「司法試験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 司法試験とは

2017-04-20

BUZZFEED一橋大の同性愛自殺事件記事https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/hitotsubashi-outing-this-is-how-it-happened?utm_term=.xpAgJv0rxY#.abowKlOv73)を読み返してたんだけどさ、

・「授業までに来なかったら起こして」と頼んだ。

4月22日、評判のいい12個の中堅法律事務所URLLINEで送った。

・口頭やLINEで、食事に誘った。

5月中旬、他の友人と一緒にハイキングに行こうと誘った。

5月18日、友人とラーメン屋に行こうと話していたら、誘ってもいないのについてきた。

・友人と司法試験予備校講演会に参加しようという話をしていたら、Aくんも行くと言いだした。

5月下旬以降、学校ラウンジで話しかけてきた。「うん」「そう」と返事をしていたところ、頭を抱えて「うあー」と声を出した。腕の付近に触れてきたので、「触るな」と告げた。

・「今日香水いかな」と言ってきた。

これやっぱり振った振られたの関係って考えるとキツイ。これをもし振られた男が振った女に同じことしたら非難轟轟になると思う。

それを

大学の友人であれば、どれもごく普通にありそうな話だ。

って記者主観でまとめちゃうのどうなの。

2017-02-14

大川隆法の経歴笑っちゃうよね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95

来歴

生い立ち

1956年6月徳島県麻植郡川島町(現在吉野川市)に、畜産コンサルタントであった[4]父・善川三朗[2](本名中川忠義)と母・君子次男として生まれる[4]。出生名は「隆」。吉野川市立川中学校徳島県立城南高等学校卒業。幼少期の頃は、GLA高橋信次生長の家に感銘を受けて日本共産党活動家から転向した父[9][10]に「聖書」や「無門関」について教えられる[4]。10歳の頃、将来の夢は学者外交官だったという[4]。一浪の後1976年東京大学文科一類入学し[4]政治コースに進む[2]。ハンナ・アーレント研究論文作成した時には、教授からマチューアー(成熟している)」という評価をもらったという[4]。その後、司法試験国家公務員上級試験受験したがいずれも不合格となり、また学者の道に進むこともなかった[4]。大川は、司法試験について論文問題学者的な視点過去判例批判する答案を提出したために合格できなかったとし、大学に残らなかったのは自分師事すべき教官がいなかったと悟ったためと自らを振り返っている[4]。1981年法学部卒業し、総合商社トーメン(現豊田通商)に入社[4]。翌年1982年8月ニューヨーク本社研修生として派遣され、その間にベルリッツ語学学校ニューヨーク校を卒業[4]、ニューヨーク市立大学大学院センターで国際金融論を学んだ[8]。

大学卒業して商社マンとして勤める一方、この時期に宗教家としての「霊的覚醒」が始まったとされる[8]

東大法学部出て,ビジネスマンやって,法的に問題ない金儲け思いついただけじゃねーか

せめて,キリストブッダアッラーばりの逸話作れや

2017-02-10

自分が正しいと思っている人ほど間違っている人はいない

トランプ政権に対する一部の過激デモ行為によって、左翼の本性が明らかになったと言う人がいた。

でも、同じことはたくさんの人について言えると思う。


最近(昔からそんな人はたくさんいると思うが)、他人意見に対して過剰なまでに攻撃を加える人が多いように思う。

その人の中では自分正義であって、相手は悪であるから自分行為正当化されるとでも思っているようで、質が悪い。


だけど正義というもの相対的ものであって、人によって違うのだと思う。

たとえば、人工妊娠中絶殺人なのだろうか。換言すれば、お腹の中の赤ちゃんは「人」なのか。色々な考えがあるはずだ。


正義」なんていうものは、その人がこれまで経験してきたことや、その人の政治的宗教的信念などによって作られるものであって、極めて個人的もののはず。

他人が胸に抱く「正義」を受け入れる必要なんてないけれど、自分の中にある「正義」が絶対的もので、それを他人が受け入れてくれる(あるいは、受け入れるべきだ)なんて勘違いをしてはならないと思う。


民主主義制度は、そういうことを前提に、人々がお互いの意見(そして、ひいては人権のもの)を尊重し合うことができるようにするための、一種ツールといっても過言ではないと思う。

それなのに、どうして過剰なまでに他人の考えを否定し、相手攻撃する人が多いのだろう。


自分にとって身近な問題としては、「法科大学院の存続問題」がある。

全国に法科大学院が発足し、旧司法試験廃止されてから久しいけれども、法科大学院廃止すべきだろうか。


ここでも、色々な考え方があると思う。法科大学院には、良い面も悪い面もあるはずだ。

ただ個人的には、法科大学院には是非とも存続してほしいと願ってやまない。


詳しい理由については割愛するが、法科大学院での日々は楽しかったし、学部では経験できないこともたくさん経験できた。

タイムマシンで昔に戻ることができたとしても、私はまた法科大学院入学したい。


少し大げさに書いてしまっただろうか。それはいいとして、こうした意見存在することすら許せない人たちがいる。

彼ら(彼女ら)はたとえば、「どうせ教授に書かされているんだろう」とか、「法科大学院関係者自画自賛しているだけだ」などと言うのである


しかに、私の考えは個人的ものであって、それがすべての人たちに妥当したりなんてしない。

だけど、同じことは彼らの意見にもいえる。


こうした意見の相違は、ただ単に、法科大学院のことを好きな人もいれば、嫌いな人もいるというだけのことのはず。

どちらの意見も、正しくもなければ、間違ってもいない。


あるべき議論方向性は、ただ一つのはず。そうした意見が混在する中で、お互いの意見尊重しつつ、みんなにとって最善の答えは何であろうかを議論することなのではないかな。

間違っても、自分けが正しいと信じて、自分の考えと相容れない人たちを頭から否定したり、攻撃したりなんてしてはならないと思う。


こんなことはわかりきったことのはずなのに、どうして他人意見を少しも尊重することができないのだろう。

自分が正しいと思っている人ほど、間違っている人はいない。

2017-02-01

パソコンスマホも実はとても難解な道具なんだけどな

日本IT産業がうんたらかんたらと大仰に語る気はないけど、日本ITエンジニアが軽んじられてる最大の理由は、世間から「難しい道具を使いこなす人達」だと思われてない事、なんじゃないか

よくよく周囲を見回してみると、パソコンスマートフォンを「初心者でも簡単!」とか「誰でもすぐに使いこなせる!」といった煽り文句は無数にあれど、その逆は皆無に等しいよね

コンピューターは誰でも簡単に使える物なのだ」と思われているから、高度な資格を持つ人や優れた実績ある人の価値理解されにくいんじゃないか

たとえば難易度の高い資格代表格として医師免許法曹資格があるけれど、書店などの専門書のコーナーに「60歳から取れる!医師免許」とか「72時間マスターする司法試験!」みたいな参考書ってないよね

2017-01-29

身分制社会

地方から上京して東大に入り、大きな企業に入ってもうすぐ1年。人生を振り返ってみると、大学受験では浪人してしまったし、就職でも第一志望には行けなかったけど、まずまずよく頑張った方と思う。

が、ふと虚しさを感じる時がある。

東大には首都圏中高一貫校出身者がボリュームゾーンで、石を投げれば当たる。で、そういう学生の家は大抵お金持ち。大学でもバイトしないで勉強に集中できるし、奨学金を借りて借金を背負って社会に出ることもない。バイトしないで勉強しているやつの方が当然早く司法試験に受かるし、留学選考にも有利だし、結果的に彼らの両親のようなお金持ちへの道が開ける。今いる会社一般職はいろんな大学から入ってきてるけど、その女の子たちはなんと、成人しているのに一度も一人暮らしをしたことがない人がほとんど。聞けばなんと門限がある子までいる。まさに箱入り娘の集まりで、同期旅行にいくときに気づいたんだが、ある子は特急券乗車券区別もついていなかった。

地方公立中学で見てきたようなクズ大学でも会社でも1人もいなかった。僕の夢は、なんとか東京に出て、あんな自堕落な奴らとは交わらない生活だったから、その望みは一応叶ったことになる。僕はこれを手に入れるために、それなりの努力をしてきたと思う。学区でトップ公立校だったのに高校先生たちは東大受験レベルの授業をしてくれないから色々工夫して勉強したし、浪人ときバイトして家にお金を入れながら宅浪した。大学に入ってからバイトをして、奨学金も借りてなんとか仕送りなしで一人暮らしをした。ま、残念なことに勉強大学に入ってから割りとサボっちゃったけどから就職第一志望に行けなかったとはいえ、まあこれは自業自得。ただ、周りの人たちが自分努力関係ない部分でいい思いばっかりしているように見えてしまうことがあって、それが虚しさなのかな。

例えば、①東大を受けるとき駒場の正門までお父さんとお母さんが付き添ってきて、握手をしながら「●●ちゃん頑張ってね!!」と言われているメガネで色白の人たちが、軽々と東大に入っていくのを見た時、②僕のいた公立高校同級生でとんでもなく頭が良かった友人たちが学校の授業内容がカスなばっかりに九州大学とか大阪大学そこらへんの適当大学しか入れず、彼らより頭脳の劣る僕とか、その僕よりもっと頭が良くない私立中高一貫校の生徒たちが理三を含めた東大同級生になっているのを知った時、③何の苦労もない人生を送ってそのまま大企業に入って、同じく楽々高学歴を手に入れて入社してきた総合職結婚していく女の子たちの存在を知った時、等々。

ま、僕が狭量なだけなんだけど、クズクズ再生産して、金持ち金持ち再生産する。つくづく。

2017-01-17

修論を終えた感想

 無事に修士論文を提出し、諮問の日程も決まった。

 大学によると思うが、ウチの場合修論を提出した段階で、博士後期課程への進学と学位発行がほぼ決まる。逆に提出した段階での差し戻しを食らう場合は、修士論文撤回の憂き目となる。教授も出せるように指導するし、学生も間に合うようについて行かなくてはならない。とりあえず提出できたので問題がなければ、このまま無事に修了、進学となる。良かった。

 よくある適当私大阿呆学部卒業したので、司法試験を受けるでもないのに卒論は書かなかった。留年もかました典型的マジメ系クズ学部時代の禊ぎをすませることができ、うれしく思っている。ウェーイでもDQNでもオタクでもなかったあの頃の残念さ、大学卒業してから放浪にも似た十年を、期せずして総決算する機会となって良かった。

 文系修士博士無意味だと騒がれて久しいが、そんなことないと思う。そもそも社会的無意味無効な誤差として処理される人間にとって何かしら一つをやり遂げた記念が、社会的認証されることは自信を得る機会になる。もともと無意味人間には、意味のあるものだ。

 幼少期から思春期青年期にかけて自信を育む機会を生かせなかった人間には辛いことが多い。自信の無さが生活態度、言動に現われるし、結果、多少の理不尽なり違和感を周囲に与えて暮らすことになるからだ。その齟齬が対人関係軋轢となる。

 もちろん修士号をもらったところで、身に染みついた挙動の滑稽さ、可笑しさが拭えるわけではない。聖痕のように残るものだろう。それでも、何かをやり遂げたという実感が、ありふれて大したことではない修士論文の提出という事柄に込められていて、少しだけ自信を得ることができた。

 4月から博士課程に進む。同時に研究分野の珍しさと新しさもあり、ある企業研究員として雇ってくれることにもなった。学振は落ちたけれど、博論を書きながら、研究員という願ってもない形だ。

 もう若者ではない。朝、鏡をみると、残念なおっさんが寝ぼけてくたびれている。老いつつある両親に会った際、母に結婚について聞かれたが、それはあきらめている。でも、覗いてみたい世界があり、その世界研究員という形で足をつっこんで暮らしていけるのだ。悪くない。

 21世紀も後半になる頃には、僕はこの世界からログアウトしているだろう。それでも、自分が残した浅薄で僅かな研究や記録が、後継の偉大な天才と俊英たちのいくらかの踏み台になり、また諸俗凡人の皆さんに少しでも益するならば、それでいいじゃないかと思っている。百年後に一度、次の誰かが少しだけショートカットできるための一行を書く仕事、それが僕の務めだ。

 修士論文を書くということは、最低限、その分野の歴史の全体が見えており、研究史の中で自分立ち位置を把握した上で、浅彫りの僅かながらも確実な成果を置いていくことを意味する。そうすることで、今までぼんやりと見えていた世界がくっきりと鮮明に見えてくる。ザルだった視点が、精細さをもってくる。それが世界他者自己の精彩さに変わってくる。分野によるし一概にも言えないかもしれないが、僕はそういう経験をした。

 修論を出し終えて、本当にやって良かったと思っている。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116220246

司法制度改革で他業界経験者を積極的司法試験を目指させるようにとか言われてたし、

その年齢なら色んな意味でそういう意味合い弁護士としてはちょうどいい気がする。

もっともそれで弁護士に必ずなれるかとかなったとして成功できるかは未知数だけど。

個人的には新卒でローはいってそのまま、以外の弁護士は増えてほしいからぜひなって欲しいとは思うけど。

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114210016

別に罵詈雑言を浴びせたいとは思わないけど

ゲームをやらなきゃ別の人生があったって簡単に思えるのが不思議だなあっていつもおもう

ゲームやってる間に勉強してれば東大に入れてただの司法試験合格できただの

そういうことってよく言われるけど

みんなそんなに自由意志100%発揮して軽やかに生きられるものだと思ってるんだろうか

自分ゲーム人生の一部だしなかったことにして考えるのって不可能

2016-12-09

交通違反切符を切る警察官はどのくらい道路交通法を知ってるんだ?

少なくとも道路交通法に関しては、弁護士検察官並の法律知識必要だと思うんだが、その分野で司法試験匹敵する試験は受けているの?

2016-12-05

[] H25民訴コメント

第1

1.

当たり前のことも切り捨てたらあかん、ということを学ばせていただきました。

2.3.

◇有名なので知ってたら申し訳ないんだけど、H25民法H20民法の採点実感に判例の射程の書き方が書いてある。

問題によるけど、今回は割と参考になったのでマスターしておくと便利かも。

◇自コメントにも書いてあるけど、「全財産を遺贈している」「土地甲1しか遺贈していない」っていう事情を明示しておくといいっす。

第2

本問は判例そっくりなので、判例が挙げてる2つの理由付け(①抹消登記手続請求を争うのは執行じゃない、②登記についての権利義務は既に受遺者に帰属している)を書けるといいっす。

第3

まんここよく分かんなかった。和田解説カオス

第4

信義則を持ち出す場合は、形式論だと何がヤバいのかを具体的に書くといい。

本件で言うと、Gの共有持分権の主張を遮断すると、土地乙はFの遺産ということが確認されている(つまり民法上Gは共有持分権をゲットできるはず)のに、Gは相続した共有持分権をHに主張できないということになる。

仮にこのまま遺産分割突入した場合、どう処理されるかは誰にもわからない(実際民法学者も困ったらしい)。遺産分割審判にこれが持ち込まれたら裁判官は頭を抱えるはず。これはヤバい

さらに言えば、こんなヤバい事態に陥ることは前訴裁判官としては予想できたはずで、「Gさん、共有持分権主張しとかないとヤバいですよ」と釈明できたはずだし、すべきだった。

それなのに釈明を怠った裁判官ミスをどう処理しますか?というのが設問4だった(ちなみにこの釈明義務違反控訴・上告が可能〔百選50〕)。

問題文では平成10年判決を引いてるんだけど、はっきり言って何にも関係ない。せいぜい遮断範囲訴訟物の範囲は一致しないということが共通するくらい。なので平成10年判決から規範を定立しようとすると地獄に陥る(実感を見るとそういう答案が多かったらしいが当たり前)。

こんなむちゃくちゃな問題をだして何を期待してたの?と思って出題趣旨を見ると、なんとHの態度の悪さを指摘してほしかったらしい。ふざけんな。

司法試験に出すには極限事例すぎるし、誘導メチャクチャってことで、かなり腹が立ったんだけど、再現答案見てるとやっぱみんな出来てないのでOK。

原則論をきっちり書こうというお話だった(俺はできてない)。

2016-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20161204185516

根本的には事案をそういう風にみるような人材大学入試司法試験警察試験などでいか排除するかが実践的な課題となる。

2016-11-29

[] H23民訴コメント

なんか全体的にマニアックになってしまった。ウザかったらすまん。ごちゃごちゃ書いたけどよくできてると思う。

第1

2.

これでもちろんOK。

ただもうちょい具体的に言うと、①自白をすると要証不要効が生じる⇒②相手方がこれを信頼して証拠散逸してしまう⇒③自由撤回されると証拠が無いので負けてしまって困る、という流れになる。なので「証拠散逸」ってキーワードを出すとより理解アピールできる。

3.

権利自白権利法律関係についての自白であるところ、権利法律関係適用裁判所専権事項であることから権利自白は認められないとも思える。しかし~」で、しかし以下が厳密に言うと前文の反論になっていない。

一文目は要するに、裁判官から見てあり得ないような法の解釈適用強要されることになって、裁判官心理的抵抗が大きいということを意味する(と思う)。なので相手方の信頼保護うんぬんを言っても噛み合わない議論になってしまう。

仮に、確かに~しかし~で書くとすれば、「確かに信頼保護のために撤回制限効を広く認めるべきとも思える、しかし法的判断を誤っていた場合にまで撤回できなくなるのは困る」という流れにすると、日常法律概念説にも繋げやすくなってオススメ

4.

日常法律概念説(兼子説)は確かに所有権日常法律概念としているのだけど、よくよく考えてみると所有権帰属って司法試験レベルの超高度な法律判断のはず。

 *採点実感も参照。

なので、そこまで不可撤回効を認めるのはおかしくない?と思うのだけど、実は兼子先生論文で、「日常法律概念については自白は成立するが、不可撤回効は認めない」みたいな書き方をしていて、受験生翻弄してくる。

日常法律概念説はほかにもいろいろ落とし穴があってちょっと怖いので、三ヶ月説か新堂説の方が良いと思う(ただ学説試験で書かすなっちゅう話なんだが・・・)。

第2

1.

要件解釈が混乱してる?ちょっと教科書見直してみて。

2.

Fに判決効(反射効)が及ぶ理屈学説も良く分かっていないのでこれでいいっす。

第3

1.

中間確認の訴えを提起してるのはLMじゃね?あれ?

問題提起が丁寧で良いと思う。

2.3.

あてはめが丁寧で良いと思う。

4.

40条を引くべきところが41条になってる。

ラスト解決バッチリっす。

2016-11-18

所詮キモいしか勉強はできず東大に入ってエリートにはなれないリアルから逃げ続ける日本人

どんな資格試験なり大学受験でも最高峰を目指してる受験生キモい

イケメン美女東大に入ったり司法試験に受かることはほとんどありえない。

いい加減その現実を認めろよ。そして楽になれ。

東大卒エリートとかマジでキモすぎ

今の時代東京じゃなくても、地方は老人ばかりのひなびたところばかりじゃなく

若々しくて魅力のある街はたくさんあるし、キモヲタみたいに必死こいて勉強して

東大に入って上場企業や一流官庁就職しなくても幸せ人生を送ることができる。

Twitterにいる奴とかそうだが、必死こいて偏差値上げて東大目指してます、だの

東大じゃなくても、司法試験とか国家試験とか目指してます、だの主張してる奴ら

マジキモ杉東大出のああいうやつらが将来人事担当者あるいは試験問題作成者とか

になって就活生や受験生をネチネチ苛めるのかと思うと虫唾が走る東大合格者とい

っても、偉い研究者になる人もいれば、陰湿いじめを専らとするクズまで色々だな。

東大出て東京官庁会社就職していく大半の東大生東大受験生マジでキモい

2016-11-17

東大卒エリートとかマジでキモすぎ

今の時代東京じゃなくても、地方にいきゃ老人ばかりのひなびたところばかりじゃなく

若々しくて魅力のある街はたくさんあるし、キモヲタみたいに必死こいて勉強して

東大に入って上場企業や一流官庁就職しなくても幸せ人生を送ることができる。

Twitterにいる奴とかそうだが、必死こいて偏差値上げて東大目指してます、だの

東大じゃなくても、司法試験とか国家試験とか目指してます、だの主張してる奴ら

マジキモ杉東大出のああいうやつらが将来人事担当者あるいは試験問題作成者とか

になって就活生や受験生をネチネチ苛めるのかと思うと虫唾が走る東大合格者とい

っても、偉い研究者になる人もいれば、陰湿いじめを専らとするクズまで色々だな。

東大出て東京官庁会社就職していく大半の東大生東大受験生マジでキモい

東大卒エリートとかマジでキモすぎ

今の時代東京じゃなくても地方にいきゃ老人ばかりのひなびたところばかりじゃなく

若々しくて魅力のある街はたくさんあるし、キモヲタみたいに必死こいて勉強して

東大に入って上場企業や一流官庁就職しなくても幸せ人生を送ることができる。

Twitterにいる奴とかそうだが、必死こいて偏差値上げて東大目指してますだの

東大じゃなくても司法試験とかアクチュアリーとか目指してますだの主張してる奴ら

マジキモ杉

確かに東大とか行った奴らの中には素晴らしい人もいるが、極一部。

東大出て東京官庁会社就職していく大半の東大生東大受験生マジでキモい

東大とかマジキモ杉

今の時代東京じゃなくても地方にいきゃ老人ばかりのひなびたところばかりじゃなく

若々しくて魅力のある街はたくさんあるし、キモヲタみたいに必死こいて勉強して

東大に入って上場企業や一流官庁就職しなくても幸せ人生を送ることができる。

Twitterにいる奴とかそうだが、必死こいて偏差値上げて東大目指してますだの

東大じゃなくても司法試験とかアクチュアリーとか目指してますだの主張してる奴ら

マジキモ杉

確かに東大とか行った奴らの中には素晴らしい人もいるが、極一部。

大半の東大受験生マジでキモい

2016-10-31

勉強してる母親保育園問題

保育園で「現状届」を提出するために、

区役所の人と面接をした。

私は大学院生なので、

「保育の必要事由」の「就学」に当たる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

区役所の人(以下、「区」):「3月からの就学は未定ですか?」

私:「未定です。でも○○塾(司法試験予備校)だけ行きたいんです」

区:「○○塾は要件に当てはまりませんので、

  要件に該当しない場合保育園に預けることは難しくなります

私:「該当しない理由を教えてもらえますか?」

区:「そういう決まりになっていますから・・・


要は、「保育の必要事由」の「就学」に書いてある要件に当てはまらないという。

その要件とは、

1日約4時間以上、

職業能力開発施設において職業訓練を受け、

又は学校教育法に基づく学校などにおいて就学していること。

  「1日約4時間以上」→勉強してるしてる。6~8時間はしてるよ。

  「職業能力開発施設」→これに該当しないの?

  「学校教育法に基づ・・・」→かないね予備校から。これは仕方ない。


私:「なぜ職業能力開発施設に該当しないんですか?」

区:「職業能力開発施設とは職安などで勧められて資格を取る場合などなので・・・

私:「職安で勧められないといけないんですか?」

区:「え~と・・・(歯切れ悪いのでそうでもなさそう)」

私:「働くために資格を取る、そのために勉強するということですよね。

 

  私は弁護士になるために弁護士資格必要で、その勉強をしたいんです」

 

区:「市内で統一的に対応しないといけませんので。

  この要件に該当しない場合は他のところで(子どもを)預かってもらうことを考えてください」

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

私が言いたいのは、

どんだけ偏差値の低いバカ大学に行ってても

「就学してますね(^^)保育園預けられますね(^^)」となるのに

「○○塾?聞いたことないし。就学?予備校でしょ?何言ってんの?ムリムリw」となるこの現状が

おかし!!!

と思うのです。

私は前述の通り弁護士になるために法律勉強をしてます

判例でも、個別具体的な事情考慮して、

条文と間逆の判決を下すことがあるんです。

ルールをそのまま当てはめればいいなら、裁判官なんていらないんです。

高性能な機械があれば済むんです。人間じゃなくてもできるんです。

人はルール奴隷になってはいけないんです。

区役所は「人」が対応するでしょう。「人対人」の仕事でしょう。

だったら 、「規則から」「そうなっているから」「該当しない場合は」

じゃなくて、

どうしてその規則があるのか、目の前の人がどういう事情をかかえているのか、

頭で考えましょうよ。

首の上に乗っかっているものもっと使いましょうよ。


学校教育法に基づく」学校以外にも「職業能力開発施設において職業訓練を受け」とある意味は何ですか?

母親になっても勉強して資格とって働こうと思っている人たくさんいますよね。

そういう人にも「保育の必要性」を認めて、応援しようとしてるんじゃないですか?規則は。

じゃあ職安で勧めてもらうなどして「職業能力開発施設において職業訓練を受け」るのと

自分でその必要性に気づいて予備校探して資格勉強するのとどう違うんですか?


要するに客観的第三者が「この人ここで勉強してまーす」と証明できればいいんでしょ?

予備校で何百時間講義受けてるか見せましょうか?

勉強してるとこのビデオ撮って見せましょうか?

自習室で出席カード作ってもらいましょうか?

「該当しない」をくり返す前に、

「どうしたら該当するといえるか」少しでも考えましたか

だって趣味勉強してるんじゃないんです。

夫と離婚しそうだし、女手一つで子どもを育てていくのに、絶対弁護士になりたいんです。

「だったら勉強やめて適当就職しろ」と言う方。

私がどういう職業に就くかは私が決める権利があります

弁護士になりたい」気持ちは誰にも否定させません。

じゃあ保育園やめて幼稚園とか民間託児所とかにしたら?

今の保育園がすごく良いんです。

これは私のわがままです。

でも、子どもには質の良い保育を受けさせたいんです。

じゃあどっか適当学校所属だけしといたら?

そうなりますよね。

そうやって私は、無駄に、年何十万円の学費を払い続けるしかないんです。

自分貯金を切り崩してなんとかやっています

ちなみに司法試験合格するなら予備校合格率一番ですよ。

自分の子どもを自分の選んだ保育園に預けて

弁護士になるために勉強をする。

そして、弁護士になる。

私の夢はそんなにおかしいですか?

2016-09-07

最近女子優秀説のうさん臭さ

企業での入社筆記試験では女子が圧倒的に点数が高く、筆記試験の結果だけを見ると新入社員女子だけになってしまう。だから面接男子下駄をはかせて採用しているのだという。

この話の疑わしいところはそういった話をよく聞くで終わっていて明確な証拠がないことだ。

こういった話は10年以上前から繰り返されてる。最近女子は元気。男子は元気がないとかね。(元気に男女差なんかあるのか)

しかしこれとは逆の証拠は見たことがある。

名古屋市採用試験や一部の公務員試験では筆記試験では男子のほうが点数がいいのに、面接女子下駄をはかせて数を調整している。

http://www.j-cast.com/2014/12/01222160.html

http://www.gloriousblogger.net/entry/2015/06/08/155334

日本大学進学率は他の先進国と違い男が上回っている。東大京大等の最難関大学男子割合のほうが多い。司法試験医師試験などの難関国家試験男子合格者のほうが多い。幾つかの学力調査でも男子の点数のほうがいい。

起業だって出世だって男性の方が高いという調査がある。

大企業が優秀な男性を抱え込むから、残った男性と一部の優秀な女子を比べてるという説もあるけども。

そもそも実力に性別関係ないはずだ。

そういった意味では日本純粋実力主義ではないのかもしれないが。

俺が伝えたいのは決して男性は劣ってないし、優れてるところがたくさんあるので、つまらない偏見には負けずに頑張ってほしいですね。

2016-08-08

劣等者であることを自覚せよ

自分の出来ることというのは、生まれながらに決定されている。

努力してもどうにもならないことがある。

才能やセンスがないやつはやっぱりどうしようもないのだ。

例えば、大学受験司法試験受験時代に、一日15時間くらい勉強していた人がいた。

でも、私は一日四時間くらいの勉強しかしておらず後はゴロゴロしていた。

才能の差から絶対負けないと思っていた。

そしてやっぱり、負けなかった。

皆には、うとまれるのであるが。

そして、敗北した人は悔しくてまた一生懸命努力するのであるが、私にはやっぱり勝てない。

 

世の中こんなもんだ。

センスや、才能が劣った人間は、優秀な人間に勝てないのだ。

自慢ではない。

こういったことは世の中たくさんあるということだ。

私も他のある分野ではセンスのある人には絶対勝てないと自負している。

たまたま、私は論理力と記憶力が優れていただけの話である

論理力と記憶力の才能のあった自分は、才能のない人をみると、100年経ってもこの人に負けないと思う。

まれ持った才能というのは大変なものなのだ

よく自己啓発で、「自分は何でもできる」と思い込ませるものが多いがこれはアホである

出来ない奴は絶対出来ない。

勝てない奴は勝てないのである

 

諦めが肝心なのである

自己啓発は諦めを教えない。

自分可能性は無限と誤解するから

いつまでも無駄努力に、命と金をけずっている。

ぶっちゃけ、かわいそうだ。

 

よくエジソンが諦めないことの重要性の話として引き合いに出されるが、あれは誤解である

エジソンは、うまくいかない他のたくさんのことについて早々に見切りをつけたからうまくいったというのが本当の話である

 

から、そのフィールドで才能がないんだったら早々に見切りをつけて、自分もっとも結果を出せるポイント勝負するのだ。

それを見つけたもの勝ちなのだ

やりたいことをやってはダメなのだ

自分無能だと諦めるのも人生の一つの攻略法である

2016-08-06

ゲイ以前に人の秘密暴露ちゃう人は…

http://anond.hatelabo.jp/20160806101421

どうやって暴露LGBT団体が止めるんだ?暴露自体はZ君の性格からなる行動が引き起こしたことだろ?

LGBT団体ゲイであることを知ってしまったら、隠しておいてあげましょうって啓蒙するのか?

ちがうよ、ただZ君はA君のあまり公にしたくない事実をばら撒いてしまった。(しかも本人の視野の中で)

本当に済まないと思ってバラすにしても本人に断りもなく言うか?

唐突にバラされて、ごめんと書いていても、バラされた側はたまったもんじゃないな。

今回の件は、少し要素を取り除いて言えば、Z君本人が人の秘密勝手にバラして当人自殺に追いやった。対人関係問題だな。

反論として、Z君は本当に秘密の共有が苦しかったのだと言うのなら、やはり本人に断りなく勝手に喋ったという行動が問題となる。

そして、そこにLGBT問題やら、もしかすると将来弁護士になるような人間が友人一人の秘密を守れるほどの芯の強さもないって言われて批判されてんだ

司法試験で忙しくても友達が死んじゃってるんだから家族謝罪しにいってあげなよ…

http://anond.hatelabo.jp/20160806171943

人が簡単に口外してほしくないと推測できることを軽々しくバラしたせいで

A君は司法試験合格という夢のために自身が好奇の目に晒される苦痛を受けなければならなくなった

それがたいしたことでないというなら

なぜ司法試験受験にさわるという理由での裁判の欠席や取材拒否に納得できるのだろう

ゲイ告白されて戸惑うことは致し方ない

それが深刻な状況になり不憫だというならば

Z君がこの裁判を避けていることは不可解ではないですか?

マスコミに出ているのは大学側の見解であり発言だとしても

あの学生たちはそれを容認しているわけで

そういう態度ならば、この状況のなか自分の栄転にしか気が向いていないととられても仕方ないだろう

司法試験人生かけてるというならば、院生にもなって色恋の問題をこじらせるような真似をするなというのが自分第一印象だった

20代も半ばになればこんな真似をすると大なり小なり面倒事になる予測はつけられてしかるべきだろう

2016-08-01

死ぬほどがんばる

高校ときに友人(と思っていた人間)に

増田ってさ、がんばってがんばって、あぁもう死ぬかも!みたいなのないでしょ(笑)うらやましい(笑)

と言われたことがある

その人は運動部で、暑い中怒鳴られてがんばったとか、そういった経験があるのかなと思う

運動場合は、コート内を走り回って、汗だくで立ち上がれないくらいになって、そういうのが死ぬほどがんばったなのかな

じゃあ運動や体力以外で、死ぬほどがんばった形って言うのはどう表されるんだろう

勉強だったら、大学合格とか難関資格合格だろうか

でもそれって、一日8時間勉強して頑張ったと思っても12時間勉強する人がいるだろうし、一日2時間勉強でも司法試験に受かる人もいるかもしれない

仕事だったら、大きなプロジェクト成功させたとかそういうことなのかな

死ぬほどがんばるっていうのがもうずっとわからなくて、そもそも死ぬほどがんばらなきゃ人間としてダメなのおかしいのとか色々考えるんだけど

死ぬほどがんばるって何なんだろう

2016-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20160620155854

増田は「1万時間法則」を知ってるかな?

どんな物事でも1万時間修行をすればプロ級の腕になるってアレだね。

ちなみに、難関資格と言われている司法試験も、1万時間勉強すれば大体何とかなるといわれている。

まりは、同じことを続けて1万時間努力できるという才能を持つ事こそが上達への近道なのであり、それが無いなら増田は何をやってもだめなんだろうね。

とりあえず増田君は絵以外の全てのものを捨てて、絵だけに取り組める環境を作ってみてはどうだろう?

その後1ヶ月くらい運用してみて、絵に掛けた時間が1日3時間にも満たなかったら、諦めたほうが良いかもしれないね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん