「キャバクラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャバクラとは

2016-12-08

アラサーワープアの女が子供欲しいというと大抵子供人生を軽く考えすぎと言われる。



子供が欲しい。。

20歳くらいの頃に地元ヤンキー友達子供を産んで、

その頃まだ実家に住んでたので何度も遊びに行ってた。

彼女旦那キャバクラのボーイをしてる19歳で、

夜は家にいなかったので暇な学生の私が彼女の家に遊びに行ってた。

彼女旦那赤ちゃんと3人暮らしなので、私とおしゃべりしながら赤ちゃんの世話をしているという状況。

赤ちゃんと二人きりだと鬱々としてくるようで、遊びに行くと喜んでいた。

紙パックのジュースを飲みながら、夜の3時か4時までおしゃべりしてた。

その間赤ちゃんは寝たり起きたり、テレビみたりお風呂入れてもらってたり

うんこ漏らしたりしていたような気がする。確かまだ歩けなくてハイハイをしていたな。


その時、お風呂場に敷いたマットの上に寝転ばせてシャワーで洗ってもらう赤ちゃんを見て、

「思ってたより簡単そうだな。私も赤ちゃん洗いたい。」と思った。

それからずっと子供欲しいなあって言い続けてるけどなかなか上手くいかない。


子供ほしいって言うと、

子供に苦労かけない収入とか生活の余裕や心の余裕などを自力で満たしてないと論外って話になってしまう。

女性場合年齢にリミットがある以上、生活に余裕ができてから考えるのでは間に合わないのに。

先のことなんてわからないんだし、子供に苦労かけるのはある程度は仕方なくない?

絵に描いたような幸せ家庭を作れるスペックがなければ子供を欲しがれないのか。

自分の話になるけれど、親は小学生の時、父親不倫隠し子離婚した。

母に引き取られて母の実家で育てられた。

母は母子家庭からってなめられないように必死で働いて、

収入はきちんとある代わりに私たちを殴るようになっていった。

ヒステリーはひどく、母から逃げるように部屋に引きこもり学校も行かなくなった私と

深夜出歩くヤンキーの兄、みたいなごく普通幸せな家庭とは言えない家庭だった。

それでも二十歳超えて私の人生は私のものになっている。ワーキングプアだが仕事趣味は充実している。

親に期待なんかする方が間違いだ。

と言ってももちろん母が必死に働いたお金私たちを食べさせて、学校も出してくれたおかげだと感謝しているけど。

絵に描いたような幸せな家庭を作りたいとは思わない。

苦労かけることもあるかもしれないし、もしかしたら障がいのある子が生まれ生活を全て変えなければいけなくなるかもしれない。

もちろん子供を産む以上最強の愛情を注ぐ覚悟だけど、結局そんなの先に決めてたって決めた通りにならない。

だって本当は、仕事も家庭も円満にやりたかったはず。でも仕事が忙しくて家では暴力母になってしまった。

でもそれも、仕事がんばらなければ家庭を守れないから仕方なかったんだし、

母は愛情を注いでくれてたんだと今は理解出来る。



確かに私は非正規雇用ワーキングプアだけど。でも貧乏でも楽しく生きる方法を知ってるんだけどなあ。

子育てには、貧乏でも楽しく生きるとか通用しないんだろうか。


旦那おんぶ抱っこじゃやだ。旦那なんてあてにならないから。

ひねくれた考え方かもしれないけど、男はよそに女を作って逃げるもの。と刷り込まれている。

というか、女じゃなくても、旦那だって病気になったり、急に死んだり、会社クビになったり、

何があるかなんてわからないんだから、男に頼りたくない。

頼るなら行政に頼りたい。子育て支援を調べて申請しまくりたい。

とにかく子供を育てたい。子供を産む機能がついてるんだから使ってみたい。

貧乏でもどうにかして育てる方法を考えたいし、私のこと好きなら一緒に考えてくれてもいいのでは??と思うのは間違っているのでしょうか。

なのに、なのに、自分で産むわけでもなく、お金かかるから無理。みたいに思考停止で切り捨ててるだけの男に

子供人生を軽く考えすぎ」

とか説教されるこの世界なんなの??????

私のようなワーキングプアが「子供欲しい!」というと、絶対こう返ってくるんだよ!

くそ~~~~~~はらたつ

ちなみに彼氏ワーキングプア)にもそう言われました。

子供欲しくないんだ~この人と思うと、セックスにやる気が出なくなってきました。


とりとめない内容ですみません。読んでくれてありがとうございました。

2016-12-03

性欲の経済効果 これを見よ!

男性が一生のうちに性欲を満たすために使うお金は一体いくらなんでしょう。アダルト動画などを見たり、風俗にいったり、女性モテるためにオシャレをしたり、高級車を買ったも入るでしょう。これが日本中男性がやっているので、その合計は計り知れません。でも逆に考えると、男性の性欲がなくなるとこのお金は全て使われることがないんです。風俗業界なんて全てが消えてしまうでしょう。

そういう風に考えるとばいあぐらは日本に大きな経済効果をもたらしています。今はお金を使わずに貯めこんでいるのは年配の男性です。使い道がなく、タンス預金としてお金を隠し持っているんです。ですが、ばいあぐらの出現で少し変化が出てきています

風俗店キャバクラに行けば分かると思いますが、どこもシルバー割引というサービスがあります。これは60代や70代の男性特別料金でサービスを受けれるというものです。つまり、それでけ60代や70代のお客さんが多いということなんです。

この現象はばいあぐらが大きく影響しています

2016-12-01

俺は普段紙幣のみ持ち歩いて何も持ち歩かない。

免許書すら持たない。 

免許書不携帯で切られた事も無い。 tpoint pontaポイントもいらん。 

無くした時のショック手間リスクなんてそのポイント分軽く吹っ飛ぶ可能性すらある。

どうせお前ら、免許書、キャッシュカード保険証クレジットカードもちあるいてんだろ。  以下無くした時の手間とリスク


免許書    【紛失後、最寄りの警察へ紛失届けを出し紛失証明書をもらい運転免許センターへ再発行手続半日かかる) リスク個人情報流出他人が成り済ます事により消費者金融から融資携帯勝手契約される等】

キャッシュカード法人個人)【紛失後、最寄りの警察へ紛失届けを出し紛失証明書をもらい銀行へ再発行(半月程)依頼、その間通帳を持ち歩く。】

保険証 【紛失後、最寄りの警察へ紛失届けを出し紛失証明書をもらい総務へ再発行手続 リスク他人が成り済ます事により消費者金融から融資携帯勝手契約される等】

クレジットカード法人個人)【紛失後、カード会社カード紛失用番号へ電話カード停止、再発行依頼 リスク:紛失を認識するまでネットリアルにて勝手に買い物され放題。キャバクラ行かれまくり。】

こんなのまとめて持ち歩いてまさか飲みにいったりしてないよね。

ってか免許書持ち歩かされるのとかまじ終わってる。指紋でいいだろ。

キャッシュカード指紋でいーだろ。

保険証指紋しろカードも。ってか暗号通貨でいいだろもう。 なんで俺がたるい組織や企業に付き合わされつつ日常おくらんといかんのだ。

もてない俺は、1人のクリスマスを思いっきりどん底間を味わう

キャバクラのおねえちゃんは、約束時間になっても来ないし、連絡もないし。

そりゃそうだよな、と悟り、歩いて帰る。

山下達郎の、クリスマスイブの片鱗が聞こえる街道を歩いて帰る。

コンビニでたんまり酒を買い、家に入る。いつものせんべい布団の上で、缶ビールを飲む。

無音。FMをつける。

しんみりとした聖歌

ああ、この敗北感、どん底感。

「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろ」とか、まだぬくぬく実家いたころに、JR東海CMで聞いた、あの定番

あの曲、今では、すごく心臓が痛い。

なんだろう、寂しさを良しとする自分と、これじゃいかんと思う自分がいる。

でも、このままでいいじゃん。となる、いろいろ面倒だから

2016-11-30

おっさん女の子を持ち上げてミニカルト化するという、よく見る光景

ちょまど界隈の炎上で感じたIT業界ジェンダー問題について

http://www.utali.io/entry/2016/11/29/182019

この女性については、僕はこの記事で知ったので、あまりこのことについて深くは知らない。なので、彼女については言及しない。でも、よく見る光景だ。特定コミュニティ女性が入り、周囲(たいていは30以上のおっさん)がチヤホヤし、その周辺にいる人がウンザリして溝ができていく。

おっさんが性欲を隠して女の子チヤホヤする。仕事を与える。特別扱いする。女の子はそれに気づかないふりをする。これは周辺から見たらとてもウンザリする。いい年したおっさん公私混同して女の子に入れ込んでいる姿。それを利用している女の子のしたかさ。指摘されたら必死擁護するおっさん。そのことにだけ言及しない女の子。こうなるともうコミュニティ崩壊していく。

こういったときに「これは特別扱いされているな」と簡単判断する方法がある。その女の子が男だったとしたら、今のポジションが与えられていただろうか? 周りは同じように接するだろうか? そう考えると自ずと答えは見えてくる。

アンチもこじらせているので、批判女の子に向けられる。そうなると、おっさんは性欲を隠して女の子擁護する。必ず言われるのは「彼女は頑張っている(からそういうことを言うな)」という言葉だ。何かプロダクトや実績で黙らせるわけじゃないので、こういった擁護はよけいにヘイトを溜めがちだ。女の子もこういった擁護に乗っかってアンチを咎めたりすると、アンチますます活性化する。それらをまるごと含めて周辺にいる人からは「気持ち悪い集団」にしか見えない。理性的な人はここで距離を取り始めるので、まともな人はどんどん離れていく。残るのは中心にいる女の子気持ち悪いおっさんばかり。カルト化は加速していく。

そして、こうなったらもう誰にも止めることはできない。おっさんが「性欲でチヤホヤしています」と認めることはないし、でもそうとしか見えないかアンチも沈静化しない。女の子対処しようがない。

そのうち起こるのが、女の子対外的に発信することがほとんどなくなって、自然消滅的に言及されなくなっていくこと。そのときツイッターフェイスブックも、個人に紐づくものはすべて活動がなくなっていく。いわゆる「消える」ってやつだ。対照的おっさんアカウントを見に行くと、変わらず元気に発言していたりする。また別の女の子を持ち上げたりもしている。僕はこれを悲劇だと思うんだけど、みんなはどうかな。

どうやったらこれを防げるのだろうか? 簡単なことだ。仕事に性欲を持ち込まない。若い女性無料キャバクラだと思わない。「あわよくば」を考えない。評価は実績を見て判断する。特別扱いはしない。それだけ。そして、たいていの人はそれができているので、できていないおっさんを見るとイライラしてしまう。

社会人として普通の振る舞いをするだけで、こういった出来事は抑えられるはずなんだ。でも、今後もこういったことは繰り返されるだろう。おっさんに性欲があるかぎり。悲しいね

2016-11-21

日本の中高年達の悪癖を次の世代に受け継がせたくない

タバコと酒は税金を増やせばなんとかなる。

キャバクラ風俗通いを自慢気に語るのは文化の変化でどうにかなってきた。

でも「開口一番にまずケチをつける」というコミュニケーションの取り方は次の世代に受け継がれつつある。

これじゃ駄目なんだ。

いきなり他人ケチをつける事はお互いに何のメリットもない。

人を褒めるのが恥ずかしいとか、現実をわかってる俺様アピールしたいとか、とりあえず自分が口にして気持ちよくなる言葉を言っておくとか、そういうチンケな気持ち場の空気を悪くしちゃ駄目だ。

人として駄目だ。

日本の中高年は本当にそういうやつだらけだ。

誰もがとりあえず最初に何かにケチを付ける所からスタートする。

駄目なんだそりゃじゃ。

そして今子どもたちもそういう方面に染まりつつある。

止めなければ。

しかしどうすれば。

日本はもう駄目なのか。

2016-11-20

女の高すぎる自意識はどこから来るんだろう

女の不思議なところに、「若い時の異常な自意識の高さ」がある。

しかも、どーも、『若い時』だけらしい。

『老いたとき』は、さすがに、「身の程を知る」らしい。

  

これは別に女叩きでもなんでもなく、純粋に、異常だなと感じている。

若い女が優遇される』のは事実でも、『それに乗っかる』のは本人の判断だ。

『それに乗っかる』ってのは、ようするに、『老いた時の発言権は無くてもいい』ということを認めている。

じゃあ、乗らないよ。って女はそうそう居ない。

そういうのに乗っかかった発言ってのは、『若い時分だけ許される発言』だから、老いたら発言したこと自体が『調子に乗った言動』と認定されてしまうからだ。

  

しかし、最近はこれも違うらしい。

あいうのは、『作られたもの』だという主張がある。

例えば、キャバクラ高慢ちきな態度をとるのは、『そういう調子に乗った態度をとれるんだよ』という求人のためのアピールらしい。

女を集めるには、『キラキラ女子になれるよ』という釣り必要らしい。

げんに、キャバクラ求人に乗っている高いバックや洋服写真ってのは、どーも『借りてきたもの』らしい。自分のものではないらしい。

そういうのにつられるバカ女を釣るための道具らしい。

  

いやでもさ。

つられてるじゃん。

釣られてるってことは、そういう価値を認めてるってことじゃん。

  

本音では、調子に乗りたいんでしょうが

2016-11-15

カラオケナイト営業マンとは

 カラオケナイト営業という、実際に就職するまであまりにも情報がなく、

カラオケ 営業」「カラオケ ナイト営業」「カラオケ 営業マン」とかでググってもろくに情報出てこないし、

転職会議みたいなサイトでもあまり語られていないようなので、是非これから就職する方や検討してる方の参考になればよいかな、

と思います


 ちなみに僕自身は合わな過ぎてすぐ退職しました。



 そもそも「カラオケ営業」ってチェーン店カラオケボックス営業にいくのでないの?と思いますが、もちろんそういった部署もあります。今回はそちらではなく、「ナイト営業」に特化してお話します。

ナイト市場」とか「ナイト」向け営業というものは夜の水商売相手営業を行うことをさします。

具体的にはスナックキャバクラ、バー、居酒屋などにカラオケを使って貰いますメーカーによってはナイト専用の機種があるくらいです。

市場的にはどんどん縮小していっていると在職中言われていました。年々繁華街はどこも閉まるお店が多いので、

それによってターゲットとなる店舗も少なくなっていっています

 就業時間自体は、夜のお店相手ということで、「基本的に」午後から出社して、夜中から朝までというのがベースです。

また、終電過ぎまで業務があることが多いので、社用車通勤という形のところが多いです。

 扱う商材はカラオケ本体販売もありますが、レンタルが主流です。

レンタル場合カラオケ本体スピーカーマイクテレビなど周辺機器一式と楽曲

月額使用料が込みで一台3万~高くても6~7万くらいが相場です。

会社事業所によっても違いますが、大体1人60店、多い人では100店以上持つ人がいます

 業務内容としては、大きく「既存向け」「新規向け」と2つあります

・「既存向け」は日々の定期訪問故障などの対応メンテナンス、集金など、 BtoCのルート営業のような業務です。

また、旧機種から新機種への機種変更提案をしたりして、月額UPを狙います

・「新規向け」とは、文字通り新規のお客さんを獲得する為の活動です。

飛込みで一件一件訪問していき、カラオケを使ってないお客さんへの提案、もしくは他社のカラオケを使っている場合は切替て貰うよう提案することです。

ちなみにカラオケレンタルは5年契約であることが多いです。なので他社から切り替えてもらうのは難しいんですが、

ここはかなりグレーな手段でなんとかすることが多いです。



以上がなんとなくの業界業務概要のようなものです。

しかしたら会社によって微妙に異なるかもしれません。



では、実際僕が業務を行っていた支店での話を、

具体的な仕事の内容や実情を書いていきたいと思います

ちなみに今から書く話は2~3年前の話なので、今現在の実情とまるっきり同じとは限りません。


正直、かなり辛かったです。

就業時間

まず、先ほども書きましたが始業時間は午後~夜中という完全な夜型になります

しかし、研修本社業務さらに午前しか誰もいない時間がないお店への営業工事など入ると

午前からの出社になりますし、終電という概念がないので平気で2時3時まで残業があります

有休の取得も、取り方が誰もわからいくらい取れませんでした。

そして土曜日故障メンテナンスにし備え当番制での出勤がありました。振替で休みは取れましたが。

業務内容

 営業なのでしょうがないですがノルマに追われる日々で、それに加え営業にはメンテナンス工事までやらされます

工事、というのは、カラオケの設置工事のことです。

スピーカー線の配線からスピーカー本体テレビの取り付けまで行います

これがなかなか大変な肉体労働で、工事現場のような作業です。

天井裏にもぐりこんでスピーカー線を張り巡らせ、電動ドリルを使って天井や壁面にスピーカーテレビつけます。

また、大体汚いお店が多いので(綺麗なお店でも天井裏は汚い)、ゴキブリネズミしょっちゅう出会います

上司からノルマで詰められて精神的にやられた後、メンテナンス工事で肉体的に疲弊するのはかなり辛いです

 手集金と言われる、直接月額のレンタル料を回収しにいく業務も大変です。

口座引き落としするにも口座が無い、もしくは引き落としを嫌がる。振込みだと未払いが発生する可能性がある

などの理由で、直接集金しにいくのですが、一軒一軒貰いに行くのはかなりの時間がかかり、

約束の集金の日にいない、いても払わない、などのトラブルもありなかなか全店集金出来ないという現状もあります

また、どんどん延滞がたまっていってしまうこともあり、この場合営業も上から詰められました。

 新規のお客さんを獲得する為、飛込営業はかなりの頻度であります

また、相手水商売系のお客さんが多いので、馴れないとかなり怖いです。

怖い人も多いです。僕も何度も怖い人に怒られました。というか、お客さんにはヤ○ザ人もいます

・社内

そんなカラオケナイト営業で働く社員の方々ってどんな人なのでしょうか?

僕のいた支店に関しては、社内の人は酷かったです。

普通サラリーマン生活を送ってきてないので、社会人的には何も尊敬できない人ばかりでした。

学生時代軽犯罪自慢をしあったり、ノンアルコールビール業務中に飲みまくる半分アル中かと思われる人など、

中には先ほど書いた手集金のお金横領してクビになる人などいました。

僕のいた支店に限った話ではなく、伝え聞く話でどこも同じような雰囲気だと思われます

なので、辞める人はそこそこいましたし、最初に書いたとおり僕自身もすぐ辞めました。

なので人の入れ替わりは多く、それに伴って異動も多く、毎月人事異動通達が流れていました。




ネガティブな話も多いですが、僕が在職してた時の実情は酷かったし、あまり目立たない業界の目立たないナイト営業という分野なので、

少しでも本当のことを知って欲しいという思いから書きました。

合う人には合うと思うが、合わない人にはとことん合わない業界だと僕自身は思っています

中にはずーっとカラオケナイト営業をしてるおっちゃんもいます

自身は「カラオケ好きだから」くらいの理由就職して偉い目にあいました。

そのときトラウマ(は少し大げさかもしれませんが、)で、今ではカラオケが大嫌いです。



以上、カラオケナイト営業とはこういうものだよ、という紹介でした。





追記

その2も書きました

http://anond.hatelabo.jp/20161116112222

2016-11-06

アラフォー男女の新規交際

私も恋人も40近いアラフォーだ。

女性の私から告白して付き合い始めた関係だ。

この年代ならではの問題がある。



結婚するのか?

その場合子供は持てるのか?



正直、彼は仕事もでき真面目な男性なので、

いくらでも他のの女性結婚し、

普通の家庭を持てるのでは無いかと思う。



一方おんなの私は婚活市場でも需要がなく、

今回を逃せば結婚可能性はほぼ無くなるだろう。



現在恋人には私から交際を申し込んだが、

申し込む前は上記も含め大変悩んだ。

片思いの期間も数年に渡ったため、

その間幾度も、

「このまま可能性が無い相手を追い続けるか、高齢者向けの結婚相談所などを利用し別の相手結婚するか」

などなどを悩んだ。

はいっても、別の相手結婚してくれる可能性など非モテうん十年の私には無かったわけだが。



一応考えられる全ての可能性を切り捨て、

今の恋人1本にターゲットを絞ることにした。

好きな相手を追い続け生涯独身でいるのと、好きでは無い相手結婚する、この2択のうち

私は前者を選択した。

そして交際へと発展させることができた。



…わけだが、しかし時々やはり考えてしまう。

いつか恋人は私に別れを告げ、

普通の家庭が築ける女性を選ぶのだろうと。

若く健康で、子供が産める女性を。

アラフォーの私は一時の暇つぶしはいいかもしれないれど、

女性としての様々な役割を果たせる年齢では無い。

一方、男性は60くらいまでは、

男性としての機能を持ち、子供も持てる。

私が恋人と別れた後、誰かと結婚できる可能性は残されていないが、

相手はいくらでも可能性が残っている。



ところで最近ロボットAI研究ブームである

私は彼に振られたら、日本人として初めて、

ロボット結婚した女を目指せないだろうかと思い始めた。

幸い周辺領域研究開発をしているので、

相手選択肢豊富にある。

まだ人間ロボット正式に籍を入れることは許可されていないが、

同性婚に続き、近い将来正式に認められるのでは無いかと思っている。

渋谷区あたりが先駆けてくれないだろうか。



私の新婚の旦那ロボット浮気性の女好きで、

時々私の目を盗んでキャバクラに出かけてしまう。

一応アルコールを受け付ける投入口とタンクが内蔵されているが、

うっかりすると電池切れになる。

お気に入りキャバ嬢は、いつものごとく内蔵された通信ユニットから

私のウェアラブルフォンに電話してくる。

「ねえ、彼電池切れちゃったみたい。。。奥さん、迎えに来てくれない〜〜?」

って。

しょうがないわね。

私はそう思いながら、自動運転タクシーUberで呼びつけ、

深夜の高速道路飛ばし

おっぱい揉みスタイルのまま停止した彼を繁華街に迎えに行く。



まったくもう、しょうがないわね、

この人、私がいないとひとりじゃ何にもできないんだから



人間の子はいらない。

彼と私は今日関東近県の郊外工場で、

介護ロボット製造管理メンテナンス従事している。

働き者の子供たちを、毎日たくさん産んでいる。

2016-11-05

金払ってキャバクラで頭の悪い女と話す意味分からん

バカだろ。

逆に金もらいたいわ。

2016-11-04

発展途上国に学ぶキモくて金のないオッサン問題

貧しい国見てると、キモくて金のないオッサンって、オッサン同士でつるんで遊んでるんだよな。

安い酒飲んだり、わずかに金かけてバクチしたりしてワイワイやってる。中国田舎なんかでもそうだよな。

日本というか、先進国特殊なのはとにかくオッサン同士がつるまない。つるむのは恥みたいなところすらある。

一緒にいるのは女じゃなきゃいけないとばかりに、金もないのにキャバクラ行ったりする。

もっとオッサン同士でグダグダとヒマつぶしする文化が復権してもいいと思う。

2016-11-03

ふとした疑問

「女だけどキャバクラ行ったよ」的な体験談をたまに見るけど、

逆に男がホストクラブ行っても良いんだろうか?

2016-10-29

ブスほど奇抜なおしゃれに走りたがる(と、いうようなことを伊集院光が言ってた気がする)

職場にいるガチャピンみたいなツラした男の後輩が出勤日だというのに

ポンポン帽子ボーダーのウォーリーみたいな格好でやってきて

「俺可愛くないですかぁ〜?↑」と聞いてきたので

ブスほど奇抜なオシャレに走りたがるというような言葉があってな…とやんわり言った。

憮然としてたがこいつ何を上司に期待してるんだろうな。

普段の行動もかまってちゃんなんで黙殺してるんだけど言いたい。

会社キャバクラじゃねーぞ。

今日からってハロウィンパーティだってしてねーぞ。

ちなみに自分は女。

2016-10-28

バンド募集にオッサンが申し込んだ

ソラニン』って映画みて、オッサンハートがイグニッション。

さっそくその勢いのまま、ネットバンド募集に申し込んだ。

レスポンス、即土日会おうとのこと。

ふぅ~。これ、出会っちゃったかな、ソウルフレンド。

  

いやしかしね、俺、もうアラサーメンバーは20歳前後の3人。

怖くね?

ってかね、熱い思いを語られちゃったんだけど。

ヒモ実家暮らしダメなんだってだって、「音楽で食っていくのにそれは恥ずかしいでしょ」

???

ガチなん___???

俺の中のデビルが叫んでいるんだ「ヒップホップで食っていくのは無理だ」って。

そもそも、俺、『ソラニン』を見て考えたのは、「こんなデブおっさんみたいな風貌の奴でも、後輩から慕われてキスされるとかあるの?中年素人童貞卒業しちゃえるんじゃねバンドやれば?」そういう下心しかない。

  

あの、確かに、友達にはなりたいよ、20歳の若者たちと。飲み会とかカラオケはぜひ行きたい。

ついでに女の子パスしてほしい。やりまくりたい。

でも、申し訳ないけど、バンド趣味程度でやりたいんだよねえ。

完全に下半身目的出会い厨だし。

俺、社会的責任ある仕事してるし。

うん。

無理なんだよね。

  

でもでも、土日に一応面接あるらしい。

タトゥーとか入ってるゴリゴリ若者が着たらひいちゃうんだけど、大丈夫だよね?

カナブーンみたいな、草食系だよね?

あった瞬間、「なんだこのオッサン!?」ってなりそうだけど、大丈夫だよね?

  

違うんだ、バンドガチで食いたいわけじゃないんだ。

セフレ見つけたり、女の子に惚れさせて風俗で働かせたり、そういういわゆる勝ち組男の青春がしたいだけなんだ。

オッサン勉強ばっかで安定的人生社会勝ち組になったから、そういうアウトローのおいしいところもかじってみたいだけなんだ。

  

怖い、土日に会って殺されないか

いや、殺されるどうこうよりも、若者の熱にあてられて、次の音合わせとか平気で参加しちゃうかもしれないじゃんん。

怖え。

若者の『熱』が怖いぜ。

  

バンドの内容は、あやふやで、アニソンやるって言ったり、キュウソネコカムからしい。

リストカットとかもテーマにするらしい。

わい、お医者さん、全力で突っ込みたいもよう。

  

1年以内にライブやるのが目標らしいからさ。

オッサン寄生ちゃうぜ?

バックレる予定満々。

まあ、バックレても話のネタになるし。

あって話するだけでも、最近の若者の話を知れるでしょう。その話題キャバクラに持って行ってイイコイイコされるんだ!!

2016-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20161025192123

普段は良い人物ということなので。

キャバクラに一人で行ってるならもうダメだけど、もしいつも一緒に行くメンツがいるなら、そっちを探った方がいい。ダンナにも付き合いがあるし、場合によっては非常に断りにくいのかもしれない。せめて名前を探り出し「もしどうしても断りにくいなら私からもその人にお願いする。」みたいな順番を踏んだほうが良い。一足飛びは危険

2016-10-25

http://anond.hatelabo.jp/20161025192123

キャバクラはもう行かない、飲み会はちゃんと事前に帰る時間を報告して、一時までには帰ってくる」って

そんなん無理な約束やでぇ。

かわいい後輩ちゃんから「せんぱぁ~い。またキャバクラ連れてってくださいよぉ」とおねだりされたら

連れて行かないわけにはいかないっしょ。

飲み会なんて何時に終わるかなんてわからないんだから、帰る時間なんて決められないし、

可愛い後輩ちゃんが深刻な人生の悩みを打ち明けている時に、「時間なんで帰るわ。またなっ。」なんて言えないっしょ。



約束っちゅうもんは、相手ができるところからきめていかあかんねん。

キャバクラは月2回まで。飲みに行った日は朝帰りでもOK。

くらいから始めんと。

いいところもあるけどやっぱり旦那離婚したい

旦那は優しい。ちゃんと働いてて、仕事頑張ってる。

普段人間としてとても尊敬してる。

ただお酒が大好きでお酒を飲み始めるとコントロールが利かなくなる。

ちょっともう無理かなって思ってる。

毎週飲みにいき、そのままキャバクラ。帰りは朝の3時、4時で連絡も無し。

気が大きくなってキャバクラ代は後輩の分も奢ってる。

海外短期赴任してた時は現地で不倫もしてた。

さすがに嫌気がさして、一回本気で話した。

キャバクラはもう行かない、飲み会はちゃんと事前に帰る時間を報告して、一時までには帰ってくるって約束した。

それが10ヶ月前の話。

今もって、一つも守られてない。笑っちゃうぐらい。

キャバクラも行ってたし平気で約束時間破る。

連絡もしてくれない。

妊娠中で不安が大きく体も辛い。こんなんじゃもうやっていけない。

相手を信用できないってクリティカルな気がする。

普段はそんなこと言わないけど、

給料も私より低いくせに家事もロクにしないで、こんな簡単約束も守れない男と早く離婚したい」

って言ってしまった。最悪だ。

離婚したくないって言うし、私も離婚っていう選択肢は選びたくない。

ももうやってけない。辛い。悲しい。寂しい。虚しい。

2016-10-20

三浦弘行九段から受ける印象

みんな三浦九段は白だ!って感じだね。

それは別にいいんだけど、理由が彼がド真面目人間からっていうのはちょっと納得いかない。



キャバクラ大好き、17歳年下の奥さんと結婚、奥さんへの不満やら愚痴放送で言い、自分が女だったら自分結婚たかったとかいう奴だよ?

しかも奥さん妊娠中の時期にだよ。



そりゃ棋力も実績も高いと思うけど、人間性は別よ。

個人的には黒だと思ってるよ。ああいタイプは平気で嘘つくんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20161020100906

まぁ議員が女を進学させても中退してキャバクラにいくとか言っちゃう国だからお察しだよ

それに高校進学率は女子の方が高いのに大学になると男子の方が高くなるのもあれだし

http://m.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/10/post-3966_1.php

これとかどうかね

地域によって大学進学の男女格差に大きな違いがある

あと大学教育女子より男子にとって重要と答えてる割合先進各国のなかでは高い

私は女に大学不要と急に騒いだ親のせいで受かった四年制大学に入れなかったし、親戚でも神童と言われるくらい賢い姉が進学させてもらえずバカな弟は進学してるし、そんな差別日本にはあり得ないって信じられる環境が羨ましい

2016-10-17

三十代にもなって声あげて泣くとは思わんかった

しかも連日

知り合いには言えない悪い感情とかどこに吐き出せばいいんだろ

キャバクラとか行けば聞いてくれるのかな キャバクラ行ったことないけど

2016-10-16

わたしと親のはなし

金銭面では全く困っていなかった。我慢というのをしたことがなかった。多少高価なものでも結局は買ってもらえていた。父も母も35を過ぎてようやく出来た一人娘だったからかわたしには本当に甘かったし、特に父は毎日わたしを膝の上に乗せて「〇〇ちゃんは父さんの宝物ー♪」と揺らしながら変な節をつけてよく歌っていた覚えがある。母は専業主婦小学校から帰るといつも家にいて手作りおやつで出迎えていた。漫画みたいな家であるわたしわたしで今考えてみれば、宿題明日の準備→習い事→夕食、風呂帰宅した父に今日の出来事報告→21時就寝 (テレビニュース教育系のみ、ジャンクフード禁止)これを小学校1〜6年の間、むしろすすんでやっていた。小学校勉強簡単でつまらなかったので、図書館に篭って赤川次郎読破したり隣の市の英会話教室に通ったり中学受験組に混ざって論理的思考系の問題を嬉々として解いていた。この頃が多分一番楽しかった。こんな流行りのテレビも知らないくそ真面目だったためか一部のクラスメイトからはいじめられていたが、優等生でいると周りから両親が褒められるのが何より嬉しかったので全くダメージはなかった。

14歳の時に母がわたし小学校時代担任不倫した。衝撃である。あっという間に理想家族崩壊した。ヒステリーを起こし担任名前叫び続ける母を泣きながら殴る父を見ながら「ここは地獄か」と思った。父はわたしが泣いてお母さんを叩かないで、と言えばやめてくれるので、罵声を聞けばすぐ泣けるくらいには涙腺がイカれた。父はわたしには全く暴力は振るわないかわりに、母を殴る場面はよく見せた。母はわたしを睨んで、それでもわたしがお願いしなければ暴力をやめてもらえないためそのうち擦り寄るようになった。限界だと思った。わたしは母を見捨てて全寮制の高校に通うことを決めた。寮が閉まる盆と正月は先輩の家に転がりこんで3年間1度も帰らなかった。母はわたし大学入学と同時に何百万か持って家出したらしい。父から電話であの女は死んだと思えと言われただけだった。わたしは今年21歳になる。せっかく入れたそれなりの大学はたった1年でやめた。今はキャバクラで父と同じような年代相手ニコニコしながら酒をつくっている。正直なんの展望もないし、30くらいで唐突に死にそうではある。ただ今でも母の夢を見る。毎回わたしが泣いてるのを「なんで泣いてるんね~」と言いながら台所でごはんを作っていて、ああ良かった夢じゃないんだあやっと会えたあというところで目が覚める。最初に見捨てたのはわたしから仕方ないなあと思う反面、そろそろ許してくれよという気もする。何が言いたいか上手くまとめられないけれど、なんとなく吐き出し。

2016-10-12

禁煙キャバクラ作ってくれ

キャバクラ大好きだがスーツ臭いが付くの辛い

2016-10-06

アルコールが一切メニューになくて、分煙じゃなくて全面禁煙キャバクラってないの?