「地方創生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地方創生とは

2017-03-21

国は若者に「田舎死ね!」というのか

息子が大学受験に失敗した。

私は今、日本かどうかも怪しいような地方都市に住んでいる。

長くなるから経緯は省くけれど、私はおそらくこの化外の地で一生を終えるだろう。無念だ。

からこそ息子には東京大学に行って欲しかったし実際受験したのも地元で一校、あとは全て東京大学だ。

結局、合格したのは練習がてらに受けた地元の中堅大学だけ。東京大学は全滅だった。


私の願望を優先させて無茶な大学受験させたつもりは無い、と思う。

志望校については高校担任とも予備校講師とも、もちろん息子とも相談したけれど、

それは概ね「ありふれた挑戦」程度のもので、特に忠告も警告もなかった。


先日、受験後初めて担任と会うことがあった。

さすがに居心地の悪そうな顔をしていたが、それは「夢破れた保護者」に会ったからというだけでは無いらしい。

私の息子だけではなく、高校全体で大学合格者が急減しているというのだ。特に首都圏大学に限っていえば前年比で合格者は半減だそうだ。


どうしてこんなことになってしまったのか?

担任は「大学収容定員厳格化という国の政策問題」と言っていた。

どうやら国は大学の定員を厳格化することによって地方創生を目論んでいるらしい。


首都圏大学には全国から受験生が集中するため、現状では定員はオーバーするし、なにより地方の過疎や高齢化は進むしで良いことが無い。

そこで、大学の定員を締め上げ合格者の数を少なくすれば、地方に残る若者が多くなり地方活性化につながる、というロジックだ。

定員を超過すると補助金が減らされるから大学も本気で取り組んでいて、結果、地方民にとってこんな厳しい状況になっている。


ほんと、オブラートに包んでも言っても国は馬鹿だと思う。

そもそも地方田舎に人が集まらないのはそこに娯楽も魅力も金もいからで、まずそっちを改善する方が先でしょうに。

なのに「格の劣る地方民は都会にでてくるな!若い力で一から何も無い地元を盛り上げろ!」って、若者屯田兵か何かと勘違いしているんじゃ無いか

さすがに残酷すぎる。


もちろん定員厳格化地方受験生だけではなく、首都圏受験生にとっても影響は大きい。でもいざ浪人となった時、経済的にも環境的にも地方民は

あらゆる意味首都圏民より振りであり、また政策目的から考えるに「地方民狙い撃ち」と言っても良いだろう。


塾の講師から

最近地元志向の生徒も増えていますし、地元大学に進学した方がお父さんにとっても安心じゃ無いですか?」なんてアドバイスを受けたけれど、

地元高校から地元国立に進み、地元個人予備校講師をやり、首都圏に一度も出たことも無いお前が何を言ってるんだ、と思う。

彼は東京の「近さ」を知らない。

娯楽でも勉強でも仕事でも、東京はあらゆるものが近い。

美術館の新しい展示だって、有名コラムライター講習会だってちょっといかがわしそうな特殊バイトだって簡単アクセスできる。

この「近さ」は並みの若者が成長する上で必要不可欠なものだと、私は思う。

それに、インターネット日本中面白そうな事を見るだけ見ておいて、実際には体験できないなんて牢屋から空を見るみたいで悲しすぎるだろ。


「親御さんも安心でしょう?」だって

確かに不安は無いわけでは無いけれど、自分安心のために息子を何も無い空間に縛り付けるほど傲慢ではない。それは虐待だ。


息子が望む限り私は彼をバックアップしようと思う。浪人か、仮面浪人か。

地方民らしくお金に余裕があるとは言えないが、息子に家族共々仲良く田舎で一生を終えるなんて惨めな思いはさせたく無い。

もうちょっとだけ、頑張ろう。

2017-03-09

DQN20代結婚!子作り!車所有!地元で生きていく!」

←正直、君らよりよっぽど国に貢献してないか

2ちゃんねるスレタイにあったけどほんと「車は金の無駄」「結婚デメリットしかないー」「女はクソ」「地方オワコン」とか言っているネット民よりよっぽど国に貢献しているよ。

田舎は嫌だと東京大学に進学して東京就職してそこで結婚もせず子供も作らず一生を終えるやつよりも高卒中卒でも地元必死に働いて幸せな家庭を築いているDQNのほうが日本の将来に貢献しているよ。

結婚コスパとか考えるやつとか恥を知れと言いたい、そういうおまえらなんかより国の経済と将来に貢献している。

なにをするにも屁理屈を垂れるネット民こそDQNだよな。

地方創生の模範、それがDQNであるネット民なんかより立派な人生を歩んでいるのである

2017-02-15

国民健康保険料が高すぎて田舎で生きていけない

年収160万円の田舎住みだけど、今年の国民健康保険28万円ぐらいになりそう。

そのほかに国民年金20万円、住民税でたぶん10万円。

残るのは100万と少しだ。

なんなのこれ。この町で生きていける気がしない。

ちなみに前年は年収100万で国民年金20万、国保20万円、住民税6万を納付した。

貯金を切り崩さないと生活できなかった。

仕事ないくせに低所得者に厳しいってどういうことなの。

物価だって都会と比べて特別安いってわけでもない。

比較すれば少しだけ安いことは安い。でもそれ以上に賃金が安い。その前に仕事がない。

調べてみたら東京では年収160万に対し国保が16万ぐらいらしい。

いやいやなにこの格差いくらなんでも差がありすぎ。

これなら東京バイトでもしてた方がマシじゃないの。

本気で地方創生する気があるのなら、まず保険料税金を都会より安くしろよ。

こんなんじゃ生活基盤できる前に死んじゃうよ。

2017-01-20

最近阿部ちゃんは、庶民に良いことを頑張ってる。

前回の選挙前の地方創生みたいながんばりだね。けっきょく地方は創生はしなかったんだけど。

今回も選挙が近いんだろうね。

ここで人気取りして、議席数稼げばいよいよ改憲だね。

改憲さえできれば、現在の身を切る国民サービスもあっという間にペイできるさ。

2016-11-06

最近竹中平蔵欺瞞

最近竹中平蔵欺瞞

昔の発言が掘り起こされることが多いが最近コラムと経歴を調べてみた。

「」は日経Bizの竹中平蔵の「日本経済インバウンド」より



1.内閣会議有識者として不適格

竹中平蔵氏は複数内閣会議に「東洋大学教授慶応義塾大学名誉教授」を肩書にし有識者として参加している。

それと同時に竹中平蔵自身民間企業会長株式会社パソナグループ取締役会長である


竹中平蔵氏はこのコラムでは、通訳案内士、民拍、Doornobなどの規制緩和を訴えている。

しかし、パソナ自治体観光協会などの団体対象にした「インバウンドビジネス」を行っている。

パソナ インバウンド」でググればいくらでも出てくる。

例として、(宿泊施設インバウンド対応支援事業補助金事務局パソナ観光立国ソリューションサービス』、

株式会社VISIT東北地方創生インバウンド機構



竹中平蔵自身「公に近い民間」という規制緩和から離れた人物であるにも関わらず(であるからこそ?)、

自身関係のない部分は「規制緩和」を主張しているようにも見える。



また竹中平蔵氏は元国務大臣でもある。

おそらく竹中平蔵氏は非正規問題を引き起した当事者として今の非正規問題を語れないのでは?

あるいは認識できていたとしても語る権限がないのではないの?




2.「非正規」について語れない。

そもそも日本では観光業非正規比率が他の職業に比べて多い。

聖域なき構造改革

例えば、通訳案内士は数が足りていないので柔軟な発想で(資格取得規制を緩和)というコラムがあるが、

格取得後、多くの合格者が就業しない理由として「生計を立てられない」を挙げているのには全く触れていない。



あるいは、「シェアリングエコノミーを利用することによって低迷する日本中間層に大きな利益がある」とするが、

日本中間層の低迷」に言及できても、「日本低所得層」についてはコラムでは触れられていない。



観光地の魅力としてはフランスイタリアを引出し、規制緩和ではアメリカ中国を引き出すが、

日本との労働環境の違いについて全く語られていない。

(例えばアメリカでは懲罰的損害賠償があり、誰でも訴訟をする文化がある、中国政府の統制力が大きいなど。)



非正規問題労働問題について語れないので問題認識もできなくなる。




3.問題認識できない

そもそも、コラム上で竹中平蔵氏が問題としている日本の現状は竹中秘蔵氏自身政策が行われた結果ではないのか?



例えばパフォーミングアート日本の伝統芸能を取り上げたコラムでは、

毎日どこかで外国人が観たり聴いたりできるようにはなっていない。」

としているが、日本人が平日にパフォーミングアートを見たり聞いたりできる労働環境にないからではないのか?



「他の国に比べパフォーミングアート日本で圧倒的に不足している。」

パフォーミングアート継続的に楽しめる環境はまだまだ整備されていない」

欧米などでは、寄付制度も充実している。日本では民間資本ファン文化支援する構図がまだまだ成り立っていない。」

寄付税制改正なども含めて、文化へのアクセスを充実させていく」




他のコラムを見ても多くが

欧米に遅れる日本」、「規制緩和」、「労働力の安売り」に帰結している。



これ以外にも「2000万人の観光客が1週間滞在すれば40万人の人口増と同じ効果」という

比較するのがそもそもおかしものがあるし、

インバウンド効果一時的もので終わらせないためにも日本人不断努力必要」としながらも

日本労働環境について書いていないのはおかしいと思う。




竹中平蔵の「日本経済インバウンド

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/IB-TK/


第2回通訳案内士制度のあり方に関する検討会の開催結果について(概要

通訳案内士として就業する人が少ない理由生計を立てられないということが一番大きい。」

http://www.mlit.go.jp/common/001069389.pdf

2016-09-08

神山モデルめちゃくちゃ成功してるな

初の人口社会増、相次ぐ視察――地方創生神山奇跡」はなぜ起きた?

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/case/700175.html



ただこういうケースはある種の軌跡と立案者のクレバーさが光った特殊な事例だと思う。

しかしこれは鮮やかだよね。

2016-06-24

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

2016-06-23

地方出身民は地方へ帰れ

せめて3親等内が地方出身の奴は出身地方へ帰ってくれ〜

東京は混みすぎて交通機関は死んでるし、新しいスポット東京にできるとウンヶ月待ち。

人が多すぎてお互いにストレスを抱えあうなんてアホらしい!

地方出身の奴が東京地方創生に向けて働いてます!って何じゃそりゃ!

地元に、自身ルーツ愛着はないのか?

私は地元愛着があるので、地元東京破綻しないように、

無駄東京出てきただけの地方民は地元に帰って欲しいと思っています

2016-06-19

民進党共産党やsealsの経済政策について思うこと。

タイトルはこれだけど自民党も入るかも。




1,分配や生み出す政策について

共産党街宣車

大企業大金持ちからお金をとって庶民に配ります

的なことを言って道路を走ってるんだけど、

『回収』もしくは収奪する事しか考えてないようで、どうなのかなって思う。

お金を生み出すことの政策についてはどう考えているんだろうか?

庶民は『大企業被害者です』的なことも言っていたけど

国民の4割が確か大企業従業員だし、大企業がつくる製品のお世話にもなっているわけだ。

それを一方的被害者加害者国民を分断させるようなことを言うのはいかがなのだろうか。

実際、格差存在するので、分断は起こっているといえるかも知れないが、

高所得者大金持ちという言葉自分は使わない)は

企業経営という形で日本に対して大きな社会貢献をしているのも事実だと思う。

一方で、内部留保が多いのは確かなので、

民進党の言うように税金とって多少の分配(高所得者にとっては回収)はあっても良いと思うが、

この景気後退局面リーマンになりそうなんですか?)でするのは間違いではないだろうか?

自分が一番言いたかったことを繰り返すと、

分配(回収)もいいけど、生み出すことについてはどう考え散るのだろうか?

ということ。

自分消費税の減税してほしい。

庶民に対する分配政策でもあるし、企業も多分消費が増えていい景気刺激策になると思う。

(ちなみに、自民党の分配政策である地方創生についても自分懐疑的で、配るのもいいけど、経済の土台を何とかするほうがいいのではないかと思う。自発的な成長を促せるという点で)




2,非正規社員正社員化だけでなく、無職の人➝働く(社員化)や働く➝無職について

非正規社員正社員化はもちろんだけど、無職の人の社員化についてはどう思っているのか知りたい。

私としては、今は景気がいい局面から

非正規正社員と叫べるし、それを進めることにそこまで異論はないのだが(企業自由)、

果たして数年後、不景気の波が来た時に(景気には波があるって高校で習ったよね)、

この好景気時に正社員になった人が、どれだけ無職になり、非正規社員に落ち込むか、

ということを考えることはないのだろうか?(これは自民党も)

非正規雇用無職でも生きていける、

子育てできるセーフティネットづくり(歳入庁設置及び負の所得税など)のデザイン

した方が、来たるべき不景気の時の雇いどめやレイオフに強いのではないか

すぐに(自動的に)対応できるのではないかと思う。

備えることの重要性を今この時だから考えてみたい。




以上。お金がほしい、いち市民でした。

今の経済状況じゃ配られても限界はやってくる(予算的な意味で)と思っている。

2016-06-18

memo

2016/06/18日経より

2016参院選 各党の公約

自民党

2016-06-16

効率化の時代からこそ

地方創生なんて最大の無駄からやめちまえばいいのに。

2016-06-04

消費税延期

になりそうだけど。

いっそ時限付でもいいかゼロにして、全国一律で最低時給を1000円とかにしたらいいんでないのかなー?

消費増で経済回るし、国民収入増による税収アップも見込めそうなもんだけど。

最低時給を全国一律にすることによって、都市圏集中を緩和できて地方創生も出来るね!やったね!

2016-04-05

高知トマト風評被害

先日、旧友の結婚式地元高知帰省した。

ここ数年、職場への高知土産トマトジュースと決まっている。粘度と糖度が異常に高いヤツ。

毎度、上司女性スタッフにも好評だ。

しかし今回は違った。

ある上司

「青白ヒョロガリブロガーが育てて、素足で踏んで作ったヤツじゃねえだろうな?ダハハ!!!!」

…だと。

恥ずかしさと怒りでゲロ吐きそうになった。

隠語としての「高知トマト」をネットで見る度に、あの青白い顔に俺の臭え唾をブチかけてやりたくなる。

二度とエンタキーを押せねえように細ぇ指をバキャバキャにブチ折りたくなる。

我が地元はとんでもない人間寄生された。

弟子を育てていると聞く。奴らは地方創生的なもの相殺する。

から四国は逝くだろう。

2016-03-28

東京家賃は安すぎる

家賃ってのは建物だけじゃなく

周辺環境によって大きく変わるよね


で、さあ

東京って家賃安すぎね?

俺の住んでる田舎と比べて同じくらいの部屋だと家賃が倍くらいだけど

例えば駅徒歩5分都心アクセス20分の物件

駅徒歩20都心アクセス1時間物件だったら家賃1.5倍くらい違うだろ

じゃあ駅車で15分(電車は1時間に一本)都心アクセス4時間(片道15000円)

物件だったら家賃10倍くらい変わってもよくね?


例え話だから田舎人間はそんなに都心に行く必要ないだろ」というツッコミはやめてくれ

とにかく東京にあるという付加価値に対して家賃倍にするくらいじゃ全然足りなくね?ってことが言いたい


家賃高いとはいっても一人暮らしなら普通に23区内に五万で住めるし(実際俺が住んでた)

優良企業に務めてる連中は家賃補助までもらってるわけだ



でもさー、最近保育園話題になってるけど

東京って結婚までは割りなんとかなっても子育てになってくると急にハードモードになるんだよなあ(東京実家とかなら別だけど)

でもだいたい東京子供産む時にはもう東京に根を下ろした生活してるし

子供まれから田舎いくかー!」ってわけにもいかない



から

東京家賃適正価格にして参入障壁を高くするべきだと思うんだよ

大学生なら安くするとかしてさー

東京実家人間ハイパー勝ち組になるかもしれないけど

そうでもしないと一極集中やら少子高齢化やら地方創生やらどうにとならねーと思うんだよな

地方にいるメリットいくら強調したって東京様の圧倒的パワーの前にはミジンコみたいなもんだから意味ねーよ

東京にいるデメリットを増やしてかなきゃどうしようとないと思うんだよな

2016-03-26

地方創生2700億円税金投入されてるらしいけど

地方創生加速しちゃって困っちゃうよー。 | 木下斉/HitoshiKinoshita | note

出てきてる施策が「忍者PRで1.2億円」とか「3200万円使って観光客を120人呼ぶ」とか、明らかに費用対効果悪いだろ。

こんなものに投じるくらいなら、いっそ「移住したら1人1000万円支給」とかやればいいのにな。

最低でも27000人は移住させられるからよっぽどマシな気がする。

2016-03-22

地方に住めば解決っていうなら地方創生大正解じゃん

2016-03-20

ショーン・マクアードル川上 ラストコメント書き起こし

報道ステーション 2016年3月9日放送より


保育園落ちた…」で直訴”2万7000人”の署名大臣



保育士給与は全職種の平均より10万円ほど低い。

保育士不足は慢性的で来月には結婚出産理由に4人いなくなる。

新たに確保できたのは一人だけだという。



園長言葉

保育園は作ったが保育士がいない

これは大きな問題ですよね。

国を挙げて、県を挙げて、市町村を挙げて、取り組まないといけないでしょうね。





(VTR終了)



古館

ショーンさんね、あのー、切実な声として直接大臣に訴えた方々なんていうのは、

たとえばですよ、今後、今、政府が言っていることは、ある程度仮に、楽観的に、

その手当が進んでいったとしたって、あぶれる方々ですよね



ショーン

そうですね



古館

いま、急には救われないから



ショーン

そうですね、ええ



古館

これ、緊急措置必要なくらいだと思う



ショーン

テロップ差し込み)

企業戦略コンサルテンィグに従事/テレビラジオ経済番組に出演多数/

経営コンサルタント ショーン・マクアードル川上



そうですね、もう、喫緊課題の解決ってことと、これから、中・長期で見た時の解決って

やっぱり、変えてく必要はもちろんあると思いますけれども

あのー、直近で、私も、一億総活躍加藤大臣とですね、あるシンポジウムとご一緒させて

いただいて、

あのー、この一億総活躍とは、ということで、あのーホームページにもですね、出てるんですが

その、社会的包摂という言葉ですね



古館

ああ

(「社会的包摂」と書かれたフリップを上げる)



ショーン

あの、政府も使っているわけなんですね。

包摂って耳慣じみがあまり無い言葉かと思うんですけど、

ようは、その、年齢や性差や、あるいは障害難病を抱えてらっしゃるかた

あるいは、失敗を一度経験した人も社会に取り込まれる、

取り込まれて、活……、一緒になって参加できる、活躍できる社会を、ということで

包摂」という言葉が使われているんですけど

この保育の問題も、包摂的に解決してゆかないと、なかなか一点改革では難しいのではないかと

いう気がいたしま

あのー、保育所の数を増やすというのももちろん、重要ではありますし、

一方で保育士労働環境、あるいは条件を改善するというのもそうですし、

あるいは、その、保育をする、育児をする方々が働いてらっしゃる企業側も、

あるいは自治体も一緒に改革しないといけないと思うんですけども。



古館

ああ、ああ(何度もうなづく)



ショーン

私、企業現場にいると、企業側も、もっとできることはあるのかなという気はするんです



古館

あっ



ショーン

やっぱり、その、育児休業の制度を持っている、規定を持っている会社でも、やっぱり

育児休をとれている人は40%と、規定のない会社だと5%未満ということもありまして

なかなか思い切って、その、育児にといくのは、なかなかいかない

で、企業から論理からいきますと、これ、コストとかって、託児所作るのは非常に

コストがかかることだと。

え、休業の間にも給料を払うのも、コストだと考えがちですが



古館

はい



ショーン

そういう労働環境のある会社というのはい人材が集まってくるんですね



古館

うーん



ショーン

したがって、いい人材が返って集まってくる、リターンのことをしっかり考えて

そして、介護問題も非常に大きな問題があって



古館

まったく底通してます



ショーン

そうなんですね、介護なんていうのも、今240万人といいますけども、

働きながら介護に行っている、その中で7万人弱ぐらいの方が、いわゆる介護休業

というもの取れているということなので

ま、このあたりのことに対して、もう、本当に、一体に、包摂的に解決をしてゆく

という覚悟



古館

(「社会的包摂」のフリップを置きなおす)



ショーン

本当に必要時代になったなという気がしま



古館

本当にこれ、私の大反省なんですけどね、いろいろ調べてみると、このノルウェー

はじめとして、各国で、



ショーン

はい



古館

もう、全員が、保育所の入ることができているところは、根本的に給料いいわけで、



ショーン

はい



古館

なぜ、給料がいいかっていったら、教職員先生と同じ、基本。

なぜかって言ったら、教育立場にある職だと



ショーン

うーん、はい(大きくうなづく)



古館

でも、日本場合だと、福祉である



ショーン

うん



古館

から私なんか考えてみると、ついこないだまで、子供の面倒をみてくれる人、保育士さんは

で、子供と遊んでくれる人。

そんな考えだったら、これ、今と待遇変わんないって



ショーン

そうですね



古館

もっと根本的な保育士さんの仕事のありようということを



ショーン

そうですね



古館

理解しないと、本当に、社会的包摂フリップをあげる)



ショーン

そうですね



古館

から、それぞれの立場で、深さ深さ含めて、全部を理解しないと



ショーン

はい



古館

だめですね



ショーン

そうですね



古館

一点突破は無理なんですね



ショーン

そうですね、もう、全体で、考えてゆく必要絶対にあると思うし、

私はもう、何度も申し上げておりますけど、あの、企業だけではないです、

ただ、企業の中でも大企業の中で、非常に大きな企業ではやれていることだけども

日本の95%以上の産業構造を支える中小零細企業ではまだまだ、それは難しいよと



古館

(おおきくうなづく)



ショーン

そのあたりの格差是正させていく、ということは非常に必要なことだと思います



古館

いやあ、本当ですね。そしていま、ふと思ったんですけど、次のニュースにもこの

フリップあげる)考えがすごく重要だなと思いました






「NEXT 広島中3男子自殺 父親が思いを語る」




------


自殺した広島 中3男子の父「自分を責めることも…」

(VTR終了)



古館

ま、このことを本当、今後のために教訓にしないといけない部分もあります



ショーン

そうですね

学校の責(せき)は本当に大きいと思います。本当に、まずは非行歴に関する事実確認ということでも

これは文字通り、致命的な不備があったということ。

それからこの非行歴が仮にあったとして、いかなるその、進路への影響があるのか、

ことの重大さが分かっていれば、もっと慎重に、かつ丁寧な対応、態度がとれたはず、という

こともあるんですけど



古館

はい



ショーン

やっぱり、その、教育現場ということはありとあらゆる可能性を排除しない、

ありとあらゆる、その、選択肢排除しないというのが教育現場ではないかなと

思うんですよね

といいますのは、もし、仮に非行をしていたとして、もしそれが専願できなかったと

したらだったらこういう道もたくさんあるんだよって、

えー、落ちないでね、ということも言えたはずです

それから、その言葉を受けた子供がどういう印象や心象を持っているのか、という

選択あるいは可能性ですが、

ある子供にとっては死というものは、ある問題の解決の方法手段として身近にある

かもしれないというところに対する、想像力というもの



古館

はい(やや話をせき止めるかのように)



ショーン

はいえ、ま、いかなる問題の解決にも、死の選択はあってはならないという社会全体から

の支えというものが私はなにより重要かな、というのは思います



古館

ああ、そうですね。いま、ショーンさんがおっしゃってくれた前半部分でいうと学校側に

必要なのは寛容さだと思うんですね



ショーン

そうですね、ええ



古館

今回は、間違って万引きしたと



ショーン

そうですね



古館

いうことになっちゃったんだけど、それ以前の問題として

このケースじゃなくって



ショーン

はい



古館

仮に中一のとき、一回こっきり万引きしちゃった子がいたとして



ショーン

はい



古館

それを時間をかけて



ショーン

うん



古館

教育していって、反省しているとか、そういううことになった時に

なんで、願書とか、あの、内申書なのか



ショーン

うんうん



古館

推薦状だか知りませんけど



ショーン

はい



古館

そういうところにもっと寛容さを持ってね、いい事を書いてもらいたいと思います

一方で、その先生と親っていうだけじゃなくて、その以外に、なんか煮詰まったと

とき相談できる相手というのが



ショーン

そうですね



古館

社会存在すると



ショーン

そうですね



古館

さっ、と救われますよね



ショーン

そうですね。社会全体が子供の駆け込み寺になっていなきゃいけないというのも

そう思います



古館

いまのありようがまったくそうじゃないから。痛切に感じますね。



ショーン

そうですね



古館

いろんなことが世知辛すぎて



ショーン

うん、はい



古館

ねえ、優勝劣敗の競争社会ということが強くなりすぎて



ショーン

そうですね、うん



古館

(正面を向いて)次、参ります



「NEXT 米。共和党 トランプ氏 新たに勝利 勢い止まらず」



(略)



人口知能はどこまで進化? 囲碁の”世界最強”に勝利」



「対局前、イ・セドル九段言葉



イ・セドル九段

「私は負けるかもしれないが”碁の価値”がなくなるわけではない」

コンピュータは”碁の美しさ”を理解しているわけではないからだ」



スタジオに笑い声で入る)



古館

敗北を予期していたんでしょうかね



女性アナ

囲碁界での魔王と呼ばれているイ・セドルさんです、ふふふ



古館

ああ、そうですか。ショーンさん、ちょっとどうですか、このAI



ショーン

はい



古館

台頭ぶりは



ショーン

そうですね、AIといえば、AI脅威論というのが必ずでてくるわけですけど



古館

はいはい



ショーン

AIというのは人工知能で、目的を与えれば最前の策を得……、出してくるのが

AIなんですけども



古館

ええ



ショーン

勘違いしちゃいけないのは、目的のものは持つ……持ち得ないですから

人間のですね、あの、能力を全部を置きかえるみたいな話があります



古館

ええ



ショーン

それは安心してくださいということで、いつも申し上げてます



古館

そうですか。やっぱり立派です。僕なんかはすぐ飛んじゃうんですよ。

AI感情を、人工知能感情もっちゃってって



ショーン

はい



古館

また、すぐ、その大丈夫なのみたいな



ショーン

大丈夫です。AI目的を設定するのが人間、であります



古館

あくまでのそれは大丈夫なんですか



ショーン

大丈夫です



女性アナ

人間AI支配されるということは



ショーン

映画世界では必ずそれは出てきます



女性アナ

出てきますよね



ショーン

ま、これからITは、もう、AIと物のインターネットIoTと、それからロボティクスと

三つですので。これからの動きは、非常に、こう、え、注視していますはい



古館

そうですか



ショーン

はい



古館

でも、今の話を聞いてまた納得しかかったのだけど

ショーンさん自身AIという可能性だってあるわけでしょう



ショーン

(苦笑)



女性アナ

(苦笑)その可能性はないかと



古館

そこは疑心暗鬼にならなくてはだめでしょう



女性アナ

ないです、それは



古館

ないですか、はい、わかりました

(正面を向いて)じゃ、気象情報のほう。AIじゃない林さん、どうぞ。



---



震災から5年”復興”の現実 見直せぬ事業と町民の願い




古館

うーん、これはショーンさん、重いお話だと思うんですね

何の、節目でもありませんよ、と。

われわれメディアが、五年たったとか



ショーン

うーん



古館

仰々しく言いますけど、やっぱ、地元の方々、現在進行形で行きつ戻りつですもんね



ショーン

そうですね。まさに、折り返し地点にも至っていないとおっしゃっておりましたけど、

これ、どこにむかって、どういう復興デザインを描かれているということ自体

住まう方々にとってもわからない状況だと思うんですよね



古館

うーん



ショーン

やっぱり、今見て、私たちがこうやって見るのは、グレイ灰色の復旧のほうで

まさに地方創生なんて言葉がありますが、それこそこの東日本、あるいは被災地

まずは適用されて、復興、その、本当の意味での住まい産業や、雇用を含めた、あの、

新しい何かが生まれてくると、そこに適用されて

やっぱりそのデザインが見えないという中で、これからどこにどう向かっていくのか

ということをまず、皆さんで共有されるという



古館

そうですね



ショーン

これが一番重要かなと思います



古館

それぞれみな違いがあると思いますし、あの、それこそ今日朝日新聞

慶応大学教授小熊英二先生が書かれていましたけど、

これは、高度成長経済ときだったら、もう、道路作るも



ショーン

はい



古館

なにもふくめて、環境を整備する



ショーン

ええ



古館

たとえば災害に対する激甚災害だって、古い法律から、まず、道路作る

復旧させるというのが第一義になっている。これはいいだろう、と。



ショーン

はい



古館

しかし二十歳の時の処方箋と、六十歳になった処方箋が違うんだから



ショーン

うんうん



古館

やっぱり、直接被災者への支援ということを反面で考えるべきだと



ショーン

はいはい



古館

インフラ整備も重要だけども、ピカピカの町を作ったらゴーストタウンだったなんて



ショーン

そうですね、ええ



古館

まったく皮肉なことになると。だから直接支援ってことを考えたら



ショーン

ええ



古館

それこそさっきのAIじゃないけど、年齢とか考えとか個々にあわせた形、

内陸に住みたい方、そうでない方

それでそれぞれの何か支援というものを出して

やっていくとか、その、とんでもないぐらい、とっぴなことすら考えないと



ショーン

うん



古館

なんか一様な感じじゃだめな感じがする



ショーン

そうですね。とにかく今は自治体で全体で本当に予算組み、消化で終わっている

気がしま



古館

そうですよね




所感

ショーンさんは相槌が非常にうまい。非常に小気味よく、若干早めにうなづくので、台本かもしれないが、古館さんはとても話しやすそう

 経済番組で何百人もインタビューしてきたのは伊達ではないのだろう



保育士不足問題で、さりげなく大臣シンポジウムで会ったなど、威光効果を発揮するような発言を入れている



・具体的数字積極的に出すことで説得力を増そうとしているように思える



保育士不足の話で、社会的包摂対象として「失敗を一度経験した人も」といれているが文脈上やや突飛。今となってみては気になる。

 その後の中3自殺事件のことが念頭にあって、先にテーマを入れてしまったとも取れるが。



・中3自殺事件では、そもそも事件のものが無かったという点が問題なのに、「仮に非行をしていたとしても」と、

 微妙問題となりそうな話の流れを作っている。ここも今となっては、どういう思いでの発言か気になる。



古館さんのコメントは、ショーンさんよりさらに薄い。無味なニュースに、時にはべらんめい口調や、いかにも同情してます

 といった抑揚で、無理に「感情」を付与しようとしているようにも見える。

古館さんのAI下り冗談はあまり面白くないが、その後のショーンさんのことを振り返ると皮肉にさえ聞こえた。



・なお、この日、巨人高木京介野球賭博に関する謝罪会見が長々と番組で放映された。ショーンさんはどのような気持ちでこれを

 見ていたのか、想像力がかきたてれられた。

2016-03-09

いまさらいってもしょうがない感あるけど

女性活躍

地方創生

一億総活躍

政府がいうこれらの施策って、具体的に何がどうなっている状況を想定しているの?

政府(行政)が考えるモデルケースって見たことがない。

たとえば「女性活躍」については、「女性管理職の登用」なんてことをたまに聞くけれど、それ以外はまるで何も出てこない。

(これも"過半数が「女性は家にいるべき」と考える50代以上の男性"が管理職ポストを総取りしている現状では到底実現できそうにないのだが)

地方自治体政府意向を受けてあれこれ施策を行っているけど、同じく何を目指しているのかわからない。

今までにないことをやろうとしているのだから、すべての人にとって手探り状態一朝一夕はいかないものであることはわからないでもない。

からこそ活躍の「定義」を明確にして、目指している姿をもう少し具体的にイメージ(それも現実味を帯びたもの)できるようにしないと一向に進まないのではないかな。

よくある意見で「子育てに専念している女性活躍していることにはならないの?」というものがあるが、まったくその通り。

このことから活躍=働いて税金納めていること」と解釈することもできるが、それならばわかりやすくそ表現すればいい。

女性たちよ、家におらずに働き稼ぎ税金を納めよ。活躍するとはそういう意味だ。」と。

そんなことしたら大顰蹙だって

ならばそれは女性自身が「活躍することを望んでいない」ということだから政府施策が間違っていたというだけのことだ。

もしくは、女性活躍といいながら女性活躍目的ではなく、何か別の目的カムフラージュされているということか。

明らかに民と政府との温度差があるわけだが、いまさらいってもしょうがいね

2016-03-06

地方創生が、構造的にブラック企業を生み出す理由



官公庁ブラック企業生み出す構造




割と高学歴メディア露出している人が

地域おこしお題目起業する



官公庁地方自治体からある程度まとまった

お金が入って一息つく



官公庁としても誰かにお金をあげて

とりあえず何か見た目が良い事業

支援しないといけない



公のお金をもらった企業は、

宝くじに当たった貧乏人のような行動に走る。



顧客志向を失って

従業員満足雇用継続に関心をなくす

なくすとゆうかそもそもそーゆー気がない



結局のところ、メディア雑誌賞賛される

地方を盛り上げるはずのかっこいい企業

非常に労働環境が悪い会社になる。



補助金助成金という麻薬が切れた時点で、

更に事態悪化する。

現場士気は低く、離職率が高いから

スタッフは育っていない。

事業についても、顧客満足度

の低い非常に体力がない会社になる

収益構造悪化してさらスタッフが苦しむ

社名は出せないけど、

新聞雑誌に出ている会社

こういうところがめちゃくちゃ多いですね

2016-02-29

ボンダイのグダちゃんがtogetter移住した模様

ほとんどのまとめでグダちゃんのNeverまとめにリンクが貼ってある

アクセス稼ぎかもしれない


地方にあるべきショッピング環境」をハワイから考える

http://togetter.com/li/943880

日本デザインはなぜ「リアル感」を排除したがるのか?

http://togetter.com/li/943921

「土足で畳」が許せない人は、きっと道徳自警団と同じ人間なんだと思う

http://togetter.com/li/943968

日本はいからCM後進国になったのか

http://togetter.com/li/944005

SEALDs熱狂した日本国民市民革命を望んでいるのか?

http://togetter.com/li/944063

東京文化力が大阪にボロ負けしてた

http://togetter.com/li/944088

なぜか誰もふれたがらない「若者のテレビ離れ昭和から起きている」という現実

http://togetter.com/li/944155

東京地方創生のために「副都心」の移転をしてみては?

http://togetter.com/li/944179

彼の姿がまたホットエントリーで見られるようになる日も近いかもしれないですね

2016-02-25

地方創生も省庁移転戦争の準備なのか。なるほど

2016-02-22

今住んでる町で新築すると100万円貰えるらしいけど

隣の市は即金で150万と10年で75万くらいの補助がもらえるらしいのでそっちに建てようと思う。

地方創生補助金を積み増せない田舎は滅ぶしかないんだなあ。

2016-02-18

地元に帰りたくない

20代男。東京都下に住んでいるが、わけあって熊本人吉市に戻ることになった。

訳あって心身の調子を崩し、しばらく実家で静養しろということである

家族には恵まれた。しかしあの地域には二度と戻りたくない。

あの地域に数か月滞在することを考えただけで発狂しそうになる。ましてや永住なんて、考えただけで卒倒するレベルだ。

東京には最先端情報があり、娯楽がある。交通機関も発達している。

人吉には最先端情報も娯楽もないし、交通機関も何もない。

そのかわりあるのは醜悪な腹の探り合いと野焼きで汚された空気、そして相互監視と密告だけである

ゲシュタポみたいな公権力走狗存在しないものの、人吉球磨で幅を利かすDQNゲシュタポの代わりとして制裁を加える。

情報もなく娯楽もなく、交通機関がないためどこにも行けない。その上旧共産圏彷彿とさせる相互監視と密告、制裁の嵐。

そんなところで人間らしい生活など望むべくもない。

 

いまもこの文章を半泣きかつ過呼吸状態で書いている。意識もとびとびである意識もうろうとしてきた。

もし「一生人吉にいてくれ」といわれたら何のためらいもなく自殺する。

人吉に住むことは死に等しい苦行だ。

さすがにそんなことはないと思いたい。昨今はやりの地方創生政策鑑みると、「一生人吉にいろ。東京に戻るのは許さない!」となる可能性もある。

そうなったら絶望しかない。

なんだかんだいっては埼玉は愛されてるのに千葉ときたら

あいつら中途半端じゃん。

埼玉ダサいキャラってのは定着してるし

そのカウンターカルチャーとして神奈川ってのがある。

話題にすら登らない枠には茨城がいる。

それにくらべて千葉ときたら普段はコソコソ東京のフリをしているくせに

それをさとられたり突っ込まれたりしないように

チーバくんふなっしーローカル色もしっかり打ち出しています地方創生ですといったあざといアピールをしている。

もっと他にないんかと煽られたら落花生で逃げる。

極めつけは「千葉にはディズニーランドがあるもんね」「千葉のくせに東京とかしれっと名乗ってんじゃねーよ」「えへへ」みたいな鉄板のやり取り。

言っておくがそれもう他県民みんな飽きてるからな。

千葉県民にTDRって言われたらいちおうそこ突っ込まなって。またこれかって。

だるくてスルーすると「まあTDRは実質千葉じゃないけどね」とか自虐がはじまってウザい。

埼玉県民の前で田舎自慢すんなや。やんのかコラ。

場所的にも北区板橋区足立区の先の埼玉世田谷区杉並区の先の神奈川大田区の先の川崎)、

台東区の先の茨城などはああなるほど感があるのに千葉はない。

江戸川区の先って言われてもピンとこない。

http://anond.hatelabo.jp/20160217210905

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん