「三連勝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三連勝とは

2017-06-16

[]6月15日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:牛丼野菜サラダ、卵、味噌汁(隣の人につられてサラダポン酢をかけたら美味しかった)

調子

はややー。 

今日は偉い人のポンポンペインが治ったので今後の方針を決める、会議会議会議会議三連発。

はいえ、二つは僕自身作業者じゃないから知見を貸すだけなので聞かれたことを答えたりツッコミ入れたりするだけの気軽な立場

最後の僕がメインのやつは五分で終わった。

はいえ、再来週ぐらいまでの作業は埋まったので、がんばるぞいや。

3DS

ポケとる

限界突破カイリキーと、ランドロスれいじゅう)のレベル上げのため、デンリュウ道場に通う。

カイリキーが15、ランドロスれいじゅう)が4。

カイリキーランドロスれいじゅう)、フーパときはな)のアップダウン高火力を揃えるのが目的で、フーパときはな)はレベルスキルマックスカイリキースキルマックスランドロスれいじゅう)はスキルはまだゼロ

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク31

コイキングは、39代目。

コマスター

久々に課金してガチャタイム

おすすめトレボ(いわゆる普通ガチャ)の、4連5回の計20匹のポケモンをゲットできる。

お目当ては、Rのサメハダー(1.5%)、UCシザリガー(5.2%)。

結果は……

1回目:テッカニンマッギョヘイガニヌマクロー

2回目:ガマガルアズマオウヘイガニドサイドン

3回目:オタマロカブトドククラゲオタマロ

4回目:カブトアズマオウオタマロジュペッタ

5回目:カブトトサキントガバイトトサキント

あー、これダメなやつだ、このゲームごと嫌いになるやつだ。

と思ったので、目当ての2匹がキートレボ(対人戦で何回か勝つと開けられる宝箱的なアイテム)にいることを確認し、

久々に対人戦!

見事に三連勝し、キートレボを開封。

結果は……

ハガネールブースター

うーむ、タイムトレボも開けられるけど、タイムトレボには目当ての2匹はいないため、やる気はほぼゼロ

……ポケモンカードの悪ポケをコレクションでもしようかな? 旧裏とか集めるのしんどそうだけど、買い集めるだけだから楽ちんだし。

でもたしかリザードンデルタ種だか悪いリザードンだがが1万円ぐらいするんだよなあ、そういうのに付き合うのは違うし、

それに色違いイベルタルとかダークライGXのHRとか言い出すとすぐに万越えするし……

かと言って、最新弾とか昔集めてたのだけってのも楽しくないから、やるならやるで全部集めたいし……

いやでも……

でも……

でも……

現実逃避しちゃったけど、ガチャって楽しくないやん……

あー、ポケモンのことが、ポケモンのことが、嫌いになる……

うんでも、マテリアルっていう好きなポケモンと引き換えることができるポイントが溜まってるからサメハダーは交換してもいいかもなあ。

ただ、マテリアルは今後実装されるかもしれない、幻や伝説の悪ポケ。

フーパときはな)とか、アクジキングのために、大切に取っておきたい気もするし。

進化ガオガエンEXだろうし。

っていうか、未実装の悪ポケまだかなりの量いるんだよなあ……

うーん、このゲームに付き合うのがそうとうしんどくなってきたゾ。

2015-07-31

[]7月31日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:ころうどん(卵、おかか)(コロッケを追加して、ころころうどんにするか悩んだ)

調子

むきゅー! むきゅー!

むきゅー! って言いながら、お仕事を頑張った。

今週も欠勤することなく、ちゃんとおつとめできた。

飲み会セミナー参加などの不定期なイベントもちゃんとこなせれた。

これで、六月は二回欠勤、七月は一回欠勤だったので、八月は欠勤無しで頑張れるといいなあ。

ポッ拳

今日ダメダメダメでしたー。

ほとんど一回戦負けで、二回戦に進めたのが一回だけというお金無駄遣いっぷりでした。

これじゃあ三連勝なんて夢のまた夢だなあ。

ポケモンOR

統一晴れPTダブルレートに挑戦。

メンツ

ダーテングヘルガーヤミラミワルビアルゲッコウガズルズキン

○一戦目:ローブシンマニューラファイアロー???

敗北。

ローブシン強い。

PTにはブッ刺さりですわ。

○二戦目:サーナイトサンダーガブリアスファイアロー

敗北。

まさかスカーフサーナイト意表をつかれ負け。

三戦目:ミロカロスサーナイトメガ)、ツボツボ???

敗北。

サンパワー晴れ熱風を決めるも、サンパワーの体力減少とメガサナハイパーボイスで落ちて負け。

ニンフィアといい、フェアリースキン持ちは強いなあ。

○四戦目:ジュカインゲッコウガトルネロスニョロトノ

勝利。

ジュカインゲッコウガメガヘルガーよりもSが高いポケモンたちを、うまいこと猫騙しで誤摩化しつつサンパワー晴れ熱風やソーラービームで良い感じに叩けた感じ。

○五戦目:サーナイトメガ)、モロバレルランドロスサンダー

敗北。

ランドロススカーフが読めずにそのままゴリ押しされて負け。

今日は読みがイマイチだなあ。

○六戦目:ゲンガーエルフーンウルガモスポリゴンZ

敗北。

ポリゴンZスカーフが読めずにそのままゴリ押しされて負け。

って上と負け方一緒じゃないか。。。

ダメダメだー。

○七戦目:レパルダスフレフワンファイアローハリテヤマ

敗北。

フレフワンのトリクルが読めなかった、というより、フレフワン自体を初めて見たか困惑した。

トリクル後もムーンフォースで暴れられた。

格闘とフェアリーと苦手なタイプが二つもあったのもツラかった。

○八戦目:オノノクスワルビアルドリュウズライチュウ

勝利。

サンパワー晴れ熱風でゴリ押しして勝利。

オノノクスが龍舞逆鱗だったのが、ちょっと意表をつかれたけど、大丈夫だった。


○九戦目:モロバレルエルフーンヒードランクチート

敗北。

ヒードランに熱風を当ててしまい、そのままもらい火熱風でゴリ押しされて負け。

2014-09-15

[]9月14日

○朝食:サッポロ一番味噌

○昼食:なし(厳密にはガムを食べた)

○夕食:トマトオクラ山芋サラダマヨツナ玄米おじや(具は鮭とシグレ)。カマンベールチーズサツマイモふかしたの。

睡眠時間10時間(いやほら、徹夜明けだから仕方ない)

調子

祖母の家でご飯を食べて少し回復

どうでもいいけど、処女喪失からケツが痛くていたくてしょうがない。

病院

ポケカ

ジムバトルに参加。

八人スイスドローで、三連勝で優勝。

今日大会初参加の方が多く、逆に負けるわけにはいかないというプレッシャーが強かったです(笑)

○一戦目:初心者の方の鋼デッキ。相手のポケモン事故で二ターン目で終わり。初心者の人に申し訳ないが、その後色々質問に答えたりして仲良くできたので結果オーライかな。

○二戦目:初心者の方の構築済みHMC。実質、ティーチング的な感じでした。実は今日ディアルガEXが多くいるだろうと予測してメタってきたので問題なく勝利。

三戦目:常連さんのゲンガーEX軸超デッキ申し訳ないが、相性差で勝利。コレばっかりはポケカ宿命だなあ。

その後、フリー常連さんの「ライボルトEXミュウ」と対戦。

シャドーサークルを谷で上書きからの、フラダリからの、メガライボルトEXが止められず敗北。

ライボルトEXスタジアムが無いからシャドーサークル上書きはないなふふーん! とか思って矢先にこれだよ!

プレイングも反省点が多かったので、ライボルトEXデッキを組んで仮想敵にして研究したいところだなあ。

2014-07-09

木村一基史上最強へ挑戦

勝率クン、それが昔のアダ名であった。

長らく勝率七割をキープしていたのはただ二名、その一人が木村一基八段である。もう十年近く昔になるが、その彼が七大タイトルひとつである竜王へ挑戦する。相手は渡辺であった。

結果は四局全敗であった。あと一歩の対局もあったが、勝ち筋を逃してしまった。

少し時は経ち、いまから六年前から五年前。同じく七大タイトル一角である王座戦棋聖戦と挑戦に名乗りを上げた。相手はどちらも当時復調した羽生善治。もう一人の、そして現在勝率七割を誇り、かつて同時に七大タイトルを握った棋士である

まず、王座戦は三局全敗であった。木村タイトル戦では勝てないのか、そうささやかれ始めた。しかし五番勝負棋聖戦でようやく二勝一敗とリーチをかけた。その後二連敗で敗退したが、直後の王位戦にも挑戦権を獲得した。

深浦王位を相手にいきなり三連勝してリーチをかけた。しかしここから四連敗を喫してしまう。よほどこたえたのだろうか、木村は七大タイトル戦の舞台から五年も遠ざかってしまう。

時は流れ……

羽生は更に強くなった。棋士というもの普通、齢四十を過ぎればだんだんと勝てなくなっていくものである羽生はもう四十三であるにも関わらず、名人戦棋聖戦ライバルの森内に全七局を全勝で叩きのめした。

プロ棋士レーティングを算出しているサイトがあるのだが、もともと異様に高かった羽生レーティングは、今年更に急激に伸びて、前人未到の1999に達している。参入と引退のレート差があるので普通にしていれば上昇するものだ、という意見はあるが、二位から九位まで約50しか差がないのに、二位と羽生との差は150に届こうとしている。

木村も齢四十に達して、レートは1700台をいったりきたりしている。十強(専門的に言えばA級等)からも遠ざかっていた。

木村は粘りの棋風で知られている。(専門的には少し違うが)取られれば負けてしまう玉自身も果敢に守備へ参加する「顔面受け」は木村真骨頂である。また非常に解りやすい解説をすることでも知られ、解説名人との異名も持つ。

だが、それだけで終わってしまうのだろうか。

木村は再び、王位戦の挑戦権を獲得した。そして第一局、十一連勝中だった羽生王位相手に今日、実績差を打ち破るかのように勝利した。戦いが始まってからは、守りを固めるのではなく、攻めきって勝った一局だった。木村進化したのだろうか?

第二局は7/23~7/24に予定されている。

------------------------------------------------------

注意:ド素人が見た印象で書いてるので内容は保証しません

2008-12-13

将棋界をドラゴンボールで例えてみた

id:essaさんのエントリーにあるように、竜王戦(羽生vs渡辺明)がいま盛り上がってるのね。

第21期竜王戦 -- 高速道路の先にある名勝負

流れを簡単にまとると、

羽生が開幕から三連勝で今年の竜王戦は事実上終了

→いつもは旦那に対して辛辣or無関心(を装ってる?)な渡辺夫人がブログ上で異例の励ましメッセージ

 妻の小言。 : 『スラムダンク』

はてブ2chで、( ;∀;)イイハナシダナー

 はてなブックマーク - 妻の小言。 : スラムダンク

 【渡辺明竜王夫人】伊奈めぐみスレッド 

渡辺明がありえん三連勝で同星

 「めぐみが流れ変えたん?」

→最終戦に持ち込まれて将棋ファンワクテカ

将棋界って棋士キャラクターも人それぞれで面白いのね。

このワクテカ増田のみんな(15人くらい?)で分かち合いたいと思って、

将棋を知らない増田のために、わかりやすく棋士ドラゴンボールで例えてみたんだけど……

逆にわかりにくいかな。

梅田望夫 = ヤジロベーで雰囲気だけ掴んでもらえたらと思う。

将棋ファンだから、いつかドラゴンボール七つ集めて村山聖を生き返らせるんだ……。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん