「アニポケ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アニポケとは

2021-11-22

任天堂は偉い

アニメポケモンテレビCMではダイパリメイクCMがまったく流れないんだよ。

これはすごいことなんだ。

だってアニポケ見ている子どもたちのなかには、ポケモン実在するしパパもママ子供の頃ポケモン捕まえてたしなんなら10歳になったら自分ポケモントレーナーになるって本気で思っている子どもがたくさんいるんだ。

そんな子どもたちに、ポケモン所詮ゲームだよ。大人が作った空想上の存在だよ。遊びたかったら金を払え。Switchも買え。なんて、君なら言えるかい

言うだろうな。

お前なら言うだろうな。

そのとおりだ。分かる分かる。イッツビジネス

でも任天堂はそれをしない。

ダイパリメイクテレビCMアニポケでは流さない。

代わりに本編でヒカリポッチャマを登場させる特別版を放送する。前後編だ。しかも2回もだ。

ではご一緒に。

任天堂ってすげー。

2021-10-08

正直「はなかっぱ」が面白すぎる

とにかく脚本演出レベル高い。

今日はなかっぱミドリムシになる唐突かつ意味不明な展開、ビーカーの中で出会った美少女ミドリムシとの冒険細胞分裂、つねなりくんのプレパラート捌き、どれをとってもハイクオリティ

子供テレビかぶりつくのもわかる。

これを毎日2話見れるんだから、ほんとEテレ様々だよ。

最近の子供向けアニメって、クックルンとか妖怪ウォッチとか顕著だけど、安易ハイコンテキストギャグ時事ネタノリツッコミが多くて、幼児意味わかんないだろってのが多いんだ。

その点はなかっぱ脚本演出が研ぎ澄まされてとんがってて、ほんと面白い。話もドラえもんから不条理ギャグからホラー、感動系となんでもござれ。

あとアニポケサトシ卒業するらしいけど、来年はどうなるんだろうね。

2021-08-13

イーブイはいから人気になったのか

anond:20210810235041 つづき

ここまでやったなら増田が考える本当のイーブイ人気要因を書けよ。

ガチ勢すごすぎるな…元増田の疑問についての回答も聞きたいよ~

というわけで指摘覚悟で書く

鬼滅の刃大ヒットの理由が解明されないのと一緒で一概に言うのは難しいけど、自分はこう解釈している


株ポケは第二のピカチュウをずっと追い求めていた

ポケットモンスターXYとある新要素のプロモーションイーブイが抜擢された

③ ②の前段階として3年ぶりにイーブイコレクション期間限定グッズの販売ね)を開催したら凄まじい売れ行きで、株ポケイーブイ潜在的な人気に気づいた

④ XYの次回作ポケットモンスターサン・ムーンで、ピカチュウ以外の進化ポケモンとしては唯一の専用Zワザを獲得。久々にピカチュウと肩を並べた。

Twitterにてプロジェクトイーブイという企画が立ち上がる。ここから公式推しが始まる

⑥ 初代リメイクのレッツゴーピカチュウイーブイの発売で人気に火がつく

⑦ 第二のピカチュウとしての地位


ざっくり解説


株ポケは第二のピカチュウをずっと追い求めていた

株ポケ20年近くずっとピカチュウ以外のアイドルポケモンの開発に失敗し続けて来た

例を上げるとピッピトゲピーピチュープラスルマイナンポッチャマ などなど。人気が出てなすぎて推したことにすら気づけてないポケモンも多分いる(キバゴとかハリマロンは多分推そうとして大失敗したんじゃないかな…)

特にピチューギザみみピチューつって2回目の公式推しに挑んだけど全然だった。なんだったんだろうあいつ…。


ポケットモンスターXYとある新要素のプロモーションイーブイが抜擢された

とある新要素とはフェアリータイプ追加のこと。

初代から居て知名度があり、色々なタイプ進化するという特性が新タイププロモーションに都合が良かったようだ。


株ポケタイプを伏せたままニンフィアを公開し、そのタイプ予想でSNSでの話題を席巻した。当時はひこうタイプ派が多かった印象。

まさか新しいタイプが来るとは誰も思っていなかったので凄い盛り上がりようだったと記憶している。

参考:https://www.pokemon.co.jp/ex/xy/battle/01.html


③ ②の前段階として3年ぶりにイーブイコレクション期間限定グッズの販売ね)を開催したら凄まじい売れ行きで、株ポケイーブイ潜在的な人気に気づいた

イーブイコレクション2012の気合の入りようは物凄くって、ゲーセンプライズ以外ではたぶん初の(要検証)ブイズぬいぐるみ欲しさに今はなき浜松町ポケセンでかなり並んだ。もちろん全員買った。


④ XYの次回作ポケットモンスターサン・ムーンで、ピカチュウ以外の進化ポケモンとしては唯一の専用Zワザを獲得。久々にピカチュウと肩を並べた。

能力を2段階上昇させるヤバすぎるZワザを獲得。体力以外の全能力の数値が倍になるといえばそのヤバさが伝わるだろうか。

そして技の効果よりもそのムービーがあまりにも長いことからうざがられていた。どのくらい長いかというと、Youtubeが「他者動画」として認定する(=著作権侵害動画ごと消される・配信強制停止させられる)ため動画配信では映像を隠さないといけないくらい長い。


Twitterにてプロジェクトイーブイという企画が立ち上がる。ここから公式推しが始まる

プロジェクトイーブイアカウントhttps://twitter.com/project_eevee)を立ち上げて大々的に推し始める。次回作レッツゴーイーブイ布石であることは言うまでもない。


その一環で、EVsというイーブイ歴史イーブイモチーフにしたアートを載せた予約しないと買えない限定本を作ったりもしてた。もちろん買った。

この「アート」の人選がなんとも言えず、奈良美智みたいな絵柄のブイズとかおっさんみたいな絵柄のブイズのおもんない4コマ漫画とかがひたすら並んでて正直微妙な出来だった。

あとTwitter自体のノリが腐女子っぽい感じで薄ら寒く、その2つが相まって「プロジェクトイーブイ」で検索すると候補に「嫌い」「気持ち悪い」が出てくる。


個人的には苦手だったけどプロモーションとしては成功してたと思う。


⑥ 初代リメイクのレッツゴーピカチュウイーブイの発売で人気に火がつく

悠木碧ボイスがついたことと触れ合えるようになったことが人気爆発の理由だと思う。

相棒イーブイといちゃつくのマジで楽しいんよこのゲーム

Switchの売上ランキングだと一時期ピカチュウ版が1位でイーブイ版が4位だったのでやはりピカチュウには勝てていない。

が、売上で大差をつけられているというほどの差でもなく比率は6:4くらいと聞いた(要検証)。


⑦ 第二のピカチュウとしての地位

というわけでね。

これ以降はアニポケヒロインの手持ち入りさせまくって地位を維持させている。もう少し時が経てば⑧がそれになるだろう。


つらつらと書いたけど、要は①~⑤までで人気の下地はしっかりあって、そこから⑤で助走して⑥で一気にってとこかな。

特にイーブイ自体の人気を確立させたのは⑥で間違いないと思う。

2021-08-10

いかげんにしろブコメども

anond:20210810092019

大賞

世代新しいタイプブイズが出てくるから必然的進化前のイーブイ皆勤になり露出が増えた結果と思っている。決してポケモナー人気ではないはず

ブイズが毎世代???にわかも大概にしろ

ブイズの追加は2→4→6で、偶数世代ブイズが出ると言われていた(8で出なくて法則が崩れた)

そして皆勤賞では全く無い

具体的にはルビーサファイアとBWはソフト単体で手に入らない。

特にルビサファは次作のFR・LGが出るまで通常プレイではどうやってもブイズに会えなかった


副賞

ブイズもとから人気ポケだった。2008年からイーブイコレクションとして毎年グッズが出る程度には。 ちなブイズ (URL略)

イーブイコレクションと銘打ったブイズ全押しグッズは

2008→2009→2012で全然毎年じゃない

俺が3年間どれだけ待ち焦がれてたことか


ピカ版でその独特の進化系が故にライバルポケモンに抜擢され一定地位を得る。その後もたびたび進化系が追加され人気ポケモンへ、という流れでは。ちなみにブイズデザインピカチュウと同じくにしだあつこ担当

ブイズの全部がにしだあつこデザインというわけではないし、なんならブイズ筆頭のイーブイにしだあつこではない

イーブイサンダースブースターの3体のみ藤原基史デザインであり、特徴的な違いとしてこの3体のみ前足に肉球がある

参考:https://twitter.com/atsuko_nishida/status/783643367523557376


佳作

イーブイ単品というより進化が人気なんだと思う。ピッピプリン可愛いだけで強みが無い。ピカブイズは可愛さと強さのバランスが良い。

強みで言うならピカチュウピッピプリンも大差ないような…

ピカチュウはでんきだまとボルテッカーとおきがえと専用Zワザとキョダイマックスもらってなお特に使われてない

ピッピプリンもフレンドガードってレアな強特性持ってて、実はダブルだとそこそこ出番がある

ブイズに関してはまあ分かるので佳作とする。ナインエボルブーストはよく見たし、毎世代数匹強いのがいる


アニメのXYのセレナくらいかヒロイン相棒イーブイ連れてるムーヴない?

ハルカが先な

まあXY→サンムーン→新無印と全部女がイーブイ持ってるから言わんとすることはわからんでもない


ポケモン声優が他言語版でも一緒なのはイーブイ(悠木碧)とピカチュウ(大谷育江)だけな

ニャース犬山イヌコ

キョダイマックス限定なので佳作とした

それともアニポケの話?アニポケの悠木イーブイってそんな出番あった覚えないけど、そこだけ悠木碧共通なの?詳細求む

2021-07-23

ポケモンというコンテンツの幅広さ

ポケモン好きの中にも

アニポケ(アニメ)が好き

ポケカ(ポケモンカード)が好き

ポケモンゲームソフトが好き

ポケモンGOが好き

ポケモンのグッズが好き 等

と、色々ある。

から「俺ポケモン好きなんです」とか言われて嬉しくなっても、自分の好きなものを同じだとは限らないのがちょっと切ない。自分はグッズが好きな人間だからTwitterポケセントレンド入りしてると新グッズが良さげなのかと期待するが、最近は大抵ポケカのことで落胆している。

でも、ポケモンというコンテンツの幅広さに感動してしまう。本当に色んな好きが共存してポケモンという存在を支えているんだ。

小学校の頃初めてポケモンやってからもう15年くらい経つけど、まさかポケモンのことずっと好きだとは思わなかった。

2021-06-15

アニポケモにもこうが出てきたら引くだろ?anond:20210615112705

もこうの家族は? 彼氏は?

という訳なので今回調べてみました。ドン

こちらの方になりますいかがでしたでしょうかよろしかったでしょうか

あ、無理だ。多すぎてまとまらない

読むのに約 3 分かかります

  

ゲゲゲの鬼太郎

HIKAKIN

子供達に大人気のYouTuber。『ゲゲゲの鬼太郎』第6期に本人役で出演。

 

 

ポプテピピック

蒼井翔太

ポプテピピック最終話に本人役として実写で出演。

 

 

名探偵コナン

松尾貴史

TVおじゃマンボウ

高山みなみ

上戸彩

松尾貴史中山秀征麻木久仁子藤井恒久上戸彩井上和香山本梓堺正章上田晋也有田哲平市川海老蔵倉木麻衣林修ほか 

  

 

プリキュア

たむらけんじ

コメディアン焼き肉屋

Yesプリキュア5/〃GoGo!』

  

オードリー

お笑いコンビ。なぜか『フレッシュプリキュア!』やリメイク版『ヤッターマン

 

FUJIWARA

お笑いコンビ。『スマイルプリキュア!

  

 

クレヨンしんちゃん』 

臼井儀人

よゐこ

小宮悦子雛形あきこIZAM丹波哲郎華原朋美NO PLAN波田陽区坂井真紀長州小力ジェロ川越達也日本エレキテル連合大和田獏城咲仁とにかく明るい安村志田未来ANZEN漫才小島よしお、ぺこ&りゅうちぇる中村剛也選手小堺一機関根勤

 

 

ケロロ軍曹

ダンス☆マン

ダンサー

  

 

ひだまりスケッチ

蒼樹うめ

ひだまりスケッチ』の原作者

謎の生物うめ先生(テンテー)」としてアニメに登場。姿はデフォルメした自画像

声も本人があてている。キャラソンも出した。

  

 

ヤッターマン

叶姉妹さかなクン世界のナベアツ久本雅美小林幸子山寺宏一深田恭子生瀬勝久ケンドーコバヤシ

  

 

さよなら絶望先生

井上喜久子

 

 

落語天女おゆい

桂歌丸

落語家。『落語天女おゆい』で本人役で出演。

さすが喋りを生業とする御方。アフレコもばっちりであった。

同作の原作者自身弟子である。同作では三遊亭小遊三

 

 

 

異世界魔王奴隷魔術 Ω 』

11話TRFリーダーDJ KOOMOTSU 達が本人役として出演

2021-05-27

anond:20210527011136

アニポケって何?

いや、無職転生みたいな大河ファンタジーとか

戦争国の洗脳、憎しみの連鎖被害者であり同時に加害者である可能性、等を描いた進撃の巨人とか

超AIが女の形をとって人間を操り人類管理しようとしたり、超AIが地下深く無人研究所人類に先駆けて様々な発明を隠し持っていたり、人間にはどこまでAI管理可能か?みたいな話を扱ったbeatlessとか

聲の形みたいな身体障碍やいじめを中心に虐めた側の人生の壊れ方など

色々ドラマはあると思うけど

2021-02-27

ダイパリメイクが来た

純粋に大好きだったはずのポケモンという作品に対して、自分がどういう感情を抱いているのかわからなくなってきてしまったので、長々としたお気持ちを吐き出させて欲しい。

めでたく25周年!という時にこんな文を書いている時点で、自分はもう純粋作品を楽しめてはいない気はするが。

ポケモンが昔からずっと好きだった

ダイパ世代自分は、小学校から帰ったらなんとなくアニポケを見て、DSを開いては夢中で冒険し、兄弟友達と遊ぶとなれば対戦や交換で盛り上がり、夏休みには映画を見に行く。そんなありきたりな日常を過ごしていた。

長くなるので諸々の話は割愛するが、現在自分が今一番好きな作品は何か?と問われたらすぐに「ポケモン」と答える程度には好きだ。まあ、歴戦のポケモンファンたちに比べれば自分ライト層の方ではあるのだが。

でも、最近作品プレイしている時、昔ほどの「たまらなく好きだ!!!」という感覚が無いことに気づいた。

夜な夜な布団でこっそりプレイするほど熱中していたあの頃のような熱量を持てていない。

今も昔も変わらず大好きなはずの作品なのに。

原因を考えてみたりもした。自分公式ターゲットから外れた可能性は高いかもしれないと思った。ポケモンって基本子供をメインターゲットに作られている作品だろうから。でも過去作は変わらず好きだし……まあそれには思い出補正も含まれるのかもしれないけど……自分価値観がそう急に変わったとは思えなかった。

……のである日、「自分が変わったのではなく公式が変わってしまったのかもしれない」と思い、ネットポケモンに対するファンの不満や愚痴アンチ意見などを検索してみた。自分公式盲目になりがちなきらいがある為、何かに気づけるかもしれないなと思って。

結果、それらの意見に納得できる部分が沢山あることに気づいてしまった。

不満点については自分でも整理しきれていないし、ここでは伏せさせて貰う。気になる人は自分検索して欲しい。

それでもやっぱりポケモンが好きだという思いは自分の中にずっとあり続けた。

ゲームなんやかんや楽しみながら追った。GOTCHA!が出た時もリアルタイムで見て泣いてた。

なので今回のポケモンプレゼンツもすごく楽しみにしていたし、この下書きも綺麗さっぱり消すつもりだった。



ポケモン歴史みたいなムービー、単純にワクワクできた。思い出がたくさん詰まってたから。

ポケスナの情報、好きなポケモンたちがイキイキしているのがすごく嬉しかった。

ポケマスの情報。まあ嬉しい。なんやかんやログイン続けてるゲームだし。


ダイパ映像が流れた。時が止まるかと思った。

ついに来るんだ、ダイパリメイクが。

思い出の詰まったシンオウがついにSwitchで旅できるんだ。




???

グラフィックダッッッッッッッッッサ!!!!!!!!!ゲームキューブとかで出たゲームHD版か!?

本当に令和に出る、しかポケモンかい世界的有名コンテンツの本編のゲーム!!!!????

バトル画面もしょっっっぼ!!!これが第8世代?嘘だろ???カブイは別物だったが、剣盾まで順当に進化していったはずであろうグラはどうしたんだよ!!!!8世代同士なら流用しやすモデルとか沢山あったろ!!!!なぜそれをしなかったんだよ!!!何のためにライバルの部屋に木彫りのグレッグル置いた!???

外伝っぽいアルセウスは自社開発!?リメイクが本編扱いになるだろうにそれを差し置いて外伝制作!?

そのアルセウスもアレの後に出したか映像よく見えてるだけで全然CGクオリティ高くないしな!!!

ダイパ忠実再現??じゃあもう3DSダイパVCでも出してろ!!!!!

っていうかそんなに再現に拘るとか言うんなら2画面のハードで出せ!!!!!!

辛い。何もかもを投げ出して今すぐゲーフリ本社に泣きながら殴り込みに行きたい。

自分の好きなシンオウ地方は、多分リメイクでは見られない。

静かで仄暗く、厳かで美しい。

そんな大好きだったダイパ雰囲気を、自分はあの映像から感じられなかった。

15年自分が抱いていたシンオウイメージをぶち壊された気分。まあイメージなんて所詮感性問題だろうけど。



ああ、自分が待ち侘びてた「のちの世代の最新システム導入したダイパリメイク」なんて全部幻だったんだ。

ゲーフリはダイパリメイクなんて作りたくないくらダイパのこと嫌いなんだ。

大好きな作品を作った会社は、10周年当時に「究極のポケットモンスター」なんて銘打って発売しておきながら、その作品思い入れなんて全く無かった。どうせキッズが鬱陶しく絡んでくる作品くらいにしか思ってないんだろう。

新地方にシンオウポケが少なかったのだって、「リメイクへの伏線!」とか例の如く言われてたけど、ただ単にシンオウがゲーフリに嫌われてたからなのかな。

もう何もかもが辛い。

部屋に飾られたポケモンのグッズを見るだけで悲しくて涙が出てくる。

「好きな作品が過剰な改悪リメイクされるくらいなら一生リメイク来ないで欲しい」とここ十数年で何度も内心願ってきたものだけれど、こんな辛い気持ちにさせられると思ってなかった。しか原作に忠実とか言ってるリメイクで。

楽しみっていう純粋意見ももちろん見かけた。正直羨ましい。自分もそう思える人間でありたかった。

リメイクトレーナーデザインを大幅に変えられてないのが嬉しい」「当時の等身っぽいグラで遊べるの良い」「ストーリー準拠っぽいし」みたいな意見を沢山見た。そういう意見も分からなくもない。

でも、逆に「リメイクは別作品から」「パラレルワールドから」と割り切れた方が自分にとっては救いだった。

ぶっちゃけ今の時代に合ってるか?これSwitchで令和に世界作品が出すクオリティじゃないでしょ。


グラしか批判するとこ無ぇのか?って言われそうだけど、ストーリーキャラデザは大きな変更なさそうだから今のところ別に意見は無いので。

自分第一報でまだどうなるか分からないこの時点で軽率に叩くような発言なんてしたく無いけど、吐き出さざるを得ないくらいショックだった。退化したグラもだし、外伝作るために丸投げ外注されたっぽいのとか、諸々。

ゲーフリへの不信感が増していく一方だ。辛い。



……何が嫌かって、こんな気持ちになっていながらも発売されたら結局買ってしまうであろう自分が一番嫌だ。

多分、こんな気持ちになるくらいならコンテンツから離れるのが正解なんだろう。

最初の方にも言ったが、自分はきっと既にメインターゲット層なんかではない。

今の時代の子供達がこれを純粋に楽しんでくれるっていうんなら、老害であろう自分は黙ってこのリメイクを受け入れるし、大人しくDSでDPtをやって過去の思い出に浸る。

どうせつらつらお気持ち述べたって、懐古厨思い出補正でまた何か言ってるわって流されるだけだし。

結局、自分は一回好きになったコンテンツからは完全に離れることなんてできない、どうしようもないオタクだ。

だってポケモンのことが好きだ。大好きだ。だからこそこの気持ちをどうして良いかからない。

公式ポケモン人質にでも取られているような最悪の気分。

純粋に大好きだったはずの作品に、こんな気持ちを抱えて一晩中泣く日が来るなんて。

寝て起きた時、全部夢だったらいいのに。

2021-02-11

anond:20210211095037

アニポケ原作ではないから「アニポケ独自の設定」、ポケモンには個体差があるから「そういう個体もある」で済む。

でも艦これ原作でやってるから逃げようがないんだよな。人型で明確なセリフを喋ってるから個体差という言い訳通用しない。

もう「原作の都合の悪いところを無視する」という防衛策を取るしかないんだ。

2021-01-28

女子高生に『ポケモン』をやらせ漫画があったらよさそうじゃない?

ゆるキャンとかダンベルみたいな男の趣味女子高生やらせ系譜作品で、

ポケモン』をテーマにすると面白そうだと思ってるんだけどどうだろうか。

アニポケスピンオフとかじゃなくて、現実世界の人気対戦ゲームとしてポケモンが扱われていて、

ヒロイン達はポケモン部という学校非公認部活動Switchやらを持ち寄り日々ポケモン対戦に勤しむ感じ。

対戦あるあるとか懐古ネタとか不遇ポケモンいじりとかネットにめちゃくちゃ転がってるから小ネタは作りやすそう。

ヒロインごとにモチーフポケモンみたいなのがいたりしたらグッズ展開とかもしやすそうだし、

(世代的に)初代大好きな年齢ネタでよくいじられる妙齢美人顧問に、フルアタ好きの熱血ヒロイン可愛いポケモンだけしか使わないゆるふわヒロインかいたらブヒブヒ言えそう。

ガチでやれば咲とかアカギみたいにできるし、もうちょっと緩めに4コマであるあるやギャグ詰め込むだけでもどっちでも面白そう。

割と良いアイディアじゃないかと思ってるんだがどうだろうか。

2020-10-01

ポケモン自分語り

例のポケモンMVを見た。

初代から今の代まで本家ゲームポケモンは一切プレイしたことはなかったが気が付いたら泣いていた。

増田年代的には赤緑世代だったが、親から携帯ゲーム禁止令が出ていたので当時はプレイすることはできなかった。

プレイステーションは家にあったのだが、どうしてもポケモンがやってみたくて母親強請ってみたところ、

プレステでもポケモンができるようになったら買ってあげる」と言われたことを今でもよく覚えている。

(姉はちゃっかり祖父からGBソフトを買ってもらっていたので揚々と遊んでいて今それなりにポケモンエンジョイ勢である

幸いにもアニメ漫画には寛容な親だったのでアニポケ4コマ漫画劇場ビデオテープやページが擦り切れるまで見ており、例のポリゴンショック回を録画したテープは数年前まで家にあったはずだ。ポケモンカードも家庭の事情で一緒に遊ぶ友達はいなかったがそれなりに集めていたし、ゲームはできないが買ってもらった攻略本を読んだり、ポケットピカチュウを見つからいかキドキしながら学校に持って行ったりした。

(今思えばGBダメでなぜポケピカは買ってもらえたのだろう)

それだけポケモンが好きなら今からでも最新作を買って好きなだけプレイすればいいとは思う。

だけど大人になりこの手の育成要素があるゲームは不得手だと知ってしまった今ではどうしても二の足を踏んでしまっている。

もし子供の頃マサラタウンから旅立てていれば何か変わったのかもしれない。そんな考えがよぎる。実際はなにも変わらないのだけれど。

ポケモンGOがリリースされた時もそんなことを考えたような気がする。

ポケモンには子供の頃のコンプレックスを刺激するなにかがあるのだろうか。

2020-09-30

ポケモンアニメの設定リセットに関して

最近ポケモンアニメを見返す機会があった。というか自粛間中まりにも暇だったので何か長いアニメいかなあと探していたらポケモンにたどり着いてしまい、そこからだらだら続けていた感じなのだが。

それで結構しっかり見てしまって、子供の時に追っかけていた頃とは、特によく言われる『シリーズごとの設定のリセット』について、少し違うイメージを持ったのでなんとなく書き出してみる。

まず、無印AG~DPは基本的に一続きの話であった、ということ。

ポリゴン例のアレや当初構成を務めた首藤氏離脱、あるいは単なる世情の変化など、放送時期それぞれの事情に合わせて多少設定のブレはあるが(細かい部分ではAGバトルフロンティア編で里帰りしたカントーの街が無印に比べて妙に小奇麗になっていて面白かった)話としてはかなり直接的に繋がっている。

無印AGAG→DPの移行も記憶にあったイメージより全然シームレスだった。今でも衝撃的なお別れ回としてよく挙がるR団のアーボックマタドガス離脱回は、無印終盤ではなくなんとAG6話で、ピカチュウ以外のサトシの手持ちもシリーズ跨ぎでついてきたり(AG→DPのエイパム)、一旦控えになった過去シリーズの手持ちがシリーズ移行後レギュラー復帰したり(無印AGゴマゾウ/ドンファンなど)、研究所ボックスがあるからこそ、特にシリーズ終盤での大きな戦いにおける手持ち入れ替えは逆にかなり流動的にやっているという印象。

AGフロンティア編なんてほぼ全編通して研究所預け組含めての総力戦で、なんだ無印全然現役じゃんと思いながら見ていた。

公式戦に関しても、「優勝していない」という事実に隠れがちだが一応各シリーズごとに成果自体ちゃんと挙げている。

無印(金銀編終了時):ベスト16、同郷同期のライバル勝利

AGベスト8、(紆余曲折あったものの)バトルフロンティア完全制覇

DP:ベスト4、同程度のキャリアを持つライバル勝利

かつ前シリーズ公式戦の結果が次シリーズサトシ自身の成果・経歴として語られる場面も多々ある。

それどころかAGで達成してしまった『フロンティア完全制覇』が、DPで軽視・無視されるどころかある意味物語自体に非常に濃い影を落とす大ネタとして使われていた……のは、知っていたとはいえ改めて目の当たりにすると結構テンション上がってしまった。そこでこれ持ってくるか!みたいな。

で、BW以降。

XYとSMは逆にイメージしていた以上に完全にそれぞれ独立した話になっていた(XYは導入こそBWデコロラ編の延長だが本当に一話最初の導入だけで、以降はXY単体で話が完結している。SMカントー帰省編もあくまで正しくファンサービスという感じで、そこまで本編自体への影響は感じなかった)。

個人的にXYは映像カロリーの高さや物語シリアスさ、連続性でテレビシリーズというよりかは物凄く長い劇場版ぽかった。SMはコンセプトを際立たせた分ちゃん独立した日常ものテレビアニメという感じ。この二つは路線自体正反対なので完全にお好みで、という印象。どちらがどうという訳ではなくて見る側がアニポケに求める要素にしっくり来るか来ないかというだけだと。

ただどちらも前提として無印AG~DPで語られた物語を包括している気配は残っていた。が、話自体独立しているので、あくまでも気配にとどまっているというか、包括した要素を切り出して描写している……ので、結果的にどちらも単体作品として見ごたえがあった。

ちゃんスッキリ完結しているなあというか、この二つはとにかく1シリーズごとに一つの物語作品として纏まっているので、過去ネタを気にしないでも普通に楽しめるという意味ではそれぞれとても見やすかった(要素を切り出す方向性が、今までの物語で培われたヒーロー性を強調したXYと物語が培われる中でも変わらない歳相応の少年らしさを強調したSMで、こういった部分でもほぼ真逆なのがちょっと面白かった)。

BWはやはり立ち位置が若干特殊というか、開始当初はR団のイメージ変更やサトシがDPまでに積み上げてきた背景の「語られなさ」から見て、サトシ自身リセットというよりかはアニメ自体の『新シリーズ』化を狙ったように思えた。

……が、結局後半になって過去手持ちや過去レギュラーが再登場してきたのでよくわからなくなってしまった。

勿論震災の影響で大きく話の構成が崩れたのはリアルタイム経験しているので、色々と勿体なかったな……という感じ。当初の路線通りで行けば、BWもXYやSMのようにDPまでとは切り離された一つの独立作品として語られたのではないかという予感はある。

それはそれとして、R団がイメージ変更した影響か、日常回のマンネリが大きく解消されていたのは凄く良かった(というよりDPまでの日常回がある意味マンネリ極めすぎてしまっていて、そこは思い出補正の強さを悪い意味で実感してしまった)。あとオーキド邸の集合写真最高でした……。

以上踏まえて新無印について。

結局過去シリーズをだらだら見てしまったので新無印何だかんだで見てしまっている。原作ゲームストーリーからついに完全に切り離されたこともあり、正直方向性が見えずふわふわしているという印象が強い。

敢えて過去シリーズとの連続性を排除し、一つのシリーズとして完結するように描かれてきた最近作品方向性と違って、新無印では当初から過去シリーズゲストが度々再登場している。一方で過去シリーズで積み立てたサトシ自身の経歴が語られることはあまりなく、手持ちの再登場もほとんどない。

ただしBW開始当初のようにサトシの背景自体が「語られない」という訳ではなく、過去キャラの登場から直接的に描写される部分も含めて、過去シリーズ存在意識されているように見える。

ただ、こういうふわっとした方向性の方が、原作ゲームの新作が出るなどの世情の変化に対応やすくて良いのかもしれない。

少なくとも新無印は今のところ妙に気負わなくて良い分とても見やすい。原作ゲーム共々色々とアニメもまた変化していくのだろうが、それもそれでまた楽しみということで。

……あとやっぱりDP編は余裕があったら無印AGも(せめて公式戦関連は)見てから見た方が良いなと改めて実感した。DP自体クソ長いしそこまでも超大長編だけど、それまでの10年分の総決算としての色がとにかく濃かった。DPだけでも十分面白いとは思うんだけどね。

冒険はしてないけどポケモンMVにふるえた

アニポケが3歳くらいの時に放送始まったポケモン人生世代に生まれたけど、ゲーム禁止の家庭だったので許されたコンテンツポケモンカードくらいしかやってなかった。

初めて自分で買ったのは高校生の時のBW。

やっと小学生の時に友達が見てた景色が見れた。だいぶ変わってしまったんだろうけど。

やってる時はすごく楽しかったけど、周りの友達が厳選とかめちゃめちゃやるタイプばっかりで、フェードアウトしちゃって次の買う意欲がなく、それが最初最後冒険になってしまったけど。

今でも一緒に冒険したポケモンは大好きだし思い入れがあるよ。また一緒に冒険できなくてごめんね。

ポケモン人生世代ゲームコンテンツに触れてなかったコンプレックスが一生あるなと思う。人生世代なのにみんながあの時のあれよかったよね〜という話題もついていけずとりあえず話は聞く。 ポケモンカードとアニポケとBWしか触ってないのに最新のコンテンツ追ってワーワーするのもなんか申し訳ないないか距離は置いてた。

今日公開されたMV、すごかった。ポケモン人生のみんなもすごく楽しそうだった。制作側の愛もすごかった。たいしてポケモンやってないのに博士が出たところで泣きそうになっちゃったポケモン人生じゃないコンプレックスまみれなのにコンテンツに心がふるえてしまった。

BWで冒険をはじめた時を思い出したから、次の休みにでも3DS充電してつけてみようかな。みんな元気にしてるかな。

2020-07-28

anond:20200728142212

やり込んでなくてもプレイしているなら(狭義の)エアプではないと思うが

全くプレイした事ないのにポケモンについて語る人はいるんだろうか

アニメしか見てない人がアニポケ語るってならあるだろうが…

ゲームオタの間で「プレイしてないのにファン面する奴はウザい」って概念

90年代ゲーセン他人プレイ見るだけの格ゲーマーじゃない格ゲーオタクがウザがられてた頃からあったと思う

エアプという名前はなかったけど

2020-04-23

[]4月19日

ご飯

朝食:ジューシーハムサンド。昼食:おにぎり。夕食:うどん納豆たまご大根トマト春雨サラダ。間食:アイス

調子

むきゅーはややー。

仕事愚痴を書くと本当に心が折れそうになるので可愛い擬音で誤魔化します。パパパイパパパウパパパイエイエ。

スーパーマリオブラザーズ3(スイッチ)

4-1をクリアするところまで。強制スクロールすきすきかも。もしくは竹輪ブロックすきすきかも。

ポケモンレンジャー(DS)

落石片付けのミッションクリア

ゴーゴー団のミライと戦ったのだけど、このミライちゃんめちゃめちゃ可愛いな。バイオリンをひいてポケモンを操るって、なんかアニポケ世界でたまに出てくるトンデモ兵器感があるのに、ミライちゃん演奏ドット演技が可愛くてそれどころじゃない。

ゴーゴー団の人たち、今後何かに出たりしないかなあ。ポケマスが本編やり尽くしたら、どうかなあ。

Shizuku(3DS)

1975-1-1に苦戦中。終わるが見えてきたけど、多分それぞれの年代に4枚目が追加されるから先は遠そう。

2019-12-31

ケアニディス

・ゴウ

目的フラフラしてたり相手が名乗ってるのに名乗らなかったりなのはいいとして、作中で芯のない無礼者扱いされてない。というか何扱いもされてなくてキャラがよく分かんないし、その上いい奴そうでもなくて興味持てないのにすごく出番あって辛い。パッとしないモブをずっと見せられてる。キャラデザはいいと思う。

レギュラーの絡み

ずっとサトシとゴウだけで寂しい。レギュラー仲間増えてほしい。そしてゴウの出番減らして。コハルちゃんイヌヌワン今からでも遅くないから旅についてきて。

ポケモン同士の関係性の描写少ねえ。寂しい。ゴウはこれからも乱獲してその中から選んでバトルさすのか。ロケット団ガチャで毎度持ちポケ変わるのか。そら本来ゲームのやり方に近いけど毎度持ちポケ違ったら必然的ポケモン同士でもポケモントレーナーでも関係性の描写薄くなっちゃうじゃん。友達とか絆とかの矜持はどうしたよ。きれいごとと分かっていてもその姿勢アニポケでは貫き通してほしいぞ。

・全地方巡り

まじでホウエンの回みたいに今までのレギュラーとの絡みなくちょっと寄って帰ってくる感じを繰り返すの?これからゲームで全地方巡れる新作が出るからそのタイアップとかなんでしょうか。だったらまあ仕方ないのかな…

割食うガラルのポケモンジムリーダー達…

サトシが今までマサラから遠く離れて旅してきた各地方に日帰りで行っては帰ってくる感じ、なかなか物悲しい。

監督解釈違いしんどい

2019-11-25

ポケモン剣盾買ったレビュー

ポケモン剣盾めちゃくちゃ面白いからオススメをしたい!

このレビューは俺と同年代というか初代からHGSSくらいまでプレイしてた人たちに向けた物だから、BW以降をプレイしてる人たちに向けたものではないことを先に伝えておく。

俺は91年生まれで、最初にやったのは赤で世代的にはポケモン黄色~金銀・アニポケど真ん中

本編プレイ歴は初代~ルビーファイヤ高校の頃ハートゴールドソウルシルバー(以下HGSS)が流行ってて休み時間とか放課後に対戦してた程度、熱帯とかはしたことない。

一番感動したのはポケモンが3Dで動いてかわいすぎること、道端とか町にポケモンがたくさんいて、子供の頃に求めていたポケモン世界に入れるゲームって感じ。

でけえポケモンが地面から生えてくるのとかは正直どうかと思うけど、町中にいるポケモンとかはポケスタとかの戦うアニメーションじゃなくて、そこに生きてる感じでアニメポケモン世界に入ってる感じ。

キャンプって機能ポケモンと戯れることも出来るんだけど、64の「ピカチュウげんきでちゅう」みたいな感じでかわいい

子供の頃の夢であった「ポケモン冒険」を満たしてくれるゲーム

心の隅っこに居た俺の中の少年が喜んでる

ゲームとしてどうとかはまあ大事だけど、それよりもPV見てときめいたら買っていいと思う。

ゲームとしてはHGSSまででで思っていた「ここ何とかしてくんねーかな」という不便なところにかなり手が行き届いていてストレスレスゲームになってる

すげーと思った点を列挙してく

空を飛ぶタクシー自分ポケモンに空を飛ぶを覚えさせなくても空を飛ぶを使える)

使っても消えないわざマシン

手持ち全ポケに経験値が入る(手持ちポケモン全部に学習装置ついてるような感じ)

戦闘中ショートカットでモンボ選べる

自転車を即入手

最初から釣り竿所持

多分ほかにもたくさんあるけど思い出せないけど結構便利だなと思う機能がついてる。

悪い点は寝不足で今職場頭痛いこと、昨日は結局3時位までやってしまってた。

あとは対戦環境とかが複雑化しすぎてて、おじさんには追いつけない。

2019-11-05

アニポケオススメ回を教えてほしい

子供の頃見てていつか見たいなと思っていたアニポケが気が付いたらAmazonPrimeVideoの見放題から外れるらしい

全話見てる暇無いので増田オススメ回を教えてほしい

ちなみに私が覚えてるやつ

無印 https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01IEF1V0U
金銀 https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01K3SBKN4
AG https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01ISA7PI8
DP https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01ISA7614

ベストウィッス以降は所々しか見れていないかオススメ出来ないわ。

XY&Zのリーグ戦神作画だった事は覚えている。

2019-10-24

[]10月24日

ご飯

朝食:なし。昼食:カレー。夕食:納豆汁(玉ねぎ人参納豆味噌で煮た物)、チーズ

調子

むきゅーはややー。

なんか仕事はうまく集中できず難儀してる、なんかワイシャツの首の周りがムズムズして気持ち悪い。

スマブラSP

勝ち上がり乱闘むらびとロックマンWiiFitトレーナーロゼッタリトルマックゲッコウガパルテナパックマン攻略

ゲッコウガは好きな悪ポケなのだけど、上Bの復帰技が難しくて難儀した。

○ポケスクSP

バンギラスに苦戦中。虫の育成を進めているけど、間に合うか微妙だなあ。課金は…… さすがに課金は……

○ポケマス

ヤナギ最後まで上限解放した。

更新予告でXYの男主人公の登場が示唆されてるけど、配布で入手かつケロマツだと、課金石を使わずに好きな悪ポケを集めれて嬉しいな。

ただ、どうだろうな、ポケスペ補正なだけかもだけどXY男主人公生天目さんの印象あるな。

(の割に、XY女主人公ポケスペケロマツじゃなくアニポケテールナーの印象だから、この辺のさじ加減難しいな)

○ポケGO

今日ダークライレイドに参加したけど、捕獲はできず。

ギフトをくれるフレンドの方が一人いるんですが、タマゴに空きがある状態ギフトを開けなきゃいけないっていうのを度々忘れてしまう。

7kmタマからは僕の好きな悪ポケのアローラニャースアローラベトベターが出るので、なるべくギフトタマゴは集めたいとだ。

2019-09-17

アニメ漫画の作中内でのパワーインフレ抑制する方法

特にわかりやすいパワーのインフレといえば、ブリーチ

敵と味方が交互に強化されていく様は、さながらターン制のTCGバトルのようだった。その中でも主人公を中心とした人気キャラへの補正は凄まじい。

こういったインフレを起こさずに長期的に存在するためにはどうしたらいいのか?


インフレ抑制策


  1. 登場人物刷新
  2. 世界観の移行
  3. 中世界のループ
  4. ラスボスの決め打ち
  5. チート能力主人公側を常に最強にしておく


登場人物刷新


簡単な話が、仮面ライダープリキュア手法である世界観はある程度似ているが登場人物が異なることで、前作のインフレリセットできる。非常にお手軽な方法だ。あるいは、同じ世界観で全く異なる人物に焦点を当てたり時間軸をずらす方法もある。スピンオフだったり過去編だったり。長期連載ではよくある手法だ。とある魔術とかかな。

世界観の移行


逆に主人公側が別の世界観に移行することもある。うまい例をいえないが、SAOが近いのでは?

主人公が次々に別のゲームチャレンジすることで、移行するたびに今までのチート能力一時的リセットできる。


中世界のループ


名探偵コナンアニポケがそれにあたる。これらは長期連載にもかかわらず殆ど内部時間は経過していない。サトシシリーズを跨ぐと単純なポケモンバトルですら簡単に負けてしまうし、コナン推理力が上がるわけでもない。こういやって時間経過が殆ど感じられずにいつのまにかループしている作品もままある。

まあ探偵物にインフレはあまりないのだけど。

シリーズごと手持ちポケモンチェンジしたり、サトシ能力はあげずにポケモン進化させたりなど、アニポケから学べることは多い。

ただし、コナン映画例外アクション主体なのでアイテム身体能力の強化が青天井過ぎる。隕石(に近い落下物)の軌道サッカーでずらすとかどうなのよ。

ラスボスの決め打ち



ラスボスを決め打ちすることで、そこに向かって成長するという過程を描く方法もある。これも一般的

シャーマンキングにおけるハオや、封神演義妲己のような存在少年漫画における王道

ただ、長期連載組はどんどんラスボスをすげ替えるか、ラスボス戦を延長しすぎる傾向にある。その過程主人公側の過度なインフレで不均衡が生じることも多い。犬夜叉がわかりやすいか。ようは諸刃の剣



チート能力主人公側を常に最強にしておく



最近はこれが流行なのかな。何度かはやった手法だとは思うけど、なろう系で完全に定着した奴。

ようは主人公補正全開にすれば、常にハイパーインフレ状態となり感覚麻痺するという手法

ノーゲームノーライフとか。

これを逆手に取ったのがワンパンマン主人公を実質おまけにして、その他のメンツ群像劇にするという斬新さがある。まあワンパンマン場合ちょっとネタ切れ感があるが。

2019-09-05

しがないポケモン初代から現代進行形ファンぼやき

私はポケモンが好きである。初代からサンムーン全てやってきており、グッズや派生ゲームやあらゆるコンテンツにおいてポケモンが好きである

ポケモン剣盾については私は両方買うほど楽しみであるが、昨今のポケモン界隈はギスギスしすぎて大きな声で楽しみなことを言えない雰囲気がある。

知らない人の為に言うと、最新作からポケモンゲーム本編に一部ポケモンが連れていけないという事が6月発表された。所謂、実質の互換切りだ。この発表は深夜のインタビューコメント程度で発表されたが、世界中に瞬く間に来た真実ポケモンファン阿鼻叫喚を与える形となってしまった。海外では署名活動まで発展し、以後剣盾の情報が出る度に「その要素のせいでポケモンリストラされた」と言われるばかり。

かに公式の発表の仕方や態度、1年おきの開発という制作時間の短縮など公式側の怠慢もあって良くなかったとは思う。私も好きなポケモンを連れて行く事が出来ないのは悲しいとは思う。

しかし、ポケモンコンテンツ肥大化は最早ゲームだけで解決できない程になった。私も互換切りについえは新作の度に考えていた為、ショックであるが遂にそれが来たと覚悟はできていた為さほどショックとは思わなかった。制作側の怠慢という意見はわかるが、ここまで凄いゲームというものを作る側が過労死してまで作るとしたらそれは問題だし、なによりポケモン新作は新作で新たな出会い世界観を楽しみたい気持ちが大きかった。きっと増田さん制作側にとっても英断だと私は思う。

さて、この衝撃的な真実世界中に知れ渡ってだいぶ日にちが経った。

ポケモンや新要素もちょくちょく出て、アニメクライマックスへ話数を重ねてきた。

相変わらず私は新たな情報一つ一つが楽しみな気持ちを大きくするばかりで早くやりたくてたまらなかった。

そんな中、ニンテンドーダイレクトでまた新たなポケモン剣盾の情報が公開された。ポケモンキャンプだ。今までポケモン触れ合い要素はあったが、ポケモンキャンプはその最高傑作ではないかと私は感じた。ポケモン一対一での触れ合いしかなかった今までのポケモンとの触れ合いが、ポケモンポケモン交流を眺められ、触れ合いもおもちゃを使ったり話しかけたり。更にネット通信により他の人のポケモンとも触れ合える。最高な機能で嬉しかった。

そんな最高な機能とともに、カレーというポケモンシリーズ新たな食品が登場した。文字通りあのカレーだ。昔あったポフレ作りに似ていて懐かしく、ポケモンうちわであおいだりポケモンが食べる姿が非常に可愛いしかも100種類もあるので素材集めから制作ゲーム好きな私は面白いと思った。これもまたわくわくしたし、材料からポケモン世界観をまた知れるのも一興だと思った。

楽しみだからこそ、人々の反応が気になって見たくなった。これがまさか事態になるとは思わずに。

ネットにあった反応は、カレーについて否定的な反応が多かった。確かにカレーというポケモン世界観において突如現れた現実要素だ。100種類もあるのは衝撃的だろう。よくよく考えれば50種類でも多い。

だが、そんな否定的な反応は別にどうとは思わなかったのだが、ネットに溢れていたある言葉に声を失った。

リストラされたポケモンの肉が入ったカレー」 

えっ…??

私は本気でその言葉が溢れかえっていたのに衝撃を受けた。しかも、SNSではポケモンアイコンの人も言う。ちょっと待ってほしい、本気でそれを言っているのかを。

最初説明した通り、このポケモン新作には連れていけないポケモン、すなわちリストラされたポケモンがいる。カレー図鑑100種類よりポケモンを出せと思う者の気持ちも分かる。そしてこのリストラ問題は今も尚新たな情報の度に言われていた。最早ねちっこい荒らしのような存在スルーすればいいと思っていた。

だが、だがポケモンリストラが許せないからと言って冗談でもそれは言ってはいけないと私は思う。カレーの中身は公式ではソーセージが描かれていてポケモン入りかもしれない。過去アニポケではコイキングのお刺身も出た。昨今のポケモン弱肉強食図鑑に明記されている。だがそれを、リストラが許せないからとポケモン好きが言ってはいけない。それはつまり、愛するポケモン死ねと言うのと変わらないことだ。ポケモンが殺されてもなんとも思わないのか?私は笑って草生やすなんて絶対に言えない。

リストラに対して不満に思うならいくらでも言えばいい。署名活動なり公式への問い合わせなり自由にすればいい。なんなら買わない選択もしても構わないし、あえて買ってひみつクラブメッセージ投稿したって構わない。

しかし、リストラされたポケモンカレーに使うという言葉意味を考えてほしい。つまり貴方の好きなポケモンを平気で殺す事になんとも思わないのと同じだ。最早それは「愛するポケモンが連れていけなくて悲しいポケモン大好きなファン」ではない。「ポケモンを殺す事になんとも思わない犯罪者」だ。たかキャラクター現実はいないが、というか現実にいないかリストラ問題を今も尚言い続けるのはどうかと思うが。それでも、それでもポケモンが本当に大好きだから絶対に良くない。

私は剣盾から登場したメッソンが好きだ。もし、メッソンを殺してカレーにすると言われたら悲しいどころじゃない。それは最早明確な殺意であり草とか言える冗談ではない。ゲームというサブカルチャーを好きなら推しを殺された事で恨む者がいる事を知っているはず。

正直、そんな事を言うポケモンファンは剣盾を買うどころかポケモンコンテンツから一切いなくなってほしい。ポケモン剣盾売れなくなっていいの?とか言うかもしれないが、ポケモンという愛するキャラクターを殺すならそれはもうファンではなくアンチ。いや、アンチも生ぬるいと思う。

しかしたら、「リストラは殺されたのと同じ」と考えて復讐のつもりだと言う者もいるかもしれない。だが分かってほしい。

ポケモンが大好きで、剣盾が楽しみで、どんな要素もポケモンを成り立たせると考え、今日ポケモンを愛でる者は少なくとも一定数いる。

リストラきっかけでそこまで言う者に、もうポケモンを愛せるとは思えないから。

単なる言葉に何熱くなっているんだと言うなら言えばいい。単なる一人のオタク戯言ですので。

2018-06-28

Twittrendで、24位に「24. 追悼・Hagex

20. アニポケ

21. 付帯決議

22. 働き方法

12,364件のツイート

23. BITBOX

24. 追悼・Hagex

やまもといちろうさんのツイート、読んでしまった。

なんだか、哀しくなってしまった。

2018-06-19

ポケモンネット対戦

①各地方四天王に挑戦

赤緑の四天王だったら赤緑までのポケモンがつかえる

金銀の四天王だったら金銀までのポケモンがつかえる

一番最初はCPUで、勝ったらそこに居座れる

居座って挑戦者が入ってきて初めてネット対戦になる

1日1回のみ

挑戦者にできるだけ多く勝てた人がその日の四天王になれる(4位まで)

アニポケリーグ

アニメポケモンのようにリーグネット対戦

もちろんアニメみたいに誰でも観戦ができるので

技、持ち物はばれる前提でやる

2017-12-29

anond:20171229071011

小さい頃からアニポケを見ていてポケモンは好きだけど

ゲーム本体ソフトは買ったことがない

小学生の時はゲームよりシルバニアとか優先でお小遣いに余裕がない

大学生くらいになってバイト始めて金銭的に余裕ができたかゲームを買うようになった

みたいな感じじゃね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん