってるんだろう。 相手が対応してきても、「想定の範囲内」になってしまうのだろう。

 そこもまたすごい。 というが、ゲーム醍醐味だと思う。

 世のスポーツはともすると「技術の応酬」になるが、技術だけでなく判断力も問われるようになると格段にゲームおもしろくなる。

 そして、彼の状況対応力は、十分「ゲームとしておもしろい」レベルにまで仕上がっている。

 彼のこういう、「画面ではパットは見えない」技術、そして、「一般の人が見ても分かる状況打破のやりかた、パフォーマンス」にも魅力を感じる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん