「お前それサバンナでも同じ事言えんの?」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お前それサバンナでも同じ事言えんの?とは

2021-04-08

車椅子バリアフリーサバンナ、読んでくれ

https://anond.hatelabo.jp/20130520215954

年末一昨年末お前それサバンナでも同じ事言えんの?』というコピペ流行った。

ネット上では半分ジョークだが、弱者というのは、ほとんどこのような意味のことを『真面目に』言われ続けるのだ。



私はある身体障害を抱えるようになって10年以上の中年だ。

どの程度の障害かと言えば、

****

週末。財布と携帯だけ持って家をでる。さあ、どこにいこう。とりえあず電車に乗って街に出よう。本屋手芸屋には行きたいな。映画もいいかも。あ、こんなところに新しいお店ができてる。入ってみよう。

****

なんてことは、全く、出来ないレベルだ。少なくとも思いつきで外出することなど到底ムリである

とりあえず街に出て、あとは気分で散策。ぶらぶらとウィンドウショッピング

まだ健常者だった20代のころに、意識することすらなく当然のようにできていたことが、今は出来ない。



このような生活の苦労について、語る。

辛いことがあった、と語る。

すると時偶、こう言われる。

要約すれば、

特別扱いされるのを当然と思わないほうが良い。むしろ今の状態感謝すべきだと思え』である

特別ではない、普通の、自然の扱いなら障害者なんか……』どうなるっていうんだろう?生きていけない?だから感謝しろ、か。

まあ、やや意味がずれるかもしれないが、要は、

お前それサバンナでも同じ事言えんの?である

『お前なんかサバンナだったらもう死んでる。生きていけるだけでありがたいと思え』である

かに、私なんかサバンナに行ったらすぐに死ぬだろう。1人では移動することもままならないのだ。



障害者なんて本当は取るに足らない存在だ。生きていけるだけでありがたいと思わなければならないのだ。我々は善意で、お前たちを特別扱いしてやっているのだ。勘違いするな。調子に乗るな』

行き着く先は『生かしてやっている』でしょうか?


インターネットは顔が見えない。

から今日は、非常に生意気馬鹿発言をさせていただこうと思う。

前述のようなセリフを言う人の意識根底には、

自分特別扱いされていない』『自分は[自然存在]だ』という思いがあるのだと思う。

自分は裸足で立っている。なのにあいつらは下駄を履いている』と。

それは本当でしょうか?

あなたこそ、サバンナで生きていけるのですか?

あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

と、私は問いたい。

人間には、出来不出来がある。

運動能力、知力、コミュニケーション能力

ありとあらゆることに、優劣がある。

あなたより『出来る人』はゴマンといる。

中卒が入れば高卒がいる。高卒がいれば大卒がいる。

Fラン大卒がいれば、ハーバード大卒がいる。

歩けない人がいれば、歩ける人もいる。

遅くしか歩けない人がいれば、速く歩ける人がいる。

日本人ほとんどは、マサイ族より歩くのが遅いだろう。歩ける距離も短いだろう。

あなたはマサイ族のようには歩けない。

あなた東大首席卒のようには勉強できない。

あなたモデルのようにかっこよくはない。

たぶんね。

そんなあなた下駄を履かせてもらっていないとどうして言えるのです?

あなたはおそらく、能力レベル人口分布図の、最ももりあがったところにいるのに過ぎないのではないですか?

もし世界IQ150の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界運動神経抜群の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界高身長の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界視力6.0の人だけに合わせて作られていたら?

言い出したらキリがないです。大変にしょうもないです。

あなたよりもっと優秀な人類だけに合わせた世界が作られてもいいんですよ?

能力の高い人が、能力が低い人に合わせてあげる必要なんかないんですよ?

能力によって扱いをかえるのは『差別でなく区別』ですよ?

あなたは、あなたより優秀な人に感謝すべきなのでは?

『こんな私に合わせて社会設計してくれてありがとう』と。


あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

あなたは本当に、特別扱いされていませんか?

あなたが本当に下駄を履いていないと言うのなら、あなたよりもっと優秀な人達は、もしかするとあなたに合わせて、長い脚を短く切り詰めているのかもしれませんね。

長くてかっこいい脚をわざわざ切り詰めるのはさぞ痛く辛いでしょうね。


あなたは本当に確認する必要がありませんか?

身長は平均以下で顔の造形もやや醜いです。IQ100程度。運動神経は普通美的センスは悪いです。こんな私ですが入店してもよろしいでしょうか?』と。



境界線』が各項目につき一本しかないと思っていませんか?

健常者と障害者を分けるラインがきっちり一本?

自然と不自然あいだに、正常と異常のあいだに、きっちり一本?

違いますよ? 

境界線』は無数にあるんです。

あなたの足下にも、境界線はあります

それはあなたより劣っている人とあなたとを隔てるラインです。

でも、もちろん、あなたの頭上にも境界線はあるんですよ?

あなたより優れた人とあなたとを隔てるラインです。

知ってました?

もしかしてあなたは『正常と異常とを』『自然と不自然とを』隔てる境界線あなたの足下にあると思ってましたか

その境界線より下にいる人達のことを、不自然で異常で劣っていると思っていませんか?

じゃあ、ちょっと上を向いてみてください。そこにも見えませんか? 境界線が。




弱者の言うことなんていちいち聞いてたらキリがない。どこまで特別扱いしろってんだ』って?

あなたも誰かにそう思われているのでは?

あなた年寄りなら若い人に、あなた病気がちなら一度も病気したことのない人に、低所得者なら高額納税者に、そう思われているのでは?

あなたが『普通に暮らす』のは本当に本当に『当然の権利』ですか?


あなた年収いくらですか?

年収いくら以上なら、自分が受ける公的サービス分をペイできるか知っていますか?

あなたは大きな病気しませんか?

酒を呑むのでは?油物が好きなのでは?

保険料不公平ではありませんか?

健康に気を使い酒や油物や甘いものを控える人も居るんですから

まれながらにして体が丈夫で、病気にかかりにくい人も居るんですから

そういう人に合わせた世界を作っても良いのでは?

あなたは外に出るのに、いちいちトイレのつくりやエレベータースロープの有無その他ありとあらゆることを確認しますか?

あなたは外に出て、通れない通路や入れない店に頻繁に出くわしますか?

あなたは夜道を歩く時、何度も背後を確認しますか?

あなた音響のない信号機の前で戸惑ったことはありますか?

そういうことがあまりないのであれば、それは社会あなたに合わせて作られているからではないですか?

社会あなたに合わせて作られていることを、あなたに対する『特別扱いであるとは思いませんか。

上を見たら、きりがない。

下を見ても、きりがない。

あなたの苦労など、ソマリア難民と比べたら……。

フィリピンゴミ山でゴミを漁る人々に比べたら……。

就職先がない? パワハラをされた? それがなんです?

きれいな水が飲めるだけで良いではありませんか。



あなたは本当に『自然存在』ですか?

本当はあなたたちこそ『特権階級』なのでは?

数の多さにかまけているだけでは?

****

こんな話、本当に馬鹿らしい。しょうもない。へどが出そうになる。うんざりする。

でも、私はこんな感じのこと、わりとマジに、そこそこ頻繁に言われてます

『辛い』と愚痴をこぼすと、

もっと辛い人もいる』

『生きているだけでありがたいと思え』と。

でもそれは、そう言った本人にも、そのまま返ってくる言葉なんじゃないでしょうか。

私は身体の面では、確実にマイノリティです。

でも私よりもっときつい障害の人もいます

私は日本国籍日本語を話します。

その面では日本という国においてマジョリティだと言えるでしょう。

私はある一面でマイノリティであり、ある一面ではマジョリティです。

境界線は無数にあり、同時に、どこにも存在しない、とも言えるのかもしれません。

2018-10-14

anond:20181014095346

       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,

      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)

      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?

      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,

      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,

      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_

     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \

    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |

    |      リ、    ,リ    |

    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|

    |   `ー――----┴ ⌒´ )

    (ヽ  ______ ,, _´)

     (_⌒ ______ ,, ィ

      丁           |

       |           |

2018-02-27

anond:20180227224731

       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,

      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)

      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?

      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,

      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,

      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_

     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \

    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |

    |      リ、    ,リ    |

    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|

    |   `ー――----┴ ⌒´ )

    (ヽ  ______ ,, _´)

     (_⌒ ______ ,, ィ

      丁           |

       |           |

2016-02-14

おじさんたちへ。どうか知識(技術)に偏見を持たないで欲しい

知識に対して偏見もつおじさんが多くてうんざりしている。

いわく

組み込みと比べるとWebおもちゃ

工学より数学をやればいい」

フロントってインフラと比べてちゃらちゃらしているね」

設計実装より上だ」

クラウドよりオンプレ

「型付き言語に比べて型なし言語はまともに書けない」

等々上げればきりがない。

こういう人達共通しているのは、知識の根っこにある方が上だと思っていることだ。

プリミティブなことをやれば数学公式のごとく、下流にあるすべてを把握できると思っている。

もうやめませんか、そういうのは。

知識がツリーになっていることは純然たる事実だ。新しく見える知識でも昔の知識をちょっと変えたものだったりするのは確かだ。

ハードがなければWebは動かないし、

数学の知識がなければ工学問題はまともに解けないし、

インフラがなければフロント提供できないし、

設計しないと実装はめちゃくちゃになるし、

オンプレの知識がないとクラウドは怯弱になるし、

型なし言語不都合なくアプリケーションを書くのは難しい、

だけど、そんなのは当たり前の話なのだ。それぞれの知識はレイヤーで重なっていて、それぞれの役目を果たしている。

知識のツリーというは一種生態系なのだシマウマライオンに食べられるが、動物的にライオンのほうが優れているということはない(←(`・ω・´)お前それサバンナでも同じ事言えんの?)。

生態系と違うのはそれがものすごいスピードで起こるということ。だから時間が経てば今ある最上位のレイヤーの上にも更にレイヤーがどんどん重なっていく。

javascriptがいい例だと思う。

昔はブラウザでさえまともに動かせなかったが、node.jsやbowerやgrunt,gulpができて、javascriptというレイヤーの上に積み重なっていった好例だと思う。

まりそういうことなのだ。あるレイヤーで満足してしまうと、いつの間にか最上位のレイヤーはるか上の方にあって浦島太郎になっていたりする。

今の話題についていけずに、若者をひがんだりする。今お前らがやっていることはワシが育てたと言いたくなる。かっこ悪い大人の完成。

でもそれはしょうがない面もある。

おじさん達が若い奴らと一緒に知識を追いかけるのは無理があるからだ。走り続けるのには体力がいる。背負わなければならないものも増えてくる。

生物として、自分がやっていることが無意味だと言われないように、追い抜かれないように、必死なのだ

から知識のツリーを優劣と混同して、たとえ追いぬかれても自分存在価値を示せるように攻撃を行うのだと思う。本来は全く逆なのに。

(※すべてのおじさんがこうだとは言いません。最後から安々と追い抜いていくすごいおじさんは確かに存在します。)

話を元に戻す。新しい知識の話を聞いたらどうか偏見を持たないで聞いてほしい。それはもう自分ではどうしようもなく、手が届かないかもしれないけど。

少なくともそれは優劣の問題ではない。別のレイヤー次元の話なのだ

そしてもし自分が持っている知識のさらに上にあるレイヤーの話をされたら喜ぶべきなのだ

どんなレイヤーの知識も一つ下のレイヤー依存していることは確かなのだから

---ーー

同じように最新の技術他人の都合も知らずに押し売りする人もある種の偏見を持っていると思う。

2013-05-20

弱者サバンナ自己保存用)

年末一昨年末お前それサバンナでも同じ事言えんの?』というコピペ流行った。

ネット上では半分ジョークだが、弱者というのは、ほとんどこのような意味のことを『真面目に』言われ続けるのだ。




私はある身体障害を抱えるようになって10年以上の中年だ。

どの程度の障害かと言えば、

****

週末。財布と携帯だけ持って家をでる。さあ、どこにいこう。とりえあず電車に乗って街に出よう。本屋手芸屋には行きたいな。映画もいいかも。あ、こんなところに新しいお店ができてる。入ってみよう。

****

なんてことは、全く、出来ないレベルだ。少なくとも思いつきで外出することなど到底ムリである

とりあえず街に出て、あとは気分で散策。ぶらぶらとウィンドウショッピング

まだ健常者だった20代のころに、意識することすらなく当然のようにできていたことが、今は出来ない。




このような生活の苦労について、語る。

辛いことがあった、と語る。

すると時偶、こう言われる。

要約すれば、

『特別扱いされるのを当然と思わないほうが良い。むしろ今の状態に感謝すべきだと思え』である

『特別ではない、普通の、自然の扱いなら障害者なんか……』どうなるっていうんだろう?生きていけない?だから感謝しろ、か。

まあ、やや意味がずれるかもしれないが、要は、

お前それサバンナでも同じ事言えんの?である

『お前なんかサバンナだったらもう死んでる。生きていけるだけでありがたいと思え』である

確かに、私なんかサバンナに行ったらすぐに死ぬだろう。1人では移動することもままならないのだ。




障害者なんて本当は取るに足らない存在だ。生きていけるだけでありがたいと思わなければならないのだ。我々は善意で、お前たちを特別扱いしてやっているのだ。勘違いするな。調子に乗るな』

行き着く先は『生かしてやっている』でしょうか?



インターネットは顔が見えない。

から今日は、非常に生意気馬鹿な発言をさせていただこうと思う。


前述のようなセリフを言う人の意識根底には、

自分は特別扱いされていない』『自分は[自然存在]だ』という思いがあるのだと思う。

自分は裸足で立っている。なのにあいつらは下駄を履いている』と。


それは本当でしょうか?

あなたこそ、サバンナで生きていけるのですか?

あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

と、私は問いたい。


人間には、出来不出来がある。

運動能力、知力、コミュニケーション能力

ありとあらゆることに、優劣がある。

あなたより『出来る人』はゴマンといる。

中卒が入れば高卒がいる。高卒がいれば大卒がいる。

Fラン大卒がいれば、ハーバード大卒がいる。

歩けない人がいれば、歩ける人もいる。

遅くしか歩けない人がいれば、速く歩ける人がいる。

日本人ほとんどは、マサイ族より歩くのが遅いだろう。歩ける距離も短いだろう。


あなたはマサイ族のようには歩けない。

あなた東大首席卒のようには勉強できない。

あなたモデルのようにかっこよくはない。


たぶんね。


そんなあなた下駄を履かせてもらっていないとどうして言えるのです?


あなたはおそらく、能力レベル人口分布図の、最ももりあがったところにいるのに過ぎないのではないですか?


もし世界IQ150の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界運動神経抜群の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界高身長の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界視力6.0の人だけに合わせて作られていたら?

言い出したらキリがないです。大変にしょうもないです。


あなたよりもっと優秀な人類だけに合わせた世界が作られてもいいんですよ?

能力の高い人が、能力が低い人に合わせてあげる必要なんかないんですよ?

能力によって扱いをかえるのは『差別でなく区別』ですよ?

あなたは、あなたより優秀な人に感謝すべきなのでは?

『こんな私に合わせて社会設計してくれてありがとう』と。



あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

あなたは本当に、特別扱いされていませんか?

あなたが本当に下駄を履いていないと言うのなら、あなたよりもっと優秀な人達は、もしかするとあなたに合わせて、長い脚を短く切り詰めているのかもしれませんね。

長くてかっこいい脚をわざわざ切り詰めるのはさぞ痛く辛いでしょうね。



あなたは本当に確認する必要がありませんか?

身長は平均以下で顔の造形もやや醜いです。IQ100程度。運動神経普通美的センスは悪いです。こんな私ですが入店してもよろしいでしょうか?』と。




境界線』が各項目につき一本しかないと思っていませんか?

健常者と障害者を分けるラインがきっちり一本?

自然と不自然あいだに、正常と異常のあいだに、きっちり一本?

違いますよ? 

境界線』は無数にあるんです。

あなたの足下にも、境界線はあります

それはあなたより劣っている人とあなたとを隔てるラインです。

でも、もちろん、あなたの頭上にも境界線はあるんですよ?

あなたより優れた人とあなたとを隔てるラインです。

知ってました?

もしかしてあなたは『正常と異常とを』『自然と不自然とを』隔てる境界線あなたの足下にあると思ってましたか

その境界線より下にいる人達のことを、不自然で異常で劣っていると思っていませんか?

じゃあ、ちょっと上を向いてみてください。そこにも見えませんか? 境界線が。





弱者の言うことなんていちいち聞いてたらキリがない。どこまで特別扱いしろってんだ』って?

あなたも誰かにそう思われているのでは?

あなた年寄りなら若い人に、あなた病気がちなら一度も病気をしたことのない人に、低所得者なら高額納税者に、そう思われているのでは?

あなたが『普通に暮らす』のは本当に本当に『当然の権利』ですか?



あなた年収いくらですか?

年収がいくら以上なら、自分が受ける公的サービス分をペイできるか知っていますか?


あなたは大きな病気しませんか?

酒を呑むのでは?油物が好きなのでは?

保険料、不公平ではありませんか?

健康に気を使い酒や油物や甘いものを控える人も居るんですから

生まれながらにして体が丈夫で、病気にかかりにくい人も居るんですから

そういう人に合わせた世界を作っても良いのでは?


あなたは外に出るのに、いちいちトイレのつくりやエレベータースロープの有無その他ありとあらゆることを確認しますか?

あなたは外に出て、通れない通路や入れない店に頻繁に出くわしますか?

あなたは夜道を歩く時、何度も背後を確認しますか?

あなた音響のない信号機の前で戸惑ったことはありますか?

そういうことがあまりないのであれば、それは社会あなたに合わせて作られているからではないですか?

社会あなたに合わせて作られていることを、あなたに対する『特別扱い』であるとは思いませんか。


上を見たら、きりがない。

下を見ても、きりがない。

あなたの苦労など、ソマリア難民と比べたら……。

フィリピンゴミ山でゴミを漁る人々に比べたら……。

就職先がない? パワハラをされた? それがなんです?

きれいな水が飲めるだけで良いではありませんか。




あなたは本当に『自然存在』ですか?

本当はあなたたちこそ『特権階級』なのでは?

数の多さにかまけているだけでは?


****

こんな話、本当に馬鹿らしい。しょうもない。へどが出そうになる。うんざりする。

でも、私はこんな感じのこと、わりとマジに、そこそこ頻繁に言われてます

『辛い』と愚痴をこぼすと、

もっと辛い人もいる』

『生きているだけでありがたいと思え』と。

でもそれは、そう言った本人にも、そのまま返ってくる言葉なんじゃないでしょうか。


私は身体の面では、確実にマイノリティです。

でも私よりもっときつい障害の人もいます

私は日本国籍日本語を話します。

その面では日本という国においてマジョリティだと言えるでしょう。

私はある一面でマイノリティであり、ある一面ではマジョリティです。

境界線は無数にあり、同時に、どこにも存在しない、とも言えるのかもしれません。

偉大なる先増田

http://anond.hatelabo.jp/20130520152512(削除済)

2013-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20130316073321

       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,

      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)

      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?

      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,

      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,

      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_

     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \

    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |

    |      リ、    ,リ    |

    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|

    |   `ー――----┴ ⌒´ )

    (ヽ  ______ ,, _´)

     (_⌒ ______ ,, ィ

      丁           |

       |           |

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん