「日米同盟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日米同盟とは

2017-04-16

みなさん、こんにちは!ここに来ることができ、とてもうれしく思います。今回の日本訪問で、我々は、日米両国の素晴らしい同盟関係再確認しています。ですので、皆さんに感謝を伝えたく、ここに立ち寄りたいと思っていました。兵士の皆さん、家族の皆さん、ありがとうございます。皆さんは、日米同盟の中核を担っています感謝いたします。

ウォーターボーイ」ことブシェー大佐ガル最上級曹長ありがとうございます大勢の人たちがいますね。下士官上級下士官将校一般兵士国防省文民職員家族の皆さん、声を聞かせてください!

黄川田外務大臣政務官福田市長国会議員の方々、園田海将補自衛隊員の皆さん、この場にお越しいただいた日本の友人の方々に、感謝申し上げます。素晴らしい、岩国市民の方々にも、お礼申し上げます母国を遠く離れて使命を果たしている米国兵士への皆さんからの温かい歓迎は、わが国にとって、非常に大きな意味を持ちます。皆を代表してお礼を申し上げますありがとう

なるべく手短に話をしたいと思います。というのも、できる限り多くの皆さんと握手をしたいからです。先に注意しておきますが、自撮りはご遠慮ください。そうすると、一日中ここにいなければならなくなるからです。

しかし、まずなによりも、米国大統領として、米軍兵士の皆さんの最高司令官であることは、この上ない名誉であることを、申し上げたいと思います。皆さんは米国民を守り、世界中平和安全を促進しています。「戦没者追悼の日」の週末を皆さんと迎える機会をうれしく思います。なぜなら、この日は、危険犠牲が皆さんの仕事の一部であることを思い出させ、自由のために命を捧げた人々を決して忘れず、敬意を払わなければならないことを、再認識させてくれるからです。

大統領として私は、米国が再びアジア太平洋地域で主導的な役割を果たせるよう、取り組んできました。なぜなら、この地域は、我々が共有する安全保障繁栄にとって不可欠だからです。そのためには、安全保障での協力が必要です。貿易協定、人々の間で築かれる関係必要です。そして、優秀な、日本自衛隊員と協力して、米軍兵士域内実施する、誇りある奉仕活動必要となります

ご存知のように、今日の午後、私は広島を訪れます。これは、第二次世界大戦で命を落とした、全ての人々を追悼する機会であり、核兵器をもはや必要としない世界平和安全を求める決意を確認する機会でもあります広島訪問は、最も痛ましい亀裂でさえも埋め、かつて敵同士にあった日米がパートナーとなるだけでなく、最も緊密な友人となり、最も強固な同盟国となることが可能だということを示す証左となります

日米同盟の強さは、ここ岩国で端的に示されています岩国基地は、両国の信頼、協力および友好関係を示す好例です。米国海兵隊は、自衛隊と力を合わせ、平和を守り、域内パートナー連携し、人道支援および災害救援を行っています。皆さんは、フィリピンタイを襲った洪水バングラデシュに壊滅的な被害をもたらしたサイクロン対応にあたりました。2011年東日本大震災では、救助・救援活動で、極めて重要役割を果たしました。日米は共に、域内で、数え切れない数の人命を救ったのです。このことは、我々の大きな誇りです。

ここでの皆さんの奉仕は、自由民主主義人権法の支配といった、今日、日米両国が共有する価値観に根ざしています。その結果、日米同盟両国だけの安全保障にとって不可欠となっただけでなく、域内および世界において、欠くことのできない安定の源であり、繁栄の土台となっています。皆さんは、我々の生活の質を支える礎なのです。

最後に、日米同盟本質を如実に語る、素晴らしいエピソードひとつご紹介します。テッサスノー大尉はどこにいますか? この場にいるはずですが、、あっ! いましたね。スノー大尉は、オスプレイパイロットで、先月の熊本地震の際、自身の飛行隊を率い、被災者人道支援を行い、物資を届ける任務遂行しました。ある日本人一家は自宅の倒壊を恐れ、何日も屋外で過ごすことを余儀なくされました。皆さんの取り組みにより、その一家をはじめとする多くの被災者が、食料や水など必要物資を受け取ることができたのです。

さて、その一家ですが、6月女の子が生まれる予定です。テッサ任務のおかげで助かったことを知り、生まれてくる子どもに、テッサにちなんだ名前をつけると決めたそうです。家族は、誠実さ、勇気責任感、進んで他人を助けようとする気持ち、といったテッサと同じような素養を備えた大人に育ってほしいと願っているそうです。

これらは、海兵隊基本的価値観ではないでしょうか? 幾世代にもわたって、米軍兵士を特徴づけてきた素養であり、日米両国が持つ最も優れたもの象徴でもあります。皆さんの奉仕によって、人間尊厳自由に対する日米が共有する決意は、この地域および全世界で、存続していき、この地域繁栄していくでしょう。そして、我々はどこに行っても、希望を広め続けていくでしょう。私は皆さんを誇りに思います日本側に感謝いたします。米軍をこの上なく誇りに思います

皆さんと皆さんの家族に神のご加護がありますように。そして米国に神のご加護がありますように。皆さん、ありがとうございました。




海兵隊岩国航空基地

2016年5月27日

2017-04-11

キナ臭さ漂うなか、沖縄を旅すべきか否か

来週から一週間ほど沖縄を旅する。これまで沖縄はおろか九州にさえ足を踏み入れたことのない私は、初めて頰に受ける南国の風はいかほど心地よいものかと期待に胸を高鳴らせていた。するとそこにシリア空爆の報あり。トランプのぶち上げたトマホークの爆風が私の旅程を揺さぶっている。

辺野古と高江を見学するつもりだったのだ。

一応断っておくと、私は左翼活動家ではない。機動隊員に土人と言わせたいわけでも、フェンスの前でシュプレヒコールをあげたいわけでもない。ただ見たかったのだ。コンクリートブロックで埋め立てられる海と、オスプレイのローター音が響く空の具合を。

しかし、米海軍艦隊がぬるっと半島沖に展開され、斬首作戦の実行される蓋然性が盛んにメディア憶測される本日4月11日果たして来週の旅程を変えるべきか。

調べてはいないが、きっと在沖の基地はい警戒レベルをかなりあげているだろう。当然だ。そんな時に呑気な観光客がウロウロしてたら、米兵自衛官に余計な労力をかけやしまいか反基地運動に真面目に取り組む方々にも迷惑をかけやしまいか

飛躍が過ぎると笑われるかもしれないが、仮に出発までに、更に何か不穏な兆候がみられたら、旅行自体を中止すべきか。だがそれは、いまこの時間ふつう日常を営む沖縄の人々に相当失礼な話ではないか

増田諸賢の論難を待つ。

-----

沖縄を旅する主要な目的は、先祖慰霊だ。沖縄戦で若くして死んだおじさんの最期の地を訪ねる。それと同時に親戚ともども本島をぐるりと巡る道すがら、普天間辺野古、高江を見にゆく予定だった。

72年前の殺し合いの風景を回顧しながら、次の殺し合いの風景想像する。露悪的にいうと、そうなる。もちろん次の殺し合いなんて未来永劫あってほしくないか想像するのだが。

自虐的にいうと、これは高みの見物でもある。卑しむべき基地観光プチブルポリティカルツーリズムだ。本土人間は気楽でいいよね、と言われても仕方あるまい。

-----

私は政治において、つまら日和見主義である。定見は、ない。今日のところは、自衛隊はこの国に必要から改憲して法文に組み入れるべきと思っているし、半島有事が想定される限り日米同盟ベター選択だと思っている。今日現在はそう考えるが、天気読みを趣味としているので、明日信条はわからない。けれど、米軍にいますぐ出て行ってくださいと言える勇気は今後もおそらく持てないであろう。

めんどくさいことに私は判官びいきの逆張リストでもあるので、心情は沖縄左派のそれに近い。いくら東アジア地政学的な最重要拠点はいえ、長年に渡ってヤマトから差別され不利益を被ってきた琉球の人たちが、21世紀にもなってなお戦火火種に怯えなければならない沖縄現在は、まったくもって理が尽くされていない。この本土のわが家の裏庭にこそヘリパッドを建てるべきでは、と。

おまえの立場はどっちなんだ。わが胸に問う。

まり私は、沖縄に行って、一発ガツンとやられたいのだ。基地をこの目で見て、深く懊悩し、激しく逡巡したいのだ。

さぶられたい。 …まあ、そんな甘っちょろい願望なんざ、早晩崩れ去るだろうが。

-----

なんか明け方に書いたせいか自己陶酔が鼻につく文になってしまった。ご勘弁を。

2017-01-31

この先米国対それ以外ほとんどになったとき

日本日米同盟どうするの

2016-08-18

あー!戦争って悪いものだと思ってたけどゴミクズ経営者たちやクソ役人を困らせると思うと楽しみだな!

早く戦争にならないかなークズどもが困ってる顔を想像するだけで楽しみだなー

たくさん空襲してもらって奴隷町工場クズ大企業ビルを焼いてほしいなー

そして心の汚くなったクズ日本人絶滅に追い込んで欲しいなーゴミ社会を徹底的に掃除つくしてほしい

その中で生き残ったわずかな日本人たちで日本を再建すればきっと今より幸せ日本社会が作れるのに

早く中国が攻めてこないかなーなんとかして日米同盟を完全になくして米軍基地日本から無くしたいもの

2016-07-29

小池百合子は「東京トランプ

小池百合子は「東京トランプ

小池百合子日本会議会長らと「東京核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京トランプ」になる?

http://lite-ra.com/2016/07/post-2438.html

昨日、本サイト東京都知事候補小池百合子氏の本質が“極右ヘイト政治家であることを、多くの実例を交えて紹介した。だが、彼女の“危険性”はヘイトスピーチ放置し、歴史修正主義を邁進しているだけにとどまらない。

 小池氏が知事なったら、東京核ミサイルを配備されるかもしれない──。どう考えても悪い冗談しか思えないが、これは小池自身過去に語っていたことだ。小池氏は極右のお仲間と一緒に、なんと、“東京核ミサイルを配備しよう”と得意げに計画していたのである

 2003年保守論壇誌「Voice」(PHP研究所3月号所収の田久保忠衛西岡力両氏との鼎談記事でのことだ。田久保氏といえば現在日本最大の極右カルト団体日本会議」の会長を務めるタカ派言論人。また西岡氏は「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(救う会)の会長であり“対北強硬路線”“反北朝鮮”の世論日本軍事力増強を扇動する右派論客だ。

 タイトルは「日本有事 三つのシナリオ」。内容は小池氏、西岡氏、田久保氏の3名がそれぞれ議題を提示して討論するという企画なのだが、くだんの“東京核ミサイル配備”は田久保氏の「日米同盟か、核武装か」なる問題提起からまり北朝鮮の核保有日米安保がメインテーマになっている。

 そして、このなかで堂々と「東京核ミサイルを」なる小見出しまでつけて、西岡氏が「アメリカがほんとうに利己主義的になれば、彼らはアメリカまで届くテポドンだけはストップさせるが、日本を狙うノドン放置するでしょう」とぶつと、これに応じた小池氏はこう言い放つのだ。

軍事上、外交上判断において、核武装選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真悟氏だけです。わずかでも核武装ニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません」

 つまり小池氏は、“日本核兵器保有国会現実的議論せよ”と声高に主張しているのである

http://lite-ra.com/2016/07/post-2438_3.html

ちなみに、アメリカではドナルド・トランプ氏がまさにそういった扇情的ポピュリズム手法大統領一歩手前まで駆け上がっているが、そんなトランプ氏を小池氏はこのように論じている。

トランプに関しては、読めないことが多い。もし大統領当選したら、どのような行動を取るのか。どの人種的宗教的マイノリティーや外国に対して、最も侮蔑的振る舞うのか」

アメリカ共和党員は、そしてアメリカ国民全体はよく理解すべきだ。トランプ流の大衆扇動劇場と化した大統領戦は、世界の安定を、ことによると平和をも脅かしかねない(「ニューズウィーク日本版」16年7月5日号/CCCメディアハウス

 警告ごもっとである有権者はぜひ、この論評をそのまま小池氏にお返ししてあげようではないか

2016-03-10

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2721336.html

また、外交安全保障の分野では「現実主義を貫く」として「自衛力を着実に整備して国民生命財産領土領海を守る」ことや、日米同盟を深化」させることを盛り込みました。

共産党って日米同盟破棄を綱領に掲げてたはずだが、こんなのと共同戦線張るのか?

2015-09-21

安保法案に反対する人々の考え方分類。

自衛隊自体憲法九条違反から反対(護憲派

例:大江健三郎坂本龍一山本太郎社民党共産党革マルとか中核派などのテロ組織

古き良き時代戦後民主主義というやつで、彼らは単なるアジテーターです。今回の法案では、まるっきり無関係徴兵制とか戦争法案言っているのもこの人達です。こういうお花畑の人たちの煽動ははっきり言って逆効果。右の石原百田、左の大江坂本という感じです。SEALDs一見するとここに見えますが、彼らは彼ら彼らで民主党といい勝負の寄せ集め集団なので、また違います

憲法九条個別的自衛権のみ認められている(護憲派

例:野中広務古賀誠加藤紘一民主党左派創価学会(≠公明党

かつて保守本流と呼ばれていた人達です。自衛隊という固有の軍隊と、現状の日米同盟防衛するという意味で、ある意味で一番現実主義者でしょう。ただ問題は、アメリカがもうそんなレベルの協力関係は望んでいないことですが。オーストラリア軍韓国軍と同様に自衛隊にも米軍下請けをさせたいというのが、今回の安保法案目的なので。

憲法解釈の変更による集団的自衛権に反対(改憲派

例:村上誠一郎岡田武史小沢一郎民主党右派

本来保守と呼ばれている人達です。内閣による憲法解釈で下位法を変えるのは、立憲主義法の支配無視するという意味です。中共北朝鮮と一緒(中共憲法よりも上位に共産党の決定があるため、憲法が空文化している)。国連決議の上で多国籍軍PKFに参加しようなんて人もいます岡田克也小沢一郎)。本来自民党の多くもここなはずなんだけど、官邸や党の主要ポスト総裁の子分が握っているため、憲法解釈による運用変更なんてトンチキなことをやっています清和会支配の完全なる弊害ですね。

現在提出されている安保法案修正すべき(護憲派改憲派

例:維新の党

例えば「自衛隊米軍核弾頭輸送するのか?」「先制攻撃に行く米軍軍艦戦闘機に給油するのか?」「そもそも集団的自衛権ってどこまで認められるの?」など、今の法案のままだとまずいので修正しましょうという人達日本周辺事態防衛のみに限定しましょうとか、大量破壊兵器輸送はやめましょうと言う勢力。だってイラク戦争とかベトナム戦争みたいなのに自衛隊が参加するなんて悪夢でしょう。ネトウヨがよく韓国への攻撃で使うベトナム戦争での蛮行なんかもあるんだけど、自衛隊がそんなことしないという保証がどこにあるの?修正すると宰相が米上院勝手コミットした期限に間に合わなくなるので、今回はこれすら拒否しています。まるで無茶な納期予算で受注を取ってくるアホな営業みたいです。

国防自国で行うべきで日米同盟に反対(改憲派

例:小林よしのり鈴木邦男一水会長渕剛・(かつての共産党

いわゆる民族派とか右翼と呼ばれている人達です。憲法九条自体改憲して、自衛隊正規軍にする一方で、日米同盟を破棄して自主防衛にすべきという人達です。この人達もこの人達で、ある意味アレですが「アメリカ戦争に巻き込まれたくない」ということで、今回は左側の人達と共闘しています。まあ、清和会のすすめる日米同盟に比べたらある意味平和主義かもしれません。現実的日米同盟なしで国防が成り立つかどうかは別として。日米同盟が亡くなったら、対馬をめぐって日韓フォークランド紛争みたいなことが起こるかもしれません(既に竹島フォークランド化してますが)。

よく分からないけど、危なそうだから反対

場の空気で反対している人達です。現在宰相空気作りが下手なため、今は世の中の空気は反対多数ですが(清和会御用メディアFNN世論調査ですら今国会での成立には否定的)、これが小泉純一郎みたいな人だったらば賛成に回るでしょう。ガッチャマンクラウズ インサイトに出てくる猿と呼ばれる人達です。松本人志とか小籔なんか逆張り安保法案に賛成していますが、同レベルの猿です。たんなる逆張りなので、あるい意味議事堂周辺に集まるひとや、ネット上のレイシストに比べても悪質でしょう。こういう連中こそ政治に口出しすんのなんかやめてお笑いだけやってりゃいいんだ。

ちなみに書いたやつ(つまり俺)の個人的見解としては、「現状維持護憲のまま行くか、どうせ改憲するならば改憲したうえでNATOに加盟したほうがまだいいんじゃね?」って思ってます。単なる日米同盟だけの集団的自衛権と、NATOへの加盟では全く意味が違ってくるからね(ベトナム戦争イラク戦争には仏独は不参加)。オーストラリア韓国みたいに、単なる米軍下請けは勘弁願いたいです。地理的大西洋じゃないやんという突っ込みもありそうですが、米韓豪日台比印のPTO結成とかは勘弁。NATOと違って完全に米国とその子分たち連合になるだけだから

2015-09-19

ロジックエモーションに勝てるのははてな村だけ

ロジックエモーションに勝てないとかいって絶望している人がいるけど、バカじゃないのと思う。



ロジックあくまで何か目的を達成するための道具でしかなくて、その目的エモーションで定まる。エモーションロジックははっきりした上下関係があり、目的を定めるエモーションの方が道具であるロジックより上。エモーションに対抗するためにロジックを使おうなんて、他人目的が間違っているから、手段を変えよう、みたいな意味からない話になる。そもそも、ロジックがそんなに大事あなたは、死ぬ時に「あー、もっとロジカルに生きたかった」って思うの?



あと、今回の安保法案で、Sealsとか共産党とかよくわからない感情論を言っているのは間違いないが、賛成派だってそんなにロジカルなわけではないと思う。賛成派の「ロジック」は

A 安保法案を成立させることで、日米同盟が強固になる

B Aの結果、中国が攻めてくる可能性が下がる

C Aの結果、中国が攻めてきた時に米国日本の側に立ち中国に対して宣戦布告する

だろうとおもう。まず、Aが不明所詮日本アメリカにとってはアジアの元枢軸国エシュロン対象国家だし、どこまで強固になるのかについての少しでも定量的分析は見たことがない。Bも定量的効果不明日米安保があり、大統領が繰り返し尖閣に対する米国コミットを表明している現状で、安保法案によってどれだけ追加的な便益があるのかについて、論じている議論は見たことがない。Cも定量的効果不明。いざというとき中国を切り日本を選ぶ選択をするかどうかは、「日本がどれだけ誠意をみせるか」よりも、ずっとずっと米国国内事情民主党共和党か、米中の経済的相互依存がどれだけ強いか、日系人アメリカ政治にどれだけ影響力を持つか、など)が大事だろうと思う。アメリカは、第二次大戦当時、ロンドン米国世界一仲がいい国家首都)がドイツ米国との経済的相互依存は高くない)に空爆されているときでも、イギリス側に立った参戦は行わなかった。Cの定量的効果不明しか


もちろん、反対派の「イラク戦争みたいな戦争に巻き込まれ日本人が殺される」「テロ対象国になる」「国際的な評判が下がる」的な意見も、定量的な測定はされていない。メリットデメリットのどちらも定量化してない、それどころか数字仮置きによる定量化の試みすら行われていない現状で、ロジカル決断ってどうやるのwそもそもメリットデメリット比較考量した分析も見たことない。みんな賛成か反対かどちらかばかりで。

2015-09-18

戦争法案ではない犬法案

今回の法案について本質議論をしない野党にはほんとうに頭が下がる

与党には信じられないくらい頭のキレる戦略家がいる前で、

野党戦争法絶対反対と歌い続けるおばさんらの姿は子猫か盲な闘牛のようだ


では要点を順を追ってみる

この話の重要な点は日本世界の変化にどう対応するかという流れにあるという点だ

アメリカ世界戦略的の変更

 ↓

日本への圧力

 ↓

・2014.7の閣議決定(集団的自衛権行使の決定)

 ↓

憲法解釈変更(今回の法案)

 ↓

・今後、憲法の変更へ?


わかるだろうか?おかしいのだ。順番が

アメリカからまり国民を経由せずに法案が決まるのだ。

これは大げさに言えば立憲主義でも主権国家でも、民主主義でも無くなってしまっているのだ。

そしてそこの不安定さことそが有事の際に最も問題なのだ


与党尖閣や対中を睨んでこの法案を通したいのはよくわかる。

安倍首相気持ちも、八月の談話から十分読み取れる。

しかし今回、先の大戦でのちっぽけなプライドのために、日本は本当に大事プライドを捨ててしまう事になった。


さて、この法案の「当面の」問題点は何か

この法案だと、状況が変化すれば与党が想定していたものと違う使い方ができることだ。

野党らはこれをもって戦争法案だの騒いでいる。

そして野党は見事にここの議論に終始した。

相手の土俵に乗るにしてもあまりにお粗末だ。


本来日本がまず考えるべきは何なのか

2025年中国台湾,沖縄侵略

2030年前後に起こる米中戦争にどう対処するか

このあたりだろう。

日本仮想敵国として中国がいて、残念ながらこの近未来予想は濃厚に避けがたい現実になりつつある。

しかし、それに対しどう対応するかを模索する時間もまだ残されている

そしてそれをこそ真剣に話し合わねばならない。

もしアメリカが飲めない要求をしてきたのなら、それに応じるかアメリカと距離を置くことにするかを議論しなければならないのだ。

その道以外の選択肢も考え、議論模索しなければいけないのだ

しかしたら、

日本自身が核を持って抑止力を発揮する手もあるかもしれない

しかしたら、

各国が自国利益より全世界の人の命を優先しようと世界に呼びかける方法だってあるかもしれない

しかしたら、

EU同盟を結んで、三つ巴で世界バランスを保つ手もあるかもしれない

戦争入り口を潰すためにロシア韓国周辺国との関係改善しておく事だって必要だろう

しかしたら、

中国サイドにくみする方法だってあるかもしれない

やっぱりアメリカがいいかもしれない

そういった議論があって必要があれば初めて憲法を変えればいい


アメリカに言われて圧力国民を経由せずに、アメリカに嫌われたくなくて日米同盟の強化なんて笑わせる

この法案

今後日本米国につく以外に選択肢が無くなる事を意味し、

米国の言うことの拒否不可能になることを示しているのにだ



今回は世界の中心はアメリカじゃなくなるけどおまえどーすんの?って世界の潮流において、

国民議論なしにアメリカに愛ではなく忠誠を誓う事になったのだ


私としては、日本主権国家ではないのだと、ハッキリさせられた事が悲しく残念だ

2015-09-17

安保アメリカ戦争に巻き込まれるとか言うけどさ

アメリカ攻撃されて自衛隊派遣するってなったら民主党とか共産党絶対反対するじゃん

反対意見受け入れて白紙化すればよくね?責任野党が取る形で

それで日米同盟メチャクチャになっても中国が攻めてきても野党責任

http://anond.hatelabo.jp/20150917160014

「友好を保つ」と「同化する」を同一視するのは、日米同盟の結果として文化アメリカナイズされた記憶によるものなのか…?

でも確かに、そういう荒唐無稽な考えをする層がいると考えると、「左翼親中韓=中共スパイ」みたいな短絡も筋が通るね。

単なるレッテル貼りだと思ってたけど、本気でそう思ってるんだな。びっくりだ。

http://anond.hatelabo.jp/20150917155350

アメリカ戦争に巻き込まれる、と考えざるをえない

最初にこう書いてるよ

ちゃんと読んでね

から

条件は色々あるとしても取引や同盟と言うのは基本そういうもんでしょう。

あんスーパーに行って

食材ちょうだい」「だが金は払わない、お前の商行為に巻き込まれる気は無い」

って言いますか?



例え話が邪魔なのは議論厨の間では常識だよ

その例え話を用いることが正当かどうかというほうに話がずれるから

不適切な例え話があったらどうぞご指摘ください。

けれどもあんたの話が最初からふわっふわした抽象論なのに

よう人に「例え話禁止!」とかそんなん言うわ~と笑ってしまう。



あんたが

アメリカのペイラインはここだ!ソースはこれだ!」

アメリカは将来にわたって独力で日本の敵牽制駆逐する体力がある!ソースはこれだ!」

アメリカ世論日米同盟の片務性を問題視していない!ソースはこれだ!」

「だから日本はまだ対価を支払わず防衛アメリカ押し付けていくのがクレバーだ!」

なんて感じにガチガチ現実の話してるなら

こっちもだるい例え話なんかようしませんよ。恥ずかしい。



現におまえの持ち出したたとえも、アメリカ目的スーパーと違って金だけとは限らない、と言える

さっきの例え話は

「取引には当然対価がある」というだけの内容であって(まったく馬鹿みたいな内容だが)、

アメリカ目的は金だけ」などという内容はどこにも無い。

確かに受け手がここまで思考暴走した馬鹿だと例え話はアレなのかもしれないが

こんなん例え話の問題と言うより受け手の脳の問題だと思う。



議論したことない人が知らなかったのはしかたないけど本当に常識から覚えておいてねw

議論をたくさんやってきてそのレベルなら地の知能が相当まずいんだろう。



>「同盟矛盾している」

こんなこと一度もいってないよ

領海侵犯理由に持ち出すことに矛盾があると言ったんだよ

ちゃんと読んでね

日本の利害が「領海侵犯を何とかしたい」だとして、

「それをアメリカに助けてもらうかわりにアメリカ案件を助ける」

というのはごくふつーの取引であって何の矛盾も無い。

それすらも理解できないぐらい狂ってる人にたいしては

卑近なスーパーの例え話をせざるをえなかった。



質問質問で返すなw

こちらはペイラインの件について質問されてないけど?

ラインを見極めて「全部アメリカ押し付けろ」って言ってるわけ?」

質問した筈だけどな。



もちろんそんなこと何にも考えずに「アメリカ押し付けろ!」って吠えてるだけなのは知ってるから

質問と言うよりはただのおちょくりだけど。

答えられるなら答えてもいいけど、あんたは答えたくないんでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20150917140657

憲法9条により日本軍隊を持てないから米軍駐留することになり、

自前の軍隊を持っていないからアフガンイラクに駆りだされることもなかった、

これを「9条のおかげ」とするか「在日米軍のおかげ」とするか。

また、米軍日本駐留していなかったとしても、どちらにしろ日本ソ連支配されるようなら西側が黙っていなかっただろうし、

そういう「日米同盟抑止力」と「冷戦構造における拮抗状態」を切り分けることができるのか。

それに、冷戦に下手に巻き込まれなくて済んだぶん、日本経済発展に注力して成功し、経済力による抑止力を得た。

このあたりもアメリカの影響を排除して考えるのは難しいと思うなあ。

もちろん周辺諸国の状況として、ソ連東欧中央アジアに目が向いていたとか、中国国内のことで必死だったとか、

韓国在日米軍がいようが何食わぬ顔で竹島占領してたとか、そういうのも日本平和に影響しているわけだし。

結局、何がどう影響しあって平和が保たれたのか解きほぐすことができないから総合的にそうなった」と言うしかない。

それ以上は学者領分だよね。

2015-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20150829175104

戦争ってのは、起こさせないことが最大の勝利なんや

起こさせない最大の手段は、相手より強い戦力を備えることなんやで

中国は今、経済的結びつきを背景に日米同盟があっても米は多少のことじゃ

中国戦争状態にはならないと踏んでるが、日米安保強化で日本ちょっかい出したら

米が動く状況を理解させる必要があるんやで

2015-08-23

よくアメリカの言いなりって言われてるけどさ

よくさ、集団的自衛権反対派は「集団的自衛権を認めればアメリカ戦争に付き合って自衛隊世界中で戦うことになる!」って言ってんじゃん。でもさ、これって日本日本自身の利害を無視してアメリカの協力の要求を丸飲みするっていうのが前提になってるよね。

アメ「今度ココでドンパチやるからお前も付き合えよ」

日本「(そんなことしても俺に得ねえけど)いいよ」

っていうのが成り立つからこそ、集団的自衛権反対派が危惧するようなことにはるわけだよよね。まあ採算が取れる=国益につながるならば戦争に首を突っ込んでもいいかは別として。


で、話は変わるけどさ、よく「TPP推進派はアメリカの言いなりだ!」って言われてけどさ、TPP交渉メチャクチャ難航してるのは日本アメリカの言い分を丸飲みせずに日本側、具体的には安倍さんやら甘利さんが日本側の立場アメリカに対して粘り強く主張してるからじゃあねえの? もし本当にアメリカの言いなりだったら交渉するまでもなく即決だよそんなの。

ってことはさ、日本だって必ずもアメリカの言いなりってわけでもなくて、米とか車とか日本の利害のことを考えて譲れないところはちゃんとノーって言ってるってことだよね。

で、話を集団的自衛権に戻すとね、TPPのケースに基づいて考えるならば、集団的自衛権を認めたからと言ってなんでもかんでもアメリカの言いなりにはならずに日本の利害のことを考えて割に合わないことにはノーと言うんじゃないの? 不満があれば互いに話し合って日米同盟規定を「お宅とは同盟結びますけど互いの義務範囲のはここまでですよ」って取り決めるなするんじゃないの。

以上のように考える限り、俺は集団的自衛権反対派の憂慮はそんなに心配するほどのことなのかとちょいと疑問に思うわけ。

2015-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20150814144622

安部がやりたいことってなんなの?

大東亜共栄圏なの?

満州国復活させたいの?

安倍病人扱いしたがる奴の大多数は自分病人だよな。

中国に対抗するにあたって今の安保じゃダメ理由は説明できないの?

なんでそんなに集団的自衛権にこだわるの?

自国自衛できるなら、米国連携して軍事行動をする義務無いよね。

日本中国肥大化した軍事力と一対一で戦う実力は無い。

中国東南アジア比較的弱い国から狙って

領土領海を食いちぎりシーレーン封鎖や覇権確立を狙ってくる状況では

いま侵略されてるそれら国々を見捨てて各個撃破を座視してると

最後日本も詰む。



なので地域に影響力を維持したい米国

現在侵略されてる国々と連携して

集団防衛力形成して中国軍事力牽制するしかない。

それで中国侵略企図を潰えさせれば地域平和が守れる。


改憲せずに安保改正しなければならないような逼迫した事態とは、どこがどこを攻撃することなのか曖昧なのは何故なんだろうね?

非文。

知能と精神を整えろ。



海上自衛隊先制攻撃できるようにする法案なのかな?俺は頭がわるいからわかんない。

こういう手合いが言う「ぼくは頭が悪い」って

自分に都合の悪い側面を見ないで偏った議論をするためのエクスキューズだよな。

本当に頭が悪い自覚してるなら黙って自分仕事をしてろ




日米同盟当事者アメリカも今回の件は知らないし全く無関係中立という判断なの?

なわけないだろ

同盟相手と話し合い持ってなかったら怖いわ

意味不明なことばっか言ってんじゃねえよ知恵遅れ

安部勝手に、独断で、中国が脅威と決め付けて、無理やり改正しようとしてるんだよね。

残念ながら中国地域の脅威であるのはもういくらでも客観的証拠のある事実だ。

お前は見えてるものを信じたくないだけだろう。

ブックマーカーの言うことを信じる!!

信じたいブックマークだけ選り抜いて信じるくせに

主体的意見(偏り)が無いみたいな言い方はやめろよ。




お前は実はそうではないつもりで「僕は頭が悪い」っつってるけど

実はほんとうが頭が悪い

政治の話をしてる奴等の殆どはお前と同じだが。

安保って米国のやりとりどうなってるの?

安部がやりたいことってなんなの?

大東亜共栄圏なの?

満州国復活させたいの?中国に対抗するにあたって今の安保じゃダメ理由は説明できないの?

なんでそんなに集団的自衛権にこだわるの?

自国自衛できるなら、米国連携して軍事行動をする義務無いよね。

要するに中国の脅威があるから集団的~は、中国攻撃から米軍を守る可能性が前提としてあるってことだよね。

改憲せずに安保改正しなければならないような逼迫した事態とは、どこがどこを攻撃することなのか曖昧なのは何故なんだろうね?

日本人攻撃されたり領土審判されるような場合は今の安保で十分だよ、けどアメリカは何もしてくれなかったよ。

からと言って改正したら珊瑚密猟竹島尖閣北方領土アメリカ軍がなにかしてくれるの?そんなわけないよね。

海上自衛隊先制攻撃できるようにする法案なのかな?俺は頭がわるいからわかんない。

マスコミはさ、米国議会約束までしている安部独裁改正やっている前提で報道しているのはなぜなの?

民主やその他の反対派も安部独裁者のように言っているけれど、もう一方の当事者アメリカに切り込んだマスコミはいないのかな?どうしていないのかな?

日米同盟当事者アメリカも今回の件は知らないし全く無関係中立という判断なの?

この安保改正がなんらかの外交圧力によってなされていて、「民主党だろうが自民党だろうが結局この案件は通さなくてはならなかった」なんてことはないよね!

安部勝手に、独断で、中国が脅威と決め付けて、無理やり改正しようとしてるんだよね。

ブックマーカーの言うことを信じる!!

2015-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20150810152649

だったらいっそ「タイトル釣りでした」くらい言ってくれたほうが真面目に読む気になる。気がするな。俺個人は。

まじめな賛成派としては、反対派の論理放擲したデマ攻勢ですでにお腹いっぱいなんだよ。

まじめな反対だったらむしろ歓迎なんだけど歓迎している分、害が低そう・議論に益しそうだと判断すれば、斜め読みですませてしまう。

一つだけ伝えておきたいのは自衛隊組織だ。機械ではないということだ。そこに属する自衛官もまた日本国民だ。君や俺のような文民けが日本国民なのではない。軍事同盟である日米同盟憲法九条の硬直的解釈の間にある空隙を彼らの生命危険さらすことによって埋めようとするのは神風攻撃隊と同じぐらいに非人間的だ。彼らはその訓練を繰り返させられているはずだ。その胸中に思いを致してほしい。

あいいや、俺は休みの間他にやりたいこともあるし、安保法制はほっといても成立する。俺自身はもう読まないかもしれないが、事実根拠をもとに誠実に議論してくれるなら、結果がどうあれ日本国利益だ。頑張ってくれたまえ。

2015-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20150805095423

デメリットなるほうは俺が言わなくても散々虚実おりまぜて別のひとが言ってるのを聞いてるだろうから、俺から言うまでもないと思う。

と、書いたものデメリットって実はまともに議論されてないんじゃないかな。

事実根拠論理に基づいたデメリット検討議論をしようにも感情的な反対のおかげで本来やるべきそういう議論蔑ろにされてる。そういう状況だと思ってる。

チョーヘーセーガーとかは君も信じてないと思うし。第一徴兵制が本当に必要になるとしたら、日米同盟破綻してスイスみたいに単独国防しないといけなくなったときとかの方がよりありそうに俺には思えるし。

http://anond.hatelabo.jp/20150805011624

まあ、いまどきの平均よりも理知的な一般の人の反応ってこういうかんじなのかな、と思った。

で、この部分にその上で安保法案に賛成する(してほしい)立場から一言

要するに二つの利益を天秤にかけて、どっちが大きいかという判断が、安保法案への賛否なわけだけど、こんなこと素人に分かるはずがない。おそらく、外交プロだってからないだろうし、そんなこと、自分になんてわかるはずはない。ただ、一つ言えるのは、「それがないと著しく安全保障不利益」というほどのことではなさそうだということ。A投信を買うか、B投信を買うかみたいな、結構微妙問題なんじゃないかということ。

であれば、憲法解釈上の疑義を招いてまで、頑張って通すようなものではないだろう・・・というのは、自然結論ではないかと思う。

まずここ

「それがないと著しく安全保障不利益」というほどのことではなさそうだということ。

軍事同盟集団的自衛権がないとなりたたず、日本平和繁栄は日米軍同盟依存している現実がある。

集団的自衛権行使方法を定めた安保法制なしでは本来日米安保は成り立たない。

今まではそれをごまかすために無理に無理を重ねてきている。どういう無理かと言えば別のところで論じたから詳細は避けたいが簡単にまとめる。共同行動中の米軍に加えられた攻撃集団的自衛権行使ができない自衛隊部隊は一回盾になって引き受ける。しかるのちに個別的自衛権根拠に反撃せよと自衛官たちに要求することだ。

ようするに兵に日米同盟という国益のために自殺しろと言っているようなもので、神風攻撃隊とくらべても大差のないどころか見ようによってはそれ以上に非人間的で異様なものだ。

「著しく安全保障不利益」がないとはとても言えないと思う。君の良識を信じる。

俺が前件部分に唱えた異に納得してもらえれば不要かもしれないが、次にこの部分。

であれば、憲法解釈上の疑義を招いてまで、頑張って通すようなものではないだろう・・・というのは、自然結論ではないかと思う。

個人的には少なくとも新たな憲法解釈上の疑義はないと思っている。自衛隊日米安保合憲なら安保法制もそこから当然合憲だし、自衛隊日米安保違憲なら安保法制違憲。前者だけを合憲とするのは不可能だと思う。これまでそういう議論がないかと思って探してきたが、俺が見るかぎりあったとしても朝日新聞の社説をはじめ非常に稚拙議論ばかりだった。

なお、誤解をさけるために予め言っておくが、俺個人は、統治行為論日本国民幸福追求の権利国際平和はそもそも各独立国自衛努力が前提としてなりたっている(そして、集団的自衛権自衛努力の一部として国連憲章に堂々と謳われている)ことを踏まえれば、自衛隊日米安保安保法制違憲とするのは不可能という立場

2015-07-24

http://anond.hatelabo.jp/20150724130113

自分の頭の悪さに嫌気がさした。

きっと俺は

9条改正安保法制に同時に反対している人々の論理

って子供みたいなごまかしなんじゃねーの?

しかもそれって、その破綻をみんな直視せず、さも有効ものかのように、だれかえらい憲法学者が裏書してくれてるかのようにまかりとおっちゃってない?

とかそういうことをいうべきだったんだ。

安保法制の部分は実は自衛隊でも日米同盟でもいいんだろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20150724065929

からは、最初からこの意見出しておくと話早いな。

そうだと思う。

君の問いのおかげで、相手に良識と理性を期待できる場合の説明の仕方がわかった。

ありがとう

ただ、依然として先の説明を自由民主党がすることはないと思う。

たとえ日本国平和繁栄にそれらが寄与してきたとしても、それを作ったのは自民党であり、隊員達と日米同盟危険晒してきたのも自民党ということになるからだ。

俺は自民党員ではないので、もし、この手の話をだれかとするときには遠慮なく使わせてもらうことにする。

2015-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20150722100542

米国もまたデモクラシーの国であることを想起するべき。

日本領土たる尖閣防衛に協力した結果、被害を被った米艦隊を見殺しにするのは日米同盟の破棄と同義

http://anond.hatelabo.jp/20150722101154

見解の相違。

人民解放軍司令官中央政府意図とはことなる行動をすることはありえる。

また、日本米国同盟を傷つけたいならば、共同行動中の日米艦隊のうち、米軍艦艇のみを攻撃米軍を見殺しにした日本艦隊という構図を演出するのは理に適っている。

米国世論日米同盟の破棄に導いたのちは日本艦隊のみを相手にすればよくなる。

2015-07-21

平沢勝栄中国脅威論をおおっぴらに主張しているけど

http://news.livedoor.com/article/detail/10211795/

平沢氏によると、現在南シナ海中国が進出してきているという。そのために、日米同盟信頼関係を強化して、中国への抑止力を高めることが、安全保障関連法案目的であることを主張した。

その後、司会の荻上チキ氏がリスナーからの「平沢勝栄氏が出演されるということなので、中国の脅威を”過度”に象徴してこの法案必要性を説くだろうと思います。聞きたいのは、中国の脅威に対する、今回のの安保法制の具体的な必要性はなんなのでしょうか」という質問を紹介した。

質問を受けて、平沢氏は「『過度に』って言ってましたけどね、どうかしてるんじゃないですか。今の南シナ海現実を、この方はあまりにも知らなすぎます」と強い口調で反論した。

平沢氏は、第2次世界戦後から中国南シナ海に進出してきていることを説明し、歴史的にもさまざまな国で大国が去った後に進出していることを力説した。

一方、安部首相ホルムズ海峡の話しかしておらず、中国については触れないスタンスであるらしい。

それが国民への説明不足という形で批判されている。

では平沢勝栄との、この差はなんなのだろうか。

政府としては首相けがかしこまっていれば済む話なんだろうか。

そもそもどういう仕組になっているのかよくわからない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん