「BCD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: BCDとは

2018-12-21

[]コンピューターで発生する技術面の問題

1999年問題

1900年を1年目と内的処理していた場合、年数が2桁から3桁になる。また、年号を下2桁だけで処理していたシステムの一部で年のエントリで99をエラーコード例外値として扱っている物があったとされ、そのようなシステムでは1999年になった途端に正当な1999年エラーとを識別できず不具合をおこすことが懸念された。又、9が5つ並ぶ1999年9月9日エラーが発生することも懸念された。

1999年8月21日問題

GPSは内部処理で週数を10ビット管理しており、起点である1980年1月6日から1024週後にあふれて0に戻る。

2000年問題(Y2K)

年数を下2桁だけで処理していたシステムや、2000年平年(閏年ではない)と誤解したシステム問題が起こる。

2001年9月9日問題

1970年1月1日0時からの秒数が十進法で9桁から10桁になる。経過秒数を文字列表現に直してソートしたことで、「1,000,000,000 < 999,999,999」と判断してしまい、項目の新旧が正しく処理されない問題が実際に幾つかのシステムで発生した。

2008年問題

2000年以降も年数を下2桁だけで処理していたシステムで、かつ年を文字列で格納していた場合に、先頭が0の場合には八進数として扱われる処理系があり、その場合2008年の時点で年の処理が不正となる場合がある。ごく一部のperl作成されたネットゲーム誤作動が発生した事例がある。

2010年問題

潜在的バグが発覚した。シチズン電波時計ソニーゲーム機プレイステーション3」(閏年処理)、オーストラリアクイーンズランド銀行でのシステム動作ドイツジェムアルト社のICカード使用不能など。シチズンのケースでは、年の内部表現西暦下2桁のBCDを使っていた。

2019年4月7日問題

GPSは内部処理で週数を10ビット管理しており、起点である1980年1月6日から2048週後にあふれて0に戻る。(10ビットでは2回目)

2030年問題

1930年 - 2029年を下2桁で表現しているシステム問題が起こる。同様のもの2050年問題や2070年問題などがある。

2036年問題

1900年1月1日0時からの秒数が32ビットからあふれ、NTP問題が起こる。

2038年問題

Unixなど。1970年1月1日0時(Unix epoch)からの秒数が31ビットからあふれ、32ビット符号付きで処理しているシステム問題が起こる。

2038年11月21日問題

GPSは内部処理で週数を10ビット管理しており、起点である1980年1月6日から3072週後にあふれて0に戻る。(10ビットでは3回目)

2040年問題

HFSのタイムスタンプ2040年2月6日までしか取り扱えない。

2042年問題

System zのSTCK命令で取得する64ビットTODクロック2042年9月17日中にオーバーフローする。

2048年問題

2038年問題1980年起点版。FATファイルシステムタイムスタンプなどが1980年起点である

2050年問題

1950年 - 2049年を下2桁で表現しているシステム問題が起こる。同様のもの2030年問題や2070年問題などがある。

2053年問題

2038年問題1985年起点版。TRONなど。

2070年問題

1970年 - 2069年を下2桁で表現しているシステム問題が起こる。同様のもの2030年問題2050年問題などがある。

2079年問題

FATファイルシステムタイムスタンプの起点の1980年1月1日を基点として、年数を下2桁だけで処理するソフトウェアなどは、その起点の99年後(2079年12月31日)までしか正常動作しない。

2100年問題

2000年以降に作られた年数を2桁で表すシステムや、2100年を閏年と誤解したシステム問題が起こる。

2108年問題

FATファイルシステムタイムスタンプは2107年12月31日までしか取り扱えない。

2137年問題

更新されたGPSは内部処理で週数を13ビット管理しており、この頃にあふれて0に戻る(正確な日時は未定)。

2286年問題-2286年11月20日17時46分40秒に起こる。原因は、2001年問題と同じ。

3000年問題

Visual C++において、3000年1月1日以降の日付処理に不具合が生じる。

10000年問題

西暦が5桁になる西暦10000年1月1日に起こる。

2018-10-09

Aをしてると、飽きてBを始める

Bをしてると、飽きてCを始める

Cをしてると、飽きてDを始める

Dをしてると、飽きてAを始める

 

Aを進めるために、BCDを順繰りやる

最近の傾向

2018-05-30

anond:20180530110629

PHP業務系のシステム作ってるところとか、BCD存在とか知らなくて浮動小数金額計算とかやってるしな。

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160509180535

正方形ABCD中点をP,Q,R,Sとすると、AとQ、AとRを結ぶのをBCDについても行います

こういうのが単純明快で良いと思うけど^^;

作図は正しくできた気がするけど、凹八角形ってどこに出来るの?

凹ってへこみのある八角形だよね?

正方形中央部に小さな八角形は出来てるけど、凹ではないよね。

2016-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20160508225019

ありがとうございます

いや、正方形は1つです。

正方形ABCD中点をP,Q,R,Sとすると、AとQ、AとRを結ぶのをBCDについても行います

読み返したら破綻してますorz

正方形の頂点と、その正方形をなす辺のうち、その頂点を含まない二辺の中点をそれぞれ結ぶ。

それらの線分で成される凹八角形の面積は、元の正方形の面積の何倍か。

これならどうでしょうもっとうまく短くできないものでしょうか。

2015-09-20

Windowsシステムディスク入れ替えで躓いた件の備忘録

ちょっとした事情からシステムディスク移設をしたところかなり躓いたので、備忘録的にメモ

時代に逆行して個人的な書き物をする場所を一切持ってないのでお借りします。

以下、Linuxなりの最低限の知識があり、バイトオーダーもわかり、細かいところは勝手に補間できる人向け。

目的

Windows 7システムディスクの入れ替え。

オフセット32256バイトを1048576バイトに調整する。

得てして非AFTからAFTという状況と思われる。

コピー元が壊れかけの時はやらないほうが吉。

手順には省略するがたぶんやらないといけないこと


手順

  1. c:\boot\BCDバックアップ(BCD.org等)
  2. clonezillaとLinux Live USB CreatorをDL
  3. clonezillaのUSB起動ディスク作成(「作成したファイルを隠す」、「LinuxLiveWindows上で起動可能にする」のチェックは外す)
  4. HDD接続し、NTFSフォーマット
  5. msinfo32.exeを実行し、オフセットが1048576になっていることを確認
  6. clonezillaのローカルパーティション→ローカルパーティションでクローニング、オプションは全部デフォルト
  7. HDDのみ接続し(念のためclonezillaのUSBも外す)、Windowsインストールディスクを起動
  8. 最初の画面で「次へ」を選択したらShift+F10でコマンドプロンプトを起動
  9. diskpartを起動、list disk → select disk n → list part → select part n → active し、exit
  10. bootrec /fixboot, bootrec /fixmbrを実行
  11. bcdedit /enum allを実行、随所でdeviceがunknownになっているはず
  12. bcdedit /set {bootmgr} device "partition=C:"等をunknownになっているぶんだけ行う。osdeviceやfiledeviceも。
  13. ほかはツールになにも弄られないようにしてシャットダウン
  14. この状態で起動しようと思ってもカーソル点滅から進まない。ここから先の情報(というか23.)は少なくとも日本語では見当たらなかった。
  15. clonezillaを再度起動
  16. lsblkで/lib/live/mount/mediumとなっているデバイスを調べる(仮に/dev/sdb1。ついでに新HDDシステムパーティションは/dev/sda1と仮定。)
  17. sudo mount -o remount,rw /dev/sdb1を実行(自信があれば/tmpとか使ってもいい。オススメしないけど。)
  18. /lib/live/mount/mediumに移動
  19. sudo dd if=/dev/sda1 of=./pbr.bin bs=512 count=1を実行(/dev/sdaだとMBRになってしまうので注意)
  20. pbr.binのバックアップを取る
  21. sudo vi -b pbr.binを実行
  22. :%!xxd でバイナリ編集できるようにする
  23. 1Cが"3F00"になっているはず。これがhidden sectorsすなわちオフセット。ここを"0008"に書き換える
  24. :%!xxd -rで元にもどし、:wqで保存終了
  25. sudo dd if=./pbr.bin of=/dev/sda1 bs=512 count=1を実行し書き戻し(/dev/sdaだと略)
  26. 祝起動

23.もそうだけど12.もどこにもなかった。(英語は面倒でしっかり読んでない)

2点でめっちゃ躓いたってお話

2015-08-10

居酒屋痴漢自慢してるクソ男がいた

男四人で飲んでいて、ありがちなワル自慢みたいなのが始まった。

一通り終わった後、まあまあまともそうな40くらいの男Aを指差し

Bが「皆それぞれやってきたけど、一番やばいのはこいつだよなww」と言い出した。

C「え、そうなんすかwwww」

A「うん、痴漢もしたわw」

D「あれ、よく逃げ切れたよなーwwww」

B「どうやって逃げたんだっけ?w」

A「俺がそんなことする風に見えます!?って押し通して切り抜けたわww」

BCD「wwwwwwwwwwwwwwwww」

俺は隣の卓にいたんだけど、本当に許せなかった。

普段気丈な姉が痴漢にあって以来、その電車乗れなくなるくらい怯えてるの見ててどれだけトラウマになるかも分かるつもりでいるから余計に。

痴漢自体普通に犯罪なのに、それ自慢するって人間のクズ過ぎじゃね?

そんな奴がのうのうと生きてしかも一つの武勇伝にしてると思ったら殺意さえ湧いた。

あいつら4人とも早く死んでほしいと願うばかり。

2015-06-18

白紙の使い方

大学生就活で慌てて「ロジカルシンキング」とかかじる前に、算数でいいからしっかり頭を使う流れを身につければいい。

算数嫌いで思考停止してる奴が"フェルミ推定"とか言ってる場合じゃない。

解答欄の書き方が、だいたい紙に書きながら何か考える時に役に立つので例題を交えながら説明する。

例題として、最近ちょっと話題になった開成中の過去問(2009年の図形のやつ)を使う。

(「算数家庭教師やっているものだがこの開成過去問が解けない。誰か助けて」というスレ)

(画像http://i.imgur.com/yGesBKC.jpg)

問題

長方形ABCDがあります。3点B,F,Eが一直線に並んでおり、三角形EAF三角形CDE、四角形BCDFの面積が18cm^2,8cm^2,50cm^2のとき三角形EFDの面積は何cm^2ですか。



1.まず、最終目的を明確にする

 自分が答えを出せばいいポイントは何かはっきりさせる。今回の場合は△EFDの面積。

「△EFDを求める」

(※ただ、この部分は通常模範解答に書かない)

2.目的の分解、派生

 目的を段階に分けて、何から考えていけばいいかを整理する。今回は△EFDの面積を求めるので、

1.FDの長さと△EFDの高さが知りたい

2.辺AF:辺FDと「△EAFの面積」:「△EFDの面積」とで比が同じだから、辺AF:辺FDが知りたい

3.△EADか△EBCの面積が分かれば引き算して答えがわかるので、△EADか△EBCの面積が知りたい。

(【番外】△EFDと△EDCは底辺EDで共通なので、高さの比がわかれば面積がわかる→高さの比が知りたい)

受験生がすぐ思いつくのはこれぐらいだろう。ここの分解センス過去勉強したパターンだったり、一瞬のひらめきだったり。

(※この部分は「方針」などの形で模範解答にある場合もあるが、通常書かない)

3.具体化、定式化

算数場合、2番で挙げた項目をそれぞれ考え、簡単に書けるものを式にしていく。

ここから解答欄に書くのが普通形式

今回は3つ目が比較的すぐ書ける。2つ目の項目も式にはできるが手がかりが増えにくいので今は置いておく。

3つ目についての式

△EFD=X

EAD=X+18

△EBC=X+58

2つ目についての式

18:X=AFFD  …☆

である。未知数をXと置くのは中学生になってからと言われるが、中学受験だと○や□で同じことをしているので見逃してくれ。

基本的にここからは2と3を繰り返して何かわかることを増やしていく作業なので、スピードを上げる。

ブロック1つ毎に考えるポイントが移動する。

EADAD×(辺ADから見たEの高さ)/2

△EBCBC×(辺BCから見たEの高さ)/2

長方形からADBC

△EBC-△EADBC×{(辺BCから見たEの高さ)-(辺ADから見たEの高さ)}/2

{(辺BCから見たEの高さ)-(辺ADから見たEの高さ)}はDCと長さが同じ

△EBC-△EADBC×DC/2

=40(=58-18)

ここら辺で☆式を見ながら「AF:FDを知るために△AFD:△BDFを知りたい」という発想ができるともう解ける。

BC×DC/2=△BCD

BDF=四角形BCDF-△BCD(=50-40)=10

△ABF=△ABD-△BDF=△BCD-△BDF(=40-10)=30

AFFD=△ABF:△BDF(=30:10)=3:1

☆式より、

18:X=3:1

よってX=6

である

結論

 一見してわからない、だって俺(私)頭悪いから。で立ち止まっていないだろうか。実は、一部の天才とこればっかりやってるマニアを除いて、これぐらいの問題であっても、頭のなかだけで考えをまとめて暗算で答えを出せる人間はそうそういない。それでも「考え方」のパターンが身についていれば、紙の上で試行錯誤しながら手がかりをつかむことができる。

 今回は算数問題を例に出したが、グループディスカッションなど思考作業は基本的に「課題設定→提案」の形である事業提案なら「目的のために、誰々をターゲットにして、何を提供して、何をリターンで頂くか、そのための課題は……」などと考えを深める。

 人間は数分前に何考えていたかすら完全には思い出せず、どんどん忘れる。紙は板書やスライドメモするためだけの場所ではないし、予定を忘れないようにするためだけのツールではない。問題解決を探る道具として活用できると、考えるのが楽しくなってくると思う。

2014-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20140516154132

というかブラックボックスと数式があるならマサマティカだろうとCのBCDだろうと書き直せばいいだけのはなし。

問題は数式(アルゴリズム)のほうが失われていることだろう。

 

それに可読なコードがあるのにブラックボックスという事はなかろ。ホワイトボックスだけど開けたい人がいないだけ。

コードが残っているなら、やりたい人がいれば誰かが開けるだろ。

2013-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20130527110845

Aの中にも「俺はブサメンに生まれて全然モテなかったけど、努力によって一番好きな女をゲットできたぞ!」タイプが居る。

妥協して好きでもない女と結婚した、既婚者の肩書は得られたが虚しい」タイプのAとは相容れない。

しかしどちらのAも自分を「モテない男」だと認識している。

努力タイプのAから「なぜお前は本当に好きな子一生懸命口説かなかったんだ?俺のようなブサメンですら、

本命の子をゲットできたというのに。お前は努力不足だ。根性が足りない」こう言われたらどう思うか?

自分より上の存在から「俺とおまえは同じだ」と言われるのは非常に不愉快ものなんだよ。

からお前はBCDに対して似たようなことをしてはいけない。妥協タイプのAとだけくだまいておけ。

あと、嫁に対して傲慢にはなるな。嫁だって妥協してお前を選んでいる。

俺は妥協して嫁を選んだ、という姿勢が透けて見えると、本当に好きな子どころか嫁からも愛想を尽かされ、最悪Dにまで転落するぞ。

2013-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20130512115426

リテラシーが高い情報強者はAEで、リテラシーが低い情報弱者なのはBCDですよね

存在を知らないものに対して反対はできないからEはAと同じくらいリテラシーが高い必要性があるはず

2012-02-28

ダイビングと素潜りの違いをメモしておく

単なる備忘録自分blogに書いてもいいんだけど、仕事しろって話になるのが嫌なのでこちらに(っても会ったら日焼けしているのでまるわかりだが

素潜りはやってて、ダイビングを知らない人用。

機材とかの話は教科書に書いてあるとおりなので省略。なんもかんも違うんだけど、もっとも違うのは運動原理一部の人にだけ通じる例え方でいくと、素潜りの運動原理航空機で、ダイビングは(そのまんまだけど)潜水艦

素潜りをしているときは推力で水流に対する揚力(厳密にあってるか知らん)を得て、体のひねりとかで行き先をコントロールする(少なくとも自分は)。そのために、素潜り中はあまり動きをやめることはしない(だいたいの場合止まったら浮いちゃうか沈んじゃうか)。例えば水中で何か観察するときは、観察後離脱する方向を何らかの形で考えておかないと観察対象にぶつかったりする(珊瑚を傷つけないようにしましょう!)。プラス浮力場合は倒立に近い形でバランスをとって、上方向に離脱するし、そうでないときは横方向にアプローチして観察するのが楽。まぁ、手を使えるところなら手を使ってもいいんだけど。逆に、流れている場所で流れに乗って対象にアプローチしようとしても、流れに乗った状態では揚力が発生しないため、難しい。

ダイビング潜水艦。浮き袋は自分の肺。呼吸を一定ペースでやったとすると、肺の容量はノコギリ波に近いものになる。肺活量が0ccから3000ccまであったとして、苦しくないための呼吸には1000ccのガス交換が必要だったとする。このとき、肺活量でいうところの0cc~1000ccの範囲で呼吸するか、2000cc~3000ccの範囲で呼吸するかで浮力がかなり変わってくる((もちろん、交換速度はガスの濃度に依存するので、こんな単純ではないはずだけど))。具体的には水の比重は有効桁数2ケタと思えば1g/ccでいいので、このモデルではそれぞれの中点の2500-500=2kg分の遊びが浮力にできることになる。この遊び部分をコントロールして浮上したり沈降したりするのがダイビングの移動方法のその1のようだ。もちろんその2はフィンキックだけど、水平移動にしか使わないのが正解。垂直移動に使うと息を使ってしまうので、もったいない、と。

ちなみに、急いで浮きたいからって肺に空気を入れて止めるのは厳禁。死ぬぞ。

(↑次回自分がやりかねないので警告)

また、素潜りの時は姿勢変更に素直に揚力がついてくるので、コントロールの時定数が小さい(あるいは、自分慣性に対する最大出力が大きい)。一方、ダイビング場合慣性に対して出力の範囲が小さいので(BCDを全開にするという反則技を除けば)時定数が大きくなり、早め早めのコントロールが必要になる。このコントロールがへちょいと、僕みたいに上がったり下がったり一定しない人になるわけです。

次回泳ぐときのための反省材料として記録。

2010-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20100302204739

BCD化して戻すのを忘れたんだろ、BCDなら10を0x10で表すから、戻さずに判定すると16でうるう年

なにかの修正の時に古いPS3チップBCD 新しいPS3チップは非BCDなのを忘れて、ファーム更新の時に非BCDで処理を統一しちゃったんとか、そういうオチだろ。

世代が複数あるから仕方ない。試験すればわかったんだろうけど、こればっかりはね。低能と言うより、引継ぎの問題だろ。

2010-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20100228132626

ビットで負の数を表すと無駄じゃね?1ビットで十分だと思うよ。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88

ビットで負の数を表すのは問題があると思うが、少数は妥当なんじゃない?10進数小数表記でも、1/3や無理数なんかは書ききれなくて、桁を落とすわけだし。同じことだと思う。

BCDとかにしてもいいけど、それはそれで問題があるしね。

2009-10-28

固定少数点演算

http://d.hatena.ne.jp/shin/20091027/p1

ネットコンピュータ実数演算の誤差の話になると「固定少数なら誤差がでない」みたいなことを言う人を見かけるけど、COBOLのやつとかJavaBigDecimalは固定少数じゃないし、本当の固定少数は浮動少数と同じくやっぱり誤差が出る。

なんでこういう誤用が広まるんだろう。

大昔は、BCD多倍長整数やら、固定少数のクラスやら自分で実装したりする人も多かっただろうけど、最近言語は最初からライブラリについてるから、そのせいかなぁ。

2008-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20080303042540

前のバリエーションで、条件を追記・変更した増田です。

あなたは玩具メーカーに、他の4人はゲームメーカー就職した。

ゲーム業界は人気は高いが競争も激しく、玩具業界煽りを喰ってかなり厳しい。

そのため1社単位で見た場合、生き残る確率はほぼ同じとなる。

少子化の影響で、4年後に生き残れるのは1社のみだとされている。

さて、3年目でゲームメーカーの生き残りはDの1社に絞られてきたが、

ここであなたは玩具メーカーからゲームメーカーD社に転職すべきか否か。

では、またちょっと整理してみます。

  • 2年目:3年目に、卒業時に就職した先の会社倒産する可能性
    • CD「あなた」のすべてにおいて、33%
  • 3年目:4年目に、卒業時に就職した先の会社倒産する可能性
    • D「あなた」のすべてにおいて、50%

ということで、http://anond.hatelabo.jp/20080302124828と同じように整理されてしまいます。ですので同じように、「あなた」がDの会社転職してもしなくても、「自分の会社倒産する」ことになる確率は変わりません。

これも確率に「モンティホール」のような重み付けが発生しない理由は、元祖「モンティホール」でいう「回答者が最初に扉を開く」にあたる条件がないから、ということになります。玩具メーカーゲームメーカーと分けられていますが、条件を「1社単位で見た場合、生き残る確率はほぼ同じとなる」だけにしているため、業界を分けた意味がなくなってしまっています。

こうしてみてはどうでしょうか。追記・変更した条件部分は太字で。

あなたは玩具メーカーに、他の4人はゲームメーカー就職した。

ゲーム業界は人気は高いが競争も激しく、玩具業界煽りを喰ってかなり厳しい。

そのため1社単位で見た場合、生き残る確率はほぼ同じとなる。

しかし、3年間は玩具メーカー倒産しない理由があるどんな理由だ?となりますが、玩具業界にはどこかから援助があるとか、そこは本筋と関係ないので何とでも)。

一方で少子化の影響で、4年後に生き残れるのは1社のみだとされている。

さて、3年目でゲームメーカーの生き残りはDの1社に絞られてきたが、

ここであなたは玩具メーカーからゲームメーカーD社に転職すべきか否か。

こうすると、

というわけで、「あなた」の会社は生き残る可能性がDより少ないので、転職した方がいい。という結論になります。

ところで、このバリエーションだと、「ドロップアウト要素」が会社ということでまとまっているので、http://anond.hatelabo.jp/20080302122453増田さんご指摘の問題は発生しないということでよろしいでしょうか。

モンティホールバリエーション

条件を追記・変更した増田です。トラックバックコメントさせてください。

http://anond.hatelabo.jp/20080302122453

なるほど。ご指摘の通りですね。

では、最後の一文を、

ここであなたのところに、Dの会社転職しないかという話が来た。あなたは転職すべきだろうか。

ここでCとあなた、どちらかがどちらかの会社転職できるという話が来た。2人とも生き残るためには、どちらが相手の会社転職するのが適切か。

に変更するので解決でしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20080302124828

あなたは4人の友達A、B、C、Dとともにモンティホール大学卒業した。5人はそれぞれ別の会社就職した。実はこの5社のうち毎年1社は確実に倒産することが決定している。初年度にA、2年目にB、3年目にCの勤めた会社が潰れた。

さて、ここであなたのところに「Dの会社転職しないか」という話が来た。あなたは転職すべきだろうか。

ちょっと整理してみます。

  • 2年目:3年目に、卒業時に就職した先の会社倒産する可能性
    • CD「あなた」のすべてにおいて、33%
  • 3年目:4年目に、卒業時に就職した先の会社倒産する可能性
    • D「あなた」のすべてにおいて、50%

というわけで、「あなた」がDの会社転職してもしなくても、「自分の会社倒産する」ことになる確率は変わりません。

何故、確率に「モンティホール」のような重み付けがないかというと、元祖「モンティホール」でいう「回答者が最初に扉を開く」という行為、または今回この「モンティホールバリエーションで私が勝手に条件を追加した「あなたは、3年後の時点ではまだ無事に働き続けていられることとする」という条件のいずれもがないから、ということになります。

『そして実はDのところにも誘いが来ていた。「Aの会社転職しないか」……』

Aの会社がすでに1年目に倒産してしまっているのに何故こんな誘いが?ということになり、「モンティホール」よりは「叙述トリック」で解説される分野かもしれないですねw

http://anond.hatelabo.jp/20080302134213

その通りだと思います。

2007-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20071105140538

いまから「主要自動車会社の製造技術に一切頼らずに世界に通用するクルマゼロからデザインするぜ!」みたいな無謀なことは誰も言わない。

いまから「ボーイングに匹敵する旅客機を(ry」とも言わない。

それはやることが高度だからというのもあるけど、別の切り口でもっとすごく(10倍くらい)良いものを作れそうにないから。

人の命も金もかかってない情報システムは一種のアートなのですよ。作って、世に問うて、みんなであそんで、飽きたら捨てるの。

追記:勘定系のシステムで本当に高度な部分はハードウェアの冗長化とそれをサポートする OS だと思う。あと BCD とか、ピーク性能より平均性能と原理原則が重要

2007-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20070809101623

あ、ムリヤリ飲ませようとしたBCD馬鹿トリオはチクられて、顧問から説教を食らいましたよ。

大学生って小学生レベルなっちゃうんだね

ちょっと前の、お酒の席での体験談

お酒の席にて。(ちょっと脚色入ってます)

全く酒の飲めない人ってね、居るじゃないですか。

我がサークルの新入生にもやはり居たんですよ、そういう子。

仮にAくんとするね。

先輩をB、C、Dとするよ。

その先輩にAくんが囲まれていて、

↓こんな下らない会話をしていました。↓

A 「あの、僕はお酒飲めないんです」

B 「はぁー?つまらんなw」

C 「空気読めよー」

D 「どんぐらい飲めないの? 一滴も?」

A 「え・・・」

A 「えーっと、全くでは無いですけd」

D 「1杯とか2,3杯ならいけるだろう?」

A 「あのー・・・」

D 「いいからいいからw」

B 「無視とか傷つくー、気分悪くなっちゃうよーw」

C 「はいイッキイッキ! ギャハハ」

これはちょっといけないと思いながらも、どうすべきか内心おろおろして動けない私をよそに。

この様子を赤ら顔で眺めていた友人K子が、突然、勢いよく起立し、

やりとり割り込みながら、このように言いました。

K子 「コラ、かっこわりいぞ」

B 「おい、K子もそう言うとるw」

C 「そうそうw」

K子 「ちげええええええええええ(叫び)」

きょとんとするA、B、C、D。

K子 「あんたらのことだけど」

K子 「ちょっとムカツクんすけど、」

K子 「この場はさ、部全員居るんだから、飲めないやつ居て当たり前しょ」

K子 「飲めんのが居るぐらいで気分悪いとか」

K子 「傷つくとか」

K子 「お前らアホか、わからんのか」

止まらない

K子 「だいたい、みんな酔いつぶれたら誰が気回しするんか」

K子 「酔ってないのがおらんと困るやろが」

K子 「うちも困る」

えーwww

そして止まらない

K子 「つげ」

K子 「おいA。つげ」

A 「あ、あ、あっはぃ」

BCD 「wwwwww」

最終的に、飲めないAくんは、お酒の席では皆の(主にK子の?)お世話係を引き受けることで合意となりました。

なんまんだぶ。

酒の代わりに、食べる方は遠慮するなと言われていましたが、Aくんは小食そうな印象なので、元が取れるのか心配です。

あ、ムリヤリ飲ませようとしたBCD馬鹿トリオはチクられて、顧問から説教を食らいましたよ。

これからAの立場が悪い方に転ばないように、皆のパシリのような位置に固定化されないように、

気掛けていこうと思います。

K子の1/10でもよいから強くなりたい。

2007-07-01

[] 増田Readerのデザイン(案)

左ペインには再読込するたびにに更新される目次(カテゴリーに基づく、括弧内は記事数)
↓         カテゴリーソートされた記事が表示される右ペイン
abc(640)| ■Title
bcd(512)| 
cde(256)|
def(128)|
efg(064)|                   | トラックバック(0) | **:**
fgh(032)|
    | ■Title
    |
    |
    |                   | トラックバック(0) | **:**

2007-06-12

増田Readerデザインイメージ

左ペインには再読込するたびにに更新される目次(カテゴリーに基づく、括弧内は記事数)

↓         カテゴリーソートされた記事が表示される右ペイン

abc(640)| ■Title

bcd(512)| 

cde(256)|

def(128)|

efg(064)|                   | トラックバック(0) | **:**

fgh(032)|

     | ■Title

     |

     |

     |                   | トラックバック(0) | **:**

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん