「ウィット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウィットとは

2017-01-25

西野亮廣という怪物のたおしか

吉本興業所属するお笑い芸人キングコング西野亮廣氏の界隈が燃えている。

彼がプロデュースした絵本えんとつ町のプペル」についてである最近西野氏は声優明坂聡美を名指しで吊し上げたり、

公開番組に呼び出して晒し者にしようとする活動に熱心だ。

声優ファン諸氏はさぞ忸怩たる思いを抱えていることだろう。

この状況を指して漫画家ヒラコーは、

“みんなが憎悪の心を消して一斉に西の人関係ツイートを消し

今後一切どんな炎上挑発をしても相手にしなければ

勝手に枯死するタイプ妖怪なのだ

みんなの心が一つにならないと倒せないのだ

すっげえつええなこ妖怪

平野耕太 (@hiranokohta) 2017年1月21日

表現した。

しか批判的にであっても西野氏を話題にすることで、「えんとつ町のプペル」にはパブリシティ効果が生まれしまい、

それは西野氏を経済的に利することになる。吉本興業という大企業に守られた彼の立場もまた安泰だ。

だがそれは、あくまでも客観的に見た状況にすぎない。

西野氏が経済的利益目的にしているのなら、彼に対する対処は確かに大変に難しい。

しかし、彼が本当に求めているのは金銭ではない。

金銭メリットで見た場合西野氏にとって、ましてや吉本興業にとって、絵本の売上やクラウドファンディングから

上がる利益はそれほど莫大とは言えない。

彼がお笑い芸人タレントとして積み上げていくであろう利益と、繰り返される騒動の中で生まれた彼に対する面倒くさ

そうなイメージ、負の印象がもたらす長期的不利益を天秤にかければ、収支としてはマイナスも大きい。

最近コンプライアンス芸人教育に神経をとがらせている吉本からしてみれば、ほどほどにしておけよ、いい加減にしろよ、

という案件しか無い。

それでもなお西野氏がこの道を邁進するのは、彼が欲するのが金銭ではないからだ。

西野亮廣という妖怪一言で分類するなら、肥大化した虚栄心の化物である

彼が焦がれるほどに欲しているのは、知的ウィットに富んだ、唯一無二の優れた芸術家という他者から評価と喝采なのだ

西野氏の対応は常に後手後手で、その時々に批判された内容に愚直なまでに対応している。

無料公開で広告収益をあげていると言われれば寄付を発表するし、外注イラストレーターたちの処遇批判されれば特別

ボーナスを出すと吹聴する。

西野氏が本当にビジネスとして割り切って炎上を狙っているのであれば、ここまで右往左往する必要などないのだ。

それほどに彼は、小銭稼ぎに長けた絵本商売人、と見られることを恐れている。

西野氏が明坂聡美槍玉に挙げたのは、マウントを取る相手として手頃だった…ということもあるだろうが、一番大きい理由

彼女が「無料公開の是非」にフォーカスしてくれたことだ。

その点に論点が向かう限り、革新的ビジネスに挑戦するアーティストと、旧態依然とした者たちの無理解の戦いという図式

自身を落とし込めるのである

では彼が向かってほしくない方向がどちらかは明らかで、

クラウドファンディングという他人の金で、

外注で安く叩いた他人技術で、

作り上げた成果を持って世のクリエイター、購買者を「金の奴隷」と嘲った西野亮廣尊大さ、あさましさの是非を問われる

ことを彼は一番恐れているのである

彼の手元に何千万か残ったところで、絵本商売人がアーティスト搾取してうまいこと稼ぎましたね、という評価では西野

肥大しきった自意識は満たされない。

「なんだ、偉そうなこと言って自分で描いてないんじゃん」

「金の奴隷はお前じゃん。いや奴隷使いかw」

といった個々の評価は、ダメージを与えている手応えはないかもしれないが、エゴサに余念のない西野氏にはちゃんと届いている。

西野氏の自意識が、勝手に彼を弱らせてくれる。

彼がエゴサーチ自身への賞賛リツイートしまくっている様子を見てご覧なさい。

余裕がある人間あん必死なこと、しませんよ。

2017-01-20

凄いよ!!トランプ私怨のチカラで大統領にまで登りつめたんだよ!!

ソースは昨日のニュースステーショントランプ特集



かのトランププレジデント(ここでは大統領ではなく社長ね)が、オバマアフリカ人っていう人種差別的なウワサに乗っかって騒いでいたら、まさか出生証明書提示されてからの、オバマパーティまさかの本人から直接、衆人監視の中で5分間も増田チックなウィットに満ち溢れたエリート米国人ありがちなテイストで小ばかにされてた。

それに対する、当のトランプまさかのだんまり

オバマ完全勝利

こら、恨みの炎が燃え上がるよね。

死ぬまで恨むコースだよね。

そこまで恥をかかせてくれたスーパーブラックオバマギャフンといわせるには、自己資産でも社会的地位でも上位に立って、なおかつ業績でも彼よりも成果を出しリアルホワイトな結果でもって黙らせるほかない。



そもそも、ニューヨーク代表する実業家テレビタレントトランプ~既にあらゆる面での成功を収めていてなんら不自由がない~が、なんで政治家みたいなロビー活動寄生虫ボス女王蜂みたいなアメリカ大統領の座を目指したのか、いまいち動機がさっぱりわからなかったのですが、昨日のテレビ映像ですべてガテンがいったよ。

米国人雇用をもらたすとか超嘘くせーもん。

だって成功者貧乏人に言うだろ。

自分努力して這い上がれって。

そんなヤツが貧民の面倒みようとか考えるわけねーもんし。



トランプオバマに御礼参りに行きたかったんだ。そしてそれが誰の目にも正しく映るような状況で。

そのためにあらゆるものを利用した。米国大統領の座すらも。

それだけさ。

2017-01-19

冗談の通じない人のなんと多いことか

https://togetter.com/li/1071929

これさっき別の増田で読んだけど、問題創作できる人とできない人の対立じゃなくて

単にユーモアとかウィットとかを理解できる読解力があるかどうかの問題じゃないかと思う。



あくまでも個人的感想だけど、炎上元になった東急電鉄の一連の広告って

どっちかというとオッサン若い女に公衆道徳押し付けるってんじゃなくて

中年過ぎて急に保守思想に目覚めたようなババアが「大和撫子たるものこのくらいのたしなみは持っていただかなくては」みたいな感覚で作られてる印象がある。

主演の仁村紗和が化粧っ気のない中性的な身なりで登場してるあたりからも、派手派手しい女を敵視してる臭いがする。

から電車で足閉じて乗らないとみっともないみたいな広告からは「女はこうするのが常識なのよ」みたいなキモババア上から目線が感じられるわけ。



ところが世の男性からしてみれば「足開くぐらいいいじゃないか。むしろチラ見せするくらいの方がありがたいですよ」くらいな感覚の人が多いわけで、

それが最初のまとめに出てきたみたいなカウンターパンチとしてのネタマンガになるわけでしょ。

個人としては最初東急電鉄広告にはちょっとむっと来たけど、このネタマンガ面白いなと思って笑ってしまった。

東急電鉄広告担当者積極的に見せてざまあwwwとか言いたくなるレベルでよくできたネタだと思う。




このネタマンガに噛み付いてる女の大半は

上から目線マナー押し付けられるのは嫌

・でも性的に消費されているという現実を突きつけられるのも嫌

という位置的にどっちにも行けない上にどう意見を着地させていいかからいから暴発気味になってるんじゃないかと思う。

フェミとかサヨクとか主張するのはいいんだけど、なんでこうも教養のない連中が揃いも揃って群れるんだろうな。うんざりだよ。

2017-01-16

普通の相槌が打てない、会話が続かない

普通の会話が普通にできない

話を盛り上げようとして気の利いたことを言おうとしてすごく頑張って返事を考えるのに、そういう返答は大抵滑るというか、会話のテンポちょっとおかしくなる

周りの人の会話を最近聞いていると「あーねー」「たしかに」「ヤバい」これだけで、私が一生懸命ひねり出したウィットに富んだ(と思っていた)返答よりも会話がポンポン飛び交うことに気づいた




肩肘張らずに話して、どんどん距離が近づくあの人やあの人やあの人が本当に羨ましい

人とお話をするのが本当に辛い

2016-12-20

滂沱のボーダーこえたわwwwっていうエスプリのきいてウィットに富んだインテリジョーク飛ばしたら相手に伝わんなかった

これだから大衆

2016-12-14

エスプリのきいたウィットにとんだハゲをめざして精進いたしますわ

2016-11-19

ニートだけどはてサが好きだ

ニートというのは私が増田に書き込むとすぐ私をニート呼ばわりするトラバがつくからなのだが、確かに無職から反論できないので開き直って自称することにした

さて、最近haruhiwai18さんとArturo_Uiさんが急激にパワーダウンしていて私まで気が滅入っていたのだが(おかげで四十日間無増田だった)、このところIkaMaru氏がめきめきと頭角を表してきており、はてサの知性と良識代表する国民的大賢人の座をharuhiwai18さんから譲り渡してもいいんじゃないかという気がしてきた

このままいけばIkaMaru氏のブクマ集はフランスにおけるモンテーニュの『エセー』と同等の扱いを受けてしかるべき作品へと結実していくだろう

本来はharuhiwai18さんのウィットに飛んだ切れ味鋭いタグ芸(すでに最高峰文学の域に達している)こそがその地位に相応しかったのだが、最近忙しいのかなんなのか分からないがともかく勢いを失って久しいので、こうなったら全力でIkaMaru支持も辞さない構えである

ただどうしてもIkaMaru氏には敬意を込めたさん付けができない

私が人の名前に氏をつけるときは半分くらい韓国語のシも含意されていると思っていただいて構わないが(日本語のさんと同じくらいの意味)、IkaMaru氏はただのIkaMaru氏であり、私の中ではまだIkaMaruシと呼べる親しみは感じていないというのが正直なところだ

どうしてもこれまでのはてサ内でのIkaMaru氏のポジション若さと元気良さだけが取り柄のソルジャー階級、だったのがここへきて急にはてサトップ上り詰めてしまったこと(あるいはそう錯覚させるほどの勢い)に戸惑いを隠せないのだろうと自分を省みて思う次第である

だが現在応援すべきはてサの筆頭はIkaMaru氏であることは間違いなく、どれだけkyo_juさんが嫉妬しようともこれはそうそう覆せないだろう

firstbento氏にも期待を抱いて見守っていたのだが、やはりまだまだ未熟であると言わざるをえない

GI17氏は相変わらず存在感を示しているのだが、現在IkaMaru氏がまとっているオーラ、これが決定的に欠けているため推せない

他のはてサは現状はてサ未満である

いまはもしかしたらはてサ冬の時代なのかもしれない

春の訪れを祈りつつ、ひとまずはROMに戻ることにしよう

2016-11-13

http://anond.hatelabo.jp/20161113012343

あれ?いつもの低能先生と違う?何か良い事言うねー。

 

巧くウィットに富んだ比喩的表現があればいいんだけどね。

俺には言語化は無理だなあ。

2016-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20161017161820

まさかウィットに富んだ増田さんからネタマジレスされるなんて悔しい…

揉み合うわけなんかないなんでわーっとるわい

nekoraがいなくてさびしいわけだが、★で会える

はてダは読める。それはそれで一つの楽しみだが、ブクマプライベートモードなので、氏のウィットに富んだブックマークコメントを読むことはできない。

でも、氏が誰かのブクマコメントに★をつけた場合、★つけた人が並ぶコメント個別ページにはアイコンが出る。

たまたま見つけて、あ!と思わずさな声が出た。

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160919204650/touch

あー、ネタね。

東大かいきなりいいだすからなんだ?と思えば

はてなー東大出身が多い」っていうネタね。

ウィットに富んだトラバをつけてやったとしたり顔で投稿ボタン押したんだろうなこいつ・・・



「てかお前こそこんな馬鹿説教してるヒマなんか無いだろw」としか思わないが、

これはブクマカが将来への不安を抱えているという前提で書いているもんだと思っていたけど違うのだろうか?

2016-09-16

多屋澄礼ちゃんが京都disしている理由いけずされたからじゃないよ。

http://tokyowise.jp/special/vol11/11-10_keitosakai_sumiretaya.html

更に追記。(2017.1)


多屋澄礼ちゃんが炎上していて驚いた。正直「えっ今更やばみに気づいたの!?」という感じだ。

彼女は恵まれ立場にいることを半ば理解しつつ、それを当然のように享受して

「それも才能っしょ―w」とか言ってはばからないタイプ

男に負けないように、というか、誰にも負けないようにと思って生きている人。

まれ立場に甘んじて乗り切る/ガツガツと男らしく仕事をしている

の両側面を(本人的には)上手に使い分けている…と知人の私は見ている。

やりたいことをやる。というのはいいことかもしれないけど、理解してもらうように

説明する根気はない(頭悪いから)。分かる人だけわかってっていう古いスタイルだ。

そういう古いスタイル、つまりオリーブとかrelaxとかの悪い所を引き継いでる

劣化コピーらしさがある。あれをネットでそのままやれば炎上するわけで。

あと、ガーリーさと傲慢さが同居しているのは、あっけらかんとしているからではない。

根がヤンキーからです。

彼女は本当はオシャレではないしね。だって似合ってないでしょ服が?ウソみたいなガーリーさ。

ウソっぽいのは、ウソからなんだけど。ヤンキーからどこかトゲトゲしてて、目がチカチカする。

他の人と違うアピールしたいから、わざわざガーリーなの。

でもまぁ、ヤンキーファンシーって同等だからね。

親が九州人で、よく東京人代表みたいな顔して偉そうに語れるよね。ありえなすぎ…w

あと高慢であることと東京出身であることは一切関係ございません。本人の資質問題


あと、京都disしているのは、京都のサノワタルくんと離婚したてだから

と思いたいが、多分気が強いからが半分以上だな。

(↑2017.1追記:フェイクです。サノくんごめん!w

Facebookすみれちゃん自身がここにばっかり触れてて笑った。

https://www.facebook.com/sumirecherokee/posts/10210174400813854

離婚してノコノコ帰ってきてるのはホントじゃん。

そんな身バレするようなホントのことばっかり書くわけ…あゴメン、ここ以外ほぼホントのことだったわw)


曰く、「ウィットユーモアを持って、意見感想アイデアを交換するのがメディアの楽しみ方なんじゃないかしら。」

だって。そんなご自身ウィットユーモアが「京都は不便ではないけど、

その日その日で生活している人が多くて、発展性がなく、物足りなく感じてしまう。

クリエイティブものも少ない。お寺が大好きとかならよかったんだけど(笑)。」に集約されてるってこと?すげーわ―。


わたしのこと知ってる人ならわかると思うけど」…ってtwitterで言ってたけど、

本当に「京都うぜぇ人も町も、もう来ねーわw」と絶対思ってる。

てか、左京区ぜんぶキチガイぐらい言ってるのすみれちゃんからいたことある

京都ラジオも今月いっぱいで終わるから言いたい放題なんだよ。

京都の皆さんすごいバカにされててご愁傷様です。

でもそれが不思議と「京都仕事またいつかしたいな☆だって4年住んでたし☆」と同居するのがすみれ脳。

今は離婚したてだから周囲もまぁまぁってなってるけど、この先どんな人とつるむつもりなのかな。

わざわざ「実家こっちだし!」って平然と京都に後ろ足で砂かけて帰ってくるのはびっくりした。


誰よりも自分が一番でありたいので、誰にでもマウントをかけに行く彼女

景都ちゃんにあたりが強いんじゃなくて、周囲全部にあんな感じだよ。

経歴や出自は確かにゲタ履けてる(←「素晴らしい」とは違うなと思って修正。)のに、

本人の場当たり的・攻撃的態度が、それを全部ダメにしていく。

うっわ〜と思いながら、周囲は生暖かく見守っているよ。みんな呆れてるけど、言わないだけだ。

だって彼女のためにって指摘してあげるなんて面倒くさいもん

適当に「すみれちゃんの良さはうちらわかってるから〜」みたいなこと言ってたほうが、

仕事回してくれるし人も紹介してもらえるしね。。。


うーん、もちろん地方出身友達もたくさんいますが、

話してるとなんとなく(東京出身かそうでないか)わかるし、最終的に仲良くなる子

東京出身の子が多いかな。実家都内にあるせいか、心に余裕がある。最初の基礎が一緒だと楽ですよね。


この辺なんか、いかにも彼女が言いそう。

本人は一部を切り取られた、なんて言ってるが、一字一句「あ、すみれちゃんっぽいよね」って感じだ。

今見たら、8/9のツイートでは自分から告知してノリッノリじゃないですかー。

これで今更「切り取られた」はないわな。

https://twitter.com/tweegrrrlsclub/status/762909775378001920


逆に言うと、あんなに恵まれてるのに、心に余裕が一番ないのはすみれちゃん本人だ。

彼女は(実際がどうかにかかわらず)自分より優れてるとか恵まれてるとか思う人に

全力でマウントをかけに行く。そりゃもう急に、理性を失ったかのように。どうしてああなっちゃうんだろう?

同じ輪の中にいて急にすみれちゃんがそうなるとき、みんな「始まった…!」って思ってるけど、言わない。

標的がこっちに向いてマシンガントークでボロクソ言われるのが目に見えているから。

相手が黙ったら「勝った!どうだ!」みたいになるけど、反論に当てるリソースが面倒くさいから黙ってるだけ。

でもすみれちゃん自身はわかんないだろうな。「謝ったら死ぬ病」に近い、というかそのもの


東京出身でも地方出身でも、痛みの分かる、人の心の分かるマトモな人は

彼女からヤバさを感じ取って、距離を取って、疎遠になる。

無神経な人か、ガーリーインディーカルチャー系の仕事とやらで

美味しい思いしたい人だけが周りに残っていく。ただ、それだけ。


彼女から仕事を取ったら、周りに何人オトモダチが残るというのだろう?

本人だけが気付いてない。

周囲の地域出身の人(自分含む)は、さすがにドン引きだよ。

仕事上お世話になってるから、まぁ付き合うけど。もう彼女31だし、潮時感すごいけど。


最近姪の来夢が有名になってきたらすがりだしてるところからもわかるように、

有名人権力者大好き。ライムもうざがってるぞwやめたれw

好きなミュージシャンの話になると、わたし、その人に会っちゃった♡こんな仕事しちゃった♡

マウントTwitter音楽の話をしたいのに反応がないとか言ってたけど、

ちょっとでも音楽の話すると「あーし10代の頃からレコ屋で働いて詳しいですから〜!」とか

言い出すから、みんな嫌になっちゃって話しかける人がいないんじゃん…。


うまく隠してWebでも色々やってたようだけど、本人は今回の事件で分かる通り、

本当に恵まれすぎてて、人を踏みつけにしたことすら気づかない、おバカ女子っていうだけだよ。

でもま、いいんじゃないガーリービジネス一本では彼女も食えてないし。


東京出身って言って、池袋っていうのがうける。早稲田以北は埼玉から

美術館に小さい頃行ってただけで「英才教育」もうける。

ふたりとも30代なのに「20's」ってタグついててうける。

さっき、共通女友達

「じゃ〜今日the softmachineの話(© https://twitter.com/tweegrrrlsclub/status/776313347973185536 )しよ♡」ってLINEした。

からカフェコーヒー片手に、彼女炎上加減でもウオッチしようと思いますね。


周囲は、今とってもニラニラしてて、いい感じです。

でも、ここに書いたことは全部、妄想です!

2016-08-02

含蓄とウィットに富んだブックマーカーを教えて欲しい

はてブを使いこなせず、新着記事互助会を眺めてばかりいる

お気に入りユーザーを増やして私だけの最強の面白ブックマークを眺めたい

技術経済サブカルチャーなどに詳しく、

ウヨサヨなど極端に偏った発言をせず、

差別問題炎上ネタ安易に飛びつかず

ネタ本音を上手に使い分けてブコメができる、


そんなブックマーカーを教えて欲しい

自薦はネタ半分に受けて、他薦は積極的お気に入りしていきたい

よろしくお願いしま

2016-07-29

[]

今回はモアイ

独身OLのすべて 78話

まあ大なり小なり、合コンじゃなくても頭の悪い、陳腐な相槌がベターとき社会では往々にしてあるしなあ。

私は、それをやる度に自分免疫細胞が死んでいく感覚を覚えるけれども、まだ生きているからヘーキヘーキ。

それを身を削らずにできれば、立派な社会人になれると思うんだけどなあ(なりたいかなんてことは私は知らんよ)。

白鳥も水面下では~という例えは有名だけれども、英語とかでも「クジャクの羽は美しいけれども足は汚い」みたいな諺があるし、このあたりの価値観他国でも共通なんですなあ。

まあ、こういうフィールドで戦う以上、羽を綺麗に見せようとすればするほど、得てして下半身が汚くなるんでしょう(深い意味はない)。

しかし、「キングギドラの陣」は強引だけれども笑わされた。

露骨すぎるだろ(笑)

オチは……まあ「合コンは帰るまでが合コン」ってことだな。



先生、私を(第31回イブニング新人賞 編集部特別賞)

また、奇妙な価値観テーマにしたストーリーだなあ。

感情を乗せて表現することで、絵はより魅力的になる。

そのために、描く対象を好きであることが重要って解釈でいいんだよね。

まり、このマンガで語られる「遺影を描く」行為を「殺す」と表現しているけれども、「恋慕」でもあると。

こう読み解くと、後半の二人の言動や、最後オチ含めて興味深くはあるね。

中々に魅せてくれるストーリーではあるんだけれども、この難儀な価値観を土台に話が終始進んでいくから、それを理解しないと後半の二人の言動についていきにくいってのが難点かなあ。



snap shot(第31回イブニング新人賞 奨励賞

う~ん、設定は興味深いけれども、あんまり面白くならなかったなあ。

プロットイマイチってのと、セリフで語らない割に、絵で何がどうなってるか分かりにくい。

意図的にやっている節もあるけれども、それがあまり面白さに繋がっていない。

不出来な「世にも奇妙な物語」を見せられた気分。



イブの生涯(第31回イブニング新人賞 奨励賞

最後らへんの展開はよかったね。

ただ、中盤までの二人の会話が、つまらない身の上話ばかりでウンザリする。

というか、ラストの展開の持って生き方も踏まえると、その辺りはややクドいね



ブダペストシンドローム(第31回イブニング新人賞 準大賞)

ふむ、要素の一つ一つが手垢まみれというか陳腐だけれども、物語としてはしっかり纏まっててよろしいかと。

序盤で、無機質な機械が意外にもウィットに富んだ言動をしていたりとか、世界感を説明するのではなく、絵で見せるっていうのはいいね



オニのツノ(第31回イブニング新人賞 準大賞+弐瓶勉特別賞)

なんかキャラとかの構図が似たりよったりだし、話がすごくとっ散らかってるなあ。

しかも、これだけアレもコレもと詰め込んで話の展開を二転三転させておいて、尻すぼみなオチだし。

もう少し要素を取捨選択して、纏める努力をしてくれ……。

でも、ところどころ入るシュールなやり取りやセリフは、他の人には真似できない独特なセンスを感じたね。

2016-05-28

煽りって品性も出るけど知性も出るよなあって冷静に考えてしまう。

頭の悪い子の煽りワンパターンだし、ウィットがないか他人も笑わせられない。

本当に嫌なやつはギャラリー爆笑させながら対象小馬鹿にするもんだ。

あるいは面白すぎて揶揄されてる本人ですら笑ってしまうくらいの頭の回転。

ここ2日の煽り屋の行動にはそれがない。能力限界を感じざるを得ない。

えっと、遺伝子の影響かなw 仕方ないよね。生まれつきなんだから

2016-04-16

童貞を誓い合ったはずのヲタ友に彼女ができた死にたい

なんだよそれ話が違うじゃねぇか。

あんな、童貞は遊びじゃねぇんだ。

人生を掛け金にした""生き様""なんだよ。

生半可な覚悟童貞やってるわけじゃないの。分かるよね?

神父が女食ったら大問題でしょ? それと構造的には同じ問題

童貞は貞操というサンクチュアリを守る、尊ぶべき態度なわけ。



もうオジサンたち激おこだよ。

寄合ヲタク村八分が決まったから、これからは二分(夏&冬コミ)だけの付き合いになっちゃう。本当に残念だよ。

彼女ができるヲタクの特徴

高収入 or 正規雇用ヲタクから次々と脱童貞していく。

あんな、男はATMじゃねぇんだ。

確かにキモいヲタクと付き合う理由なんて、カネ以外ないかもしれない。

でもな、高学歴ウィットに富んだ会話できる腐女子差し置いて、脳ミソゆるふわ量産型スイーツ(笑)が専業有閑マダムにちゃっかり収まったらどうよ? 悔しいでしょ?

オジサンたち限界なんや…… 分かってくれよ……

2016-01-20

メディアクリエイターVS旧村民(?)の話って、

ブログあくまでも手段の一つとして扱っているかブログにこだわっているか

みたいなことじゃなくて、他者との向き合い方の違いに思える。

少なくともコミュニケーション方法世代間で変わってきた、みたいな世代論で片付ける話ではない。



まず、メディアクリエイターを

自身の人脈拡大またはマネタイズが最終目的に、その手段としてブログ活用している人」

定義すると、他者存在あくまでも上記目的を満たすためのツールしかない。



この世界には「自身」「仲間」「他者」という枠組みしかなく、

 自身…この物語主人公だ。

 仲間…冒険サポートしてくれる頼もしい仲間だ。

 他者アイテム

という基本概念のもとに物語が進行していってる。



この記事はそういうのがわかりやすい。

http://www.jimpei.net/entry/aiseki

「相席屋」というロケーションも、そこに登場する女性も、彼らを修飾するための要素の一つでしかなくて、そこにあるのは、仲間を増やすための「ぼく」を中心とした愉快な物語だ。



で、村民

はてなというツール一定愛着を持ち、自身情報発信意思表明)及び他者から情報意見共有を目的としている人」

定義すると、他者存在ツール存在意義に等しく、他者から干渉のもの目的としているため、かなりウェイトが高い。



ウィットに富んだ冗談が通じて、適度に大人な話もできる」という村民たちが好きだからここにいるという人たち。

例えば仲の良い友だちとはできるだけ対等な関係でありたいと考えるように、読者にも自身と同等の一発信者であって欲しいと考えるのが村民の特徴だと感じていて、増田というサービスで蠢いている人たちも「どうせ匿名なんだからもっと皆好き勝手意見言えばいいのに」と思っていて、それはモヒカン族の鉞が親愛に満ちたコミュニケーションだったように、親愛を感じている友人と一緒に踊りたいだけというのが本心にあるのではないかと推測している。そもそも鉞に親愛とか無いけど。



比べると、メディクリの世界自身主人公とした楽しいRPGだったのに対して、村民世界はただ友達がほしいという極めてリアルな嘆きの谷である



村民の憤りや違和感の源泉はここにあるのではないかと考えていて、仲間ではない自分アイテム扱いされていることや親愛なる人(ここでは村民)たちがアイテム扱いされていることは、普通に考えれば嫌だし気持ち悪いと思う。



マネタイズ自己啓発のためにブログというツール活用することについて、それほど批判している人がいないのは、皆なんだかんだ言っても生きていく上でお金大事だとわかるくらいには大人だからだと思うが、一方で何らかの批判が絶えないのはこういう「他者アイテム扱いする姿勢」が気持ち悪いし、無礼だと映るからじゃないかと。メディクリからするとそんなつもりはなくても、そういう風に見えてることはもう少し真摯に捉えるべきで、これを「意識低いやつらの同調圧力」や「行動できないやつらの僻み」だとして否定するのであれば、他者アイテムとしてしか見ていないことを証明することにしかならない。



まあそれが善か悪かは別の話だけど、少なくとも「自分とその仲間、あとアイテム」という世界観賛同してくれる人は、想像力のないバカビジネスとはそういうものだと諦観した商売上手な大人だけだ。

2016-01-03

なんかもーホント頭悪いというか洒落分からんというか。ウィットってもんがないよなここのトラバって。

http://anond.hatelabo.jp/20160103120029

はい、ついでに追加。君面白く無いよ?

2015-12-24

はてな2chの失敗を繰り返そうとしている

バカが増えて2chは死んだ

はてなバカが増えた

裾野が広がるのはいいことだ

アホの数字音痴のくせに数字知ったかぶりがよく言う。

アホの数字知ったかぶりは滅びるべき人種の一つだ。

例として、一流大学経済学部に在籍していたが、大学中にしっかり学ばず、

社会人になってうわべを擦って、いや面白い経済は奥が深いとか言ってるやつらだ。

はてなのあるべき姿

それは、自由に皆が発言できるが、目にするコメント

より上品示唆に富み、それか専門。そしてクソならウィットにとんだクソ。

だれでも表現者になれるのはいい。

でも、いい表現者をより見ることができる状態になったほうがいい。

表現者はよりシビアに選別されるべきなんだよ。

自動的に隠されるべきなんだ。

2015-11-08

「血の繋がった年下の姉が欲しい」という罵倒

てっきり「姉が死去して数年後、姉の享年を超えてしまった時」のことをいうのかと思った…

「姉死ね」のウィットに富んだ言い方かと。。

2015-11-07

えぇぇぇ。パクリなの。。。

ウィットに富んだうんぬんの話じゃなくね

テキストリアルでサンプル出しされてもとか、とある有名(?)なユーチューバ―とやらそれ程絡まれるとすると、その冗談イミフの可能性がある気がするだとか、ユーチューバーってウィットに富んで楽しい生き方なのかとか、つっこみどころが多すぎるので、以下省略。


http://anond.hatelabo.jp/20151104213705

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん