「団塊の世代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 団塊の世代とは

2017-02-24

夢も希望もないことはないと思いたい

ガンかも知れないって言われてめちゃくちゃ検査した。今結果待ち。

不安で仕方がない瞬間と、別にどうでもいいやって時間とが入れ代わり立ち代わり。

若くもないのに不摂生だし思い当たる事が多すぎて自業自得なんだ。

ガンだったら治療費とか払えないからもう死に至るまでの日々を楽しく過ごしたい。

心残りはこの世界に何も貢献できなかった。子も作れる身体じゃなかった。

仮に産めたとしてもきっと私は虐待していただろう。

子の育て方が分からない。

の子は生まれず救われたのだ。

喪服の死神を覚えているだろうか?彼の意見陳述は私の身の上を代弁しているような内容だった。

否定され続けた幼少時代

どれだけテストで頑張っても褒めてもらえない。

怪我や病気をするとこっ酷く怒られた。

大の親友引っ越しする時、最後お泊まり会宿泊許可が貰えなかった。

友達が見てる前で些細なことでビンタされた。

そんな事が重なって周りのみんなから完全に浮いてしまった。

子供にとってどれほどトラウマになるか。

そんな育てられ方をした私に子を育てられる筈もない。

もしガンになったと言えばまた怒られるのだろう。

団塊の世代の年老いた両親が、いい歳をした娘を叱りつけるんだろう。

でも気にしない。両親に一番の恩返しができるかもしれない千載一遇の好機だ。

両親より先に死んでしまいたい。

最大の親孝行で最高の復讐になる。だから夢も希望もないことはない。

死ぬまでは精一杯生きるしね。ガンじゃなくてもね。

2017-02-06

オタクだけじゃなく芸人の笑いも十年前からクラウド化していると言われているし、野球中継家族揃って観戦したり、映画館で誰もが同じ映画を見る時代でもなくなってきているのは自明のこと。もちろんヒット作なんかで動員が多い映画はあるだろうけど、国民的な人気を持った寅さんなんて発生しようがない。オールウェイズではないけど、TV居間に来たら近所の子供がこぞって見に来るなんてことはない。うらぶれた居酒屋一角ゴキブリ入りのラーメンビール片手に、水着美女がいるポスターの横でTV凝視する時代でもない。そんな風景は他のアジアに売り渡してしまった。情緒的な書き方はともかく、マスなんてもの一丸になれないのは大体ネット以降のこと。コンテンツ流通が一箇所に集中せずに誰でも発信できるようになったから。では一丸になっていた時代が良かったかといえば、それが団塊の世代ってやつで迷惑まりないですよ。一義的流行りや価値観煙草の煙のように押し付けてくるわけだから。まあ増田は元スモーカーだったけどね。そんなわけでマスが一丸になれないのは増田のせい。おあとがよろしいようなよろしくないような。

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203165855

そういや、バカマスコミが君みたいな煽りくれたら、戦後ろくろ教育時間割く暇がなくてバカ揃いだった団塊の世代を中心とした上下20歳くらいのB層国民が、自民党日本第一から引きずり下ろしたこともあったっけ?

さすがにもう学んだだろ。

読み間違いに対して突っ込みはすれど、それを理由にして役職から引きずり下ろすのは、女がアタマはってる民主党臭くてだれもよろこばない。




逆に、浮気してるのがバレた奴を、有無を言わさずに引きずりおろすのが今後の主流になるよ。

金銭的に優位に立ってる奴をそこから追い出す愉しみに加えて、いい女と付き合ってるのが悔しくて悔しくて引きずり下ろしたいもんね。

読み間違いしてる君のいうバカな奴に嫉妬なんか沸かないわけだし。

こっちのが間違いなくもたざるもののメインになる。

2017-01-12

人口ボーナス努力してこなかった国の末路

俺達の国の主要人口層もかなりの年季が入ってきた。

死もお近づきになってお荷物になってきたけど、発言力だけはあるので面白くない。

同僚の介護していた両親も他界したらいしけど、後日談で「正直助かった」と感想をもらった。

色々と池上彰の話を聞くと、日本の経歴はこうだ。

団塊の世代が若かった頃は人口ボーナスで楽々発展して、自分たち価値を過信する

技術者を冷たくあしらっても金が舞い込んできて楽に儲かると思い込んでるので、国の技術力が全く育たない

団塊の世代が年をとるにつれ競争力も衰え、人口ボーナス効果が減ると同時に、今までの冷遇技術研究職の人気が無くなっている

・国力の根幹が傾いてると焦っても、今さら技術研究を頑張ろうとする若者は少なく手遅れ

数だけは多いけど頭が足りん残念な人間多数派になると国は傾くんやなあという知見を得た。日本死ね

2016-12-22

未来のない国ニッポンサイコー!!!!!!

「さっさと死ね」とは言わないが「65歳以上の年寄りから選挙権をなくしてくれ」ぐらいには思っている。

何の感想かというと、本日2016年12月22日日本経済新聞朝刊の1面を読んだ感想だ。

その1面には、まず「出生数が100万を切った」という記事が載っていた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H51_R21C16A2MM8000/

そして、その左下にはこのような記事が載っていた。

2030年不都合未来(4)政治に「老高若低」の呪縛 痛み伴う改革 及び腰

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10967370S6A221C1MM8000/

この記事の要点をまとめると、「社会保障費が増大しているので自己負担額を増やしたいが、1番金食ってる団塊の世代が人数的にも投票率的にも1番なので公約にすることが出来ない(公約にすると票を取れなくなる)」ということだ。

将来の財源となる子供の数は減るし、年寄り年金やら医療費やら介護費を貪るし、端的に言ってお先真っ暗である団塊の世代が本格的に介護必要とするであろう今後10年~20年は非常に苦しいものとなることが容易に想像できる。

未来のない国ニッポンサイコー!!!!!!

2016-12-15

この世界の片隅に」に○○が足りないという人

原爆の恐怖が足りないという人

はだしのゲンをずっと読んどけ

被爆の恐怖が足りないという人

→片隅同作者の「夕凪の街 桜の国」を見ろ、今すぐ見ろ

特攻隊浪漫が足りないという人

永遠の0でも見とけ



なぜわざわざタイトルに「片隅」って書いてるのに「この世界の全体に」と勘違いしてしまったんだろうか。

この映画だけを見て戦争を全て理解したと思うな!なんて杞憂杞憂

鑑賞した人たちも、真面目に教育受けてきた人や、真面目にエンタメ見てきた人は、他にもいろんな戦争を知っているし、これから習うだろう。

普通にいろんな作品文化歴史に触れてたら、この映画特異点くらい分かるだろう。

それこそ杞憂してる人は、今が戦時中の、反戦に関わる情報規制されたり、学校にも行ってない人たちが多数で溢れている社会だと思っているらしい。

あの時代を生き抜いた人たちは、そんな国を作っちゃ居ないよ。

批判するならもっと建設的で論理的な指摘をしてほしい。

年齢が上の方だからと真面目な指摘ぶって「この映画を見ている人たちはこう思ったはず」とちょっと呟くだけのツイッターだけを見て決めつけて(ブログ文化にも触れずにSNSに来たか。Filmarksすらも知ら無さそうだな…)

これぞ、若者差別するお年寄り!って感じだよまったくもう。

若者に見てほしいのかそうでないのか、ハッキリしろ

年寄りとは違って若い子はあの映画を見て、きっとなにかを思う。分からないなりに記憶に残して、なにかあるたび記憶を呼び起こすことができる。

その能力を信じてくれない上に、議論余地すら与えない。

今の若い人には映画を見る力が無い、というのなら、年寄りネットを見る力が無いよ。

ネットの片隅からネットの片隅しか見てない。今の時代原爆」で検索したら、わんさか実際の画像が出てくるんだ。

そんなことも分からないで、何が日本、何が世界の全体。



団塊の世代とはマジで価値観あいませんわ!本気で戦後日本はわしらが作ってきたって思ってる。実際立て直したのは、すずさんたちの年代だろう?

その上の世代とは男女観まで話が合うんだ!なんだこれ!?って思って日々を片隅で生きてます!(以上、成年の主張でした)

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203031640

団塊の世代は見事に逃げ切るって?最低だな。

http://anond.hatelabo.jp/20161202224328

なんかヤバいと思ってる人は東京とかに行っちゃうし、楽観的なやつか何も考えてないのが田舎に残るから

それか、年取ってもう身動き取れないか

田舎はみんな世帯で住んでるから、親の収入やジジババの年金をアテにできる

就職は困るけど、まだ一日三食に困るほどヤバいわけでもない

逼迫してきてはいるけど、周りも同じ状況だからまり気にならない

そんな感じでみんな生きてるから、そもそも外の世界がよくわからないし怖い

本当に青くなるのは団塊の世代が亡くなりはじめる10年後だよ

2016-11-06

幸せ黄色いハンカチ」ってどこが名作なの?※ネタバレあり

しがないゆとりが名作だと聞いて観てみたのはいもの高倉健クズすぎて何が面白いのかさっぱりわからなかった。

まだ性豪の武田鉄矢のほうが感情移入余地があるレベル

まあでも、

「せっかく口説き落とした妻が流産したのでDVついでに町の飲んだくれをうっかり殺害しちゃったおっさん

金も仕事もない気のいい若者好意に甘えながら偉そうな説教自分語りをかましつつ家まで送ってもらったらけなげにも妻が待っていた」

っていうストーリーラインはなるほど団塊の世代が好みそうな内容だぁと軽いジェネレーションギャップを感じつつも思ったところ。

これが昔の人の「男の美学」なんだなぁ。そりゃ最近の若者はだらしないわ。

2016-10-21

老人に優しすぎたせいで若者を殺す社会になった

団塊の世代が死に切るまではこの流れは確実に止まら

本当に終わってる時代に産まれしまった

2016-10-19

怒られるのが嫌だ

仕事がいやなのではない。怒られるのが嫌なのだ。隠さずに言えば、今年で48であるし、一課の長ではあるが、毎日怒られる。社外、社内を問わず怒られるのだ。いい年して、とは思わない。年を取れば怒られなくなる時代は終わったように思う。人は一生怒られ続けるのだろうか。多分、これから生きる人たちはそうなるのだろう。団塊の世代はとにかく怒るように思う。団塊の世代の前の世代がとにかく怒ったからだろうとみている。かといって、私は怒らない。怒られるのとおなじくらい怒るのは嫌いだからだ。私は怒って問題解決した経験がないからだ。

多分、昔はみんなして怒って、そして、問題解決していたのだろう。怒りが問題解決手法だったのではないだろうか。だから団塊の世代は、いま、社会の主たる構成員でないとしても、とにかく怒るのだろうと思っている。

最近になって、やっとアンガーマネジメントという言葉が使われ始めた。日本語ではないのだから、非常に格好悪く感じる。私は日本以外ではたらいた経験がないのだが、ほかの国で生まれ育った人間は、日本人ほど怒るのだろうか。また、日本人ほど、とにかく体裁もなく、怒りに身を任せるのだろうか。ネットでいろいろ調べてみたのだが、やはり日本人というか、中華文明の影響が強い国の人は怒りっぽいようだ。

とりわけ日本人は怒りっぽいのではないだろうか。「菊と刀」に言う、恥は死とする文化のため、いったん怒ることで恥を避けているのだろうと今は思っている。

自分は温厚だと思っている人でも、十分に怒ってばかりなので、基本的自分は短気で怒りっぽくって、プライドが高くて度し難いと思って生きている。でも、怒られるのは嫌だし、仕事は怒りの交換ばかりなので、本当に嫌だ。

2016-10-17

団塊Jr世代団塊世代バブル世代

戦争体験も無い、就職氷河期もない、バブルで豪遊しまくった世代が、生活するのも必死若者にふんぞり返って説教する時代

しまいには死期が近くなると「今の幼児小学生たちに夢を日本を託す!」と自己満足ヒーローを気取って熱心にネットコラムを投下し始めて自己主張しだす。

60年前、この国の希望だったあなたは何を残して死ぬつもりなんだ、一体20代・30代の頃は何をしてきたんだ。

あなたたちが最もやるべきことは黙って静かに下を向いて退場することか、できるならば自分のフンの後始末をしていくことだろうが。

今の赤ん坊幼児、そして若い世代がやらなくてはいけないことは、あなたたち団塊の世代バブル世代が残していった山のようなゴミを糞便を片付ける作業に没頭、人生を費やすしかないんですよ。おまけにゴミ山で偉そうに説教してくるわけですよ。

こんな国で誰が投票に行きたいと思いますか。

老人に味方をする政府、口だけ「産めよ増やせよ」。

一度潰れた方が健全だ。

狂っている。

ただただ狂っている。

この国の老人の汚物総てを若い者に介護させて掃除させることが、

今の老人たちの「夢と希望」らしい。

本当に死んでほしいと思う。

2016-10-04

老害に対する対処法がどこが書いていてもいっしょでワロタ

「深く関わらない」「無視をする」「頑張っていいところを見つけるか、ほっておく」

 

団塊の世代戦争を知らない&就職氷河期時代経験していない世代

完全に産まれから死ぬまでイージーモード暮らしてきたやつらが

今の就職氷河期世代に何のアドバイスにもなってないお説教するのが今生

こりゃ夢も希望もありゃせんかw

2016-09-23

タクシー運転手のくせに道順聞いてんじゃねえよ死ね

なんでカーナビが目の前にあるのに自分で調べようともしないんだよ。

沿線上の駅すら行き方しらないなら今すぐ辞めろ。

この手の「知らないフリしてちょっとでも迂回してメーター稼ごうとする」習性、本当に改めてくれないかな。

大体走ってるやつより停まってるタクシー運転手にこういうことするやつが多い。

最初に乗り込んだ時に行先わかるか聞いて「○○のことですか?」とか誤解を装う質問しだしたら即降りてる。

つーかタクシー運転手が道順聞いてんじゃねえよ死ね

なんでプロ素人に聞いてんだよお前の仕事だろマジで死ねよ。

逆に運転変ってお前助手席に座っとけよボケが。

から名前んとこ写メ取っといて本社に苦情入れたるからな。

ホントタクシー運転手にろくなやついねぇわ。

客が急いでたら気を使って急げよ。

お前らみたいに糞みたいな人生送ってねえから

百歩譲って本当に知らないなら申し訳なさそうな顔を演技でもいいかしろ

なんで逆にふてぶてしいんだよ、意味わかんねーわw死ねよ。

つーかタクシーやってる団塊の世代マジでろくなやつおらん。

こいつら死んだら絶対日本マシになるわ。

クソが死ね

2016-09-04

尊敬できる人間

団塊の世代師匠がいるのだけど、まあ世代世代としてその師匠の話いわく、

「俺の時代には先生はみんな何かを極める求道者みたいな人が多くて、一人ひとり面白くて尊敬できたよ」

とおっしゃっていた。趣味への集中度がすごい人ばっかりだったんだって趣味プロレベルだったり行動が模範的だったりと。

先生へのイメージへと彼らがアジャストしていたのか、現代が単なる職業教師に堕ちたのかはしらん。

ただそういうケースも聞かれるという話。



そういえばしっかりした大人が近所の子供を厳しく叱る文化もなくなっちゃったな。

教師聖職じゃない

この間テレビを見ていて驚いたことがある。

労働のわりに給料が少ないという元教師に対して「先生なんだから給料うんぬん言うな!」「子供への愛情があればむしろ無給でもいいくらいだ」という人がいたからだ。この意見は極端な例で、まさか本当に教員は無給でも働けると思っている人はいないだろう。

しかし、「先生から子供無償の愛を注ぐことができるかというと別の話だ。

子供というと誰を思い出すだろうか?

多くの人は自分の子供や親戚の子供など、自分と関わりのある子供を思い浮かべるだろう。

それらの子供に愛情があるのは当然だ。

しか教員相手にしているのは、いわば他人の子供であり、自分が産んだ子でも親戚の可愛い子でもない。

数ヶ月前まで見ず知らずの赤の他人なのだ

こんなことを書くと「では教員子供に対して愛がないのか!」というアホ野郎が出てくるだろうがそうではない。

教員を目指す人は多くの場合子供が好きで教職情熱を持っている。

赤の他人の子供でも愛をもって叱ったり褒めたりすることはできる。ただ、その愛は親から子への無償の愛ではない。

日本未来を支える子供たちへの教育愛情だ。

「いう事を聞かない、提出物も出さない、暴れる、他の生徒に嫌がらせをする、なんにでも口を出してくる親がいるような子へ

無償の愛を注げというのは無理がないだろうか?

昨今話題となっているブラック企業では、いくら働いても残業代がでないという。残業代を出さないのに長時間の勤務をせざるをえない企業ブラックと呼ぶのなら、教員もまたブラックなのではないだろうか。

教員にはそもそも残業代など存在しない。基本的残業は当たり前だからだ。残業代などだしていたら県や国が破産する。

それでも人はいうだろう「他の仕事に比べたら良い給料もらってるじゃないか」と。

冒頭にも書いたが、労働給料が見合っていないと思う教員は少なくない。それは教員かがめついというより、休みがなく週6勤務が当たり前とかしているからだ。中には週7勤務の教員もいる。

給料うんぬんではない。教員休みがほしいのだ。

子供相手にする仕事というわりに、圧倒的に休息が足らないのだ。これでは毎年教員自殺者が出てくるのも頷ける。

特に中学高校では思春期の子供を相手にしているから、子供も親も常にピリピリモードである

素直さもない。自我の芽生えが肉体とうまく結びつかずイライラする気持ち教員という身近な大人にぶつけ、最低限のしつけをしない親からの苦情の電話をとり、国や県などが上辺だけで決めた研修子供とか変わる時間が減り、何も分からない若手に多くの分掌が回ってくる。

そしてなりより問題なのが、教員世界新人などいないという事だ。

これは例え新卒教員になったとしても、失敗は許されないという意味である。ここ最近団塊の世代が続々と定年を迎え、教育界も人手を失っている。そのため、新卒採用試験合格した者も次の4月から担任を持たされることが増えてきた。

というより新卒の約半数がクラス担任なのである

大学ストレート合格な22歳だ。一般的に22歳と言ったら一人前だね!という人がいるだろうか?22歳の新卒に一人前の仕事を任せる企業があるだろうか?

教職は、何の経験もない22歳に30何人のクラス責任を負わせるのだ。

こんな馬鹿げた話があるだろうか。相手子供で何があるか分からない。どんな事で傷つくか分からない。大人と違って気持ちをうまく整理できない。そんな子たちを相手仕事をし、雑多な事務処理をし、休日には部活指導をするのだ。

それなのに世間から聞こえてくるのは「先生から仕方ない」「子供への愛情があればできる」と言った言葉ばかり。


そりゃあ、いいでしょうね。あなたたちの相手大人なんだから

普通に話しても通じるもんね。でもね、教員子供に対して話さなきゃならないのよ。

頭をフル回転させてるの。それでいて当たり前?馬鹿言うなよ。

教員聖職じゃない。

待遇や勤務を見直してくれないと、自殺者は減らない。

自殺まで行かなくても多くの先生が病んでるんだよ。

療養休暇の先生何人いると思う?数えた事ある?

どうして先生だけ、先生からって激務が放置されるの。

そんなのひどい。

子供が好きだったのにこれじゃ、子供を好きなままでいられないよ。

2016-08-25

共感羞恥』という言葉共感する人が多すぎる話

もともと10パーセントという話で。「へ~10パーセントなんだ。でも自分それかもしれない」的な風にツイッターで広まっている印象。

しかしどうも見ていると、それに該当する人が多すぎる。10パーセントってこんなに見えるのか。

いや、あの表を見た人たちの反応は10パーセントを優に超えているのではないか

そもそもあの表だけ見ると1「映画ドラマ漫画をまともに見れない」2「ドッキリ番組が苦手な人はそれが理由」3「感受性が強すぎる。すぐ泣く人と同類

くらいしか読み取れない。

1は慣れて無いで片付きそうだし

2は可愛い程度のいじめ要素に過剰反応してるだけだし(事実自分もそれが嫌いで見ないが、許容はしている)

3はそのままだし

なのでグーグル先生に連絡してみた。検索ボックスを使って。

英語論文が出てきた。くじける。しかリンク先を見る。日本語だ。安心した。(きっとこの症状にも名前があるのだろう)

大学院の出したショートレポートだ。とりあえず欧米でこの研究が進んでいるけど、日本でその話が積極的研究されているわけではないらしい(その言葉を知らない人が多いわけだ)

しかし難しい。数式とか出てきた。どうも性差とかの問題女性の方が感じる機会が多いらしい。しか日本では女性羞恥を良しとする文化があるので、否定的にとらえる感覚は少ないとも。馬鹿にはなにが書いてあるかさっぱりだ。

しかしどうもこれを読むに、まだ「共感性」と「羞恥感情」の関連があるとは、しっかり確認されていないらしい。

実はこれ、その辺が曖昧なので「観察者羞恥」とも呼ばれているらしい。おお、なんかしっくりきた。

また別の話も読んでみた。

ここでは「日本犯罪抑制する道徳の中に、羞恥がある。羞恥を良しとする教育がある」とも出てきた。

なるほど……つまり欧米では羞恥」という認識日本とは違い、日本よりも浸透していない。だからこそその研究が進み、名前までできたのか。

するともしや、日本では当たり前に存在し、認識されている感情なのではないか?(例:日本しかない肩こりみたいな)



そして馬鹿は易しい言葉を求めて、togetterにたどり着いた。

『"恥をかくシーン"が苦手な人たち』

http://togetter.com/li/889708



テレビよりもツイッターですでに大きく話題になってたのか。テレビツイッターの後追いになってるのかは分からない。

自分が読んだショートレポートも挙げられていた。

ここでまとめられている話の結論としては「よくある話」だ。

なので最初に戻る。果たして本当に10パーセントなのか?

共感羞恥ある!と言っているフォロワー(多かった)は、自分の目からすると平々凡々の少し自己主張が激しい人に感じた。

良くも悪くもだ。好きだからフォローしているのは大前提。でも良くも悪くも、こういうネタに乗っかりやすい人たちのようにも思う。

今回この「共感羞恥」が共感できる!と広まった背景は「10%」がキーワードだと思う。



人間感情を、国籍も分からない500人の男女(年齢差は10から80代までとある)の意見だけで一纏めにすることは、とても乱暴ではないか

10代と団塊の世代なんか、お互いほぼ宇宙人と話しているのと同じだろう。育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない。夏がだめだったりセロリが好きだったりするのね。

多分この感情羞恥を良しとする世代と良しとしない世代、そして自己愛が過剰(研究論文の中にいつも一緒に自意識の話が出てきた)、大きな羞恥経験をした、または羞恥を飲み込めない経験が浅い若者に多く見られる(もしくは前述した漫画映画普段まり見ないので慣れていない)症状。もしかすると当たり前の感情なのではないか

アンケート世代を変えてみたら…1020代に限ってみたら、10%どころの話では無いのだと思う。

個人結論としては「研究者は当たり前のものに直ぐ定義名前をつける」。



もし日本でも一応研究されているが、結局のところ病名でもなんでもない「共感羞恥」がありふれた話だとしたら、なぜこんな風に広まったのか。

自分が少数者に行くことに優越感を感じることは、少なからずあることだと思う。この場合10%が少数だろう。

あとは、言わせないでくれ。



さてこれを書いた人は、共感羞恥共感するのか?

答えは「物による」。超面白い映画ドラマ漫画なら、羞恥シーンでも見ちゃうよね。しかあんまつまらないと、目も当てられないよね。

そういう程度なんじゃないの?と思う一方で、もしかたらこれに凄い悩みを抱いている人も居るのかもしれない。

そういう観点では、興味深い研究ですね。存在自体否定したいわけじゃ無いよ。



参考文献:SMAPセロリ

2016-08-24

結婚ラッシュ

入社してから3〜8年ぐらいの間はだいたい25〜30ぐらいで、同期からプラマイ3歳ぐらいが結婚するので、数ヶ月にいっぺんは結婚式があった

おかげで祝儀とか出してそれだけでも金がない

しかし、団塊の世代もっと結婚するひとがいたと思う

さらラッシュが激しかったんだろうか

そして祝儀ガンガン出してたんだろうか

裕福だったか普通に出せてただけ?

2016-08-18

http://anond.hatelabo.jp/20160818174747

やくみつるはウチのおかんカス扱いしてるほどだからなあ

というかなんで今の時代こんなカスが飯食っていけるのか疑問

団塊の世代にこういうのが大好きなフォロワーでもいるんだろうか

そいつらも定年すぎてやることなくなったかネットで同じことしてるんだとしたら悲しいな

2016-08-16

結局、SEALDsって何がしたかったん?

団塊の世代に食い物にされて終わっただけのイメージ

2016-06-18

高校生妊娠が歓迎されないのは結局金が無いか

だろうな。

主張が二昔前。

バブルの時に大人くらいの年齢に生まれてりゃ良かった。

共働しないのが普通、中卒高卒差別されない団塊の世代

これなら高校生同士でも自分10代でも女子高生妊娠させて問題無かった。

嫌な時代まれちまったよな。

2016-06-06

今この時代、この国で子供を生まない理由ってあるの??

http://anond.hatelabo.jp/20160605143345

●1:経済的優位

子供ひとりを育て上げるのにかかる支出は大体2~3,000万と言われている。

まり子供を産み育てるためには強制的年収アップする必要があるし、しないと家族みんなが困る。

子供を育てるという覚悟が出来てる奴は、数段階レベルアップする。

自意識高いだけの独身自己啓発スキルアップだとかオナニー語りしてて、でも自分磨きも大切だよねと趣味に金使いまくって浪費してるけど、子持ちは何が何でも年収アップしなきゃならないから、がむしゃらに動く。働くことに真面目に向き合うし時間も限られるから集中して働きさっさと帰る。

どちらが仕事できるかってのは比較するまでもない。



●2:社会のなかでレア子供優遇される

働けず社会保障を食いつぶすだけの老人が増えることで、相対的子供子供を持つ家庭がレア存在になっていく。

もっと高齢化の進んだ将来、子供は貴重だからより大切にされ、手厚く保護されるようになる。

それはなぜか?団塊の世代死ぬから

今のいびつ人口ピラミッドを見ても分かるように、日本が超高齢化社会であり続ける日はいずれ終息する。

やたら数ばかり多い団塊世代が死に絶えれば老人向けの社会保障は縮小し、子供向けの手厚いケアけが残るだろう。

あと30年ほどで高齢化問題は解消する。それまで一時的にに酷い事になるが、その後の未来は明るい。



●3:子供にとって将来明るいよね

前述したように、いずれ高齢化は止まる。

年金支給期間の引き上げで老人まで働く社会

団塊世代、第二次ベビーブーム世代までは老人負担が圧迫されるが、子供レアなので子育てサポートはひそかに充実していく

今の40代が死に絶える40~50年後、社会保障費は自然減少し子育てサポート制度けが残る



●まとめ:

障がいのある子供を産んだら?等など、不確実性のある問題は除外し、ほぼ確実な問題を列挙してみた。

確かに今の世の中で子供を産むのは“自分達は”辛いかもしれない。

しかし、その子供たちが成長し、子供を産み育てる30代40代の頃、社会はよりよくなっているだろう事が容易に予想できる。

このような明るい未来約束されているのに、今の自分が苦しいってだけの理由子供を産まない選択をする人は愚かだと思う。


で、今、日本で、積極的子供を生まない理由ってあるの?自分も成長するし子供の将来は明るいのに。

2016-05-14

コミュニケーションがちゃんと取れない人間日本は苦しめられてきた

今の団塊世代就活コミュ力重視しちゃう気持ちは分からなくはないんだよね。

だって昔の日本人って本当にコミュニケーション能力が低くて低くてしょうがなかったのだから

そのくせプライドばかり高くて何かあるとすぐに男の誇りが女の意地がで大喧嘩

一言先に話を通せばいいものを口にせずとも分かって欲しいで何とか通ると期待してるんだからどうしようもない。

そんな人間に育てられたせいで団塊の世代にも多数そういうクズは巣食っていてとても1つの世代じゃ取り除ききれない。

からそのクズ共の孫や子供に当たるゆとり世代にもコミュ力皆無で分かってもらいたがりのクズが紛れてないかそりゃもう厳しくチェックしたくなる訳よ。

でも悲しいかな。

彼ら自身自分たちが求めているコミュニケーション方法を正確には分かっていない。

それどこからクズ背中を見て育ってきた日々を引きずって自分たちもまた口で言えばいい物を態度で伝えたがるクズ野郎だという始末。

それゆえにコミュ力という言葉形骸化して再び軽んじられようとしている。

彼らが求めているのは先手を打ってホウレンソウが出来るかなのだ

それをコミュ力という言葉表現している。

そして最大の勘違いホウレンソウとはお互いが連絡を取りやす環境を作ることにより成立するものであって部下が損をし続けることで維持されるものではないのだ。

そこが分からないまま彼らはコミュ力という物を求め続けている。

滑稽としか言いようが無いがその根源は彼ら自身問題ではなくそ前世から続くくだらぬ構ってちゃん文化にあったのだから哀れである

そういうお前はどの世代かって?そんなことはどうでもいいじゃないが分かってくれよ。

2016-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20160512084615

ほんと申し訳ないんだけど老害化してるのは団塊の世代であってそれ以降のやつじゃないから。

まあバブル組には大きな問題があるけど、文化に寛容な分だけマシだよ。

したがってお前の言ってる論理妄想。むしろ俺を大事しろと言って奴は前後の見えないガキが多い。

2016-04-26

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね! 29

さっき凄い言い訳を聞いた。





御婆様「すいません御朱印下さい」

神主様「御朱印帳はお持ちでしょうか」

御婆様「旅の途中なので持ってないので、紙に書いたのございますか」






朱印帳は旅に持参して参拝した寺社朱印を受けるためのものだが、旅の邪魔になるので旅には持って来ない。という。

持 っ て こ い や あ 。

“紙に書いたの”もそりゃあるけど、アレは基本、御朱印帳をうっかり忘れた人の為のものから

ペラ紙の半紙貰って、御朱印いただきましたーほっくほく、みたいな顔すんなと。ちゃんと帳面持ってこいや





このへんはむしろ外国人参拝者の方がキッチリしている。

ちゃんと朱印帳持ってくるし

「ゴシュイン オナガア シマス」とか頼み方も丁寧だし、(かわいい

朱印料○○○円になります」「すいません一万円しかないんですが」みたいな無茶ぶりもしてこないし、

集団で興味深そうにガン見してくるし、

So beautiful!とか騒ぐし、

…まあそんなリップサービス別にいらないんだけど、とにかく態度がよい。

最近の御朱印ブームだかなんだかで増えた御朱印拝受者層は、実際あまり態度良くない。ここは観光地じゃねえんだ。あくまでも参拝者であって参拝客ではない事を思い出せ貴様ら。

あとこういうのが特に多い。





「あっ、御朱印帳バス(数十メートル先)に忘れちゃってー」





取 っ て こ い や 。

特にここ数年激増している「集団定年退職して金とヒマ持て余してる団塊の世代バスツアー」みたいな連中。お前らの事だよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん