「リサーチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リサーチとは

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325220940

あの手のサイトの客層の共通点は、情報リサーチ力が極端に低いこと。まず、ググるという概念を有していない。そして頭も決して良くはない。ロジカルシンキングが全く出来ない。

ガチャでこの層から小銭を抜くのが一番儲かるってわかってからジャパニーズスタートアップはメインターゲットをこの層にしたものばっかり

MERYやRETRIPなどのキュレーションメディアも

http://anond.hatelabo.jp/20170325083636

爆サイホストラブとかと客層被ってるよな。

実はメルカリとも重複度が高い。

一方、はてなとはほとんど被らない。例えば爆サイホストラブに増田風俗ネタを書いても一切反応がない

あの手のサイトの客層の共通点は、情報リサーチ力が極端に低いこと。まず、ググるという概念を有していない。そして頭も決して良くはない。ロジカルシンキングが全く出来ない。

はてなとは客層が根本的に異なる。

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322111331

前もI7に幻滅したっていう増田あった気がするけど、俺のリサーチ能力じゃ探し出せなかった・・・

2017-03-21

パクリキュレーションサイトTABI LABOがぱくってる件

http://tabi-labo.com

酷い

ハァ?海外サイトからぱくってるだけじゃ内科

TABI LABOは、当社が制作したコンテンツ、他メディアから転載コンテンツ寄稿コンテンツ等を発信しています

当社は、コンテンツ制作において、十分なリサーチ取材等を行い、信頼できる情報の発信に努めています

他者著作権帰属するコンテンツ画像動画文章等)を当社が制作するコンテンツ内で紹介する場合原則として事前に著作権者掲載及び取材許可を得た上で使用し、独自性を持った記事として制作しています転載コンテンツは除く)。また、掲載許可や一部素材提供を得たコンテンツには、末尾にその旨を明記しています表記は「Licensed material used with permission by ◯◯」としています

コンテンツ制作において参照した情報については、コンテンツの末尾に参照元を明記しています表記は「Reference ◯◯」としています

2017-03-16

ライバルの少ない半過疎を狙うか密集を狙うか

結局どっちやねん?



元々の疑問は小説投稿サイト投稿する際について、2chに書かれたアドバイス

7~8時、通勤通学で読者が多い

22時以降も読者が多い

からこの時間帯に投稿するのが狙い目、ただし投稿数も多いから目につきにくくなる、と。


お店でもそう。

人が多い地域に出店すればお客の多さの恩恵は受けられるがライバル店が多い中自分の店が選ばれる率は減っていく。

じゃあ人の少ないところに……てなると今度はそもそもの客が少ない。


ほどほどの鄙びた駅まえにコンビニが1軒だけとかなら儲かりそうだけれど、

服屋とか飲食だとそもそもわざわざ人が寄りつかないこともありそう(沢山店があるところで買うから


いろんな人がいろんな研究してそこそこの知見は溜まってるんだろうけど、高いコンサル料とか払ってアドバイス受ける人も少なそうでもったいない

事実、うちの近所に新しくオープンした店(飲食系)なんてなんのリサーチもせずに

たまたま物件が空いてた、家が近かった、昔住んでた地域かい適当理由で始めたらしいし。


きちんと考えても客が来ない店は来ないし、商売って難しいんだなーとあらためておもた

http://anond.hatelabo.jp/20170316085529

言い得てると思う。ただオタクが望んでるというより脚本書きの頭が硬いのかも知んないな。

実際脚本家監督はどれだけリサーチしてるんだとは思うし、脚本家同士がオマージュしあってる虚淵玄みたいな人もいるしで。

もっと虚淵さんの場合古典から引用も多いけど。世界が閉じちゃってるような気もする。

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308142024

何というか…ゲーム選びがめちゃくちゃにヘタじゃない?グラフィック性が合わないって、パッケージ見ても分からなかったのかな?まさかあのパッケージで実際のゲームではカートゥーン風のかわいらしい主人公が一本道のシナリオに沿って進んでいくと思った?

そして何故TESが合わないと分かった上で同じベゼスタのフォールアウトを買ったのか…

グラセフもそうだよね、暴力表現が嫌いなのにわざわざプレイしてそこ批判するって、くさや食べて「くっさ!ありえん!」って言うことと同じだよね

リサーチって知ってる?

正直、このレビューって他のゲームを無理やり下げてゼルダ相対的に上げてるようにしか思えない

というかレビューかどうかすら怪しい

2017-03-02

LINE世界で負け続ける理由は、ニュースタブのことじゃねえよ、馬鹿

http://blogos.com/article/212112/

----------------------------

僕はLINEを愛してる。

愛してるがゆえにLINEをどんどん駄目にするLINE経営層が許せない。

はっきり言うが、彼らのやってることはグダグダだ。他社のチャットサービスが成長してる中、LINEが初めてユーザー数が減少したと言うがそれは当然だ。

説明しよう。

----------------------------

微妙にバズっているこの記事

多分に自己愛思い込みの強い著者が、アプリってのはこうグロースさせるもんなんだからそれをやれてないお前ら間違っている

一方的断じているもので、共感できるところは各タブに名前が入っていないことくらいのぶっちゃけ大して価値のない記事であった。


そもそもニュース領域twitterと違い、LINE株式会社側にLivedoor由来の編集チームがいてリソースが確保されている点、すでにLINENEWSという

基盤が存在している点で突然何の前触れもなくニュースを始めた日本twitterとはわけが違うだろう。


さら噴飯ものタイムラインについての評価で、まず誰も見ていないと断じているが、

リサーチベースではこんなものも出ている(http://gaiax-socialmedialab.jp/post-1891/

大体、広告事業としてのLINE ADS Platformは、このタイムラインベースにしたインフィードアドが中心であり、それで十分にマネタイズできている

ということは、タイムライン一定使われていて、広告インプ一定以上発生していることの証左だろう。


まり、この著者自体が、自分の見ている物事からしか評価判断のできない典型的な「マーケティング知らない人間なのだろう。

何をしてきた方かは存じ上げないが、いわゆるユーザーグロースのみをマーケティングであると思い込んでいるIT野郎


LINEニュースタブは、すでにユーザー一定以上グロースしている国内LINEユーザーに対してより多くの広告インプを発生させるためのレベニューグロース

としての側面が強いわけで、それも含めてマーケティングであるのだから、十分LINE現場も、経営陣もマーケティングを、経営理解していると言っていいだろう。


あ、後ユーザー数が減少と書いているけど、これはニュースタブを追加していない国についての話であって、そもそもの前提からしてもうめちゃくちゃ。調べずに書いてる感満載。




からこそ失望したのが、これなわけで。僕もLINEを愛しているけど、これはマジでないんじゃないか

http://jp.techcrunch.com/2017/03/02/line-clova/

----------------------------

スペインバルセロナで開催中のモバイルカンファレンスMobile World Congress(MWC) 2017」。そのキーノートにも登壇したLINE3月2日クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

今後はClovaを搭載したアプリ「Clova App」を提供するほか、初の自社デバイスとなるスマートスピーカーWAVEウェーブ)」を今夏にも日本韓国で発売する予定だ。

今冬にはスマートディスプレイ「FACE(フェース)」の提供も控えるという。

----------------------------


要はAmazon Echoとか、Google Homeとか、スマートスピーカー領域(というか、音声会話をベースにしたインターフェース領域)に打って出るというわけだ。

これは一面ではすごく合理的に見える。つまりチャットサービスとしてユーザー間、ユーザー企業間でのコミュニケーションインフラ提供しているLINEが、textingから音声を介した

コミュニケーションインフラに舵を切るということ。事業の成長の向く先としてわかりやすい。


が。これ。マジで間違いなくうまくいかない。頓挫する。てかこれこそ、挑戦の美名に酔いしれてマーケティングを忘れた経営判断だろ、と思う。


何が問題か。答えは明白だ。 言語である

音声インターフェイスの要は、自然言語処理であり、発話された音声を正確に理解する技術にあるはずだ。

この点、AmazonGoogle基本的に「英語」という話者が圧倒的に多い言語に優先して開発を進めればよかった。現に英語自然言語処理はめちゃくちゃ進んでいる。


しかし、LINEは違う。英語圏ではまったく使われていないサービスなのだ。それどころか、LINEが浸透している主要国は日本台湾タイインドネシアの4カ国である

もうおわかりだろう。どの国も公用語がバラバなのだ


サービスを普及させるためには、地の利を生かすほかない。そういう意味英語圏は端から勝負しようがない。一方中華圏、圧倒的人口を誇るメインランドにはWeChatという

巨人存在し、市場に入ることすらできていない。


であるからして、浸透している主要4カ国で普及させる、という選択肢にせざるを得ないだろう。しかし、この4カ国ぶっちゃけ日本インドネシアしか1億を越える人口の国はない。

その上、GDPベースで考えてもスマートスピーカー短期的に人口膾炙するほど普及させられるマーケット日本と台湾しかない。

さらさらに、R&Dの視点からいって、4カ国それぞれの言語にあわせて自然言語処理一定水準まで高めるには、英語1つに絞って開発するのと比較して単純に4倍のコストと労力がかかる。

典型的な、労多くして実り少ない状況なわけだ。


どう考えても八方塞だ。

コミュニケーションプラットフォームである以上「言語」は避けて通れない問題。これを攻略する方法は正直、僕にはわからない。



からもはやLINEは、チャットサービスとして浸透している国の中で、その土台の上で、ニュースタブとかその他もろもろで、

きちんとレベニューグロースを続けるのであれば、ぜんぜん負け続けることなんてないのになーと僕は思います

事実世界でこんなに儲けているメッセージングアプリはないのだから、その時点で十分世界で勝ってんじゃん、と思うわけで。

経営陣には、熱病に浮かされることなく、着実に一つ一つできることを勝負して行っていただきたい、そう思う限りです。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214150811

発達障害からか解らないけど、生真面目だから茶化しや皮肉の類は無しで言わせてもらうと。発達障害のグレーであろうと重度であろうと、異性が群がってくるようなハイスペックライセンス持ちじゃない限り、恋愛だとか結婚は難しいと思う。

酷い事を言うようだけど、発達障害カバーする様な付加価値の高い魅力的な人間でないと…。あなたは魅力的な女性ですか?内面的にも外見的にも。

芸能界を見ていても、発達障害の恐れのある女優さん、タレントさんは沢山いるけれど、その中で結婚している方、独身の方、それぞれどういう方々なのか色々リサーチをしてみてはいかが。結婚している人で、かつて「嫌な人」が寄ってこない、寄せ付けない何か共通点があるはず。

自分ばかり見ないで、他の発達障害女性で既婚者や彼氏持ちの方々に、着目してみては。

2017-02-10

マルチなのか?⑤:Aちゃんはあちら側へ行きたいのか

3回目の体験まで少し日が空いたので、せっせと美顔器リサーチ

その結果、某大手メーカーナノ◯アの一番安いスチーマー約¥13,000.とヤー◯ンの最低限の機能がついてる美顔器約¥18,000.をポチることに。

あちら様の上位モデルより約10分の1で済んだじゃん!

ちなみに下位モデルとくらべると約7分の1だよ。

キミに決めた!これで私も美肌ゲットだぜ!(←サトシ風に)

そしてAちゃんからこまめに「お肌の調子はどうですか?」とメールが来る。

今までだったら嬉しいメールだけど、もう重荷にしか感じない。

そしてふと気付く。

スタッフはみんな元々は愛用者で、その後スタッフになるらしい。

どういう仕組みなんだろ、と気になりネット検索してみる。

どうやら、

美顔器買って愛用者になる

友達一定数紹介したら化粧品が大幅割引で購入できると言われる。(私の想像だけど、その人のめりこみ度とか性格を見て適正判断するのかな?)

それをクリアして、スタッフになる研修を受けたらスタッフになれる

基本給なし、完全歩合制。

あくまネット情報であり真偽は不明だけど、あぁ、Aちゃんはスタッフになりたいんだなって思った。

そう思うと、Aちゃんのラウンジでの違和感ありありの言動が納得できたしね。

そして美顔器売ってナンボらしいので、どうやら私は金にならない客のようだ。

そしてこの会社のことをネットで調べてみたら、今までAちゃんが私にかけてくれていた数々の言葉は全てこの会社でよく話される〝心を掴むトーク〟だった。

びっくりするくらい同じだった。

いやー、泣けた。

いつからターゲットにされていたんだろうか。

実際、心を掴まれていた。Aちゃんの思うツボだったのだろう。

でもその言葉で私が救われたのは事実、その事実だけを大切にしよう…

ちなみに体験の間にこまめにメールするのは、あちら側へ行きたい人の役目らしい。

うん、薄々気づいていた。

私はその化粧品を使って、他社のスチーマー美顔器を使ってキレイになって見返してやろう。

そしてAちゃん、あなたの肌、ぜーんぜんキレイじゃないしね!

今の私の方が断然キレイだよ。

なーんてね。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170207194549

ゲーム会社学生ですと名乗るやつと、ゲーム会社に務めていてクリエイター問題の際に口出ししたやつと、ここ数週間の内に連続で出没。

正直同じやつの作文の可能性が高いが、業界関係者身バレを防ぐためにやってるような気もするし、リサーチ(と言うか検索)した数字を並べて業界人ぶっているようにも見える。

かまってもらうために意見を募るな。募ろうとするな。参考にする気も一ミリもないくせに意見を募るな。募ってんじゃねーよ。

いずれにしても路上でニワカがゲームについて語っててムカつくので、いっちょぶちかましてやりたい、という動機に見える。

他者意見否定である知ったか」という単語を発しているし。となると検索して通ぶっている線は消える。

冒頭に書いたとおり、業界に関わるやつが言いたいことがあるが安全に物申したい、辺りだろうか。

2017-02-01

自分センター試験代々木リサーチで見た「偏差値75」の数字は今でも忘れらんないよ。平均点100くらいと言われた国語で182点だった。うっひょー\(’ω’)/

2017-01-31

子どもを作った理由

http://anond.hatelabo.jp/20170131134233

費用

夫婦ともに大学受験経験者だったので、2ch大学受験板とかをリサーチして、大体この予備校のこの教師の授業を取って、この参考書やらせれば受かるだろうな、というのが見えていた。

世間でよく言う高い教育費用ってのは知識リサーチが足りないことによって予備校業界に騙されてるだけだと思う。

都内なら、中学受験では5年生の夏からSAPIXに入れて大量のプリントを親がきちんと管理してやれば中堅私立ぐらいなら簡単に受かる。

大学受験では高校2年生の部活引退から代ゼミトップ講師の授業を取らせてやれば早慶はだいたい大丈夫

いい大学入れたいだけなら、公◯とか、明◯義塾とか、高い金払って行かせなくても大丈夫だよ。

他の理由ならともかく、教育費用のために子ども作らないってのはホントもったいないと思う。



病気障害

夫婦ともにクリスチャンだったので別にそれはそれでいいんじゃないかと思っていた。大変だろうけど、それで人生が思い通りにいかなくなっても、そういうもんだろうという感じだった。

結局病気障害は持たずに産まれたので言葉に重みがないけど。



時間

本が読めなくなったり映画が観れなくなったりってのは確かにその通りなので、それが絶対嫌だとかなら子供作んない方がいいと思う。



介護

小津安二郎東京物語』とか黒澤明『生きる』を観てて、子どもに老後の世話とかを期待しちゃいかんな~と思ってた。キリスト教の教えでも、子供に期待しすぎちゃいけないってのがあるので、覚悟はしている。



メリット

ここまで元増田の挙げたデメリットについて書いてきたけど、メリットを挙げるなら、身近に自分と違う価値観人間がいるってのはいいもんですよ。

競争社会にまみれてない子どもと話していると、自分価値観いかおかしくなってるかが分かります聖書の読み方とか変わってきますホントに。

そういう子供受験競争にぶち込んでるのはどうなんだって話ですが、将来の夢聞くと大学行かせないとダメそうなんでやらしてます何だかバカみたいですが。

2017-01-30

はちまや刃をRTする人は

歩きたばこする人と好感度が同等という脳内リサーチが出ました

2017-01-26

そこそこモテる方法を教える

誘われたらとりあえずyes

その後に誘ったやつがどんな奴かリサーチ

性的倒錯者や半グレ本能的に許せないならその場でドタキャン

許せそう、とりあえず観察見ならそのまま待ち合わせ場所

2017-01-19

バレンタインチョコレートベスト

が分からない

一応大人とされる部類になってから男性義理以外のチョコをあげたことがないんだけど

あげたい人ができたのでいろいろ調べてる。

自分は長年一般的だと高いチョコレート自分用に買おうと結構リサーチしてて(それでもべらぼうに高いのは買わない)

大体デザイン質素なのがおいしいという自論にたどり着いた。

でもアピールしたい人に対してだと可愛いデザインのほうがいいのかな。

自分が美味しいと思うものを素直にあげたほうがいいのかな。

そもそも別に彼女でもない人から高いチョコレートもらったら引かない?

あれこれ悩んでるけど悩んでいる時間が一番楽しいんだろうな

2016-12-28

小説家になろうは最悪なサイトである

才能はない。

だが、凄いと褒められたい。

そんなオタクの醜き歪んだ欲求を利用し、人を集めているのが小説家になろうというサイトだ。



小説家になろうでは異世界転移・転生ものが受ける。

というか、ほとんどそれしか受けない。

累計ランキングを見てみるとわかるが、9割近くが異世界転移・転生ものである

からなろうで受けるにはひたすら異世界テンプレに沿って話を書かなければならない。



一方で、テンプレに沿って書いてしまえば無名でも一定の人数には見てもらえる環境は整っている。

チヤホヤされたいが、テンプレは書きたくない」という、

ちっぽけなプライドを持った人がテンプレ無視した小説を書いた結果底辺作者になり、その現実過酷さに苦しめられる。

一見華やかななろうの底には、闇とも呼べる愚か者怨念存在しているのである



事前のリサーチの結果、私はその闇をいち早く発見することができた。

チヤホヤされたいのなら、つまらないプライドは捨てるべき。

彼等は身をもって私に教えてくれたのだ。



私はチヤホヤされたいので異世界転移もの小説を書いた。

読者が喜びそうな要素もたくさん入れた。

しかし、全く持って評価はされなかった。

確かに見てくれる人はいるのだ。アクセス解析によれば多くの人が見てくれている。

だが、評価はされない。恐ろしいほどに、スルーされていく。

ちゃんとニーズは満たしている筈なのに、どうして。

私の中の不安はどんどん大きくなっていった。



ある日。私は2ch底辺作者スレを見た。

ブクマ数が100超えたら底辺脱出です、と書いてあった。

「異世界転移もの書いたけどなんかすぐ脱出できそう」みたいなレスもあった。



私は自分小説に付いたブクマ数を見る。

4、だった。



小説を削除した。

才能のない自分を見たくなかったから。

いや、なろうで書いてる人の何割かは才能はないのだろうが、私はその中でも更にずば抜けて才能がないのだ。

思うに、数字上は底辺でも楽しく書いてる人は勝ち組なのだろう。

数字を求めて読者に媚びて、それで結果を出せない人間が真の意味での底辺なのだ



承認欲求を餌にして人を集めてるくせに最後には「君は才能がないです」と言う。

そんな最悪な、血も涙もないサイト小説家になろうなのである

2016-12-22

クリスマスイブにお付き合いしてる(多分)人と会うんだけど

自分サプライズが嫌いだし

プレゼント相手が明確に欲しいと言っているものを渡すか、わからない時は相手負担にならないもの適当な値の菓子など)にする」派。

から誰かにプレゼントを渡す時には、たいがい前もって「欲しいものある?」と尋ねる。




で、相手に「クリスマスプレゼント何か欲しいものがある?」と訊いたんだけど、

特に無い、会えるだけで嬉しいよ(顔文字)」とのメール返信。

それで終わった。




あれ?

あのさ、誕生日じゃなくてクリスマスからさ、そういう時って普通「君は何か欲しいものある?」って

尋ね返さない??

別に欲しいプレゼントなんて特にない(あっても他人要求できる額面のものではない)けど、なんでこの人は聞き返さないのだろう?

この人、普段質問してこない人ではなくて、どーでもいいことはこっちがちょっとうざいなあってくらいに聞いてくる。

それ聞いてどーすんの?ってこと。質問多いのは話の引き出しがあんまりいからなのかなあとぼんやり思っている。

こっちも答えるのがめんどくさくなると同じ質問を「で、あなたは?」と聞き返すようにする。

それは、「他人質問することは逆に自分質問されたいこと」ってのもあるかと思うから





そういやこの人は、誕生日にも欲しいプレゼントあるかって聞いてこなかったな。

そんで高そうな薔薇花束くれた。一万くらいのかな。

いやまあ、それはそれで嬉しいけどさ、でかい花瓶がない家だと持て余すんだよでかい花束は。枯れると処理もめんどいし。

どうせならもっと安くても良いから形が残るものが良かったし、一緒に選ぶとかしてみたかったけど。




どーもこの人はサプライズ好きというか、相手気持ちや嗜好をリサーチしないで、

自分本意なプレゼントをしたがるような気配がある。悪く言えば気が利かない。

もしかしてイブ花束とか用意されてんのかなあ。車じゃなくて電車だし、持ち帰るの大変だからもっと小さいものがいいなあ。

女は花束もらえばみんな嬉しいとか思ってるかもしれないけど、状況と花束の種類にもよるってことわかってほしいなあ。

花束より、オアシスに花がさしてある小ぶりのフラワーバスケットとかのほうがそのまま飾れるし気が利いてて嬉しいなあ。




それでもくれる気持ちは嬉しいけれど、プレゼントって難しいよね。

で、ここまで書いて、プレゼント交換はなしになるかなと思ってる。ま、それがめんどくなくて一番かな。




貰った薔薇挿し木して、何本か鉢植えにした。薔薇は難しいけど頑張って育ててる。

来年、花が咲くといいな。

2016-12-01

ネットしか使われないようなのを流行語大賞にしていいの?

別に日本が死のうが生きようが正直どうでもいいけど「保育園落ちた日本死ね」なんて実生活で全く使わんだろうが?

PPAP」とかはマネするやつとか下らないモノマネでやるやつはいるかもしれんけど

日本死ねが有名になった後から、今の今まで実生活人間の口から保育園落ちた日本死ね」なんて一度たりとも聞いてないし、

俺も一度も口に出して使った事なんてないぞ

それなのにこれが「流行語」なのか?

こんなネガイメージしかなくて実生活で使うのもはばかれるようなワード流行語扱いって何かおかしくないか

どうみてもネットのぎすぎすした空間内でしか市民権得られないようなワードなのに流行語扱いっておかしいでしょ

それか国会のクソ下らないオッサン共のヤジ空間内でしか呼吸できないワードですよ

 

手抜き仕事だろ

ぶっちゃけ流行語リサーチするのにめんどくさがってGoogle使って

ネット流行ってそうなワード抜く出して候補にするっていう手抜き仕事だろこれ

もう何の価値もないな、と流行語大賞に興味なくなってからどのくらいたったかからないが、

本当に知る価値すら無くなったのだと今改めて思いました

お仕事お疲れ様でした

 

【クソトラバの諸兄】

保育園落ちたは頻繁に聞く」

そんなもん日本死ね流行る前から流行っとったわ死ね

 

ネット民一般人を切り分けることも出来ない。」

お前ネット大人気の無料漫画コミックにして売れないのはおかしいと思ってるタイプだろションベンクッサいわマジで

PPAPCD化してリアルで使わせて金儲けに使えるし神ってるも野球全体に勢いつけるためのムーブメント価値があるけど

日本死ねにどこに商業価値があるわけ?

ネットリアルが密接に結びついてる今だからこそリアルで使われる使われない境界線を超えれないってかなり問題なんだけど

ネットから出てこれない言葉なんて何の価値もない、すぐ別のものが出てきたらすぐに風化するし

現にここでタケノコ記事書きまくってた増田なんて即効で飽きて別の障害者やら君の名やらに移っていったじゃねーか

期間短すぎて流行語にすらなってないんだけどせいぜい多めにみて丸一カ月だろ

なんとかバズーカの足元にも及ばないほどしか頑張ってねーぞ

2016-11-23

20代後半の後輩に将来の夢聞いた

どういう流れだったかは忘れたけど

仕事が一段落して帰り支度しながら

宝くじ当たったらとか

金ためて何したいか

みたいなくだらない話をしていたときだと思う


俺は最近家建てたんだけど後輩はどんな家がいい?一戸建マンション

みたいなことを聞いた(田舎でフルローンでも賃貸家賃と同等か安いくらいだからか家を建てたり買ったりするのは当たり前の地域だ)


後輩は去年結婚したばかりで来年には子供も産まれるらしいので

さぞピカピカな夢を語ってくれるんじゃないかと思ったんだけど

出てきた言葉

「そんなことより(定年退職後)有料老人ホームに入りたいですね」

というものだった

それも「どうせこんな時代だし老人ホームに入るのが夢でいいや…」みたいな諦観絶望でそういってるんじゃなく

「将来は庭付き一戸建てに愛する妻と我が子と住んで、大型犬を飼うんだ」

みたいなテンションで言ってる

まり本気で「夢」として老人ホームに入ることを語っている



もともとこの後輩は冷めてるところがあるので、そんなこと言ってるのかなと思ったんだけど

驚くべきことに近くにいた(後輩の)同世代の人たちも

「あーそれいいねー」

とか

「家もいいけどやっぱ老人ホーム用に金残しておきたいよねー」

とか言ってる


イオイマジかよ

しか

「今度隣の県にこんな老人ホームができるらしいぜ」

とか

「でもあそこ入居費だけで○○万円とかでしょー」

とか具体的な話で盛り上がってる


いま新築でもお前らが入る頃にはオンボロだぞというツッコミは置いといて

そんだけ具体的な話ができるということは

老人ホームに入ることを真剣検討リサーチしてるということだ

20代の、新婚が



別に家を建てることが大正義と言いたいわけでもないし

貯めたお金をどう使おうと勝手だけど

それが「将来老人ホームに入るための資金」ってのはなんか悲しい

でも俺の観測範囲では20代には一定同意が得られるってことは

20代老人ホームを夢見るのは悲しい」って考えはオッサン価値観なんだろうなあ





と、なんだか寂しい思いをしたもの

これってもしかしてなんらかのビジネスチャンスなんじゃないか

20代自分が入る老人ホームを売る」ってのはなかなか想像しにくいけど

これだけ(俺の観測範囲では)需要があるってことは

なんか上手いことビジネスにできるんじゃないのか?

それとももうあるんだろうか

20代 老人ホーム」等でググっても

親の介護職員としての仕事についてが殆どだった

20代に(自分が入る)老人ホームを売る」ってビジネス

もしかしてまだ誰もやってないんじゃないのか?

2016-11-02

面「あなたの強みは何ですか?」

強みですね。

こちらを回答するにあたり、逆に1つだけお伺いしても宜しかったでしょうか?

本日最初に私と会った時

先ほどこちらの部屋に入ってきた際、みなさまは最初に私の印象をどうお感じになられたでしょうか?



面「・・・・」



多分答えにくいと思うので私から申し上げます

普通の人だな」という印象だったと思います

これは決して良い意味ではなく、「悪い人ではなさそうだが、仕事ができそうな印象ではない」

という感じではなかったでしょうか?



面「うん。確かに特別な印象はなかったかもしれません」



はい。これは実は自分リサーチ済みでして

ほぼみなさんが共通して私に抱く印象であるということが

これまでにわかっています

さなから勉強ができそうだと思われたこともなく、スポーツができそうだと思われたこともない。

なんとも言えない普通さを私は持っています




以前はこのことを自分に感じ、コンプックスになっていました。

この印象を変えるために、2つの努力しました。

1つは見た目を変えること。少し業界人のような雰囲気を作ること

もう1つは、単純に自分仕事底力を上げることです



見た目を変えると確かに時間はかかりましたが

まわりからの印象は変わりました。

新規での取引先の方々は、そういった怪しさに魅力を感じて頂けているようでしたし

何かやってくれそうだという期待感を感じるようになりました。



しかし、自分仕事底力が上がってくるにつれて

虚構を抱かれているだけで、どうも距離感がある。仲良くなりきれない。

自分とは違う世界の人だと距離を置かれる。

心に寄り添えていないことに疑問に思うようになっていきました。



見た目の要素が邪魔になっていったのです。

私は敢えて、そして今度は意図的に、その普通の印象の自分に見た目を戻しました。

すると、異世界の人ではなく、お客さんの心にすっと自然に入り込むことができるようになり、継続した仕事の引き合いが続くようになったのです。

仕事に自信がついたことで、見た目の普通であることが逆に優位に働くようになっていました。


さきほど「確かに印象はそんなになかった」というのは今の自分には褒め言葉です。



このギャップを利用し

強みをこのようにアピールプレゼンできること

こういった部分が今まで培ったスキルです。

まり私の強みはみなさんの心にすっと入れるポジティブ意味での普通であると考えます

2016-11-01

http://anond.hatelabo.jp/20161101005109

もうネットでのリサーチは十分行ったんだから、今後はインタビュアーに徹するべき。

ネット情報はその人の一部の痕跡しかない。そういうところでは現れない現在進行形内面を引き出していく方が面白いと思わない?

それと、調べる能力は高いのだから、これから相手趣味周りを調べ尽くした方が会話が弾むんじゃないかな。

あと、自分自身にも時間を使うことを意識してもいいと思う。

余りにも汚らしい女

http://anond.hatelabo.jp/20161030100913

http://anond.hatelabo.jp/20161031053434

http://anond.hatelabo.jp/20161031090643

憶測で言っているんじゃなくて書かれていることだけを元にして言っているんだけど。元記事では余計なことは書いているくせに肝心なことは書いていない。

毒親」「ブラック企業」と言うはてな民が大好きなスイートがまぶしてあるから印象操作されやすはてな民憶測で都合のいいように補って読んでいるだけ。

この女は「周囲が自分に対してしてくれるべき」という要求水準が高すぎるんだな。だから感謝もしないし満足もしない。

親が毒親なら距離を置く以外の答えがどこにあるだろうか。

でも果たして本当に毒親なのかなと言う疑問は抱く。

父親は、娘の依存心が強く、逃げ腰で、他罰的な傾向を知っていただろう。家庭の中で父親けが社会を知っていて父親けが厳しいという家庭はよくある。

専門学校にやっても、こいつにはどうせモラトリアムしかならない、カネをどぶに捨てるようなもの

と思っただろう。実際それは正しかった。それでも、学費生活費を出してくれたわけだ。

生活費込みで500万円以上、そのお金父親一生懸命働いて自分の老後のために使うべきお金から。この女もお金を稼ぐということがどれだけ大変なことか理解したはずなのに考えがまだ甘い。性格自己中だからだ。

カネをどぶに捨てるようなものと思いながらも父親は、この頼りのない娘が自立するための一助に少しでもなればと思って、500万円と言う大金を出したんだよ。

仮にこれを父親以外の人間から借りたとしような。返済義務はともかくとして、条件は「卒業後きちんと働いて自立すること」としよう。

入った会社ブラック企業でした? ならすぐにやめてちゃんとした会社入社しなおせよ。というかそもそも事前にリサーチしろよ。自分人生なのにいい加減すぎる。

そりゃ親は言うよね。「すぐに辞めてはいけない」って。

ブラックホワイトかは程度問題で、どんなにホワイト企業だって学生生活よりは大変なのは当たり前だ。かぐや姫の「妹よ」と同じだよ。

あいはいいやつだからどんなことがあっても結婚生活我慢しなさい。でもどうしてもどうしてもダメだったら戻ってきなさい」

その会社ブラック企業だと思うけど、すぐにやめなかったのはこの女自身責任。親が何か言っている? 成人した社会人が何を言ってるの?

親が何を言おうが関係ないし、親の納得を得られたいならきちんと事情説明すべき話。

で、自称PTSDになって引きこもり、と。

このPTSD客観性があるかどうか、ここが一番重要ポイントからね。「私は傷ついた」としか書いていないから、社会的生活支援対象となるような医学的な根拠のあるPTSDとは認められない、としか読めない。

この人が引きこもっていることで、親側は、

1.学費スポンサーとして学費授与の条件が履行されない

2.生活費負担しなければならない

と言う経済的な損失を被っているわけ。

本当に合理的根拠のあるPTSDだとしても、そのための費用負担すべきは加害者である会社、そして行政であって、親はこの女によって一方的な損失を押し付けられている被害者にすぎない。

この女は絶望的なまでに社会人として幼稚すぎる。そりゃ親も過干渉になるよ。何とか矯正しようと必死になるよ。

何か躓くことがあって、反省して、次を想定して、実行する。この起点の「反省する」ってことが出来ないから全部がちぐはぐになる。

2016-10-21

砂の塔2話

タワマンボスママみたいなカスBBA世田谷区二子玉川成城学園前でよく見かける。

すげーリサーチして作ってる脚本だなぁ。喋り方も服装再現率高いわ。

赤の他人立場だけど、リアルあいつら態度悪すぎて滅びろと念じてしまう。

ちなみに本物の金持ち二子玉川にも成城学園前にも住まないんだけどね。

2016-10-16

告白には成功した

ずっと片思いだった女性告白をした。

答えはOKだった。その瞬間は、この人生がこのまま終わってもいいくらいに嬉しかった。

だけど、それはある意味では当然の結果といっても良かった。

なぜなら、その告白までに、実に1年近く僕は苦労を積み重ねていたからだ。

思い返せばこの恋はずっと片思いだった。

その期間は10年といっても過言ではないだろう。

まさに一目惚れだった。

自らの理想を絵に描いたような女性が、目の前に座っていたのだ。

透き通るような白い肌、光をすべて吸い込んでしまうような黒い髪、ふれれば崩れてしまいそうな儚い存在感、それでいて、自らの意志に従う素直さは、その場にいる男性をたやすく圧倒してしまいそうなほどの強さがあった。

出会ったその日から、僕は彼女のことだけを考える日々を過ごした。

何をするにも彼女のことばかりが頭をよぎり、彼女の前に立つといいようのない緊張感に支配されていた。

だけど僕の臆病さは、その関係を崩す勇気を与えてはくれなかった。

まさに僕にしてみれば、彼女の近くにいることさえできれば満足だった。

彼女自分の所有物にしようだなんておこがましいことは想像すら許されなかったのだ。



ある時、そんな僕がいつまでも独身であることに疑問を唱える女性が現れた。

何も考えてないような女性で、デリカシーという言葉とは到底縁遠い性格だった。

ちょうど彼女との片思いが9年近くに及ぶ頃だった。

脳天気女性を目の前に、少し気が緩んだのだろう。

僕はその女性に対して、長年の片思いである吐露してしまったのだ。

するとその女性は、それならばその恋愛成就するために手を貸してくれるというのだ。

最初は拒んでいたのだが、彼女得体のしれぬ押しの強さに渋々従うことになってしまった。



彼女入社して3年目くらいの新人だった。

会話をしたような記憶ほとんどないが、彼女は僕のことをよく知ってくれているようだった。

同じく片思い女性のこともよく調べているようで、何が好みかか、いつもどんなポリシーのもとに生活をしているのか、ことこまかく僕に教えてくれるのだった。

時に、好んで通っていそうなお店までリサーチして、僕を誘い出してくれた。

支払いは僕の役目だったが、そうして得られる情報は心の底から貴重と思えるものだった。



そんな訓練を1年近く経て、かくして僕は憧れのあの人に対する数多くの情報を手に入れることができた。

そうした数多くのリサーチデータをもとに、いよいよ食事に誘い出すことになったのだ。

誘い出す先は、応援してくれた彼女がしっかりと選んでくれたまさに数日前にオープンしたばかりの鉄板スポットだった。

誘い方も、プライベートすぎないように、それでいてあなたでなければわかってもらえないような抑えておくべき最新スポットであるような、そんな賢しい誘い方だった。

彼女の答えはYESだった。

僕はそのとき、当然の勝利確信した。



お酒が二人の距離感を程よくあいまいにしてくれた頃、僕は満を持して今までの募る想いを打ち明けるに至った。

彼女に教わったとおりに、どれだけ真摯にこの思いを大切にしてきたか性格やふるまいのどんな細部に魅力を感じたのかを、一つ一つゆっくりとうちに秘めたる炎の熱量が余すことなく伝わるように、それでいて押し付けるほどくどくなりすぎぬように気を使いながら。

彼女は静かに頷きながら、僕が話し終わるのを待っていたかのように、僕の両手を握り返した。

しろこんな私でいいかと聞き返しながら、彼女の瞳は涙に潤んでいた。

それは僕が欲しがっている答えのはずだった。

それを欲しいがために、この10年を過ごしてきたのだ。

しかしその瞬間に頭に浮かんだのは、そんな僕に対して涙を流さんばかりの勢いで喜ぶ、この1年間を告白の手伝いに費やしてくれた女性笑顔だった。



人生における幸せとは、果たして臨んだものが手に入ることだとは限らないことが多い。おなじく、望んだものが手に入らなくとも、それが不幸とは限らないのだ。

僕は結局、告白を受け入れてくれた一目惚れ相手ではなく、その恋愛成就することを願い、手付ってくれた女性結婚することになった。

かなったはずの恋愛が、その頃には叶うことが違和感に変わっていたのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん