2016年02月14日の日記

2016-02-14

2/14、私は大人になった。

本命はおろか、ビジネスチョコ存在しない世界に住んでいるので、そういった慣習がまったく意識に入り込まなくなってきた。

ここまで縁遠いと、もう小学生男子のようにソワソワドギマギしていないので、今なら少女漫画的爽やか男子のように、わざとらしさのない純粋な驚きとともにチョコを受け取れる自信だけはある。

スゴ本ブログの人

おもしろい本たくさん読んでるし、ブログ記事もたくさん書いててすごいなあと思う。

実際おれもよく見てるし、このブログ見て買った本もある。

でもこの人、なぜか経済学者だけすごく嫌ってるんだよね。

コンサルも嫌いみたいだけど、そこは前に一緒に仕事したって書いてたから、いろいろ思うところはあるんだろう。

でも経済学者が嫌いな理由がよくわからない。

いや、連中はうそつきだ、とか書いてるのは知ってるんだけど、それが誰のことを言ってるのかよくわからない。

紫ばあさんのことかな?

あとは経済学なんて科学じゃないっていうのも書いてたな。

まあそう言ってやるなよ。

おれは前に経済学やってたので肩入れしちゃうけど、不確実な学問なりに結構がんばってると思うよ。

でも経済学嫌いと言いつつ、山形浩生の紹介する本とか訳書はそれなりに読んでるんだよな。

別にスゴ本ブログの人に限らないけど、みんなもうちょっと経済学を好きになってほしいな。

勉強すると楽しいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160214234050

自分もつまらケチを付けられることが多い

そっかうまく行っているように見えるからなのか

http://anond.hatelabo.jp/20160214232759

郵便局のおじさんに、郵便番号書かないとダメって言われちゃったの。

絵柄付きの食べ物気持ち悪い

最近絵柄付きの食べ物を目にする。

妖怪ウォッチの絵柄が印刷されているウインナーとか、おそ松さんの絵柄が印刷されたお菓子とか。

そういう「絵柄が印刷された食べ物」が生理的に受け付けない。

妖怪ウォッチおそ松さんが嫌いなわけではない。好きなキャラクター印刷した食べ物生理的に受け付けない。

見かけただけでリバースしそうになったこともある。

千代ちゃんや千夜ちゃん、もこっちの絵柄がついたものを食えといわれても全力で断る。

食べ物に絵が書いてある」ということが気持ち悪くて仕方がないのである

最近絵柄付きのキャラクターケーキがごく一部で人気だそうだ。蓼食う虫も好き好きとはこのことである

出会いパーティ行ってきた

女側から感想

最近の30代は見た目年齢が若い

・そして中身も幼い

・外見がやたらオシャレなのは男も女も印象悪い

・男も女も”少し”もっさりしてる方がいい(完全に気遣ってないのはダメ

・会話のキャッチボールが出来ないほどの無口は最悪だがやたら喋り捲るのはダメ、お互いの会話内容を広げる努力

・男はやっぱり女の年齢聞きたがるね

・女の若さ財産

男は女側の職業には興味ないのか聞いてくる人は少ない

会話の糸口として職業は聞いてるけどごまかす人多数

別の職業を言ったりウソつくよりかは大きな括りで答えてくれると助かる

いい職業から最初は隠したいって場合が多かった

別に公務員から狙うとかは無いから安心して欲しい(狙う人もいるとは思うが)

何だかんだ一番重要なのは人間性だから

あと男が友人同士で参加してる場合なんとなく上下関係ができてる組をみかけるけど

上の立場の男は大層印象が悪い。自分が上の立場であることをアピールする人もいるけど完全に逆効果

そういうのがうまく行くのは相手が二十歳そこそこの女の子だけだと思う。本当によくないからやりがちな男性は気をつけて。

あと女!

1歳でも若いうちに行動しなさい!悪いこと言わないから!ブスだからとか怖気づくな!

任意ユーザー任意エントリにおいて誰のブコメにどれだけ星を付けたってのが知りたい。

知ってにやにやしたい。

そして自分も星をいただけるよう傾向と対策を打ち出したい。

お気に入りにしてもブコメしかからないだろうしなあ。

2月13日からタイムマシンでやってきた

どうやらバレンタインデーは無事乗り切れたようだな

http://anond.hatelabo.jp/20160214233846

概ね同意だけど、このアニメ面白いから気に入ってる。

スティールパンツが取れる俺SUGEEEE 的なところがほのぼのしていて、とても良い。

エンディングも聴いているだけで 気持ちほっこりする。

http://anond.hatelabo.jp/20160214182147

オタクオタクで好きなキャラチョコを塗ったり食べさせてもらったり二次創作でなかなか幸福そうに見える

人気な作品テンプレばかり、という話をよく聞くが

つまんなかったらテンプレにならないんだよなぁ

ようやく分かった。

自分には何も落ち度が見当たらないのに、

なぜか、小さなミスでいつも難癖をつけられてしま理由が…。

自分はいつも喜んで反省する方で、自己改善をし続けるため、

反省する場所が見つからなくて悩むことがある。

反省が大好きで大好きで、自分の落ち度が発見できた時は、

まさに、アッハ体験を感じるぐらい至福に感じる。

分かりやすい悪い点なら、反省のやりようがあるけど

相手の我が儘では、改善のしようがないし、

分身の術やテレパシーなど超能力を求められてもできないので心底悩んでいた。それに、そこまで改善したら超人化してしまう…。

色々なものを譲り、自分より色々なものを持っている人にも譲り、

迷惑をかけられ許し続けてもダメだった。些細なミスでいつも難癖をつけられてしまう。

あなたが悪い、あなたが悪い」と言われ、もう、1000回以上は反省しているけど、お手上げ状態だ。

けれど、ようやく改善する場所が分かったのだ。それは何なのか?

それは、私が"人生が上手く行っているように見える"、ということ。

実際には、若いから病気を抱えているし、試練続きで、仕事は激務だし、お金特にない、特に自慢できる肩書きもなく、独身でもある。生まれ底辺田舎だ。容姿も良くない。学歴も自慢できない。

若い頃は多くの人に自尊心を与えられるような見下される側だった。

から羨ましがられる要素はない。私の人生を語ると悲惨きわまりない。

それでも"人生が上手く行っているように見える"みたいなのだ

なぜか?

私以上に、その人が人生上手く行っていないからだ。

そして、人生が上手く行っていない人(こんな私以上に)が、世の中にゴロゴロいると言うこと。


ここが重要で、その人の「人生が上手く行っていない」というのが理由だ。

何をやってもダメで諦めが早く、計画は失敗に終わってしまう。私から見ても、短気でわがまま。読みも浅い。

しかしなぜ、その事に私は気づけないのか?というと、

上手く行ってるアピールがすごいからだ。私幸せアピールを猛烈にして悩みなんてありません!と良く口にする。

実際には異常なプライドを持てるだけの恵まれた部分が何かあったりするので、私はその言葉を信じてしまう。

しかし、我が儘で欠点があるのに上手く行っていると言うのは不自然だと疑うべきだった。

いや、私は、上手く行っていないと薄々感じていたのに、虚勢を張ってくれるおかげで安心していた所があったのかもしれない。



とは言っても、私のオススメ自己啓発本を進めたら不機嫌になり、自己啓発系の話が大嫌いだ。

人生上手くいきたいけど、自己改善には興味がゼロという特性。嫌、英語が嫌いな人に無理に英語を覚えろと言っても無理なのだ

今まで私は、自分改善に目を向けすぎていた。

でもそれでは、私が上手く行くだけだった。

私自身の人生は、どんなに厳しい人生でも、相対的には着実に歩みを進めている部類の人間だったのだ。(中の下だけど。)

とんでもないハンディでもなぜか現状を切り開く要領の良さがある方だった。マイナスプラスにしてしまう。



上手く行っていない人は、上から下に落ちた人や、下の下の人

その気持ちが、ようやく分かった気がした。

ようやく分かった。

自分には何も落ち度が見当たらないのに、

なぜか、小さなミスでいつも難癖をつけられてしま理由が…。

自分はいつも喜んで反省する方で、自己改善をし続けるため、

反省する場所が見つからなくて悩むことがある。

反省が大好きで大好きで、自分の落ち度が発見できた時は、

まさに、アッハ体験を感じるぐらい至福に感じる。

分かりやすい悪い点なら、反省のやりようがあるけど

相手の我が儘では、改善のしようがないし、

分身の術やテレパシーなど超能力を求められてもできないので心底悩んでいた。それに、そこまで改善したら超人化してしまう…。

色々なものを譲り、自分より色々なものを持っている人にも譲り、

迷惑をかけられ許し続けてもダメだった。些細なミスでいつも難癖をつけられてしまう。

あなたが悪い、あなたが悪い」と言われ、もう、1000回以上は反省しているけど、お手上げ状態だ。

けれど、ようやく改善する場所が分かったのだ。それは何なのか?

それは、私が"人生が上手く行っているように見える"、ということ。

実際には、若いから病気を抱えているし、試練続きで、仕事は激務だし、お金特にない、特に自慢できる肩書きもなく、独身でもある。生まれ底辺田舎だ。容姿も良くない。学歴も自慢できない。

若い頃は多くの人に自尊心を与えられるような見下される側だった。

から羨ましがられる要素はない。私の人生を語ると悲惨きわまりない。

それでも"人生が上手く行っているように見える"みたいなのだ

なぜか?

私以上に、その人が人生上手く行っていないからだ。

そして、人生が上手く行っていない人(こんな私以上に)が、世の中にゴロゴロいると言うこと。


ここが重要で、その人の「人生が上手く行っていない」というのが理由だ。

何をやってもダメ挫折し、計画は失敗に終わっている。

そりゃあそうだろう。私から見ても欠点ありすぎる。短気でわがまま。忍耐がなく読みも浅い。

しかしなぜ、その事に私は気づけないのか?というと、

上手く行ってるアピールがすごいからだ。私幸せアピールを猛烈にして悩みなんてありません!と良く口にする。

実際には異常なプライドを持てるだけの恵まれた部分が何かあったりするので、私はその言葉を信じてしまう。

しかし、我が儘で欠点があるのに上手く行っていると言うのは不自然だと疑うべきだった。

いや、私は、上手く行っていないと薄々感じていたのに、虚勢を張ってくれるおかげで安心していた所があったのかもしれない。



とは言っても、私のオススメ自己啓発本を進めたら不機嫌になり、自己啓発系の話が大嫌いだ。

人生上手くいきたいけど、自己改善には興味がゼロという特性。嫌、英語が嫌いな人に無理に英語を覚えろと言っても無理なのだ

今まで私は、自分改善に目を向けすぎていた。

でもそれでは、私が上手く行くだけだった。

私自身の人生は、どんなに厳しい人生でも、相対的には着実に歩みを進めている部類の人間だったのだ。(中の下だけど。)

とんでもないハンディでもなぜか現状を切り開く要領の良さがある方だった。マイナスプラスにしてしまう。



上手く行っていない人は、上から下に落ちた人や、下の下の人

その気持ちが、ようやく分かった気がした。

俺はバイセクシャルなんだ

いままで素人童貞卒業したい!とか

ごっつい男と仲良くなりたいとか変な夢みていたけど

他人と深入りするような度胸なんて本当はなくて

実際セックスできるってなっても今じゃ怖くて逃げ出すかもしれない

本当はセックスどころか人と会って会話することももう嫌なのかもしれない

このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)っていうアニメ見たんだけど


このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)ってアニメの話なんだけど

紹介記事とか感想とか読むとさ、テンプレ世界設定を逆手に取った作品とか、俺TUEEEEに飽きてきた人にオススメとか書いてるの

これ間違ってるよね

逆手に取ってるわけじゃなくてパロってるだけだし

設定もおもいっき典型的俺TUEEEEだよね、強いて表現を換えるなら歪んだ俺TUEEEEEって感じ?

そもそも俺TUEEEEEって物理的に強いって意味じゃなくて、他人とは違う主人公けが持つ孤高の属性や力みたいな話でしょ

最近流行りらしい異世界転生ものでいうなら

普通の人」はそもそも転生しない → 「主人公」だけは転生する

普通の人」はその世界の知識しか持っていない → 「主人公」だけは元の世界の知識を持っている

普通の人」は汎用的な(使える人が一人に限らない)技や魔法しか使えない → 「主人公」だけは主人公しか使えない技や魔法が使える

みたいなさ

こういう主人公けが!っていう要素が、努力根性みたいな物語成分と全然絡み合わず物語の進行に大きく影響するっていう

そういうのでしょ

それで、ここでいう「普通の人」っていうのは、「自分以外の他人」って意味なんだけど

その他人とは違う!自分は凄い!っていう性質が一部の視聴者に受けてるんだよね

んでこの「自分以外の他人」っていう部分をもっと狭めて「自分以外の異世界もの主人公」にしたのがこのすばってアニメなんじゃないの

自分以外の異世界もの主人公」はあっさり転生する → 「主人公」だけは転生を嫌がる

自分以外の異世界もの主人公」は魔剣を選ぶ → 「主人公」だけは転生システムを司る女神を選ぶ

自分以外の異世界もの主人公」は理想的ハーレムを築く → 「主人公」だけは個性的ハーレムを築く

みたいな、まあ範囲が凄い狭まってるんだけど人間って自分の属するグループの中で凄いと思われたいみたいな欲求ってあるでしょ

まり世界ものばっかり読んだり見たりしてきた人にとってはもう普通俺TUEEEEでは満足できない

というか俺TUEEEEとか最強とかいうけど、これだけ最強ばっかりが世の中に溢れてたらもうそれって最強というよりも、むしろ普通だよね?っていう

からこそ、本当の俺TUEEEであるこの俺は魔剣普通の最強)ではなく、世界システムのものを選びますよ、俺TUEEEEE

っていうなんか内向きに歪んでるのがこのすばってアニメなんじゃないのって思うんだよね

5話に「自分以外の異世界もの主人公であるところの最強くんが出て来たけど

あっさり転生という運命を受け入れて順調に物語を進行してる最強くんに対して、全然物語が進行してない主人公とか

理想的ハーレムを築いてる最強くんが主人公パーティーメンバーハーレムに誘うけど女キャラ達は自分たちからなんかキモいって言って断る所とか

魔剣を選んでいつか女神様に再開することを夢見る最強くんに対して、世界システムのものである女神を既に仲間にしている主人公とか

そしてそんな最強くんにちょっと卑怯手段あっさり勝ってしま主人公とか

全部そのまま「自分以外の異世界もの主人公」に対する「主人公」の俺TUEEEE描写でしょ

からこのアニメってテンプレを逆手にとったギャグ作品とか最近の異世界もの俺TUEEEものに対するアンチテーゼっていうよりも

どっちかというと王道的な俺TUEEEE作品だと思うんだよね

http://anond.hatelabo.jp/20160214205723

40過ぎるとだんだん記憶力が弱くなってくるから、今まで以上に新しい技術を覚えるのがしんどくなる。

若い頃なら、言語ライブラリ技術書を一読しただけで、たいていの関数は覚えられる上に、

エディタの補完機能でさくさく入力できていたのに、

年を取るとそもそもそんな関数があったこと自体をすぐに忘れてしまう。

からバリバリ技術活躍していきたい」なんて思わないほうが良い。

http://anond.hatelabo.jp/20160214232257

RVっていうロビン・ウィリアムズがでてる映画最近みたら、

そういう家族ネタにされてたな

実は親はスタンフォード卒で子供飛び級しまくりのエリート一家だったってオチがあったけど

http://anond.hatelabo.jp/20160214232228

ずるいずるい!俺もその友人ほしい!半分こしよう!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん