2019年03月30日の日記

2019-03-30

何かと言うと「男の人って」とか言ってくる知人

職場の同僚なんだけど正直ちょっと引く

いや、人当たり良いし気遣い屋のいい人ではあるんだけど

若い男性リーダーの至らない仕事への愚痴にも

「男の人って女性によって態度が変わるし、成長も変わる」

って話になってて むず痒い気持ちになる

周囲の人間からの扱われ方で態度や成長が変わるって、男女関係ないと思うんだが

とにかくこの手の言い回しが多い、仕事の話してるのに男性は〜… という話になる

恋愛脳とでもいうんだろうな

・軽微な修正実施しました。

      ↓

アプリを引き続きご利用いただくには最新版へのアップデート必要です。

   いいえ   はい

こういうクソアプリを開発運用してる業者死ねばいいのに

anond:20190330234645

これモサいの婉曲表現なんだけどモサいぐらいの方が生きやすいよね

anond:20190330164319

「いるらしい」に対して知り合いかと思う妻の教養がないでFA

別れた方がよい

anond:20190330235021

パチンコ機器メーカー行きたかったんだけど面接で落ちたねー

今は普通にガテン系エンジニアやってるねー

昼は職工さん動かして夜はパソコンでチクチク図面書いてるよー

本社横のマンションと支社に出向いたときレオパレス現場出るときホテル転々としておるよー

特に会社に顧みられることもなく黙々と目的もなく働いてると、

社会と完全に絶縁して幽霊になった気分になるよ

私は一体誰なんだろうね

ポップンミュージック

10クレくらいやったことあって、10数年ぶりにやった

それでレベル35とかクリアできたので、もしかして才能あるのでは?とか一瞬考えたが、レベル35って弐寺でいう☆8くらいらしい…ぜんぜんたいしたことなかった

イラストの伸び方

イラストってどうやったらファボリツ伸びるのか。私はこの一年創作界隈で活動しつつそれを考えてきました。

①人脈を持つ

やっぱり絵の世界だけではなく仕事学校、なんでも人脈を持つことって大事ですよね。観察した限り、フォロワーとの交流を深める人は下手でも上手くても絵が伸びます積極的リツイート褒める引用やリプを送ると相手もそれなりに自分の絵をリツイートなどしてくれます。そして伸びます

流行りの絵を描く

最近創作界隈では病み、鬱ぽい絵が人気な気がします。(勘違いかもしれませんが…)

そうゆう流行りの絵を描くと絵が伸びるかもしれませんね。

③本当に絵が上手い

言葉の通り本当に絵が上手い人は上の二つじゃなくても普通に伸びます

私の主観だと①が7割ほど締めていると思います自分はどちらかと言うと人と交流せずに描いた絵を自己満足してツイッターにあげることが多いです。でもやはり承認欲求の塊なので数字は気になります。なので去年の春頃から夏にかけてフォロワーとの交流を①のようにフォロワーイラストは見かけ次第リツイート、褒めるリプなどをし相手も私の絵にリツイートやリプをしてくれてその時期はだんだん絵が伸びるようになりました。

しかし夏の終わり頃から自分の絵を伸ばしたいか交流することに疲れてしまだんだんまた絵を上げて人とは交流しないお絵描き生活に戻ってしまいました。やはり人は反応をくれない相手に対しては反応を返してくれないですね。

あの時の絵の伸びが嘘のように今ではファボリツ4桁もいきません。

③のように私も本当に絵が上手ければなあと常々思います

ここからは少し愚痴ですが、なぜ首が長すぎる、肩の位置おかしい、雰囲気でぼかしているだけの絵が伸びるのかわかりません。

そんな文句言いお前は上手いのか?と言われるかもしれませんが違うんです。下手でもわかるくらい体の骨格がおかしいんです。やはりその方達の絵が伸びる理由は人脈ですかね?

人脈を持つことは悪いことではありません。仕事に繋がったり新しい出会いがあったりしますので。しかし、人脈で伸びたその絵はその画力に比例する絵なのか?と疑問に思うことがあります

何がともあれ絵を描くことは楽しいことなので私はこれからも続けて画力向上させていけたらいいなと思います

読んでくださりありがとうございました。

精神的につらかった

仕事が全くうまくいかない時があった。

上司は私のことをもう少し期待していること、私自身もう少し出来ると思っていること、同僚も私の実力はこんなものではないと思っていること。

すべてが駄目な方向に重なってしまい、私の体は悲鳴を上げた。騙し騙しやっていると理解しても、体は正直だった。

会社には無理を言って少し休ませてもらうことにした。

そもそも「この休み」は私の力不足が原因で引き起こり、会社には迷惑を被っただけ。そう考えて自分を殺していった。

流石にやばいと思ったので近くにある心療内科に行くとネットではびこる薬だけ渡して終わりな医者ではなく、まずは簡単カウンセリングから始まった。

カウンセリングと言えば聞こえがいいかもしれないけど、実際は私の愚痴大会。ひたすら医者は聞いていてくれた。それが嬉しかった。

徐々に体調も戻ってきたので仕事に復帰しようと思ったけれども、私の勤めていた業界は目まぐるしく変わってしまっていて、今からそれを勉強する気は起きなかったので1ヶ月勤めてやめようと決心。

円満仕事をやめることが出来て、今は違う業界にいる。

あの事があってから自分を過信しないようになった。今考えても馬鹿げてる。自分過大評価するのは良くない。自分を滅ぼすだけ。

でも、いい経験だったのかもと思う。ゆっくり相手迷惑をかけないぐらいのペースでやっていこうと思う。

アイディアを出そうとすると邪魔してくるもの

ツイッター実体漫画(白ハゲ漫画)を描いて遊んでいる者だ。

仕事中にはそのことばっかり考えている。

ある日、この白ハゲ漫画書籍化しないか、とお誘いが来た。

受けようと思ったが、やめた。

何故やめたかというと、理由は1つ。

筆が乗らないから。

書籍化するにあたって、ボリュームを増やすために50ページほど新規で描いてくれと言われた。

毎週10ページは描いていたので、1か月あればできると思っていた。

しかし、出来なかった。

全くアイディアが湧かなかった。

メモ帳ネタをまとめていたので、それを元にネームを書いたりした・・・が、

全く面白くない。

ネタは悪くない。いつも描いてるものと同じような感じだ。

だが、比べてみても全く面白くない。

何が悪いか考えた。プレッシャーによるもの・・・漠然と頭に浮かんだ。

何のプレッシャーなのか?

ツイッターという不特定多数毎日のように作品を後悔してるのに、自分が感じているのは何のプレッシャーなんだろう?

書籍化されることへのプレッシャーか?

それもあるだろう。

しかし、分かった。

分かってしまった。

自分に声をかけてくれた、担当編集さんからプレッシャーだった。

担当編集さんはとても優しく、書籍化の件を真摯に取り組んでくれて、打ち合わせも楽しく行えていた。

担当編集さんに問題はない。

問題なのは自分の描いたもの担当編集さんがチェックする、という事実なのだ

自分の描いたものを、特定の誰かに見せる。

それが自分にとって死ぬほど嫌だった。

ましてや、その担当編集さんとは何度か会い、食事をし、どんな性格なのかもお互いに知ってる仲だ。

それが尚更、自分アイディア出しにプレッシャーをかけていた。

不特定多数の、顔も知らない人に向けて漫画を描くのはいい。

誰の為でもなく、描きたいから描いて、公開したいから公開して、それが見たい人にたまたま見て貰えばいい、というスタンスだ。

それが担当編集さんのチェックを通る、というだけで、

その担当編集さんのために漫画を描く、という思考になってしまい、

どこか媚びたような、猫を被ったような、どことなくハジケきれてない、そんな漫画になってしまう。

「こんなこと描いたら担当さんに引かれるのでは・・・

そんな思いが心の根のどこかにあるのだ。

いや、担当さんも漫画を読むのが仕事なんだから、引かれることは絶対にないというのも分かってるのだが。

分かってくれない。

全く、アイディアも出ない。

ツイッター適当に公開する漫画を描こう!と考えると、めちゃくちゃにアイディアが出る。

しかし、「あっ、これを書籍に載せればいいじゃん!」と考えた瞬間に、脳みそにフタがされたように何も思い浮かばなくなる。

こんな人、他にはいないのかな。

どう解決したらいいかからない。そもそも解決できるのだろうか。

anond:20190330172246

東京出て来て20年以上経ったけど、薄っぺらいという感想はたしかに持ったなあ

先の文章読んだ時にも似たようなもの感じた

考える枠組みが人工物というか商品で固まってる感じ

どうでもいいようなことに執心するんだなと思いながら、いろいろ知っててすごいねとか言ってたよ

[]77日目

今日は129話を投稿した。

なんだか本当に毎日投稿がぎりぎり過ぎる。

月曜日飲み会なので気を付けないとなあ。

明日は頑張って書く!

anond:20190330172246

なんだか医大まで行ってもマウンティング精神から人間逃れられないんだなって一連のマウンティング合戦エントリで悲しくなってしまった

anond:20190330232612

安心しなよ

顔も普通って言われてお金もまぁ年800万ぐらい手取りで稼いで

会社補助で結構いいマンションにタダみたいな値段で住んでる俺でも彼女出来ねえから

おっとりしてる真面目な子って言われてる私の話

私は大人しい服装が好きだ。

ひらひらのついた長いスカートは伸びたすね毛を隠せるし。

私は大きな声で笑わないし喋らない。

口を開くのすら疲れるから

私は飲み会になんて参加しない。

家で早く寝っ転がりたいから。

私は講義ちゃんと出席する

あとから休んだ分のプリントを取りに行くのがダルいから友達に休むとLINEするのすら面倒だから

私自炊もちゃんとする。

だって好きな物だけ好きな味で食べたいし。

クラシックが好きそうって言われたことがある。

私、ロックしか聞かない。

下ネタ苦手そうだからって気を使ってくれてありがとう

私、本当はクソみたいな下ネタラジオを聞くのを楽しみに生きてる。

いっつもニコニコしてるって褒めてくれたね。

それは話聞いてないのを誤魔化してる時だね。

優しいねってよく言ってくれるよね。

人に優しくできるのは、その人を見下しているかららしいね。知らんけど。

からしたら、いつも友達と遊んでバイトもしてて、足もお腹も見える服をよく着て、外食料理も美味しく食べて、自分気持ちを素直に表現出来る貴方の方が真面目っ子に見えてるよ。

ちゃんと生きてて偉いなぁ。

芋って何がうまいんだろう

世界で最もうまいふかし芋を食いたい

anond:20190330232332

藩主がいた都市地方でも文化的なんだよねえ。東大を目指す子が入るような伝統的な名門校藩校前身だったりするし

近代に入って人口が急増した地域産業のためによその土地の者を集めた土地ヤンキー的なんだよね

どんどん鬱病悪化している

薬で動かないはずの身体を誤魔化しながら動かすのが当たり前になってきた

ひたすらだるいのにソワソワと落ち着かなくて、自分では落ち着いていると思っていたのに突然人を怒鳴りつけたり、涙が止まらなくなったり、本当に、こわい

文章を書くのはまだいい

話し言葉吃音がひどくなる一方で、自分でも気づくほど支離滅裂で、何かを言うたびに腫れ物のような扱いをされるか、嘲笑を受ける

それでも何か言わないと批判され、非難され、責め立てられる

仕事では無知を罪だというのになにも教えてはくれないし、それを私のためだという

できることをやっているつもりでも何のレスポンスもなく、なじられて疎まれ罵倒される

家でも気づけば愚痴ばかりで、家族からも疎まれはじめた

自傷行為がやめられなくて、気づけばあざと切り傷、引っかき傷が身体中にできていて、とてもではないけどまともとは言えない

頭の中に浮かぶのは天井に吊るされたロープ、輪っかに首をかけて、あとは一息に

考えてはいけない、自殺も、自傷も、罪で、人に知られてもいけないし、私より辛い人はたくさんいるらしい

私はどうなるんだろう

こわい、人間出なくなるようだと思う、助けてほしいけど、誰になにを求めたらいいんだろうか

普通に普通になりたい、人間に戻りたい

ありがとうDJポン太

2ちゃんにあった実況板にあったskypeで知らない人・国に安価突撃リレーラジオ

2007年そこで私はラジオDJとして学生時代に遊んでいた。

DJ名はひろしの嫁で、

安価で決まったハンドルネームはきこえなくなっただった。

しばらくしてねとらじ自体過疎化して、

繋がりも薄くなってしまったけれど基本はPCを使ってインターネットをする時代で。

2019年の今と違って、youtuberなんかいなくてUstreamちょっと出てきたくらいで、

米津玄師もまだいなくて、ツイッターラインもなくて。

あのころインターネット匿名性が高いようで高くなくて、

今みたいに実名ありきでなくて、

世界中の知り合いでない人とも繋がることができる世界だったのかと思う。

そんな時代に知り合った仲間が急逝した。

DJポン太。出会った時は35歳。まだ40代だ。

だいぶ長くなるかもしれないけど、今日のことは記しておきたくなった。

2019年3月23日心不全で亡くなったと彼のお仕事仲間の方から

facebookメッセージを通して3月28日の夜に連絡がきた。

3月30日の13時から火葬場に行く前に斎場お別れの会を開催しますと。

12年前のリアル世界では、プロデューサーとして一流な仕事人と聞いていた。

でも、Skype上では酒、タバコ、女、鉄道アニメが大好きで

すぐに下ネタに走るし、ド変態だし、セフレいるし、すぐにヤろうとかいうし、

お金持ってるはずなのに、たまに本当に金欠お金貸してとか言って踏み倒すし、

強引でくずだなあwだと思っていた。

本名も知っている仲で、オフあったのも数える程度だったけど会っても同じ感じで

でもなぜか、嫌いになることができなくて、

猫が好きで、酔っ払ってすぐ仕事とはこういうものチャットで語り出して

しろ仕事姿勢の話はほんと尊敬していて不思議な魅力のあるナイスミドルだった。

ここ5年くらいは全く連絡していなくて、

こないだつい3週間前に偶然facebook誕生日ポップアップが出てきて

おめでとうとメッセージを入れたぐらいだった。

そんな彼が亡くなったと。

リアルあんまり知らないけど、仕事と遊びには本気を出す人。

しかしたら名前を語った嘘かもしれないし。

昔の交友関係だし、ましてやネットの中での友達だ。

そんな彼の訃報が本当だったら?

12年前に、俺を呼べるくらい仕事成功するいい女になれよ、と口癖のように

チャットでも、通話でも、オフで会った時も言っていた姿がよぎった。

嘘だったら、嘘でもいいし。

本当に最期なら挨拶したいと思って、今日、3月30日に横浜斎場に足を運んだ。

もし本人が生きていてちゃんとした喪服で行かなかったら、

お前、こういう時はちゃんとした格好しないとダメだろと、

怒られるなと思って喪服も昨日急いで10着ぐらい試着して1着買った。

今日の空はどんより鈍色で、少し寒くて。

電車の中で、もしかしたら生前葬かもしれないとか考えたりしていたら目的駅に着いた。

斎場までの道のりで同じように黒い格好をした女性にあった。

しかけると目的地は一緒で、彼に仕事を頼んでいたクライアントさんだった。

彼女も先日これからお願いしますと挨拶したばっかりで、びっくりなんですと。

そんな話をしていたら、斎場に。

斎場は少し寂れたこじんまりとしたところで、

受付して10mもしない先に彼の棺と思い出の品々があった。

お線香の匂いがして、棺の右隣にお母様とご親類の2人立っていて。

女性が2人泣いていて。

お焼香の仕方もおぼつかなくて、きたよと挨拶したけれど本人と顔をあわせるのが怖くて

棺の中は見れなかった。

棺の横にはサッカーユニフォーム写真や猫を抱っこしている写真もあって、本人だ。と思った。

仕事仲間で今回の会をお手伝いしている方が

時間になったら献花とお見送りに向けて声をかけますと言われて待機することにした。

お別れをしにきた人数は30人いるかいないかぐらい。

同じように待機している人20代くらいの2人組に話を聞くと、

4、5年前に知り合ってスポーツ関連の仕事を紹介してもらったんです。

お酒タバコがだいすきで、仕事オンオフがはっきりしていて熱い人でしたよ。と。

もう一人同世代の方とも話したら、

仕事に厳しいけど、認めてもらえるのが嬉しかった。

仕事に熱く、クライアント先で話し出したら10分ぐらい一人ノンストップなんですよ。と

笑いながら話してくれた。

12年前に私が思った印象とあまりリアルも変わらないんだな。と思った。

私も正直にネットで知り合った友達と伝えると、みんな意外そうな顔をしていたけど、

彼らしくいろんなことに手を出してるね。と笑っていた。

そんなことを話していたら、時間になってお母様のご挨拶があった。

お母様に挨拶させるなんて。

彼のお父様が若くに亡くなって、形見結婚指輪をはめて大事そうにしていたことを思い出し、

なにやってんだと悲しくなってしまった。

親族がお棺を開けてYシャツネクタイ上着、彼の苗字が書いてある日本代表の青いユニフォームをかけてあげて。

マルボロだったり、ミニカーだったりを入れて献花の時に最期に顔を見て挨拶した。

昔と比べて白髪しわが増えていたけれど安らかな顔をしていた。

ぽんさん、

さぶりにあったけど、怪しい風貌あいかわらずじゃん。

相変わらずスーツが似合うね。

なんでか涙でちゃうなあ。

スカ凸のDJさんたちもきたがっていたよ。

リアルの人の話きいたけど、あいかわらず若い人への応援が熱いね

喪服6万円のなんだけど、もっとちゃんとしたやつ買ったほうが長く使えてよかったかな?

昔、服を買うなら一流のやつを買って長く使えって言ってたもんね。

お母さん悲しませちゃダメだよ。彼女さんも泣いてるよ。

ちゃん仕事できてるかな。ぽんさんがいういい女になれてるかなあ。

ねこちゃんどうするの。

ありがとう

そんなことを心の中で思いながら最期のお別れをした。

霊柩車に乗って彼の棺はお母さんと、弟さんと彼女さんの3人と斎場を離れて

お別れの会は終了した。

どういった人選をされたかからないけど、この場に来れてよかったと思う。

なぜかと言ったら失礼だけど、意外と彼が亡くなったことが悲しくて、

亡くなっても、なお人の死に慣れろよと、勉強させてもらっている気がする。

笑いながら、俺職場でも私生活クズだけど仕事尊敬できますよねって言われんだよね。と

語っていたのを思い出した。

当時も学生だった私に社会の仕組みを色々と指南してくれた。

彼と色々12年前に話した思い出の中で一番印象に残っている言葉がある。

会社歯車になれ」

歯車は、その機能必要から付いている部品なんだ。

会社歯車ってことは、必要人材ということだからな。

よく聞く「俺は会社歯車だ」と愚痴るやつは歯車じゃねえ、会社にとっては埃なんだからと。

ネットで知り合った人だし、彼の一部しか知らないけれど、

いま社会人として仕事をしている私の礎になっている言葉でもある。

実行できているかはわからないけど、これからもこの言葉を大切に仕事人として歩んでいこうと思う。

ありがとうDJポン太。

先に逝った飼い猫のポン太を撫でられているかな?

落ち着いたらまた、お墓に会いに行くね。

明日からもまたぽんさんに言われたこと思い出して仕事するよ。

安らかにねむってね。

きこより。

三度の飯より

四度目の飯が美味い

移民日本が乗っ取られ日本人は保留地に隔離される

そういう可能性を言わないリベラルはなぜそうなのかと考えたが白人様の味方のつもりなのだろうという可能性に至った。

anond:20190330232332

ジュンク堂紀伊国屋があるのは都会だと思ってたんだが、東京の人の中では違うんだな。

anond:20190330181716

まず書くが、俺は酒飲みだ。しかし俺は美味い酒しか飲みたくない。普段モルトばかり。ニートストレート)のショットを数十分かけて飲む。

そういう俺から見て、アンタのアプローチは極めてマトモだと思う。つまりな、飲むってことを飲まない奴にアピールするような輩は、飲む上でも食う上でもロクなもんじゃないんだよ。そんな手合いに巻き込まれ必要はない。善き酒飲みは、飲めない輩を飲みに巻き込むのが最低の行為だって分かっているものだ。自腹で独りで飲む。誰か飲み友欲しけりゃそっちで探しゃいいだけの話だしな。それもできないような輩に QOL 下げられる必要なんか何もないんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん