「言葉遊び」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉遊びとは

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429113216

から、「一般人捜査されること」が問題になるの?

馬鹿丸出しじゃね?

単なる言葉遊びだよな

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170420162227

仏陀の教えについて少し調べてみたけど、結論良くわからん

人生の目的独尊ってのは、脳みそを使って色々考えた結果搾り出した答えであって、

生きる意味とはまた別だし、そもそも根本目的でないと思う。

人生の目的を探すことが目的ってただの言葉遊びじゃない。

自分けが果たすことができる独尊って、例えばなに?

具体例が浮かばないんだけど。

唯一浮かぶものって、自分の親や兄弟の世話をすること、大切にすることくらいじゃない?

自分の親や兄弟は選べない。

から自分が世話したり、守っていかないとって言う設定になってるよね。

(とは言うものの、自分以外の誰かがやってくれると名乗り出てくれる可能性は必ずしもゼロではないので、それだって自分しか果たせない目的にはなりえない気もするけど)

し、それも結局子孫繁栄に繋がっていくよね。

自分しか果たせない目的ってなによ。教えてこれ書いた人

http://anond.hatelabo.jp/20170420162227

仏陀知らないのか???般若心経くらいは読んどけ。教養として。

もし、「おれが言いたかったのはそれじゃない」っていうなら、

どこを指してたのか教えてくれ。

2017-03-22

詩や短歌俳句の良さが分からない

短歌俳句に比べれば詩は分かるような気もするのだけれど

やっぱりわかった気になるのはよくないと思う

ダウンタウン浜田が夜の7時からやってる番組俳句のコーナーが人気らしくたまに見たりしている

そこで出てくる俳句の良さが分からない

短すぎて分からない

伝わらない

先生添削しているのだが良くなっているのかもよく分からない

どうやら見ていると俳句というのは短い言葉キーにして

色々なもの自分想像して楽しまなければいけないらしい

短い言葉から連想して自分の頭のなかでその情景を作り出すようだ

短歌文字数で言えば俳句よりも長いので情報量は多いのだろうけど

やっぱりわからない

からないものはわからない

基本的には俳句と同じようなものなのだろう

想像深読みして楽しむのだろう

詩はその二つに比べるなら文字数が増えることが多いので

読んだ人間はさまざまな情報から想像できるのだろう

詩もきっと自分の中で想像したり言葉リズム言葉遊びを楽しんだりするのだろう

自分は詩を読んでみてもやっぱりよく分からない

自分想像することが嫌いなのかと言えばそんなこともないと思う

マンガ小説アニメやその他色々な創作物を見て

自分だったらあの場面はこうするとか

こうした方がもっと面白くなるとか

新しい登場人物を考えたりとか

こういうバックグラウンドがあったりとか

泣けるようなエピソードを考えて実際自分でも泣いたりしている

ここで一つ思いついたのが

情報量の差だ

俳句短歌や詩などは少ない情報から想像することを楽しむらしいが

自分は大量の情報を得てから想像するのが好きなのだ

まり方向性の違いだろうか

2017-03-12

そういう言葉遊びもいいですけど

それじゃあ運が悪いのは病気じゃないから治せません諦めて死んでねってことで解決なんですかね

2017-01-24

anond:20170123202357

「あの物語の中で、「えんとつ町」というのはむしろ「狭い世界」です。」

言葉遊びはしなくていい

言葉遊びではなくて、物語自体がそういう話なんですよ。

冒頭に「4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町がありました。」とあるでしょう?

町の外には「ホシ」というすばらしいものがあって、それを見つけに行く話です。


から「えんとつ町=閉じられた狭い世界」で、そこから広い世界へ飛び出して行く話なんですけど、

ここまで丁寧に説明してあげないと理解できないですか?


おまえがそういう感想を抱いたのは結構だが、それが絵本として致命的かどうかという根拠には全くなっていない

「絵」を楽しむ絵本で、同じような絵柄のページが続くがマイナスなのは、当たり前ですけどね。


意図的にそのようにすることもありえますけど、この絵本ではそのような意図は私には見受けられません。

同じような絵柄を続ける必要性は、何かありますか?

その必要性があるとあなたが思うのならば、あなた見解を教えてください。


「「君の名は。」に対する「監督高校時代楽しい恋愛をしたことがない」の解釈が駄目なのは、それは事実と反するからです。」

何を根拠事実と反するって言ってるんだ?

ソース出せよw

あなた、何にも知らないで言ってるんですね。

この記事をどうぞ。

http://lite-ra.com/2017/01/post-2839.html

コミュニカティブ(話し好き)で何人もの女のコと付き合っていたりなんてことはなかったですが、逆に女のコとの総会話時間10分で、その鬱積を創作活動にぶつけていたとか、そういったこともなかったんですよ。残念ながら中途半端学生生活でした(笑)。両極のいずれかに突き抜けていれば、ネタとして面白かったんでしょうけどね」


作品しか見ない読者にとっては知ったことではない見立てだがなw つまり作品単体への評価にはなんの影響も無い)

作品しか見ない読者にとっては知ったことではありません。その通りです。

表面的な読み解きしかしない人は、表面的な評価しかできないでしょう。


でも、私は作品周辺情報を含めて読み解き、解釈をし、あのような評価しました。


あなたは「作品単体への評価にはなんの影響も無い」と言いましたが、

そもそも、私は「作品単体」のなかにある主張に対してしか否定的評価をしていません。


自分の実力以上に、上から目線物言いをするから西野は叩かれる」

これはなんだ?

根拠無いんですけど

https://www.youtube.com/watch?v=cdXj6sTKf_A

「(ディズニーを倒すまで)あとチョイだな、ぐらい」

ディズニーとの差は『好感度』だけ」


https://www.youtube.com/watch?v=cdXj6sTKf_A

「いまコイツウォルト・ディズニー)1位なんで」

「まずコイツには勝ちたい」


コイツ」という物言いも酷いですが、本当にディズニーを抜いて1位になれるぐらいの実力があるのならば、すでに世界的に有名なクリエイターになってるはずですよね。

現時点でそうなっていないのは、私の評価ではなく「客観的事実」です。


もちろんあのような放言には、意識的炎上をねらっている部分はあるのでしょうが


作中で主人公二人はだいそれた発言などしていない

ただ臭くて汚いか迫害されている

あなた・・・本当に何にも分かってないんですね。

このような描写をしているからこそ、この物語醜悪なんですよ。


作者が、主人公自分を重ね合わせて、迫害や不遇に抗うような話は他にもたくさんあります

それが、作者自身が不当な迫害に遭っていたり、生まれ持った不遇があるなど、例えば人種国籍による不当な差別や、生まれもった体の弱さ、醜さ、貧しい生い立ちなどがあるのならば、その作品にはリアリティが生まれ、同じような境遇の読者に対して勇気や感動を与えるでしょう。


でも、西野氏の炎上「自らの言動によって「自ら招いたものです。

まれもった境遇など、「避けられないもの」ではありません。


にもかかわらず、この作品では「ただ臭くて汚いか迫害されている」とけがたい事情による不当な扱いとして描いているからこそ、この作品欺瞞に満ちた自己正当化物語だ、と批評しているのです。

2017-01-11

日本死ねを良しとして首相の「誠意」を許せないマン

単に言葉遊びなんだけどさあ

クソ愚かしいね

死ね」なんてどう転んでも決していい言葉じゃないのに

それを文脈持ち出して担ぎ上げた人間

安倍首相の「誠意」という言葉に噛み付く

それはヤクザ恫喝のようだと

本当愚かしい

死ね」を文脈擁護したんならこっちも文脈で語れよダブスタ蝙蝠が

ヤクザが使うのはそれこそ金を脅し取るような決まり文句として言うんかも知れんけど

首相の「誠意」はそんな状況に当てはまるのか?恫喝なのか?

国際的共通するルールに基づいてただ公館前の像を動かすよう求めてるだけだぞ?

もっと言えば、協力して仲良くやって行くための約束事を結んで、日本はそれを履行したけれど相手には反故されたって状況だぞ?

金を出せでも、指落とせでも、命張れでもないぞ?

今後もいい関係を続けて行くために約束事を守るよう諭してるだけだぞ?

その文脈無視してヤクザだなんだとほざいてる人間てなんなん?

時には文脈用いて「死ね」も許せる人間が、たかが「誠意」と言う言葉一つになんで躍起になってんの?

ただ自分に都合良いだけの自己中人間なん?

2016-12-27

実際のところ末次由紀Twitterのやつを見て漫画に取り入れたんだろうけど、

青春に月日がある」という発想自体は、

「愛は真心、恋は下心」とか「信者は儲かる」とか「忙しいと心を亡くす」などと同じ言葉遊びで、

別に著作権侵害とも思わんなあ・・・

2016-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20161216163530

そうだよ

から人権とかそういうのは最終的にはただの言葉遊びになる

人間扱いしないなら人権を与える必要なんていらないんだから

リベラルはそこがわかってないから弱い

2016-12-05

保育園落ちた日本死ね」を「日本死ね」と略する人ばっかりで「保育園落ちた」とする人っていないよね。

日本死ね」の部分ばっかりフィーチャーされて議論になって、もともとの文章が何を訴えていたか忘れてる人も多いんじゃないの?

流行語大賞以降、「死ねというきつい言葉はいかがなものか」とか、「いや、日本死ね比喩からオッケー」みたいに言葉遊びに終始しているように見えるけれど、論点ってそこじゃないじゃん。これを機に待機児童問題に切り込んでいくんじゃないの?

それなのに「死ね否定派は些細な揚げ足取りしてるだけだし、その否定派に乗っかってどや顔論破してる気になってる「死ね肯定派もそんなことしてる場合じゃないでしょう。

なんだか一連の言葉遊び議論の種として消費され切ったあと、あたか本丸待機児童問題も一緒に終わったことになって(今年の流行語として消費されて)しまう気がしている。

2016年は「保育園落ちた日本死ね」という言葉がはやりました。日本死ねなんて野蛮な言葉ですね。非常に切実さを感じる、無視できない悲痛の叫びという人もいます。でも、もうそれも過去流行りですね。過ぎ去ったことは忘れて、明るい2017年を迎えましょう!皆さん、よいお年を

http://anond.hatelabo.jp/20161205163242

逃げ道塞がれたら言葉遊びにしてひっくり返しだしたか

もうお前に価値はないよ

壁にでもしゃべってろ

2016-11-26

[]

今回はモアイ

女王選択モーニングゼロ2016年9月奨励賞

うん、これは賞とるのも当然といっていい出来だな。

セリフ運びが洗練されている印象。

割と面倒な性格テーマにしているのに、紡がれる言葉理屈がスっと入ってきて読みやすい。

中盤の展開は個人的にはピンとこなかったんだけれども、優柔不断さを安易二元論結論付けないよう描写するために、オーバーなくらいが分かりやすい部分はあるのかもしれない。

大人のそんな奴ァいねえ!!

今週はダジャレ推し。

ダジャレを言ったときのあの空気感の原因って、そういう安直言葉遊びを何の躊躇いもなく発言できてしまうことに呆れている側面もあると思うんだよね。

自分の中で面白い面白くないだとか、言われたほうはどう思うのかってことを考えない。

そういえば、ダジャレのようなナンセンスもの中年が好むってのは、脳の老化も関係しているんだって

「親父ギャグ」と表現することがあるけれども、そういうことだったんだなあ。

この場合登場人物が、というより作者が、かな?

中川いさみマンガ家再入門 第31

前半はフィクションにあえてリアルものを登場させる手法について。

その手法リアリティ演出ではなくて、むしろシュール不協和音として使うってのはなるほどと思った。

今回も中川いさみ先生が例え話でギャグを散りばめている。

ギャグ漫画家としてやってきただけに、今回は特に絶妙だと感じた。

ドラマ作りのセオリーも興味深い。

常に気を張って視聴しないと追いつけないようにするのではなく要所要所をしっかり、つまり緩急が大事ってことね。

以前の感想で「まるで騒ぐのをやめたら受け手が読むのをやめると思っているんじゃないかってくらい、ネタの入れ具合が過剰だ。漫画だって、息継ぎは必要なんだぜ」と書いたことがあるけれども、フィクションにおいては共通セオリーといっていいんだろうね。

2016-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20161021120032

お前は笑えないくら馬鹿だな

・「こうあってほしい」という願望の常識が前提としてあるので主語が大きかろうが小さかろうが事実と一致しようがしまいが主張内容に変化はない

・主張内容に変化がないのだから主観がどうだ、データ統計がどうだ、の話をしたところで無意味要求する意味もない

意味のないツッコミ回避するために主語が小さい大きいを気にしてることも同様に無駄でこのやり取りが言葉遊びに過ぎない

お前は主観だろというツッコミ回避するべきことだという認識をしているからこそ、

主語がでかくなったらデータ統計を提出すべきだとお前は言ってるようだけど、それが無意味だっつってんの

データ統計を提出したところでそれを受けて側が信用しないという選択をした時点で資料価値は0になる

こんなことは現実にもしょっちゅう起きていることなんだよ

最終的に当事者に信用させ納得させることでしか話を進められない、

ましてやそれが顔も見えないネットを介して可能だと考えてるのが幼児並み

http://anond.hatelabo.jp/20161021114805

それただの言葉遊びやん

自分の周りなんて限定したら「お前の周りの話だけだから、乙w」これで終わりじゃん

社会的自然か不自然かという感覚常識を元に形成されるから書き手常識内で自然だと感じるなら主語が大きくなって当然だろ

だってそいつ価値観ではそれが自然で世の中のルールであるべきという願望も含まれているんだから

法律憲法にしたって作成時に常識にのっとって正しいと思われるという願望を元に作られていて、

そこに統計国民調査も参考にしていない

もちろん他国憲法採用した箇所はあるが、それだって仮想常識を元に作られたんだから作成者の願望込みだ

まり人間が発信している以上どうあっても願望込みの主観しか語れないわけだ

これに対して裏付けがどうのこうのいうのがズレてる

2016-10-19

飲み会でのコミュ力

数年前の友人たちに呼ばれて飲み会に行ってきた。

自分はもともとコミュ障ぎみなんだけど、昔よりさらに会話に参加できなくなっていた。

(もともとこのくらいの実力だった可能性もある)

その界隈を離れてから飲み会や遊びとか人と盛り上がる経験をどんどんしなくなっていた。

言葉遊びに入るとか、場をつなぐとか、振られたとき面白くかえすとか全くできなくて、途中から早く帰りたいと思っていた。

引き出し増やせばいいのかな?それだけでもない気もする

2016-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20161018202624

そりゃバズる文章と熱のある文章は必ずしも同じテクニックで書かれるとは限らないから直結してるわけじゃないよ

というか熱のある云々はテクニックじゃないし

書かれてることそのものの内容にある

例えば、「雨が降ったから傘をさした」という文章テクニックを使えばいくらでも装飾できる過大に見せることができる

時間を付け加えたり、心境を付け加えたり、傘の色とか形とか、雨にちなんだ小ネタを挟むとか、なめくじをジッと見つめる、とか

そういう付属品を付けたり消したりして小説っぽく仕立て上げて楽しく読ませる

それがテクニック

書いてることは同じなのになんか面白い言葉遊びに騙される・騙すテクニック

オサレ

 

それに比べて書いてあることが大きいというのはスケールの大きさ

小学生を殺したので少年院に入っていたが今日出てきた」

これにいくら装飾したところで小学生を殺した少年という事実は変わらない

事実ならもうこれだけで読み手の興味が引かれる

包丁で刺したとき感触とかその後の警察対応とか書けばテクニックがなくても興味津々で売れる

これが少年Aの本が売れる理由

文章は非常に稚拙だがそこに書いてあることに惹かれる

別に殺したとか物騒な話でなくてもいい

「365日横断歩道で白い部分だけを踏んで気づいたこと」

なんてばからしい内容でもそれだけ熱がそこにある、カロリーがそこにあると感じさせるテーマがあると

羽虫のように引き寄せられるものなんだ

ユーモアカロリー

 

じゃあ嘘かけばいいってもんじゃない

常識小説より奇なり

っていって嘘書こうとしたら変なくらい綺麗になってしまうんだな

頭で考えて書くから合理性がないように書くんだけど、

そんな人物現実に行動したらそいつスーパーマン

意味が分からない、理解不能なことをしてしまうから現実小説よりも奇妙になる

小説よりも地球実在する方がよっぽど奇妙なことだから

2016-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20161013062942

何か意見することを「人を裁いている」と表現することに違和感がある。

は?脳ミソにウジでも湧いてるの?

意見することを裁くと表現した人間なんてどこにいるんすかね笑

おまえがマイルールで裁く対象を決めているという話だぞゴミ

弱者っていう固定の役割を据えて物事判断しようとしてるけど、切り口によって弱者強者かは変わるもんだし弱者からといっても議論する上では議論プロトコルを守る必要がある。それだけ。

弱者と発露してはいけない理由にはなっていないそれだけ

切り口によって~とか言ってるけど眼鏡をかける近眼障害かいう訳の分からない言葉遊びしてるゴミクズはつごうよく言語化して自分弱者だという可能性を示すことで被差別者沈黙させたくて仕方ないんだろうなぁ

そしてまたしてもプロトコルとやらを都合よく決定してるのはおまえ

弱者のみに許される会話の仕方(例:まず足をどけろ)があってはいけない。

差別しても黙って死んどけというのがおまえの結論だとわかりましたOKOK

から見て思ったが、コロコロ話を変えるのもむしろお前の特徴のように思える。

意味不明差別話題としてキャッチーものをたとえとして挙げるのが話を変えることになるのか笑

じゃあ例え話しかできないわかりやすさだけを求めて物事単純化して自分に都合よく意見を刷り込ませるゴミ虫君はコロコロ話を変えまくっている自殺した方がいいクズだということだな。

おれはこの1イシューしか話していないはずだ

うんだからそれに対して黙らそうとしてるだけのモンスターがおまえ、という指摘をし続けてるのが俺だね。

被差別者立場として「何が」絶対に駄目って言おうとしてるんだ?喋るときは要点をきちんと抑えて

えっ?おれの主張をまったく理解してないのに今まで適当なことしゃべってたってこと?笑

話をコロコロ変えるな。トラバリー最初から議論停止語をやめようという話をしている

被差別者として開陳するなと言い続けてたゴミ虫くんを否定し続けたわけだが不利になったから顔真っ赤にしてなかったことにしだしたぞ笑

「私は弱者だ」って言ったらそこで話が止まるんだよ

2016-09-22

大企業とか公務員の決裁やら起案って凄い仕事なの?

大企業とか公務員書類つくって組織内の予算をもらうのが高度な仕事あつかいされる風潮がある気がするんだがこれってすごいしごとなの?

決裁書類だのつくっているの見ていても言葉遊び数字遊びで対した仕事に見えない。

 

それに対して組織からお金をもらってくるいわゆる現場仕事は軽んじられている気がする。

からお金稼いでくる仕事のほうが凄いと思うんだけどな

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160910235029

社会的存在とは何か。

社会的存在とは関係性において定義される。あなたイケメン定義されるとしたら、それは誰かにとってあなたイケメンと称するのに十分であったかである

従って、社会的存在の有無、という文脈においてはキモい人間オタク存在することを許される。

言葉遊びはともかく、その理屈でいくとオタク存在しえないのでは?

増田増田であるためには、我々がそれを増田であると認めなければならない。しかし、その認識主観であり、増田は実は存在しないのです。

2016-09-07

蓮舫二重国籍はありえない

蓮舫二重国籍問題となっているが、蓮舫二重国籍はありえない。法律でそう規定されている。

 

まず、日本台湾と国交を結んでいないので、台湾国籍というもの認定されない。

台湾人中国国籍をもっていると見なされる。

    http://spotlight-media.jp/article/260786533705025166

 

一方で、中国国籍法は、二重国籍を認めない。

中国人日本国籍を取った場合には、自動的中国国籍喪失する。下記。

    http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/kokuseki_todoke_j.htm

中国国籍から日本帰化した方が日本国籍離脱希望する場合は、日本国籍自己の志望により取得していることから中国国籍法では自動的中国国籍喪失しているとみなされる

 

彼女は 18歳のとき日本国籍を取得しているので、この時点で中国国籍を失ったことになる。

 

結局、二重国籍はありえない。日本国籍を取った時点で、自動的中国国籍を失う。

台湾国籍をもっていたとしても、台湾は国とは見なされないので、国籍とは見なされない。

 

 ※ この件は、読売新聞 2016/09/07 の記事とほぼ同内容である

 

 ※ 「帰化ではない」という話は、20行ぐらい後で解説している。第九条の箇所。

 

 


 

 《 ブコメへの回答 》

 

ある国が他国国籍を消すことは「ありえない」。だから二重国籍を「認めない」ことしかできない。

ある国が他国国籍を消すことは「ありえない」が、ある国が自国国籍を消すことは「あり得る」んだ。

から中国国籍法は、この場合において「中国国籍自動喪失」を規定しているんだよ。

下記 ↓ を参照。

 

蓮舫は本人も言っている通り帰化でなくて国籍取得。なので自動喪失こそありえない。

うん。それは、いい点を突いている。確かに、上記の引用文(中国大使館)は、「帰化した重国籍者」を対象としたものから、上記の引用文は「自動喪失した」ことの論拠にはならない。(蓮舫帰化したのではないから。)

では、帰化したのではない国籍取得場合はどうか? それは、ググればすぐにわかる。(出典: http://officelee.jp/visa_data/law05.html

というわけで、やはり、自動的中国国籍喪失するようだ。

 

そうですか。では台湾パスポート在留している台湾人を追い出す活動でもすればよろしい。

 台湾パスポート在留している台湾人資格はこちら。

  → http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213367322

 ちゃんと正当な資格があるんだから八つ当たりしても無意味

 

中国国籍を持っていると見なすの日本国内の話でしょ。

そうですよ。日本国内では二重国籍ではない、という趣旨

トラバにも記してあるが、台湾内では二重国籍可能性はある。

それは知ったこっちゃない。内政不干渉

 

日本台湾と国交を結んでいないので、台湾国籍というもの認定されない。 そうなの? ここの根拠がない時点で読むの辞めた。 思い込みが激しいよ。 じゃあ、台湾国籍確認する必要もないじゃん。ひどい自己矛盾

思い込みじゃなくて、日本政府方針です。台湾人中国人として認定されています政府方針なのに「根拠がない」というのは滅茶苦茶。

また、別の根拠は、リンクでも示している。

それでもまだ足りなければ、こちら。

   http://www.ritouki-aichi.com/seimei_rinkenryou.html

   http://goo.gl/gIHGUw

細かな情報は、ググるとわかる。

   

2012年(民主党政権時)、在留カード国籍地域欄に「台湾」が記載されるようになった

そうですね。「国籍地域欄」に「台湾」が記載されるわけです。もともと台湾という地域の扱いですから、当然でしょう。

 

中華民国人と中華人民共和国人の違いはどうなるんだろう?

日本政府はどっちも「中華人民共和国人」の扱いだ、となります。ただし、そのうち「台湾」という地域に住んでいる人は特記されます。それだけ。

 

 ──────────

 

 最後にオマケで二つ。

台湾は国じゃないので二重『国』籍ではありません」というのは言葉遊びの域を出ないと思うのですが。

法律論というのはあくまで法に規定された事柄に対して合法非合法かを問う。

法律論というのは一種言葉遊びみたいに見えることがあるが、そういうものなんだ。

素人から見たら「何で本質を考えずに言葉上面ばかりを争っているんだ」と疑問に思えるかもしれないが、法律というのはそういうふうに形式で争うものなんだよ。それはちょうど数学証明と同様だ。

何となく直感的に正しいから」というような理屈は成立しない。あくま形式で論じる。形式主義だ。こういう形式主義が、近代科学近代社会を成立させた。

形式を捨てて、理屈抜きの感情だけで、「気に食わんから」というのは、未開人のやることだ。

ま、そういう人は、文学部美術専門学校に行くべきだな。法学部経済学部は不適格だ。まして、理系学部は、とうてい無理だ。

 

    注。上の話は、「 文学部 < 法・経 < 理系 」という
       序列意味しません。文学部文系の軽視ではありません。

 

もはや法律論じゃなくなってるんだよね、「日本人は嘘つきが大嫌い」

論理で負けたから、論理でなくて、感情論で来るか。そう来たか。ならば、うってつけのサイトがあるぞ。

安倍晋三経歴詐称を指摘している。

  → http://togetter.com/li/950986

さあ。「日本人は嘘つきが大嫌い」なら、安倍晋三を大嫌いになっているよね? こっちは蓮舫の1万倍も嘘つきだろ。明らかにプロ詐欺師レベルだ。

 

 


 

《 追記 》

 

次の記事もある。

 → 蓮舫議員の二重国籍疑惑はネットデマでは?

 

蓮舫二重国籍だ」というのは、池田信夫デマだと述べている。

なぜかというと、日本国内法では、日本国籍選択するときに、「外国国籍放棄する」と宣言する必要があるからだ。

蓮舫場合は、こうしたと推定できる。つまり日本国籍選択するときに、外国国籍放棄した。(さもないと日本国籍選択できない。)

外国台湾国内)ではどういう状態であるかは別として、少なくとも日本国内では、これで完全に問題解決している。つまり合法状態である

合法状態であるのに「違法である」と述べているのは、池田信夫デマだ。

世間で大騒ぎしているのは、すべて、池田信夫デマに踊らされているからだ、と言える。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん