2014年01月18日の日記

2014-01-18

日本兵が命を捨ててでも戦った理由

欧米人は、日本人に、「武士道」だのなんだのと、オリエンタルものを、東洋神秘(苦笑)みたいなものを求めるらしい。太平洋戦争などで命懸けで戦闘をしたり特攻をしたり(つまり自爆だ、自爆攻撃)した理由も、武士道だだのなんだのと言う。切腹だの自決だのという面がやたらと強調されている。

しかし、日本兵が命を捨てた理由は、武士道なんかではなくてむしろ儒教なのだと思う。

例えば、「天皇国家の家父長なのだから天皇のために粉骨砕身、命を懸けるのは当然」という理屈が出てくる。また例えば、「男は妻子や父母・兄弟姉妹を護衛するものなのだから戦場に赴いて命を懸けて戦うのも当然」という理屈が出てくる。

欧米人(とりわけ英国人など)が「武士道」だとか言うときには、騎士道念頭にあるだろう。その騎士道というのは本質的には、主君騎士の間の契約でできていて、個人の論理である

それに対して儒教というのは、個人の論理ではなくて、家・血族の論理、個人ではなく全体の論理である儒教価値観というのは、時空を超越している。個人の観念も、現在観念も超越する。個人の観念から跳躍したところに価値観があるから、個人を捨てて尽くすのも不可解ではない。過去現在未来という時間の壁も跳躍してしまうので、自分ひとりの人生どころか、何十年後でも何万年後でも先の発想をする。(儒教というのはそもそも例えば、先祖から子孫の血族代々を通じることで不老不死になる(永遠の命を得る)という発想だ。)おそらく、国歌の「千代八千代に」のような時間感覚もその発想から来ているのだろう。

実際には、国家社会というのは、個人の集積でできている団体だ。家というのも、家族ひとりひとりの集積でできている。だから、全体のために個を捨てろというのを強調して偏向すると、結果的に全体も破綻する。自滅だ。

ただ、現行憲法ができるまでは、日本国主権者は天皇だった。民主主義国では主権国民であり国は国民で構成される団体なのだが、国民主権でなく天皇主権だった当時の日本では、極端に言えば、国民コマ鉄砲玉だということにまでなりかねない。だから実際に、多くの人が命を懸けて、そして、死んだ。我々は、同じ国家家族を、仲間を、死なせた、殺した。

アメリカ日本より韓国を大切にすべきだという論理アメリカ政府内にあるようだ。

その理由は韓国冷遇すると中国につくかもしれない、

日本はある程度雑に扱っても中国と組むことはない

ということらしい。

http://anond.hatelabo.jp/20140118225331

俺の周りだと学問にハマり過ぎたタイプが多いな。みんな極めて頭脳明晰

愚痴

初めて使う上、まだ高校生なので文が稚拙かもしれないけど許して欲しい。

高校が本当にだるい人間関係が面倒くさい。

高校で知り合った人がなんだかよくわからない。

察してって何を?あなたの心の内なんて私にわかるはずがないでしょう?

わかってほしいのなら携帯で文字を入力して私に見せるか小さい声でいえばいいだろ。

しゃべれないわけじゃあるまいし。

で、なんだ。あんたは⚪︎⚪︎はもっとうまくフォローするとか地雷を踏まないとか私に嫌味ったらしく言う。

何がしたいの?あなたは私になにを求めてるの?

そいつが好きならどうぞずっとそいつといてください

私が嫌なのでしたら変な気を使わないで話しかけてこないでください。

一緒に帰ろうとか言わないでください。

あとね、あなた脈絡のない話に付き合わされるのはもう飽き飽きです。

そんなに人のことが気になるの?どう見られてるか気になるの?

直接本人に聞く勇気がないのはわかるが、何故解決しようのないことを

私に相談してくるの?あの人私のこと嫌いかもとか知ることかよ

そんなことに脳使ってるからいつまでも番数さがってんだよ。人に言うまえに自分自分のこと察しろ

見下すのもやめてもらえませんか

いい成績とったら勉強してないからで誤魔化すのやめてもらえませんか

勉強ばかりしてたら楽しくないとか皮肉るのもやめてください

あんた何のためにここに来たんだよ勉強するためだろ?

それに出会い厨じゃないんだからさ、人の連絡先すぐ聞くのってどうなのよ

正直気持ち悪いです。

深く入り込んでくるやつも嫌。土足で踏み荒らす輩。過去のことはどうでもいいよ。いちいち聞いてこないでよ

トイレくらい1人で行かせてよ。束縛しないでよ。私だって本読んだり勉強したいんだよ

こんなこと言っておきながらいざ1人になるとたまらなく人が恋しくなる自分も嫌い

昔はこんなんじゃなかったはずなのに

失礼しました

明日、ママがいない」を観て

話題の「明日、ママがいない」を観てみたので感想

はてブコメントを見て、とんでもないドラマなんだろうと思って観てみたんだけど、どこがひどいのかさっぱり分かりません。

もしかして、観ずに書いてるの?と思って。

!!注意!!

一回観たあとの感想なので、全てネタバレです。

前提

ポストっていう名前がひどいって意見

これは、ポスト自身が「親と決別するために、唯一もらった『名前』を自分で捨てた」って言ってます

最初自虐的に名乗ってるんだと思ったけど、最後の方では、自分運命を受け入れてこれから幸せを掴むんだ!という意思を感じました。

と思ったんですが、最後最後に他の女の子から「本当の名前はゴニョゴニョゴニョ」っていうシーンがあります

ここは、「親からもらった名前が気にいらないなんて!」と感じる人が居るかもしれません。(最初のほうでも、「月姫と書いてカグヤって…DQN!」ってシーンがあるので、いわゆるDQNネームに関する問題提起をしてるのかも?)

施設の人による虐待その1

三上博史「さあ泣け!そしたら食べてよし!」(今日はマキが来て最初の日。これからつらい事もあるだろうけど、くじけるんじゃないぞ!そのために、一発かましてやろう!)

ポスト「(ん?ああ、いつものあれね、こうでしょ?)う、うう…うううう…うわーん」

三上博史「ん!(ちょ、なんだよおまえ…おれがかまそうとしてるの分かってるくせに…)」

施設の人による虐待その2

三上博史(うわあ、マキとポスト喧嘩してるよ…)「どっちが先に手を出したんだ?」

ポスト「私です」

三上博史(良かった…いきなりマキを怒るわけにもいかないし)パシッ!(うわあ、殴っちゃった…ごめんよ)

三上博史「バ、バケツに水入れて、風呂場で持ってろ!」

演出家(今時バケツの水持たせるってのは、さすがにギャグしか思われないだろう)

施設の人による虐待その3

三上博史(あの優しそうな夫婦の所から逃げ出したって…どうしたっていうんだよ…心配で、もう2時間玄関で待ってるよ…)

 ガラガラッ!

ラーメン屋へ行った男の子「…」

三上博史(うわあ、岡持の中でラーメン散乱してる…怒られると思ったんだろうな…でも、あの夫婦なら、こんなことぐらいで怒るはずがない)

「おい、ここにはもうおまえの居場所はないぞ!」

男の子「うう…」

 ガラガラッ!

ラーメン屋夫婦「ごめんね、いきなりお父さんお母さんなんて呼べるわけないよね…」

三上博史(よかったよかった)

施設の人による虐待その4

三上博史小学生女の子がこんな時間になっても帰ってこない…マキは来たばかりだし、心配しょうがない…もう三時間玄関で待ってるよ…)

 ガラガラッ!

三上博史「なにやってたんだ、こんな遅くまで!」

ポストたち「…」

三上博史(この様子を見ると、マキに何かあったんだろう…でも、女の子同士、なんとか解決したみたいだ…しかし、他の子どもたちの手前、このまま許しては…)

演出家(さっき一回使っちゃったけど、今時バケツの水を持たせて立たせておくって罰は、ギャグしかとらえられないですよ、三上さん、バケツで!)

三上博史「ふ、風呂場でバケツの水持ってろ!」

第一話を観て全体の感想

これ実際に観たら、一番悪く描かれてるのはマキの母親です。

同居中の内縁の夫を鈍器で殴って重症を負わせる

施設に預けた(というか、行き場がなくなって知らない間に預けられてた)娘を訪ねる

→「彼の傷が治ったら結婚するわ。あんたは邪魔から施設生活してね(^^)」

鬼畜だわ、これ。

でも、はてブには、マキの母親のことが全く書かれてない。みんな観てないんじゃないの?

星井七億って人はライターなんだよね?

今までライターって文章力必要職業だと思ってた

でもこの人の件のツイートでの反論を読んで感じたのは

「ああ、この程度で飯食えるんだ」ってこと

文章の構成能力がなくても相手の読解力のなさのせいにしてしまえばいいんだよね


ライターって言葉勝手に文章を書くプロが就く職業だと思い込んでたか

今回の件はライターの敷居の低さに気づかせてくれてありがたかった

星井七億って人はライターなんだよね?

今までライターって文章力必要職業だと思ってた

でもこの人の件のツイートでの反論を読んで感じたのは

「ああ、この程度で飯食えるんだ」ってこと

文章の構成能力がなくても相手の読解力のなさのせいにしてしまえばいいんだよね


ライターって言葉勝手に文章を書くプロが就く職業だと思い込んでたか

今回の件はライターの敷居の低さに気づかせてくれてありがたかった

星井七億って人はライターなんだよね?

今までライターって文章力必要職業だと思ってた

でもこの人の件のツイートでの反論を読んで感じたのは

「ああ、この程度で飯食えるんだ」ってこと

文章の構成能力がなくても相手の読解力のなさのせいにしてしまえばいいんだよね


ライターって言葉勝手に文章を書くプロが就く職業だと思い込んでたか

今回の件はライターの敷居の低さに気づかせてくれてありがたかった

ほっともっとから弁当

ほっともっとから弁当は、注文してからすぐに出てくる場合がある

これは事前に作り置きしているからなんだけど、揚げたてと作り置きでは美味しさが全然違う

注文時に「揚げたてで」と付け加えれば揚げたてが出てくるらしいが、なかなか言えないものである

出来れば、言われなくても毎回揚げたてを出して欲しいところですね

面食い

高校までは岡田将生くんや三浦春馬くんみたいなさわやかイケメンが好きだったのに

つの間にかブサイクと呼ばれる人を好きになってた

面食いには変わりないんだけど、デブハゲブサイク…どうしてあんなにも愛おしいのだろう

コンビニレジうってる時に不摂生なおじさんを見ながら「あ、この人とチューしたいな」と思ってしまうのやめたい

子どもを作れない男の特徴

イケメンが多いと思う。

自分の周りでは。

遺伝子を残せないのがほんとに残念…

「ありがとう」という暴力

「ありがとう」「ごちそうさま」はお手軽で無料のマジカルワード - 斗比主閲子の姑日記

以前アプローチしていた女の先輩のくちぐせが、まさにこれだった。

 俺「先輩さいきん連絡くれないッスね?ひょっとしてお仕事大変なんですか」

先輩「心配してくれてありがとう、でも大丈夫だよ」

 俺「そうですか?本当に体には気をつけてくださいね

先輩「ありがとう」

 俺「先輩たまにはウマいもん食ったほうがいいっスよ。先輩の好きな食べ物ってなんです?」

先輩「ありがとう心配かけてごめんね」

 俺「先輩先輩!こんどの土曜日上野のどうぶつえんに行きませんか?先輩どうぶつ好きでしたよね」

先輩「ありがとう、でもごめんなさい土曜日は予定があって…」

 俺「え、それじゃあ日曜日はどうです?ダメなら来週の土曜日は?」

先輩「ありがとう最近忙しくて、休日は少しでも休みたいから…」

返信のペースはだんだん遅くなり、やがて連絡がつかなくなった。

最近Facebook彼女結婚することを知った。

彼女がしあわせになることを、心の底から祈っている。

…でも、先輩の「ありがとう」「ごめんなさい」は辛かったな。

考えたのだが、このような使い方は女性特有のものなんだろうか。俺の周りの多くの女性が、こういう使い方をしている。

確かに、話をさっさと切り上げたいとき、とりあえず相手の顔を立てたいときには、「ありがとう」「ごめんなさい」は有用だ。

だが、言われた方は自分善意無視された印象を受ける場合がある。

多用するのは注意した方がいい。

…いや、まあ上のやりとりは、俺のアプローチが強引だった(で、メチャメチャ気持ち悪い)っていうのはわかっているんだけどね(^^;

http://morahara.nukenin.jp/99ijime/gamansinaihitowoyurusenai.htm

※上記より引用

五歳児の大人の性格的特徴の第一は、まじめで憎しみを持っているということです。小さい頃から自分の中の自然人間性を否定され、したくないことを強制的にさせられたことで憎しみを持っていますし、またそれだけに、同じように嫌なことをしない人を許(ゆる)しません。たとえば、鉛筆をイヤイヤ削(けず)らされた子は、鉛筆を削るのを忘れた子供鉛筆を貸しません。

このURLに書いてある「5歳児の大人」というのが、もろ自分のことのようだった。

鉛筆の例えが、すごくわかりやすい。

「なんで自分ばっかり」という心理になるのも、普通の人は許容できることが許容できず生活の些細なことに苛立つというのもすごくよくわかる。

かといって子供のころ、なにかめちゃくちゃ我慢させられたというような記憶はないし、同じように育った兄弟普通の「大人」だと思う。

なんで自分はこうなのだろう。生まれ持った性格的なものなんだろうか。

問題は、これの「治し方」はいったいどうしたらよいのか、ということ。

今29歳になって、会社プライベートで色々な経験をして、やっと少しずついろいろんなことを許容できるようになり、昔より他人に優しくなれたと思うけど、

やっぱり同年代の人とかにくらべ、他人の行動に対する許容範囲が狭いし、優しさも足りないと思う。

正直、もうちょっとどうにかしたいと思っている。

できるだけ相手の立場になって考えるようにしてるけど、そういう行動をしている自体、相手に苛立ってるってことだし…。

過去に同じような性格で、今は心身ともに大人になれたと思うような人がいたら話をきいてみたい。

実は便秘なんだけど

腸のあたりが痛い

いとこが痴漢にあった。

正確にはナンパからゴリ押し密室で…という流れ

そりゃ痴漢が悪い、悪いけどさ……

逃げ出すチャンスもいくらでもあったしそもそも断ることもできたのにノコノコついていって

猥談にも付き合ってお茶して手握って、おっぱぶみたいなことまでしてさ……

それでも痴漢するのは最低のクズだけど、いとこもしっかりしてくれて思った

でもそれじゃ正論押し付けるとかなんとかで?ダメなんだよな?

から落ち着くまで話きいてたけどなんかもうめんどい

明日、ママがいないのはあなたを泣かすため

日本テレビドラマ、「明日、ママがいない」の一話をネット見ました

中止要請についてと感想を書いています

中止要請については以下

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140116/k10014543211000.html

このドラマ本質的な問題は、

ドラマで描かれる“ポスト”というあだ名を持ち、ドラマ差別的発言を受ける子供という表現が、

フィクションと断りを入れていたとしても、“赤ちゃんポスト”という言葉現実に照らし合わせることが容易にでき、

そして照らし合わせると、著しく少数の子供に限定されるということだ。

こうのとりのゆりかご赤ちゃんポスト)」に預けらた幼児現在75人の10歳にも満たない児童存在する。

そのうち芦田真菜演じる“ポスト”に近い年齢の子供も少なくとも数人実在することは想像に難くない。

そして、彼ら全員が芦田真菜演じる“ポスト”のように「親に捨てられるのではなく親を捨てるんだ」という発言を

できるほど強靭な(不自然に大人びた)精神を持っているわけではない。

(「こうのとりのゆりかご」を運用している病院から中止要請があったということは、子供たち(と病院)に前もって

何らかの断りも入れていないということだろう。僕個人としては上記の理由でドラマを中止すべきだと思う。あまりにも杜撰制作だ。)

子供主体的に抗議ができない、

女性に対するフェミニスト団体などがあるわけでもないので、声を上げて抗議をするのは困難である

一部の大人、子供もが無批判に見ている可能性も十分あるので、偏見につながる可能性も十分あるだろう。

何より、放送が話題になって実在する“ポスト”への(杜撰な)取材をしたいというマスコミも現れるかもしれない。

また、ドラマの大まかなストーリー芦田真菜さんが演じる主役の名前あだ名)ぐらいは

スポンサー広報も知っているはずなので、よくこのドラマを“提供”しようと思ったなと思う。

スポンサー企業良識というか常識感覚を疑う。

テレビは本、映画ブログといった能動的に選択する他の表現とは違い、

電波を国に借りて放送しており、チャンネル10程度という選択肢のとても少ないものである

視聴者が段違いに多く影響がほかの手段に比べて大きいのだ。

テレビ表現の自由には配慮が他の表現に比べて必要だ。

病院が中止の申し入れをしたということは、

おそらく、骨髄反射的なものではなく、考慮の上、

この申し入れが「こうのとりのゆりかご」(とおそらくそれに預けられた子供)がマスコミの好奇の目にさらされる、

という危険性を冒しても、ドラマは中止されるべきだという決断を下したのだろうと思う。

だがテレビ局対応はあまりにも稚拙だ。放送中止を申し入れている病院側との話が成り立っていない。

ドラマでは子どもたちの心根の純粋さや強さ、たくましさを全面に表し、子どもたちの視点から愛情とは何か』という

趣旨のもと、子どもたちを愛する方々の思いも真摯(しんし)に描いていきたいと思っています

ぜひ、最後までご覧いただきたいと思います

日本テレビは実際に存在する児童養護施設にいる“子どもたち”をどう思っているのだろうか。

おそらく彼らは視聴率さえ取れればいいのだろう。

この発言は番組さえ見てもらえれば後は「こうのとりのゆりかご」等に偏見を持たれようがどうでもいいと思っている、と捉えられても文句は言えないだろう。

また仮に、このドラマがこのまま放送され終了した後、病院側に差別的だと捉えられ抗議されたとしても、

関係者は同じ「そういう受け止め方をされたのは残念」という言葉を繰り返すだけだろう。

http://daily.co.jp/gossip/2014/01/17/0006642533.shtml

日本テレビは、少なくともドラマチーフプロデューサー制作責任者)に実際に病院代表者に合ってもらい、ドラマでの意図を説明、話し合いをさせるべきだ。

そもそも僕はこのドラマが養護施設子供ではなくDVシェルター女性舞台としており、

ドラマでの施設の子供に対する大声での差別的発言が、支援者女性に対する二次被害的を発生させる暴力的な発言に

置き換えられていたとするなら、それだけで批判がそこら中から起こっていると思う。

(養護施設での虐待などのの問題があるが、DVシェルターでの二次被害などの問題がある。リンクは古いが以下。)

http://macska.org/article/118

http://macska.org/article/235

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以下一話を見た感想

―21世紀で一番泣けるドラマ

日本テレビドラマ、「明日、ママがいない」での公式サイトにあるイントロダクション最後の一文である

おそらくこの一文がドラマを表しているのだろう。

ドラマでの“ポスト”というあだ名や、差別的な発言をするのもすべてあなた最終回で泣かせるための装置に過ぎないのだ。

陳腐な不幸系の脚本、それをごまかすための差別的台詞、過剰な演出、子役の一発芸的な“演技”しか見せ場のない映像

それはあなたが泣くために用意された装置に過ぎない。

時間の過ぎるのが中学生の頃の授業のように遅く僕は見ていて退屈で苦痛でさえあった。

ただ単純に制作者にドラマを作る能力が無いのだろう、醜悪なドラマだと思う。

主題歌コトリンゴさんの曲と芦田真菜さんの演技をする能力はこのドラマにはもったいない。)

ただ、テレビ局の思惑通りこのドラマ最後まで見る視聴者は泣くだろう。

だが、そのうち何人が、ドラマだと割り切って見ているのか、

何人が児童養護施設(にいる子供)に潜在的な偏見を持つようになり、

何人が実在する児童養護施設の現状について調べるだろうか。

おおすみの衝突で気になること。

証言」として出てくるのが、釣り船側の乗員の言葉だけで、おおすみ側の乗組員の証言が今のところ出てないみたい。この状態だと、どっちが正しいのか良く分からんなー。

気付き - この世について

1人の人を愛する時点でこの世は不平等だ。

差別して1人を選んでいるのだから自然と魅力のある、生命力のある異性を探す。

この世で本当に差別なく全ての人を愛することができる人は子孫を残さない。

よって、この世で差別が無いことはありえない。


結局、生きるように、子孫を残すようにプログラムされている自らの身体、拘束感。

たぶん、この世の設計者はプログラムに反する者が発生することも計算済みだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20140118212034

沖縄県民だけど産業なんて碌なモンないから基地が無くなったらそれこそ県内に出回る銭が8割ぐらい減って

観光客相手にボれる、基本的内地商人しか住めない土地に成り下がるわけで

県民の半分が基地反対ってソレ俺の知ってる沖縄とは別の沖縄っすね。つーかどこの沖縄っすか。

拝金主義

先日、太平洋戦争最後の帰還兵の小野田氏が亡くなったそうだ。まっさきに大きく取り上げたマスメディアは、東京新聞ワシントン・ポストだった。

その小野田であるが、上官から任を解かれてその「30年戦争」を終えて帰国した時、日本社会はすっかり様変わりしていた。良く言えば復興経済成長だけれども。悪く言えば、アメリカナイズだ。

小野田氏が若者だった頃の日本戦前戦時中だったわけで、当時の日本社会はまた別の意味で異常だった。だがその戦時中の異様な雰囲気とはまた正反対なのが現代日本の姿だろう。「30年戦争」をしていなくたって、戦争経験者の多くが、戦争が終わった途端に価値観がひっくり返ったと述べている。

要は「拝金主義」だ。

以前に堀江貴文氏が「拝金主義者だ」と非難されていたことがあったが、非難する側の人間もやはり拝金主義者だ。つまりは、自分拝金主義であるという自覚がないか、もしくは、薄々勘づいてはいるが、その気に食わなさを他人にぶつけているわけだろう。つまりは、自分の汚点を他人に投影しているのだ。

まったく、「バカって言う奴がバカだ」っていうガキの喧嘩みたいな話だが、まったくもってそのとおりで、目くそ鼻くそ、五十歩百歩なのだろう。

正直に言って、人間はみんなバカだ。もちろん私もバカだ。ただ、バカの自覚がある奴とそうでない奴がいる。バカの自覚がない奴は救いようがない。

この資本主義市場経済貨幣経済社会のなかでは、ほとんどのものごとがカネの理屈で動いている。だから、カネに対して一切関わらずに清廉潔白でいる人はほとんどいないだろう。だが、批判的に自己洞察をして己をただすように努めなければ、救いようのない拝金主義者になってしまう。現に、いまの日本社会は、なにが大切なのかもわかっていない、カネのほうが偉い社会になっているように、私にはみえる。

例えば、原発だとか、オリンピックだとか、「おもてなし」だとか、AKB48かいうのも、やっぱり、拝金主義じゃないのか? そう言われると嫌悪感をもつひともいるだろうけれども正直に言って、拝金主義なんだと私は思う。私には、例えば、「おもてなし」だとか強調しているのをキモいと感じるし(電通などと、マスメディアと、自民党や省庁が、絶妙癒着しているわけです、拝金主義のもとに)。

同人誌即売会=コミケ』だと思っている一般人がいるらしい

 『コミケでの同人誌搬入仕事』を、某有名人斡旋会社から紹介された。

   私「コ、コミケ? 夏? 早くない? なのは待機列だってまだ出来てないよ」

 調べてみると、斡旋会社は『COMIC CITY東京』を『コミケ』と勘違いしているらしい。

 ビッグサイト東4, 5, 6ホールを借りきって同人誌を売るわけだから、『コミケ』と混同してしまうのも理解……できないよ!

 大違いだよ!

 参加者数ケタ1つくらい違うよ!

 COMIC CITYは女性向けで、ホモホモしぃ同人誌がいっぱいあるんだぞ!

 コミケにはホモホモしぃ同人誌なんて……あるわ。むっちゃあるわ……

 すまんかった。欲望のスケールが違うだけで、他はあんま変わんないわ。怒ってごめんな。

ぼやき

風邪を引いた旦那病院に行けといったら感情的過ぎる人にモノを頼む態度じゃないお願いするならどこそこの病院がいつなら開いていて診察券が要るか要らないかを伝え、などという。

何で感情的になるかって、小さな子供も居るっていうのに二週間も咳は所構わずする、注意するとお前は馬鹿か、見てんのかとキレるし病院に行って早く治してと云っても忙しいからいけるわけないと行かない。寒いのに家ではシャツと年中おんなじ綿の半そでの肌着でだらだらしてて寒いから上に羽織れとやさしく言ったり強く言ったりして何とか着たり着なかったり。挙句自分のためにそういう事云ってるんだろと。

幼稚園児か。

今日は何も予定がなくいけると思って云ったらキレて俺を隔離したいんだろうなどと云う挙句には実家に帰るとか言う・・・

お前こそ馬鹿だよね~と思うが云わなかった。

きれい好きじゃないし仕事用のスーツも替えなんかいらないカネの無駄だとか云ってよれよれの着てるし一緒に住むまで気がつかなかったけどシャツの襟を下洗いする習慣もない家の人でそれでもきれいなほうを気に入ってこの習慣をいいと思ってくれればいいけどどうも余計なことしてると思ってる節がある。義母は普通に見えるのになぁ・・・でも実家では洗濯は義母だったらしいから・・・実家訪問をすっごい拒否されるのは汚屋敷なのか????

何でこんな人を選んだのかというと一緒になることを選んだとき、ずっと鬱っぽくなってて自分絶望してて自分を罰するような気持ちでいたからだ。

まあ、付き合ってたときからこんなこと全開ではないしいいところももちろんいろいろあるけどね・・・

後悔していないとは云わない。

でも自分でまいた種だから自分でどうにかするしかない・・・

体が弱いだけかと思ったら薬を飲むとか食事に気をつけるとか着るものに気を遣って悪化しないようにするという養生もしないする気もない言われてそんなことはしないといって延々げほげほずるずるとうっとおしい。

自分で治そうと悪くならないようにしてるならいいよ、違うんだものな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん