「女子アナウンサー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女子アナウンサーとは

2020-01-14

NEWS23のねーちゃんてやたらニヤニヤしてエロければいいでしょって感じじゃね

やたら男に媚びてるかんじでニヤニヤしてて気持ち悪い

となりにいるもうひとりの女子アナウンサーも。

2019-04-22

プレゼントをしすぎる男

増田さん、その時計良いですね。超かっこいいです!」

今日増田はその取り巻きの男たちから洒落アクセサリーを褒められている。

俳優としてのキャリアを積み上げてきた増田は、お茶の間での知名度が高いだけに留まらず、業界内でも評判の高い偉丈夫だ。

昔は少しヤンチャをしていたという経歴もあって、少しチャラチャラした若手俳優から兄貴と呼ばれて親しまれている。そんな兄貴毎日のように子分・弟分達を連れ立って飲みに行ったり遊びに行ったりしているが、ここ数年は異常なほどに周囲の人々から褒められるようになった。

そして、もはや当たり前の光景となったその褒めるやり取りは決まって同じような結末を迎えるのである

「褒めてくれてありがとな。せっかくだからこれお前にやるよ。」

兄貴風を吹かせるためだろうか。それとも単に気前が良いのだろうか。

既に業界では常識となっているが、増田自身アクセサリーなどを褒められるとそれがどれ程高額なものであっても褒めてくれた人にプレゼントしてしまうのである

最初の頃こそ、より年次のいった先輩俳優や周囲の友人から窘められたり、

プレゼントといっても、最近渡しすぎではないか。」

心配されたりもしていたが、誰が何と言ってもプレゼント癖は治らず、ついには金目の物をタカるためではないかと噂されてしまうようなハイエナのような若手連中が常に周囲を徘徊するまでになってしまった。

-----

「そんな増田さんは、業界内でも有名なプレゼント魔とのことですが。」

とある映画宣伝としてのインタビューの場において、これまたお茶の間での知名度が高い女子アナウンサーからそう問われた増田は、少しはにかんでこう答えた。

「初めの頃は単純に善意だったんですがね。褒められたらそれをプレゼントする、ということを繰り返しているうちに、今回だけプレゼントしないのもどうなんだろうとか考えるようになってしまいまして。今では少しでも褒められると無条件にあげてしまうんですよ。もはや呪いの類ですね。今日もこのインタビューの前にそこのカメラマンネクタイピンをプレゼントしてしまいました。」

インタビュアー視線を向けられて恥ずかしそうに顔を背けるカメラマンは、ネクタイピンなんて普段使わないような格好をしており、このあとオンラインオークションなどで転売することが目に見えているような男であった。

それを見透かしたのか、若干の軽蔑眼差しを顕にした女子アナウンサーは、慌てて表情を正して増田に向き直す。

そして意を決したように深呼吸をしたあとに増田に向かって問いかけた。

増田さんといえば、都内の立派な一戸建て最近購入されたことでも話題ですね。なんでも歴史を紐解くと元は外国からいらした要人の方が住んでいた由緒正しいお宅なんだとか。私みたいな庶民では手が届かないような金額で購入されたとワイドショーでは騒ぎ立てていましたよね。羨ましいです。私もぜひ一度住んでみたいです。」

スタジオに居る全員が何も言葉を発することのできない、数秒の沈黙の間。

エアコンけがうごうと音を立てている。

その沈黙を破ったのは増田であった。

「いい家ですよ。あなたプレゼントしましょう。」

-----

インタビューのあともいくつかの仕事をこなした増田は、急遽マネージャーに手配させたホテルへと向かっていた。

今日疲れたが、いい仕事をできたと思う。」

声には出さなものの、充実感に溢れた表情がそう語っている。

ホテル前にタクシーを止める。

元々は家に帰るつもりであったため荷物ほとんど無く、タクシーから降りるのも一瞬である

さて、着替えなどはどう調達しようかと若干思考を巡らせながら、ホテルチェックインを行うためにカウンターへと足を向ける。

そのときだった。

増田に気づいたファンと思われる男が駆け寄ってきたのだった。

増田さん!」

突然知らない人物から声をかけられても動じないところはさすが増田である

一般的俳優タレントであれば、周囲の目が集まることを気に病みながら舌打ちでもするところだろう。

増田はにこやかな表情を作り、握手体制で初めて会うファンを出迎える。

「僕、増田さんのファンなんです。こんなところで出会えるなんて。握手をお願いします!」

初めから握手に応じる心づもりであった増田は当然のように握手に応じ、濁流のごとく話し続けるファンの声に耳を傾ける。

デビューから観ています!とはいっても最近オンデマンドサービスで観たんですが。」

「今度も大作に出るんですよね!絶対に見に行きます!」

まさか同じホテル増田さんが泊まってるなんて、夢のようです。今夜お部屋に遊びに行ってもいいですか?」

増田さんの生き方に、僕は憧れているんです」

増田の表情が瞬く間に変わっていく。笑顔は消え、無表情に近い。

自分勝手に喋っていた男も流石にその変貌には気づき、何か不味いことを言ってしまったのではないかと表情を曇らせる。

「僕の生き方が、羨ましいんだね?」

噛みしめるように問いかける増田

表情筋の配置こそニュートラルで、無表情という表現がピッタリだが、目だけは奥の方で笑っているようだ。

答えに窮している男の手を改めて強く握り返した増田は、ゆっくりと告げた。

「それでは、君に僕の生き方を譲ろう。次は君の番だ。頑張ってくれたまえ。」

呪いは、伝搬していくのである

2018-10-11

キズナアイネットエロ画像が氾濫しているかNHKにふさわしくないって人は

女子アナウンサーアイコラを作られて、それがネットに氾濫していた場合に、

「その女子アナウンサーニュース番組に出てくるな」って主張するの?

キズナアイ人間じゃないから違うっていう意見理解できるけれど、

まさかその口で非実在青少年保護を謳ったりしていないよね?

2018-10-10

萌え絵は何故女なのか? 追記

 解説ページのキズナアイの絵は正直そこまで気にならなかったんですけど(駅乃みちか露骨エロ文脈満載な絵に比べたら普通)、イメージキャラとか聞き役キャラとして出されるのがだいたい女の子一人(場合によっては二人以上)なことはもやっとします。

 刀剣乱舞とかの元々あるキャラとのコラボ以外であります? 男の子のみのイメキャラ。それも特に女性向け商品ではなく老若男女向けで。

 これは多分女の子キャラの方がより『華やかで可愛くて優しい感じがして好かれそう』というなんとなくの選択なんでしょうけど、そのなんとなくが気になるんですよ。

 男キャラだって当然『華やかで可愛くて優しい感じがして好かれそう』に描くことはできるわけです。

 にも拘わらず女キャラのみがその要素を背負わされているのは『女はそういうもの』という偏見の結果なのではないでしょうか。

 誉めてんだからいいやんという話ではありません。これは『華やかで可愛くて優しい感じがして好かれそう』になりたくない、あるいはなれない女を抑圧する思想なのです。

 『ゲイ芸術性が高い』『発達障害は並外れた才能がある』っていうのと同じですね。

 受付は基本的女性女子アナウンサーは半アイドル扱い、みたいなリアルの延長線上にある事象なのではないでしょうか。

 私たちリアルに生きている限りリアル思想偏見害悪から完全に逃れることはできないのです。萌え絵を欲するのはリアル人間萌え絵生産するのはリアル人間萌え絵を見て何かを感じるのもリアル人間

 キズナアイ萌え絵それ自体に罪はありませんが、利用し消費する『現実世界自分』の影響には自覚的であって欲しいですね。



追記

>>「老若男女に世代を超えて愛される=女性」となっているのか、まで般化してしまうと「女性は見守ってあげたい、守ってあげたい、女性というだけで恐怖心を抱かない対象である」ということになってしま

 そう、軽んじられるのと紙一重っていうか表裏一体っていうか……女性が何かを批判したり怒ったりすることを受け入れる土壌もなくなりますし。

 端的に言うと男性が「お前」って言うとき女性が「お前」って言うときの差ですね。後者の方が乱暴な印象を受けません? 私は受けます。そういう偏見意識してもなかなかなくならないんです。いわんや無意識をや。

 ジャニーズはどうなんだというご意見

 う~ん、彼らは基本的には女性向けのエンタメなのでは? AKB基本的には男性向けのエンタメであるように。双方とも老若男女向けのコンテンツでイメキャラをすることはありますが、『ジャニーズ(男)ばかりが滅茶苦茶起用される』『AKB(女)ばかりが滅茶苦茶起用される』という偏りは見受けられないので、そういう意味では『萌えキャラとして女キャラばかりが滅茶苦茶起用される』オタク向け界隈よりは進んでるのかもですね。

 男キャラもイメキャラいるよのご意見

 私の知る限りでは警察のイメキャラにはなってましたね。しか警察の得たいイメージは『頼りがいがあり誠実』だと思うのでなんとも……。

2013-09-18

従みの慰安婦

TBS女子アナウンサーは、みのもんた慰安婦なんだから、「従みの慰安婦」って呼ぶことにしたい。

2013-03-23

オッサン的に男を消費する女について

http://www.ustream.tv/recorded/22861111

これは「シルクラボ」っていう女性向けAVメーカー主催したイベントUSTREAM生放送したやつの録画。

司会進行をやってるのは、女性向けAV監督をやっている女性

この女性の言動が、非常にセクハラオヤジに近い!

イケメン男優3人と並んで出演しているけど、その接し方が完全にオッサンのセクハラ

「どっかにいいチンポねぇかな~ゲヘヘというオッサンみたいな気持ちと、手を繋ぐなんて恥ずかしい!という乙女の気持ちが私の中に混在している」

途中、こんな言葉彼女が口にするんだけど、その言葉もまさにリアルなオッサンを示していると思う。

オッサンは厚かましくて明け透けなだけでなく、乙女ロマンチックな願望(回春願望、青春美化)も持ってるから…。

 

他にもオッサン的に男を消費する女として思い浮かぶのは、

NHKの人気女子アナウンサー有働由美子アナ

「アサイチ」での、若い男性アナウンサーへの振る舞いが完全にセクハラオヤジのそれ。パワハラっぽい要素も含まれてると思う。

「アサイチ」は主婦の逆セクハラ願望を代理で実現している番組なんじゃないかと思うことすらある。

まあそれだけじゃなく、「ためしてガッテン」的な純粋なお役立ち情報番組の要素もあるんだけどね。

 

あとは、エロBL作家乙女チック系のBLじゃなく、ギャグ要素の強いエロBLギャグみたいに軽~くレイプするBLとか。

カフェオレライター」の帯特集で突っ込まれるようなぶっとんだBLを作ったり消費したりしている人は、オッサン的に男を消費していると思う。

そもそもBLというものが、男が男を性的に消費する様子を、他人事のように観察できるコンテンツ、という面を持つ。

腐女子ものすごい勢いで嫌って叩いているゲイは、その辺を感じ取って嫌悪しているんじゃないかと思う。

俺たちを消費するなと。女子中高生が、自分の身体を舐め回すように見てくるオッサンに対して「キモイ!」と思うのと同じようにね。

オッサンは若い女性性的に消費するけど、若い女性はオッサンを性的に消費することが出来ない。性の対象外だから

腐女子イケメンゲイ性的に消費するけど、イケメンゲイ腐女子性的に消費することが出来ない。性の対象外だから

このように一方的に萌えられて消費されるのは、当事者からすると不快なことが多い。

キモ男にセクハラされると通報なのに、イケメンセクハラされると嬉しがる女がいて不公平だ!という意見がみられるけど、

 これは上記のことが理由です。イケメンセクハラされたら、イケメン性的に消費し返せばいいかある意味で対等なのに、

 キモ男にセクハラされるのは一方的な消費になる、だから不快なんです。)

(逆セクハラ想像してみてください。あなた若い美人性的な会話のやり取りができたら嬉しいですよね。

 会話から妄想を膨らませてオカズにすることも可能かもしれません。あなたはその美人を消費することができます

 では、厚化粧で声は酒焼けでガラガラ、太っていて不潔感があり口臭も酷い65歳女性から、ニヤニヤしながら性的質問をされたらどうでしょう

 あなたは一方的に性的に消費され、性的に消費し返すことができません。)

 

あとは久保ミツロウも消費する・される関係でこじらせていると思う。

自分を男体化して「モテキ」を書いたのも、自分の心が消費されることの回避行為だと思う。

自分モデルにした喪女を登場させて描いていたら、喪女の心がコンテンツとして消費されて、ついては自分が消費されたようになっちゃうし。

いいともに出ている姿を見てても、ああこの人めちゃめちゃこじらせてるわ、というのがわかる。

 

というわけで、女の中にも一定数「素直に可愛がられて消費されていくだけでは終わってくれない」層がおり、

今までは言論の自由を奪われて黙殺されていたのが、ネットなどの匿名発言ツールの発達で可視化され、

「なんだ、仲間、いるんじゃん!」と自信をつけた女が表舞台に出てきて、そういった女向けの商品も出てきている。

結果、「一方的に萌えられて消費される不快感」を味わわされる男が増えることになると思うんです。

わかりやすく言うと、若いうちは、特別なブサイク以外の全男性が、ジャニーズになることを強要されるようなもんです。

書き忘れてましたが、ジャニオタジャニーズを消費してますK-POPオタも韓国アイドルを消費してます

今は消費されたがりの一部の男が立候補して消費されてる感じですが、これが「強制」になっていくんですよ。

 

今はもう、この傾向を無視して男女の性欲を語ることはできないと思います

男も女も学んで働いて、性に男女差なんて無くなっていっています。残るのは個人差だけです。

http://anond.hatelabo.jp/20130323173316

2011-07-21

Sランは半端ない

S ネットゲーム アダルトゲーム 同人誌 フィギュア SF 三国志 軍事 声優 風俗 オカルト

A アイドル アニメ サバイバルゲーム アマチュア無線 鉄道 競馬 切手 腕時計 パチ○コ

B 漫画 バイク カメラ ライトノベル 特撮 民族学 自作PC 女子アナウンサー 麻雀 オーディオ機器

C 携帯電話 ラーメン 深夜ラジオ 映画 サブカル 自動車 ファッション テレビドラマ 熱帯魚 釣り

D ビリヤード ワイン 自転車 ダーツ テニス サーフィン ギター 純文学 クラシック音楽 アウトドア


私女だけど、Bまでなら許す

それより上はさすがに…


2ちゃんのどっかで見かけた男の趣味ランクテンプレだが、このうちどうしても理解できなかったのが、

ネトゲがSランクだったこと。


でも実際ネトゲをやってみて、Sランクものすごく妥当だと思った。

正確にはネトゲ廃人に対する評価として妥当という感じ。

というか男の趣味に貴賎をつけるとしたら、あいつらはエロゲオタを差し置いて

間違いなく最下層と言わざるを得ない。


エロゲについては「童貞去勢するような商売はやめろ」とか

「大っぴらではなく影でこそこそやれ」とは思うけど、個人的には

そんなにキモいと感じない。


その点、ネトゲ廃人はもうこれ以上ないくらいキモい


そもそもネトゲ特にMMOは↓の記事にあるように「自己顕示システム」として強烈な麻薬性がある。


http://lovelove.rabi-en-rose.net/blog.php?n=227


廃人はこのシステムに取り憑かれ、自己顕示欲に溺れてしまった人達と言える。

欲望の赴くままに俺TUEEEEE俺SUGEEEEEを貪る。

その姿がどうしようもなく嫌らしく、気持ち悪い。


そして俺TUEEEEE俺SUGEEEEEは他者との関係無しには成り立たない充足感なので、

周りをあまねく不快にさせる。

しかしよく訓練された廃人だと、そうして周りからウザがられても

「なーんかまたザコが負け惜しみ言っちゃってるよーでも実際俺超かっけーから仕方ねーわ、

あー嫉妬されるマジつれーわw」

という感じで快感脳内変換されるらしいので付ける薬はない。

まさしく「ギルド一番の誇り高き戦士」の面目躍如といったところか。

全く自重しない態度に胸熱だ。


特に10からいくつもいろんなネトゲやってるみたいな、MMO経験が長い人ほど要注意だ。

文字通り頭狂ってる奴が結構いる。

もちろん初心者のうちから廃人傾向の言動する奴もいるけど(リア充ダークサイドとも言えるか)。


こういう奴らに比べたら、こんな所でヘイトスピーチまがいのクズ日記書き捨ててる

自分のほうがまだマシだと心底思う。

2009-05-09

メディアの影響力とか

スタートレックに出ていたアフリカ女優が「こんなばかばかしいドラマで、しかも自分ミニスカートをはかされて面白くない、辞めたい」みたいなことをキング牧師に言ったら、「いやいや、黒人普通人間として扱われているドラマに出ているんだから」みたいなことを言われて(この回答もちょっとズレているような気はするけど)、辞めるのをやめた、とかいう話があったそうな(と思ってソースを探したんだけど、お色気要員として扱われていることに嫌気がさしたという話は見つからなかった。勘違いだったのかな? http://www.nhk.or.jp/kaigai-blog/100/9680.html)。で、今じゃいちおうアフリカ大統領誕生しているわけで。

今日新聞を読んだら、TBS夕方枠ニュース女子アナが取材されていた。彼女の妹も日本テレビアナウンサーをやってるそうだ。へえ。

まだまだ「添え物」なのかなあ、とは思うけど、女子アナウンサーって、女性が就ける職業のなかではかなり待遇のいい仕事だよね。社会的影響力とかもあるし。イチロー結婚した人や松坂結婚した人は早々と内助役になってしまったようで、もちろんそれは個人の自由だけど、国谷裕子とか田丸美寿々とか小谷真生子とか、あのへんの人たちは僕が子供のころからずっと現役で活躍している。まああの人たち人一倍優秀そうな感じだから、ロールアップモデルとかいうのはちょっと違うかな。

いま50、60の社会的影響力のある人が子供の頃って、まだ「女性は家庭に」みたいな観念の強かった時代だと思う。「優秀な女性」とか「男性と同等に働く女性」みたいなものを頭では理解できても、実感はできないんじゃないかな。少しずつ時代は巡って、女性も当たり前に働くようになってきたわけで、まだまだ男女格差があるとはいえ、個々人の意識は変わってきているんじゃないかなーと思うんだけどどうかな。

2009-02-18

吉本隆明: ひきこもれ!

あるテレビ番組で、スーパー店長だった人が一念発起して、ひきこもりがちな人にデート相手を派遣して外に引き出すボランティアを始めたというドキュメンタリーをやっていました。番組で、ボランティアの人とひきこもりの人が一緒に集まって話していて、話の内容自体はどうってことない雑談なんです。

ただ、その場の雰囲気が、どうも精神的に不健康というか、異常というか、なんとなく薄気味悪いものを感じた。こりゃ健康じゃないぜ、と思ったんですよ。

その元店長さん自身、引き出すことはいいことだと信じきっている様子で、怖い。ひきこもる人には様々な理由があるんだろうけれど、僕は外に出たくない人はひきこもらせてやったっていいじゃないかと思うし、本当におかしくなっちゃったら、それは専門の医者の領分でしょう。素人さんの価値観で引き出すのが正義だと、そんな簡単なことなんだろうか。

僕みたいな物書きは一日中ひきこもってますよ。精神状態はどうかって言われたら、自分でも何となくおかしいような気がする。でも、そのギリギリのところを歩く職業だと思って僕はやっているわけですからね。

役者さんとか女子アナウンサーとか、人目につくところに出る仕事の人がいる一方で、藍染め、友禅染め熟達した職人さんのように、目立たないところで一日中口もきかずに同じことを繰り返している人もいる。僕に言わせれば、そういう人が職業としては一番まっとうで、すごいと思う。立派な職業人、専門家というのはそういうものです。

人間を外に引き出したほうがいい、社交的なほうがいい、こういう考え方は、メディアの発達とともに力を持ってくるんでしょう。インターネット携帯電話と、コミュニケーション手段が発達していくのが最近の世の趨勢で、これに逆行することはできないんですが、コミュニケーション自体が自己目的化したらそれはちょっと病気です。

そういえば、これもテレビでやってたんですが、自殺願望の人ばかりインターネットを使って五千人くらい集めたグループがあるそうです。勧進元の若い男の子が出てきて話をしていたんだけど、やっぱりいいことをしてると思ってるわけです。自殺したがっている人どうしが相互に励ましあったりして何とすばらしいのかと、これまた何の疑いもなく信じ込んでいる。

僕はこれを「引き出し」症候群と呼んでるんだけど、ひきこもりの人にデート相手を紹介してまで外に引き出そうと思うこと、自殺願望の人を五千人集めようと思うことの異常さに気づいてほしい。客観的に見て、あんたのほうがちょっと病気じゃないかと言いたくなるんです。

何だかひとりぼっちでいることが軽視される風潮があるんじゃないか。友達がたくさんいないと駄目なような雰囲気があるんじゃないか。

これもテレビで観たんですが、「ランチメイト症候群っていうのがあるそうですね。学生さんOLが、弁当を一人で食うのが嫌だっていうんで、前の日の夜から電話約束するらしい。「明日わたしと一緒にお昼ごはんを食べてよ」なんて具合にね。

僕らの子供時代なんて、親から「食べるときは黙って食べろ」と言われたもんです。

僕は一人で新聞を読んだり雑誌を読んだりしながら弁当を食べるのが普通だと思ってたんだけど、いつの間にか「それは異常だ、友達のいない奴だと思われる」という価値観になってしまっている。誰も自分自身でものを考えることができなくなっちゃったんじゃないか、こりゃあ大変なことだぜ、と思ったんですね。

ただ、よくよく考えてみれば、戦争中はリベラルなことを言うと「けしからん」と村八分にされたし、戦後市民運動なんて馬鹿なことをずっとやっていますから、日本という国は元来あんまり自分でものを考えない国柄なのかもしれません。環境ホルモン危険だとか、原子力発電所反対だとか大声でやってるでしょ。連中は数を頼みにして感覚だけを根拠にいろいろ言う。僕は市民運動が嫌いです。彼らは自分で作りだした恐怖感に酔って、気分でものを言っているだけだからです。

選挙のときもそうだけど、みんな民主主義勘違いして、数が多ければそれが真実だと思いこんでいるから、自分の頭で考えることもせずに、員数集めばかりしている。

他人の目を気にして弁当仲間を集めるOLも、ひきこもりを外に出そうとする人たちも、根っこは一緒なんですね。誰かが「カラスは白い」っていえば、感染症のように「白い」「白い」って言い出す。雰囲気がすべてで、それしかない。開かれているようで、実は思考が閉鎖しているんです。

未来のある人には冷静な自己反省というか、自己相対化というか、内省する時間を持ってほしい。ひきこもるくらいでちょうどいいんです。

何が強いって、最後はひとりが一番強いんですよ。僕はいつもひとりで考え、ひとりでものを書いてきました。まあ、僕も戦争中は軍国少年だったから、お前だって同じじゃないかと言われるとちょっと恥ずかしいんですけどね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん