「北方謙三」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 北方謙三とは

2021-11-18

anond:20211118004834

とにかく自信をつけるのが肝心要なので(北方謙三の「ソープに行け」もそれ)、

その方法風俗に行くのか整形するのか筋肉をつけるのかということだ

2021-10-15

anond:20211014000459

瀬戸内寂聴10の子たちに好きと愛するの違いについて語っていたのを思い出す。

好きというのはリンゴが好きとかミカンが好きみたいに、対象一方的好意を抱くこと。

愛するはその人のためだったらなんだってしたいと思うような利他的感情みたいな話だったと思う。

好きを愛するに昇華することもあるかもしれないし、ないかもしれない。

でも、結婚愛する人としないと不幸だと思う。そして、付き合うのも愛する人としたほうがずっといい。

結婚するということは、人生優先順位をその人に譲るってことだし、子供を作るということは自分人生をかけて優先する人が増えるってことだからね。

結婚はいい時ばかりでなく、悪い時も結構ある。いや、同じことでもいいことにも悪いことにもなる。

今の彼女さんに何でもしてあげたいと思うなら、結婚したらいいよ。

そして、女友達に何でもしてあげたいなーとおもうなら、その人と結婚したらいいよ。

悩むなら、北方謙三の「約束」という小説を読んだらいいと思う。

2021-08-04

anond:20210803233209

「俺は、そんなに、文章はうまくないぜ」

マセラッティに乗った、北方謙三は、言った。

2021-08-03

anond:20210803180420

北方謙三水滸伝読みな

あのレベル作家ですらかなづちが溺れて人工呼吸されて口から水履いて魚出すみたいなくっそベタ描写やってるから

まり北方が言う事の普遍性だわな

ゴールデンカムイも言うならば単に冒険譚だろう

普遍性陳腐イコールではない

普遍を恐れるな

あとは取材の差でしょ

2021-06-03

北方謙三メンタルヘルス

 北方謙三は、90年代以降は歴史小説家として地位確立したが、まずは80年代半ばにハードボイルド旗手として名を上げ、同じ頃から若者向け雑誌於いて、読者から寄せられた人生相談質問に答える『試みの地平線』という連載企画を開始した。

 この連載は掲載誌において人気となり、その結果、北方には「二言目には『ソープに行け!』と(※太いゴシック文字で)相談者に説教する」「『バカヤロウ!』と(※太いゴシック文字で)相談者を怒鳴りつける」というステレオタイプイメージが付き纏うことになる。今でも北方謙三に対して、そのような説教オヤジとしての印象を抱く人は存在することだろう。

 これを書いている私も、若者だった当時、そういった北方謙三と読者のやり取りを、面白おかしく楽しんでいた一人である

 今でも私の記憶の片隅に残っている、相談の一つについて以下に記す。それは、二十歳そこそこの若い男性から寄せられた「何もかもイヤになった。生きる気力を失った。自殺を考えている」という、現在言葉表現すれば、メンタルヘルス問題を抱えている人から相談であった。

 最初相談のお便りを読んだ時点では、私を含めた多くの読者は「どうせまた『バカヤロウ!ソープにでも行ってクヨクヨ悩むのを止めろ!』とか言うのだろう」と思った。しかし、そのような我々の予想に反して、この相談に対して示した北方謙三の反応は意外なものであった。

 正確な文言ではないが、以下のような感じであったと思う。

 「お前の気持ちは分かった。どうしても、とお前が言うならば、俺にはお前を止められない。けれど、ほんの少しだけで良いから、それを実行に移すのを待ってくれないか

 お前が実際に死ぬ前に、何でも良いから、死ぬ前に本を百冊読んでから死ぬと、そう俺に約束してくれないか

 何も、俺の本じゃなくても良いんだ。図鑑だって子供向けの絵本だって、何だって構わないから。何かの本を、お前が死ぬ前に百冊だけ読んでみてはくれないか

 俺には、死にたいと思っているお前を上手く助けるための、力や知恵が無いかもしれない。それでも、百冊の本を読むうちに、その中でお前は、お前自身を救ってくれる何かに出会えるかもしれない。

 もし百冊の本を読んで、それでもまだ気持ちが変わらなかったならば、その時はまた俺に手紙を書いてくれないか?その時また俺は、お前の言葉に、お前の気持ちに目を通す。その時、俺とお前で話し合おう。

 そのように、俺と約束してくれないか?俺は、お前の返事を待つ」

 この北方謙三による回答が、メンタルヘルス問題を抱えた状態人間に向かって掛ける声として、正解である現在の私は思わない。正直に言えば、メンタルヘルス問題を抱えた人間が百冊の本を読むというのは、ある程度の治療を経て回復を示してからでなければ、かなり難しいことだろう。しかし、そのような審判を私が下せるのも、メンタルヘルス問題の重大性や対処方法について認識している現代人だからである。この相談が寄せられた当時、メンタルヘルス問題に関する世間一般意識知識は、まだまだ貧しいものであった。したがって、当時の北方謙三やお便り採用係の雑誌編集者が、現代人の視点から見れば相談に対して頓珍漢な対処をしていたからといって、それを我々現代人が非難するのは些か酷であろう。

 当時の一読者に過ぎなかった私の勝手想像ではあるが、北方謙三は、本気でこの相談手紙を送ってきた人物を助けたいと思ったのだろう。ただ、誰かを助けたいと思うことと、そう思った時に助ける力を実際に自分が持っているか否かは、別の話である

 だから北方謙三は賭けたのであろう。かつて北方謙三自身が自ら経験したことに。すなわち、文字を書くという行為や、その行為によって生まれる本の持つ力によって、救われて生き延びたという経験に。相談者の彼もまた、救われて欲しいと祈りながら。

 当然のことだが、昔も今も北方謙三は単なる作家であり、決してメンタルヘルス問題及びそれに対する対処方法専門家ではない。しかし、それでも当時の北方は、この相談者に対して、その時の彼が思いつく限りの、出来うる限りの、誠実な回答をしたのだと、今でも私は思う。生きる為に文学の道、ものを書くことを選んだ作家という人種が、言葉や本に人間を生かす力が有ると信じることができないとしたら、その人はもはや作家と名乗れなくなるだろう。

 あの後、相談者が百冊の本を読み終えたのか、自殺を踏み止まることが出来たのか、相談者を北方謙三が救うことが出来たのか、今に至るまで私は結果を知らない。

 ただ、これを書いている私自身について言えば、この北方謙三の回答に手を引かれて、今まで生き延びたような気がしている。私の頭の中の、何処か片隅にこびりついた「せめて死ぬ前に百冊の本を」という言葉は、ずっと小さく残響し続けていた。もちろん数字の上では、とっくの昔に私は百冊の本を読み終えている。私という人間は、生きるのが辛くて死にたいと思いつつ、いざとなると死ぬ度胸が無い。結果として、みっともない姿で辛うじて生きている。その言い訳に「あとプラス百冊読むまで、死ぬのは待とう」と私自身に言い聞かせながら、人生の精算を少しだけ先延ばしして、逃げ続けているだけである。私の行為は、読書という行為を汚しているようで、北方謙三を始めとする物書きの人々や、本当の読書好きの人には誠に申し訳無く思う。

 あの相談者は救われただろうか?救われていて欲しいと思う。彼が救われたのなら、自分も救われるような気がするから

= = =

 ここまで書いて我に返り、我ながら気持ち悪い文章だと思ったので、精進落し代わりに、個人的面白かった『試みの地平線』の相談ベスト3を以下に書いて終わることにする。

 第3位:ハードボイルド作家として苦労したことは?という質問に対して。北方謙三の馴染みのバーで、北方がいることに気づいた他の客が「やっぱりハードボイルド作家っぽい酒を飲むのかな?」とヒソヒソ噂話をしていたため、格好を付けるためにバーの店主に協力して貰い、バーボンに偽装したウーロン茶を出してもらってグッ!と飲み干して「じゃあな、マスター」と格好良く帰った。

 第2位:北方先生SMプレイ経験はありますか?という読者から質問に対して。「有る」と回答。Mの女性から「縛って叩いて」とリクエストされたので、要望どおり北方謙三女性身体を鞭で叩いたら「痛い!」と言われたので、思わず「ゴメン」と言ったら、素に戻った女性から「そこで謝ったらダメ」と普通にダメ出しされた。

 第1位:未経験で一日も早くエッチ初体験をしたくて悶々としている男子高校生からの「こんな僕は鳩の交尾を見ても勃起するのですが、一体どうしたらいいですか?」という質問。これに対して「馬鹿質問を送ってくるな!」と一喝。超極太のゴシック文字で「まったく。俺はお前が羨ましいよ!」と回答。回答文が僅か2行に収まる。この極太文字による強調は、おそらく編集者から北方謙三への悪ふざけだったと思われる。

2021-04-06

弱者男性とかなんとか、黙れ、バカヤロー!

ここ数日「弱者男性」とかが増田に上がってるけど…

なーにが弱者男性だよ!弱者ぶってんじゃねーよ。

グダグダわずに「ソープに行け!!!®北方謙三)」

収入やら素人童貞やら何をお高くとまってるんだ?まずは黙って抜け!

かの小林秀雄(知らなけりゃググってくれ)でさえこう書いている。

「女は俺の成熟する場所だった。書物傍点をほどこしてはこの世を理解していこうとした俺の小癪な夢を一挙に破ってくれた。」

まずはソープに行けそれから自分生き方を熟慮するなり弱者や(ソープのおねーちゃん境遇を含め)社会システムやらを大言壮語しろ

そして、その大言壮語のうちに、歪んだ社会を1ミリでも前進させるために貢献できれば、それで良いのではないか

2021-02-26

主要キャラが死にまくる作品教えて

敵が圧倒的に強くて味方を守るため散る的な。

味方サイドの自爆だったり、最終決戦で雑に大量死するのではなく、順々に奮闘して死んでいくのが望ましい。

理想としては北方謙三水滸伝っぽい奴。

Dアニメストアで観られるとよりよい

2021-02-09

オタクが求める無謬

古くはアイドル声優最近だとVtuberに求められている無謬

「ボクの理想を逸脱するな!」てやつ

例を挙げると、

と、ざっとこんな感じ。

他にも実例があれば教えて欲しい。地獄だけど。

文脈こそ違うけど、北方謙三がかつて相談者に言った「ソープに行け!」は今でも言いたい。

生身の女性を知らないんじゃないの?

あと、学生さんならともかく、

働き始めてるのに

社会がどういう仕組みで回ってて、どうやってお金を稼いでいるか

運営元がどういう会社とつながろうとしてるか、どういう展望を持っているか

くらいは冷静に見てくれよ

その辺もわからないくせに秒速でグッズとかチケット殺到するくせに、

自分意図通りにいかなければお気持ち表明って、悲しくならん?

推し活」とかいって生活費削ってまでお金注ぎ込んでる相手人間で、

彼氏もいるし結婚するかもしれないけど、それでも今のまま応援できんの?

多分無理だと思うけど。手のひら返すでしょ。終わり悪ければ全て悪しじゃん。

2021-02-08

戦国時代物語は何を読めばいいの?

これが三国志だったら「三国志演義」を基とする「吉川英治 三国志」とか「北方謙三 三国志」とか「横山光輝 三国志」とか「蒼天航路」とかを読めばいいわけだけど、日本戦国時代場合、これに相当する物語ってあるの?

とりあえず「桶狭間の戦い」あたりから大坂夏の陣」あたりまでを1つにまとめた物語を読んでみたいのだけれど。

個々の有名な出来事はある程度分かっているのだが、それを通しで読める物語が思いつかない。

2021-01-25

名言に「西野オンラインサロン勉強してこい」をつけると説得力が倍増する件に「知らんけど」つけると関西人っぽさが出る

失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ。

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

トーマス・エジソン発明家

目標他人から与えられても駄目。

目標はいつも自分の中からまれてくるべきなんだ。

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

タイガー・ウッズプロゴルファー

Stay hungry. Stay foolish.Learn in Nishino Online Saron.

ハングリーであれ。愚か者であれ。

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

 スティーブ・ジョブズアップル創業者

毎日8時間シュート練習をしたとしよう。

もし、この場合、間違った技術練習を続けていたとしたら、間違った技術シュートする名人になるだけだ。

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

 マイケル・ジョーダン -

きみはこれからも何度もつまづく。でもそのたびに立ち直る強さももってるんだよ

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

マンガドラえもん」(藤子・F・不二雄著)

不可能とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した臆病者の言葉だ。

不可能とは、現状に甘んじるための言い訳に過ぎない。

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

モハメド・アリプロボクサー

どんなにどんなに落ちぶれたって、自分自分の目指す自分になれるんです!自分がなりたい自分になれるんです!

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

シャーロック・シェリンフォード探偵オペラ ミルキィホームズ

100回叩くと壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば壊れるかわからいから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

松岡 修造プロテニス選手

(「恋と受験、どっちを優先すべきか」と読者に問われて)

グダグダわずに抱いてみろ!

そして西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

北方謙三試みの地平線』 

最後まで希望を捨てちゃいかん。あきらめたら、そこで試合終了だよ

西野オンラインサロン勉強してこい、知らんけど

安西監督SLAM DUNK

オンラインサロンをふたつ運営することでいつもの

さらに倍の月額課金を徴取することで4倍

そして、いつもの3倍の回転を加えれば、400万×3の

バッファローマン!お前をうわまわる1200万パワーだーっ!! 知らんけど

2021-01-23

名言に「西野オンラインサロン勉強してこい」をつけると説得力が倍増する件

失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ。

西野オンラインサロン勉強してこい

トーマス・エジソン発明家

目標他人から与えられても駄目。

目標はいつも自分の中からまれてくるべきなんだ。

西野オンラインサロン勉強してこい

タイガー・ウッズプロゴルファー

Stay hungry. Stay foolish.Learn in Nishino Online Saron.

ハングリーであれ。愚か者であれ。

西野オンラインサロン勉強してこい

 スティーブ・ジョブズアップル創業者

毎日8時間シュート練習をしたとしよう。

もし、この場合、間違った技術練習を続けていたとしたら、間違った技術シュートする名人になるだけだ。

西野オンラインサロン勉強してこい

きみはこれからも何度もつまづく。でもそのたびに立ち直る強さももってるんだよ

西野オンラインサロン勉強してこい

マンガドラえもん」(藤子・F・不二雄著)

不可能とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した臆病者の言葉だ。

不可能とは、現状に甘んじるための言い訳に過ぎない。

西野オンラインサロン勉強してこい

モハメド・アリプロボクサー

どんなにどんなに落ちぶれたって、自分自分の目指す自分になれるんです!自分がなりたい自分になれるんです!

西野オンラインサロン勉強してこい

シャーロック・シェリンフォード探偵オペラ ミルキィホームズ

100回叩くと壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば壊れるかわからいから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。

西野オンラインサロン勉強してこい

松岡 修造プロテニス選手

(「恋と受験、どっちを優先すべきか」と読者に問われて)

グダグダわずに抱いてみろ!

そして西野オンラインサロン勉強してこい

北方謙三試みの地平線』 

最後まで希望を捨てちゃいかん。あきらめたら、そこで試合終了だよ

西野オンラインサロン勉強してこい

安西監督SLAM DUNK

2020-05-12

ミルクボーイ「オトンの称号

内海「どうもーどうも ミルクボーイですー」

駒場内海「お願いしますー ありがとうございますー」

内海「あーありがとうございますー ねっ 今コンドームいただきましたけどもね」

駒場内海ありがとうございますー」

内海「こんなん なんぼあっても良いですからね」

駒場「一番良いですからね」

内海「ねー有り難いですよ ほんとにね」

駒場「入れておきましょう」

内海「ゆーとりますけどもね」

駒場「いきなりですけどね うちのオトンがね 誇れる称号があるらしいんやけど、その名前ちょっと忘れたらしくてね」

内海「誇れる称号忘れてもうて どうなってんねそれ」

駒場「でまあ色々聞くんやけどな 全然からへんねんな」

内海「分からへんの? いや ほな俺がね オトンの誇れる称号 ちょっと一緒に考えてあげるから どんな特徴ゆうてたかってのを教えてみてよ」

駒場「オトンが言うには、人生で一度もセックスしたことないらしいねん」

内海「ほー、え、ほーお?それって童貞やないか、オトンセックスしたことないって童貞やないか。え、本当にオトン童貞なん?」

駒場「俺も童貞かと思うやけども、でもこれちょっとからへんのやな」

内海「まぁーわからへんよな」

駒場「なんで俺がここにおるかわからんねん」

内海「そうやなー」

駒場「オトンがいうには、オカンのことが大好きやねんって、毎年夫婦旅行いくねん」

内海「あー ほな童貞と違うかぁ 夫婦ラブラブなのにセックスしたことない訳ないもんね」

駒場「そやねんそやねん」

内海「そんなにラブラブなら夫婦の営みがあって、お前がここにおるわけやからな、ましてや妻帯者でお前がおるのに童貞なわけないわな」

駒場「そやねんな」

内海童貞っていうのは結婚はおろか恋愛すらできない、誰にも好かれなかった人の称号から オトンが童貞を名乗ってたらそら病気よ」

駒場「そやな」

内海「あれほなもう一度詳しく教えてくれる?」

駒場「なんであんなに上司ソープに行けって言われるかわからないらしいねん」

内海童貞やないかい! ソープに行かせたい人間なんて童貞以外いないんやから 北方謙三先生童貞につける薬はソープやっていうてるやん でも俺はね あれは非童貞童貞ピュアな心をしらずに経験則アドバイスしてるからやと睨んでんのよ 俺の心は惑わされへんよ 俺惑わしたら大したもんや」

駒場「まあねー」

内海「ほんであれよーく考えたらね いざ女の子を好きになって、初体験スムーズに済ますにはどうしたらいいかを教えとるねん 俺は何でもわかってるけど譲れないものがあるの そんなこと言われるオトンは童貞や!そんなもんは」

駒場「分からへんねんでも」

内海「何が分からへんのこれで」

駒場「俺もオトンは童貞やと思うてんけどな」

内海「そうやろ」

駒場オカンが言うには オトンと相性は最高って言うねんな」

内海「ほな童貞ちゃうやないかい! 相性いいって、つまり身体の相性やないかい 童貞はねー まず女性との相性が存在しないか童貞なんや

駒場「そやねんそやねん」

内海「な? そう段々女性はおろか人との関わりがなくってくるから 最後孤独死を迎えてしまうねんあれ」

駒場「そやねんそやねん」

内海「そういう運命から

駒場「そやねんな」

内海童貞ちゃうがな ほな もうちょっとなんか言ってなかった?」

駒場子どもの頃 みなそうだったらしいねん」

内海童貞やないかい! 陽キャ陰キャもみんな最初童貞だったんや そして大人になって童貞童貞二項対立が生まれるんよ 童貞よそんなもん」

駒場「分からへねんだから

内海「なんで分からへんのこれで」

駒場「俺も童貞と思うてんけどな」

内海「そうやろ」

駒場「オトンが言うには パリピオフパコとき絶対ぶっていうねん」

内海「ほな童貞ちゃうやないかい オフパコ童貞の出番なんかありせんのよ」

駒場せやねん

内海童貞はね 前世カルマを背負って来世ではイケメンに転生したい非モテ修行僧やねん」

駒場せやねんせやねん

内海「俺はワンチャン解脱できるかもと貫いとんねんあれ」

駒場せやねんせやねん

内海童貞ちゃうがなほな ほなもうちょっとなんかゆうてなかったか?」

駒場ネット上とかで 女性に嫌われてるらしいで」

内海童貞やないかい! 童貞ネットどころか憲法でも人権軽視されてるんやから な? フェミニストがもう一段声をあらげようもんなら 俺は逃げるよほんま 童貞絶対

駒場「分からへねんでも」

内海「なんで分からへんのこれで」

駒場「俺も童貞と思うてんけどな」

内海「そうやて」

駒場「オトンが言うには その称号いうたら皆ひれ伏すやっていうねん」

内海「ほな童貞ちゃうやないかい オトンのこと全く分からんけど そんな権威だけはないねんあれ な? 水戸黄門のように正体告白したら 告白した時瞬間周りからまれるがな」

駒場「そやねんそやねん」

内海「ほな童貞ちゃうやないかい ほなもうちょっとなんかゆうてなかった?」

駒場「俺が思うに 俺は捨て子だったかもしれんへんねん…」

内海「それはいったらあかん! オマエさんは親御さんの顔が浮かぶのよ ね? お前はオトンとオカン愛情たっぷり注がれて育ってんやから、そげなこといったらあかんねん」

駒場「そうかー」

内海「浮かぶちょっとモアイ像に似てる顔だけ 童貞勘違いに決まりそんなん」

駒場「でも分かれへんねん」

内海「分からへんことない お前はオトンとオカンセックスして生まれたの元気なモアイ男の子 もぉ」

駒場「でもオトンが言うには かくゆう私も童貞でねって言うねん」

内海「ほな童貞やないかい! オトンが攻殻機動隊のゴウダのように童貞と言いはるんやから 童貞やがな」

駒場「そやねん」

内海「先ゆえよ 俺がお前の出生心配してる時どう思っててんお前」

駒場申し訳ないよだから

内海「ホンマに分からへんがなこれ どうなってんねんもう」

駒場「んでじいじが言うにはな」

内海「じいじ?」

駒場「オマエは竹からまれたって言うねん」

内海「いや絶対ちゃうやろ もうええわー」

駒場内海ありがとうございましたー」

2020-03-11

北方謙三なら「ソープへ行け」で終わってる話をぐだぐだと…

2019-12-13

彼女ができない苦しみを整理したい」に対するコメント返し

https://anond.hatelabo.jp/20191210171417

この増田を書いたものだが、予想外なほど伸びていて驚いた。それと同時に多くの人が様々なコメントを書いてくれたおかげで、問題をより深く整理し、自分自身について理解が深まった。本当にありがとうございます

こちらの増田では、コメントに対する感想を書いた。まずコメントカテゴリ別に分類し、似ているコメントは一つにまとめて意訳した。「」でくくったコメントは直接引用している。

全てのコメントを読んで整理したので膨大な量になってしまったし、あくまで俺自身の整理のためなのでちゃんとした感想ではないかもしれない。

共感共感できない

・俺も今同じ気持ちだ。かつての俺がいる。

 正直、ここまで多くの人が共感してくれたことに驚いた。モテない人間が俺一人だと思っていたわけじゃないが、この苦しみを感じているのは俺だけなんじゃないかと心のどこかで感じていた。自分の悩みが特殊ものではなく普遍的ものだとわかっただけでも、前より気が楽になった。

・俺も恋人がいないが、人生楽しいので増田気持ちはわからない。

 こういう人もちらほらいた。彼女がいない友人の中にも「別に特別欲しくはない」という人が少なくなかった。そしてそういう人の多くは、没頭できる趣味豊富な友人関係を持っていることに気づいた。考えてみると、俺も夢中になっている時や遊ぶ予定がたくさん入っている時はそれほど苦しんでなかったかもしれない。このあたりはまた後で考える。

彼女ができればすべて解決するが、俺には彼女絶対にできないので永遠に苦しい」という信仰

・「この人はその他もろもろの生きづらさをすべて「彼女ができないこと」に帰属させてはいいか。」
・「承認や充足を恋愛や異性に結集させすぎて、その一事ですべてが救われる巨大で重すぎる宗教にしたてあげてしまったね。」

 これらの指摘はすごく納得感が強かった。とりわけ「全てが救われる宗教」という言葉を見て「確かにそうだ」と心から思った。彼女ができないことだけが悩みではないが「俺の悩みは全て彼女ができれば解決する」という確信を持っていた。②で「嫌なことがあるたび、彼女を求めるようになった」と書いたが、それを繰り返すうちにこうした確信(認知的な歪み)に繋がったのではないか

彼女ができても悩みは消えないよ、新しい悩みが生まれるよ
増田彼女ができても重すぎて振られてまた悩みそう。

 こうした当たり前に見える指摘も、これまで見えてなかった点だった。彼女ができても浮気されるかもしれないし冷められてしまうかもしれない。彼女を持つことのメリットだけを見てデメリット意図的無視していたのだろう。なぜなら、俺は「恋愛教」とでもいうような宗教信仰しており、その信仰を失うことを恐れていたからだ。自分が苦しむだけだとしても、「彼女ができれば救われる」と思っていたほうが気が楽だった。俺にはこの宗教に代わる新しい価値観必要なのだと思う。だけど、それが一番難しいような気がしてならない。(本筋と関係ないが、「恋愛教」というのはいわゆる「恋愛至上主義」と言い換えられると気づいた。意外とこの宗教世間に浸透しているし、それを内面化して俺のように苦しむ人も少なくないかもしれない)

・この「彼女」を職業家族学歴など別のものに変えても成り立つね。

 確かにそうかもしれない。「仕事至上主義」「家族至上主義」など、みんな何かの宗教信仰して生きているんだろうな。それでうまくいく人はそのままでいいけど、俺のようにうまくいかない人は、それに縋りすぎない生き方を探すべきなのかも。

・「私に必要なのは恋人以上に自分を祝福する力だったんだと歳とってからようやく気付いたんだよね。でも当時の私がそうだったように、この声はきっと増田には響かない。」

 この人は俺のことをすごくわかってくれているように思う。実際、「新しい価値観必要」と書いておきながら、「恋愛教」から脱することはできてない。まだまだ彼女が欲しくて死にそうだし、ここまで書いて「何聞き分けのいい人間のふりをしてるんだ」という自己嫌悪もある。前の増田についていたコメントに対して「小学生の時に聞いた当時意味がわからなかったアドバイス」のようだと言っていた人がいたが、それに近い感覚は俺の心の隅にある。

 それでも、心が納得していなくても頭で納得することはできた。これからまたコメント自分増田を読み直し、ゆっくり咀嚼していけたらいいと思う。

努力方向性おかしい。彼女は頑張ったことに対するご褒美ではない。

 これも頭ではわかっているものの、まだ心が納得できていない。いわゆる「世界公平仮説」というやつなのだろう。勉強を頑張るだけじゃ友達すらできないし、就活を頑張っても彼女は作れない。それでも、「おかしいだろ」と思わずにいられない。これは俺の人間的な幼稚さゆのものだろう。

・本当に「絶対彼女ができない」のか?単に自分いじめているだけじゃないのか?

 この指摘も鋭いと思う。実際に彼女ができるできないは別として「どうせ俺には彼女ができない」といったふてくされた気持ちはある。これも一種信仰で、そのように思うことで自分価値観を安定させ、これ以上傷つかないようにしているように思う。「悲劇のヒロインぶるな」とのコメントも見たがまさにそれで、不幸な自分に酔っているナルシシズムの一つだろう。

 俺に彼女ができる、とは思えないが、彼女が「絶対に」できないとも思わない。現実を都合よく捻じ曲げず、客観的事実の下で考えるべきだと思う。

苦しみの不健康

・性欲が一番上に来ているか女性に逃げられる。

 これは「お前の女性に対する性的欲求言動からにじみ出ていて、そのせいで女性がお前から距離を置くんだ」という意見だ。俺は女性と関わる時に性欲を出しているつもりがないが、無意識的にはそういうこともあるのかもしれない。とはいえ、ではどうすればいいのか、と考えると難しい。性欲を薄めることはできないし、これ以上性欲を隠す方法もわからない。風俗に行けば少しはマシになるのだろうか。(風俗については後で詳しく書く)

・女がこんな考え持ってるやつ見たら全力で逃げると思う。

 確かにそうだと思う。自分で書いた増田を後から見直したら、すごく気持ち悪いしヤバいやつに思えた。俺が女でも引いてしまうだろう。それでも、アレが俺の一部であることに変わりはない。あそこに書いたことはすべて俺の偽らざる本心で、それを否定したところでキモい思想から逃れられるわけではない。見直している時はしんどかったが、自分の中のドロドロとした、周りに知られたくない部分を客観視できたことは収穫だった。

・男版メンヘラって感じだ。

 この視点自分になかったもので、「なるほど、俺はメンヘラだったのか」と腑に落ちた。

インセルになりそう。

 正直認めたくないが、俺の中にインセル的な要素はあると思う。女性に対して「なんで俺を受け入れてくれないんだ」という怒りを全く覚えなかったと言えば嘘になる。これも上で書いたように、俺の中の人間的な幼稚さが非合理な不満を生み出していたように思える。この不満をこじらせ、ネット女性差別的な発言を書き散らしたりする前に自覚できてよかった。

心療内科行け。

 今この経験カウンセリングの代わりになっていると思う。悩みを整理し、そのフィードバックを得られたことで、前より俺自身と向き合い、自分気持ちを楽にすることができた。なので今は特に心療内科に行かなくても大丈夫だと思う。(個人意見としては、カウンセリングもっとカジュアル受診されるべきだと思っているので、またつらくなったら迷わず行くつもりだ)

苦しみから精神的な解消法

・「この悩みから彼女代替可能ものを捨てていって、何が残っていくのかを考えたいなと思った。」

 このコメントもすごくよかった。悩みを分割し、その中で自分が取りうる解決策を考えることで、「彼女」という自分コントロールのものによる苦しみを最小限にしたい。今すぐ思いつく解決策はあまりないが、前の増田で悩みの分割はできたと思うので、今後折に触れ考えていこうと思う。

彼女を作ること以外に没頭できるものを見つけ、アイデンティティ確立しよう。

 これは解決策の一つになりうると思う。上で書いたが、あまり彼女を欲していない友人には何かしら没頭できるものを持つ人が多かった。翻って自分を見ると、趣味と言えるのはネットサーフィンと読書くらいしかないと気が付くし、サークルバイトに没頭していた、とはとても言えない(努力はしてきたつもりだが)。打ち込めるものがなかったことで、「俺にはこれがある」という自信を確立できず、彼女という理想的他者を求めすぎてしまったのかもしれない。とりあえず昔から憧れていたバイク免許を取りに行こうかな。

風俗へ行け、風俗へ行くな

 すごく賛否両論だった。行け側の人は「行けばセックス幻想を抱かなくなる」「俺は行ってから女性相手に余裕ができた」という意見が多く、行くな側の人は「この苦しみは風俗でなくなるものじゃない」「俺は行ったことでむしろ自信がなくなった」というような意見が多かった。

 元々風俗へ行くつもりはなかったが、これらを読んで少し考え方が変わった。少なくとも風俗へ行けば、性的な苦しみを手放すことができるように思えた。先のコメントであった「彼女代替可能もの」の一つとして機能するかもしれないし、女性に対して性欲をにじませないコミュニケーションが取れるようになるかもしれない。一方で、「俺は風俗しか女性と接せない」と孤独感をさらに強め、精神的な苦しみが一段と重たくなってしまうようにも思う。とはいえ風俗に行くことで自分の悩みの質を今と違うものにできると知れたのはよかった。今も風俗に行くつもりはないが、苦しくなった時の選択肢の一つとして視野に入れておきたい。

恋愛工学を薦める。恋愛工学に堕ちるな。

 これ系はトラバで随分議論されていた。個人的には昔恋愛工学の本を読み、書き手女性軽視ぶりにすごく腹が立ってしまったので、手を出す気にはなれない。作者の態度と技法は切り分けて考えるべきかもしれないが、恋愛工学自体が「女性のモノ化」(フェミニズムに詳しくないのでこの用語が正しく使えてないかもしれない)をベース技法を発展させているように思えた。まあ俺の過度に女性理想化させる態度と、恋愛工学の女性を軽視する態度は「女性をきちんと見ていない」という点で同じ様にも感じたが。

・「他者自分人生の楽しみを託すな」

 これはすごくいい言葉だと感じた。彼女がいなくても人生を楽しくする方法はいくらでもあるはずで、自分の楽しみが他者依存のままなら彼女ができてもずっと悩むだけだ。俺の人生にとって一番大切な忠告だと思う。

恋愛女性理想

・恋に恋するな。

 これも腑に落ちた言葉だった。すでに書いたように、俺は恋愛信仰しており「恋人ができれば人生は救われる」と考えている。この信仰を「恋愛至上主義」と書いたが、確かに「恋に恋している」とも言えるだろう。自分が縋っている宗教が、思春期の子どもと同じような浅い考えに基づいていると気づきちょっと恥ずかしくなった。

彼女はお前が考えているような理想的ものではなく、一人の人間だ。

 コメントでも痛烈に批判されていたが、結局のところ俺は「セックスのできるママ」が欲しいんだと思う。一人暮らししても親離れできず誰かに甘えたい気持ちと、長年満たされなかった「セックスしたい」という気持ち、この二つを受け止めてくれる理想相手妄想し、それに「彼女」という名前を付けていた。俺がもつ彼女」のイメージは、現実女性の延長線上にあるものではなく、脳内妄想が発展したものだった。

特定相手を好きになったことがあるのか。

 「ある」と答えたいが、ここまで書いてきて、本当にあるのかわからなくなってしまった。彼女にしたいと思ってアプローチした人は何人かいたが、そういう人の特徴は「かわいい」ことと「自分を受け入れてくれそう」なことの二つだった。今考えると、前者は「セックスしたい」、後者は「母代わりに甘えたい」という自分妄想をぶつけられる要素なのではないか相手を見ているのではなく、自分理想をぶつけられそうな要素を見ているだけなように思えた。そう思う一方で、では本当の意味で人を好きになるとはどういうことなのか、正直まだよくわからない。

彼女を作るアドバイス

彼女を作るためにどんな行動をしたんだ。

 今までアプローチをかけたのは三人いる。授業が被っている時は声をかけて隣に座ったり、サークルでは相手がいつも来ている時間に合わせて部室に行ったりして、そこそこ話せるようになったかな、と思ったら食事に誘っていた。毎回一度目の食事には来てくれるが、次回の約束を必ず断られてしまう。「アプローチする相手が少なすぎる、その程度じゃ努力していない」と言われてしまうかもしれないが、そもそも友人関係を作ることが苦手だから必死に頑張ってできた友人の中で、必死に頑張って彼女を作ろうとしているんだ。俺なりにできる限りの努力はしているつもりだ。

クリスマス会に呼ばれなかったところに本質がありそう。

 正直そのサークルではそれなりに人間関係を築けてたと思っていたので、呼ばれなかったときは本当に一週間寝込んだし、何で呼ばれなかったのか未だにわからない。自閉スペクトラムを持っているので、無意識のうちに人に嫌悪感を与えてしまったのだと思う。発達診断をしてくれた先生からは「そこまで空気が読めてないわけじゃない」といわれたのだが。

先に「メンヘラ」いう指摘があったので、もしかするとサークルの中でメンヘラ的な部分を醸し出していたのかもしれない。

・まずは女友達を作ろう。

 俺が一番するべきなのはこれかもしれない。だが、あまり女友達を作れる自信がない。理由の一つは上にあるように、対人関係に苦手を覚え、男の友人すらうまく作れないこと。もう一つは、「女友達」という距離感がわからないことだ。俺の中で同世代の異性は三種類しかなく、「他人」「知り合い」「(存在しないが)彼女」だけだ。だから、友人が「二人で飲んだ」と言っていると「付き合うのかな」と思ってしまうし、彼女持ちが「女友達と遊びに行った」と言っているのを聞いて「それは浮気じゃないのか」と思ってしまう。俺も同様に、異性と少し仲良くなると「付き合えるんじゃないか」と下心をもってしまう。

 このあたりは俺の経験不足が影響していると思うが、友人もこれ以上作るのがむずかしいので、どうすればいいか思いつかない。

女性が多い環境に身を置こう。

 今大学四年生なので、新しいコミュニティに入ることは難しい。就職して仕事が落ち着いたら、社会人サークルなどに入ればいいのだろうか。

・何十人、何百人も声をかければ彼女はできるよ。

 恥ずかしながらその勇気は出ない。社交恐怖症があってコミュニティ内の人と話すことすら勇気がいるのに、まして声をかけるなど考えただけで震えてしまう。こういうところは「努力していない」と言われてしまうかもしれない。

ちゃんと身だしなみを整えろ。

 一応人前で恥ずかしくない格好をしているつもりではあるが、おしゃれは全く分からないので不十分かもしれない。最低限髭を剃る、寝癖を整える、服を買う、くらいはしているが、たぶん傍から見るともさっとしている。他に必要なことがあれば教えてほしい(ワックスだけはどうしても苦手でできなかった)。

婚活アプリマッチングアプリやろう。合コン行こう。結婚相談所入れ。

 アプリはやってなかった。コメントにもあったが「自然出会い」を期待してしまっていたからだ。合コンは誘ってくれる友人がいなかった。結婚相談所は、結婚がしたいとはまた違う思いだったので入ってなかった。

 ここまで書いてみて、俺は一生懸命彼女を作るために頑張ってきたつもりだったが、実際は言い訳ばかりでたいして頑張ってなくないか、と思った。少なくともマッチングアプリは始めようと思う。

社会人になるとモテルールが変わるから諦めるな、俺もこう思ってたけどちゃん彼女出来て結婚してるよ。

 こうしたコメントには希望を感じた。とりあえず社会に出たら仕事を頑張って結果を出し、「できる男」として魅力を高められたらいいと思う。(三つを四つと書き間違える人間なので、ちゃん仕事ができる自信はあまりないが)

・「受け取ること(自分のこと)」しか考えてない。「与えること(相手のこと)」をきちんと考えろ。

 かなり多いアドバイスだったのだが、一番難しいアドバイスでもあった。与えることを考えるとはどういうことなのだろう。どうすれば考えられる人間になるのだろう。周りの人に親切できるように努めてはいるが、ここでいうのはそれとは違うように思う。上で書いた「小学校当時意味の分からなかったアドバイス」と同じものだった。年を取ればわかるようになるのだろうか。

その他

・○○を読め。

 「結婚物語。」、「モタク」、「非モテ品格」、「孤独セックス」、カント北方謙三、つづ井さん、「なぜ私だけが苦しむのか―現代ヨブ記」、「コンビニ人間」、「Bバージン」、「恋愛症候群」、「ザ・ゲーム フェニックスシリーズ」、「闘争領域の拡大」、「すべてはモテるためである

 ありがとうございます。全部読んでみます

・二日に一回は性欲薄いだろ

 このコメントが一番多かったかもしれない。友人と自慰の回数を話したことがなかったので、みんながそんなにオナニーしているとは思わなかった。「増田は1回の自慰に4時間以上かけるタイプかね?」というコメントがあったが、三時間くらいかけるとき結構あったのでそれに近いタイプだと思う。

・女だろ?釣り臭い

 自慰が二日に一回である点と、一か所一人称が「私」になっていたところからそう思われてしまったようだ。自画自賛したいわけじゃないが(そもそも自画自賛にもならないが)、女性に書ける内容ではないんじゃないかと思う。

上から目線アドバイスばっかだな

 あくまで俺個人としては、ほとんどすべてのコメントがありがたかった。これだけ多くの人が様々な視点からコメントしてくれたおかげで、こうやって問題を整理して考察でき、自分自身についての理解が深まった。一方で、モテない事実人格的な否定と結びつけ「お前は○○だからモテないんだ」と言うのがハラスメントになりうることも事実だ。

 ここまで書いたものを後でまとめるかもしれないが、疲れてしまったのでまとめないかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん