「cloudfront」を含む日記 RSS

はてなキーワード: cloudfrontとは

2019-12-01

anond:20191201155055

さくらたんとセックス。つまり両方やろな。

なおAWSでS3+CloudFrontが一番安い模様

php+mysql使いたいならAWSのLightSailやな。月400円足らずやで。

2019-11-02

最近思うのは【なんちゃってエンジニア】多すぎ。ゴミだよ。

フリーランスがどうのという話を見て思ったことだけど

自分には技術力がある」と勘違いしているやつが多すぎる。

実際、フリーランスなんて金がかかるだけで技術力もなければ人望もない、それに謙虚じゃない、つまり性格もアレなわけで。

とあるフリーランス紹介会社渋谷にいくつかあるよね)から来たフリーランスの使えなさが異常。

とくに最近思うのは、経験不足なのにフリーランスやってるやつ多すぎ。

ガチャで行ったら完全にはずれだからな。

AWS経験者で取ったのに、ECS、EKSやったことないとか、CodeBuild系とか、ACMCloudFront、S3などの連携も知らないとか、本当になんちゃってが多い。本当にこういうやつゴミ

デベロッパー系でいったら、フレームワーク知らない言語経験者もゴミからな。

例えば、Javaで言ってもStruts1とか、RubySinatraPHPCakePHPしかやったことないとか産業廃棄物もいいとこ。

面接の時だけすっごいアピって有能っぽくさせるの本当に辞めて。

なんちゃってエンジニア続けるぐらいなら、俳優目指せよ

本当にフリーランスつかえねー

2019-09-13

504 ERROR

The request could not be satisfied.

CloudFront attempted to establish a connection with the origin, but either the attempt failed or the origin closed the connection.

If you received this error while trying to use an app or access a website, please contact the provider or website owner for assistance.

If you provide content to customers through CloudFront, you can find steps to troubleshoot and help prevent this error by following steps in the CloudFront documentation (https://docs.aws.amazon.com/AmazonCloudFront/latest/DeveloperGuide/http-504-gateway-timeout.html).

Generated by cloudfront (CloudFront)

エラーが出て増田に書き込めない

追記:書き込めた?

2019-09-04

anond:20190904100053

cloudfrontオレオレ証明書は設定されてるやん。

cloudfrontを信じればいいだけの話だぞう。ぱおーん?

2015-11-01

いい感じの動画紹介サイトを作って、高速化した話

作ったもの

大人向けのエンタメ動画キュレーションするサイトを作ってみました。

18歳未満の人はみちゃだめです

http://videovdo.com/

高速化の話

このサイトRailsで作ってherokuに乗せてみたんですが、いかんせん遅い。

もちろんheroku札束で叩けばいくらでも早くなるんだけどそんなに予算もないし、そもそもそんなお金あったらこんなことしてない。

なのでどうにかしてお金を掛けずにサイト高速化する方法を考えてたら1つアイデアが浮かんだのです。

それはサイト全体をCDNのCloudfrontに突っ込んでしまう事。

やり方

ルートドメインDNS設定のCNAMEで、Cloudfrontドメイン指定します。

そしてCloudfrontオリジンherokuドメイン指定する。

こうすることでCSSとか画像ファイルだけでなく、HTMLも含めて全部のファイルキャッシュすることができます

そしてCloudfrontの設定で、HTMLファイル10分とか1時間とか割と短めに設定して、

CSSとかJSとかは、Railsで作っているとMD5キャッシュが効いていて、勝手キャッシュ無効化されるので、

1か月とかを指定すればよい。

効果

効果としては、heroku単体でやるとHTMLファイルの応答が600msぐらいかかっていたのが、Cloudfrontキャッシュさせると60msぐらいで帰ってくる。

もう超早い。10倍速い。

あとgzip配信したいので、gemheroku-deflaterを入れる。

このgemはすごくて、herokuに乗っていると勝手gzip圧縮してくれる。

これによってCloudfrontの利用料を節約する。

料金

僕のサイト場合、このherokuサーバーから配信しているのは、HTMLCSSが1ファイルとあと画像が1つで合わせて10kBぐらいしかない。

こんだけだと、Cloudfrontの料金は100万PVでも1000円いかないぐらい。

heroku札束で叩くのと違って、従量課金なのであらかじめ高いお金を払っておく必要もないし、

100万PV1000円ならまあ割と現実的価格なので、当分の間はこれで運営していこうかと思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん