「孫の顔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 孫の顔とは

2017-05-17

自分幸せにする人生

金持ちイケメン結婚して愛されて暮らし

かわいい子供を産み育て孫の顔を見るとかい

普通幸せを手に入れる事はあきらめた

婚活サイトも全て退会した


それだけだと死にたくなるから

かわりにこれから残りの人生に対してやる気が出そうな目標が欲しかった


今一つだけ願っている事は

自分だけの家を買いたいという事


マンションでも一軒屋でもなんでもいい

防音のしっかりした壁と

20帖ぐらいの仕切りのない一部屋

壁と床を暗めの色に塗って

大好きなレンブラントレプリカなんかを

美しい額におさめて壁にたくさん飾りたい

そして猫なんか居てくれたら最高だろうな

在宅でできて、頑張れば年を取ってもやっていけそうな技術職には就いてるから

その部屋で心穏やかに仕事をして、暮らしをして

そんな毎日を過ごすことを死ぬまでの願いとしていこうと思ったら

なんだか恋人なんかいなくたって

お金がなくたって

毒親たちと疎遠だって

友人が一人もいなくたって

幸福でおだやかな気持ちになってくるから不思議

2017-03-29

女だけど女のセフレが欲しい

ももちろん好きだ。イケメン大好物だ。高橋一生ananは最高。

でもあの可愛い女の子のいい匂いとかおっぱいやおしりだけじゃなくて全体的に柔らかい体とかスベスベな肌とかを味わいたい。同じ女だから言わなくても通じる部分があるのも面倒臭くなくていい。

多分バイ寄りなのは自覚してるけど、本気で女の子と一生を共にしたい気は無い。事情があって親に孫の顔は見せてあげたいし今以上に心配はかけたくない。(最低だとは分かっている)

から、遊びと割り切ってくれる女の子(出来れば石原さとみ似)とセックスだけじゃなくてデートとか行きたい。

2017-03-27

祖母から「良い旦那さん見つけて結婚しなさいよ、子供も育てなさいよ」と最近圧力をかけられている。申し訳ないけど私はまだ学生だし結婚願望も子供願望もない。しかも驚くほどにブス。そしてADHD一歩手前のコミュ障っぷり。

ごめんね。貴方にひ孫の顔は見せられない。だって私には自分遺伝子自分の手で絶やすという責務があるんだから。私はあなたの娘が、私の母さんが、嫌いなんだ。マルチ新興宗教に走り、気に食わないことがあれば子供のように癇癪を起こし思い通りになるまで怒り続ける母さんが、だいっきらいなんだ。

2017-03-17

子供が欲しくない

私は20代前半。

人生で一度も、子供が欲しいと思ったことがない。

理由を色々考え、出た結論は「面倒なことが増えるから」だった。

妊娠出産育児エッセイを何冊か読んだ程度の知識なのでザックリとしているが、

つわり地獄のような苦しみや、大きなお腹を抱えて生活することの大変さを知った。

食生活に気を使い、妊婦に優しいアイテムを買い、定期的に病院検査し、マタニティスクールに通い、

役所病院費用補助金申請し、生まれてくる子供のためのグッズも揃えないといけない。

この時点で「めんどくせぇ~」と心の底から思った。

出産もめちゃくちゃ痛い。無痛分娩もあるが、「産むときだけ痛くなくても、いてえのは陣痛だよ陣痛」と

母親によく言われるので、まったく痛みのない出産はまず無理なんだろう。怖い。

まあとにかく生まれました。おめでとうございます。あー終わった終わった、というわけにはいかない。

この世の右も左も分からない赤ん坊を、同じく育児の右も左も分からない母親が育てるって超難易度高い。

でも面倒だからお世話やめた、なんてことはできない。もう生まれてるんだから

もしも子供が生まれつきの持病を持っていたら。不便なアレルギーがあったら。アトピーがあったら。

とんでもなくブサイクだったら。発達障害だったら。学校いじめられたら。逆にいじめっ子になったら。

夫が育児に非協力的で理解がなかったら。偏食だったら。

同じクラスメイト母親が変な人だったら。担任先生が変な人だったら。

PTAが面倒臭かったら。受験に失敗したら。就活に失敗したら。悪い友達とつるんだら。

学生のうちに妊娠したりさせたりしたら。「産んでくれって頼んでない」と言われたら。

様々な不安が尽きない。そのくらい我慢しろよと言われるものも沢山ある。

でも嫌なのだ可能性として起こり得ることを考えると、子供はいらない。

子供に何かあったとき自分人生経験知識が乏しすぎてフォローできず、母親失格になってしまう。

子供もきっと苦しむ。

これまでの人生出会ってきた多くの選択出来事は、「ミスしたら自分に返ってくる」ものだった。

志望校に落ちようと希望の会社に不採用になろうと、嫌な思いをするのは自分だった。

勉強しなかったツケ、就活対策をちゃんとしなかったツケは自分に返ってくるだけ。

しか妊娠中の生活に気を使わなかったり育児を面倒臭がって放棄したら、苦しむのは自分ではなく子供である

親が徹底的に子供の見本となり、子供を守り、道に迷ったときに手を差し伸べなくてはいけない。

自分がそんな立派な人間になっていないのに子供を作っては子供がかわいそうだと本気で思っている。

デキ婚する人はどうしてすぐ産もうと決断できるのかわからない。その度胸はどこからくるんだ。

たまにネット出産が「3000万ガチャ」と揶揄されるが、本当にそのとおりだと思う。莫大な金がかかる。

そんなガチャをうちの親は私の前にも何度も回してきた。尊敬する。

今まで何人か彼氏がいたし、今もいる。

「この人と結婚したい」とは思っても、「この人との子供が欲しい」と思ったことは一度もない。

ずっと2人きりでいたい。夫との時間を独占したい…とよく思っていたけど、

まあずっと同じ屋根の下で2人でいたら、恋人時代気持ちなんてすぐ消えて

だんだん生活マンネリ化してきてうまくいかなくなったりもするんだろうな。

から子供がいたほうがいいのかもしれないけど、そんな緩和剤代わりに子供をポンとつくっていいのか。

妊婦子連れベビーカーバッシングネットでよく目にする。

保育園も落ちれば国に死ねと言いたくなる。

育児中にあった嫌なことや肩身の狭い思いをした体験談も沢山見る。

(家庭板のまとめを読むのはやめたほうがいいかもしれない)

自分がその当事者になることを恐れている。

私が万が一妊娠してしまったら、周りは「おめでたいこと」と捉えるから、きっと産むんだろう。

人間ひとりつくって育てるというとんでもない行為は「やっぱりやめた」ができないから、恐ろしい。

今付き合っている彼氏とうまくいって結婚の話が出たとして、「子供が欲しい」と言われたら本気で悩む。

「夫が子供を欲しがっている」とか「(義)両親が孫の顔を見たがっている」という理由

私が折れて妊娠出産していいものなんだろうか。母体は望んでいないのに。

周りが希望してるから命をつくるなんて無責任ではないだろうか。

「産んでくれって頼んでないのに!」って子供に言われてしまったら、

「私だって産みたくなかったわ!」って思っちゃうんだろうか。

私は自分に面倒事を沢山もたらした原因である子供を愛せないんじゃないか

どんな理由であれ、私のように子供が欲しくない人はきっといるんだろうけど(多分)、

子供は欲しいもの、望むもの、みたいな風潮が世間にある。

少子化という言葉があるということは、子供とは「産んで増やさないといけないもの」なんだろう。

私か相手子供をつくれない体なら仕方ない。それよりも「つくらない」ほうが周囲から疑問視されそう。

育児がしにくい世の中になってるのも問題だけど、そういう社会的な面よりも私の心理的な面が大きい。

こんな私が、子供が欲しいと素直に思える日はくるのだろうか。

それとも、たいしてよく考えないまま流れに身を任せていたら、案外大丈夫なものなんだろうか。

一応言っておくと、親に虐待されていたわけではない。むしろ末っ子なので甘やかされて育った。

子供はあまり好きではなかったけど、最近は仲の良さそうな親子を外で見かけると微笑ましいと感じる。

ただそれは楽しそうなほんの一部分を見たからで、

その場面を自分が得るまでにどれほど苦労しないといけないのかと考えると子供を欲しいとは思わない。

甥・姪をめちゃくちゃ可愛がってしまうのと同じだ。

あと、反出生主義という主義があるけど、そこまで過激な考えではない。出産尊いものだと思っている。

私は出産したくないというだけ。

今ふと思ったけど、学生時代全然楽しくなかったことと、この考えには関係はあるだろうか。

まらない地獄のような学生時代子供に味わわせたくないとか無意識に思ってるんだろうか。

そこはよくわからない。

とにかく、子供をつくることによってありとあらゆる責任が降り掛かってくるのが面倒で耐えられない。

面倒事は回避したい。だから子供はいらない。

2017-03-12

なぜゲイは望みもないのにノンケ告白をするのか

自分同性愛者だ。しかも、ノンケを好きになってしまったタイプホモだ。

今は大学院生だけど、自分ホモだってことに気づいたのは中学生くらいからだし

今回惚れたやつに気付かされたわけじゃない。

自覚があるんだからノンケを好きになることを回避できたのに、結局こうなってしまった。

ノンケを好きになるのは今回が初めてではなく二回目。

一回目は高校生ときで、当時一番仲が良かった友達を好きになった。

すごく罪悪感を感じた。

自分そいつに感じている感情相手にとって絶対に受け入れられることはないのは理性ではわかっているんだけど

それでもいつまでも好意を寄せてしまった。そんな自分が憎く、自傷行為とかもした(今思えばホントアホだったと思う)。

それに、これは今もなんだけど、自分同性愛者ということを受け入れられなかった。

女の子を見て、かわいいと思うし、付き合ったり、将来的に結婚でもして家庭を築きたい願望はある。

母親孫の顔を見せたりとか、したい。

でも現実には女の裸をみても不快感しかないし、セックスしたいと思うのは男だ。

そいつには卒業と同時にカミングアウト告白をして、ふってもらった。

すごくスッキリしたけど、やっぱりノンケと付き合うことは無理なんだなってことが身にしみて分かって、一人になったらめちゃくちゃ泣いた。

その友達には気持ち悪いだろうから俺との縁を切ってもかまわないと言ったけど、今もたまに遊んだりする仲で、良い奴だなって思う。

俺がホントのことを言ったことに感謝してくれていたし、だからこそほんとに、こいつを好きになったのを申し訳ないと思った。

こんな思いもう二度としたくないと思った。ノンケを好きになるのは金輪際やめようと思った。

この時も馬鹿だったか意識して気をつけていれば、ノンケ男を好きにならずに済むとか考えてた。

結局大学に入って、サークルですごく気が許せる友達ができた。

そいつを好きになった。

でも理性が否定してれば、普通友達としてやっていけると思った。だから最近まではそいつのことは全然きじゃないって思っていた。矛盾してるけど。

ずっと俺はこいつのことは好きじゃないと必死で思い込んで、友達として接するようにしていた。

最近、それに限界がきた。

しばらくはうまく行っていたけど、ノンケとしてそいつと接するのがここ最近特にキツい。

もう長年の付き合いになるけど、今まで全くシモネタをしないし、女関係の話が出ないから正直疑われていると思う。

このまま俺がノーマルであると嘘をついていける自信がない。それに、信頼している人に嘘をつくのは結構エネルギーが要る。

この嘘は悪いことだとわかっているものの、どこかでこの嘘を正当化しなきゃ貫きようがないから。

自分ホモだってことを嘘ついて仲良くしてるのが悪いってことは自覚できてるんだよ、自覚してる分罪も重いよね。

俺がもしノンケ友達立場だったら自分を許せるかどうか分からない。

それと、第三者からみたら気持ち悪いんだろうなって思うけど嫉妬で消費するエネルギーも大きい。

友達として接している分、心理的距離が近いかヘテロセクシャルが感じる嫉妬よりも大きいと思う。

友達女性体験とかを聞くととにかく負の感情がすごい。自分がその女には絶対なれないと思うのはめちゃくちゃ悔しい。

なんで俺って男として生まれたのかな、って思う。性自認は男だからトランスジェンダーではないんだけど、よく女になれたらなって思う。

高校生ときに嫌な思いをしたから、こんなことを二度とするまいと思っていたけど

やっぱりだめみたいだ。

今度あったら正直に話して縁を切ろうと思う。

2017-03-10

子を自分だけのものにできました日本最高

子の教育方針などで夫と口論するうち、子を夫と切り離し自分だけの好みの方針で育てるために離婚したくなった。

我ながら我が儘だけど。

もともと夫とソリが合わず孫の顔さえ見てればいい人たちだから実家は当然、全面的に私の味方。

しか初孫だったし。

それで思い切って、ものごころつく前の子を連れて実家に戻った。

実家サポートでいろいろ生活が成り立つようになったので、女性に寄り添い女性の言い分を通してくれることで有名な離婚弁護士さんに相談

その弁護士はすぐに、事細かく作戦を教えてくれた。

まずやるのは離婚調停ではなく、敢えて「婚姻費用分担調停」。

こんな内容を書く。

1. 一方的自分意見を通そうとする我が儘で暴力的な夫から激しい言葉DVを受けた

2. 子に対する具体的なDVはなかったが今後そのおそれは十分にあり、私に暴言を吐く姿を子が見てトラウマになっていること自体も含めて。子との面会は困難

3. 離婚は今のところ考えていない。婚姻費用の分担を求める



なぜこうするかはちゃんと理由があった。

離婚弁護士説明はこう。

1. は事実と異なるが、こう書けば大丈夫

家庭裁判所調停委員事実関係調査せず双方の主張を聞くだけ。

から反論は当然なされるが、参考にする程度。

明らかにこちらの言い分に嘘や矛盾があっても、それを指摘する夫の反論の激しさは「夫婦間の葛藤」の存在証明することになるので、むしろ好都合。

それだけでは不安であれば、婦人相談所にDV被害相談に行き「配偶者から暴力被害者保護に関する証明書」を発行してもらえばよい。

この証明書の発行には証拠不要事実確認はおろか夫側の見解聴取もない。

これは「相談があったことの証明」だが、実務的には「DVがあったことの証明」として役所裁判所通用する。

内閣府男女共同参画局通知 http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/kanrentsuchi/pdf/01/n_29_20140930.pdf ここには『この保護に関する証明書は、配偶者から暴力理由として保護した者に対して婦人相談所等が発行するものであり、配偶者から暴力があった事実証明するものではないことを、念のため申し添えます』と書いてあるが、調停委員が知らないばかりか家庭裁判所裁判官も知らないほど、この注記は知られていない。)

夫が裁判所で「そのようなDVはなかった」と証明することは不可能悪魔の証明)。

2.も事実と異なっても大丈夫

これから別居中にじっくりと子に夫の恐ろしさを教えておけばよい。試行面会の頃までには子が勝手に夫を怖がるようになってくれる。

どんなに夫が子煩悩だったとしても、3歳くらいまでの記憶は綺麗さっぱり消える(「幼児健忘症」。病気ではない)。

夫の写真も見せないようにする。仮に子が「パパは?」と訊いたとしても、キッと睨むだけで子は「この話を母親としてはいけないんだ」と学び、保護者である母親の気に入る子になる本能で、勝手父親を嫌いになる。

裁判所診断書を提出する必要はない。

からの激しい反論は当然なされるが、その激しさも「夫婦間の葛藤」の存在証明することになるのでむしろ好都合。

3.は実入りを少しでも大きくするため。

離婚をしてしまうと受け取れるのは養育費だけになるが、婚姻をかたちの上で継続しておけば相互扶養義務に基づく婚姻費用の分担を請求できる。

婚姻費用には養育費部分も含まれているので、養育費単独よりも金額が大きい。



このアドバイスのとおりにやってみると、面白いように周りが全部こちらの味方になってくれた。

誰も私を疑わない。

いや、疑う流れにはときどきなったけど、疑うそぶりを少しでも感じたら

「私を疑うなんて酷い」

と泣いてみせればその話はぜんぶ立ち消えになった。

私の言い分の嘘や矛盾を夫が長々と説明しても、どんな証拠が出てきても、「そんなことはない」と言えばいい。

そう言うだけの方が良いのだ。

証拠証拠になると不利なので、こちらから証拠を出さない」

という弁護士作戦ピタリと当たった。

から見ると私の主張は嘘や矛盾ばかり。

夫がどんなに苦労して物的証拠を出しても、裁判官調停委員はそれを採用せず、私の口頭の主張ばかり採用する。

子には何年も会わせてもらえない。・・・

夫が怒り始めるのも当然。

でも、

「すぐそうやって怒り始める人で大変だったんです」

と言えば1.や2.の間接的な証明にもなる。

しかも、

夫婦間で葛藤がある」

という裁判所独特の言い回しで、面会させない理由にしてくれる。

いい気味w

裁判所って理屈世界かと思ってたけど、ぜんぜん違った。

少なくとも離婚家庭裁判所は、理屈の遙か以前に、

女>>>>>>>>>>>男

とあらかじめ決まってる。

おかげさまで今はかわいい子とふたり暮らし

夫が年収高かったおかげで20万強の婚姻費用を毎月受け取ってる。

保育所には例の「証明書」を見せれば最優先で入れて貰えたので、自分の勤めの収入も十分。

((嘘扱いされるのが癪に障るので追記注釈実家サポート暮らしていて収入ゼロのうちに婚費決めさせたのと、娘がDVトラウマで今後も働きに出られないかもという主張が通って、夫の年収1300ちょっとだったけど算定表ほぼ満額が取れたんですよ http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf 現実裁判所が嘘みたいだからしかたないんだけど、無闇に嘘扱いしないでね))

さすがにこれは酷いということで国会でも「親子関係断絶防止法」が議論になってるけど、たぶん通らない。

フローレンスの駒崎さんが守ってくれる援護射撃はこちら。

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170308-00068455/

裁判所調停審判に持ち込まれているような場合夫婦間でかなりの葛藤があって、敵対関係があって、持ち込まれるのが大半なんではないですか?そういう場合に面会交流継続するのが、本当に子ども福祉にかなうのか、慎重に考えるべき



実はこの「夫婦間の葛藤」や「敵対関係」は私が作ってるだけで実際には夫に非なんか一切無いんだけど、勝手にこう解釈してくれて、私の我が儘じゃなく「子供福祉のために」面会をやめろと言ってくれる。

夫はこれからどう出てくるのかな。

「会わせろ」と連絡してくるのを警察相談したらストーカー扱いしてくれたので、今はそれもない。

婚姻費用は延滞もなく毎月振り込んでくる。

当たり前だよね。

少しでも振込を怠ったら私から会社に連絡がいき、給料差し押さえられるんだから

弁護士にきいたら、次の裁判ものらりくらりやってれば絶対に勝てるんだって

親権も「100%大丈夫」と太鼓判を押してくれた。

ただ、一生ずっと面会ゼロにするためにはひと工夫必要らしいので、今それをやってるところ。

その中身は内緒だけどね。

死ねとか言ってた人がいたけど、そんなことない。

この国は最高。

2017-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20170211234849

孫の顔見せてこそ一人前」や「子育てしてこそ大人」など言う人は、子どもを持ったことが正しかったんだと自分に言い聞かせたい気持ちもあるのでは。

それを押し付けられた側としてはい迷惑ですね。

夫婦が子なしでも納得してるんだったら、それでいいじゃない。

2017-02-11

子供を持ちたいと思えない私は異常なのか

結婚してだいぶたち、結婚当初も今も、子供が欲しいという気持ちほとんど芽生えず、周囲が子持ちになっていくことに息苦しさを感じはじめています

そもそも子供が苦手、ということに加えて、自分精神疾患があったり(今はとりあえず寛解してる状態)、アダルトチルドレンの気がある。

復職後に病気再発を数回経験しているうえ、年齢的にも正社員としての再就職はほぼ無理。

在宅のお仕事をしつつも、生計立ててるといえるレベルじゃなくて、それはそれで自分が嫌になっている状態

この状態で、子供を持てる自分が全く想像できないのです。むしろ恐怖心しか湧かない。

夫は、私が病んでるときにも投げ出すことな治療に協力してくれた人。

子供がそこまで好きなわけじゃないらしく、「無理して子供持つこともないんじゃ?」と言ってくれている。

そして、「子供持つことになったら病気再発するんじゃ?」と心配している。私もそう思ってる。

孫の顔みせて一人前」とか、「子育てしてこそ大人」とか、そんなことを言われたら、今の私は一人前じゃないんだなぁ…とまた自分が嫌になる。

特に最近は、年齢的なことを心配されてか「今産まなかったら後悔するよ」とか言われるし。

そんな安易気持ち子供産んで、その後の子供に私の影を落とすようなことするほうがよっぽど辛いわ。

保育園落ちた、って話を聞いてると、「子無しでも苦しい、子を持っても苦しい」って思えてくる。

希望がなくてつらい。

2017-02-05

免罪符を買いたい

免罪符を買いたい。事細かに免罪符を買いたい。

からラーメンを食べてしまったこと/コンビニで3000円も使ってしまったこと/ソシャゲに3万も課金してしまったこと/掃除をしなかったこと/洗濯もしなかったこと/金曜から風呂に入っていないこと/パンツを3日かえていないこと/くさいこと/バス停女子高生のふとももを見てしまったこと/ざまをみろとおもってしまったこと/この歳まで独身でいること/孫の顔は見せられないこと/彼女がいないこと/それどころか人生彼女がいた時間がないこと

どこで売っているんだろう。

2017-01-13

こんな女性絶対ムリ!2017年あなた結婚できない7の理由

昨日バズってたこんな男性は絶対ムリ!2017年もあなたが結婚できない15の理由 - 妊活ベイビーこれが元ネタ

年末年始帰省し、親に「結婚まだ?」「孫の顔が見たい」と言われた方も多いと思います

2017年こそは結婚したい・・・」と思っていても、なかなかそうはいきません。

今回は、「こんな女性絶対ムリ!2017年あなた結婚できない7の理由」と題して、イケメンの僕から見たNG女性の特徴を書いていきます

将来の事ばっかり考えてる女

常に将来の話ばっかりしている女は、どんな男性から結婚したいとは思われません。

例えば、

    • 「いつ働くの?」と仕事の話ばっかりする

    男性は、将来の話ばっかりしてくる女性結婚したいとは思いません。

    結婚したい男性が現れたのであれば、男性自身との将来・未来については彼に任せ、また、男性自身に問い詰めるような行為はやめましょう。

    浪費癖がある女性

    お金の使い方に関して、計画性のない女性結婚しても幸せにはなれません。

    例えば、

      一緒に生活する上でお金は非常に重要です。お金価値観が違うと男性は将来について不安になってしまます

      自分お金いくら入ってきて、いくら出て行くのかを把握する必要があります。まずはレシートを取っておいて家計簿とかお小遣いアプリをつけて支出確認することから始めると良いと思います

      毎月、自由に使える金額を決めてきちんと貯金することをお勧めします。

      思いやりの欠落した女性

      思いやりのない女性とは多くの男性結婚したくないと思っています

      例えば、

        • 働かないくせに家事は分担しろと言ってくる、やらないと怒る

        確かに感受性は人それぞれですが、自分言動がどう響いているのかを察知できる想像力は、いくつになっても必要ものです。お互いの幸せのためにも、思いやりの心を大切にしましょう。

        完璧主義相手ミスを許せない女性

        本人は気づいていないことが多いのですが、相手ミスやアラを見つけては細かいことをネチネチと責め立てる女性とは結婚したくないと思う男性は多いです。

        例えば、

          • 働かないくせに家事は分担しろと言ってくる、やらないと怒る

          • ミスしたことを何日経ってもネチネチと引きずり、思い出させてくる

          ほぼすべての女性でこうした傾向が多く見られます

          結婚して同じ空間で暮らすのに、このように「厳格すぎる」態度で毎日接してこられると、息苦しくなり逃げだしたくなってしまます

          自分も含め、すべてを完璧にできる人間はいない」ということを理解して、「パートナーミス自分カバーする」くらいの広い心で接することを心がけましょう。

          短気で子供みたいな女性

          気が短くキレやす女性男性に嫌われてしまい、結婚も遠のきます

          例えば、

            • 朝起きてすぐが不機嫌で挨拶しても返事もしない

            • イライラしている時に物などを投げたりする

            • 調子が良い時は、悪い時のことなどすっかり忘れて甘えてくる

            • 何に怒っているのかハッキリと言葉にせず、ふてくされてずっと黙りこくっている

            • 一緒に買い物に行ってもつまらないとすぐ帰りたがったりつまらなそうにする

            これでは彼氏も疲れてしまうし、一緒にいて安らげるとは到底思えませんので、結婚相手としてみられません。

            短期は損気です。短期を起こす前に一度深呼吸をして、彼氏に寄り添う気持ちを持ってみましょう。

            時間に厳しすぎる人は息苦しい

            時間ルーズな人も困りますが、厳しすぎる人も辛いものがあります

            例えば、

              • 待ち合わせに1分遅刻しただけで不機嫌になる

              • 待ち合わせに間に合っても「絶対遅れたくないので、自分は2時間から待っていた」などと言う

              化粧のノリが悪かったり、急に体調が変わったりとか、男性から見れば些細な理由でも女性にとっては大切な理由なのです。

              結婚ビジネスではありませんので、デートに厳しい時間管理を求めて相手に味気なさを味わわせないようにしたいものですね。

              共働きはありえないと思っている

              共働きはありえないと思っていることは、男性結婚したくない女性の特徴です。

              例えば、

                • 自分の稼ぎだけで養いたいでしょ?プライドあるよね?」と聞いてくる

                • 今時共働きなんてありえないと思っている

                • 子供がいるのに女が働きに出るなんてありえなくない?と決めつけてくる

                確かに男性の中には、自分収入だけで家族を養っていきたいという人もいると思います上場企業役員クラスなら余裕でしょう。

                ただし、現代男性収入あなたが思っているよりも全然少ないんです。養いたくても養えないので一緒に働いてくれる女性が良いです。

                まとめ

                多くの男性が将来的には結婚したいと思っていますが、女性と違って出産もないのでそれほど焦っていません。

                自分以外の相手への配慮はできるか、金銭感覚釣り合うかどうか、衛生的に問題がないかどうか、感謝ができる思いやりのある人か、基本的マナーはあるか、など細かい部分をチェックした上で問題がなければようやく結婚するかどうかを検討します。

                もしあなたに「結婚できない理由」の項目が1つでも当てはまるのなら、早急に改善しないと一生売れ残りババアになってしまうので頑張ってください。

                以上、イケメンの僕から見た、一億総活躍社会を生き抜くためのメッセージでした。

                2017-01-12

                実家に帰っても両親が「孫の顔が見たい」と素直に言ってくれない

                父「お前、早く子供作らないと平成終わりそうだぞ」

                母「子供に”この昭和生まれが!”って言われるぞ!」

                母「”え、お母さん、お婆ちゃんと同じ昭和生まれなのwちょー昔じゃんwwウケるwwww”」

                私「あ、式神の城やりたい」

                2017-01-02

                http://anond.hatelabo.jp/20170102064837

                家族認知症になると、自分のことを忘れたりしてショックだとは思う。

                でも、今、一番認知症と闘っているのはおばあちゃんなんだよ。

                 

                おばあちゃんの「あれ?」って思う行動は、

                認知症の症状と闘った結果なんだよ。

                特に記憶障害は覚えられないことから始まるからね。

                「みんな見上げるくらい大きくなっちゃったから、わからなくなっちゃって」

                これは、おばあちゃんが今の認知症になった自分自身に対しての解釈

                まさに戦っている結果なんだよ。

                 

                色々なことが認知症になってできなくなって、

                日常生活家族の助けが必要になっているけど、

                それ以外は今までのおばあちゃんのままだよ。

                 

                忘れたら、また説明すればいい。

                1時間後には忘れているかもしれないけど、また説明すればいい。

                明日になったら忘れるかもしれないけど、また説明すればいい。

                 

                今日のことは忘れてしまうかもしれないけど、

                今日が楽しく過ごせれば、それでいいんだよ。

                感情最後まで残るからね。

                 

                今が何月何日かわからなくても、

                孫の顔がわからなくても、

                もてなす準備ができなくても、

                今日はいい人が来て気分がいいな」

                って思ってもらえれば、忘れてもいいんじゃないかな。

                昨年、おばあちゃんが死んだ。

                何度も大きな病気と手術を繰り返し、その都度不死鳥のように復活して帰ってきたおばあちゃん。春先から体調を崩してたけど、心のどこかで今回も大丈夫なんじゃないかなと思ってた。

                どんどん弱るおばあちゃんが心配で、去年は10回くらい実家に帰って顔を見せた。もうすぐ初ひ孫に会えるからねと伝えると、おばあちゃんも笑って少し元気になった。

                でもだめだった。寿命だったんだ。ひ孫の顔を見る少し前に亡くなってしまった。

                最初は実感がなかった。けれど正月実家に帰った時、生まれて初めておばあちゃんが出迎えてくれなかった。

                「よく来たね。お腹すいてないかい?」会うたびに必ず言うあの言葉は、もう二度と聞けないんだ。

                悲しい。辛くて涙があふれてくる。

                亡くなる間際に「おばあちゃん、いままでありがとうね」と伝えたら、朦朧とする意識の中「どういたしまして」と、目を閉じながら笑って返してくれた。

                あれで終わりになってしまうとは思ってなかった。なんで。どうして。もっと一緒にいたかった。子供を抱いてほしかった。孝行も全然出来てない。

                おばあちゃん、ありがとう。せめて天国でおじいちゃんと安らかに過ごしてくれることを切に願います

                2016-12-16

                どうしてもユーリオンアイスがいやだ

                信者ブロックしていたけどレコメンド久保ミツロウのクソみたいなツイートが表示されてしまった。私たちLGBT久保ミツロウのような人をカテゴライズマウントを取りバカにしながら生きるタイプの人に「でも私すごく理解あるでしょ」っていうドヤ顔をする材料になるためにLGBTをやっているわけじゃない。

                腐女子でもいい。偏見があってもいい。結婚しないことを不審な目で見られても、経済的に大変なことがあっても、親に孫の顔を見せてあげられなくてもいい。

                でも久保ミツロウやその取り巻きに、理解のある優しいワタクシ、の根拠として勝手に使われることだけはいやだ。

                何も知らずに批判するのもどうかと思ってアニメは見た。けど、そこにあるのは全部が全部「ホモってこういう感じでしょ?萌えるでしょ?」っていう押し付けだけで、理解のりの字もなかった。しか実在人物モデルにしているんですってね。勝手に決めつけられたセクシャリティによってしんどい人がいるということを知っていたら、「この人をモデルしましたけど、それではつまらないのでこの人を勝手男性しました」なんて口が裂けても言えない。

                そのアニメ好きな人は何も悪くないと思うけど、とにかく嫌悪感ものすごいので一刻も早くブームが去って欲しい。

                2016-12-08

                (元)非モテ既婚者が「童貞逃げ恥を見た感想」を読んだ感想

                http://anond.hatelabo.jp/20161207120909

                奥さん以外に素人の女の人、知りません。(この前、女性の知人に「気持ち悪い」といわれてへこみました。ええ、気持わるいです。)

                男が越えなければいけないハードルは、①いい印象を与える②定期的に会う③気持ちは隠す

                アプローチはする(ドキドキさせる)⑤焦らしに焦らす⑥でもタイミングは逃さない⑦最高のタイミングキスをする、の7こ。

                童貞にとっての特に難しいのは全部。なかでも⑥、⑦。

                男女関係ほとんどは打算からまります元増田さんもわかっておられるかもしれませんが、恋愛が上のような7段階を経るという想定自体フィクションしかありません。いい印象がなくても、ドキドキがなくても、焦らしに焦らされる段階がなくても、タイミングを逸っしまっても、キスなんて起きるときには起きます。定期的に会ってくれたり、アプローチに応じてくれたり、キスを受けいれたりするのは、女性男性好意をいだいているかどうかにもよるでしょうが、いろんな打算から「したくないけど、とりあえず、拒否はしない」というケースが多いはずです。あるいは、「かわいそうだからあんまりきじゃないけど拒否しないでおこうか」みたいな「やさしい」対応もすくなくないのかもしれません。現実恋愛恋人関係結婚は、売春のような打算だけの関係と「フィクションのような恋愛」の間のどこかに位置しているものだと思います。(女性経験すくないのにエラそうですみません

                フィクションのような」恋愛感情がなければセックスなり、恋人関係なり、夫婦が成立しないと、多くの人が誤解していますしかし、戦前ほとんどの人が見合い結婚していたわけですし、しばらく前まで正社員のかなりの人は、社内「恋愛」を経て結婚してました。それは外見は恋愛みえなくもないけど、多くの場合、実質は見合いとそうかわらないものです。すくなくとも日本人の多くは「フィクション」のような恋をする能力に欠けているように感じます。むしろ、周囲の圧力と打算によって始まった関係を、恋とはいえないけれども、感情のこもった信頼関係に長い時間をかけて帰着させるのが、日本人の多くにとってのまっとうな男女関係のように感じます。もし、純粋な「本当の恋愛」というものがあるとすれば、それが成立するには、1から7の段階が必要かもしれませんが、私はそういう恋愛をしないで結婚しましたしし、周囲にも、そういう恋愛している人をみたことがありません。(そういう恋愛している気になっている人は多いですが)

                逃げ恥」は打算からはじまった男女関係を正面から描こうとしている点でユニークですが、ハグすることさえ、元増田さん同様に7段階を想定している点で、ちょっと残念に思います。そんな7段階自体ほとんどの男女関係には存在していないのですから、「⑥と⑦こそが童貞に立ちはだかる難問」なんてことも、そもそもありません。多分、日本社会の中で、仮に契約結婚した男女がいて、彼等の関係セックスまでいたるきっかけとして可能性が高いことは、第一に、いずれかの親が孫の顔をみたいとごねることと、第二にセックスできる可能性のある相手がほかにいないもとで、男と女のいずれかが、セックスをがまんできなくなるということでしょう。男女いずれかの打算にもとづいたセックス提案なり、セックスしたいという意思の表明をパートナーがうけいれるかどうかは、くりかえしになりますが、多くの場合、「ここは拒否すると面倒だな」という打算ではないかと思います

                こういうことを書くと男の年収800万円なければ、恋人なり結婚なりができないかと思うかもしれませんが、対象となる女性にとって、年収以外の面もふくんで、購入可能馬券の中でそこそこお買い得だとおもってもらえればよいのであり(女性のほうも、男性ほとんどが年収が800万もないという現実をうけいれる必要がありますが)、フィクションのように「世界で一番」とか「あなただけ」とか思ってもらわなくてもよいのです。その確率安直に高める方法は、おそらく、自分のほうでも馬券をたくさん買う(女の人のいる場所にいく、できるだけストライクゾーンを広くとる)ことだと思います。このことにとりくむことは、たまたま、周囲に女性の知人が多い環境があれば、これはそんなにむずかしいことでありませんが(奥さんとつきあい出した頃の私自身がそうでした)、そうでなければむずかしいことでしょう。でも、フィクションしかない「7段階をどうこえるか」よりは実現性が高いはずです。

                2016-12-03

                こどもを産むか、産まないか、悩んでいる

                結婚1年目。私27歳、旦那42歳。いわゆる年の差婚共働き

                私の両親が孫を所望している。

                私はなんとなく昔から「こどもを育てる責任」のようなもの自分には重すぎるとわかっていたので、こどもを産まない道を選ぶつもりだった。

                ふだんの生活が自堕落すぎて、親も「こいつは結婚しない(できない)」という態度。あまり期待はなかったように思う。

                ところが運良く旦那出会い結婚できたことで、産めるかもしれない、という期待のようなものを抱いてしまったようで。

                特に母のプッシュがすごい。「30までには産まないと!」と産むことを前提に話をされる。

                そして困ったことに、私自身も、最近「産んでも良いかな」と思いつつある。

                もともとこどもは好きだし、旦那の甥っ子姪っ子の世話も月3くらいしている。正直かわいい

                それなら産めばいいじゃん、と思われそうだが、もうひとつ困ったことがある。同じくらいの熱量で、産みたくない気持ちもあるのだ。

                産みたい、産みたくない、両方の気持ちほとんど同じだけあって、本気で悩んでいる。

                産みたい理由

                ・こどもかわいい、すき

                旦那と私のこどもならもっとかわいいはず

                ・こどもがいたら旦那とちゃんと家族になれそう

                旦那DNAを残したい

                孫の顔を見せてあげられる、親孝行になる

                母親になりたい

                ・こどもは?という質問から解放される

                世間体が保たれる

                旦那が先に旅立つだろうしひとり残されるのはつらいか

                産みたくない理由

                妊娠こわい

                出産こわい

                ・痛いのが苦手

                ストレスに弱い

                ・死なせてしま可能性がある

                自由時間がなくなる

                お金がかかる

                社会的デメリット(保育園ママ友いじめ)

                旦那の年齢

                自分勝手理由ではあるけれど、どちらも素直な気持ち。産みたいけど産みたくない。育てたいけど育てたくない。

                30までは悩んでいられるけど、女にはリミットがある。そのときどういう決断をしたら後悔がないのだろう。

                そもそも後悔しない選択がないのかもしれないけれど。

                2016-11-29

                http://anond.hatelabo.jp/20161129175140

                ただ、結婚もしてない私に言われてもねー。

                どこの馬の骨かも分からない男の子供を孕んでシングルマザー目指せってか。

                この記事を見て気が付いた。

                未婚女性に対する「孫の顔が見たい」というのは、結婚しないことを心配しているという意味婉曲表現なんだ。

                2016-11-23

                大好きなおじいちゃんおばあちゃん

                母方のおじいちゃんおばあちゃんが大好き。

                お母さんには弟がいたんだけど、お母さんが当時20歳前半のころ、母弟は20歳前後。雪が積もって地面も凍ってつるつるだった日の夜中に、車で友達と出かけて事故が起きて亡くなった。

                私にはお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるんだけど、子供は2人をぐらいかと思ってた両親に、おじいちゃんが「弟が亡くなったのだから、もう1人ぐらい孫が欲しい」と言って産まれてきたのが私。

                おじいちゃんおばあちゃんが居なければ、そしてお母さんの弟が死んでいなければ私は産まれてなかったんだなー。

                なんやかんやあって、末っ子なこともあって、多分兄妹の中で1番甘やかされて育ってきた自覚はある。欲しいものはなんでも買ってもらってたし、なんでも食べさせて貰えた。(現在元気にピザ)

                おじいちゃんは、10年ぐらい前に家で血を吐いて倒れた。その時、お姉ちゃんがおじいちゃんの家に泊まっていて、あの時の光景は今でもトラウマだってお姉ちゃんが言ってた。原因はお酒の飲みすぎで肝臓?に穴があいたとか、なんかそんな感じ。今でもアルコール制限かけられてる。けど、これがじいちゃんのガソリンなんや笑といいながらこっそり飲んでる。おばあちゃんにも怒られてるのに笑

                おじいちゃんが、おばあちゃんが大好き。私のことを愛情たっぷりに育ててくれて、私が将来おじいちゃんおばあちゃんの家に住むことを期待してただろうに、現在私は仕事の転勤で上京してる。地元までは新幹線で片道4時間。なかなか帰れる距離ではない。

                大学学費もおじいちゃんが全部出してくれた。奨学金借りたらお前が辛いやろって。車の教習所お金も全部おばあちゃんがだしてくれた。大学卒業旅行お金も2人がだしてくれた。金銭面でもいっぱいいっぱい迷惑かけて、支えてくれた。

                いつでも家に行ったら嬉しそうに出迎えてくれる。私が免許とってから、おばあちゃんは私には運転を任せるようになった。おばあちゃんは運転するの怖いからって。「おばあちゃんの友達は、よく孫が一緒に買い物に行ってくれない、隣を歩いてくれないって寂しがってる。こんないい年のおばばと一緒に買い物にあってくれてありがとうなぁ」って言ってくれた時は、おばあちゃんと買い物に行くことが恥ずかしいなんて思ったこともなかったからなんだかお礼を言われるのも不思議だった。

                おじいちゃんもおばあちゃんもありがたいことに今も元気に2人で暮らしてる。でも、お酒を飲み続けてるせいで数値が高くなったおじいちゃんが今月末から年末まで入院することになった。心配心配でならない。大丈夫かなって。おじいちゃんにもおばあちゃんにもずっとずっと長生きしてほしい。会うたびに120歳まで生きて、私がおばあちゃんになったら一緒に死んでね!笑、って言ってる。まだまだ恩返しができてない。私が東京に居る間に東京遊びに連れてってあげたい。美味しいものいっぱい食べさせてあげたい。田舎のおじおばであんまり出かけたこともないから、いろんなところ連れてってあげたい。ひ孫の顔を見せてあげたい。

                あーーおじいちゃんおばあちゃん大好き!!ずーっと健康でいてくれ〜〜!!

                おじいちゃんおばあちゃん好きすぎて死んだ時のこと想像して、想像するだけでボロボロ号泣ヤフーで「おじいちゃん 死んだ」「おばあちゃん 死んだ」って検索して知恵袋とか文章読んでボロボロボロボロ泣いてる!今も書きながら涙が止まってない!!笑

                ずっとずっと長生きしてね。年末帰るから、一緒に年越ししようね。

                2016-09-24

                結婚出産メリットデメリット

                デメリット

                 性格の合わない人と同居することになった。妻とはもう3か月会話がない。

                 時間が無くなった。二人目の子供ができてから自分時間は日に1時間程度

                 子供ができるまではオープンカーに乗っていたが、ファミリーカーに乗らざるを得なくなった。

                 漫画喫茶に行けなくなった。

                 ゲームをする時間が無くなった。

                 ニコ動を見る時間が無くなった。

                 服の値段が3分の一ぐらいになった。

                 子供の送り迎えやら、予防接種有休がなくなった。

                 出張のない会社転職して年収が100万下がった。

                 外食ほとんど回転ずしになった。

                 家のレイアウトがこども中心になった。

                 株で儲かっても、教育費を考えると、全く使えなくなった。

                メリット

                 子供かわいい

                 親に孫の顔を見せられた。

                 

                たぶん、メリットデメリット釣り合ってる

                 

                2016-09-21

                http://anond.hatelabo.jp/20160921155803

                さらに横だが、人の親なら孫の顔が見たいのはふつうであって、それを問題だと思う思考がむしろ解せない。

                母が死んだ

                一人で住んでいた母が死んだ。

                死んで5日経って見つかった、孤独死だった。 

                死ぬ10日前くらいには電話で話してて、いつもどおり、喧嘩をして切った。

                 

                最後の会話は、

                俺「そんなこと言われる筋合い無いよ。切るからね。」

                母「なにそれ…。」

                だった。

                 

                遺体確認で見た母親は少し腐敗が進んでいて、触れることさえできなかった。

                葬儀屋に預けて、次に見たときにはもう骨だった。

                 

                それからのことはあまり記憶は無いけれど、

                なんとか諸々の手続きを片付けながら一ヶ月とちょっと経ったらしい。 

                仕事にも戻って、普段通りの生活になり、ゲームなんかもするようになった。

                普段通りの生活になればなるほど、母が居ない事実が嘘に思えてしまう。

                また電話がかかってくるんじゃないかなんて考えてしまう。

                 

                生きてた間は嫌いだったはずの親は、やっぱり大きい存在で、失いたくない存在だったんだなと実感する。

                50で死んでしまった母親に、まだ何も返せていない気がするし、何もしてやれなかったななんて思って、

                でも後悔してもどうにもならないことってあるんだなぁみたいな。

                今なら死後の世界とかを信じたくなる気持ちがわかる。

                 

                この後悔をどこまでも引きずって生きていくんだろうか、俺は。

                母親に面と向かって感謝言葉とか言ったり、結婚式とか孫の顔見せたりしたかった。

                二度と会えないんだよな、もう。

                2016-09-08

                誰のために子供を産むのか

                B子が「すみませんすみません」って思わなくてもいい社会

                になったら、少子化さらに加速するよ。日本滅びるよ。それでもいいの?

                子どもを産み育てるって、生命体としての義務だよ。



                面白いことを言っている人がいたので少し考えてみた。

                一体このB子の感じる「すみませんすみません」は誰に対しての引け目なのだろうか?

                最初意見から考えれば

                自分子供を作らないことで日本国人口増加という課題を叶えることができなかった」

                という国粋的な責任からの「すみません」ということになる。※

                だが元になっているエントリでは話題の中に特に日本人口社会不安について女性同士で話し合いをしているようには思えない。

                しろFacebookなど友人同士のつながりの中で自分けがしていないということについての引け目や劣等感といったものが感じられる。

                まりその場合

                「(自分が知っている)周囲の人がみんなやっていることをしていない」

                という劣等感からの「すみません」ということになるだろう。

                この場合例えば他の国籍を持った人と結婚し、肌の色や眼の色の異なる子供を別の国籍で産んでも特にすみません」とは思わないだろう。

                もう少し深く考えてみると、女性として生まれてきたのに生を全うしていないという意味にも「すみません」がある可能性もある。

                人が生まれてきた意味というと宗教論になってしまうが、少なくとも身体能力的に子供が産める女性に生まれていながらそれをしなかったというのは

                ある意味すべきことをしなかったという申し訳無さにつながってもおかしくない。

                この場合

                「女に生まれ子供を産める能力があったのに子供を生まなかった」

                という自分自身の持っているものを使わなかったという意味で「すみません」がある。

                他にも「親が孫の顔を見たがっていたのに、すみません」かもしれないし

                「将来生まれてくるはずだった自分の子供をこの世に送り出せなくてすみません」があるかもしれない。


                そこで話を最初に戻すが、B子が「すみませんすみません」と思わなくてもよい世界とはどういうところなんだろうかと考える。

                結論を言えば「女性自分の生を自分のものとして全うできる人生」ではないかと思う。

                エントリブクマをみても「独身だが“すみません”は感じたことはない」という意見もちらほら見られるが、それは既に自分の生(性)は自分のものであるという割り切りができているということだろう。

                自分の生を自分のものとして全うするというのは何も絶対子供を産んではいけないということではない。

                B子の感じた「すみません」というのは自分自分として生きるということを心の中で申し訳なく思っているからではないかと思う。

                ※余談だがこの「日本少子化のために産むのが義務」という考えで行く場合、一人殺しても五人産んでいればOKという理屈が成り立ってしまうい計算になるがそれはよいのだろうか?

                2016-09-06

                付き合っても付き合っても長く続かない

                女性と付き合っても付き合ってもまったく長く続かない。

                自分アラサーなんだけど今まで生きてきて10人ぐらいと付き合ってきたけど1年以上続いた試しがない。

                特にここ最近はひどい。2年で4人と付き合って、1ヶ月→4ヶ月→2ヶ月→2ヶ月。

                強がって「話し合いのうえ…」って言いたいが、ぶっちゃけ俺が振られたと言っていい。

                まあ原因を簡単に言うと、付き合うときにこんな人なんだろうなとかこういうことしてくれるかな、とかっていう想像や期待を裏切ってるんだろう。

                ただここ2年で付き合った人たちは大きなひどいことをした記憶がないから、たぶん小さいことの積み重ねだと思ってる。

                でもアラサーで周りは結婚しているのにこんなことで悩んでいて本当に恥ずかしいことなんだと思うけど、どうしたらいいのかわからない。

                好きっていう気持ちが強かったらしいから、次の人は重くならないようにバランスを取ろうとしたらそっけないと言われた。

                で、その次の人でまた好きっていう感情を強めにしたらしたで重いって言われる。

                こんなのが続くともうお前は恋愛する資格がないって言われてる気分になる。

                こうして恋愛するのに臆病になって、これから目の前にチャンスが来ても逃すようになって、それで歳をとっていって1人孤独死していくのかな。

                親に孫の顔見せてやりたかったなー。

                ああ、つらい。

                2016-09-03

                年収150万で結婚もできないことを両親に詫びたい

                父親リストラされて年金生活までの5年間は、譫妄状態になった祖母の看病で祖母年金頼みの生活

                母も一緒に看病していたが、さすがに介護限界で一昨年に祖母病院収容一年で寝たきりになっていつ死ぬともわから状態

                 

                自分薄給かつ過酷労働自分の適正のない会社労働を積み重ねた結果。精神を病んでまともな仕事に就けない体になってしまった。

                どうしてこんなことになってしまったのか。

                両親が子供たちのために貯めた結婚資金も使われることはなく、子供たちもみな両親自身のために使ってくれるようお願いしている。

                 

                他の兄弟も一時期経営不安で定期的に給料が未払いがあったような中小企業に勤めてたり、介護職などで忙しくとも豊かではない暮らし

                みな、仕事に忙しく休みがないのもあり出会う機会もなく生涯独身で終わりそう。

                出会いの場がなさ過ぎるせいか、また別の兄弟の一人はそれなりにいい生活してるようだが、

                新興宗教にはまって金を宗教につぎ込んでこっちにも布教活動してくるから、親戚一同に腫れ物扱いになってたり……。

                 

                末っ子自分すらもう40近く。なんの職能もない自分職業教育受けたところで何にもなれそうにない。

                兄弟代表として、誰も結婚できなかったことを詫びたい。

                20年前は孫の顔を見るのが楽しみといっていた母親も今となっては諦めたようで、

                少ない年金自分の老後をどうやりくりするか必死に考えいてる。

                 

                中小企業勤めの兄弟は定期的に会社の都合でお金が不足するらしく、

                両親にたびたび無心に行くというのを他の兄弟から耳にする。

                なんにせよ自分の親に甘えられることに羨ましさと嫉妬を感じる。

                2016-07-29

                OK、まだ生きる意味で悩んでるフリークスたちのために話をしよう

                総ての人間に生きる意味はない。

                 

                生きる意味があると考えているのは人であり、

                個々人の価値観によって理解不能と相違と反発が発生するため曖昧性を回避できない。

                よって絶対的評価を下すことはできず、本人の中にしかその動機付けは内在されていない。

                まり、広義に置いて人間に生きる意味などない。

                そして、それは個人であろうが組織であろうが同じである

                 

                それでも生きる意味はあるんだと信じてやまない人間に対して問いかける。

                「それではその生きる意味がもしなくなったら、すぐその場で死ぬのか?」

                総ての人がNOと答えるだろう。

                普段から生きる意味など考えずに生きている人間の方が多いではないだろうか。

                それはなぜかと言うと人間が「生きている状態」というのは

                「生きている意味があるから」ではなく「死ぬ理由がないから」である

                人は死ぬ理由を見つけたときにそれに向かって生きる。

                死ぬのは死ぬ理由を見つけたからであり、生きる理由を失ったからではない。

                明確に生きる理由を持ち合わせていない人間が今、こうして生きているのは彼らに死ぬ理由がないからだ。

                 

                死ぬ理由」とは何か?

                死ぬという事象人間的な感覚で捉えることをやめて、

                まれから死ぬその瞬間までの間隔を死と捉えてみよう。

                例えば「大金持ちになりたい」という希望は言い換えると「大金持ちになって贅沢をして『死にたい』」だ。

                科学者になって世の中に貢献したい→科学者になって世の中に貢献した『後で死にたい』だ。

                家族を作って子どもを育てたい→家族を作って子どもを育てて『孫の顔をみて死にたい』だ。

                総ての生きとし生きる人間の行動の帰結は『死ぬ』だ。

                まれた瞬間から死へと行動を起こしている状態を生と呼ぶ。

                生と死は相反する関係性ではなく時間尺度を変えることでどちらも同じ状態として捉えることができる。

                その死へと向かう途中での暇つぶしの行動に人間価値見出したり、やりがいを感じたりするが、

                そのすべての行動と結果は死という最終着地点までの寄り道と余興にすぎない。

                どれだけ死という行動以外に大きな価値観を見つけて、

                それを認めたとしても死という行動と結果は変えることができない。

                からこそ人は死以外の価値観を変えることができるし選択する権利保有している。

                死以外の行動と結果が本質的には寄り道だからだ。

                 

                肉体的・精神的に死ぬ理由が発生したときに死という結果へと帰結する。

                それが人間に与えられた確かな運命だ。

                そしてその間に許された余興をどのような形にして、

                どこかの誰かに認めてもらえるくらいに綺麗な着地を決めるか、

                それとも誰から理解されない放物線で地面と衝突するか、

                その死への落下を決めることだけがかろうじて人間に許された行為だ。

                人はそれを生の理由として捉えようとすることで死の恐怖を和らげようとする。

                さも、自分は何かのために産まれてきたのだと信じることで死の事実から目を背けようとする。

                しか人間が何を考えどう行動しようとも総ては死への引力に逆らえずに引き込まれ終わりを迎える。

                 

                死という結末をどのように迎え入れるかを模索している。

                人は死ぬ理由はあれど、生きる理由はない。

                どのように生きるかを考えると見失う。

                どうせ、死ぬ

                それが残酷現実だ。

                からこそ、生に本質はない。

                本質があれば肯定され死は否定されるべきである

                しか現実は死を肯定している。

                どのように生きるかではなく、どのように死ぬかを考えよ。

                死という絶対的価値観を前に自分本能と理性に問いかけろ。

                死を見つめ、死を睨み付け、死を想い、死を理解したとき

                初めて歩みたい道がその眼に写るだろう。

                それがきみだけの『寄り道』だ。

                 

                http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

                アーカイブ ヘルプ
                ログイン ユーザー登録
                ようこそ ゲスト さん