「メサイアコンプレックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メサイアコンプレックスとは

2020-05-16

若おかみは小学生!」見た

正直、陳腐な内容だな、と思った。

公開当初はすごい絶賛されてたけど、ストーリーも展開も意外性がないし、児童小説だとよくある説教くさい内容だな、と。

て思ってたんだけど、なんかひっかかりがあるのでちょっと考えてた。

それで思い付いたのは、「赦し」をテーマにした作品は数あれど、その「赦し」の対象特に善人ではない、というのはすこし珍しいかもな、と。

割とこの手の作品は、「赦せない」相手が善人で、価値観を揺さぶられて「赦し」に転じるものが多い気がするんだけど(浅学なもんで咄嗟に例が出てこないが)、『若おかみ』は相手善悪関係なく、職業意識(つまり自分の誇りとかアイデンティティーとして?)で「赦し」に至るのは、あんまりたことないかもしれない。

悪人でも「赦す」。まさしく、「誰でも受け入れる」というのは、よくあるテーマの、「善人だから赦す」(相手悪人なら断罪してもいいのか?)「敵にも善人がいる」(悪人の敵はどう扱うのか?)とかをふんわりとアンチテーゼしているみたいですこし面白い

ところで、この「誰でも赦す」というテーマ作品が、この現代の、「嫌いな奴は骨まで燃やす」「すこしでも落ち度を見つけるとよってたかって叩きのめす」という社会で絶賛されたというのがまた面白い

というのも、主人公のおっこは、(まるで現代サービス業従事者のように)面倒な客に振り回され、屈辱を飲んで堪え忍び、その上で(決して善人ではない)両親の仇を「赦す」わけで、その壮絶さに我々はカタルシスを覚えるわけである

それは一種メサイアコンプレックスのようなもので、自分を傷つけることで他者を救うという妄想は大変な快楽なわけだ。(正確には赦しているのはおっこだけで、私達はなにもしていないのだが、我々は主人公感情移入しているので)

その敵を「赦す」ことの快楽は、敵を「叩きのめす」快楽に、根元の部分では繋がっているように見えるので、なんとなくそういう現代人のコンプレックスとかを感じられて面白いなと思った。

2020-05-13

パクリエイター集団TYPE-MOON

月姫琥珀編→『姑獲鳥の夏』+『絡新婦の理』+『狂骨の夢』※盗作レベル

月姫→『痕』→夢の中で殺人起こして、目覚めたら本当に事件が起きており、主人公自分がやったと錯覚する。

 しかし実際は、殺人鬼と自分は、意識が共有するリンク能力を共に持っていたため、

 自分相手意識リンクしていたように、殺人鬼もまた自分視点を盗み見ていた。

 殺人鬼が身内を狙っていることに気が付き、主人公犯人を止めようとする。

直死の魔眼→『ブギーポップは笑わないイナズマ

シエルネロ・カオス→『HELLSINGアンデルセンアーカード

空の境界→『ブギーポップは笑わない』+『異邦の騎士

・MELTY BLOOD→『女神異聞録ペルソナ

Fate/stay night→『仮面ライダー龍騎』+『魔界転生

・士郎→『ブギーポップは笑わない霧間凪→他が死んで自分だけ生き残ってしまった結果のメサイアコンプレックス

 自分の命を救った故人の夢を継いで「正義の味方」を目指して戦う。

アーチャー→『少女革命ウテナ』鳳暁生→理想を求め多くの人を救おうとして自己犠牲にしてきた結果

 疲弊絶望し暗黒面に堕ちた、主人公理想存在未来の姿。

 白髪で色黒で紅い服の体躯のいい男になっている、心象風景は無数の剣。

バーサ-カー→『ベルセルク』不死のゾッド

魔法、魔術理論→『魔術士オーフェン

空想具現化、固有時制御→混淆世界ボルドーから造語をそのまま引用

・HF→『少女革命ウテナ』→憎悪を受け続けて育ち愛する人依存し暗黒面に堕ちて魔女となったヒロインと 

 世界を両方助けるために、主人公自分犠牲にして世界から消える。

 助けだされたヒロインけが主人公の帰りを待つ。

2019-12-01

性的少数者を救済したいヘテロメサイアについて

性的少数者一枚岩ではない。

性的少数者自体意外と語が広い。立場や細かい多数派との違いは意外と多岐に渡る。

そもそもその辺の属性を一回抜きにしても、人間が2人そこに立っていたら意見が完全一致する方が少ない。

例えば性的少数者普通かどうか・普通にしたいか議論はわりかし盛り上がるし、意見も分かれるところだ。

キャラと女キャラ恋愛を表すオタク用語であるNL」というのはノーマルラブの略称である

この一言で「同性愛アブノーマルだって言うのかよ!?」「男女恋愛普通というのは時代遅れだ」「この単語が無くなるぐらいまで偏見をなくしたい」という人もいる。

一方で「でも多数派ヘテロなら、ヘテロ普通なのは事実だ」「そこまで普通になりたいとは思わない」「言葉狩りはしたくないなあ」というタイプも居る。

大きく分けて、普通になりたい人と普通でなくても良いという人がいる。

後者にも「でも同性婚制度必要かな」「教育はあった方が良い」という折衷案的なタイプもいれば、それすらなくて良い構わないでくれと考える一切無しの人もいる。

先日、普通じゃなくていい派である anond:20191129143254 のような投稿を見た。

自分異性愛者のくせに可哀想可哀想とよってたかってくる人間がうざい。

理解しているふりをして近付いてくる人間がうざい。

自分折衷系の普通じゃなくてよい派なのだが、「わかる…」と思った。

別のトラバについているメサイアコンプレックス、これがそうなのだろう。

もう既にこれを表す単語があるのなら無知でごめんなさいなんだが、今回の投稿ではこいつらを「ヘテロメサイア」と呼ぶ事にした。

ヘテロメサイア繊細チンピラとかお気持ちヤクザとか呼ばれている人種に近いと思う。

まあ意見こちらに寄っているのだから有難いは有難いし、制度化には認知第一歩という点においては重要な事だ。

だが自分ヘテロメサイアに絡まれた事がある。

ハッキリ言ってそれがすごくトラウマであり、上記投稿に短くトラバとして纏めればよいものを長々と語ってしまっているのはこれが言いたかたからだ。

自分は前述の通り普通になる事に重きを置いていない派なので、普通じゃない事を前提にした発言をする。それがヘテロメサイアに見つかった。めちゃくちゃに叩かれた。

理解が足りない!ゲイの人が見たら悲しむだろ!この差別主義者!現代価値観適応できない人間死ね

色々言われたけど、どれもなんか酷い言葉だったというのは覚えてる。

面白い事に、それだけ罵倒された挙句に「ふーんまあ当事者なんですけどね」と告げると土下座の勢いで謝られた。

そうだよね。あなたメサイア可哀想性的少数者を救う救世主なんだもんね。

救世主が間違って可哀想な人を叩いちゃったんだもんね。

ここで述べたヘテロメサイアに限らずフェミニストとかもそうだけど、最近ちょっとメサイアコンプレックスを拗らせてる人が多いんじゃないかなと思う。

メサイア自分欲求の為に人を利用する存在なので、救いの手を差し伸べたつもりの対象が本当に嬉しい事ばかりをする訳じゃない。昨今女性からフェミニズム批判の声が上がるのを見ていると似たようなものを感じてしまう。

こういうのが一番根っこは差別主義者なんだよね。

2019-11-29

anond:20191129143254

自分もだけど、両方の性別を愛せる人間LGBTの中だと生きやすさは一番マシだ。

からあんLGBTの事をLGBTという単語で語るのは賛成しかねる。

が、異性愛者が「カワイソーカワイソー」って寄ってくるのが腹立つのはめちゃくちゃによく分かる。

差別されたいとまでは言わないが、メサイアコンプレックスオカズにされたくはない。

2019-06-24

anond:20190610002907

そもそもが、うつ病だった私を「救いたい」「助けたい」と言ってきてくれたから頼ってしまった部分もあるので

マジレスすると、「メサイアコンプレックスで手をだしたけど手に余った」のよ。増田が気分よくメサイアにさせてくれなかった。

少なくてもそれだけはなに一つ増田のせいではない。

そいつの中では「救いたい・助けたい」とsexはなんの矛盾もせずに両立したことだろうし、なんなら善行のつもりでsexしたのだろうし、よりメサイヤコンプレックスを刺激する対象内縁の妻)が現れたらそっちに興味が移るだろうし、たぶんその内縁の妻にも、遠からぬ将来には興味が失せるだろうし。

「救いたい・助けたい」と欲情支配欲・性欲・優越etc.)の線引きが曖昧なまま、ヒーローヒロインの顔で搾取を働く人間は決して珍しくはないし、そういう人間を見分けるのは、慣れないうちは結構難しいことなんで、あまり自分を責めずに。

消したあとでなんだけど、甘いものでも食べて、いまはゆっくり休んでください。

2019-04-23

anond:20190423002336

孤児院を作るためには孤児必要になる。

まりソイツの夢にはこの世界の全員が幸せになっている未来なんてねえんだ。

穢れた夢だ。

てめーのメサイアコンプレックスのために不幸な誰かを求めるやつにロクなのはいねえぜ。

本物の聖人ならこう答えるだろう

「私の夢は、この世界孤児院必要なくなることだ」

2019-01-27

感受性強い奴はメンヘラには近寄らない方がいい

メサイアコンプレックス抱えて人助けしたがるメンヘラとかマジで最悪

こっちは感受性いから、メンヘラから漂う自己愛強めのヒロイズム支配欲を嗅ぎとってしま

でも感受性いから、ブラタモリみたいに「よくご存知ですね〜!」みたいにその場では迎合ちゃうんだよね

ただ憐れんでるだけなのに

から後で必ず後悔するし、ありがた迷惑で引き受けたクソバイスに従わなければいけなくなる

最悪以外の何物でもない

感受性強いと自覚してる奴は付き合う奴選んだ方がいい

人類クズだが自覚あるクズを選んだ方がいい

2019-01-22

苦しんでる女性に寄り添おうとして酷い言動ばかりしてる男性フェミニストメサイアコンプレックス一種にも見えていて(偏見)

困った人を助けるのにメサイアコンプレックスにならないように気をつけないとと思う

2018-06-27

anond:20180627090408

ああ。

問題は、低能先生自身がこの手の弱音をぼっこぼこに叩いてたことなんだけどな。

なんか、ちょっとだけ分かった気がする。

僕は、低能先生の行動原理の一つにはマッチョ思考メサイアコンプレックスがあると考えている。

煽りにのってしまったのが、まさにそこを見抜かれてハマったのか、煽った方はそこまで考えて無くて困らせてやろうってだけなのか分からないけど)

http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20180625/1529897639

他の人は死ねとか殺すとか言われてたけど、俺はなぜかずっと羽虫とか低能拗ね男と言われてたのでそのせいもあるのかもしれない。

【羽虫】【低能拗ね男】って言葉自分の中の嫌な部分の投影なんだろう。

(いやその言葉罵倒された方は堪ったモンじゃないんだけど。いくら本人に突き刺さろうが、これはとばっちりなんだから

実際いつだったかこのブロガーは、サッカー選手が叩かれた件で、記事ブクマ追ってって、ブクマ相手メタブクマ罵倒してたよ。

すんごく似たような活動してるんだからシンパシーを感じててもおかしくない(しかしよくアカウント消されないな、同じ基準で消されててもおかしくないか?)

もしもこの二人が出会ってたら、この人が対象になったっていう話があるけど、実際どうだろう?

精一杯の虚勢を張って、大人物ぽく見せようとしたんじゃないかな?

2018-05-05

メサイアコンプレックスっていうのがあるらしいけど

あれの逆バージョンみたいなのがあるよな

増田でクソ長文書いてる女にありがちなやつ

自分の好きなものを神のごとく熱心に崇拝するけど、対象ちょっとでも自分理想の通りにならないと手の平返して散々罵声を浴びせた挙句に去る」

っていうアレ、いったいどういうコンプレックスなんだろう

2018-02-13

anond:20180212233657

あ〜〜〜〜わかる、わかるよ

あんまり母娘関係には関係ないんだけど、自分も似たような性癖でさあ、異常な努力とか無理しまくってる女性ドストライクなの。あまりに巨大な目標を立てそれに邁進し、自分自分を殺してしまいそうな子がほんとに好きなんだわ。

別にメサイアコンプレックスではないんだよな、救いたいとも思わないし救えるとも思ってない。

ただ現実とか不条理にこれ以上ないくら必死に抗ってるところに本当に憧れてしまうんだよ。こう書くと嗜虐的なアレかとも思うんだけど、それも違うと思っていて、別に苦しんでる表情が好きなわけではないく、ただ自分に異常な格律や呪いを課しながら、それでも生きていこうとする姿が好きなんだと思う。僕もそういうところがあるので同病相哀れむ的な何かだと思っている。

趣味良くないってわかってるし、後ろ暗い性癖だってのもわかる、僕だって朗らかで健全女性を好きになれる人間ならよかった。だから最近はそういう子に会っても意図的に遠ざかるようにしてる。付き合っても往々にして幸せになれないことが多いしな。

でも好きなんだよなあ。元増田は仲良くやれてて何より。

ああそうだ、漫画だけど、ルネッサンス吉田おすすめだよ。あとはよしながふみの愛すべき娘たち。

2017-07-25

Iridium これ、最初は「人を助けたい」という善意で始まるんですよ。怖いなあ。ちゃんと文章にしたことは偉いと思います。なかなかここまでは書けない

これがもう、いかにも非モテ発想よな。

普通に考えりゃただの共依存というか、メサイアコンプレックス

100%善意擁護しようとしたところで、自分に誰を助けられる能力があるのかの見極めができてないだけの、典型的非モテ行動でしかない。

2017-05-07

ちょっとイラッとした

mixiデビュー!(0)

今日は僕の誕生日です!(0)

みなさんはどう思いますか?(0)

あけましておめでとう!!(0)

マイミクの皆さ~ん!お知恵拝借!(0)

mixiプレミアム入っちゃいました!!(0)

皆様にアンケートです(0)

最近めちゃくちゃ落ち込んでいます…(0)

首切りました…(0)

家にある睡眠薬全部飲みました…(1)

ありがとう…(1)

我はメシア明日この世界粛清する。(54687)

メサイアコンプレックス」という言葉がある。

実際はモラルハラスメントなどに通じる考え方であるが、ここではちょっとネット向けにアレンジした理解として、「個人問題や悩みを解決するために、わざわざ社会を変えなければならないと考え、それを呼びかける人」のことを指すこととする。「スラクティビズム」という言葉親和性持たせる感じね。

例えば、自分オタクとして十分なアイデンティティの充足が得られない人が、「今のオタクは間違っている。正しいあり方に直さねばならない。私が主導する」といい出したり、例えば、左翼リベラルとして十分なアイデンティティの充足が得られなかった人が、活動の場を求めて、他に誰も問題視していないことを大げさに騒ぎ立てて自分存在感アピールしたりtogetterまとめなどを使って拡散しようとしたりする事案などがそれに当てはまる。

そういう人たちが、自分問題社会問題を「リンク」はさせつつも「別の問題」として扱えるのであれば問題はない。当然のようにつながりはあるが、それでも自分問題自分問題社会問題社会問題として、それぞれの課題を分離できるならいいのだ。

だが、大抵の人はこの2つを混同してしまう。というか、そうでもなければ、わざわざ社会問題なんて考えようという人はそうそういないだろう。

だけど、これはわざわざ難しい事をやって、わざわざ行き詰まるように自分を追い込んでいる。セルフハンディキャップよりタチの悪い、約束された失敗に向かって飛び込む破滅願望のようなものだ。自分に酔っているだけで何の役にも立たない。

いわゆる「心の贅肉」というやつだ。

そういう贅肉がある人は羨ましい限りだ

それにしても学歴が高い人に有りがちな「自分のことだけ考えていてはいけない」という強迫観念があるのかもしれない。

最近はそうでもないと言われるが、やはり良い大学に行った人や、

本人はそうでなくとも親が良い大学に行っていたり医者だったりする人は、

多かれ少なかれエリート意識と言うのはまだ残っている人が多い。

そして、エリート意識というのは、正しく扱わないとその人間を蝕む毒になる。

数十年前の学生運動というのは当初、東大京大などの人間が真面目に考えすぎた結果、こじらせてしまったところが出発点だった。

せっかくいい大学に通わせてもらったののに、他人より恵まれ立場にいたはずなのに、自分は何をやっているのだろう、自分だけ幸せになっていいのか、社会はこのままでいいのだろうかと余計なことを考えて、ふわふわした感覚のまま社会を変えなければならないという気持ちけが先行してああいうことになった。

彼ら彼女らはとにかくクソ真面目なのだ。クソ真面目すぎて、背負う必要もない責任を抱え込んで、それをどう扱っていいのかわからないまま混乱してしまったのだ。

最近はてなブログでこれに近い、クソ真面目な人が混乱しながら書いたんだろうな、という記事を読んだ。

東大に次ぐ日本で二番目に難しい文系大学を出たあとニートになったりすれば、その鬱屈した感情は非常に強いことだろう。

ああ、エリート意識を持て余し、メサイアコンプレックスに取り憑かれているなと感じる。

だが、タイトル革命、のような言葉をつけているわりに記事の内容は幼稚としか言いようがない。

自分に酔っているなとすぐわかる。

大学卒業したての人間が、雇われずに生きていくと言っているのと近い。

願望を述べるのは良いが、具体性が足りない。そこに本気を感じない。

この人はシャドウ・ワークという言葉を知らないのだろうか。 良い大学を出ていても、あまり勉強してこなかったように思われる。

自分問題社会問題混同している。

自分問題から逃げるために社会問題を論じているだけのようにしか感じない。

自分現実から逃避するために適当に論じている人を見ると少し腹が立つ。

そういう人間が、私は社会問題をちゃんと考えてます、というツラをされると私としては大いに腹が立つ。

しかに私は社会問題については考えていないかもしれない。

だが、今の社会を維持するために少なから努力はしている。

今の社会はそりゃ間違っているかもしれないが、それでもとりあえずギリギリ成り立っている。

それを支えるために結構な労力を費やしているわけだ。

ブラック企業を支持する奴隷と言われるかもしれないが、すくなくともこの社会において

多少なりとも世界価値を生み出しているつもりだ。

別に私でなければ回らないようなオンリーワン仕事なんかしてないが、

与えられた仕事毎日踏ん張って、自分だけでなくて家族を養って生きてるのだ。

そのことに多少はプライドというものがある。

他人から見たらつまらない人間に違いないだろうが、そういうことを蔑ろにされたくない。

そういうことすらろくに出来ないやつが、社会の変革みたいな大げさな話をしても鼻ホジでしかない。

ままごとがやりたいだけならマストドンでやっていればいいのだ。

社会革命とか考えなくていいからまずは自分気持ちよく生きること考えたほうが良いとしか思わない。

2017-03-13

最近青二才

メサイアコンプレックスだと思うんだよね。他人のことほっといてまず自分幸せになろうとしようぜ。

自分が「救世主」かのように無自覚で周囲に振舞うのです。その背景には「実は自分が救われたい」感情無意識に隠れています。本当は自分が救われたいのに自分が救われる為には自分が「救世主」かのようになり承認されなければ自分は救われないものだと言う悲しい思い込みがあるのです。

「多く人を救わなければ、自分価値はない」と思い込んでいるかのように苦しんでいるのです。

ですので、親切の押し売りをしてまでも自分救世主になれる場面作りを無自覚で行うので、ターゲットにされると説明をしにくいレベルで不幸へと誘導されていく

2016-10-31

なんというか

まあ私も親の金を頼って生きてる身で人に文句をつけることはできないのだけれど

から金をむしり取ることに特化した人間になってしまったことの、罪悪感みたいな、

そういうのを感じない文章で腹が立つ。すげーなってなる。


というか、愛着障害はないし、親が癇癪持ちだったり、

親の望まない大学に進もうとして「浪人しろ」といわれ、せざる負えなくなったり、

俺たちが返すといっていた奨学金を、結局こっちで返さなきゃならなくなったり、

お前より姉が生まれてきた方がよかったと怒鳴りつけられたり、

物心ついてから最初記憶が母の「(母方の)祖母が嫌い」という話だったり、

お前が生まれたせいでリウマチになって、お前がいるかリウマチがひどくなったと責められたり、

行き場所がなくて、鬱になって、山手線に乗り続けて一日中ぐるぐるしたり、

そんな風ではないじゃない。どうせ周りに誰かいてくれたんでしょうに。

別に金には困ってない家族だし、弱らすだけ弱らして、もう嫌なことも少なくなったから、

それはもう済んだことにしているのだけれど

例の増田読んで絶対解消できないルサンチマンを植え付けられて不快。滅却滅却。


それで、派遣で溜めたお金で、学生やり直して望みの職にもつけて

経済的不安定状態はもう今年で終わりになるから

親を死んだことにして、恋やら結婚やら、愛を紡いで楽しく生きようと思っていたのに。

別に壊れてても、経済的ゴミでも、愛し愛されるなら、

己の醜さに潰れそうな日々を送る私は、解消しえないルサンチマン抱えて道徳的なっちゃって

それは他人から見れば全く誠実な態度をとれてなくて、

あん欺瞞に溢れた人間の方がよっぽど誠実で誠意のある人として愛されて、

愛してほしいと訴える私は一生汚泥の中でもがくのでは?という不安さらされる。


なにが言いたいって、誰か手を差し伸べるのてくれる人がいるなら、

もはや勝手メサイアコンプレックスだとしても、是非受けてみたいっていうこと。


言うほど怒ってもないので、増田の海に流して寝る。布団が温い。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん