「正当防衛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正当防衛とは

2017-03-20

てめえら覚悟あっての行動だろうな

やるならこっちもやってやる

ついでにHの能生もな

金なんてどうでもいい

俺には関係ない

これは正当防衛範囲内だから

法律には反してない

2017-03-14

「罪のない人が殺された」的表現

罪があったとしても、殺されるに相当しない軽い罪だとしたら

やっぱり殺されるということはあってはならないことだと思うし

その意味で「罪のない人が殺された」的表現はなんか違和感を覚えるんだよな。

そもそも人間ってだいたいなんか罪あるでしょ。

原罪という観念のある宗教存在するし、厳密に法律的に考えた場合でも、

善良な人間が実は法律に引っかかってたりもするわけで。

「何の罪もないのにヒドイことをされた」って言うのは間違いで、

仮に罪があったとしても、その罪に合わない必要以上の制裁もまた批判されるべきではないかと。

罪があれば不当な行為を受けても仕方ない、みたいな考えは、なんかいろいろまずい気がしないでもない。

正当防衛範囲を超えたのなら、その時点で不適切行為だと思うんだが。

というか仮に殺されるに相当する罪人でも、私刑はいかんでしょ。法治国家なんだし。

2017-03-12

性の悦びおじさんは合法的に殺された

お前らも電車の中でうわ言おじさんがいたら「あいつ死なないかな?」とか思ったりした事だろう。

今回の事件は、悦びおじさんが注意された事に怒って攻撃したものに対して取り押さえる形で発生したものらしい。

まりは、「相手攻撃してきたならば反撃で殺しても良い」という正当防衛理論で殺されたのである

正当防衛といっても、それが正しかたかどうかは法で判断はされる。

しかし、今回は「集団で取り押さえた」のである

誰かが殺したのではない。寄ってたかって殺した。

この場合、罪は誰に降りかかるのだろうか?

「取り押さえたに過ぎないのだから、死んだのは事故である」と取り押さえた人間らは思っているかもしれない。

しかし、これは言い換えてみれば組織的犯行である。「うわ言おじさん」を「排除したい」と思うお前らによるリンチだ。

この件、今後どの様に処分されるであろうか。取り押さえに参加した人間らは不起訴になるのだろうか? 最初盗撮したとされる人間は?

少なからず、「組織的リンチはそれだけで犯罪行為たる」という判断に照らせば、全て極刑に処されてもおかしくはない話である

ゆめゆめ気をつけたい。お前らの正義とされるものは、大抵方に照らし合わせれば大きな罪であるという可能性を。

2017-02-23

正当防衛とかは殺される前に殺す理由になるんで戦争嫌ですね2017

多数派のみなさん

2016-10-25

電車隣の女マニキュア塗りはじめたんだが

劇物であるシンナーを無理矢理嗅がされているこの行為暴行に値するか?

正当防衛パンチ食らわせてよかったか

教えろ

2016-10-24

宇都宮自爆事件の闇が深い

栗原敏勝容疑者ブログ読んでるとおそろしい。

ガチでもガチでなくても人間がおそろしい。

・三女が統失病気、そして妻がカルト宗教にはまり、その教えで三女を治そうとし、まともな治療をさせなかったと主張。

・妻と不仲になった後、妻がナイフを持つようになった→妻は襲われるのを防ぐためと主張、容疑者自分の方が妻から襲われ、反撃した結果、DVで訴えられ、しかも敗訴した。と主張。

裁判官精神疾患無知である旨をみずから述べたと主張。

知事から精神障害に関する会へ専任された裁判官がその会に数年以上不参加であり、それについて質問状を提出していると主張。

炎上してくれればいいのに見向きもされないと主張。

退職金カルト宗教に使われ、裁判に負けて老後の金がないと主張。

子供からお父さんは自決しろと言われたと主張。

裁判関係者から死んだら(主張を?)認めてやるよと言われた、しかし録音してなくて悔しいと主張。

このまちが好き! 栃木県 宇都宮市 雀宮

周囲がおかしいのか本人がおかしいのか分からんけど、主張が全部ほんとでもウソでも闇が深い。

http://anond.hatelabo.jp/20161025032408

切り取り方で全然中身が違うな。

ブログだけ読むと上記のとおり、妻がおかしくてDV正当防衛だったとの主張。

なにがなにやら。

元妻が宗教にハマっていたのか、病院に行かせて治療させていたのかあたりが気になる。

2016-10-16

おっさんなのでペルソナ5ストーリーに乗り切れなかった

ペルソナ5ストーリー違和感の話。軽く重めのネタバレが入ります


ペルソナ5、終わった後「うーん」な感じが拭えなくてツイッターやらamazonレビューやらで感想探ってたら、なんとなく自分と近い世代のオッサンは割と同じような違和感を感じており、その一方で、ツイートの様子からたぶん学生くらい?と思われるユーザーに向かって徐々に絶賛度が高まっている傾向があるように感じた。


そこで何の感じ方が変わるかっていったら、やっぱり「社会悪正義の捉え方」が一つ鍵なのかなーと。


P5の主人公たちは、基本的には、アウトロー

学校を含めた大人社会への適合度が低く、何らかの形で暴力差別迫害を受けている。登場人物全員がそういうバックボーンを持ってるって時点で、3や4とは一線を画してるなーと思う。そういう設定事態はすごく好みだった。

そして、最も身近な学校の不当(と当人たちは感じている)支配構造に反発し、ゲリラ的な手段でそれをはねのける手段を得る。それが怪盗団。

怪盗団は、抑圧に対抗する手段であると同時に、彼等の居場所にもなった。彼等は、自分たちが手にした力の使い道を探す過程で、また別の被害者を探し、弾圧側を排除して仲間を増やしてゆく。


ここまではいいなって思うんです。

「闇に隠れて悪を切る」の義賊的な怪盗感が有効に働いてる。

特に祐介のエピソードコミュが好きで、彼はゲーム終盤まで割り切れない思いと向き合わされる事になり、結果、そういう人間の複雑さを受け入れる。立派な奴だなあーって素直に感心した。


でも、物語全体で見ると、徐々に違和感は拡大してて、

私たち、これでいいのかな。正しい事をしているのかな」

「悪いヤツを改心させる事が間違ってるわけがない」

的な会話が言葉を変えて何度も繰り返される。

まり、彼等はまだまだ精神的に未成熟さが残る学生なので、自分たち行為が「原則として誰にも咎めようがないものである事に、自分で耐えきれてない。

そこにどう落とし前をつけるのかなーってずっと思ってたんですが、つかなかったんですよ。

途中からターゲット自分たちと直接関わりのない著名な組織及び個人に変わり、そこから物語の掛け違いが発生してるように感じる。


そもそも、P5の主人公たちが持っている力って

個人精神世界に入り込んで人格を直接攻撃し、歪んだ欲望消滅させ、改心させる」って、率直に言って「社会的リスクを伴わない洗脳」ですよ。

暴力of暴力です。

自分たち被害者である間は正当防衛になるけど、直接関係のない相手だと話が違ってくるように思うんだよね。


劇中における「善悪」の基準もゆるい。

P5は、人の良き悪しきをテーマの中心に添えながら、その結論を完全に持て余してると思う。

最初は「自分たち被害を覆すために」やっていた行為が、最後の方では「悪人だと思うからこらしめてやりたい。」が先に来てて、そのためにパレスを探す…みたいに、完全に手段目的が逆転してる。

『怪盗をしたいか悪人を探す』って、ノルマ目的犯人でっち上げ警察みたいなもんじゃいか。見ようによっては、劇中の誰よりも怪盗団が一番の『悪意なき悪人』ですよ。

そしてp5の主人公たちには、その客観性に耐えうる精神的強度がない。

それを物語的にうまく隠そうとした結果、終盤に行くにしたがって、ターゲットたちをどんどん単純なテンプレ悪人化させるしかなかったんじゃないかって思う。

鴨志田とか斑目って大人としてのずるさ、邪悪さの深みみたいなのがあった悪役だと思うんだけど、なんかシドウってそのへん随分単純だったよね。演説直後のシーンで、衆人の前で普通に「クソガキ」とか言い放っちゃうし。


シドウをカモシダやマダラメと同じくらい人間味があるキャラにしちゃうと、主人公たちの正当性を立てるのが難しくなるから」っていう逃げにも見えちゃう

正義」「世直し」ってワードが後半に行くに従って増えてるように感じるのも、シナリオの都合で主人公たちを正当化するために無理やり連呼してるのかな、とか勘ぐったりして。


主人公たちが迷わなかったとは思わないけど、終盤やっぱり、どこか「悪いやつは倒していいんだ」っていう単純化にぐっと話が移動してた感は拭えない。

それをペルソナ世界正当化ちゃうのか、っていう。

善悪あくま相対的もの」という、女神転生シリーズが元々持っていたセオリーを真っ向から否定してないかなと。


シドウを倒した後の展開がまたキツイ

シドウが真なる悪人であったのか、彼を改心させる事が本当に正しい事だったのか。

それを判断するのは「主人公たち以外のみんな」であるべきなんだけど、p5はそれすら放棄したんですね。

聖杯という「集合的無意識」に人格を持たせ、それを全ての元凶とした。

これ、逃げだと思いますよ…


シドウを倒した、でもシドウの支持率が下がらない。

なぜならそれは『事なかれ主義が具現化した悪神のたくらみだから』」

って…


そんなん「衆愚は正しい判断を下せない」っていうのを、遠回しにdisってるだけやん!

怪盗団支持率100%とかも、まあコミュレベルの高いゲストキャラが心から怪盗団支持を主張するのは分かるんだけど、それ以外の大多数からしたら「噂程度に存在していた怪盗団がなんかこのピンチ解決させてくれるらしい」ってだけだし、勝ち馬に乗る勢いだけの演出で、あれを「怪盗団が支持されている」ことの演出としてはとても受け取れない。


いや~ちゃんとシドウを改心させた事実としっかり向き合うべきでしょ?

悪人内面がどうあれ、結果として行われているのが「強い国を作るための改革」なんだったら、その手立てを失った事のフォローをちゃんとシナリオでして欲しいわけよ。

それとも「心が汚い人間がする事は絶対に間違ってる」みたいな話なの?

「心が清い人間がやったことな洗脳は正しい」って話なの?

それこそ暴力的差別でしょうよ!!!!!

(一応、主人公シドウは因縁があるんだけど、でも物語的には明らかにまず『シドウ倒す』が先にあって、『ついでに主人公の仇だった』って流れになってると感じる。完全に主人公私怨として戦って、結果それが世直しになる、って方がまだ納得できたかな…)


自分はp3やp4やったときもそこそこオッサンだったのが、3と4は5に感じた違和感ほとんどなかった。3と4の主人公たちははっきりと自分または親しい仲間のために戦ってたから。

それが「社会」「正義」が絡んできた時、そこまでの強度をペルソナ世界観は持ってなかったんじゃないのかなと、そういう事を思ったわけです。


とかなんとか書いたんだけど

ゲームとしてはしっかり面白くて、最後まで楽しんだし、80時間かけてゲーム部分は楽しませてもらったなーって思ってる。

ペルソナって開発者側も「ジュブナイル」って言ってるように、10代または20代に響けばそれで成功してる世界観なんだと思うし、ターゲット層がなんかしら考えさせられたり、勇気をもらったりしたらそれで充分成功なんだと思うし。

おっさんなりに、3と4やって感動した感じを5にもうっすら求めてたら、5はそういう作品ではなかった、自分が筋近いの期待してた、と、そういう話です。

2016-10-01

[]カミュ異邦人

読んでてかなり興奮したのでメモ

あらすじ

1. 第一

(1) 主人公ムルソーは、母が死んだ翌日にナンパした女を抱いちゃうような変な男。

(2) そんなムルソーはある日「太陽がまぶしかたから」という理由アラブ人拳銃で殺してしまう。

 ※ここで重要なのはムルソーに罪を犯したという意識がないことだ。なぜならアラブ人を殺したのは「太陽のせい」だからだ。

2. 第二部

(3) ムルソー殺人罪起訴されるが、彼を救おうと弁護士牧師がやってくる。

(4) 弁護士は「心証をよくするために嘘を付け」と言い、牧師は「罪を認めて神の救済を受けろ」と言う。

(5) しかムルソーは、嘘を付くのは嫌だし、そもそも自分は罪人ではない、と言って、いずれの救済も拒否する。

(6) 始まった裁判では、ムルソーの「太陽がまぶしかたから殺した」という言い分を誰も理解できず、経験則に従って彼の行為理屈付けられていく。

(7) その結果、ムルソー極悪非道殺人鬼ということになり、死刑判決が下される。

(8) 社会法廷から宗教キリスト教からも「異邦人」とされた彼は、死刑を待つ獄中で生きる意味を問う。

(9) 結果、このような自分排除せず「優しい無関心」を示す自然存在に気が付き、幸福を得る。

感想

第一部で描かれる殺人の経緯が、検察官裁判官による経験則に基づく認定により、全く異なる事実関係に作り替えられてしまうのが見どころ。

ここでムルソーは味方のはずの弁護士にまで「刑を軽くしたければ黙っていろ」と言われ、ものすごい疎外感を感じることになる。

社会ルール自分を合わせられないことで悲劇に陥るのはカフカの『変身』や『城』と似ている。

ただムルソーラスト幸福を得る点で、カフカと異なる模様。ただ何でこういう違いが出て来るのか、という点になるとまだよく分からない。

ちなみにネット感想で、ムルソー行為正当防衛、過剰防衛が成立するのではないか、との意見が見られた。

しかし、被害者アラビア人は匕首を構えただけである上、ムルソーに対して攻撃する意思もあったかどうかよく分からないので、正当防衛ないし過剰防衛は成立しないのでは、と思った。

2016-08-08

一橋アウティングの件で救われたこと

当方、男でケモナー属性あり。(私はゲイではありません)。というのも、女のアイドルを見ても、顔と名前が全く覚えられないかである。また高校クラス男子中学卒業アルバムを持ってきて、写真を見ながら「この子はAだ」「こっちはBだ」とランク付けする俗な遊びをしてる場面に遭遇したが、周りがうんうん頷いているのに、私にはその感覚が全くなかったからだ。一方で、ケモノキャラを見かけると、かわいいかどうかを即座に判断できる。ケモノの中でも、一定ベクトルで惹かれる「好み」がある。ただ私の場合、眺めているだけで満足なので、別に繋ぎたいとか思ったことはない。もちろん動物性器見ても興奮しないし、ましてや動物セックスなんてしたくない。あっ、ケモノ同士がじゃれてるのはちょっと見てみたいかも。



ところがアウティングの件の反応を読んでいると、どうやら「好き=セックスしたい」と断定する層が一定数居ることに気付かされる。ゲイ告白される=掘られる危険被告正当防衛だ、みたいな主張だ。(もちろん、「性的欲求有無に関係なく好意を持たれることが不快」な層も居ることは把握している。が、それだけではなく襲われるのが前提になっているような主張が一定数あった)。Buzzfeed記事には、原告性的欲求があったかどうか一切書かれていない。一緒に居るだけで幸せだったのかもしれないし、原告は手を繋ぎたいぐらいの欲だったのかもしれない。仮に性的欲求があったのだとしても、BLでいう攻めなのか受けなのかは当然読み取れない。


もし、原告から性的要求セクハラがありそれが不快で周りに打ち明けたのだとしたら、被告側は当然それを主張してくるだろう。が、記事からは「恋愛感情を打ち明けられて」としか書かれていない。(もし仮に被告側のセクハラ主張を伏せてbuzzfeed記事を書いていたのだとしたら偏り過ぎだし、わざわざ負ける裁判をするのは変なので、可能性は低いと考えている)



ここで、「好き=セックスしたい」と断定する層を非難する目的でこの増田を書いたわけではない。そう考える層が居る、と私が勉強になったのだ。私からすると、好きなもの尊いのに、どうして尊い存在を汚すとか襲うとか征服するような願望が生まれるのか不思議でならないのだが、「好き=セックスしたい」派の人は私のことを理解できないのかもしれない。彼らからしたら、セックスが当然の世界だと思っているだろうし、他の人間と脳を入れ替えることはできないから、理解できないのは仕方ない。



から大事なのは余計な誤解を生まないように、私は自分のことをケモナーだと言ってはダメなのだと気付いた。「好き=セックスしたい」派の人に、自分セックス願望ないことを説明したとしても、「いやいや、隠してるだけで本当は動物セックスしたいんでしょう?」とか「そのうちしたくなってくるんじゃないの?」と信じて貰えない可能性もある。セックスしたいのでなければ、私のような場合Aセクシャルと言ったほうが誤解されるリスクが減りそうだ。私はケモナーであることをネット上のコミュニティでは公言していたが、最近身近な人にもカミングアウトしようか悩んでいたところだった。今の私の周りでは言わない方が良いと確認できた。救われた。



最後に、亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、私のようにカミングアウトの有無で悩む人が悩まなくても済む世界が来ることを望みます。やるせない事件になる前に救われて欲しかった。

2016-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20160803113434

日本国内警官拳銃を所持している。

警官と言えどもただの人間であり、病気にかかることもあるのだから、突然、統合失調症になり

妄想に囚われて、正当防衛の名のもとに一般市民を銃撃しまくることだって有り得る。

少なくとも、絶対にないとは言い切れない。

2016-07-29

もう何も感じない。

いくらい無関心。何もかもどうでもいいから波風立てないでくれればいい。

攻撃されたらもちろん正当防衛するが。

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160627112830

お前も元増田もどこ行ったってムダ無駄

どこに行こうがあらゆるものを「嫉妬」に変えて「正当防衛」して「一つ上のレベル世界」へ逃げるんだから一生夜逃げ人生だよ。

お前らの理想郷はお前らの頭の中にしかねえよ。

2016-05-12

ゴーンガール鑑賞メモ

※本編内容に抵触しま

普段サスペンス系の映画はあまり見ないので少し驚いたけど、ハリウッド映画なので勧善懲悪な結末になるかと思ったらある意味バッドエンドでびびった

・なんで妻はモーテルのドアを開けてしまったんだろう。扉越しに適当に噓つけばよかったのに。

防犯カメラ確認したら、嫁が無理矢理別荘に連れられて来たんじゃないってわかるのでは?

防犯カメラ確認したら初めて姿を録画された日と誘拐された日の間にブランクがあき過ぎって分かるんでは?

カッター云々言ってたけど、妻に対して対応が甘過ぎでは?正当防衛でも殺人殺人でしょ。

・助けてくれた元彼はリッチな感じだったけど、天涯孤独なの?誰もよく調べてほしいとか言わなかったのかな?

クレジットカード履歴があるなら購入時間とかIPアドレス(自宅から)で旦那が購入したのではないとわかるのでは?

プレゼント全部は触ってなさそうだから、一応指紋を調べて貰えばよかったのに。手袋をしてたって思われるかもだから意味いかもしれないけど出ても嫁だけでしょ。

プレゼント最初から素直に警察に報告していればよかったようにも思うけど…。

最後なんで妊娠したんだろ。これは素で見逃した。

2016-04-22

ブロガーは生きろ、増田死ね

 排出された薬莢が、乾いた音を立てて足元に跳ねた。

 至近から硝煙のにおい。

 いや、それよりも。

 遠くから、血のにおい。

 だが、気配はまだ消えていない。

 殺気はむしろ増している。


「どうしてです?」


 俺は周囲に対する警戒を解かずに、フミ夫に、重ねて問うた。


「どうして、こんな意味のことに命を賭けるんです?」


 "白い悪魔"と畏怖される彼のことだ。

 平然と「答えなどない」といった返答をするもの予測していた。

 が、振り返ったフミ夫の顔には、子どものような率直な感情が浮かんでいた。

 純粋な、驚きの表情だった。

 まるで、そんな質問をするやつがいるなんてことを今まで想像だにせず生きてきたかのような。


 実際、彼は想像した経験がないのだと初めて気付かされた。

 フミ夫の、いや、「彼ら」の行動原理はいだって単純だ。

 目の前に獲物がいるから狩る。敵がいるから殺す。

 なぜなら、獲物や敵は死すべき存在から


 そして、それは彼女も――"かや"もおなじことだ。

 彼女生存本能が敵を生み出す。その敵が彼女攻撃する。だから殺し返す。正当防衛だ。

 理屈理論ではない。

 システムだ。

 人が生き、死ぬためのシステム

 インターネットという皆殺しの野に用意された闘技場。

 入るのは二人。

 出るのは一人。


 しっきーの死に際を思い出す。

 彼はネットバトラーとして立派な死を遂げた。

 本来助けるひつようのないものを助けようとして、戦うべき理由のない相手と戦った。

 本物の紳士であり、騎士だった。

 だが、紳士騎士も、悪魔の前では単なる肉でしかない。

 そして彼は実際に魂なき肉塊に成り果てた。

 俺は彼の遺骸を前にして、祈った。

 彼のための祈りではなかった。

 じぶんのための、眼前の地獄から逃げ出すための祈りだった。

 俺がひざまずいてすいようびの祈祷を唱えていると、隣りにベテランの先輩増田がやってきて言った。

「人が死ぬ度に祈るのはやめておけ。

 でないと、インターネットでは、はてなでは長続きしない」


 その先輩は二日後に Hagex に襲われて死んだ。


 俺はまだ生きている。

 なぜ生きているのだろう。

 はてなにおけるあらゆる論争は無意味だ。

 そんなことは増田に入る前からわかりきっていたことではなかったか


「どうして、こんな意味のないことに命を……」


 フミ夫はやはり答えない。

 代わりにライフルを構え直し、私に手で制して、かやが潜んでいると思しき方面へとゆっくり前進する。

 さきほどの澄んだ眼の光はすっかりその眼底に暗く沈んでいた。


ポルシェだかロマンだかから支援が来た」


 フミ夫は若本規夫並の激渋ボイスで呟いた。


余計なお世話だよな。リアル著名人からお情けを受けるほど、俺達は落ちぶれちゃいない。なあ?」


 俺に同意を求めているのだと気づくまで数秒かかった。

 俺は頷く。

 先行するフミ夫の表情はうかがい知れない。

 丸太のように転がっている物言わぬ増田たちの死体を踏まないように注意を払いつつ、かやへ接近する。

 硝煙のにおい。

 ひたいがチリチリ灼ける感覚

 狙われている。

 俺にはわかる。


 数瞬後には、俺かフミ夫かどちらかが右手を射抜かれている。おそらくフミ夫のほうが。かやなら最大の効果を狙うはず。

 だが、そのときにはもうフミ夫は左手キーボードを叩いているだろう。


 そういう人種なのだ

 「彼ら」は。

 俺達とは根本的に違うのだ。

 

2016-03-02

なんだかんだ言っても男尊女卑

先に行っておくけど自分フェミ女性じゃない。

女性から男性への暴力ギャグになっている漫画とか大嫌いだ。


それでも男尊女卑を感じるのはやっぱりセクハラ問題だ。

少し前に予備校漢字テキストセクハラ表現だとして回収された。

大多数の人から見て不快なのに一部の男性は「騒ぎすぎ」「過剰反応」なんてことを言う。

あれをセクハラと感じられないのはマズイ。

さらに困るのが考え方の歪みから草食系になる人。

「すぐセクハラって言われるなら独りでいい」

こんな歪んだ考えはやめようよ。

どうしても女性性的弱者だ。

それの正当防衛を草食化と無理やりこじつけるような人をどう説得すればいいのか?

2015-11-26

anond:20151126224354

なにいってんだ?私は誰も逆らってない

正当防衛でしょう

anond:20151126135150

10年間叩かれ続けて少しやり返したら悪?正当防衛でしょう

2015-11-19

姉さん、世界正当防衛先制攻撃で溢れかえっており、ドワーフの住む森で奇天烈帽子タイツを履いて喪に服しワインを飲み踊り狂うのがフランスの今なすべき仕事であるということを人々は忘れ去ってしまっているようです、事件です

2015-11-03

合法的に人を殴りたくて仕方ないんだけどどうすればいいの

法律は犯したくないんだけど、生きている人を殴りたくて殴りたくて仕方ない。

出来ることならどこかしらの骨が折れる位まで殴りたい。



でも合法的に殴る方法が見つからない。

強盗とかしてもらって、正当防衛で殴る?でも程度をわきまえないと過剰防衛とかになっちゃうよね。

スポーツ中に不慮の事故として殴る?それはそれですごく難しいよね。

どうすれば合法的に殴れるんだろう。ボクシングとかやればいいの?そういう場所だと逆に「この力を悪意に使ったらあかんでー」って感じの掟(?)みたいなのがすごく厳しくて隙が無かったりしないかな?



あー全然思いつかない。誰か知っている人が居たら教えて欲しい。

絶対違法行為はしたくないんだ。でも生きている人を殴りたい。

2015-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20150927185306

じゃあ正当防衛武器使用が認められるPKO協力法の時点で9条は無効化された、という主張ね

http://anond.hatelabo.jp/20150927184316

それじゃあPKO派遣された自衛隊敵対勢力攻撃されて正当防衛した時点で無効じゃん

(確かにPKO時点で「憲法違反」って批判野党からあった)

2015-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20150915181423

あの程度の犬 とおっしゃいますが、

飼い主に対してすら異常な噛みつきをする犬は、 第一に狂犬病の可能性が疑われるんですよ。



狂犬病は一旦発症すれば効果的な治療法はなく、ほぼ100%の方が亡くなります

犬を射殺するのは、正当防衛範疇として十分に認められます

2015-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20150829002158

増田

「もちろん侵略戦争は反対だが、攻め込まれた時が本当に怖い。そこが重要なだけで、あとは勝手改正してくれって感じだ。」

といい、シールズの彼らは

「もちろん攻め込まれた時は本当に怖いが、侵略戦争は反対だ。」

と言う。並べ方が違うだけで言ってることは変わらん。そこは知っておいた方がいいよ。



いま問題なのは、『地域限定なく、対象限定もなく(車両から艦船から果ては核ミサイルまで)、内閣判断一つで自衛隊武器を持って警備することができると解釈できる法案』が、まともに議論もされず(増田も多分理解していないだろう?)成立するところなんだが、それでも増田としては「勝手改正してくれ」なんだろうか? 「自衛のためと判断できる場合に限るから大丈夫」と政府は繰り返すけど、解釈次第でどうとでもなる法案と言ってるに等しい。地域限定対象限定は、いずれもナシだ。そんなワケで、これが「侵略戦争」につながらない保証は全くない。



「攻め込まれた時」に守るのは、これは当たり前の自衛であって、ほとんどの人はそんなこと反対してない。(歴代内閣解釈通り)

しかし、自分の都合で他国に攻め込むのは、これは「自衛」とは言い難い。これも、大体誰でもそうだと言うだろう。たぶん、今の自民党の皆さんも、さすがにそこは一線引いてる。少なくとも表向きは。

ややこしいのは、自衛をする時に、一緒に守ってくれるだろうA国が仮にあるとして、その国との共同行動に関する問題だ。

 (1)A国が自衛を手伝ってくれているときに、A国軍と共同で自衛する。

 (2)A国が地球の裏側で戦争してるときに、A国軍と共同で戦争する。

この2つの、前者はOKでも後者ダメじゃね? ってのが普通判断だと思う。ところが、今の安保法案だと、「解釈」や「運用」により、「現場自衛官判断」で(2)に近いことができてしまうので、それが最大の問題

(※ちなみに、イラク戦争時に人道支援名目派遣された「ヒゲ隊長」こと現自民党議員佐藤正久は、当時、友軍が攻撃されたら「情報収集名目」で駆けつけ、戦闘に巻き込まれることで「正当防衛」という言い訳のもとに戦争するつもりだったと発言したことで有名。こういう人らが推進してることが、今の安保法案を一層信頼のおけないものにしてる。)

だったら、もっと制限つければと思うわけだけど、それはしたくないらしい。だから、「色々言い訳してるけど、結局戦争するための法案なんじゃないの」と批判されてる。自民は、批判をのらくらかわしながら(その間支持率を落とし、次の選挙で多くの落選議員を出す危険を冒してでも)時間切れでの成立に持ち込むのだろうね。

2015-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20150821172005

先に手を出されたんだから正当防衛だろw手を出されなきゃ出してない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん