「オリキャラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリキャラとは

2017-03-04

今期の青エク不浄王編入る所、1期の何話までか調べたけど

青エク一挙見て来たが15話で実質原作終わりか

16話はBパート以降アニメオリジナルなのね。

16話で裁判シーンがあるけどそこと雪男が皆に説明して吉国ってアニオリキャラ名前出る直前までが原作っぽい。

からBDとかで集めるんなら15話まで集めて16話以降は切り捨て、そのまま二期1話に行くとスムーズかもしれない。

16話は途中からアニオリという中途半端な事になるので仕方ない。

ともかく今週から楽しめそうだな。

2017-02-16

私は夢小説なら神になれるんだよって思うという話。

前提

属性】夢が好き。

【議題】『こんなブスをキャラくんは好きにならない』

結論】お前が神になるんだよ!!!

本文

夢的な話題最近ひっついてくる、『キャラはこんなブスなんか好きにならねーよ』というやつについて。

これが夢sageなのかキャラsageなのかあるいはどっちもsageなのかはよくわからないけど、現実自分顔面偏差値ってそんなに重要???っていうのが個人的感想です。

だって架空世界でしょ。架空と言うか、パラレルと言うか、つまり自分がいる世界とはまた別の世界の話なわけで。

別世界で、自己投影するにしたって、現実自分のまま取り込まなきゃいけないってルールどこにもないぞ!

っていうかジャンルによってはたぶん死ぬ猶予なく死ぬ

だったら多少可愛かろうが多少人を殺せようが多少強かろうが、それはそれとして別世界のIFの自分で良いじゃん。

いや、夢=夢主は自分、と確固として主張してるわけじゃないけれど、とにかく夢主=自分だと思ってる人へのエールね、エール

(すごい余談だけど、自分顔面偏差値を鑑みて夢ないわー、って言ってる人、作品へのトリップ力が凄いから私よりも夢技能高いのでは?とたまに思う。私は現実自分そのままで入ることは想像もしたことなかった)



私は自己投影もするし神投影も出来る最高に訓練された夢者だよ。10選手からね。

いま打ち間違えて100年選手って打ったけどそれだとほんとに神だわ。私が神だ!!!



そう!『私が神だ!』も出来るんですよ、夢小説ってのは。

もちろん、人形ごっことして全部が好き勝手出来るわけじゃないけれど(少なくとも私はキャラクター勝手に動いて泣いたことは何回もあるというか好きに動かせた経験の方が少ない)、BL書き手さんでよくある『こいつとこいつの恋愛模様を眺めたい』って感覚、夢の人も持ってる方は割といます。うん。

ここで重要なのが、別に『夢主=自分』の方を馬鹿にしているわけでもないってことです。

たまにこれ勘違いされるんですよね。なんでだろ。被害妄想強すぎる人が多い。

いやそうなる歴史もあるから一概に駄目だとは言えないんですけど、とにかく私は馬鹿にしてません。

誰かの好きなもの馬鹿にはしたくないし、そもそも私は自己投影して書いた夢小説はある。それを黒歴史だとも思わないというかめちゃくちゃ面白いと思ってるよ。

話を戻すと、『あのキャラがこんな恋愛をしていたら』『あの人がこんな人に出会ったら』というのを夢でもえがけます

というか、答えが無いんですよ。【原作人物A】だとしても【オリキャラB】を当てた際の反応に正解はないので、原作で見ることが出来なかった表情だってBと一緒なら見せてくれるかもしれない。可能性が無いわけじゃない。そういうのを探っていきたくて書いてる人も中にはいるんです。



なもんで、たぶんそう言う人達は『【夢=自分】だけではないよ』って言いたくなるんだと思います

だって夢と一口に言ってもたくさんあるし、それが除外されて(=蔑にされて)たら悲しくなるよ。自分が好きな傾向なら猶更。

から声を出すし、声を出すと『自己投影じゃない人に自己投影馬鹿にされた!』って声が上がるし、あーもーにっちもさっちもいかないぜ!



まぁそんなこんなで、夢の中では正解がない。

まり神になれる!

神さまと言うことは美少女だって美男子だってナイスミドルだって思いのまま!

普段騒がしいあの子が静かな喫茶店マスターに見せる表情はキミだけの物!

そういうノリで書いてることわりとある楽しい

BLだって『もしかしたら』という意味で正解なんてないかもしれないだろうけど、だいぶそれが強いと理解してもらえたら私は嬉しい。



から現実自分をブスだと卑下しなくていいし、ブスだからって見向きもされないなんて呪詛自分に掛ける必要はないし、正直夢は楽しいぞ!

男主×男性キャラとか、あるいは男主友情とかもあるしね。

動物夢主もあるし、金魚だってあるしな!可能性は無限大だよ。

から自分のことをそんなにブスだって言わなくたっていいんだよ!

二次創作の中では君は何にだってなれるんだよ!

現実との落差?そんなん気にすんな!

自分アバター人格投影して且つアバターは別人なんて、オタクには手慣れた基本技能みたいなもんでしょ。

ネトゲとかSNS使用する絵アイコンとかも考えればアバターなわけだし)

それと一緒だよ。



最後

まぁそれでも無理だって言うならせめて『夢なんて』とか『夢小説なんて』とか『夢みたいなものと一緒にするな』という感じの意識は薄めてくれると嬉しいかな。

『夢と一緒にするな』じゃなくて『夢と一緒にすると探し辛くなるからやめてくれ』とかの言い方なら角も立たないと思う。

さすがに自分の好きなものsageられてる、あるいはsageられた意識を感じ取って、凸はしないけど悲しくならない人はいないと思うよ。

二次創作に貴賤はないと思うんだ。

貴方だって、よくは知らない上澄みでジャンルのことを語られて尚且つdisられたら心の包丁持つでしょ?こっちだって包丁を持ち始めたくなることはあるんだよ。



終わりに物騒なことを言ってすまんね。

それじゃあ、ここまでありがとう

2017-02-04

『夢者』と『夢女子』について。

●前提:この日記を書いているのは夢小説を愛好する人間だよ。

結論最近みる『夢女子』って単語は、『夢者』とはまた違った歩き方をしてて楽しいぞ。

●本文ここから

たぶん、夢小説を読まない人はこの『夢者』っていうのを知らないと思う。まぁ一部界隈で使ってるだけだから別に夢を好んで読む人も知らないかも。でもとりあえず知名度の話はいいや。関係ないし。

で、最近『○○の夢女子』っていうタグ流行ったよね。流行ったんだよ。○○にはいるのは特に女性キャラが多かったかな。私が見た限りではね。

で、『○○の夢女子』を見ていて思ったのはわりと『○○にこう振り回されたい(私が)』『○○にこう言われたい(私が)』っていう感覚があるなぁっていう。

別に「私が」「私が」って自分が無理矢理出張って来てるとかそういうことを言いたいんじゃなくて、何だろう、等身大のままで、キャラと触れ合ってる感じって言うのかな。

ちょっと美化したアバターなりなんなりを使っているけれど、基本は自分っていう感じ。

これね、すごく素敵だなぁって思ったんだよ。

このブログ文章を読んでくれてる人がどれほど夢小説歴史や内情を知っているかは知らないけれど(まぁ自分もよくは知らない方だとは思うんだけど)、

偏った自分立場から一応説明しておくと夢小説はたくさんあって、いろんな人がいる。

夢小説自己投影がメイン、オリキャラ夢主は邪道!』っていう人がいたり、

全く逆に『自己投影なんて気持ち悪い。自分を入れてその妄想を形にして他人に読ませるの?は?』っていう人もいたりする。

個人的にはどっちも夢小説いいんじゃないかなって思う。

楽しいもの楽しいし、楽しくないモノは楽しくない。

それが自己投影かどうかオリキャラかどうかってのは、まぁ人によっては楽しさに関わってくるかもしれないけど、それ個人問題じゃん。

自分が楽しく読めないから、これは夢小説じゃない』なんてすっごい排他的!いやたぶんそうは言わないんだろうけど!

でも根本的な考えはそういうことなんじゃないかって思う。自分が歩んできた道じゃないから、自分の中にはなかったから、だから本来夢小説ではない』って言っちゃうんだろう。

たぶんそれがその人の中の常識から

今まで見なかったって言うのにウソはないと思う。きっと本当なんだと思う。

でも、自分が見てなかったからって、それ本当に無かったってどうして言えるんだろう。証明できる?

なかったことを証明するのかなって思うよ。

あと『無機物邪道』『オリキャラ邪道』『男主は邪道』とかまぁたまに聴こえてくるけど、たとえば夢が二十年ぐらいの歴史のものだとして、十五年ぐらいそれらがあったとしよう(というかまぁ夢が発生してそれぐらいにはもうあったでしょ)。

それでも邪道なのかな。概念存在してから半分以上存在していたもの邪道だって追いつめていく理由、ある?なくない?っていうか夢の本道って何なのさ。私は分からない。知らない。誰か知ってたらこれにTBして書いてくれ。

っていうか邪道があっちゃいけない理由って何?邪道迷惑かけた?迷惑かけられたって思った事例があるなら、それはその人があなた迷惑をかけただけで、別に『それ』が『あなたが好きな夢小説』を傷つけたわけじゃないよ。大丈夫

まぁそんな感じで、『夢が好き、夢小説が好き、夢創作が好き』って想いがあってもその在り方は多種多様で、いろんな人間が『あれは夢』だの『あれは夢じゃない』だの言ってる世界なんだよ。

閑話休題。話を戻そう。

で、そんな中で『夢女子』っていう単語が出てきたんだ。

すっげープリミティブで、でも(いやだからこそかな)わりといろんな人に受け入れられてて、あぁそう、こういう世界が良かったなって思った。

夢が嫌いな人がいてもいいし、夢が好きな人とわかりあえなくてもいいけど、こうやって『あぁそうそうそういうことされたいよね』って、オタク同士で笑いたかった。

(わりとね、一般人的には『ワンピースの誰それと結婚したい』って話は受け入れられやすいし話題にもされやすいんだけど、違うんだよー。もっと突っ込んで話したい。だからオタク界隈でも話したい。タブーみたいじゃなくて)

ただ、だからこそ『夢女子』と『夢者』は異なる概念なんだろうなーって。

ほんといきなり自分の話をして申し訳ないけれど、私はね、どうしたら私がしたい行動込みの物語で彼が振り向いてくれるだろうっていうだけを原動力にしたしぬほど自己投影の夢も書いたことあれば、こんな幼女を拾ってくれ!!!!ってめちゃくちゃ傍観者気取りで書いた夢もあれば、神さまのつもりで書いた夢もあれば、男になってこんな風にこいつらと笑いたかったって書いた夢もある。

全部自分だけど、自分じゃない。女子だけでいられない。

創作の中でなら、私は生物だって無機物だってなれる。

すごく可愛い女の子だって下ネタいう男子だってなれる。

人形をあやつる人間にもなれれば、原作CPをながめてもいられる。

その世界の取るに足らないふつう人間だってなれるし、獣にもなれる。

二次創作の、夢創作のそういうところが、本当に好きなんだ。

から、『女子』っていう性別と、ある意味で『自分』という縛り?で独り歩きしてる『夢女子』っていう概念とは、私は相容れない。あくまで、私はね。

でも、『もしも私がこの物語の中に入れたなら』『もしもこの人の隣にいられたなら』っていうのを、嘲笑じゃなくて、『こういう創作もアリなんだ!』って思える人がいたら、増えたら、それはすごく素敵なことだし、そうあれる可能性がすごく高い概念だと感じてる。

自分が好きなことを他の人が既にしてて、間接的に肯定してくれるってめちゃくちゃ救われるんだ。私はそうだった。

から逆に嘲笑をみたらとても悲しくなるし、一部の意見だったとしても、それが初めてみる他者意見だったとしたら「これが世間評価なのか」と苦しくなると思う。そんな思いはさせたくない。

から夢小説を黒い歴史のように扱われるのは嫌いだし、夢小説あるあるで笑いをとるのも嫌い。

夢小説出会った時、私は「こんな世界があったのか」って感動した。

「私が考えてたことを、先人たちはもう名前まで変えられる形にしてたのか!」って嬉しかった。

『もしも』をえがけるのって二次創作醍醐味なわけだし。

からまぁこういうと夢女子もきっと夢創作の一部なんだと思う。

ただ『夢創作を好む人間』という性別も何も含まないフラット呼び方の『夢者』とイコール呼び方ではないし、そうはなってほしくないなって思うから、酒の力を借りてこんなエントリーを書いたよ。ねむい。終わる。

誤字脱字とかあったらあとで適当に処理しておくね。まとまってない文章なのにここまでありがとう

2017-01-28

夢小説は解らん

私はキャラ一人熱愛型で、好きなキャラは攻にする腐だ、夢ジャンル親和性の高いタイプオタクだと思う。

しかゲームなら多少恥ずかしいがキャラ達が自分名前のついた主人公に惚れるのも、そう言うものだと受け入れられるのだが、夢小説は恥ずかしさの限界突破する。

そもそも2次元キャラ自分に惚れるのは無理が有りすぎる、何が嬉しくて萌えキャラ自分に優しくして惚れるってんだよ、その妄想に浸るのがまず恥ずかしい。

私に惚れるくらいなら作中で執着してたり仲のよい男とくっつく方が余程納得がいく。

キャラに惚れられるのに相応しいハイスペ女主人公になると、それはもうオリキャラキャラ恋愛物であって自分ではない。

あれの楽しみかたは本当に解らん。

2016-12-29

二次創作やってるやつらは全員死んじまえ

以下独りよがり感情的ポエムからそれが嫌なら回れ右しろ

ここで言う二次創作とは著作権を持っている第三者がいるような原作もののことであり

正式に許諾・監修(不要ならなくて良い)・ロイヤリティの支払い(不要ならなくて良い)をしているものは除く

お前らファン活動の一環としてコミケとかで二次創作物を配ってるよな?それはい

その二次創作物を配るときに対価を受け取ってるよな?死ね

ファン活動とか大義名分を言ってるけどお前らが作品を衰退させてるってわかってやってるか?

言い過ぎか

衰退させる一端を担ってるに訂正しておく

俺も昔はコンテンツの発信者だったんだよ

といっても個人ではなく企業所属してやってただけなんだけどな

そこに就職してすぐのうちは情熱燃えキャラクタに入れ込んで

入れ込んで入れ込んで入れ込んで

我が子のようなって比喩があるけどさ

比喩どころか自分が育て上げた我が子そのものなんだよ

それが二次創作物で汚された

それ自体はい

何も問題ない

そういうファンがいることは知ってる

でもな

我が子を汚して金とってんじゃねぇよ

その当時の俺の心境といえば

拉致監禁の上ドラッグ漬けにされそいつらの思い通りに動かされている我が子を

観てることしかできない親の心境?

子供持ったことないけど

まぁ、そいつらを訴えたところでたかが知れてるどころか赤字出し

ましてや会社しかその権利がないかクリエイタとしては泣き寝入りするしかないわな

同人誌作りましたーって送られてきたもの原作レイプだったりさ

新作を出すとき自分の本と設定が違うので設定を変えてくださいって苦情の電話かけてきたりさ

本当にこういうのあるんだぜ?信じられるか?

もちろん真っ当な本当に原作が好きなんだなっていう二次創作がないとは言わない

だけどよ、設定が勝手に足されていたりさ、喋らないはずの言葉を喋っていたりさ、

R18のやつなんか文字通り汚されていたりしてさ、

それ、我が子である必要あったのか?

別にオリキャラでも成立してたんじゃないのか?

って答えの出ない自問自答してたりしてな

売れてる原作者出版元に片っ端から電話して

許諾・監修・ロイヤリティの有無を一覧にしてやろうって何度考えたことか

認めないのオンパレードでお前らが活動できなくなるだろざまあみろってな

まぁそんなことをやったらスーパーハッカー()に住所バラされて

その住所に基地外が刺しに来そうだから諦めたけど

それが何度も何度も何度も何度も何度も繰り返されてさ

そのうち自分の作るキャラクタ思い入れをしなくなった

思い入れさえしなければ汚されても何の感慨もないしな

でもそれは自分情熱がなくなることと同義

俺はクリエイタではなくなった

この件だけが原因じゃないけどな

情熱がなくなった分他の問題我慢できなくなったんだ

から俺は二次創作が大嫌いだ

魅力的なキャラクタを作れないからって

魅力的な設定を作れないからって

人の思い入れのあるものを使って金とってんじゃねぇよ

どうせお前ら手頃なキャラたまたまそこにいたから使っただけなんだろ?

どうせお前ら有名な作品から売れるといって使っただけなんだろ?

どうせお前ら有り物を使わないと何も作れないんだけなんだろ?

どうせお前ら俺みたいなクリエイタの情熱を金に変えているだけって自覚はないんだろ?

本当に作品キャラクタが好きなら無償ファンアート描いてろよ

汚されようが何しようがそれはお前の権利だよ

だがな、お前らに何の権利があって金取ってんだよ

紙代がー印刷代がー輸送費がーって知るか

今の時代ネットで公開とかたやすくできるだろ

なんでわざわざ金とってやってんだよ

どうせファン活動隠れ蓑に儲けるためだけなんだろ

許諾の確認を取ったら認めないって言うしかないんだから聞くな

訴えてこない以上黙認してるんだ

って主張するやつは何を履き違えてんだ?

お前らを訴えても赤字になるから訴えられないってだけなんだよ

黙認なんてしてねぇよふざけんな

我が子をレイプされて怒らないわけないだろ

でも現実問題としてできないんだよ

本当に好きで、ファン活動したいっていうなら

その原作を作り出した人なり会社なりに還元したいと思わないのか?

魅力的な作品の続きを創ってほしいと思わないのか?

次の魅力的な作品を生み出してほしいと思わないのか?

お前らのやってることはファン活動じゃなくて

作品を食いつぶしてるだけなんだって理解しろ

ちゃんと許諾を取って、監修してもらって、ロイヤリティも納めて、

そうさどうせ企業なんてものは許諾を出さないさ

でもそれは仕組みがないからで

ファン活動をしたいって思いがあるんなら全部やってくれるような何かを作ってくれよ

俺はお前らの金を生み出すために我が子を創り上げたんじゃないからさ

ちゃんと監修させてくれよ

企業だって営利団体なんだから

ちゃんとロイヤリティが入るなら監修だってさせてくれるはずなんだよ

それができてない以上、二次創作やってるやつらは全員死んじまえ

俺が少数派だってことは自分でもわかってるから

お前らに従えよって言う権利がないのはわかってる

からこうやって愚痴を吐くくらいの権利くらい認めてくれよな

======

追記

トラバに反応するけど、赤字が云々じゃなく

1円も金取るんじゃねぇって言ってんだよ

人の創作物を使って勝手に金取ってんじゃねぇって

2016-11-28

自己投影自覚してる腐女子だけど夢小説が好きになれない理由

そもそも、カプ萌えでも単体萌えでも架空存在を好きになる時点で親近感や憧れといった自分の中の感情投影されるので、

自己投影なんてオタクなら大なり小なりしてて当然だと思うんだけど。



自分は受けに自己投影している自分自覚している腐女子で、商業BLは読まず、二次創作オンリー

はっきり自覚した時から夢小説や夢漫画もチェックしてみたけど、どうしてもあまり好きになれなかった。

(ここでいう「夢」原作キャラ恋愛したりセックスするタイプのものを指す)



理由簡単で、夢主人公は多くの場合原作にいないオリキャラ」だから


なんでキャラ自己投影するかっていったら、そいつが好みだったり憧れだったり親近感があって、その原作世界に生きていることが大事なわけで、

ただ「原作に介入したい」「原作キャラ交流したい」という動機で作られたオリキャラではダメなんですよ。異物感がすごい。

NTRものを読んだような気分になり、「なんでこんなどこの馬の骨ともしれない奴を好きになってんだよ」という嫉妬が湧いてくる。

早い話が"作者がチラつく"ということ。

自分を見たくない」んじゃなくて、原作世界に割り込む「他人を見たくない」のだと思う。

(逆に、そういった異物感を意識しないで夢系作品に没入できる人は羨ましいと思う)



(そしてそれとは別として、原作キャラとしての視点書き手読み手と共有することで、ジャンルやカプクラスタとしての一体感

有意識みたいなものが生まれると思う。それの良し悪し、交流する・しないは置いといて、自分はこの一体感が好き。

夢だとこの一体感が味わいにくかった。刀剣乱舞なんかだと女審神者が一大規模だけど、見た目や設定も千差万別だし、

やっぱり原作公式な設定がないし…。)



自己投影してるって言うとじゃあ夢でいいじゃん~みたいに言われるけど、そうじゃないんだよなぁ…。

追記

強く言っておきますが、「だから夢小説は劣っている」なんてことを言いたいんじゃないです。「私には合わなかった」のです。

2016-11-23

自己投影女子に告ぐ

   11/24 長すぎて入らなかった部分を別記事で追記


腐女子こそ夢小説を書くべき論」が話題になって「よくぞ言ってくれた」と喜んでいる人と記事自体に怒っている人がいた。


記事自体に怒っている人、とりわけ「腐女子こそ夢小説を書くべき論」を読んで欲しい層として想定された(と思われる)「腐女子」以外の人について考えてみた。

腐女子こそ夢小説を書くべき論 - 模索中



腐女子以外で、この記事に対して怒っている人たちに、自分たちを「自己投影勢」と自称している人たちがいる。


自己投影勢」とは?

夢小説を愛好する方の中で、主にガチ恋勢などと言われる人たちのことだ。

彼女らは、夢小説に出て来る名前変換が可能な「主人公」に自分だと思いながら、夢小説を読む。


私は怒っているので、キツイ言い回しになっているかもしれない。


この記事を書いている私は、彼女ら「自己投影勢」の「腐女子こそ夢小説を書くべき論」に対する反応に怒っている。


私が怒っている対象は「自己投影勢の肩身が狭くなるから、こういった記事を書いて腐女子が書く夢小説を増やしてほしくない」と言っている人たちだ。

自己投影全般に怒っているわけでもないし、嗜好について私の理解が及ばないと思っていても馬鹿にもしていないし、気持ち悪いとも思っていない。

彼女らに私の嗜好を貶され、排除しようとされない限りは、はっきり言って、彼女らがどう思っているかは興味がない。


嗜好を名指しして「布教をするな」と言われたのでなければ、この記事を書くことはなかった。




上記の自己投影勢の説明ではあまりにいい加減なので、ある程度、前提条件を絞りたいと思う。そのために私の自己投影名前変換に対する考えを記述する。


私と同じ考えだと自信のある方は飛ばしていいと思う。

目印として本題に入る部分に矢印をいっぱい付けておくのでそこまでスクロールして欲しい。




私のスタンスとしては、他人が書いた小説主人公自分だと思いこむことは特殊技能であると思っている。




これは、キャラ恋人自分だと妄想することとは別の話であることを留意してもらいたい。

誰かの恋人になった自分空想すること自体は、誰もが抱くことのある欲求ひとつであると私は思う。空想し、それを作品アウトプットすることもまた、ありふれた行動であると思う。

しかし、小説という作品媒体になったものを読むとき登場人物が「自分だ」とはっきり信じることのできる人は多くないだろう。

これは感情移入とは異なるものだと私は思う。

映画や本を読むときに、話者となる登場人物感情移入してストーリーを疑似体験する。これは基本的エンターテイメントだと思う。

感情移入する登場人物主人公に限らない。幼少の頃に見ていた映画大人になって見ると、幼少の頃に思い入れ登場人物とは別の人物気持ちになって泣いてしまった、ということはよく耳にする話だ。

さて。このとき観客あるいは読者は、登場人物登場人物であって、自分とは別の個体であることを認識している。境遇自分に重ねることはあっても、自分ではないと分かっているはずだ。


ここでいう感情移入共感意味だと思う。

腕にひどい怪我をした人物を見て、自分の腕が痛い気がして顔をしかめる。怪我一つない自分の腕を押さえる。これが共感だ。多かれ少なかれ、誰しもが持っている感覚だといえる。

共感」は人間社会生活を円滑にする上で欠かせないものだ。一説では、サイコパス共感的な感覚先天的に欠いているのだという。共感が出来ないからと言ってその人がサイコパスであるとは限らないことに気をつけたい。


この共感が強すぎることで、映画テレビを見るのが苦痛だという話が、しばらく前に話題になったと思うので、「共感」というものがピンとこない方はそっちを覗いてみるのがいいかもしれない。

"恥をかくシーン"が苦手な人たち

話は戻って、名前変換によって、いくら登場人物自分名前を冠しているからといって、主人公自分だと思い込む、ということは「共感」ではなく「同一化」に当たるのではないだろうか。

サイコパスの話を持ち出してしまったが、専門用語としての話ではないのでその点はご理解いただきたい。


自己投影と称している人の中で完全な「同一化」ができる人はそう多くないのではないだろうか。多くの人が、夢小説の中で恋愛をしているのは小説の中の「わたし」であって、今この世界にいる「わたし」でないものだと折り合いをつける。

自己投影ってなんだっけ - めもかん。

この記事を書いた方も、おそらくそうだろう。


2は、1よりちょっとだけ現実の私と切り離されている。 なんというか、原作世界二次創作世界パラレルワールドだと認識しているのはこの層が多いんじゃないかなあ。 その世界の「私」となって、キャラと接するのがこれに当たる。

「同一化」と書いたものをこの方のいう1とするならば、2は「折り合いをつけている」人たちのことだろう。3の話はここではしない。


この折り合いが付けられた状態は、映画を見て登場人物共感して涙することと差がないように私は思う。




余談 コンピュータ名前変換 ゲーム夢小説

夢小説は、コンピュータインターネット回線の普及によってもたらされたジャンルであると思う。

それまでは小説といえば紙の書籍主体で、印刷物として市販されている小説主人公たちの名前は変えることができなかった。

それが、コンピュータの普及によってテキストの一部を自分名前に変えることができるようになった。これを女性向けとして利用した人が現れる。これが夢小説のはじまりだと思う。

夢小説の出現よりもひと足早く、ゲームでも主人公名前自分名前に変えることができることが「普通」になっていった。その片手で、インターネット上に公開された名前変換可能テキスト群が夢小説と呼ばれることになった。

一見違うもののように見えるが、双方デジタル化によって生まれユーザビリティの結果であり、本質的には同じものであると思う。

そこで、ゲームをしているユーザー自分名前のついた主人公を「自分だ」と思い込むことができるだろうか?

これは、できる人もいる、が正解だと思う。自分選択によって動きを変える主人公が、自分であると思う人もいれば、画面の中で動く人型のイラストを、自分が操っている操り人形だと思う人もいるだろう。

後者については、海外に多い「プレイヤー視点が画面になるタイプゲーム」のユーザー間では減少する可能性がある。ゲーム内のアバターアバターだと認識することは、ゲームプレイヤー自身アバター俯瞰する形になる、多くの日本産ゲーム特有感覚かもしれない。長くなりそうなので、ゲームでの視点の話はこの程度にしたい。

余談の余談

余談の最後に、私が思うゲーム夢小説の違いをまとめて、話を「自己投影」についてに戻していこう。

ゲームには操作性の問題がある。主人公の行動を自分で操る事ができる。この点が、ただ与えられたテキストを読むだけの「夢小説」とは大きく異なる点だろう。

夢小説の中に出てくる登場人物の行動を、読者は変えることができない。

夢小説の中に出てくる登場人物セリフを、読者は変えることが出来ない。

繰り返しになるが、自分意思とは違う行動を取り、違うセリフを喋る主人公に「共感」するのではなく、「自分だ」と思い込む、「同一化」する事ができるということを、私は特殊技能であると思う。

私の一歩先を行っているのかもしれない、とも思う。




同担拒否」を自称する方たちに対して、いくつかの疑問がある。

まず、私が思うのは彼女らは何を読んでいるのだろう?ということだ。

人が書いた小説を読めば、必ず違和感が生じるだろう。お母さんが枕元で、主人公名前子供名前に置き換えて読んでくれることとはわけが違う。クラスメイト貴方主人公小説を書いてもらい、プレゼントしてもらうのとも違う。

ただ、スクリプトを使って文字列自分名前に置き換えているだけだ。

好きな食べ物も、癖も、言い回しも、得意な教科もすべて変換するわけにはいかない。そんなに違う「わたし」とどのようにして「同一化」するのだろうか。

そして、彼女らは自分で書いた小説を公開するのだろうか?

自分恋人の話を綴った物語を公開して、自分と同じように彼を恋人だと思いこんでいる人が読んで、自分体験他人のものにされることが不愉快ではないのだろうか?

このあたりの感情の処理が、私には理解しがたい。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


本題にうつる前に周りくどく鬱陶しい話をしたのは、前提条件をはっきりさせておきたから、と断っておく。

本題はその「自己投影勢」がなぜ「腐女子こそ夢小説を書くべき論」に怒っているか

なぜ、私が「自己投影勢」が怒っていることに対して怒っているか

という話だ。

私がTwitter観測した限り、怒っている理由には大きく分けて2つあったように思う。私が見かけた2つの理由について話をしたい。



怒っている理由その1

自己投影勢」が馬鹿にされたと感じたか

だそうだ。



これは見当違いな怒りであると私は思う。「腐女子こそ夢小説を書くべき論」の中で、たしか

夢小説ってキャラ×自分なんでしょう」「わたし夢小説自己投影しないし」

など書かれている部分はある。

しかし、これは、この記事を書かれた方の意見ではないのだ。少なくとも私にはそう読める。

私が読むところによると、これは、世間から夢小説」に対して向けられている一般的感想だ。

偏見としてあげられる言葉を持ち出すことすら許さないならば、許さない人が偏見を持っている人にやめてくださいと訴えるべきだ。怒りを持っていく場所が違う。

誰が発言するかによって怒りが違うならば、それは貴方の心にある差別が原因だろう。胸に手を当てて心当たりを探ることをおすすめする。


そういうのもあるけどそれだけじゃないよ!


としているが、自己投影的な考え方を否定しているわけではない。むしろ、全体を通して自己投影は誰もが持ち得るものだと書いているように私には読める。

そもそも、「それだけじゃないよ!」は嫌っている人に嫌いなものをそのまま食わせる馬鹿はいないので「夢小説あなたが嫌いだと思っているものよりもずっと多様なものですよ」と話しかける言葉だ。自己投影を貶めることは書いていない。


行間から書いていない言葉を読み取るのはやめたほうがいいと、老婆心ながら言わせていただこう。

そのうち行間から呪詛を感じ取ってこの記事のせいで呪われたなんていい出しそうだ。

ちなみに今わたし貴方呪詛をかけている。嘘だけど。



怒っている理由その2

夢小説から自己投影勢が追い出される、

というものだ。




はっきり言おう。私にはこの感覚がまったく理解できなかった。そして、これを理解したことによって怒っている。

夢小説のはじまりは、自己投影にある、と言っている人がいた。これは当初のことがわからないので、間違っているかあっているか問題にしない。

私がこれに対していうことがあるとすれば「だから何?」だ。

から? 幼稚園児が遊び場の権利を「すべり台わたしが先に使っていたのでわたしのものです」と主張するくらいにどうでもいい。

余談としてゲーム夢小説の部分で触れたが、主人公名前を変えるという考え方自体は珍しくない。それを二次創作に使うことは、誰にでも思いつく可能性があったことだと私は思う。

夢小説流行り始めた当初、このスクリプト自分で書くことのできる人は少なく、多くの人が他人からこれを借りた。

その借りた先の人が「夢小説」あるいは「ドリーム小説」と読んでいたのなら、これは自己投影云々についていた名前ではなく、名前変換というシステム自体につけられた名前であると私は思う。

異論はもちろんあると思うが、自己投影がたしか原初であったとしても「だから何?」と私は返すだろう。


夢小説ルーツでの幼稚なマウント以外に、私は「追い出される」という感覚理解できなかった。なぜなら、10年以上も前から自己投影勢もあったし、オリキャラ勢もあった。共存していたのだ。

古の超大手夢小説検索サイト「ワンドリサァチ」さんのキャッシュからも、当時から細かく別れていた傾向のチェックボックスを見るとわかるのではないかと思う。

ちなみにワンドリサァチさんがページ消失したのはかなり昔のことだ。ワンドリサァチさんの消失夢小説界隈を、まるで神に言語を乱され方方に散ったバベルの塔逸話のように、引き裂いた。


夢小説史はさておき。なぜ突然、オリキャラ勢が押し寄せてきて……なんていいはじめたのか。

しかに数年前から「夢主はオリキャラです」と発言やすくなったことは感じているが、これはオリキャラ夢主で夢小説を書く人たちが、仲間を募り、自身創作を楽しんだ結果であると思う。彼らは自分たちで、自分たちの楽しむ場を作った。これに嫉妬しているとしたら、理解に苦しむところだけれど、同担拒否です!この小説は私じゃないので読めません!なんて言って、他人牽制しまくっている人がいるのなら、仲間が増えないのは当然だろうと思ったのでこの点は言及するのはやめておこうと思う。


私にとっては、自分の好みではない作品が増えたところで、自分の好きなもの絶対数が変化しなければ、どうでもいいことだったのだが、彼女らにとってはそうではなかったらしい。


問題になった「腐女子こそ夢小説を書くべき論」では、腐女子BL主題として扱った夢小説を書くことを勧めている。

このことに対してアレルギーを起こしたように反応している人たちがいた。


腐向け」という言葉が目に入るだけで、不愉快なのだそうだ。

そもそも、オリキャラ夢主と自分の推しが恋愛しているという情報自体が気に入らないのだそうだ。



腐女子が参入することによって、腐向けでもあり夢小説でもあるものや、彼女らにとって不快ものが増えることによって、住処を追われるのだそうだ。



先述の通り、昔からオリキャラ主人公とする夢小説存在していた。

夢小説を愛好する人の中には「腐向け」を嫌う人は多い。しかし、夢小説の中には「腐向け」の夢小説BLDと呼ばれるものもある。BL夢小説彼女らが何を思うことにも関係なく、すでに存在する。


はっきりいいたい。「何様のつもりだ」


インターネット上は公共の場所だ。不愉快ものを見ることもあるだろう。しかしながら、貴方にとって不愉快ものは、誰かにとっての大切なものだ。それを見て貴方が気分を悪くするだけならいい。

気分が悪くなるから、遠慮しろ、肩身を狭くしていろ、というのは傲慢がすぎるのではないか


腐女子も好きなジャンルで、自分が好きなカップリングとは受け攻めが逆のカップリングが増えてしまうこともあるだろう。逆CPは見るだけでイヤだという人も多いだろう。しかし、だからといって自分の気に入らないCPをの悪口を言ったり、そのCPが増えてほしいという人に、私の地雷から布教活動をしないで下さい、と訴えることを考えて欲しい。


私なら人混みで鳩尾に肘を入れるし、靴を踏む。(暴力はよろしくないと思うがそれくらい腹立たしい)


貴方自身の当然の権利と思って言っているそれは、これと同じことだ。恥を知るがいい。




マナーやら何やらで加工して訴えようと、本質は変化しない。貴方自分不愉快からと、他人活動制限しようとしているのだ。いかなる理由をつけようと「布教活動するな」と訴える行為正当化されないことを覚えておくべきだ。




腐女子の人が「自分の好きなものではないので書かない」ということとは、わけが違う。

自分の好きでないものに増えてほしくない、という権利貴方にはない。



そして、自分の好きなものが数で負けるなら、その分は貴方がかけばいい。貴方布教して増やせばいい。貴方夢小説を読んで楽しいと思った人が、同じような小説を書くように努力すればいい。

他人の足を引っ張るだけの行為生産性がない。



あと、検索で引っかかって云々とか言うな軟弱者。心を鍛えろ。

自分の行動の責任自分で背負え。

蝗に怯えて耕作を怠るな。実りのない田畑では人も増えない。


心優しい私は、対処法をあなたに教えてあげようと思う。心して聞くがいい。

Web ブラウザ上の文字列検索して非表示にするNGワード導入しろ。それくらい自分で調べろ。


最後に、そんな発言をしている人が存在するのか疑問に思う人もいるだろう。それでもツイート引用することは控えたことの意思は汲んでいただけたらと思う。

この長ったらしい文章攻撃目的ではない。軽はずみな発言をした人に自分発言を省みてもらうことが私の望みだ。

2016-11-16

こないだ腐女子っぽい増田同人オリキャラ活躍させすぎ、とか憤慨してたけど、

これに似た違和感で、歴史上の人物イケメン化と艦これのような軍艦などの擬人化がある。

もう"キャラ性が"実態とかけ離れすぎてオリジナルなんだけど、どうもそっちは文化らしくて。

元々オリキャラ色の強い、広い意味での二次創作違和感がないの? という疑問がわく。

多分ココらへんの感覚の相違って、メジャーか(公認されてるか)マイナーか(公認されていないか)の違いで

本当はそこら辺のおかしさに大差はない。



一つ言えるのは艦これの背景には擬人化という下地さら存在して違和感消去に一役買ってると言うこと。

もう一ついえばそれこそ擬人化文化はそもそも一次ソースと離れすぎた表現であって、アニミズムがなければ理解が難しい。

付喪神的発想(あるいはそれ以前からある精霊信仰的なもの)はアニミズムのない現代人には違和感があるのではないだろうか。

じゃあ艦これアニミズムが即合体するかというと、そうは思えない。

エロ同人とやたら親和性の高いセクシーなねーちゃんが次々出てきて、これが戦艦ですと言われても無理がある。

では一方でそういう昔話がなかったかといえば、これがあったりする。

天女像様と一晩過ごしたと思ったら実は石像精子ぶっかけてましたという、日本霊異記の話しとか。



ここまで来ると男女問わぬ性欲に基づく二次への欲求と、創作物として妥当二次化は別物ではないかという気がしてくる。

先の戦国武将にしたって言ってみればアンジェリークなわけで、性欲と強く野合している。

ここで一旦戻って、歴史なき一時的感覚として覚える一次ソースをないがしろにしたルール無視感、というのはどうにも払拭し難い。

もし一次ソース準拠していないからだめだという話であれば、艦これのみならずオリキャラの過分な活躍抑制される。

一方公認目線で見ればオリキャラ活躍一方的に認められないし、古代から文脈を重視すればいずれの行為にも正当性がある。



更に事態を複雑にするのはスピンオフ存在だろう。スピンオフ世界観を共有していて、時としてその主人公が本編と全く関係がない。

更に公式発表か同人かによって印象が大きく変わるし、スピンオフ原作主人公一同が関わっているかどうかでいかがわしさが変わってしまう。

公式云々を取り除いて考えても、スピンオフを語る尺度は「愛の有無」になりかねないところがある。

しろ基本的オリジナル関係がないのだから



これらすべてを踏まえて、オリキャラが大暴れする二次創作は「悪し」といえるか、どうか。

まあ元増田的にオリキャラが大暴れして主人公より活躍する同人なんて糞だとは思うけど、主人公が未熟な頃という限定設定だったら?

というifは出てくるわけで、どうしてもケースバイケースかな。

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20161108232434

オリキャラじゃなく二次をやる気が無いやつの話じゃん。

元増田みたいなのは外人に多いし、日本はむしろ一次創作文化助長されるべきだと思うわ。

オリキャラって本当に気持ち悪い……

魔法少女育成計画オリキャラとかFATEオリジナルサーヴァントとか本当に気持ち悪い…

SS主人公自分分身とか自分自身とかも気持ち悪い…

気持ち悪い…世界観に乗っかってるだけの癖にオリジナリティ見せようとする奴が気持ち悪い…

二次創作で追加の設定を増やしたり自分領域に引き込むために属性を変えるとか気持ち悪い…

二次創作関連の独自要素は本当に気持ち悪い……

皆死んで欲しい……

でも義務教育最中なら許すよ

俺優しいか

2016-10-13

ネットの闇?

注)リンク先が消えているため記事最後魚拓あり

http://anond.hatelabo.jp/20161012195410

子供出会い系サイトとのことで、色々エグい内容が書かれている。ただ、さすがにちょっと信じがたい。

記事でも書かれているが今どき児童ポルノ画像が堂々と貼られている場所があるってのが信じがたいし、直接画像が見れるのに警察が動かないのも首を傾げる。何より謎なのが、そんなサイトがあるのにロリコンが騒がず記事にしても無視されてるって状況が謎すぎる。本当なら絶対2ちゃん炎上する案件だ。

なので、実際に行って確かめてみた。

記事で書かれている3DS専用掲示板と、その管理者運営してる外部2ちゃんサイトは割と簡単に見つかる。

児童ポルノ画像で溢れかえっているように表現されているが、結論から言うとそのような画像は一枚もなかった。

隠しページもあったけど(懐かしいノリだな!)そちらも何もなし。

2ちゃんサイトのほうは、とにかく糞スレに糞レスが書き込まれてるだけで画像を貼ってるやつなんかいない。

3DS専用掲示板はどんなシステムかというと、オープンスレッド3DSフレンドコードを交換し、3DSメッセージで共有したパスで鍵付きスレッドに引きこもるって感じ。

専用っつーけど3DS関係いねこれ、たまたま子供の持ってるネット端末が3DSってだけで他のハードでも可能だな。

ともあれこっちの3DS掲示板は眉をひそめたくなるスレッド目白押しで、特に鍵付きスレッドではエロチャット画像の交換をしてる気配があり、いかがわしい空気が漂ってる。

しかし当然当事者以外は中を確認することはできないので疑惑しかなく、オープンスレッドを見るかぎり中学生猥談しつつ「学校だりー」とか「宿題めんどい」とか駄弁りながら、カゲプロとか戦国BASARAの話とかしてたまに鉛筆書きのオリキャラ画像をアップするみたいな場所らしい。

あれだな、子供の頃近所にあったエロ本秘密基地全国版だなこれ。

管理人がその手のスレッドを削除して証拠隠滅したのかとも思ったが、それもちょっと違う気がする。

何が違うのかって言うとこの2つのサイト、とにかく閑散としてる。

時間を置いて何度か見たけど、まともに書き込みがあるのは極一部のスレッドだけで、その書き込み常連らしいコテハンのくだらない馴れ合いレスばかりだ。

新しく立つスレッド殆どないし利用者も少ないように見える。良くも悪くもゴルスタのようなダイナミズムは欠片もない。

まあ、管理者は間違いなく変質者のたぐいだし、鍵付きスレッドでは子供同士が顔を晒しエロチャットしてるっぽいので子供を近づけるべきじゃないサイトなのは確かだ。

そして勘違いしてる人が多いようだけど、どちらのサイトPCスマホでも普通に使えるわけで任天堂は基本関係ない。元記事では3DSエロチャットしてるように書かれてるけど、そういう事ができないよう3DSのフレンド機能制限が多く貧弱に作られてる。問題なのはブラウザなのだ

全国の親御さんに伝えるべきは、小中学生ゲーム機はペアレンタルロックウェブブラウザ使用制限ときましょうってことかな。

何故か元記事が消されたようなので魚拓

http://archive.is/gwdyb


追記

一晩立ったが3DS画像掲示板のほうは管理者が削除したようだ。

すでに見れないが、自分の見た限りだと児童ポルノなどは存在しない、子供の多い下品掲示板だった。少なくとも表面上は元記事にあるような違法画像が溢れるような場所ではない。

ただし、鍵付きスレッドの中では画像ありのエロチャットがあったようで、実際オープンスレッド鍵部屋エロチャットしようみたいな誘いも見受けられた。外から見るぶんには疑惑しかないが。

管理者権限を使って覗き見して画像収集することも、多分やっていただろう。

しかし正直なところ、元記事告発されたような内容ではない。

しかしたら告発者の言うような悪い意味で活気のあった時期もあったのかもしれないが、自分の見たもの告発内容は完全に別物だった。

2016-09-26

9/25進捗

旧くからの友人に助けを求めて、土曜の晩に作業通話という名の座談会をした。相方の絵を見せたところ、私もまあ、これはどうなんだって思ったところはいくらかあったけど…、友人氏容赦なく「色が汚い」「塗りが雑」「自分だったらこれを買おうとは思わない」「せっかく増田は丁寧に絵仕上げたのに、一緒に出展する増田評価も落ちるよ?」とまあ批判の嵐。

別のグッズに絵柄を使い回すと伝えたところ、「ありえない!修正要求するべき」というので、うんやっぱりそうだよね、自分が満足行ってない作品を展示即売会という晴れの場で出展するわけないよね、と思って、自分の思ったところと友人が指摘した部分に赤を入れて相方に送った。一部だけね…。それも優しく。

いちゃもんつけただけみたいに受け取られたのか知らないけど、ツイですごい凹んでたけど。

それからも友人は相方氏に対して、将来プロを目指すんだったら指摘されて修正するのは当然でしょそれぐらいでツイに書くぐらい凹んでんじゃねー、そもそもお前基礎練してこい、アタリとってない上に複数人書くのにレイヤー1枚しか使ってないって、そうやって見えない部分書かないか身体バランスありえんぐらい崩れるんだろ、あと増田ポーズ集買え、と友人氏まあ素晴らしい毒吐きっぷりだった。

とりま給料出たし、帰りに振込のついでにブックオフ寄ってポーズ集買いに行こ)

私が甘すぎるんだろう、そういう誰が見ても良くないと思う部分の指摘すらやんわり~としか出来ない(いや、やんわりでいいんだろうけど)し、しかもすごく心が痛むのであんまりしたくない。

あくま大事なのは見てもらうことなんだから、枚数減らしてもいいから丁寧に書けって言った。本人、大丈夫って言うどころか、やることを増やそうとしてたのでマジで辟易した。

色ははみ出すわ色抜けてるわデッサン狂ってるわ服の構造分かってないわ人のオリキャラ無下にするわで本当に言いたいことだらけで、そんな中でやることとか制作物とか増やしてほしくないのである

お前は自分の絵見返してそれでいいと思ってるのか、枚数たくさん描くのはいいけど1枚1枚に愛を込めてほしいし大事にしてほしい。

それが出来ないなら作品数減らしてもいいんだし(今回に関しては、その分自分カバーできるから)更にそれも出来ない・自分の絵の書く速度の把握とスケジュール管理も出来ないのであれば、商業なんて目指すべきでない。漫画家サラリーマンも同じ「しごと」。時間は守ろう!っていう基本は一緒。同人じゃねえんだから新刊落としました!」がまかり通るわけないし。

何が一番問題かって、言い出しっぺであり申込みをしてくれた張本人がその相方であること。いやお前がスケジュール仕切れよと。スケジュール決めようって提案したのも私、必要もの買い出ししに行こうって提案したのも私、そしてなぜか絵の校正してるのも私。来年も一緒に出ようぜって口約束で決めちゃったけど、来年もしマジでやるんだったらもう1から10まで私が面倒見てやろう。漫画家修羅場が命、そんなわけねえ。前自分オンリー出た時3ヶ月前から準備してたんだぞ、それを今回2週間ちょいでやろうっていうのがどう考えても間違ってる。そんで来年も締切落としたりだめだったらもう諦めよう。私は私で別で創作活動しよう。

なんだかもう当日まで何も言えることがないなぁ。

君の名は。成功功労者として川村元気名前をよく見るが、

血界戦線オリキャラで兄妹の悲恋がやりたいだけの物語意味伏線も解せぬサブカルクソ女にやらせ台無しにしたのは絶対に忘れんぞ。

さっき送られて来た同人誌感想不愉快

私はこのカップリングが好きで描いてる。

なのに〜年後◯○が女と〜と意味不明に女と絡めた感想

送って良いと思ったの?

オリキャラ投入と夢豚はさっさと死ねよ。

2016-09-23

やめたソシャゲの話

本格的に初めて遊んだアプリゲーはぷよクエだった。

ぷよぷよコンパイル時代からは知っていたけど、俺自身パズルが苦手だったからずっと手を出してなかった。

それからぷよぷよフィーバーが出て、アコール先生一目惚れしてそれからずっとぷよぷよをやり続けていた。と言ってもエンジョイ勢ぷよひろいだけど。

んで、しばらくぷよぷよ20thをやり続けて、ぷよぷよクエストなるものサービスが始まるとフォロワーから聞いた。俺は即事前登録をしようとした。iPhoneの方が先に登録できるらしくてちょっとお得だった。

最初は無課金でダラダラ続けようとダラダラ遊んでた。最初にアコール先生を選べなかったのは不満だったけど次に好きなリデルがいたから良しとした。

開始したてのぷよクエはなんていうか酷い出来だった。課金ガチャからは☆2のカードボロボロ出てくるし、バランスも滅茶苦茶だったし、アルルシェゾルルーサタンも居なかった。イラストも使い回しばっかりだった。大好きなアコール先生も案内役としてはいたけど実装されていなかった。

それでも俺はぷよクエを続けた。フォロワー愚痴を言い合いながら遊ぶゲームは今思うと楽しかった。

やり続けていくうちに原作キャラストックが尽きたのかどうかは分からんけど、段々と元々いたキャラは影を潜めてぷよクエオリキャラが出まくるようになった。

ま、それでも好きなキャラが居ることには変わりないしって思ってひたすら好きなキャラを集めた。アコール先生は追加されたけど期間限定課金ガチャだったからそれなりに金を溶かした。

しかし、そのオリキャラ既存キャラよりも強力なやつらばっかりで、既存キャラオワコン化していった。

上位ランカーは次から次へと新しいキャラに乗り換え、ツイッターでもあいつはザコこいつはザコ言いまくってた。

ステータスを重視する奴がいるのは仕方ない。

古参オリキャラゴリ押しするなと喚いたし、新規もっと強いヤツだせと騒いでた。

ガチャ更新イベント更新がされる度に古参ぷよクエを叩きまくってた。

プロデューサーも叩いてたし、運営ツイッターアカウントには凸しまくるし、暴徒みたいだった。

それがしばらく続いて俺はぷよクエをやめた。

まさかぷよぷよが好きなフォロワー達の発言ぷよぷよを嫌いになりかけるとは思わなかった。

課金したけど悔いは無い。今もそう思う。

今は別のソシャゲをいくつかかけ持ちしてダラダラ遊んでる。

ソシャゲをやってる人とはあんまり関わってない。また嫌いになりたくないし。

2016-08-22

[]久保帯人BLEACH最終回

・やっぱり日常回(ギャグ)だと師匠輝いてるなあと思った

ラブコメエロを描いて欲しい

・まあ次もバトルになるんだろうけど・・

・れんじとるきあの娘に苺花って名前つけるってのがドン引きでした・・・

 (俺男。女からしたら今カレと共通友達だった元カレ名前つけるようなもんだと思うけど普通なんですかね←イチルキクラスタ感想

・でも苺花はかわいかった なんか最初映画にでてたオリキャラと同じデザインらしいね

織姫がまんま大井昌和のおくさんになってた。なんか「普通エロい人妻」って感じで、前織姫に感じられたキュート健全天然カワエロさがなくなってて残念だった

・番外編は2話くらいあってもよかったと思う

・たつきちゃんと織姫からみとかスケベレズっ子メガネ織姫からみとか見たかった

ドンもでてきたら懐かしくてよかったのに

アランカルの面々ももっとたかった(アランカルあたりまでは読んでた

・久しぶりに読んだから知らんのだけどクロサキ医院やってた親父はシンだの?最終回はいなかった気がするけど

2016-04-19

萌えキャラというプロダクトデザイン

個人的に色々思うところがあって絵には魂が入ると思っている人なんだけど、だからといって人間と同様に取り扱うのは無理。

なぜならそこに正当な反応はないから。正当な反応がないから都合よくデレるキャラだって作り出せるし、

作者の思い込みによっていくらでも脱がせるキャラが出来上がってしまう。

オリキャラを描く人だったら理解できるはずだけど、マイキャラって基本的に脱がせたくないもんだ。

だけどもそういう傍らでマイキャラは必ず脱がせたくなってしまうという人にも遭遇する。

増田が言ってんのは後者の方だと思う。愛玩動物としてのキャラ。これは創作性質的な問題から仕方がない。

(一応)キャラが歯向かうわけでもないし。

そしてオタクキャラ社会の写しであるという意見だけど、自分はこの言葉にこそまったくリアリティを感じない。

なぜなら今のオタクのやってることは古式ゆかしい現実メタではなく、単なる属性いじりにすぎないから

例えば上のツンデレ属性腐女子の受け攻めなんて代表的属性で、それにハンコ絵を被せればいいだけ。

ハンコ絵という概念のもの結構工業的なんだよね。工業製品から消費も同時に起こってしまう。

赤毛のアンとかキャラ大事にされている古いアニメを見ると良くわかるけど、増田の言うとおりリアル模倣は確かに必要

から俺は工業的な量産キャラに抵抗がある人なんだけど、ここには落としな穴もある。

萌えキャラ工業化によって技術デザイン発達したという側面もあって、過当競争によって均一にハイクオリティものも登場した。

からいいのか悪いのかわからんところもある。エロだって工業化していて、表現からジャンルまで落ち着いてきてるのがわかると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160419021222



余談:

ちなみに今時でもキャラリアル大事にしている人はいるけど。ものすごく少数。

一見人間性をえぐっているようでとてもドライ概念いじりしている阿部共実とか。

人が大事なんじゃなくて概念大事、人の向こうにある情報大事、という機械みたいな感覚

ある時カブトムシだったか子供に渡してひとしきり遊ばせたら死んでしまった。

ところがその子カブトムシ電池が切れちゃった、なんて言ったらしい。

要するにそんな痛みの伴わない痛い感覚。痛覚から遠いところにある痛み。

そういえば奇しくも赤毛のアンを挙げたけど、あれも幼少期の話は思い切り欺瞞系。

自分の哀しみさえ離人症みたいに遠いところから眺めて、その上悲しむ自分演出する、という話だから

2016-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20160404225210

オリキャラの出て来ない二次創作BL小説はたまに天才がいるw

多分普通商業作家かも知れんがw作者名検索するとやっぱりかって人が多い

2016-02-13

三種類のキャラヘイト

○一つ目

そのキャラクターの事が嫌い。

キャラクターが嫌いなので貶す。



二つ目

そのキャラクターの事はどうでも良く抜き本にするため貶す。

男性向け同人誌ビッチ化など。



○三つ目

自分オリジナルキャラクターを上げるための踏み台にする。

俺つえー小説オリキャラ版、原作キャラを上げ要因にする。

原作についてはよく知らない者が多い。



最近pixivは三番目が異常に多い。

2016-01-24

二次創作アニメで流すってよく考えると大罪だよな

http://anond.hatelabo.jp/20160124042956


同人誌やらはそれは公式だとあまり勘違いされないだろ?

日本ではTVの影響力はまだまだ強い

アニメから入った人間はそれが公式原作同様だと思ってしま

まり勝手に入れたオリキャラ公式のような意識で捉えられる

これが正に原作レイプではないだろうか?

アニメオリキャラって夢小説主人公と設定が同じ

思考というかさ、同じ程度しか能力が無いんだろうか?

もっと独創的で面白いキャラとか作れないんだろうか?

いつもいつも愛され、最強の親族がいるヒロイン、最強の敵の1人、無闇に意味も無く主人公と仲良くなる

もっと何か無いのか?

それは夢小説二次創作オリキャラと同レベル

お前の同人誌pixivでやれよと思う程度のクオリティ



せめて章自体を追加して次の章には出て来ないオリキャラなら原作の話が崩れなくて良いんだが…

一体なぜ原作通りにアニメで放映してはならないのか?

尺の問題なら次の放映まで待つから原作通りにアニメにしてくれ

2016-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20151226172529

二次創作じゃないけど、現状KADOKAWAさんのライバルである小説家になろうさんでは、異世界ファンタジーか、悪役令嬢かってくらい人気作のジャンルが偏ってる。

ロボットアニメとか戦隊ものとかって、パターンテンプレでだけど文字漫画にはしにくいよね。

お手軽なのってやっぱ萌えヒロインとかの漫画か、ラノベ系(乙女含む)なわけで。

最近小説書いてみようと思ったってお姉さん(高齢)の話聞いたけど、小説だって誰でも書けるわけじゃない。漫画アニメに比べるとハードル低いけど。

なんか書けそうな気がするためには、それなりの土台が必要で。

その土台ってのが人気の商業作品キャラ世界観だったり、なろうテンプレと呼ばれる似たような設定や展開だったりするわけだ。

なろうテンプレはあらすじがほぼ決まってるので、キャラだけ自作して(といっても元ネタはいるだろうけど名前変えときゃばれない)適当に話進めれば書けないことはない。おおむね途中で行き詰るけど。

二次創作だってオリキャラとか出す人いるし、作品ミックスするとかあって。

とにかく、なんか若人が勢いで俺でも書けそう! って手を出すきっかけとしてはやっぱり異世界テンプレとか二次創作とかは意味がなくはなくて、

ほんで、才能がない(文章下手とか)のになんかの間違いで人気出て目にしたら、こいつに書けるんだったら俺でも書けるってなるので、やっぱりゴミのような駄作(しかもおおむね完結しない)が生れるのも意味はなくはない。

世界テンプレはなろうで消費され尽くしてる感あるから、そこに対抗するには自分とこで権利持ってる作品二次創作許可ってのはいい考えだと思う。

プロとか目指している書き手からすれば、二次創作で人気得て、オリジナルへ読者をひっぱるって戦略もとれるし。

KADOKAWA側としても、ひょっとしたら外伝みたいな感じで二次創作商業へもってくことも考えてないともいえないかもしれない。

そもそもにして、アニメとかって大勢で作ってるのに、小説って一人で書いてるからまあ漫画よりも制作スピードは格段に速いけど、どうせ売れてアニメ化したら別の人間脚本とか書き直すわけだし、

アニメ化だって拾い意味では二次創作みたいなもんだろうし、ドラゴンボールほどではないにしろ、そんだけの人気アニメが無いから打ち切りとかでストーリー枯渇しないけど、

原作尊重厨もそこまでうるさく声上げる必要ないよね。

原作尊重するならアニメとか二次創作みなけりゃいいだけだし。別物だよ、別物。基本的に。メディアが違えばそうだし、作者が違えばそうなるよ。当然。

おんなじ作者だって作品の中でキャラとか設定とかぶれることもあるわけだし。完璧求めすぎなのよね。


とにかく、才能無い奴が駄作量産しまくって、その中に原石が少しでも混じってればサイトとしては盛り上がるだろうし、

なんか隠れてこそこそしないといけない罪悪感が亡くなるのはいいことだと思うの。


あちこち行ったけど、基本的裾野を広げるって意見には同意

2015-11-24

http://anond.hatelabo.jp/20151123232043

べつに批判したことないけどマジレスしてみる。



・どうして男同士の恋愛にするのか?(基本的恋愛は男女間の物である。)

→まず第一に、「恋愛は男女間のもの」と躊躇いなく口に出せる不見識は恥じた方がいい。

それは腐か夢かとかオタクかそうでないかに関わらず、現代先進国に生きる人間常識として。



で、なぜ私がBLを読み始めたかというと、

「男女間の親密な関係=恋愛」「同性間の親密な関係=友情」という図式が、物語内で無批判に成り立ちがちなことに疑問があったから。

仮にその関係性のはじめが明確に友情であっても、二人が男女ならば最後は当然のごとく恋愛になってしまう。

その過程の荒さがいつも気になっていた。

その人に対する感情はなんなのか。友情でも尊敬でもなく恋愛だと認識させる要因はなんなのか?

その辺の揺れ動きを解像度高く描く作品を好んで読んでいたら、そのなかにBL作品も含まれるようになった。




ヒーローヒロインとの恋愛ではなぜダメなのか?

別にダメなことはない。

上記の要素がしっかり描かれた作品は男女でも男男でも女女でも好きだ。

ただ、男女カップリング作品よりは男男、女女の作品の方が好みのもの出会える確率は高い。




・好きなキャラ恋愛したいと思わないのか?

→思ったことがない。

私にとってキャラクターに対する「好き」は、作品ストーリー、そのなかでの位置付け、展開における役割、他のキャラとの関係性まで含めたものであり

恋愛対象としての「好き」とは大きく異なる。



ノーマルの方が楽しいのは思わないのか?

→前述のとおり。機微がきちんと描写されてれば男女男男女女どれも面白いし、されていなければどれも退屈である

そして、「恋愛は男女のもの」と信じて疑わない人の作品はきっと私にとっては退屈だ。

また、男女の恋愛を「ノーマル」と呼称するのは控えるべきだと個人的に思う。



自分恋愛したくないのか?

質問意図がわからない。

恋愛経験量は決して多いとは言えないが一般的だと思う。



気持ち悪いと思う人が居る事に対して申し訳無いと思わないのか?

きもちわるいと思う対象による。

二次創作および性的描写についてならば、私個人の楽しみかたの問題なので「そっかごめんね」くらいは言えるが

同性愛描写気持ち悪いというのなら、それに対し私が軽々に謝罪することはできない。

ただ、なんにせよゾーニング必要だと思う。



・男女同士で健全であるはずの夢をなぜ健全では無い恋愛が好きな腐女子が叩くのか?

→男女ならば健全でそれ以外は不健全という発言をなんの疑問もなくするのはやめるべきだと思う。

私は正直叩いたことがないし、周囲と話題にしたこともないので「なぜ」叩くのかはわかりかねるが、

世の中には、嗜好に何らかの尺度上下関係を見いだそうとする人がいるようだ。

健全/不健全だとか。腐にもその手の人間がいるというだけのことではないか。



ヒロイン感情移入して何が悪いのか?

別に悪いとは思わない。

女性オタク界隈の「自己投影」「感情移入」へのアレルギー反応はいささか過剰だと思う(これは腐女子間でも度々みられる)。



NLの方がまともだと思わないのか?

→そろそろ回答を省く。



・最終的にヒーローヒロインがくっ付いた方が楽しいとは思わないのか?

→同上。




オリキャラモブとして存在しているかも知れないわけで男同士よりはマシだと思わないのか?

→「マシ」の意味が分かりかねるが、「捏造度が低いはず」という話であれば

心底からどーーーーーでもいいし五十歩百歩だと思う。



オリキャラドラマアニメでも使われる通常の行動なのになぜ批判するのか?

別に批判したことはないんだが、自分が夢を読まない理由ならば答えられるのでそれをもって回答に代えさせてもらう。



私にとって二次創作BLのたのしみとは、

原作通りの関係性に、恋愛、またはそれに類する感情を透かし見たときに生まれる第二の物語である

原作の対旋律勝手に作り上げる作業といってもいい。

オリジナルキャラの投入は、その「原作を透かしみる」作業ができないので興味を持てない。

2015-11-23

作家から腐女子質問

いつも夢主叩きに遭っているのでこっちも腐女子に言いたい。

腐女子の人に質問したい事がたくさんある。



・どうして男同士の恋愛にするのか?(基本的恋愛は男女間の物である。)

ヒーローヒロインとの恋愛ではなぜダメなのか?

・好きなキャラ恋愛したいと思わないのか?

ノーマルの方が楽しいのは思わないのか?

自分恋愛したくないのか?

気持ち悪いと思う人が居る事に対して申し訳無いと思わないのか?

・男女同士で健全であるはずの夢をなぜ健全では無い恋愛が好きな腐女子が叩くのか?

ヒロイン感情移入して何が悪いのか?

NLの方がまともだと思わないのか?

・最終的にヒーローヒロインがくっ付いた方が楽しいとは思わないのか?

オリキャラモブとして存在しているかも知れないわけで男同士よりはマシだと思わないのか?

オリキャラドラマアニメでも使われる通常の行動なのになぜ批判するのか?



答えて欲しい。

2015-11-20

実写化するとギャルゲ展開になるのなんで?

大体オリキャラ女かヒロインの出番が増えまくってギャルゲ展開になるよな。

シナリオ書いているヤツって発想力が無いかラノベの読み過ぎなのか?

いつも不思議に思うんだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん