2016-03-19

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160319135117

調べてみたら、なんか有名な代表作みたいなのが「要約すると『女児レイプして捨てながらゆく逃避行』」みたいなことが書いてあってワロタww胸糞悪すぎるわwww

もはやまったく「イエスロリータ」ですらないだろこれ。ダメじゃん。どこがイエスなんだよ。

あと「ハタチなんですけど」のやつも十分美化はされてると思う。切ないだの感動だの、「泣けるエロ漫画」とか紹介されてるし。

ネグレクトっぽいような描写がすごいって、そういうのも結局ちんこの興奮剤を保たせたり味付けするための添加物なんじゃねーのとか思っちまうわ。

何だろ、それ食材にしちゃダメだろみたいな素材を使った料理を、技術力すごい最高に美味いって褒めてるみたいな。違うか。

超有名古典作品ロリータ』では、真性ロリコンの主人公ハンバート・ハンバートの手記って体裁なのもあって、「ニンフェット最高!我が腰の炎!」っていう、子ども性的な魅力の強烈さと、ハンバートの「愛」され欲望されることでロリータは傷ついているってことも表現されている。ただ、こいつはハンバートの手記だからロリータが傷ついてるって事実自体がハンバートに都合良いような方向に省かれているし、直接ロリータ本人に話を聞くことは(「フィクションの、非実在な人物だから」ではない理由で)出来ないことも明らかになっている。…と、ここまで含んだ作りになっていて、やっと「倫理を問う作品」みたいな感じの議論に耐えるんじゃないか?

エロ漫画とかは大抵そんなレベルにも行ってないじゃん。何つうか、万事が性欲準拠みたいな。

そんで、「性欲準拠でなにが悪い」って考え方が「うらやまけしからん」となって被害者を黙らせるわけだろ。

いや、表現の自由大事だけど、わかるけどさあ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160319153759
  • http://anond.hatelabo.jp/20160319153759

    まじめなトラバついててびっくりしたありがとね。 でも僕は「二十歳〜」が「倫理的にこれってどうなのか?」って議論が成立するような物だとは思ってないし そんな風に書いたつも...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160319153759

    「20歳なんですけど!」のやつは読んでないので,それに関しては当てはまる話なのかもしれないけど,ちょっと話を一般化しすぎかなーと思うところはあるので指摘. 話に戻るけど、...

記事への反応(ブックマークコメント)