2013年08月24日の日記

2013-08-24

知らん

http://anond.hatelabo.jp/20130824234806

 

すまん、横って言うものなんだな

会話してる相手ではない、純粋に愚図だと思っただけの通りすがり

から読んだら「○○を語るのに××が必要」かどうかの話で…おい、と思っただけ

そっから始めろよ愚図

http://anond.hatelabo.jp/20130824231003

はてなー自称高学歴(笑)エリートばっかなので、

ちょっとしたことで、軽く突っ込めそうな話題に突っ込むんだよ。

から完璧な論拠を示されたり、あまり馬鹿で突っ込むほどでもないものだと、彼らはあんまり反応したくないんだよ。

微妙なところを、上から目線で、どやーーーーって突っ込むのが嬉しいんだよ。

または、意識が高い(笑)話に、わかる、おれもそれ、わかる、ッて感じの上から目線おれもおれもブクマもある。

だが、最近意識が高いが馬鹿にされすぎたため、それを上手い具合にかわしながら、そのような話をさら意識が高い(笑)視点から批判したり

訂正したりすることも多い。




まり馬鹿

http://anond.hatelabo.jp/20130824235559

逆だわ

おとといの見すぎて二日酔い会社休んだから

コンビニ行って酒コーナー行ったら嫌悪感しかなかった

飲みすぎるなよ

http://anond.hatelabo.jp/20130824233153

接待に必ずコンパニオンのように連れてかれる子っているよな・・・

狙われやすいっていうか、隙が多いっていうか

どっかゆるいんだよな

あぁ酒飲みたい

酒に溺れたい

ちょっとコンビニいってくらあ

とりあえず、

知ったかがいるので行っておこう

重力を理解するのに位相の知識はいらない

http://anond.hatelabo.jp/20130824234511

横だが田園都市線バカにすんなよ!!!!!!

横浜市に住んでる癖に横浜駅より渋谷の方が近いんだぞ!!!(←どう見ても完全に痛い人ですごめんなさい)

http://anond.hatelabo.jp/20130824234806

まり最後の3行の内容が当てはまりすぎてふぁびょーってことですか?

内容が3行しかない

http://anond.hatelabo.jp/20130824233650

 

3行にまとめろ

主題が上から7割のところにあるって愚図な構成だな…

何も知らないで大口たたけるうちは幸せだよねえ

おじさんになると色々なことを知ってしまって辛いです

ええ人生辛いです

http://anond.hatelabo.jp/20130824230451

そもそも最初ののどこが反抗期だよ…

団塊だの権威主義って言われたほうがまだしもだ、旋回しすぎてて反論しようがなくて

多少は通じそうなところを狙うもサル返しされる

 

あー、このムカつきってあれか

こちとら23区の渋谷新宿池袋って辺りに住んでるって言ってるのに

 

渋谷につながってる田園都市線に住んでるんですよ!!」って自慢されるみたいな

 

人の話を聞け?!

みたいな感じ

 

サルって本当に最強だわ…頭空っぽであることって楽しそうだ…

http://anond.hatelabo.jp/20130824215406

いやこっちも天動説ですべてを記述するなんて言ってないという皮肉なんだが

???

別に天動説は完全に覆ったわけじゃないけどね。

空間における基準の取り方が複数(というかいくらでも)ありえるってだけで。

太陽を基準に取れば地動説だし、地球を基準に取れば天動説で間違ってない。

天動説「のみが」正しいっていうとそれは間違いだけどね。

速度の相対性勉強するとわかるけど、時速60キロの車で移動しているとき、実は車は移動していなくて、車以外のものが時速60キロで流れていると考えてもいいっていう。

天動説とはどの様なことを言ってるのでしょうか?地球を固定した場合現在知られてる物理法則では記述することは出来ません。勿論、それだけのために"モデル"を作ることは可能です。数学的に書くことも。

でもそこに何も物理的な意味が伴いません。

また、天動説地動説は、基準の取り方に基点するものではありません。実際に、地球固定で天体の動きを記述するか、太陽や他のものを固定して記述するか、で、

それらが論議になった時代には、天動説としては、実際に地球が止まっている、と言うことが重要で、基準の取り方どうこうの話だけではありません。

地動説ニュートン力学相対論区別はついてるの?

あなたはとりあえzう、上にもあるような車がどうこうが相対論の話だと思ってるようですが、それは違います

また、地動説、と言うのは、もともと単なるモデルからスタートしてます

ケプラーニュートンが出てきて、それらに物理的根拠を与えたわけです。その辺りはご理解いただいてるのですよね?

で、現状、天動説を支持するような物理はありません。

もちろん、100%無い、ということは誰にも言い切れませんが、あなたの言ってるような基準どうこうの話ではありません。

また、あなたホント相対論がなんなのかをご存知なのですか?

http://anond.hatelabo.jp/20130824225424

それこそ、最先端研究で新しいこと考えてる人達は、それが何故、何に役に立つか?と言われたらそういうことではない、と答える人も居るだろう(正直に答えるならば)

でも、その人達が何故それをしてるか、それは単純により詳しく、より先に進みたいから。その「先に何があるか」は明確ではないし、先が長すぎるのですぐには答えられないということ。

一方、あんたが言ってる様なレベルの話は、既に確立したものについてで、

それらを漠然勉強した所で何も意味が無い。

それこそ、高校微分積分やって何の意味があるんだよ?って言ってる様な連中に文句いうレベル

実際、微分積分なんて、ほとんどの人間は知らなくても生きていける。ただ、そのレベルのやつらが大学に行っても何も学ぶことはない、というのはまた別の話だが。

大学まで来て、位相勉強をしようと思ったら、その先に何かがない限り意味が無い。

今や、ほとんどの数学記述の基礎になっているので、どの分野にしても位相というものをある程度理解していないと話にならない、言うのが事実

まり、まず、重力などの物理記述を理解するために位相数学概念を理解する必要は確かにある。

だが、元増田を見れば、根本的な所が何も分かってないので、それ以前の問題。

いきなり、"位相と集合"とか、実は単に大学理系なら誰もが学ぶようなレベルなのに、ちょっと知らない人には難しそうな物を持ち出してきて

ちょっと理系、すげー、みたいな馬鹿みたいな論法で人を馬鹿にしてるんが滑稽だな、と見えたのですよ。

まあ、実際授業で習ったとしても、それを真に理解してる人間なんてこれっぽちも居ないので、増田はどれくらい理解できてそういうことをいってるのかな?と。

そこそこの大学で、数学物理の専門で、それなりの成績で無い限り、位相どうこうを語れる程のものではないと思いますがね?

http://anond.hatelabo.jp/20130824202812

いや。止まるんだけど。。。。

すごい集中力つかうけど。

セクハラされた

働きはじめてから2回目の夏なんだけど、子供向けイベントの運営の仕事を去年も今年ももらいまして恒例っぽい感じが出てきたなぁと思っていたら、どちらにもなぜかセクハラがくっついてきて、そこまで含めて「子供向けイベントの運営をしてたら仕事関係の人からセクハラされる」が夏の風物詩になりそうな勢い。いやな風物詩である

どういうセクハラを受けたのかっていうと性的なことを揶揄する言動を浴びせられたというわけだが、具体的なことは書きたくないのでここまでの記述にする。強姦された人が証言する必要から被害届を出せないことが身に沁みて分かった。相手の罪を告発するために掘り起こしたくない記憶を掘り起こさないとならない上に、掘り起こされた記憶の正確さを争わなくてはならないとか最低の経験だ。ということで、相手を告発する気はない。許せない人間リスト更新されただけ。

ここで強姦というセクハラの中での最上位例を出したわけだが、今回受けたのは恐らく世間一般的には軽度、最下位にあたるセクハラだろう。誰に相談したとしても、そんな些細な事をセクハラなんて言うヤツとは仕事をやっていけないと思われるだけ。働く人間にとってそれは大変不利なことだ。日銭のために尊厳を捨てた。というのも理屈としてはあるが、実際にはセクハラを指摘してもよりセクシャルな部分に踏み込まれるだけなのでとにかくその言動から逃れるための選択をしただけ。後からそういう風に理由付けをしている。

この一件で気力が尽きてしまってどうしようという感じである。原因は性的なことが揶揄されやす仕草を持つ自分にあるのだ。DNAを恨むべきなのか、環境を恨むべきなのか、それを直せない自分を恨むべきなのか。もう既に相手は恨んでいるし、だからといってなにが出来るわけでもない。ため息しかでない。

太りたいハムストリングむきむきにしたい

リガ脱出のために筋トレをはじめたが、どうも上半身ばかりにトレがいきがちだ。ベンチ台とバーベル買ったら部屋のスペースがなくなって、スクワットスタンドをおける場所がないし。

デッドリフトなどだったらスタンドなしでも足を鍛えられるが、今やっているベントオーバーローとかぶって背中オーバーワークになるんだよね。太るにはやっぱりでかい筋肉のハムストリングははずせないし、さてどうしたものかね。

http://anond.hatelabo.jp/20130824225049

あれみて社会福祉に目を向けて何が出来たの?

障がい者を見せ物にして遊ぶ、って言うお祭りが増えただけだよね?

あんなのみてどうこう考えさせられたら変な思想が植え着いて、余計に福祉も進まなくなるようなレベルから文句がでてるんだけど?

から、あんたがあのテレビ見て何か感じてんだったら、それで何か変わったの?何かやったの?

それとも、あのテレビを見なくとも、志高く福祉に尽くしてるの?

中国の初めての風俗で脱童貞したが遅漏で死にたくなった

 一度掲載して削除したもののせっかく書いたのでやっぱり載せる。表題の通り、中国風俗で脱童貞したが遅漏で死にたくなった。クソみたいに長文だから興味のある人だけ読んでほしい。

 当方、二十代。童貞はいっても、高校時代彼女がいて、彼女にはよくフェラしてもらったりしていたが、彼女は内臓系の病気を患っていて医者からセックスを禁止されていたため本格的なセックスはしたことがなかった。彼女はもちろん処女だった。二回だけ、医者言葉反故にしてTITSに挿入したことはあったが彼女はとても痛がり激しいピストン運動はできなかったため射精には至っていない。

 彼女とは大学に入ったあたりで別れ、なんとなくそれっきり女性にも興味がなくなってしまい、それ以降彼女ができないまま今に至る。生身の女性を相手にするのがしんどかったし、エロゲーAVを相手にしていたほうが疲れないというのもあったが、生身の女性を相手にしないことで無意識に足ピン、皮オナ、強握力オナニーという三重カルマを背負っていて、もしかすると自分は遅漏ではないかという疑惑が生じたのだがきわめて楽観視しており真剣に問題として捉えたことはなかった。

 いまの会社に勤めてから中国赴任を命じられ、数カ月前からここに住んでいる。中国では風俗は禁止されているのでいわゆるソープ的なところでは場合によってはK察のお世話になる危険性があるが、一方でデリヘルなどが発達している。値段が一万円程度、しかも本番アリということで彼女もいない身にとってはとても魅力的で試してみることにした。

 ネット検索をかけてみるといろんなお店があったが、日本語がOKで、割と善良そうなサイトを選んだ。日本風俗なら口コミなども豊富だと思うがこちらではそんなものは少ない。だが隅々までサイトを見渡せばなんとなく誠実そうな感じかどうかはわかる。ちなみに自分風俗などは行った経験がなく、その時点でとんでもなくハードルが高かったがここで一歩を踏み出さないと何も変わらないと思った。デリヘルを自宅に呼ぶことに決めたが、決めたあともなんだか落ち着かず、部屋を掃除したり買い物に行ったりして決断がつかなかった。悩むこと4時間、ついにふるえる手で番号をダイヤルした。飛び込み営業の何倍も緊張した。

 電話をかけるといかついおっさんが出るかと思っていたがでたのはしゃがれた声のオバサンで、片言の日本語でこちらの住所と好みの女の子を訊いてきた。明るい子で、日本語ができて、リードしてくれる子がいいとリクエストをした。可愛くなくても最悪我慢するつもりだったが、リードしてくれるかどうかは重要だった。童貞なめんな。オバサンはまたしゃがれた声でダイジョブダイジョーブとか言っていて不安にまみれたがもうここまできたら後にはひけないと思った。なるようになれと祈るしかなかった。

 思っていたよりも冷静に一時間ほど待機できた。時間通りに譲はやってきた。わりあい小柄で、髪は赤っぽい黒で後ろにまとめていて、胸元が大きく開いた服を着ていた。顔は、さほど好みではなかったが可愛い部類に入ると思った。ドアを開けるなり譲は抱き付いてきた。意外に自分は冷静でほとんど動揺はしていなかった。譲は部屋を周り、窓から風景などをひとしきり褒めた。日本語はしゃべれるとはいっても片言で、コミュニケーションとしてはかなり初歩の部類に入る。譲はコンドームを持ってるかと訊いてきた。持ってないと言うとポーチの中からゴムを取り出して微笑んだ。不覚にもちょっと可愛いと思った。

 譲はシャワーを浴びようと言いだし、風呂場へ行った。おもむろに脱ぎ始めた。乳はそれなりに大きかったが少し垂れていて、乳首は大きくちょっとずんでいた。だが、高校時代に付き合っていた彼女も当時服用していた薬の副作用乳首は黒かったのでそれぐらいではたじろがなかった。じーっと脱ぐ様子を見ていると、譲は恥ずかしそうにはにかんだ。そして僕の服を脱がせた。パンツを降ろすと、僕の息子は半勃起していて彼女は大きいね、と日本語で言った。ちなみに自分火星人半年ほど前から剥く練習をはじめ最近では24時間剥きっぱなしでも耐えられるようになっていた。譲はすっと手を伸ばし僕の息子を勃起させた。竿に触っているときより、校門に近い場所をさすられるほうが気持ちよかった。

 シャワーを二人で浴びる。譲はボディソープを使って僕の身体を洗い、僕の息子をとりわけ丁寧に洗った。ここでほぼフルボッキに近い状態になる。譲は竿をくわえた。気持ちいいと思ったが、歯が当たらないので物足りないとも思った。昔の彼女フェラは歯が当たるせいで少し痛かったが、それが少し快感だったのだ。

 まもなくシャワーが終わりベッドに移行する。割と高層の階にあってのぞかれる心配が少ないため普段はカーテンを開けっ放しなのだが譲は恥ずかしそうにカーテンを閉めた。僕はいよいよはじまるのだと思った。譲はベッドに腰掛け、iPhoneを取り出して何か文章を打っている。中国語翻訳アプリのようだった。中国にはどれぐらい住んでるのか?とか中国彼女はいるのか?などという他愛もない会話を筆談アプリ談?)で交わした。その程度の会話もできないことが情けなく、もっと中国語勉強をしようと思った。

 全裸の譲がベッドに寝そべったので僕が覆いかぶさるような形で譲にキスをした。譲は黙って目を閉じ、されるがままになっていた。僕は首にしがみつくようにして唇を貪った。女性キスしたのはいつぶりだろうか、はじめてキスをしたのはもちろん高校ときの例の彼女で、キスをしたプリクラを撮ろうとはしゃぎ、ジャスコの中のゲーセンプリクラコーナーで僕ははじめてのキスをしたのだった。そのときファーストキスレモン香りがするとわりと本気で信じていたがそれはもちろん嘘で、彼女レモン味の何かを口に含んでいない限りそんな香りがするはずはなかった。もちろん唾液の味がした。だがそれ以降もキスだけはお互いよくしていたのでキスの良さは知っている。相手の頭の後ろに手を回し、舌を絡めていると脳天に突き抜けるような快楽を感じた。僕はやっと性的に興奮してきた。

 譲は僕を仰向けに寝かせ、しばらくキスをしたあと、息子の処理にとりかかった。口で激しくピストン運動をする。僕はそのあいだ、彼女の乳を揉んでいた。昔の彼女は確かCカップだったが、譲の乳はそれより少し大きい。乳は脂肪でできているらしいが、中に何か塊があり、そういえばそうだったなと僕は思い出していた。僕は彼女が痛がらないようにそっと揉み続けた。彼女は高速でフェラをしている。確かに気持ちよかったが、これで射精できるとはとても思えなかった。

 しばらくして今度は譲を仰向けに寝かせ、足を広げさせた。ビラビラはそこまで黒ずんでおらず綺麗な色をしていた。僕はクリを刺激しながらそっと口をつけた。譲は目を閉じている。しばらく舐めると、小さく声をあげた。僕の唾液以外の液体でじっとり濡れ始めたため、僕はそっと左手の人差指を射し込んだ。譲はさらに目を細める。TENGAの中にも指を突っ込んだことがあるが感触は少し似ている。正直、ちょっと気持ちいいと思った。

 譲はコンドームをつけると言ったが、僕はもう本番なのかと少し焦った。前述の通り女性経験が少ないためうまくセックスができる自信がない。そのことを日本語で言ったが、譲には伝わらなかった。iPhoneを取り出して例のアプリを起動しようとしたが、僕は制止した。もうなるようになれと思った。

 譲はコンドームの包装を破り僕の息子に装着する。つけるときに、また大きいねと言った。世辞だと思ったが、怒張したそれは自分が見ても大きく、案外本当に大きいのかもしれないと思った。剥きはじめてからそれほど期間の経っていない亀頭ピンクから紫色っぽい色に変化しており、まがまがしさを増長していた。臨戦態勢に入っているのだと思った。

 譲が仰向けで僕を迎え入れる体制になる。僕は息子をTITSに押し当てると、すんなりとそれは入った。前の彼女とき彼女処女だったということもあり、こうはいかなかったので僕は驚いた。その後、少しぎこちないながらも腰を使うことができたので少し感動した。腰振りの練習は布団を使ってやろうと思った時期があったが、アホくさいのとうまくできないのとで断念していた。やはりセックス生物本能というか、練習などしなくても可能なものなのだという確信を得た。考えてみれば犬や猫などもバックで挿入しているが、あれをどこかで練習しているとも思えない。生物は生まれながらにしてセックスの技巧を持っているのだ。

 もちろん腰振りはAVで見るほどスムーズではなかったが、なんとかできてはいた。だが、問題は別にあった。あまり気持ちよくないのだ。譲の締まりが悪いのかと少し疑ってしまったが、考えてみればTENGAをはじめて使ったときも言うほど気持ちよくはないよな、という感想を持ったことを思い出した。これまでの数千回にわたる皮オナ、さらには足ピン、強握力による遅漏という弊害が出て来ているに違いなかった。僕は焦った。譲はますます激しくなる腰振りに感じていた(ふりかもしれないが)が、僕はいっこうに気持ちよくならなかった。極端なことをいうと、挿入しているという実感すら希薄だった。

 疲れてきたので譲と上下を交代する。譲は僕にまたがると、慣れた手つきで息子をねじ込む。さすがにプロだけあって、見事な腰づかいだった。時々覆いかぶさってきて、キスをしてくれる。満たされた気分になったが、それでも僕はあまり感じなかった。譲の顔は上気しており、だんだんと腰の動きも激しくなってくる。譲との温度差を感じ、僕は申し訳なくなった。譲はまだいってない?と訊いた。僕は頷いた。

 譲を四つん這いにさせ、今度はバックで挿入した。これもすんなり入った。バックは突きやす体位だと思った。確かに腰を振る必要があるが、相手の腰を両手でつかんで揺さぶればあまり腰の力を使わずに深く挿入することができるからだ。今までで一番激しく僕は突いた。譲の声もだんだん大きくなってくる。だが、それでも僕はまだいけなかった。ときどきピストン運動スローにして、挿入している実感を確かめると、いま自分セックスをしているのだ、という実感が深まり、それによって多少は気持ちよくなったが、このままあと何分これをやろうが永遠にいくことはないだろう、と思った。僕は絶望的な気分になった。

 譲が疲れてきたので僕は息子をTITSから抜いた。譲は中国語ですごいねと言って笑った。僕も腰が疲れてきたのでそれ以上セックスを続ける気にならなかった。譲はコンドームの上から手でしごいてくれる。自分でやるオナニーに近いため感覚的にはこれがもっとも馴染み深く、僕はまた性的に興奮しはじめた。譲は手でしごきながら深いキスをしてくれて、さらに僕の気分は高まった。だが、まだいく気配はなかった。舌を絡め合いながら、僕は本格的に焦り始めた。

 僕は仰向けになり、譲はコンドームを剥ぎ取って直接僕の息子をしごきはじめた。プロから、僕が射精をするまではプレイは終了しない。譲も必死だった。また僕にキスをしてくれる。僕はさらに申し訳ない気持ちがつのった。皮オナのみならず、足ピンも重大な問題だった。仰向けになることで足ピンに近い状態になることが出来、ようやく僕は射精の気配を感じとった。譲の胸を激しくもみしだきながら、射精のくる感覚を待った。やがてわずかに射精前兆を感じ、小さく声で、いく、と言った。譲はそれを聴いて、さらに手を速く動かした。

 わずかにドクンと息子が蠕動し、少量の精液がこぼれたあと、一拍遅れてすごい量の精液が飛び散った。譲の手はもちろん、自分の胸のあたりにまで射精してしまった。さすがの譲も驚いていた。もちろん僕も驚いた。一体何が爆発したのかと思った。ちなみに、精子を溜めていたのはたったの一日だったが、あの精液の量はそんな比ではなかった。睾丸に入っていたものをすべてぶちまけたのだろう、と思った。

 譲は落ち着いたあと、手早くティッシュで処理をして、またシャワーへ誘った。中国語で少し会話をしたが、半分ぐらいは意味がわからなかった。譲は僕の身体を洗いながら、何度かキスをしてくれた。僕らは身体をふいて、またベッドに戻った。

 譲はまた仰向けになれ、と中国語で言った。仰向けになると、肩から順番に、丁寧に時間をかけてマッサージしてくれた。ちなみに中国風俗はここまでの記述の通り本番まであるのだが、表むきはマッサージということになっている。この店の譲はマッサージもできるように訓練されているらしかった。自分の自宅で、しかも互いに全裸マッサージをしている光景はかなりシュールだったが、僕は本当に満ち足りた気分になった。情けない話だが、デスクワークで凝り切った肉体にはセックスよりも全身マッサージのほうが気持ちよかった。譲はなかなかツボを心得ているらしく、ときにやさしく、ときに手荒に僕の身体を揉みほぐしてくれる。セックス最中にはほとんど声をあげなかった僕だが、マッサージされながら何度も声をあげた。それぐらい気持ちよかったのだ。譲も嬉しそうだった。

 すべてが終了し、またディープキスをしたあと、譲は風呂場で服を着始めた。もう終わりか、と思ったが、時計を見ると一時間と少しを回っている。さっきの大射精で深い賢者モードに入っていたし、全身マッサージで至福の時間を過ごしたあとだったので文句はなかった。僕も服を着ようと風呂場に行くと、譲はブラジャーをつけているところで、また恥ずかしそうにはにかんだ。今さら何を恥ずかしがっているんだ、と思い、また少し可愛い、と思った。

 服を着ると譲は僕のリビングに移動し、窓の外の風景に見とれていた。急に何かを思いついたようにiPhoneを取り出し、外の風景をバックに写真を撮って、とお願いしてきた。少し躊躇したが、希望通り撮ってあげると、ものすごく喜んでいた。彼女ソファーに座って、iPhone写真を見せてくれた。こないだの休みの日に海水浴に行ったらしく、水着姿の譲がファインダーに向かって微笑んでいる。ノーメイクだと言って恥ずかしそうだったが、僕はノーメイクでも魅力的だと思った。時間になり、彼女が帰るそぶりを見せたので、僕はお金を渡した。彼女はそれを数え、これがママの分、これがあたしの分、と言って笑った。僕は少しチップをあげようかと思ったが、やめておいた。譲は最後に僕に抱き付いてきて、短いキスをした。僕はドアまで行って見送った。再見、とお互いに言いあって、別れた。

 初めての風俗、それも中国での体験で、結論としては概ね満足したわけだが、やはり遅漏の弊害は大きく、僕に深い影を残す結果となった。彼女が帰ったあとにパソコンを開いた。遅漏を解決する方法はないのか。すると、とにかくオナ禁しろということだったので、これからは本格的にオナニーを禁止し、月に1、2度のデリヘル譲だけで抜こうと心に決めた。思えば、女性と接触する機会、交際する機会は何度もあったにも関わらず、セックスに自信がないせいで僕は常に一歩を踏み出せずにいた。女性と同じ部屋に泊まったことがあるにも関わらず、何もできずに一夜を明かしたこともある。これも何かの機会だ、遅漏の解決と、セックスを練習することで、何か変わることができるかもしれない、とそう思った。

 無駄に長文になってしまいました。ご清聴ありがとうございました。僕と同じように、遅漏や火星などで一歩を踏み出せない男性は、とりあえず風俗女性に慣れてから改善をしていくといいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20130824144207

自分も新婚当初は汚嫁だったけど、

旦那が教えてくれたので最近は家きれい。

実家掃除しない家だと、そもそも片付け方がわからないんだよね。

掃除しろっていうだけじゃなく、勝手に片付けるのでもなく、

しばらく誘って一緒にやってればそのうち習慣になると思う。

はてなーブックマークする対象を選ぶ感性が全く理解できん

言葉使い間違いとか細かいとこばかり対象にしたがるよね

昨日のAV飯盒炊爨のだとか、政治家失言だとかさ

木を見て森を見ず的な?

ちょっと地頭力()入門みたいな本でも読めばいいと思うよ。

別に存在否定とかしてるわけじゃないかヒステリックおこさないでね君たち幽霊よりこわいか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん