「サヨク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サヨクとは

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429220145

サヨクの仲間の人達もこのレベル発言をソッ閉じせずに☆付けちゃうほどアレになってたの?

からそうでしょ・・・

はてサってちょっと気に食わない発言あるとブコメブコメつけまくったり、特定IDブコメページに罵倒コメつけまくるような連中ばっかりだし

はてブ電波サヨク発言スター集めてて怖い

Cunliffe 東京地下鉄を止めたそうですが、「奴らのせいで迷惑だ」という空気を醸成するためだけにそこまでやるんですね。

リンク2017/04/29 Add StarCarnot1824death6coinmventuramame_3sirdukesirduketroyankatze510katze510katze510katze510katze510sato31101005youkass912choyusuzuxaname-3333sutara_lumpurscorelessdrawamematarouymdmysigakihiko810Arturo_Uichico_chicabt-shouichitei_wa1421kagemaru1014

http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966021000.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966021000.html


この発言もう完全にキチガイですよね

「アベ自民党北朝鮮敵視政策の為に鉄道会社に強権介入して突如電車を止めた」的な世界観ですよね

もう道で変なデモしてるグルグル目の人達と同じレベルじゃないですか

はてなサヨク多いと言ってもそのレベルまでは行ってなかったはず

Cunliffeって人前から結構アレだったけど、こんな統合失調みたいな所まで来ちゃったのかな


そんでこんな発言が片隅に咲いてるならいいけど

スター集めて上位に来てるのが怖い

サヨクの仲間の人達もこのレベル発言をソッ閉じせずに☆付けちゃうほどアレになってたの?

そして個人的にはdeath6coinさんがその中にいるのが一番ぞっとした

まともな人だと思ってたのに

http://anond.hatelabo.jp/20170429131342

現在サヨクは勇ましく自民党批判をする割にどうやって自民党政権から引きずり下ろすかとか、どこが政権を取ればいいとか一切考えないあたり

威勢よく自民党対峙するポーズを取りながらも本気で政権を奪う気がなく、あくまプロレスしかしてなかった55年体制下の社民党と同じにおいがする

[]なぜ国会ウォッチャー匿名にこだわり続けるのか

自前のブログでも作ればよいのに、

と思ったがよくよく考えてみれば日本死ね二匹目のドジョウいか

ただのサヨクに人気のあるブログまりだったら新鮮味が全くないもの

匿名空間でもこれだけアベに対する批判があります!!

というストーリーがないといけないもの

2017-04-28

なぜネトウヨが増えるかと言ったらこういうことをスルーするから

http://hosyusokuhou.jp/archives/48790929.html

テレ朝テレビタックル一般主婦を装った左翼活動家が登場w



これガチ工作なんだよね

なんではてなスルーされるのか分からん

こういうのをスルーされたら、この社会はどこかおかしい、マスコミおかしい!

という認識を持つものが増え、

それが反左翼に繋がり、ネトウヨ全盛期といった図式になる

民度ガーとか愚民ガーってウエメセ説教する前に、

こういう問題もっと向き合った方がいいよ

これ、間違いなく確実にアンチサヨク・親ウヨクの流れを作る

「この程度で反サヨクになる方がおかしい」ってマジで思うヤツがいたら、そいつの方がマジでおかしいわ

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426184155

黒社会に思えるの? SFの読みすぎじゃない?

ちょっとしたことで市民逮捕されるナチスみたいな社会or法律完璧運用されて犯罪者が根こそぎ逮捕されるユートピア

のどっちかしかないような極端さって、それこそ馬鹿サヨクの発想じゃん。

オタク表現規制

 オタク自由放任主義右翼親和性が高く、いろいろと口うるさい左翼とは親和性が悪い。

 左翼は、その攻撃性でオタクを敵に回した自らの愚かさを悔いるべきと言う言説を最近良く見かける。

 その言説について思うところを描いていく。

 左翼による攻撃があった事は事実である

 ヘイトスピーチ所謂言葉狩り」については、間違いなく左翼と呼ばれる人たちが中心になっている。これらについては、人権の基本である他人人権侵害しない」という原則問題でもあるが、チャタレイ裁判に関する憲法学界隈から反論(1)や、大日本帝国時代児童文学新聞規制言論統制のものに変化していった前例が示すように、原則否定するべき物ではない。

 また、宇宙の戦士に対して、ファシズム的と言う評価(2)や、さらば宇宙戦艦ヤマトラストシーンに対しては、それぞれ「軍国主義的」について言及があったことは確からしい(3)。

 漫画関係表現規制で真っ先にやり玉に挙げられる「悪書追放運動」では「軍国主義への回帰」と言う表現が使われてきた(4)。

 これらの理由からオタク左翼的言説を嫌うことには一定理由があることがわかる。

 その上で、右翼放任主義という主張は疑わしい。

 チャタレイ婦人事件からずっと、右翼はむしろ表現規制側に回っていた。猥褻物公序良俗使用した最高裁判決に対しては、保守派批判する側の法律学者の方からこそ強力な批判が行われていたことを思えば、左翼表現の自由不寛容と言うのは、この手の表現の自由に関連する議論の実状からかけ離れているように思える。

 悪書追放運動以来漫画規制では政府与党応援してきた。悪書追放運動主体の一つである主婦層の応援をしていたのは、逆コースまっさかりだった当時の政権与党である

 所謂「左」が表に出ていたのは事実だが、思いっきり「右」がそれに乗っかっていることもまた事実なのだ

 84年の衆議院予算委員会で、マンガ規制するための法律の導入を求めたのは自民党の政調副会長だった三塚博氏だし、中曽根総理もそれに大いに賛同していた。

 漫画関係でも、保守派麻生議員とかは、漫画規制積極的な人だし、東京都でのマンガ規制が著しく深刻化したのは石原慎太郎都知事だった期間だ(5)。

 漫画に対して公序良俗に関するとして出版禁止のための法整備を実際に行ったのは自民党だ(6)。

 つーか、なぜかよく言われる「左翼の側が、オタク趣味ポルノ呼ばわりして規制している」と言う言説とは裏腹に、実際にオタク趣味ポルノ扱いして規制しようとしているのは保守政権側のほうが明らかに多い。ってか、実際何度か規制に踏み切っている。

 ついでに、戦前でも児童文学表現に著しい規制が付けられていた。

 表現規制問題を見ていると右も左もオタクとは親和性が悪そう。

 それどころか、この10年の間は、マンガ表現規制保守の側から行われている。

 だと言うのに、どう言うわけか保守層放任主義と誤解している意見が不自然なほど目立つ。

 幾度か、マンガ規制法制化がされるときに反対に回ってきた共産党立場がない。いや、共産党もちょくちょくマンガ規制するよう求めてはいたか濡れ衣ではないのだが(7)、法制化を阻止するために動いた(8)という一点においては、力が及んでいたかはさておき、むしろ表現の自由については無理解というわけではない。

 にもかかわらず、左翼教条的で何でも規制する頭の固い連中で、保守派は様々な価値観を認めてくれる懐の深い存在という、表現規制法制化の歴史を紐解くと真逆しか思えない、訳の分からない言説が結構広まっている。

 ……本当に、どう言うことなの?

 理由を考えてみると、実際の活動兎に角左翼系の攻撃の方がオタクの方に印象に残りやすかったのが問題なのではないだろうか。悪書追放運動発言や、ウルトラセブン12話、ジャングル黒べぇの封印や、さらば宇宙戦艦ヤマト宇宙の戦士への批判小説批評批判自体はまっとうな活動なのだけど)等、人気作品への影響が大きいこと為、実際の活動量以上に目に付く機会が多かった。

 特にウルトラセブンの「第12話は欠番とする」と言う趣旨文言は、兎に角目立つ。簡単に閲覧可能な人気シリーズに、「抗議による封印」の痕跡がポツンと残されているのは、イヤでも目立つ。

 また、政府肝いり団体でも、悪書追放運動の折りは基本的に「左翼」に同調する言動をとっていた。

 恐らく、「左翼」の認識が悪くなったのは、ここら編が原因だろう。

 で、そこから反対の陣営自分たちに寛容と勘違いした。

 その上で、90年代後半から2000年代初頭の「サヨク人権を御旗に自由侵害しようとしている連中」とか言う、自由主義史観発のいい加減な認識が、雑な認識化学反応を起こして、いい加減な認識を加速させたと言うのが実状ではないだろうか。

 00年代前半から10年、警察保守政権の側からによる表現規制が著しく深刻化していた時期に、そちら側からの影響が殆ど省みられていない現状を鑑みるに、自由主義史観発と言うか、小林よしのり発の「人権を美旗に世界の均質を試みている」と言う趣旨認識の影響は少なくない気がする。

 余談だが、戦前表現規制に対する反省と言うことで使われた「言葉表現問題ではなく、実際に差別をなくすことこそが重要だ」と言う考えが、この保守派への契合に対する触媒になっている節があるのは中々興味深い。

 左翼表現規制……所謂言葉狩りにも一片の理がある。

 実質的に、差別助長していたり、差別に根ざしている表現を使い続けることによる、現状の肯定差別の強化自体問題にされてしかるべきだ。

 キチガイと言う言葉が使われなくなったために、統合失調症の人の気持ちが幾分か楽になったと言う証言もある。言葉を狩っただけで問題解決されるわけではないが、差別に使われるメインウェポンを使用禁止にすること事態を無価値と断定することも、非常に問題がある考えのように思える。

 一方で、一片の理が合っても問題があるのは事実。だからこそ、チャタレイ裁判以降、多くの憲法学者表現規制のもの問題にしてきたし、前例がある以上、この手の批判積極的に行われてよい。

 兎に角、「表現規制する要理も、現状の改善の方が重要」と言う言説が「表現問題ではないのだから、どんな差別的表現を使い続けたってかまわない」と言う理屈正当化に使われ、惹いては、差別語を平然と使い続ける側の心強い理論武装になってしまっているのではないか

 いい加減話を終わらせるために、まとめに入る。

 「どんな表現にも寛容な保守と、教条的表現規制を押し進めようとする左翼」と言う、表現規制歴史に多少なりとも興味が有れば噴飯もの理屈ネットの世まかり押し通ってしまうのは

60年代悪書追補運動の折りに、法制化を進める活動家よりも、直接行動を行う「左翼」側の活動の方が目立った

・「セブン12話」や「宇宙の戦士批判など、容易な「左翼の抗議による作品封印」の戦果に容易にアクセス可能

00年代前半、個人サイト全盛期に自由主義史観初の雑な政治認識流行した

・「表現だけではなく、現状を変える事こそ重要」と言う、それ自体はまっとうな言説の悪用

 と言った要素が、悪魔融合を果たした結果ではないだろうか。

(1)浦辺法穂「全訂 憲法学教室」161~163ページ、岡田信弘「憲法エチュード86~91ページ

(2)ロバート・A・ハインライン宇宙の戦士」483~484ページ

(3)牧村康正・山田哲久「「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展狂気」第4章栄光は我にあり、広がりゆく波紋、第10段落

(4)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」100~102ページ

(5)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」177~180、196ページ

(6)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」143~144ページ

(7)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」139ページ

(8)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」129~130、143~144ページ

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170425194759

はてなにうようよいるサヨク系なんてネトウヨ馬鹿にしながらノイホイに我先にと乗っかる程度の知性の持ち主だから

トランプとくたびれはてこが同じカテゴリってのは新鮮な解釈だな

http://anond.hatelabo.jp/20170425191908

なるほど、エンターテイメントなんだな。

社会正義を気取っているが、要はストレス解消と悪名含めて脚光を浴びるのが快楽だ、と。

から正義の厳密な定義などどうでもよく、むしろオレオレ定義でうっとりできる方がより気持ちよくなれるわけだ。

難しいこと考えずに快楽に浸れるからフォロワーワナビー結構な数集まると。

しかネトウヨ系だとストレス解消は出来てもバカにされてカッコ悪いが、

サヨク系だったら正義の味方を気取れるから、そっちの方がステータスも上になれてお得感高いな。

(もちろん中身はウヨクサヨクもドッチモドッチなんだが、

 差別主義者と人権主義者、どっちが響きが良いかと言われたら100人100人後者を取るだろうしな)

真面目に取り合うだけバカを見ると。

ストレス解消したい奴らのお祭りに過ぎないのか。

なるほどなー。

2017-04-22

おおよその増田

  1. いか自分が優位でありたいか自作自演などで知恵自慢、釣り自慢、学歴自慢、収入自慢、不幸自慢(自分よりも相手は苦労していない自慢))
  2. いかに自説が正しいか最初から賛同を求め、曲げる気がない全能感と幼児性)
  3. いかに愚かなものを見つけてストレス解消したいか(1に依拠
  4. 二元対立思考:オタvs一般サヨクvsウヨクブクマvs増田対立軸から抜けて俯瞰することが出来ない)
  5. 日記帳

サヨクって世界系だよね

自分の子供っぽい鬱屈をそうとは認められず

世界構造問題にして大騒ぎしようとする。

自分のちっぽけさと直に向き合えないから。


何もかもが権力に媚びている気がしてならない。

経営カルチャーと言った表現、あたりまえだが大衆である

権力世間空気に逆らう新しい風が吹くことを期待したいが、それも怪しい。

現在大学生というのを見ると、絶望せざる得ない。

周りをバカにして世界転覆夢想するくせに

その転覆の地道な部分を自分でやる気もない。

見下し対象である周囲にそれらの仕事を期待してる。

転覆のための「叛乱」について、自分現場で汗を流したり傷付いたりする役ではなく

指揮をして利得を得る立場だと思ってる。


根には自己愛妄想があるだけなので

別に世間一般より能力があるわけでも賢いわけでもなく

にもかかわらず周囲を見下して自分利益のために扇動できると思ってる。

素朴な意味自分他者区別がついてない、発達心理学的な幼児

世界系の精神たる嫌な意味でのガキっぽさ。


何よりの問題

向き合うべき個人的問題社会問題大義に摩り替えるので

人を非難する活動(心の中での悪態から実際に路上に出る政治運動まで)に没頭して何も解決しなくなること。

この人もでかい顔や汚い顔について、治る部分は医学アプローチで治すことを考えるべきだし、

治らない部分についてはさっさと受け入れて勉強にでも打ち込むのが幸せになる道なのに

そこから逃げ続けて他人自分妄想押し付け非難することに血道を上げてる。


自分の顔を気にしてるのは自分で、他人ルッキズムの有無じゃないということに向き合わない。

ほんとの問題に向き合わないための装置としてサヨクっぽい思考言動ものすごいパフォーマンスを示す。

今の大学生やら若者の大半は、中身なんかないのだ。

表面を取り繕うことばかり考えているだろう。

自分が通う頭のわるい大学を歩けば、セックスアピールをしようとしている奴らばかりだ。

容姿至上主義なのだ

そして、ただ空気を読むだけだ。

思想なんか殆ど無さそうだ。

人と深く付き合うこともせず遠くから観察しても自分内面を強化する答えしかでない。

自分脳内勝手アテレコつけてるんだからそりゃそうだ。

サヨク風味の現実逃避マジで10年20年、下手すりゃ一生という時間をすっ飛ばししまう。

コミュニケーションと言っても、相互理解ではない。

美男美女が絡み合う猿みたいなものしかない。

その上、世間がそんな人材を求めるのだから益々拍車がかかるだろう。

それが、未来においていい影響を与えるとは到底思えない。

空気読みと容姿だけな世界なのだから、そっちのほうが楽しくなれそうだ。

自分コミュニケーションをしてるのかと。

大学に通ってるのにろくな友達もいない。

顔面の出ないネットですら一方的コラムを書き散らすだけで会話できない。


そして、容姿がいいと自由だ。

自分容姿が醜くて、その場の空気不快にさせる。

容姿が良くなりたいのだ。

ただ、酷く深い大量のニキビ跡や大きな顔がきれいになるのだろうか。

持病の薬のせいで整形もでき無さそうだが、出来るのと信じたい。

結局、顔が良くて従順な奴が幸せなのだ

汚い顔が治らなかったら一生そうやってそれを言い訳に生きていく気なのか。

それも自由だけど、自分が変わらなければ時間は何も解決しない。

ほんとに今の子供っぽいくだらない精神を抱えたまま30歳や40歳になる。

幼稚で他人を恨みながらまともな会話もしたことなおっさんになる。

そんなおっさんゴロゴロ居るのでほんとに高確率でそうなる。

大学でそのままなら社会に出てから変われる可能性は更に低い。

危機感が足りないと思う。


サヨクダメゼッタイ

世界系、ダメゼッタイ

貴重なあなた自身人生を腐らせるから

http://anond.hatelabo.jp/20170422010737

2017-04-19

サヨク不寛容っていう人達

まあ左派のうち、少なくない数がどう見ても寛容じゃねえよな。それに異存はない。

で、その不寛容批判する人達は寛容なところ見せてくれるの?

譲歩したりすんの?ここまでは良し、ここからダメって判断他人意見をとりこめる?

それとも自分達はとっくに譲歩している!これ以上の配慮は欠片ほども必要ない!とかになるのか。

サヨクってさ、もう負けてるじゃん。

だって国内自民1強で、海外じゃトランププーチン習近平。これにルペンも加わりそう。

もうサヨクはメインステージはいないのね。

もう表現の自由がどうこうって話で矢面に立つのは、サヨク不寛容批判してた人達なんだよなあ。

これから自分たち要求していたほどの寛容さを発揮できるのか。よく見ておこうっと。

オタクウヨク的かサヨク的かと判別することの意義はあるの?

(勿論全てがそうとは言わんけど)オタク趣味というものがどこか保守臭さを感じてしまう点があることは、まあ確かに否めないとは思います

それはまあ、美少女キャラの消費の仕方が処女信仰的だとか、軍事要素大好きだとか、まあそこら辺ですね。

どうにもネトウヨだとかレッテル貼られても致し方ないとは、ある程度は思います

こういうときオタクに対してサヨク観点から批判的な目線を向けてしまます

でもその一方で、オタクサヨク特性も見逃せないのではないかなあ、と思います

たとえば、学校でのいじめられっ子とか、ブラック労働者とか、今風で言うなら「陰キャ」な人々がやるせない現実から

救済を求めるオタク文化に縋るというストーリーとかです。

(いやまあこの手の論も「最近オタクリア充多いだろ」で一蹴されそうではあるが…)

いくらウヨクっぽい趣味とは言え、その泣いて縋るような行動をそう簡単諌めることは是なのでありましょうか?

サヨクモチベーションなのではないでしょうか?

そこで「そんなキモい趣味に走るんじゃねぇ~」とか言ってしまうのは、むしろマチズモ保守主義価値観なのではないでしょうか?

こういうときオタクに対してウヨク観点から抑圧的な説教を加えてしまます

何が言いたいかと言うとオタクって「ウヨク」的要素と「サヨク」的要素のハイブリッド感があるよなあ、ってことです。

いやハイブリッドとかかっこいいもんじゃねぇか。いいとこ取りというか。悪く言えば半端もんというか。

からウヨク的に扱おうとしてもサヨク的に扱おうとしても、どうにも齟齬をきたしてしまう、と思うのですよねぇ。

まあしかしなんつーか、これ以降はオタクに限ったことではないけど、

世の中、何らかの集団属性或いは個人についてパーペキに「あいつはウヨクだ」「こいつはサヨクだ」と

明確に分けられたもんじゃないと思うんですよ。

一見ウヨクな人がリベラルっぽいこと言ってたり、

一見サヨクな人が保守臭いこと言い出したりとかなんてことは、ままあると思うんですよ。

ガチウヨク」「ガチサヨク」な存在なんて、本当にほーんの一握りしかいない。

あとの全ては所詮ウヨクっぽい」「サヨクっぽい」という、あくまでも「印象」でしかない。

あんまり何かの属性に対してウヨクサヨクだ結びつける行為は、メガネを曇らせてしまうだけなんではと僕は思うんですよねぇ。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418224528

俺も本気でサヨクのこと言ってるのかと思ってたから読み進めて驚愕したわ

知識自尊心だけムダに膨れ上がってやたら上から目線常態化して人からまれ仕事コミュ力不足で上手くいかなくて、

そうした挙句に現体制に対するルサンチマン逆恨みよろしくたぎらせてくのがサヨクだよな

アカデミズムがご立派なところだという自意識過剰さがすでにサヨクという腐った沼に腰まで浸かり始めてる証拠だわ

アカデミズムへのルサンチマン

中途半端な学識経験をもった人が、大学への私怨を溜め込んでいることがある。

そういう人は、学術論文を書いて研究業績を増やすよりも、論壇誌やブログネットメディアなどにせっせと文章を書いていたりする。

特に保守系文章を書いていれば、そういうのが受ける時代なので、論壇誌には載る。中公や岩波でなければ、新書を出せることもある。たとえ学術的にはお話にならないレベルの暴論であっても。

だが、そういうレベル原稿を書いていると、アカデミズム世界はどんどん遠くなる。公募に出しても、選考委員敬遠されてしまい、まず通らなくなる。公募はいえ、一緒に働く同僚を探すのだからツイッターで暴論を吐きまくっているような人はできれば避けたいと思うのはやむを得ない。TS大学など、その手の人に甘い大学もあるにはあるが、なにせ数が少ないので、ポストも限られてしまう。

結果、その手の人は大学への私怨を溜め込むようになる。「自分大学就職できないのは、サヨク連中が大学を牛耳っているからだ」みたいな話になる。実際には学術的な業績が乏しいのが最大の理由なのだが、そこには目を向けない。

ということで、お気軽な論壇デビューは、アカデミズムへの遠回りになることもありえるので、特に若い人には十分に注意してもらいたい。

2017-04-13

自分ネトウヨ喧嘩している間にも、美男美女セックスをしている

イギリス胃腸を痛めて、1ヶ月以上が経過しているのだけれども未だに痛い。

少し良くなっている気もしなくないが、薬が治めているだけかもしれない。

しかたがないので痛みに耐えつつ、自分単位を取るために京都の三流大学底辺学部に這って通う。

そこで、よく付き合いがあるエロゲー好きはサヨクがどうのとか言っている。

国会では森友学園よりも北朝鮮ミサイルの審議をするべきだ云々とか言っている。

対策を行う人間疑惑を持っているのなら、真相究明しないといけないと思うが愛国者エロゲー好きな彼はサヨクによる妨害なのだそうだ。

表現仕事をしたい彼が、自民党などといった与党を支持している。

彼を不安に思い、アレコレ言うと口論になる。

そんなことをやっている一方で、美男美女セックスアピールしながら通り過ぎている。

ネトウヨ喧嘩している間にも、美男美女セックスをしているのだろう。

楽しんでいるのだろう。

容姿が醜い自分は虚しさと悔しさに包まれる。

2017-04-12

教育勅語ウヨクキラーコンテンツ

イデオロギー世間に広めたいならキラーコンテンツ必要

誰しもが「良いこと言ってる」と思ってくれるモノ、ね。

サヨクで言えば「平和」「反核」になる。

労働組合本来するべき賃上げを後回しにして「平和」「反核運動に力を入れてて笑うが。

森友問題クローズアップされた教育勅語ウヨクの人は御執心。

あれがウヨクキラーコンテンツになってるなろう。

中には誰しもが頷く内容も入ってからキラーコンテンツとしては申し分ない。

今後もキラーコンテンツとして使われるのだろう。もう一度国会決議やる必要があるかもね。

2017-04-10

のび太道徳教科書問題で問われる「ダメさ」の解

日本サヨク的な「ダメさ」の解は「ダメだという世間空気否定である

これは二重に悪手。

まず第一に、世間空気などそうたやすく対抗できるものではない。

どんなにネットで勇ましく吠えてみたところで、

現実空気効果のある反撃はできず、せいぜいグチをこぼしてその場限りの溜飲を下げるだけにすぎない。

第二に、仮に万一どれだけ周囲が100%配慮をしてくれたとしても、

自分自身の心のなかにある自己否定的な感情解決されない限りは、

周囲の配慮すらも疑心暗鬼によって否定されることになろう。

あるべき「ダメさ」への解は「ダメ自分ダメさの受容」である

俺ってダメ人間だな、でもそれでも俺は生きていくぜ、という態度である

未熟で中途半端でも、そんな自分自分から仕方がないというある意味諦めの境地である

これができずにもがき苦しんでいる人間が多い。

http://anond.hatelabo.jp/20170410095954

サヨクウヨク貧乏人向けの商売になっているということは全体が貧乏化しているんだな。

2017-04-07

出羽守

フェミサヨクはすぐに海外デハーと喚く!外国なんて関係ない嫌なら出ていけ!」

外人は黙ってろ!日本のことに口出すな!」

日本フェミサヨクはクソ。海外フェミ左翼は~」

「さっすがフィフィさんよく言ってくださいました!日本女尊男卑在日特権の国ですよね仰る通り!」

http://anond.hatelabo.jp/20170407141042

だと思う

というか別に国籍差別する気はないけど

実際の彼等の主張・発言韓国側に立った盲目民族主義であったりポジショントークであったりするだけで左翼思想ではない

サヨクじゃなくてグクポンとか韓国ウヨクて呼ぶほうが正確かつフェアーだと思う

彼等の国籍がなんであれ

http://anond.hatelabo.jp/20170407135814

はてな左翼論客が現れた2005年前後には、ネトウヨだって2chとその周辺のまとめブログしかいなかった。

今で言うなら「疑似科学ビリーバー(=ネトウヨ)に対する疑似科学批判者(=サヨク)」くらいの感じだよね。

からネトウヨが当たり前なのにどうしてサヨクなの?」という質問からしてまずピントがズレてる。

当時のブログブームにおいて、

はてなダイアリー論客に好まれてその中に左翼論客もいたのと、

まとめブログが生まれてそれを通して2chの中で醸成されていた嫌韓思想一般にも広まったのと、

それはほとんど同時に起きたのだ。

右翼論客ブログやらなかったの、というと、

彼らはブログブーム以前から個人サイトを持っていて積極的情報発信をしていた。

そのためかブログブームにはあまり乗っからなかった印象がある。

このあたり、ネトウヨは失うものがない状態からアクティブに行動し、

サヨクはそれに対してリアクティブな行動に終始した、という感じ。

あと、今でははてなにもネトウヨがちゃんといるよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん