「らっこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: らっことは

2018-10-11

みんな炎上してるときはあ・い・うーの歌詞みるといいぞ

くじららっこコアラ

ライオンになりたいおんなのこ

おんなのこになりたいおとこのこ

2018-01-19

東光寺電車15時間立ち往生から一週間たったわけだが

まだ雪は残っている。

1月12日新潟積雪について)

---

新潟と言うと、あなたはどんなイメージを持つだろうか。

イナヅマの形をした島、佐渡島

あの対岸あたりに位置するのが、我らが新潟県である

斜めにぐにっと伸びている、あの県。

米どころ。スキー日本酒、雪の国。


私は生まれから25年間、ずっとこの新潟の地に住んでいる。

自分が使っている新潟弁(※1)ですら、方言として認識できない。

そういう地方田舎もの人間だ。


さて、新潟県一口に言ってもその特性は様々である

何せ縦に長いし、標高にもかなり差異がある。

故に、新潟積雪量は地域によって様々だ。


意外かもしれないが、新潟県県庁所在地新潟市」に雪はほとんど降らない。

ちなみに新潟言葉で「ほとんど振らない」というのは

「多くても20cmぐらい積もる」という意味である


さて、そんな新潟市に、一晩で70cmの雪が積もった。


阿鼻叫喚である

いくら新潟人間といえども、新潟市人間は「ほとんど雪が降らない」地域人間だ。

除雪装備もしっかりしていない。

豪雪地域なら必需品の、スノーダンプ(※2)は、持ってる人間のほうが少ない。

だってふきっさらしの平原に駐車してある。車庫のある所なんてほとんどない。


2018年1月12日新潟市麻痺した。

車は既に雪で埋まっている。

無理やり発進できるレベルのものではない。まず車のドアが開けられない。

開いたとしても、ガードレールほどの高さのある雪山に突っ込んでいく馬鹿はいないだろう。(※6)


朝5時。かねてより、こんな時が来るのを理解していた私は、

一年以上はいていないロングブーツを装備し、徒歩で、車道を歩いて職場へと向かうことにした。

本当なら、スキー用の下半身を覆うスノーウェアも欲しかった。

が、そんなものは持っていない。

普通な必要いからだ。普通新潟市に一晩で70cmなんて積もらない。


外に出ると、世界は真っ白になっていた。

雪原の地平線。雪の降り続ける空。そして、目の前の雪の山。

車はのろのろと車道をよろめいて進んでいる。

たまに雪にハマって、動けなくなっている車を何台か見かけながら、私はひたすら歩き続けた。


もし、新潟に色を塗るとしたら、白だろう。

米の色。トキの色。そして、雪の色。

新潟は米どころで、いたるところに田んぼがたくさんある。


街の中に田んぼがあるのではない。

田んぼの中に街がある。

田んぼを縫うように中を道が走ったり、高速が走ったり、電車路線が敷かれているのだ。


私は、新潟東光寺駅を思った。

昨日のニュースは見た。電車が15時間立ち往生。頷ける。

あそこは、信越本線の中でも、群を抜いて何もない駅だ。

学生時代、私は信越本線を数え切れないほど利用したが、

東光寺には本当に何もない。ガチで何もない。田んぼしかない。

はいつも、この駅で人が降りるのを見るたび、

「この人達はどこに行くのだろう?」と思ったほどだ。

本当に、何もない。(※3)


ミネヤ屋で「電車が15時間立ち往生」みたいなニュースがやっていたようだ。

とんちんかんコメンテーター言葉に私は少し怒りを覚えもした。

が、しばらくたつと、東京人達は気楽でいいな、と苦笑いに変わった。

JR東日本は、三条見附あたりの都会(※4)で電車を止めるべきだったのだろうか?

だが、それでも非難は噴出しただろう。


こんな考え事をしている間にも、私はずっと雪道を歩いていた。

雪道を歩くときのコツは、1つ。

ただ、次の1歩を考えて歩くこと。

次の足の着地地点の雪の深さは。雪の硬さは。その先に、先人が通った足跡はあるか。


雪道を歩くときは、先を見て絶望してはいけない。

ただ、次の1歩を考えて歩くこと。

たとえ私の目的地が、田んぼのど真ん中の職場であっても。

それが500Mぐらい先であろうとも。

除雪車おろか、車の通った後がなくとも。

というか、人が歩いた痕跡さえなくとも。

その道が、私の腰ほどまで積もっているとしても。


白い雪原を一歩一歩、踏みしめて歩くしかないのだ。


もはや周りに生き物の気配はない。

新潟象徴である、稲たちは命を駆られた後。

雪の下の水田は、次なる春を待っている。


私の耳はどんどん遠くなる。

雪を踏みしめる音と、自分息遣いと、カバンのかすれる音しかしない。

私が歩きつかれて歩みを止めると、世界からは音が消える。


足先は冷たくなってくる。どんどん感覚がなくなってくる。

背中を愛撫されたように、汗が伝う。気持ちが悪い。

外は寒いのに、服の中は暑い


そうして、やっと私は会社にたどり着いたのだった。


……私の午前中の業務内容は

「欠勤連絡電話応対」「雪かき」「弁当屋の配達不能連絡」で終わった。

誰もいない会社内の暖房は壊れた。外気温、-3度。

それでも室内にいれば6度ぐらいにはなるから、死にはしない。

私は室内でもコートマフラーを脱がなかった。


しばらくたつと、同僚の数人(歩いてきた)が会社にやってくる。

そうして、やっとやってきた社長から「退勤」命令が下った。



さて、先週の金曜日はこんな感じだった。

今週、新潟市内に雪は降らなかった。気温も高く、雪も大半が溶けた。

だけれども、歩道や、除雪のあと(※5)や、日陰にはまだまだたくさんの雪が残っている。


そうして今週末、また雪が降るという。



新潟はこんな国である

東京バラエティ番組が騒いでも、騒がなくても、

ニュースになろうとも、ならなくても、

いままでも、これからも、新潟には雪が降り続ける。


それでも私は、雪は美しいと思う。






---

※1 新潟

「おめさん、そげんこっちゃだみらっこって」 (あなた、そんなことではダメですよ)

私は幼少時代長岡高校卒業後を新潟で過ごしているので、長岡弁と新潟弁がMIXされている

※2 スノーダンプ

雪かき用の道具。台車スコップが一体になったような形状をしている。形状はぐぐって、どうぞ。

※3 東光寺駅には何もない

電車の中から見ると、ガチ田んぼしか見えない。(Googlemapで見ると、近くに集落はあるようだが)

※4 三条見附あたりの都会

なんとこの駅は有人駅であり、コンビニ自販機タクシー乗り場があるのだ。超都会。

※5 除雪の後

砂をダンプカーで運ぶところを想像して欲しい。山ができるだろう?あそこの部分の雪はとけきれずに残る。

※6 車で雪山に突っ込んでいく馬鹿はいないだろう

いた。でもその後行動不能になってた。ばっかでーーーwwwwww


---

ブログとかたまにやってるけど

ローカルねたで身バレが怖いのでこちらに書かせてもらいました。

ここまで読んでくださりありがとうございます

めも:身バレしなので、ある程度脚色を加えております

(腰まで積もった道を歩いていったのは本当だよ)

めもめも:立ち往生した東光寺三条市だった気がする

---

2018-01-02

anond:20180101132114

本当に美味いから揚げは、そのまま食べても美味しいのでレモンをかける必要性が無いんだよね。

あぶらっこい不味いから揚げを美味く食べる方法として、レモン掛けというテクニックが生まれたんです。

からから揚げレモンをかけるべきかどうかは、掛けずに食べても美味しいかどうか?で決まるわけです。

1個も食べないうちからレモンをかけるのは頭がおかしい。

2017-11-29

つくってあそぼがすきだった

子供ときつくってあそぼが大好きで、その亜種の~してあそぼ系の番組邪魔しょうがなかった

工作が好きだったんだと思う

別にゴロリやワクワクさんが特別好きってわけじゃなかった

おかあさんといっしょは3~4曲途中で歌が流れるコーナーがあって、そこが好きだった

体操最後のおゆうぎは邪魔だった

くじらになりたいらっこ

らっこになりたいこあら

こあらになりたいらいおん

らいおんになりたいおんなのこ

おんなのこになりたいおとこのこ

今思うと、これの最後の2行のところ、らいおんになりたいおんなのこのつながりと、

おんなのこになりたいおとこのこって歌詞すばらしいと思う

2016-07-19

[]麻生みことそこをなんとか11巻まで

新米弁護士もの

そこそこ面白かった

絵柄はいかにも女性向けだけど、恋愛とかうざい要素は最低限だし

俺のらっこちゃんがダメンズ好きだったところでめっちゃ幻滅しかけたけど、最後すっぱり東海林センセにひっぱられて決別するところでちょっとは見なおした

ただ女作家ありがちなキャラの描き分けができてないのはこの作者も同様で、中道センセと久保田さんの区別が若干つかなかったり、男もイケメンは髪の色とかメガネしか区別つかなかったりする

ところどころ変に嘘臭すぎる話が入ったりするのが微妙だったけど

基本1巻の中で完結して次の巻にひっぱることもないからすっきり読めるし

らっこちゃんかわいい

久保田さんもかわいい枯れ専ってとこもいい

ただ赤星くんの秘書は許せん

ラストいい失恋って感じで終わらせたけど、事務所内の赤星くんの立場無駄に悪くなっただけじゃねーか

ちゃんとフォローしたっていう描写をいつでもいいからゼッタい入れて欲しい

ただでさえ報われてないのに

とにかく明るい弁護士モノって感じだな

そこそこ深刻でもらっこちゃんのおかげで暗い雰囲気にならずに読める

ドラマ化がどんな感じだったかはしらんけど、確かにこれをドラマ化したくなるテレビ局人間気持ちわからんでもない

2016-07-14

団地ともおエピソード思い出した

基本的はいたずらっこともおの面白おかしい日々を描いてる漫画だけど、

こないだ母親が小さいともおの子育てについて苦労している話があって、興味深く読んだ

主人公母親

まだ小さいともおが電車の中でぐずる

母親ビニールをクシャクシャする音をきかせてともおを落ち着かせる

そばにいた見知らぬばーさんに「子育てを手抜きしている」とイヤミを言われて、心にもやもやをかかえる

またあるとき、ともおがすぐ走ってどっかに行ってしまうのでリードをつけていると、ママ友虐待だなんだと言われる

虐待じゃないということを証明するために、リードをはずして「ほら走ってどっかに行っちゃうでしょ」というのを見せようとするけど、そーゆーときに限ってともおは静かにしていて、気まずい思いをする

しかし、井戸端会議のおかーさんたちがいなくなっていざリードをはずすとやっぱり走ってどっかに行こうとする

まり理不尽さに家に帰って祖母に泣きついてしま母親

 ※ともおに八つ当たりしないところはすごくよかった

祖母母親に、気にしなくていいと声をかける

その後母親がともおの様子を観察していると、リードがなくても静かにしている理由が判明した

近くに若い女性がいるときリードを外しても静かにしていた・・・まり、かっこつけていたのだ

合点がいった母親の顔に笑顔が生まれ

それは、子育て全体に対しても余裕が生まれた瞬間だった

・・・という感じ

すっごくいい子育て漫画だったよその回は

こないだ連載で見たばっかだからまだ単行本化されてないと思うけど、多分次の巻に載ると思うから

子育てで疲れてる人は読む価値あるわあれは

http://anond.hatelabo.jp/20160708081215

2016-05-01

わたしは何者なのか

凄まじく長い、地球から太陽までの平均距離は約1億4960万km(約8光分19光秒)

疑念もなく、8分前に発した光を私は浴びている。

まれ変わっている、電子の衝突によって

らっこ そう、わたし太陽

2015-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20150329024002

むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山へしばきに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。

すると川の上流から

「どんぶらっこ、どんぶらっこ

と流れてくる物体がありました。

物体はおばあさんの近くまで流れてきました。

近くにくると

「どんぶらっこっこ、どんぶらっこっこ」

と流れているのに気が付きました。

おばあさんはこれはきっとなにかの赤ちゃんにちがいないと思いました。

するとおばあさんの前にあらわれたその物体は

セイウチ登場!」

と言ったのでした。

しかも実はオットセイだったのです。

2014-07-14

動物を飼いたい

ネコが一番理想的実家では猫を飼っていた。あのそっけなさ、いたずらっこな一面、ヒモを振り回せば一緒に遊んでくれるノリの良さ。

小鳥ハムスターかわいい。小さくてちょっと間違えるとすぐに死んでしまいそうなのが怖いけども、心の支えになるに違いない。

でもうちは安アパート一人暮らしペット不可。ペット可物件引っ越しできる金はない。

しか大学院生でたまに学会等で数日家を開けることがままあり、みんな卒業してしまって世話を頼める友人もいない。

孤独だ!孤独からこそペットと一緒に生活したいのに…。ああ寂しい。今日ネコ動画を見て悶々としている。

どうぶつの森でもやるか…。やつら延々同じことしかさないんだよな…。

2013-09-05

冷蔵庫に入るのが悪いのかというよりも

冷蔵庫に入るのが悪いとかそういうことではなく、

一般的に受け入れられない行為を嬉々としてみんなの前に自ら晒す行為

馬鹿だなあって話なのではないですか。

そんで、後先考えず馬鹿やったらこのように社会的制裁くらいますよって話なのではないですか。

普通のいたずらっこはこっそりやってるので制裁受けないだけで、

制裁受けたくなければこっそりやるか、常識的に「やらない」という選択をすればよいだけの話なのではないですか

2008-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20080214101454

ああ、あるある結構ある。

サラダおいしいねー!」

「さっきのから揚げあぶらっこかったからねー」

「だよねー。さっぱりしてるからおいしい!」

って感じ。

増田と何が違うのかよくわからんが、どうにも元増田とその元増田が飯食った相手の関係性がそもそも微妙だったんじゃないかという気がしてならない。

2007-03-10

ごめんよねこ

ツナ缶を食べてたらねこが寄ってきた。じーっと見上げてくれくれのポーズ

違うんだ!これはネコ缶じゃないんだ!人間用なんだ!あぶらっこくてしょっぱくてきみには毒なんだ!

そんな目で見るなよう…

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん