「いか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いかとは

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725162145

アクションストラテジー共存可能でしょ

アクションRPG最初から合わない合わない言われてたけどすっかり開拓されつくし

単にまだそのノウハウが蓄積されてないから最適解が出てないだけで

開発者自身がどう融合していくのか分かってきたらあっという間にメジャーになると思う

絶望的に勇気がなくてモテない

俺は非モテだ。

シコッたあとはなぜか遠い目をしてクラシックを聴きたくなる。

増田にいる自称非モテの人々はとても論理的文章を書く人が多い。

俺は頭も良くないし常に感情に流されまくっている人間なため、

ここでも主観しかない文章を書き綴る。クラシックを聴きながら。

https://www.youtube.com/watch?v=ov1xwCQULSY

さて、俺は非モテだ。

なぜ俺はモテないのか。それは端的に言って勇気がないからだろう。

女の子自分から絡んでいく勇気がない。

それ以外にも、色んなことをするのに、勇気がない。

彼女を作ったり、恋愛ができるようになるためには、

まずは目の前の女性に「嫌われない」ことを目指して、

当たり前のことをこなしていくべきだ。

挨拶

清潔感のある見た目、仕草

・ウジウジしないこと

相手の想定よりも重いアプローチをしないこと

…などがこれにあたるだろう。

この、男として、人として当然こなさなければいけないことにすら、

自分には越えられないハードルとして感じられる。

変な目で見られるのではないか挨拶しても帰ってこないんじゃないか

と思うと、自分から挨拶をするのが怖い。

吐き気がして歯医者美容院にいけない。

過去未来のことを思い悩んでしまう。

ちょっとチャンスがあったら変にドライブをかけてしまう。

とにかく勇気がなくて、余裕がないのだ。

異性に嫌われない水準にまで自分をもっていくことすら、

勇気がなくてできない。

思い出すのは、大学時代

チャラめの友達に連れていかれたクラブやら合コンやら、サークル飲み会

周りの男たちが、女の子と何かしらのキッカケを掴んでいく中で、

はいつも一人でボーっとしたりひたすら枝豆を食べたりしていた。

それが、彼女いない歴年齢の俺と、彼らとの違いだった。

もちろん、女の子と楽しそうにコミュニケーションしている彼らだって

初めのキッカケを掴むときには胸をドキドキさせながら、

どうにかなりそうな気持ちを抑えて必死に声をかけているのかもしれない。

勇気がないのは誰だって同じ、だからみんな頑張っているんだ」

…という言葉をよく言って聞かされる。

確かにそうなんだと思う。俺はきっと何も頑張ってないんだ。

だけどこれは、勇気がないっていうのは"俺にとって"とても切実な問題なんだ。

周りの人は、なんとか超えられたハードル

だけど、自分には怖くて越えられないハードルが沢山ある。

から俺には勇気がないんだ。人よりもずっと。

そう言ってしまったっていいじゃないか

俺には絶望的に勇気がない。

からモテない。

休んでほしい転職してほしいとお願いしても、人手が足りないから無理だ。生活ができなくなる。

この思考が一番怖いんだが、体が衰弱すると陥ってしまう。知識底上げしてかしこくなろう

https://anond.hatelabo.jp/20170725160951

三大ムカつくスマホあるあるは?

キャンセルしますか?の選択肢が「はい」と「キャンセル

ブログを読んでいる時に画面下半分くらいからフェードイン+スライドダウンしてくる広告(及び、誤タップ

「“連勝には特にこだわりはありません。今は勝敗が偏っている時期で、いずれ「平均への回帰」が起こるのではないかと思っています。”貴様本当に14歳か / 」

達観してるなーまさにAIぽい発想ww

ちゅぱ音が好きなんだがイコライザとかのおすすめの設定ない?

というわけで、イコライザとかをいじりたいと思う。使っているスピーカーマイク付きの安いやつだ。

より耳元で直接聞こえてくるような、スピーカー振動吐息再現できているんじゃないか錯覚するような、そんな設定にできぬものかと思う。

試しにエコーかけてみたらまぁまぁ良かった。

日本奴隷で成り立っている

大手飲食業界で働くうちの旦那

4月休日 4日

5月休日 3日

6月休日 1日

7月休日 今のところ1日

朝8時に出社して帰ってくるのは終電の0時40分。

タクシーつかって1時をすぎることもある。

過労死睡眠負債ニュースを見るたび心配で息が苦しくなる。

休んでほしい転職してほしいとお願いしても、人手が足りないから無理だ。生活ができなくなる。

自分大丈夫から心配するなといって出かけてしまう。

週一回でいいからちゃんと休めるようにしてあげてほしい。

せめて11時くらいに帰れるようにしてほしい。

自分時間をとらせてあげてほしい。

たったそれだけの希望もとおらない会社経営している人たちは何を考えているんだろう。

会社を選べなかった人間余暇もなくひたすら働き続ける奴隷になるしかない。つらい。

フリーランスになると戦闘力が下がる問題

当方Webフリーランス

フリーランススキルの切り売りで、長期的には戦闘力が下がる的な記事を目にする機会が増えたので、思うところをチラ裏に書く。

そもそもスキルの切り売りなのかといわれれば、まあそんな気もする。

これまでに「やってきたこと」をベースに新しい仕事を取っていくことになるため、必然的に「過去にやったことと近しい仕事」が増える。

はいえ、新しいことが全くできないなんてことはなく、そこは雇用主との関係次第だと思う。

自分場合だと、新しい技術トライさせてもらったり、全然ジャンルを(人が足りないから)手伝わせてもらったりと、色々やらせてもらえている。

でもこれって、正社員でも同じというか、育成対象の「新卒正社員」以外はそうなんじゃないかな。

新卒は育てるものだと思うけど、数年経って独り立ちした後は、できる人に仕事が与えられていくわけで。

そう考えると、フリーランスから戦闘力が下がるというよりも、フリーランスになると戦闘力が上がる可能性がある場所にいく確率ちょっと下がる、、といった具合じゃないだろうか。

また、正社員じゃないから良い仕事をもらえない的な話もあるが、多分そんなことはない。

本当にスキルが高ければ正社員にしようと先方から勝手にいい話がどんどん落ちてくるし、経営ときちんと話ができていれば正社員よりも良い仕事をもらえるケースも多くある。この辺は会社の規模とかによって変わるので、一概にそうともいえないが。少なくとも百人くらいの規模までは、戦闘力の高いフリーランス価値はかなり高いので、重宝される&良い仕事は与えてもらえる。

で、ここからが本題で、正社員からって戦闘力は上がらないっていう話。

周りを見渡して思うが、新卒から有名企業に勤め続けている友人たちで、戦闘力が本当に高い人なんてごく一部だ。

学生時代新卒の頃と比べて戦闘力が格段に上がっているやつなんてほとんどいない。

戦闘力を上げることができるチャレンジングな仕事なんてものはそうそう転がってないし、多くの場合定型化された仕事アサインされる。

その意味では、正社員の方が戦闘力をあげにくいケースが多い。

もちろんんこれも企業規模によるものが大きいのだが、ある程度安定した事業運営している企業にいる限り、自分戦闘力を上げるチャンスなんてないと思った方が良いし、スキルの切り売りどころかスキルアップの機会すらない。


そんな意味では、結局のところ、入った(手伝ってる)会社と、その中での人間関係と、自分次第だと思う。

新しく人間関係を作ったりするのが苦手なのであれば、成長途中の企業正社員で入った方が戦闘力を伸ばす機会は増えるだろうし、どこの会社の誰からも好かれる自信があるのであれば、フリーランスでやっていても幾らでも戦闘力なんてあげられる。


余談だが、一番戦闘力が上がるのは、自分ゼロから始めたケースだ。

会社の偉い人から与えられた目標を達成していくプロセスでも戦闘力は引き上げられるが、自分でやる方が段違いに戦闘力が上がる。

個としての戦闘力を上げるだけなら、すごい人の知恵は借りつつも、なるべく多くのことを自分で考え、実行する。

この繰り返しが最短なのは間違いないし、多分一番楽しい

鳥山明並みに戦闘力って言葉使った一日だった。

バカ大学行くなは人権侵害

インテリが集まるはてな民がこと大学問題に関しては、平気で人権侵害憲法違反容認してるのが理解出来ない。

学力に応じて教育を受ける権利は誰にでもある。なんでそれを奪うことが許されるのか。

そもそもなぜ学力向上ではなく勝手に切り捨てるのが当たり前と考えているのか分からない。

貧困に関しては底上げを訴え教育に関しては底を這いつくばっていろという矛盾理解できない。

ぶっちゃけガリ勉しかしてこなかったからそこにしかアイデンティティーを感じられないんじゃないかとひっそり思ってる。

Iridium これ、最初は「人を助けたい」という善意で始まるんですよ。怖いなあ。ちゃんと文章にしたことは偉いと思います。なかなかここまでは書けない

これがもう、いかにも非モテ発想よな。

普通に考えりゃただの共依存というか、メサイアコンプレックス

100%善意擁護しようとしたところで、自分に誰を助けられる能力があるのかの見極めができてないだけの、典型的非モテ行動でしかない。

https://anond.hatelabo.jp/20170725152539

テレビ新聞が報じてたら99%くらい信用する。

ネットは発信してる人の肩書とか過去発言から信用していいか判断する。

増田の「日本死ね」みたいのは、待機児童が多いのが事実なら、創作でもOK

https://anond.hatelabo.jp/20170725152539

デマくさくても乗っかるよ。

なぜならめんどくさいから。

セックスするな

自分という名の空間に耐えられないからといってセックスばかりしやがって

梅ぼし純が欲しくても置いてないから仕方なく男梅

ところが男梅でさえ置いてないというか売り切れる始末

仕方なくとった男梅ラムネがまずくて男まじゅい

俺に罪はあるのか

はてな風評被害かわいそう

リベンジポルノホッテントリから消されるなんてまともな神経してたら当たり前だとわかることなのに。

通報する人間いるかいないかの差でしかない。

一休は得してるなぁ。

https://anond.hatelabo.jp/20170725142619

モテる人は、「俺(私)はモテる」と、自分から進んで表明することはないが、自分たちが「モテる側」であるという自意識は、ちゃんとある

モテる人生を歩んできた人が身に付けている作法というか。

自分から表明すると、いろいろなんか面倒くさいか後天的に身に付いた面もあろうし、そういうの言わない=自意識安直には垂れ流さない人は、元々モテやすいというのもある気もする。

https://anond.hatelabo.jp/20170725141260

「誰でも良いか共感してくれて、ちゃんと話を聞いてもらいたかった。」と暴露した本人が書いてるから共感が広がれば自殺を阻止できる可能性はあるんじゃないかな。

まあ、大多数は不倫面白がってる(あと、有名な成功者の失墜を喜んでる)だけだと思うけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170725140704

青年誌の中ではジャンプに近い気はするが、かなり根本的なところで違う気がする。それを明文化できるほど漫画に造詣があるわけではないんだだけど、無理に書くなら少年漫画キャラクター青年漫画ストーリーってことかな。

少年誌のの読者はキャラクター感情移入しようとして読んでいるか青年誌面白くないし、青年誌の読者は感情移入できる心の柔軟さがないか少年誌面白くない。

でも、「小難しく書く」ことで表面的に深みある青年漫画を目指していて失敗している、かといってキャラクターに魅力もない少年漫画崩れがアフタヌーンには多い、と解釈すると同意できるかもしれない。

とりあえず面白かった3本が知りたい。

https://anond.hatelabo.jp/20170725134202

うちのおかん(72)はYouTubeをよく使ってる

趣味コーラスをやっているのだが、その辺の動画とか見てるよ

お気に入りにいくつか入れておいたら、あとは関連動画を辿っていってる

あと、料理健康情報サイトなどをブラウザブクマ

なにか新しいことをやらせるというより

身近なことの延長上にあるものが良いか

漫画におけるDQNヤンキー

本屋ヤンキーショタオタクおねえさんという漫画をみかけた。

近頃こういう作品が多い。

私はDQNが嫌いなので、例え漫画でも嫌悪している!したい!

と思いつつペロペロしちゃう

我は罪深い。

漫画アニメDQNはOKみたいな風潮なんなんだろうね。

あ、闇金ウシジマくんに出てくるホンマモノじゃないからか。

電話会社代理店?の電話勧誘の見分け方

こちらが問い合わせにかけてもつながらない電話会社

お得な情報を紹介にかけてくる訳がないか

電話会社を語って何かを進めてくる奴は全てロクでもない

10センチ短小男が貧乳をいじるのはマジ死んだ方がいい

 

はいいんじゃないか

 

https://anond.hatelabo.jp/20170724165405

京都市出身自分がこの前行って感じたのは、

東京近辺の奴からしたら、わざわざ京都までいかなくても妥協京都らしさを味わうのに丁度いいんやろなっておもた

https://anond.hatelabo.jp/20170725004321

医者が偉いのは日本人本音では皆いのちが惜しいからだし少子化が解消されないのは皆たにんに金を差出たくないからだ

自衛隊とかに金出すのに反対しないのはデモやったら監視対象になって将来万が一の徴兵制基地内でイジメ訓練死したくないからで

そういうリスクがなかったら自分利益にならないことは全部反対するのが普通の日本人だろ

つーか元増田理屈根底にある「間違った政治をやらなければ日本が発展するはず」という考えこ洗脳された状態

後付け以外で滅亡の理由説明できない国家なんていくらでもある

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん