「マイナーメジャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マイナーメジャーとは

2018-04-08

元・サブカルオタク

結局、サブカルが好きって言うのは「これが好きな自分特別」っていう感覚第一なんだと思うんすよ。

ただもうSNSさんが発達しすぎて、そこらじゅうに「サブカル好き」がたくさんいることに気づいて、サブカルオタクは死んだんですよね。

いい時代ではあると思うんですよ。

ただ、自分アイデンティティだったり、個性だったりに自信の持てない十代の若者にはキツイと思う。多分。

今でもインターネットにはアンダーグラウンド存在しているし、密かに活動しているクリエイターやコアな人気をもつパフォーマーもいるにはいるんだけど。

それにたどり着くまでには運と根気がかなり必要になってきている気がする。

一昔前、自分が「サブカル」だと感じていたものマイナーメジャーといったあたりだろう。

今ではそんなマイナーメジャーカルチャーなんて氾濫していて、ファンもくっきりとその実像確認することができる。

自分けがこのカルチャーを愛している」という錯覚は既に失われつつある。

かに愚かな自己肯定方法だとは思うけど、十代の頃はそれにしがみついてでもいないとしんどかったんだ。

不安だったし、寂しかった自分を強くしてくれるのはサブカルだけだった。

 これから自分は何を支えに生きていけばいいんだろう。サブカルが与えてくれた自信は消え去った。

そろそろ一人で立ってあるかなきゃいけない。わかっているけど、あの時の安心感を拭い去ることは難しい。

2015-10-03

九井諒子とか無理

こちらの増田はSUKEBENINGENが書きました。

コミックビームハルタ)のヒットというと『森薫』『テルマエロマエ』『九井諒子』と思う。

森薫作家ありきで「じゃあコレをどう盛り上げて売るか」でスマッシュヒットマイナーメジャーまりキャズム超えはしなかった。

次のテルマエロマエキャズム超えした。これは企画ありきな漫画だと思う、作家性は低い(たぶん誰が描いてるかほとんど知らないし、次回作作家買いはされない)。むしろキャズム超えには作家性て邪魔なんだと思う。

九井諒子森薫テルマエロマエ中間だと思う。作家寄りで売り出してブースターとして企画の『ダンジョン飯』でブレイクした(まあ短編集でリーチかかってたとは思うけど。

九井諒子て小器用、卒がない。考えられる穴を洗い出して一つずつ潰していくタイプな印象する。パッとみて目に付く問題点は見つからない。コンペで消去法で落としてくと誰かが支持したのでは無く結果的に残ってるような。

そしてコミティアワナビー受けする作風だな、ていうかそこに最適化したのでは?とさえ思う。コミティアワナビーは「自分ジャンプなどの"コンテンツ"な漫画でなく"作品"な漫画を読む、プレイヤー的読者だ」と思い込んでるが、実際はジャンプよりやや上ぐらいな漫画で満足する、ただ漫画ワナビー欲を充足したいだけな人たち。コミティア漫画エリートな印象だけど実際はここがボリュームゾーンでは。

からダンジョン飯は「限りなく作品風だが実際はコンテンツ漫画」だと思う。元々、九井諒子がそういう層受けなのを、更に最適化してチューニングした。

2014-04-13

コンビニ店長氏を増田で批判していた人物について

日常雑感系ブログというジャンル自体が糞なんだよ。
トップにいたコンビニ店長がそもそもつまらなかったし、
まつたけコウモリ、ズイショあたりは、
いわばコンビニのことを語らないコンビニ店長であり、
もう目も当てられないつまらなさだ。
日常雑感系ブロガーは早く絶滅しろ

はじめに言っておくが、俺はブログを読むのは好きだよ。
毎日色んな人のブログを読んでる。
趣味仕事の話って、人の温かさを感じられて楽しいからね。
 
でもはてなブロガーは駄目だよ。
 
コンビニ店長 まつたけ コウモリ ズイショetc
 
この手の奴らな。
はてなで有名になりたくて、ライフハックや文章術やブログ論といった
はてな自意識文化に染まりきった卑しい文章を書いてる奴らだよ。
はてなブロガーという無能集団

これらの増田を書いたのは恐らくはid:change_k=id:Haruo_M氏である(なお、この2つのidが同一人物なのは例えば、 d:id:Haruo_M小春チェン児(MIDI箱作)が自アンの出来事を記録するブログと書かれており、http://d.hatena.ne.jp/Haruo_M/20100626ようするに、アクアリウムDTMミステリ趣味とするchange_kと、元・小春チェン児の自アン民:深山春生は、まったくの赤の他人として活動していくことになる。といった記載があること等からわかる。以下氏のことを小春チェン児氏とする)。更に、以前コンビニ店長ことid:nakamurabashi=id:lkhjkljkljdkljl氏現在はどちらのidも消滅。以下店長氏とする)を長きに亘り増田で批判していた(「つまらない人気者は悪なんだよ」が最後かな? もっとあったかも)のも同様の人物だと思う。

根拠は例えばこの辺等。

はてなブロガーまつたけ氏がブログをやめるそうだ。
度重なるアンチの攻撃に疲れたのが主な理由とのこと。
そのニュースを聞いて初めて読んでみたが、なんだか某コンビニ店長
思い出させる文章で、正直うわぁ……となった。
ブログのおもしろさについて - 夏男ノートid:change_kのはてなブログ

コウモリ氏とズイショ氏は似ている。どちらも無駄な文が多くてだるくて読めない。似た者同士仲良くすればいいのに。
はてなブックマーク - change_k のブックマーク - 2014年2月20日

他に、こういう細部も一致している。

私は学生時代パチンコにはまっていた。
暇さえあればパチンコ屋に行き、ろくに勉強しなかったし、両親にも経済的迷惑をかけてしまった。
同じ大学パチンコ仲間だった友人とは今でも付き合いがあるが、今の私達はパチンコ反対派であり、
どうすれば日本からパチンコを無くせるだろうか、という話をよくする。
「自戒を込めて」はコンビニ店長案件

大学時代にパチにはまっていた経験から言えば、記事の主張に同意。パチは時間の浪費に加えて、気性、生活リズム、金銭感覚、車の運転に確実に悪影響が出る。人生を狂わせる力がある。
はてなブックマーク - change_k のブックマーク - 2014年2月1日

又、小春チェン児氏は(元?)自アン民のようだが、d:id:Haruo_Mを見ると、特定自アン民(主にナトリ=id:natori氏と、 id:matakimika氏)を批判する記事が多く、その点でも店長氏をずっと批判していた匿名ダイアリー書き手と共通する雰囲気を感じる。

アラフォーニートのナトリが、同世代普通に自立して暮らしているヤマカン氏に対して、
些細な国語ミスを指摘して得意気になっている様子がすでに哀れだが、
その指摘内容が間違っているときては、みじめすぎて目も当てられない。
ヤマカン氏に迷惑をかけるナトリ - 小春チェン児

天才品川さんが嫌われるワケ
 
・無節操文化人ぶるから → 本物志向に嫌われる
・イッチョカミだから → パイオニアに嫌われる
・無教養でかつ自覚がないから → 知的層に嫌われる
・ニセヤンキーから → DQNに嫌われる
・あらゆる分野のニワカだから → ヲタクに嫌われる
面白くないから → お笑いファンに嫌われる
イヤミ性格が悪いから → 同僚・後輩に嫌われる
・人を見下すから → スタッフから嫌われる
・体を張ったギャグがないから → 子供無視される

 
2ちゃんで見たコピペ
上に挙げられている項目を見て、すぐにmatakimikaのことが頭に浮かんだ。
節操文化人ぶる、無教養でかつ自覚がない、あらゆる分野のニワカ、面白くない、人を見下す……
これらはまさしくmatakimikaの特徴である
 
品川祐とmatakimika matakimikaと東浩紀 - 小春チェン児


とりあえず両名への批判記事を一つずつ部分的引用したが、他にも沢山の批判記事がある。d:id:Haruo_Mから「ナトリ」「matakimika」で検索をかけてみればわかる(が、「ナトリ」に関してはカテゴリに既に「ナトリ」というのがあるくらいなので、そこを見ればわかる)。個人的にとりわけ衝撃を受けた記事は、id:matakimika氏を批判する歌詞歌詞内では名前こそ出していないが後の文章から察するにそうなのだろう)の自作曲を紹介しているものだった。

我ながらずいぶんと馬鹿げたものを作ってしまったけど、よかったら聴いてみてください。
 
自作曲「人文ワナビー」 - ニコニコ動画:GINZA引用者註 ニコニコ動画へのサムネイルが埋め込まれていたがそのまま引用できないのでリンクに変更した)
人文ワナビー
 
作詞作曲 深山春生
 
 
どこへも行けず 誰にもなれず 30過ぎて 40過ぎて
頑張る人を笑っていても 信じる言葉は見つからいね
 
Uh 観念的さbaby Uh 根拠も無いさ
Uh 値札のついた新事実 みんなに知らせたい
 
人文ワナビー また君か 人文ワナビー ため息ひとつ
斜に構えて一夜漬け プライドけが膨らんでく
人文ワナビー うぬぼれに 人文ワナビー 飲み込まれたら
ふもとの町でキャンプして 山の怖さを語りあかそう
人文ワナビー
 
 
読書のツボは 著者のキャラクター ファンの学歴 帯のキャッチコピー
見えない服を見た気になって 見た事実だけをはてダに書いた
 
Uh 抽象的さ全部 Uh 結論ばかり
Uh マイナーメジャーを見かけたら とりあえず舌を巻け
 
人文ワナビー また君か 人文ワナビー ウンザリするぜ
インテリ作家インテリア 新書の棚が膨らんでく
人文ワナビー よしなごと 人文ワナビー つれづれつづれ
子供プールに飛び込んで 海の広さに思い馳せよう
人文ワナビー
・それにしてもmatakimikaのブログはみっともない
 
http://d.hatena.ne.jp/matakimika/
ブログの内容としては、ちょっとした身辺雑記や、わざわざ文章にして説明する必要もないほど平易でありふれた
抽象論や観念的な見解さらには、思考実験という賢そうな営みにあこがれて、無理やり無駄なことについて
考察を試みたとしか思えないような意見を、学術的な響きを持った単語レトリックによって装飾するというもの
その単語レトリックの例を挙げると、「ジャーゴン」「クラスタ」「コンテキスト」等の横文字や、
テキ屋さんの生態系」「言説の生み出した重力運動圏」などの比喩表現がある。
もとの主張が中身に乏しいところへ、世間にそれほど馴染みの無い単語レトリックにわか仕込みで盛り込むものから
もったいぶった語り口と平易な内容との調和がとれず、羊頭狗肉のれんに腕押しな感触の不格好な文章ができあがってしまう。
いくら専門的な言葉を多用したところで、matakimikaが日ごろ書きつづっているのは、客観的な資料や積み重ねた実践経験等を
根拠に用いながら結論の妥当性を証明する類の文章ではなく、短絡的な感想を結論として並べただけの、いわば散文記にすぎない。
散文記ならば散文記なりの言葉を選んだほうが格好がつくし、読者にも内容が伝わりやすいのではないだろうか。
自作曲「人文ワナビー」 - 小春チェン児

色々と凄い。

尚、以前の店長氏を批判していた匿名ダイアリーについては、実は当時既に少なくとも3人の方が小春チェン児氏が書いたものかもしれないと感づいていたようなので、参考として紹介しておく。(なお、3名とも自アンに居る、又は居たことがある方のよう。自アンでは氏はそれなりに名が知られているのだろうか)

id:natori氏

http://twilog.org/natori/date-130501 (ナトリ氏のtwitter log

自動アンケートはてな検索したら小春チェン児が俺を叩いていたー! http://d.hatena.ne.jp/Haruo_M/2013045/p1…

アラフォーニートのナトリが、同世代普通に自立して暮らしているヤマカン氏に対して←うーん増田はてな特定のやつ叩いてるのコイツじゃねえかなあ アラフォーって単語好きすぎる所とか

相手の発言から「natoriはオーストラリア長野岩手旅行している」と収集した後になんの脈絡もなく「でもニートから絶対親につれてもらって旅行してる」とかわけわからんロジックなのが似てるのよなー http://d.hatena.ne.jp/Haruo_M/20121110

>何年か前にも、私が自アンで、自作組曲が完成したらニコニコ動画で公開する予定だと話したとき、ナトリから「某所の組曲だと他者による良曲選集みたいなもんなのに自分で作っちゃう所がお前らしいな」と冷やかされたことがある。

すんげえな 俺が全然覚えてない事をちゃんと覚えている

組曲意味すら知らないクソナトリ」というdisポイントなんだろうけど そういう組曲意味すら知らない視聴者層の土壌にオリジナル組曲作って発表しようとするのマジ小春らしいなって思う気持ちは今でも変わらないよ…

つーか監視してるんなら俺も増田粘着デビューさせろや小春 自アン追い出してはてなに逃げた奴を使うのは禁じ手に近いが構わん

id:miruna氏

miruna MIDIサイトをやっている
はてなブックマーク - 有名人が書いたつまらない記事

miruna MIDIサイトを(略
はてなブックマーク - コンビニ店長の何が求められているのか

miruna MIDIサ(略
はてなブックマーク - これでもコンビニ店長を支持しますか?

※私は自アン民でないので文脈がよくわからないのだが、どうやら「MIDIサイトをやっている」といえば小春チェン児氏のことを指すっぽい。d:id:natori何件か言及があるがよくわからなかった。小春チェン児氏は確かにd:id:change_k自作曲を公開しているようだが、氏が過去に「MIDIサイトをやっている」と発言したということなのかな?

id:carl_b氏

carl_b "創作系のサイトをやっている"で小春チェン児みたいだなーと思ったら、俺だけでなかったみたいなので安心した
はてなブックマーク - 有名人が書いたつまらない記事


以上。もし事実誤認があればブックマークコメント等で指摘を頂ければ訂正する。

※ここから蛇足。私は店長氏本人についてはよく知らないので特に何とも言えないのだが、氏をTwitterで批判していた人がアカウント凍結を食らっていたのを見た経験から、氏のファンの一部に対する印象は悪い。(無論、批判の所為で凍結されたという確証はないが。)余計なことかも知れないが、一部の過激なファンにこの記事が利用されるのは私の本意ではないので、お断りしておく。ついでに、上で名前を出したid:miruna氏は店長氏に対してはこの下衆とあの増田の間にどれほどの差があったのと真面目な感想を書いときますね。と書いているように、可也批判的な立ち位置だったということも、念の為誤解の無いよう記しておく。

2013-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20131108130813

あれはヤンキー文化と言うか不良文化の界隈での神様なんでしょ?

マイナーメジャーだよ

その世界関係ないならわかんなくても正常

アニメ神作画だって興味ない人は意味わかんないのが正常

ただ矢沢栄吉が神様でもいいんだけど

AKBが神○○とか言ってるといらっとするな

あれはただの僭称だよね

2013-10-06

いやいや、君みたいな育ちの悪い低俗カスと一緒にされちゃ困る

http://anond.hatelabo.jp/20131006154332

すぐ「道」みたいな話にして無限ストイックさを要求する世界は確かに俺も嫌だが

なんで創作の道なんかに入ったかってそりゃ創作が好きだからだよ俺は。

金が欲しかったら大卒でちゃんと就活したっての。

自慢じゃないがそれなりの大学だったんだ俺は。


プロ同業者の悪口ばかり言ってる?

そりゃお前と同レベル人間が類は友を呼んでるだけだろ。

なにくそみたいな気持ちはそりゃあ強いに決まってるが

レベル嫉妬を燃やしたり不用意に人の悪口ばっか言ってるような人間はろくな末路にならない。


まあ全部が間違ってるわけではなく、

仕事が嫌いで金だけが目当て」という人間

水準スレスレなりにある種の継続性を発揮するのはその通りだと思う。

一度もパッとしないのに長く生き延びてるロートルはだいたいそのタイプだ。


たぶん元増田はパッとしないレベル同業者までとしか付き合いがないのだと思う。

あと、このタイプは大体下層家庭の出身で、親の価値観教養レベルが低く、品がない(たいていは学歴も)。


金さえあれば満足でその先を考えられない人間は何の世界にも居るし

そういう人間を卑下しようとか排斥しようとまでは思わないが、

代表面なんかされたらさすがに「死ねカス」と言わざるを得ない。


俺の会った限りでは

一流に近い人ほど仕事情熱というか謎のコダワリがあって、

神秘思想というか宗教臭い発言も増える。

仕事嫌い!」「カネカネ!」なんて言ってるのはせいぜいマイナーメジャーまでだろう。

2013-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20130107075759

僕はただの「趣味」だけじゃなく、「自分でも出来そうで他人から認められるほど高みに上れる趣味」を探していた。

であれば

絵、プログラミング作曲執筆

それ全部レッドオーシャンじゃねえか…



まず、自己評価目的が明確なのが君のいいところ。

自己評価常人未満の能力しかない

目的:一目置かれたい


であるなら、君の場合

やりたがる人が多い趣味は避けなきゃ。

絵、プログラミング作曲執筆

これみんなやりたがるから競争激しい。

生半可な才能や努力では目立てない。


まりマニアック趣味を探してマイナーメジャー狙え。

ライター村崎百郎さんはゴミ漁り趣味第一人者だった。

芸人阿蘇山大噴火さんは裁判傍聴趣味パイオニア

この人達はもちろん自分の道を精進はしたと思うけど

ぶっちゃけ競争なんて全然なかった筈。


常人が「そんな趣味あんの?!」って驚くような趣味自分で創始すりゃ即第一人者だ。

2009-10-12

をたくりてらしぃ

会社に良くマンガを貸し借りする後輩がいる。

彼は、私が聞く限りでは相当なマンガマニアで、コミックスを全巻初版で揃えては

いちいち防虫剤を付けて衣装ケースに閉まっているというかなりのコレクターぶりで

それこそ、だいぶヲタク寄りだがかろうじて一般人側に留まっている、といった感じだ。

 

つい先日、会社駐車場でその彼(k君)ともう一人別の後輩(♂)と三人で立ち話をしていたときのこと。

話の流れで、私がかわぐちかいじの「沈黙の艦隊」をだいぶ前に全巻読んだ、と言ったら二人ともえらく驚いた。

え、なんで?と思って理由を聞くと、K君曰く「内容が女性向きとはとても思えないから」だと言う。

まぁ確かに絵も劇画タッチだし、原子力潜水艦だの政治駆け引きだの、小難しい内容だとは思うが

少なくとも私にはとても面白くて、あっという間に全巻借りて読破したので

「そうかなぁ?普通に面白かったよ?」と答えたら

「俺の回りじゃ、マンガを読む女子自体あんまいないけど、更に沈鑑を読んだとか聞いた事もないっすよ!」

と、さも珍しい天然記念物を目撃したかのような口調で私に言うのだ。

 

ちょっとまて、と。

そりゃぁ君の回りでは見かけないかもしれないが、少なくとも私の知ってる限りでは

当時は確か数多の腐女子の皆様が、思い思いの妄想を繰り広げた二次創作同人バンバン出してた

結構なサークル数のマイナーメジャージャンルだった筈なんだけど…どうしてそういう

沈黙の艦隊女性は読まないマンガ」なんていうとんちんかん認識に飛躍するのか、と。

 

瞬間、そこまでだーっと考えたけれども(多分)顔には出さずに

「まぁ私は面白けりゃ何でも読む雑食系だし」とお茶を濁して、その話はそこまでになったが

私の中の認識と彼等の認識のギャップが私にはとても面白く感じられて

彼等と別れて帰宅する途中の車の中で、この認識の違いはどっから来るのかしら?とずっと考えていた。

 

人は誰でも、自分の周囲の環境にある事象をサンプルに照らし合わせて物事を考える。

まぁ結局この事に関しては、K君がヲタク同人活動をやった事がないから知らない、と言うか

およそそんな人種がいる事が想像もつかないから、なのだろうけど。

つまりはその「同人活動をやった事ないのはおろか、やろうと言う事すら"思いつかない"」点こそが

どんだけマニアックマンガコレクターで、社内ででかい声でがんがんマンガ話をしていようとも

K君をかろうじて一般人に踏みとどまらせている境界線に他ならない訳だ。

 

対して、ヲタク歴も年季が入っていて、過去に腐二次活動の経験もある私にとって

なんでもアリの腐女子世界では特に珍しくもない「違う穴のムジナ」ジャンルの事ぐらい

とっくに過去の知識として当たり前に消化している訳で、悲しいかなそこんとこ彼よりも

不必要に「ヲタクリテラシー」が高いと言わざるをえない。

  

経験上、何事もたいがい知らないよりは知っている方がいいに越した事はないとわかっていても

なんだかなぁ、と複雑な心境になってしまった出来事だった。

 

2008-05-29

意外といえば意外

ブラックラグーンノベライズ虚淵玄がやるんだが

世間的にあまり広まってなくてちょいと驚いた



って、驚くほどのものでも無いか

ブラクラ虚淵マイナーメジャーだと思ってた俺が狭かっただけさ

やっぱりTYPE-MOONとかと絡まんとあかんのね今のオタ業界

2007-10-30

おれが考えたマイナーメジャーメジャーの見分け方(衆愚論)

ちなみにマイナー商品はAmazonでは取り扱っておりません!

2007-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20071005131329

まぁ卑下方向で必死に差別化を図りたいのはわかるけど、しょせん小説に書かれちゃうようなマイナーメジャー人格ってやつだ。ホラ、一昔前で言うと「生まれてきてすみません」みたいなw 居たいた痛いたwwww そういうのは高二で卒業するもんだがな。

どうせ小説に同一化して喜ぶくらいだったら、ケッチャムあたりでやってみやがれ!(治安悪化

2007-08-14

所謂マイナーメジャーなんだろうけど。

4heroStudio Apartment聞いてる奴が俺以外にもいる、それが増田

2007-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20070804230003

マイナーメジャー入り乱れすぎじゃない?

そこに乗ってるメジャーどころには同感。

マイナーなやつは見かけたこともないよ。

あと伝染るんですとか、そこらへんものっけて欲しい。

Drスランプあられちゃんとかね。

2007-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20070628211838

あっ、それ、なんか分かる。

非オタというにはオタすぎるし、かといって胸を張ってオタですとも言い難い。

マンガでいえば所謂オタ受けするようなやつやオタ界でのマイナーメジャー系作品もたくさん読んでるけど、でも、読んでるだけだ。正直そこで満足してしまう。グッズとか欲しいなんて思わないし、二次創作したいともあんまり思わない。オタと作品について語り合うのは楽しい。いわゆる萌えも感じる。好きなキャラもいる。しかしそれだけといえばそれだけ。俺的には作品で完成されてしまっているから、後は読み返して味わうだけ。時たま妄想もすることはするが、本当にただ妄想するだけ。多分一度例えばグッズなんかを集め出してコンプリートに拘り始めたら、ハマってしまうと思う。もともとコンプ欲っつーかそういうの強いから。だからそういう楽しさもわからんでもない。なんか色々と中途半端だ。

ネットがあったからかもしれない。

なんつーか、抽象的な話だけど、何かを目指す前に、既にそれを達成してる人が山ほどいるって事を先に知ってしまうと、如何せん気持ちが萎えてしまうんだな(そんなのは本当のオタじゃないんだとか言われそうだ…)。小学、中学高校大学社会人、と段々段階を踏んで社会が広くなっていくところを、ネットの出現によって小学生の狭い社会から突然全世界に広がっちゃうから。突然世界トップのクラスを見てしまうんだよね。自分がまだまだ覚束ないレベルの時に。段々と社会が広がってく今までの生活なら、自分も徐々に、乗り越えられなくもないってくらいのライバルを相手にレベルアップできたけど。レベル3の時にレベル5の相手にあっても気合で乗り越えられるけど、まだまだレベル3くらいなのに突然レベル99のライバルの存在を知ってしまうと、あまりに差がありすぎて呆然としてしまう。乗り越えようとかそういう気概が出てこなくなってしまう。まあ、勿論、「じゃあ所詮そこまでの情熱だったんだろ」と言われると、そうなんだろうけど。でも、ここを乗り越えられる人ってのは相当だと思う。でなんかそういう欲がなくなって、ただ面白がるだけになるっていうか。冷静に振り返ってみると、原因はそんな感じだった気がする。

2007-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20070424101530

言い方キツいけどこれは分かるw

自分は全くマニアックでもなんでもない。

先日会った自称音楽マニアの人が「俺マイナーなんだよね、

だから○○とか好きで…って知らないか」みたいなことを言ってたのだが

びっくりした。その○○って自分も好きな奴だったんだよ。

○○くらいで、「俺マイナー」って言っていいんだ!って、電撃走った。

そういうの最近多い。

所謂、マイナーメジャーって奴?なのかな。こういうのって。

メジャー」と「マイナー」ってのがまずあって、

マイナー」の中では超有名、っていう「マイナーメジャー」。

マイナーメジャー」って、本当にそれを支持してる人数の多さは

あんまり関係なくて、つまり本当にマイナーなのかはあんまり関係なくて、

結局「マイナーっぽい」ってとこに意味がある。

マイナーと言うブランド付き商品ていうか。

それを好き、といえば、何となく周りも自分も「マイナーだね」って言うような、雰囲気。

でも最近なんかはもう、よっっっぽどマイナーじゃないと、大概何にでもファンはいるんだよな。

何したって、今じゃたいして珍しくない。

生半可な事じゃ、他人と差をつけられない。

何かの本にあったけど、今じゃマイナーなものを「好き」というより

メジャーで誰でも知ってるようなものを「好き」という方が勇気がいる。

マイナーな物が好きだなんて寧ろ、皆言いふらしたくてたまらないからな。

最近若者って(自分含む)、何がなんでも個性個性と言われた教育を受けた世代だから

「皆と同じじゃ個性的じゃない、=つまらない人間」って価値観があるっぽい。

皆変わった自分アピールに忙しい。

皆みなと違う人になろうとする反面、たいていのことは皆がやっている。

ネットがあるから、余計にそれが分かる。

単に普通でいればよかった時代より、なーんか息が詰まる感じ。

選択肢は広がったのに。いや、広がったからこそか。

かといってそこは日本人なのでドン引きされるほど変な事はしたくない。

皆が認めてくれて且つへんなことじゃないといけない。

そういうちょうどいいところにマイナーメジャーがあるんだろうな

民意識から来る優越感も味わえるし、かといって他人とコミュニケーション

出来ないほどでもない。

でも、本当の「マニアック」を目指してる人間からすると、

やっぱりそういう人達存在は嫌なんだろうな。

自分が苦労して色んなマイナーな物を勉強してんのに、

そんな自分から見たら全然メジャーな、マイナーとして安易過ぎるレベル

マニアック気取っちゃうような人間は。

マニアックになる努力もしてないのに、マニアックを気取る、という美味しいところだけ

持っていくそのスタイル。確かに腹立つんだろうな…

そもそもマニアック目指してない自分にゃちょっと関係ない話だけど

気持ちはわからんでもない。

他人を気にしないって難しいね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん