「高専」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高専とは

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328111722

しろ高専はやたらと持ち上げられている印象があるが

あれは自分利益とか、ものづくり日本みたいな物語にとって「都合のいい存在」でいるからであって、

自分の子供を高専に行かせたいかというとまた別の話なんだよな。

http://anond.hatelabo.jp/20170328111722

学校にもよるけど、全体的に言えば高専卒はわりと印象がいい。ものによってはBラン以上の扱い。

親にムダ金使わせていないという点で、Fランよりは高卒のほうが印象がいい。

中卒などは、明らかに家庭環境問題があったと予想されるので、軽々しく本人を非難できない。

よって、Fラン卒が人間として一番の底辺

http://anond.hatelabo.jp/20170328110939

Fラン大学人間未満の何かなのなら、高専卒や高卒なんて毛虫以下の存在なんだな。

うん、若い人が子供作らなくなる訳だわ。将来A~Bラン大学に行かせるための費用無茶苦茶にかかるって約束されるようなもんなんだから

2017-03-21

最近出会った16歳の女の子

ノンフィクションです、稚拙文章力なのは分かってるのでそこら辺はご勘弁


去年の暮れにツイッターを通じて16歳の女の子出会ったんだが

実際に会ってからたくさん遊んだりして仲良くなっていくうちに

彼女のことをいろいろ知った


高専中退で最終学歴が中卒

親は片親で父子家庭だけど父親が60代高齢者脳梗塞入院しててほぼ瀕死

母親40代で以前は母と暮らしていたが、去年、籍を抜けた

九州田舎から今年上京してきて一人で暮らし都内で働いてる


未成年ゆえに家がなかなか決まらなくてこの前まで都内の男の家を転々としていた

もちろん対価はセックス

しかゴムつけないでセックスしまくってるらしい、少し心配になった

でもセックスするだけで家に何週間も泊まらせてくれるのかー、ピルは飲んでるけど

ある時はお金持ちの大学生、ある時は医学部大学生、ある時は自営業男性、ある時は資本家40代男性

女の子って便利だね


残業もあって大変だけどめちゃくちゃ働いてた

週5?勤務+月数十時間残業

この前の月収を見せてもらった、約29万円だった

まだ16歳、いや今年17歳の女の子が中卒でこんなに働いてることに驚いた


上京して来る前は田舎の高級ホテルウェイトレスをしていた

その時からいろいろ上司の男にヤられたり酒を飲まされていたらしい

そのせいかお酒がとても強い

残業も毎度のこと、そいつが帰ってくるのは深夜3時

朝8時にはまた家を出て行く生活をしてた


いまは都内の某有名レストランで働いてるけど、多分誰も彼女が今年17歳のうら若き乙女だとは思わないだろう

よくお店側も彼女雇用したなと思った

彼女自身、凄く大人びてる、顔立ちも身体

お店の人から真珠ネックレスプレゼントされていた

相変わらず男に貢がれてるなーと思った


親のネグレクトになるのかな、何なんだろう、よく分からない

長々書いたけど、こんな子がまだまだ日本にいるんだなって

しかも一人や二人じゃないんだなって、とにかく驚愕と驚嘆

そりゃ日本死ねって言う人も出てくるよなって

思い至るところがあって今回書いた

2017-03-12

新卒博士アカポス公募記録

はじめに

 私はなんとか新卒高専教員になれたので、ここに記録を残しておきます。これから後輩の役に立てば嬉しく思います

 指導教員コネ仕事を紹介というのもこの業界にはあるらしいですが、不幸にして私は一切そのような機会に恵まれませんでした。ですから、全くのコネ無し公募(jrecin)のみの結果です。


基本事項
  • 分野:

 いわゆる就活の機・電・情のくくりで言えば「電」。

 就活を始めるまでは「ポスドク任期付きドンと来いッ!」とか思っていました。しかし、いざ就職を初めて色々と自分の周りの環境を見ていたら任期付きポスト結論先延ばしして競争に打ち勝っていくことは無理(自分性格に合わない)と判断したので、任期なし(パーマネント)のポジションだけを狙うことにした。

 博士の進路としては「アカポス大学短大高専)、企業、国研、その他」に大別されると思います。私は企業バリバリ稼ぎつつ管理職を目指すキャリアパスにも魅力を感じず、「三度のメシより研究がスキッ!」という熱血研究者でもなかったので、博士を活かすなら教員かなあと思ってデモシカ教員を目指しました。

 ということで、狙いの分野は「アカポス」かつ「任期なし」一本で勝負しました。

 D3の夏に初めて、卒業直前に内定をもらい終わりました。

 内定がなければ無職覚悟

 学部卒の就活では集団面接に行くと「東大京大が居て、自分学歴が一番低い」と言われている程度のレベル大学新卒博士高専卒ではない。

 カネはあるが人材の質はピンキリといった感じでした。博士学生が滅多にいないので情報が手に入らないとうのが絶望的に不利な条件でした。結論としては研究向きの環境ではなかた。

 プロシとフルペーパーではフルペーパーが圧倒的に重く評価される分野だったので、フルペーパーの数でいうと1本でした。レター等はなし。その他、国際会議国内会議が数本。

 TAとかRAが少々。

 なし。一切なし。


応募実績と結果

高専:応募13、面接7

大学:応募2、面接1


高専 A 推薦状有り 書類通過 面接落選 (面接官の数が3名で最少だった)

高専 B 推薦状なし 書類落選      (とくに印象なし)

高専 C 推薦状なし 書類通過 面接落選 (専門外の担当授業のことに聞かれ、全然答えられなかった)

高専 D 推薦状なし 書類落選      (履歴書手書きが応募要項にあった)

大学 E 推薦状なし 書類通過 面接落選 (教員公募でも高専大学では雰囲気がかなり違うことがわかった)

高専 F 推薦状なし 書類通過 面接落選 (年齢限定公募だったので結構期待した)

高専 G 推薦状なし 書類通過 面接落選 (推薦も紹介も必要ない珍しい形式公募だった)

大学 H 推薦状なし 書類落選      (よく応募要項を見ると、分野が細かく指定してあった)

高専 I 推薦状有り 書類落選      (年齢限定公募で推薦状をつけていたので期待した)

高専 J 推薦状なし 書類落選      (専門分野のかなり近い教員いたことを応募後に知った)

高専 K 推薦状なし 書類落選      (応募書類テンプレが他の学校とかなり違った)

高専 L 推薦状有り 書類通過 面接辞退 (高専Oの内定を受けたので辞退した)

高専 M 推薦状なし 選考辞退       (同上)

高専 N 推薦状なし 選考辞退      (同上)

高専 O 推薦状なし 書類通過 面接通過 (内定をもらった)

書類作成

 周りに経験者が居ないと本当につらいです。しかたがないのでネット上の情報だけを頼りに書いてみて、アカポスとは関係ない友人に見てもらいました。面接にすら呼ばれず「負けが込んでくる」と自分書類は全く見当はずれなのではないかという不安に襲われましたが、信じて応募を続けるとだんだん落選にも慣れてきます

 論文別刷りの他に論文概要要求するところが結構あります論文の内容を読むつもりはないということでしょうか。

 他の就活体験記事ですと、指導教員の推薦状作成について触れられていないことが多いのですが、ここに一番苦労しました。基本的に推薦状の全文を私が作成して、指導教員印鑑だけをもらうスタイルだったので、推薦状は「第三者視点で書く自己PR」と割りきりました。

 公募締め切りから面接日時通知までは2週間というところが多い感じでした。面接に呼ばれる場合にはTELで来ます落選場合郵便(書留、普通郵便)でした。内定の連絡は即日TELでありました。返信用封筒封筒宛名書きの「(氏 名) 行」を様に書き換えないものや、差出人の書いていない封筒で送付された不採用通知もありました。


模擬授業面接準備

 高専模擬授業面接というパターンが多く、模擬授業はだいたい20分で教科書指定してくることが多かった。学部の授業で習った以来の復習だったので、苦労した。やはり博士論文を作りながら準備をしていたので、準備不足となることが多かった。少なくとも1周間は練習を見て、模擬授業模擬授業を3回程度やるとだいぶ慣れてきました。学校レベルによって模擬授業用の教科書レベルにかなり差が有ったので、これは今後授業をやる上でのいい経験になりました。

 大学面接は流石に今後の研究を中心に質問をされましたが、高専教育(授業、担任、寮監、部活)の質問が大部分を占めた。

 あとは想定問答を練習して、面接マナー練習してという感じで独学でした。


質問対策

 高専のことを知っているかどうかを問われることが多かったので、高専出身者への聞き込みやネット上での情報収集を行いました。面接の後半では、「高専出身でないのに大変よく高専のことをご存知ですね」とまで言われるようになった。研究についても教育についても、新卒なので「ポテンシャルはあります!」という雰囲気の一点突破で想定問答を検討しました。

 面接でよく聞かれる質問

こんなかんじです。


おわりに

 なんで博士課程まで来ちゃったんだろうね? って何度も悩みました。これからは、なんで教員なっちゃったんだろうね? って悩むのかと思います

 ちなみに女性限定公募には応募できないほうの性別でした。就活中は追い詰められていたので何度も「この股間のイチモツさえなければ面接まで行けるのに...」とか悩んでいたのですが終わってみると何だったんだろって感じですね。あまり思いつめないことが大事です。

 もう、二度と就活はやりたくない。






参考文献

完璧博士就活記録です。私より業績もビジョン戦略もあるので、私の記事なんかより参考になります(きっと)。

新卒博士の話ではないですが、応募から面接の期間など公募プロセスの様子を参考にしました。

新卒高専教員になれるんだという希望や、高専で働いて感じたことなどを参考にしました。

大学教員公募が主なスコープかと思いますが、過去ログなど見るとひと通りの疑問点に対する答えがありました。スレからたどり着く52連敗氏のページから元気ももらいました。言うまでもありませんが、情報玉石混交なので直感的に取捨選択を行うことが必要かと思います

  • jrecin

公募はここで探しました。

2017-02-23

天才から凡人を見る感覚

最近けものフレンズを見て、ハマってしまった。このアニメ面白いのは、「問題解決」の快感が随所に散りばめられているからだと思う。

視聴者カバンちゃんの視点からフレンズたちを見ていくと、カバンちゃんの問題解決を当たり前のように感じている一方でサーバルちゃんは驚きっぱなしなのだ。


天才からみた凡人の視点ってこんな感じなんだろうな、自分いくら考えても解決出来ない問題を当然のように解決していく。そんな学びが合った。


研究ごっこが得意な高専教員フレンズなんだね。すっごーい!

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170211172842

剣道かいうただのスポーツをしないことは「信仰自由」として認められているんだよなあ・・・神戸高専剣道実技拒否事件

2017-01-27

田舎も都会も両方わかる人ってほとんどいないよね

俺は大都会の真ん中で生まれ育って、そのエリア国立大大学院まで行ったので、まあ、都会の人間だと思う

大学は望めば誰でも行けるものと思っていたし、勉強嫌いな人や、特に他にやりたいことがある人が行かないよね、程度に思ってた



でも、学位取ってからしばらく前、すっごい田舎暮らしていた

言うとバレそうだけど、辺境人口10万人程度の街の高専先生をやっていた

高専なので、当然、ここに来る人は1年次から普通に受験して大学に行くことはない

都会に近い高専なら、7割くらいは大学に3年次編入するけど、僕のいた高専では、大学編入者は半分以下だった




最寄りの大都市まで行こうと思うと高速でも3時間程度かかるような田舎で、大卒ほとんどいない街で、大学に行かない子供達を教育し、進路指導する

こういう経験を何年かするとね、ああ、田舎ってこうなんだなぁーってものが見えるようになって来る

ああ、俺、田舎って知らなかったな、って

そういう学生と関わるからこそ、ただ田舎に暮らすだけじゃ見えない田舎文化も見えるようになる

しか高専生はそこそこレベルが高いので、田舎であるがゆえに、優秀だけど大学にはやれない家庭、みたいなのとすごく関わるんだよね

田舎の中でもただ貧しい子、ってわけじゃないんだよね




このくらい、都会と田舎の両方を肌で理解して、都会論田舎論語ってる人って、はてなじゃほとんどいないよねーって思うわ

都会も田舎も、文化の違いであって優劣じゃないんだよ、ほんとに

都会が劣ってるところも腐る程あるし、田舎のつらいところも腐る程ある

田舎暮らしは言うほど安くない!って騒ぐ人も多いけど、単身者じゃあんま変わらないし、中流家庭を築くコストはどうやっても田舎のほうが安い

自分家族構成ライフスタイル趣味趣向によって、合う街合わない街があるだけ

色んなところで色んな人と暮らしてみると、いろいろ人生観変わると思うよ

まあ、俺はもう田舎お腹いっぱいだけどね

今は転職して私大先生です

2017-01-26

好きな人が推薦入試組だと知って冷めた

先日、センター試験があった。

もう3年前のことになるけれど、毎年この季節になると受験勉強のことを思い出す。



私は喫茶店バイトをしていて、好きな人もそこで働いている。

彼は私と同い年の大学生だ。大学部活の話などでよく盛り上がったりした。



そして、センター試験の日のバイト中に

センター試験懐かしいね」という話を振った。



そしたら、

「え?あぁ俺、推薦なんだよね。だからセンター試験受けてない」

と彼は答えた。



「あ、そうなんだ!評定平均高かったんだね、すごいな」

そう良いながら、彼への気持ちがどんどん冷めていくのを感じていた。



私は、学歴で人を差別しない人間だと思っていた。

中卒でも、高卒でも、専門卒でも。高専卒でも、大卒でも、院卒でも

自分が選んだ道なのだから、人それぞれでいい。

けれど、推薦組に対するこの嫌悪感は何なのだろう?



そういえば、うちにも推薦入試制度があるが、仲の良い友達は皆私と同じ一般入試組だ。

知らず知らずのうちに、推薦組とは親しくならないようにしていたのかもしれない。



大学には行きたい、けれど一般入試は受けたくない、楽な方法で受かりたい

そういう魂胆が透けて見えるような気がしてしまう(考えすぎだろうか)。

一般で受けて受からないような大学に推薦で入っている人もいる(大学での成績は大抵悪い)



調べてみると、世の中には一度も

ペーパーテストを伴う入学試験を受けたことのない人間はたくさんいるらしい。

彼らに対する気持ちは、ずるい、というのとは違う。単なる軽蔑だ。

推薦をもらえるように良い成績を維持したのだから、その対価として推薦を勝ち取ったのだ

と言う人もいるかもしれない。

けれど、成績が良くても普通に一般入試を受ける人だっている。

推薦入試の人に大しては、どうしても「逃げて楽な道を選んだ」という印象がつきまとう。




もやもやして吐き出してしまった。

あんなに好きだったのにな。

犯罪者を減らすために、親になるための資格試験を導入するべき

法務省2015年矯正統計の「15-00-34 新受刑者の罪名別 教育程度」のエクセルファイルより平成27年学歴受刑者率を算出した。

受刑者

  男性 女性 総数
不就学 10 2 12
不詳 9 1 10
小学校中退 32 5 37
小学校卒業 39 19 58
中学校中退 73 13 86
中学校卒業 7,597 700 8,297
高等学校在学 12 0 12
高等学校中退 4,810 486 5,296
高等学校卒業 5,153 665 5,818
大学在学 12 4 16
大学中退 651 58 709
大学卒業 1,017 171 1,188
19,415 2,124 21,539

受刑者率(%)

  男性 女性 総数
不就学 0.05 0.09 0.06
不詳 0.05 0.05 0.05
小学校中退 0.16 0.24 0.17
小学校卒業 0.2 0.89 0.27
中学校中退 0.38 0.61 0.4
中学校卒業 39.13 32.96 38.52
高等学校在学 0.06 0 0.06
高等学校中退 24.77 22.88 24.59
高等学校卒業 26.54 31.31 27.01
大学在学 0.06 0.19 0.07
大学中退 3.35 2.73 3.29
大学卒業 5.24 8.05 5.52
100 100 100

上記表を見る限り、高卒下の人間で、男性91.34%、女性89.03%、合計91.13%を占めている。


犯罪者は9割が高卒以下の学歴だということになる。


高卒下の人の親は言うまでもなく高卒以下であることが多く、所謂DQNな親もかなりいるだろう。


そしてDQNな親からまれ子供はまともな教育も受けないまま、かなりの確率DQNになってしまう。


しか高卒でも成功している人間はたくさんいるし、昔DQNだった親でも、社会に出て厳しさを知りまともな親になる場合もある。


そういう親は教育重要性を肌で感じているので、子供がまともに育つ確率も上がる。


まり犯罪者になるかならないか、その違いは間違いなく教育にある。


高卒以下の学歴人間には、親になるための資格試験必要だ。


合格しない人間子供を作る資格すら与えられない。


そういう国になれば犯罪者は激減するだろう。




※追記

学歴人口比もないと片手落ちという指摘があったので、平成22年国勢調査のページから掲載しておく。


学歴人口比(%)

卒業者の最終卒業学校の種類、男女別15歳以上人口の割合

  男性 女性 総数
小学校中学校 17.5 20.0 18.8
高校旧制中学校 45.3 47.5 46.5
短大高専 6.5 20.6 14.8
大学大学院 26.7 11.9 19.9
100 100 100


※追記2

大学進学率は右肩上がりだが、それに伴い犯罪件数も減少傾向にあるのが以下のページのグラフからもわかると思う。

2017-01-25

> 高専は自学する力がない人には向かないのよね、やる気になれば十分いい環境だけど受け身で何とかなることは非常に少ないから。

> 授業で聞いたことが全てじゃないし、興味を取捨選択してどんどん尖れるのが高専の最大の魅力だと思います。なんとなくで居れる場所じゃないとは思うけどね

高等専門学校批判する輩は,高専適当に過ごしてきて,受け身で過ごしてきた生ぬるい人間だとわかる。

興味もなくなんとなく高専来て高専はクソとかいう輩は,そいつ自身がクソだってことを自供しているに等しい。

あーアホらし。

2017-01-07

高専を志望していたけど志望を普通校に変えた話

誰にも読んでもらえなくてもクソみたいな文章インターネッツの海原に放流するだけで気持ちは落ち着くので書いておく。

小学校の頃から、将来の夢はプログラマだった。

小学三年生の"二分の一成人式"みたいなものには、関数電卓を片手にプログラムを書く自分の絵を書いたことを覚えている。

中学に上がり、高専という学校があることを知った。

幸い成績は悪くない方だったので、高専に進学するという目標を持ちつつ中学三年生まで過ごした。


ここで転機が訪れた。三年の六月頃、とあるTwitterユーザーに影響されて車好きになったのである。段々と車にハマっていき、将来は車に関連する職業に就けたらいいなと思い始めた。

あと短波ラジオをよく聴くようになり、無線技術にも興味を持ち始めた。

そして九月の三者面談、ここで問題が発生する。

機械工学電気電子制御情報...学科が決められないのだ。

学科が決められない状態オープンキャンパス体験授業まで続き、なんだかなぁと思いながらも毎日を過ごした。

そして十二月の三者面談、思い切って普通校に進学すると伝えた。親は驚いたし、友達にも"あれ?高専じゃなかったの?"みたいなことも言われた。

そして今、目当ての普通校に進学するための受験勉強をしている。


高校卒業後に訪れるのは華やかなキャンパスライフか、それとも浪人生活か。

2016-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20161219094838

高専もっと充実させた方がいいよな

下手な大学出よりずっと優秀になれるよ

2016-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20161215080543

そもそも大学に行ったことがあるのかすら怪しい内容だな。いかにも大学に行けなかった高専生がもし大学に入れた時のワタシを妄想しているように見える。

2016-11-15

http://anond.hatelabo.jp/20161115025737

マイノリティが異物あつかい暮らしづらいのわかる~私も文3フラ語12列だったっけ?にたった一人他クラでもぐりこんでたときは(特に女子から)冷たい視線めっちゃ感じたわ~『隣の人と組になって練習しましょう』ああおそろしいおそろしい大学でまでそんなことをさせんなよ

でもとりあえず君たちプロパー入学者は私たちみたいな不可触民と違ってその場にいることは許されてるんでしょ??「2年間の学生生活の基盤となるクラス」という枠組みに形式上でも守られてるんでしょ?by高専からの編入経験者より

2016-11-11

プロパーになりたい……。

自分(パートナー企業勤務)より低スキル仕事をしているプロパー社員の方が、年収 倍くらいあって辛い…。



スペック

30代前半、都内にてIT系企業勤務。男。独身

地方国立大の人文系修士課程修了。

研究職や学芸員公務員を目指すも、どこも倍率数百倍で落ち続けて、そうこうする内に新卒権利喪失

ニートハロワ通い。

趣味自宅サーバ運営等していてITスキルあったので、仕方なくシステム系への就職を決意。

しかしこちらも100社以上お祈りされる始末。

結局、なんとか中小独立系SIerに拾われる。



職場

常駐型派遣

「 自社(パートナー) → プロパーユーザー企業 」という構造



自社 : ろくな技術は無いので、単価の安さが売りの常駐型派遣が主力。

      基本は高卒や専門卒で、管理職のみ大卒

      自分の様な中途採用は、経歴様々。



プロパー大手SIerの子会社

        以前は高卒ばかりだったが、近年は専門卒や高専を採る方向。

        ユーザー企業システム業務を一括で請け負って、プロパーパートナー社員で人を集める。



現場(ユーザー企業) : 東証一部上場企業



業務

当初は十把一絡げの人材として、マニュアルに従った定例作業機械的に行う運用業務従事 (曰く「運用オペレータ」)。

勤務開始から数年経った今では、現場でそこそこ働きを認められて運用管理の側へ昇格。

ユーザー企業運用部署担当者様と同等の業務を行う。

結果として、配下プロパー企業社員複数人いる「逆転」の状態



■悩み

現場では順当に立場こそ上がっているものの、自社の給与面では就職してから昇給はほぼ無し。

一方でプロパー社員高卒でも三十路前で年収500万はいく水準。



今の自身収入でも、一人で「生きていく」だけなら何とかなるが、結婚含め新たな「家族」の構築は望めそうにないです。

病気等で休職しようものなら、その時点でアウト。

転職活動しようにも、就職浪人時代体験結構トラウマ



未来が見えない……。

2016-10-26

28高専転職

28歳の高専卒だけど転職するには遅すぎんのかなぁー

大卒の5年目なら年齢的にあるだろうけどもう7年目だし

すげえ迷ってる

28高専転職

28歳の高専卒だけど転職するには遅すぎんのかなぁー

大卒の5年目なら年齢的にあるだろうけどもう7年目だし

すげえ迷ってる

2016-10-23

人生やり直したい

僕はITだとか情報系だとかそんな職につきたい。しかし実際そんな職につくような人は高専を出てたりそれなりの理系大学情報科を出てたりしている。彼等はきちんとした中学校生活をしてそれなりの普通高校に入ってたりしたんだろう。しかしぼくはちがう。定時制高校生で進学しようとしているのはFラン私立文系大学経済学部。僕の夢は叶うのだろうか?

不登校になり定時通信へ進むという王道ルートを通ってきたが何もしていないし何も作り出してもいない。僕と同じようなルートを通ってきた人で情報系の職についてる人はだいたい学校に行かない間に何かしている。プログラムを深く学んだりだとか情報系のアルバイトに行ったりだとか。僕は何もしていない。アルバイトもしなかったしプログラミングも浅い部分しか学んでいない。

たぶんもう僕が就ける職は限られているのだろう。人生をやり直したい。

2016-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20161005132047

学校教育法では初等教育を受けているものを「児童」、中等教育を受けているものを「生徒」、高等教育を受けているもののうち、大学高専に通っているものを「学生」と呼ぶ。

これが正式用語であって「小学生」「中学生」「高校生」「大学生」というのは俗称です。

2016-10-04

あああああああ〜

絶対就職

今年度中に決めるぞい

おおおおおおおおぉぉおおん

絶対高専教員高専じゃなくてもいい

どっかの教員任期、なしで

もう全身拘束にはたえられないんじゃあああぁぁぁわああああああ


着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!着任するぞぉ! 着任するぞぉ! 着任するぞぉ!

就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ! 就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!就職するぞぉ!

2016-09-29

高専って学科によってはリアルクラス女子が一人だけのことがある

のに高専舞台とした乙女ゲーが作られる気配がしないのは一体何なのだろう。

女子も入れるはずなのに女子が0になることすらあって、高専病意味では腐ってる方々が興味を持って何か創作してもいい気がするのだけど。



…いや、高専出身なので何となくできない理由はわかるけど、もう少し夢があってもいいだろみたいな、もっと高専存在一般化してくれみたいな

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927095958

俺はよく「高専のノリ」って言ってるけど、謎のホモソーシャルマインド>が固まる条件ってのはおそらく

・そのコミュニティの男女比が著しく偏っている

・そのコミュニティが別のコミュニティと関わる機会が極端に少ない

専門性のある分野のコミュニティ(つまり世界が狭い)

なんかで醸成される。

この条件が満たされるのは男子では高専やろうけど、女子も同じ感じやと思うよ。

そういうコミュニティの中では東方だったり艦これだったりみたいな、傍から見れば「児戯」に等しいムーブメントが発生しやすいのも特徴的ではあるな。

増田もそういうの、見たことあるだろ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん