2019-03-30

田舎者貧乏人を初めて見た話”を読んだ地方出身者の感想

田舎者貧乏人を初めて見た話”を読んだ感想を、そっと書き残す。

田舎に生まれた。

それも日本で5本の指に入るほどの田舎で生まれ高校卒業までそこからたことはなかった。

小学校地元公立に通い、そのあと中学受験をして、家の近くの中高一貫校卒業した。

中高時代は近くの学校まで自転車で通学し、部活勉強生活ほとんどだった。

現役で慶應に進んだ。

まさかそこでここまで大きなカルチャーショックを受けるとは思っていなかった。

私は自分いか世間知らずだったかということを全く知らなかった。

まず、初めに、「この店、もってる株主優待券使えるじゃん」という会話に驚いた。

「え?なんで学生がそんなもの持ってるの?」

喉元まで出かかって飲み込んだ。

田舎では子供はもちろん、大人だってそんなものは持っていなかった。

他にも非常に面食らうことが多かった。

飲むと親が住友商事役員であることを自慢するひと

23区内で実家の近くに、マンションを借りて下宿させてもらっているひと

親の都合で高校まで海外ですごして英語ペラペラ

帰国子女枠で慶應ラク入学して

そのまま帰国子女枠で超一流企業就職していくひと

おやから無尽蔵に遊ぶお金わたしてもらえるひと

就職解禁日に東京ガス内定が決まった報告を親から知らされるひと

タワマン下宿しているひと

などなど挙げだしたらキリがない

世の中は生まれた瞬間から平等だということを腹の底から理解したね。

田舎ではそこそこ裕福な側だったから、余計に東京富裕層をみておどろいたね。

都内御三家トリーバーチさんが言う通り、たしか生活文化もぜんぜん違った。

ただ、今までの自分と異なった生活文化の良いところにたくさん気づけたし、良いとおもったところは自分に取り入れていったから、そこは都内御三家トリーバーチさんと異なる点かな。

全体的に東京生活文化は好きだよ。

まあ、東京という街が、大部分日本全国の地方から上京者で構成されるので、地方出身者がその文化に馴染みやすいのは、構成からみてそうだろうというのはあるけどさ。

ただ、この文章都内御三家トリーバーチさんへのアンチテーゼから、敢えて悪いところも書くけど

都内御三家トリーバーチさんみたいに、いわゆる東京の消費文化にどっぷり浸かっているひとを見たときに、「なんだか人として薄っぺらいなあ」と感じたね。

それは、そういった人達が、自らの意識じゃなくて、営利企業広告・周りの人々の目線マウントといった外部の刺激に翻弄され踊らされ、自己を見つめる機会が少なく、モノを消費させられているかんじがするからだとおもう。

なんだか操り人形というか、外部の刺激にただ反応している動物のようにも見えるんだよ。

最近そういう消費させられているかんじをダサいと感じる精神性が、世界的に若い人の間で増えてきているように感じる。

あと少し話は変わるんだけどさ、都内御三家トリーバーチさんの文章を読んで

やっぱり日本で最も根深差別は“出身差別”だとあらためて確認することになったね。

日本には人種差別はほぼないけれど、出身差別存在する。

例えばこんなかんじ

大阪出身なんだ、なんかおもろいこと言ってよ笑」

鳥取出身なんだ、砂漠以外になにかあんの?」

埼玉出身なんだ、ひっ捕らえろ」

それも無自覚問題視もされてないから、LGBT差別なんかよりも根深い。

平安の時代から、“田舎者”とは罵りだ。

それは今の時代もおなじだし、問題視もされていない。

人種LGBTも本人の自由意志による選択ではないから、そのことで差別するのはいけないことなんだよな。その理屈は全くもって正しいとおもう。

そして出身地も本人の意志で選んだものじゃないよな。それなら“出身差別”も前の2つの差別と同じようにやめようとなるはずだとおもうんだけど、実際はそうはなってない。

都内御三家トリーバーチさんは

田舎者の無粋さと、田舎のつまらなさには心底辟易だわ。関わりたくないわ。早く都へ帰りたいわ。」って言ってるけどさ

それは白人が「黒人の無粋さと、つまらなさには心底辟易だわ。関わりたくないわ。白人だけのコミュニティですごしたいわ。」というのと、構造的に全く同じだと自覚したほうがいいよ。

ただね、そんなバカにされている地方出身者にも、都内御三家トリーバーチさんよりも明確に恵まれている点がある。

それはスタート地点が低く恵まれていない地方出身者の方が、それから先の人生の伸びしろが大きいということだ。

スタートが低い方がどんどん人生改善していけるんだよ。

もうね楽しくて仕方ないよ、ワクワクするね。

だってこれから人生ずっと昇り調子なんだよ。

どんどん生活の質が上がっていく。これは本当に希望に満ちあふれているよ。

人間って生活の質が向上したとき幸福感を感じるというのが持論で、それは進化生物学的にも則しているとおもう。

(※もちろんそれだけでなく、他にも幸福感を感じるときはある)

そう考えたら、これから人生ずっと昇り調子地方出身者は幸せだとおもう。

一方で、都内御三家トリーバーチさんはどうだろう。

まれた瞬間から上限近くだと、それ以降の人生良くて現状維持で悪ければ転落だよね。

それは不幸だとおもう。

実際、都内御三家トリーバーチさんは都落ちして、生活の質の低下に苦しんでいるよね。

まり、生まれ環境がどちらでも良し悪しあるんだよ。

ほんとに神様うまいこと人と世界をつくり給うたものだね。

ほんとに人生神ゲーだとおもうよ。

あとこの仕組みには、都内御三家トリーバーチさんへの救いも内包されているよ。

だって都落ちした都内御三家トリーバーチさんは、その出来事によって、今までの都内での暮らしの素晴らしさに気づけたわけだし、何より一度下がったらこから上がる楽しみを得られるわけだからね。

将来同じ医師という職業につくもの同士、せまい業界なので、対面する場面があるかもしれないからそのときよろしくね。

お互いのこれから人生に幸あれ。

  • 都内御三家卒トリーバーチさんと対照的な立場からおもったことを https://anond.hatelabo.jp/20190330172246

  • 人をブランド名で呼ぶもんじゃないよ下品だよ やっぱそういうとこに育ちが出るもんだな

  • びっくりついでに教えとくと東京隣県の都市部出身者でも23区者の生活には驚くんだぞ。 八王子とか立川はまあ想定範囲。 日本の中で都心だけが特殊なんだと感じる。

    • “人をブランド名で呼ぶもんじゃないよ下品だよ やっぱそういうとこに育ちが出るもんだな” とのコメントを送り、すぐに消した人がいましたが、 こういった用法は皮肉というんです...

      • 横だけど、その皮肉が下品なタイプの皮肉だということでは? もちろんあなたの言うように彼女もまた品の無い言い方をしているわけだけど、あなたも下品な言い方をしてしまったら...

        • いや、この人はちゃんとさん付けで「トリーバーチさん」と言ってるし、誰のことか一目瞭然でわかり易いし、そもそも御本人がトリーバーチの話をあんなに強調してたんだしw、いいん...

      • うん、その通り。これは下品じゃないよ。

  • 君が東京で勤務医として家庭を持ったらトーリバーチさんのような感覚をもつ子供が育つと思うよ。

  • 消費文化の中で勝ち上がるのだけが幸福じゃないぞ 医者になったら地元に帰って地域医療を支えてくれよな

  • とても良くまとまっていてバランスの取れた文章だと思う。 読ませてくれてありがとう。

  • ふうん。あなたも医者になるんだ。 え? 慶應なの? 慶應の医学部かぁ...。 地方の公立小学校から地方の中高一貫校を出て慶應の医学部に現役合格って、凄いね! どこだろ。九州...

  • LGBT差別を批判した同じ口で、京都人は陰湿だという話をはてぶ民は平気でするからね。

    • つまり、京都人も出身地差別を受けていて辛いということ? w

      • そういうとこやぞ

      • そういうとこやぞ

      • 京都人は誇り高くて他地域の出身者を見下しているというイメージがあるので、その京都人も実は出身地差別される対象になりうるという話は、なんと言いましょうか、興味深いですね...

      • 京都の真ん中の人は差別受けてるなんて微塵も感じない。むしろ相手してやってると思う程度。

    • 印象で京都人を嫌ってる人はともかく、実際に京都の人に初対面で嫌味かまされた私は文句言っていいと思うんだ。

  • 薄っぺらい人間にならないでいられる田舎の良さって話が、全体の結論に結びつかない気がする。 結局田舎は劣悪な環境で、抜け出さなきゃ幸せになれないんですかね。

  • 平安の時代から、“田舎者”とは罵りだ。 という下りを読んで思ったのだけど、大昔の田舎モノ差別は、実は人種差別ないし民族差別だったのかもね。 海を渡って来た「天孫族」...

    • 平安じゃないけど江戸時代の江戸は「外から来たよそもんで郷に従わずモラルハザード待ったナシのヒャッハー迷惑な野郎」ってのはあった。 江戸時代も出稼ぎの人が農閑期に江戸に来...

  • 御三家って一番に行けるほど頭が良くなかった人が頭以外で獲得できるブランドを身に着けようとしていくところ、 という印象しかないので、御三家出身を誇らしげに名乗っている人は...

    • トリーバーチさんはなんつうかあんまり頭良さそうじゃないもんね 御三家合格が最終目標になっちゃってその後遊んじゃったのかも

      • まあ、それはそれで人生の楽しい選択肢の一つということで、いいんじゃないの?

      • 中学高校においては負け組なのでしっかり心しておくように。 それ以外は負け組の中でまだマシといった以上の価値はない。 anond:20190330214328

  • あの、株主優待券については、それ買ったほうがお得だからという理由で金券ショップで買ってる地方の貧乏人とかもいます・・・ それこそ金持ちには蔑まれそうだけど・・・

    • 外相とかもな 金持ちぶって女にアピるためのツールだろあれ

      • 元増田だっていちおう中高いいとこ言って、現役で慶応に行ってる層なんだし、地方の貧乏人の必死の節約策なんて必死で語られても知らんでしょ

        • しかも慶應の医学部

        • というより、株主優待券なんかで驚いてどうするんだよ、という話かと。 そんなもん全然珍しくも凄くもない普通のもの。金持ちとか富裕層とかの特権的なものではない。 そんなんで...

      • 外相って、外商のことか。 ウチの母が何かと世話になってて楽しそうだ。 でも、それより、忙しい人が買い物の手伝いなどをしてもらうためのものかと思ってたよ。

  • 福沢諭吉について6 1889年(明治22年)に時事新報社の社説に書いた「貧富痴愚の説」では、 「最も恐るべきは貧にして智ある者なり」(全集第12巻62ページから)  ...

  • さっさと日本をでろ!日本はもう何もかも30年くらい遅れてる村社会だ。

  • 東北の片田舎に産まれ育った身としては同じ日本国内の話とは思えない。 まるで他の星の話をしているみたいに感じるよ。 こんな国なくなればいいのに

    • 東北だって仙台なら大都市だから裕福な人たちもそれなりにいて都会的な生活もかなりあるだろうな。 仙台でなくても、青森市や福島市ですらそこそこの都会ではあると思う。 日本の...

    • こんな国なくなればいいのに   って言うけど、日本は格差・貧富の差が小さい方だよ。韓国も中国もアメリカもイギリスもフランスも、日本より格差が激しいよ。イギリスなんかだ...

      • そうそう だから貧困問題なんて論ずる必要がないし貧困は自己責任の範疇

        • 困って右往左往するのを見捨てるのを肯定するなら311の時も福島の中心で叫んでほしかった

          • 東京の中心で貧困層がフクイチ除染作業してくれるといいなあって思いはしたよ 職に貴賤はない 私はやる必要がなくても誰かがやらねばならぬ 次は氷河期世代の皆さんの番だよ

            • 機体の人が都民ならばな

            • 貧困層がフクイチ除染作業してくれるといいなあ   ってのが本音なんだね。匿名だから吐ける本音ってヤツかな。(責める気はないよ)

              • そりゃそうだよ まともな人間はやりたがらない仕事でも必要仕事なら誰かがすべきだし、誰かがすべきならどっちかと言えば換えの利く人間がすべきだ

                • そして、できることなら自分はやりたくない、と。 いや、誰でもそう思うさ。俺もね。

                  • そう、誰でもそう思うからこそ能力家柄学歴権力などの要素を十分に勘案しないといけないよね 申し訳ないけど、そういう作業は持たざる者の仕事だよ。持つ者が選ばないなら、持たざ...

      • 日本も話し方違うんですがそれは

  • 田舎もんが吠えてらあ。

  • なんだか医大まで行ってもマウンティング精神からは人間逃れられないんだなって一連のマウンティング合戦エントリで悲しくなってしまった

    • むしろ難関大の医学部に行くような人たちはマウンティング上等って感じのやつも多いぞ。一生そんな感じかも。(官僚や学者もその傾向ありだが) 俺が大学院生の時に、ウチの大学...

  • 東京出て来て20年以上経ったけど、薄っぺらいという感想はたしかに持ったなあ 先の文章読んだ時にも似たようなもの感じた 考える枠組みが人工物というか商品で固まってる感じ どうで...

    • 要するに商業主義にドップリ浸かってるというか、振り回されているというか、そういうことでしょうね。(実はこれも巧妙な搾取の手段なのでしょう)

    • 日常生活自体は満ち足りてる事への裏返しだよ 生活に支障がないから、皆どうでもいいことに集中できる これが進みすぎると京都人みたいになるんだろうけど

  • 例の創作がこんなエントリを書かせるほどの影響を及ぼしててワロタ

  • 「金が無くても勉強することはできるし難関大学に入ることも可能」という主旨のことをブコメで書いている人たち、慶應大学医学部の授業料がいくらくらいか知ってる? それだけの...

  • 田舎の金持ちにいた他人見下してる文章

  • 東京のお金持ち生活を地方が目指す上の世界と位置付けてる意味ではトリーと変わらんのかもね

  • この感想の地方出身者さんもトリーバーチさんも理解でき辛いです。 何故なら私は、この地方出身者さんと似たような経歴で、娘はトリーバーチさんのような経歴だからです。 私は18...

  • 自分は駅弁医学部で貧乏人の立場だった。 お金があって都会の私立に行けるなら行きたかったし(受験料5万、卒業まで数千万円…)、医者の子弟ならそうすれば良いのにと思ってた。 実際...

  • >都内御三家卒トリーバーチさんみたいに、いわゆる東京の消費文化にどっぷり浸かっているひとを見たときに、「なんだか人として薄っぺらいなあ」と感じたね。 >それは、そうい...

    • 東京→地方 でも 地方→東京でも 生まれ育った場所と違うところに行けば学ぶことがそれだけ多い どっちか一方にずっと住んでる、とか 他の地に行っても相手の地を学ばないなら 同じ...

    • 都会人の薄っぺらさは知識にあるんじゃなくて、苦労してないところにあるんじゃないかな。 田舎は馴れ合いのようでいて、どんな嫌いな人間でも馬鹿でも排除せずに付き合っていかな...

  • この出身地差別ってのすげぇムカつくわ 関西出身のやつが、他人に無理やり笑い求めんのもあんのに なんか被害者みたいになってんじゃん? 一般的に見て、むしろ「イジリ」だの「お...

  • これは「東京」というよりも大分慶應の環境が特殊な気もする。東京出身で都内の国立大学に行ったけれど、こんな人あんまり見たことない。(そもそも地方出身者が多かったのもある...

    • 慶應は特殊のようだね。幼稚舎から上がってくる金持ちたちの生活様式にはついていけないとのボヤきをよく聞くから。 ウチの叔母は実家がそこそこ裕福で旦那(叔父)も大手商社勤...

      • 確かに医学部は別格の感じ。他学部の学生とは接触の機会も少ないし。いいクルマに乗ってるやつ多いし。京大でもそうだよ。

  • 東京出身者としては、逆に「東京出身」の息苦しさもあるんですよ、と言ってみる。 「出身どこ?」と聞かれて「東京」と答えた時の空気が冷える感覚がつらい。 地元のいいところと...

  • ブコメでも指摘されてるけど、地方の国立大の医学部なめてる人が結構いてビックリする。そういう人たちは慶應医学部か東大医学部か東京医科歯科大か、そのあたりなの? 地方の国...

  • この人、ずばり鹿児島ラサール出身じゃないの? 日本で五本の指に入るほどの田舎ってのは、東京からの距離が遠い道府県トップ5に入る道府県という意味に解釈すれば、鹿児島でつ...

  • 23区出身でまあそこそこ金持ちだけど、上見りゃきりないしな〜って感じ マジの金持ち、大学生の子供に入学祝いに六本木ヒルズのマンション買ってあげたりパリで友達と待ち合わせと...

    • 田舎と都会というより、その違いの方が大きくない?   これ、同感。やっぱり主に階級差の話なんだろうな。

  • 順位 全体順位 ブクマ数 タイトル 日付 備考 ジャンル 1 3 2229 【追記あり】臭いおっさんは社会的弱者 07/16 世の中 2 17 ...

  • 順位 全体順位 ブクマ数 タイトル 日付 備考 ジャンル 1 3 2229 【追記あり】臭いおっさんは社会的弱者 07/16 世の中 2 17 ...

  • https://anond.hatelabo.jp/20190330172246 なぜ日本から出身地差別がなくならないのかというと、都民の席が大学受験によって、都民以外の人間に奪われる可能性があるからだ。 昭和期にほとんど...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん