「Google八分」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Google八分とは

2018-10-29

警察官の人のブログ先日のgoogle八分にされてると言いたげなエントリの方を先に見てしまうと話をもりもり盛ってるように感じちゃうんだよな

しか暴言投げてくるやつとかいたんだろうけどさー

あと万が一なれてたら思い込み冤罪作ったりしそう。弱者って不審者紙一重だったりするしな。こわいこわい

2018-06-05

anond:20180604205103

Google八分みたいなのは非常に嫌です。しかし、YouTubeGoogleといった私企業プラットフォームに間借りしている時点で、避け得ない問題だと考えますツイッターフェイスブックのようなSNSでも管理者によるBANは起きますが、これも同様です。

究極的に言論の自由を押し通したければ、自分サーバーを建てて、既存動画投稿プラットフォームSNSに間借りしないで、プラットフォーム自体自力で構築するしかないと思います

新聞投書欄投稿して採用されないのを言論弾圧と言いますか? 最初から主導権は新聞編集者が握ってる場ですよ。だったら自分新聞発行者になるしかない。

「独占的な大企業社会に対する責任がある」とおっしゃいますが、15年前には多数の人間がみんな利用する動画投稿プラットフォームSNSもなく、みんな直接テキストサイトをアップしていたじゃないですか。

他人の作った場を間借りする以上、場の提供者に削除の主導権を握られるというリスクは甘受するべきだと思います。個々のユーザー動画投稿プラットフォームSNS関係契約で成立しているんですから

***

次に、ネトウヨ動画でも守る必要はあるかの問題

どのような言論でも言論の自由保障すべきというのはひとつ立場として理解します。

はいえ、明らかなるデマや誤解に立脚した論は消えて欲しいです、でないと間違った見識が再生産されて拡大される。これは当然左翼リベラル派の主張でも同様。

現状のヘイト動画サイトは、明らかなるデマや誤解に立脚した論が多いので、そういう物に関しては削除されて然るべきです。何か調べようと思って、検索結果の上位に来た動画で堂々とウソが語られていたら困るでしょう。

自分は何も、ネトウヨ動画は全部消せと言ってるわけではない。事実立脚しつつ、中国政府韓国政府批判してる動画ならば大いに結構です。

YouTubeとて、なんJ民の通報を片っ端から何も考えず受理しているわけではないでしょう。通報されたサイトで、「なるほどこれは過度に偏見的過ぎる」「個人攻撃的過ぎる」「事実立脚してない」と思える物を削除してるのではないですか。

それとも貴方は「削除の自由」を認めないのか?

「削除すること」も表現ですよw

2018-06-04

anond:20180604001736

ネトウヨ動画でも守る必要はあると思っていますよ。

彼らの主張には賛成できかねますが、それは直接・または間接的に反対意見を伝えることで彼らが自主的転向することを期待していました。

また、YouTubeGoogleのような独占的な大企業社会に対する責任があるので利益のために何をしてもいいとは思えません。

スポンサーが逃げるから(経営上損だから)BANという理由を認めてしまうと、例えば労働争議に対する労働者側の意見公害問題に対する被害者意見を封じ込めることも肯定してしまうことになります

現に古くは悪徳商法マニアックスGoogle八分になったり、最近だとamazonが粗悪なUSBケーブルに対する批判レビューを削除していたりしていますが、あなたはそれを肯定できますか?

2018-03-13

まんが村ってDMCAGoogle八分にできないのかな

以前DMCA悪用して自分批判的なサイトGoogle八分にしてた業者話題になってたけど、あれができるなら漫画村は余裕でできそうな気がするが。

もろ著作権侵害だし。

まあやってないってことはできないんだろうな。

2017-06-06

逆SEO活動をしている人間によりブクマ強制プライベートにされた

昨日、夜に自分ブクマを開くと、鍵のマークがついていた。

色々手繰って調べると、プライベートモードになっているようだ。

いぶかしみながらも思い当たる節はあるので、メール確認すると、はてなからの「重要おしらせメールが来ており、ISP責任制限法に基づく削除申立に対して照会を行ったが、反論も削除も無いので送信防止措置を執ったとの事。

で、更に手繰ると1週間以上前に照会メールがあった。

しまった。

メールをあまり確認する癖が無い。だからメールがたくさん溜ってしまい、見落としてしまったようだ。

この申立をした人物は同様の行為しまくっている。

過去行為を消す為だ。

例えば有名どころだと、ネット上のスキャンダル事件を扱う「楽しくないブログ」がかの人物行為過去掲載し、削除申請を受けた。

これに対し、楽しくないブログ管理人記事を削除し、削除に至った理由、申立の内容に差し替えた。

ところがこれは、過去出来事類型が推測できることわりの文章であり、これにも削除申立が来たようだ。

今はエントリが完全削除されている。

エントリも無いし、ブクマにも何もコメントが無く、一切の事実が判らないのでURLを示すが、これだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

ほかにも記事はあったが、全て同様の経緯で削除されている。

これなども同様にエントリも見れず、ブクマにも一切のコメントキャッシュもないので示すが、これだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

ねこら氏も同様の申請を受けて削除をした事件があった覚えがあるが、ちょっと記憶が定かではない(あったとしても記事は消えているか確認が難しい)

そもそも、私にしろ、楽しくないブログしろ過去の事を問題として記事を書いたりブクマしたのではない。

この人物過去を消す為に逆SEO手法を使っている事に注目したのだ。

今はGoogleの対スパムアルゴリズムが強化されてgoogle八分されているが、この人物のことを書いた大量のスパムblogがあった。

検索汚染の為だ。

殆どblogエントリが1つか2つだけ。

そこでこの人物ポジティブ履歴ワードサラダ的に並べた文章投稿されていた。

更にコメントスパム的な方法も行なわれていた。

blog記事にもエントリにも全く関係が無いコメントをじゅうたん爆撃していたのだ。

友人同士でやり取りしているblogゲームblog趣味blog旅行blog日本舞踏blog、全くのべつまくなしに、過去出来事を書いた文章が下がるように同じようなコメントをじゅうたん爆撃していたのである

これは今でも大量に残っていて、逆SEOの役目をしている。

googleで「学生時代法学者セミナーを見て凄いと思いました。」とのクエリ検索するとじゅうたん爆撃の様子を見ることが出来る。

猛烈な数を見ることが出来る。

更にWikipedia編集にも不審で不穏なものがあった。

人物過去記述のうち、不都合記述が何度も削除されていた。

これ自体は「忘れられる権利」として社会復帰必要編集と言えるかもしれない。

だが、これを行っているのはある一人のユーザーなのだ

で、このユーザーは加筆も行っているのだが、この人物の新著の発売を履歴に書き加えているのである

こうなってくると公益個人名誉を秤に載せた編集はいえない。

この編集者動機については、ブックマーカーなら好物であろう。

私が削除申立され、強制プライベート化された原因のブクマはこれらのうちどれかだ。

逆SEOスパムについては、一人でやるとは考えにくい。

業者に依頼した可能性がある。

そうなるとどこの会社か?どうやって営業たか、が気になるところだ。

まり広告打って依頼が舞い込むのを待つのか?過去を消したい人に営業を掛けるスタイルなのか?

いずれにしても、blog乱立はやや迷惑行為だが責められないと言えるが、blogコメント爆撃ははっきりと迷惑行為だ。

私にしろ楽しくないblogしろ逆SEOが行われている、更に迷惑方法であるという点に注目したのに、当該人物過去記述という点に触れていた為に、名誉毀損として削除申立をうける事になった。

なお、はてなによると、指定された期間に反論権利行使を行わなかったのでもう異見は聞かない、との事である

申立の内容に沿うように編集しても不可であると。

要するに、申立が削除なので、削除以外では強制プライベートからの復帰はしないよとの事なのだろう。

これに対し色々言いたいことはあるが、まずはメールはこまめにチェックするのが大事だと学んだ。

2017-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20170205102547

そんな祈りが叶うとすれば、それはGoogle八分なんてレベルじゃない。因果律のものに対する反逆だ

2016-07-15

Google alert spamサイトは dcvb.sytes.net から asjh.ddns.net に移行した

dcvb.sytes.netというspamサイトで報告していたGoogle alert spamサイトだが、その後変化があった。

まず、このサイトGoogle八分あいGoogle検索で一切引っかからなくなった。徳丸さんが報告しているこのあたり。

https://twitter.com/ockeghem/status/753359665971367936

https://twitter.com/ockeghem/status/753360671287283712

そして、dcvb.sytes.netDNSがひけなくなり、閲覧できなくなった。

しかし、このまま終わるはずもないと思っていたところ、少し形を変えて同様のspamサイトが出現した。違いは、こうだ

例えば、下記のドメインからCNETニュース引用したページにリダイレクトする

dvkyhl.rv.uhaskzzfw.xyz

こちらのサイトも報告しておこうと思うが、おそらく叩いても叩いても復活するモグラたたきの状況になるだろう。

2013-11-27

程度問題と恥の暴力

世の中には「程度問題」という単純なことが分からない人が沢山いる。オールアナシング、白黒でなんでも考えてしまう人。程度によって話が違ってくるのが分からない人。

認知を簡略化することでストレスを軽減しているのだろう。言うなればストレス社会家畜。おのれストレス社会めと貴方がたは武器を手に立ち上がるべきだ。

一方で「恥の暴力」という特徴的な現象も日本にはある。日本は「恥の文化」と言われるが、それは恥が大きなパワーを持つ国ということでもあるんだよ。

まり、相手が恥ってことにしてしまえば勝てる。これが恥の暴力であり、村八分Google八分原理である

で、実は「程度問題」と「恥の暴力」って相性がいいんだよ。「程度問題」って要するに解釈ねじ曲げじゃん?

「カネないか毎日カップラーメン食ってるわ」と聞いて「カップラーメン買えるとか金あるだろ」と突っ込むようなマヌケは居ない。

でも「疲れたかゲームしてた」と聞いて「疲れてるなら寝ろ」「ゲーム時間もやるとか疲れてないってことじゃん」くらいのねじ曲げであれば、世間でいくらでも散見される。

程度のねじ曲げって便利で、テンプレに当てはめることさえできれば簡単に相手を陥れることができる。良い子は真似してはいけない。

我々のライト日常感覚からしてもねじ曲げの問題が多発するのだからもっとデリケートなことになるとそりゃもう大変で、

イジメとかセクハラとか夫婦喧嘩とかもっと哲学的なことでもいい。簡単に程度のねじ曲げが発生してしまう。

もはや程度の数値化で解決できる話ではない。なるほど一見あやふやなことでも数値化できるケースは多いが、じゃあ数値化のプロセス自体に客観性はあるのか?そこなんだよ。

中途半端しか勉強しなかった理系とか一切文系を受け入れないようなガチガチ理系に多いけど、

数値化した時点でそこから先は完全に客観的な話になった、もう主観的なことは考えなくてよいと錯覚やすい。

しかしその場合「何が」客観的になったかが問題なのだ。なるほど数字客観的だ。数値化すれば客観的になる。

でもその数字は何を表しているのか。何が客観的になったのか。そういうことを考えないから、すぐ程度問題のワナにブチあたり、争いの余地が生まれるんだよ。

貴方がたも心あたりあると思う。理系学会なんかでも、くだらないねじ曲げあいの応酬が見られたりするね?

これが文系だともっと簡単で、相手の主張に表面的であれ反していそうな文献を掲げて、読んだことはあるのか問い詰める。

読んだことがない=恥であるから日本文系は延々とそういう喧嘩をやっているのだね。

争いは同レベルしか起きないという名言があるけど、本当にその通り。似たものどうしでしか争わない。

本当に異質なものどうしでは、自然と離れてしまう。いじめのように一方が暴力をふるっているならともかく、

双方が更格廬のようにボクシングしているのは、これはもう完全にお互い同類としか言いようがない。

向上心ということが世の中では重んじられるけど、それは支配の道具として用いられているだけであって、

実際に本当に文字通向上心のある人は少ないものだ。上を見ているなら横の対立は気にならないはず。斜め下からの攻撃も、隣人の目も気にならない。

自己啓発では目標設定が強調されるけど、これもくだらない支配者の論理であって、本当に脇目もふらずに目標を目指している人はごくごく僅かだ。

で、日本人のいう「恥」というのも斜め上にいるみんなから足蹴にされているという妄想だけれども、これも真上が見えているなら気にならない。

でも真上って何?そこが問題なわけ。上には雲がたちこめてて真上にあるはずの星が見えない。そういう世の中だから

から意識して真上を見ようとする。そうすればたまに真上からから差してくるのに気付く。

そうでもしないと恥の暴力に巻き込まれる。暴力する側かされる側になる。それくらい恥の暴力は強い。なぜなら程度問題と密接だから

程度問題というのは言葉曖昧性の問題とも言えて、さらに言い換えると先ほどの上空に立ち籠めている雲でもあるのだ。

例えば、人に嫌な態度をとられて止めさせたいときについつい余計な嫌味を言ってしまう。相手を恥の暴力に陥れてしまう。

仕事には必ず一番いいやり方が存在するのと同じで、こういう時ももっとも良い言い方(星)があるのに、その星に気付かない。

嫌な態度という「言語=雲」にとらわれて、その曖昧さを都合良くねじ曲げてしまうから、正解である星が見えない。

本当はスッと上空全体を見ることができれば、見ようとすれば、ふいに正解が見えるものなのに。それをしないから、恥の暴力が生まれてしまう。

2013-06-30

なぜ日本人コミュ障になったのか?その分析

世界的に見て日本は一国家としては必ずしも低い評価を受けてはいないが、1人1人の「日本人」という立場で見るに日本人は折衝力が極めて低い民族とみられているのは確かだ。

それは今に始まったことではなくペリー来航の頃から少なくともそのようになっていた。これは長年にわたる遺伝子の取捨選択の結果とするならば、その原因は日本風土にあると言わざるをえない。

日本人は人に何か強硬な主張をされたり何か痛い部分を批判されたりした場合に、じっと堪え忍ぶ民族と思われている。

それは日本の古き良き付和雷同文化では個が強く主張するのは好ましくなくて、少しへちまなことを言えば村八分Google八分にされてしまう。

日本風土を考えるとこれはさも当然のことと言える。底辺校でもデキる奴はデキるように見えるのと同じく日本でも主張の激しい人はいる。それは海外諸国の大多数では平均なのだ

それが世界から見ていかに奇異に映ろうとうちはうちよそはよそであり郷に入れば郷に従ーえであるからそれ自体は問題ないと言えるが、それに付随していささか厄介な問題が付随しているということを今申し上げているのである

具体的に話すと日本は何か言われたときに言い返すと基本的にバカをみる国でありだからスルー力がことさらに言われるのであることは想像に難くないであろう。

しかしよくよくつぶさに観察してみれば本当にコミュ力のある人間はちゃんと言い返せる。このコミュニケーション様体をアサーションと呼ぶのが一般的だ。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃの言葉通り言いたいことを言えないのが人間にとって一番苦しい。その場で言い返せればいいが言い返せない時は裏で陰口をたたいたり

机の引き出しの奥にしまってある日記帳に怒りとともに激しく書き殴ったりするのが日本風である。それでも我慢を重ねているうちに無駄に耐性がついてしまうのが人間設計の悪いところ。

人間は我慢というスキル無駄に身につけてしまったがために、より良い適応のチャンスを失ってしまった。

つまるところ、その場で変に押し黙ったり変に意地悪な態度をとったり変にねじ曲げたりせずに素直に自己主張しなさいという話である普通に接することのできる人間を人は最も信頼するのである

からホームステイなどした人の体験談に頻出するのが日本人はよくわからない人、それも単に変な人やシャイな人という意味ではなく、人として普通に接しにくい人とみられてしまう。

2013-03-06

google八分を使った同人誌無断アップサイト対策」すごすぎる

悶亭のブログ:google八分を使った同人誌無断アップサイト対策

http://modaetei.b.dlsite.net/archives/51665761.html

サークル悶亭さんが販売されている「自らの著作物」は以下のようなエロ同人ばかり。

催眠術ネルフに潜入してJ○パイロットや司令室の女ども相手にエロいことヤリ放題。」

「ドラ○エモンスター嬢姦 ~プリ○ニャンのぷにぷに舐めまわしアニマテラピー~」

自らの首を絞めているとしか思えないでござる・・・

2011-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20110530214015

からいからじゃない?

まあね。後から「実は分かってた、実は隠してた」なんてのがちょこちょこ出てるから、汚染水についてもどうだか疑わしいけども。

でもなんだかなあ。「技術的には簡単に計測可能なのに、隠してるんだ」と疑いたいなら、それだけの根拠が知りたいな。批判すべきでないトコまで東電政府を批判したくないんだよね。なるべく原発を止める作業に集中してほしいから

--

俺、最近陰謀論者に対する拒絶反応が酷くなったわ。

初音ミクgoogle八分食らった」の陰謀論の頃から酷くなりだしたんだけどね。もう4年くらい前かあ。びっくりだ。

なんで彼らは、通常検索とかyoutubeには全然異常が無かった点を完全に無視してまで、陰謀論を展開したがってるんだろう(現在進行形)。

なんで印象操作業務の「有限会社COLORS」と、ぐるっぽを運営する別会社の「有限会社Colors」を同一視したがるんだろう。← つーかはてなキーワードも酷いな。印象操作の方の会社を紹介しやがってる。くるっぽさん涙目www

最初はただ陰謀論を楽しんでるだけかと思って、俺もノってたのに。

ネットの向こうには、どういう人間が居るんだろうか。俺が勝手妄想してた「わりと理知的な人々」とは雰囲気が違うぞ。

ちょっと怖いなあ。

2009-12-04

Google八分 進化論

(1)検索結果に表示しない

(2)IME検索窓のGoogleサジェストで表示しない

(3)DNSから削除 ←New

2009-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20090916225816

Google八分されると小売がなりたたなくなるくらいにネットショッピングネットGoogle支配が強まれば可能性としてありえるような気がする。

Google電子マネーを出すというよりは、一番勝ち組になりそうな、あるいは一番技術力のある電子マネーを買収しちゃうんだろうけど。

たとえば、なにかを売りたい人買いたい人を結びつけるシステムGoogleが作り上げることができたら、卸売っていう業種がこの世から駆逐される。

モノの売買だけじゃなく、売買手数料仲介手数料っていう名前の上がりで食っている業種、不動産屋とか証券屋とかを駆逐することだって理論的に可能だ。

金を借りたい人間と貸したい人間Googleでつながれるシステムを作ったら、銀行に金を預ける(貸す)、銀行から金を借りるっていうシステム破壊できる。

現行法だと触れてしまう部分はあると思う。

それでも、Googleなしじゃ世界が回らないくらいに便利さを世界中にばら蒔いてしまえば、誰も逆らえない。

全部俺の妄想だよ。

でも、Googleっていつだって俺らの予想の斜め上を行く

2009-05-16

サイバーエージェント社員ブログの特徴

・やたらとセンテンスが短い

・やたらと改行が多い

・やたらと体言止めが多い

・やたらと渋谷ではたらく

・やたらと頑張ります

・やたらと偉そうに断定調で言い切る新卒マネージャー20代半ば

・やたらと記事が抽象的すぎて部外者には意味不明だよ人事部長

・やたらと失笑を買ったGoogle八分の件は華麗にスルー

・やたらと叩かれたアメブロPV詐欺の件も華麗にスルー

・やたらと叩かれてる牧場(ry ←いまここ

2008-12-22

Beyondかあ… (スコア:4, 興味深い)

Anonymous Coward : 2007年07月31日 19時44分 (#1198783)

…正直言うと、俺の中では、beyondに対する評価は絶賛急下降中だったりするんだよなあ。

悪マニ悪徳商法ディプロマミル糾弾していただけの時期は、割と素直に応援してた。

それが「Google八分」と言って騒ぎ出した頃は、「まぁそこまで騒がんでも」とは思いつつも、ある程度は納得してた。

それが、イオンド大学ディプロマミルやってて各所に圧力かけてるところ)がウィキペディアに絡んで、自分のところに不利な情報を消させた件で、ウィキペディアの管理者相手に絡み出した辺りから、「なんか、非難の矛先がおかしいんじゃないか?」と思うようになった。

で、beyondが「ウィキペディアよりも『正しい』百科事典プロジェクト作ったる!」と言って、yourpediaを立ち上げたのを見て「ああ、少なくとも、この実行力や良し」と思ったのも束の間、ライセンス(GFDL)のことを全く理解せずに、どうどうと開きなおった宣言を見て、思いっきりずっこけた。

んでまぁ、その後も、ハッカージャパンウィキペディア非難記事を書いたり、あげくの果てには「ウィキペディア管理者がイオンド大学から金品授受を受けてる」なんて、いかにも怪しげな陰謀論をばらまいたりしてるのを見て、正直、俺はすっかり引いてしまってる←今ここ。

まぁ最近文科省が、ディグリーミルの実態把握に乗り出したということもあるし、この未踏採択もあるし、beyondには追い風が吹いてる状況なんだろうけど、こういう経緯をまざまざと見てるだけに、素直に応援できない俺ガイル

#これがウィキペディアとのごたごた以前ならば、まだ応援できたんだろうけど…

2008-10-08

はてな村八分

ブクマをみんなで自重する空気ができてきてるような気がする。

Google八分よりコワい…。

2008-05-25

アメリカ独立をサイバースペースに置き換えると?

サイバースペース独立宣言」というものがあるらしい。内容はひとまず置いておいて、独立宣言があるのだからサイバースペースの独立をアメリカ独立になぞらえてみようと思った。

とりあえず日本に限定するとフリーメイソンは(結社的な意味で)MiAUで、印紙法や茶法がフィルタリング法案や青少年インターネット規制法案かなあ、と。

大陸会議2chとかはてな村とか。武装中立同盟にはGoogleがまとめ役で日本サーバGoogle八分をかけるとか。

ボストン茶会事件を考えると、マスメディアステレオタイプによって固定化された「オタクファッション」に身を包んだ有志が抗議集会OFFを繰り広げる、とかありそう。強引だが。

ただ、独立戦争ともなれば被害を受けるのは九割九分の一般ユーザなんだろうなあ。理解できない人もいるだろうし、啓蒙運動が必要かな。

要は、勇気がないんでしょ?」と言いながら独立を説くインテリゲンツァ、もといブロガーナロードニキは困難だろうなあ。……ってロシア革命か。

2007-12-15

増田新語・流行語大賞2007 発表

今年一年増田を賑わせた流行語は一体なんだったのでしょうか。

寄せられた意見を踏まえ、まったくの個人的意見で決定したいと思います。

はてな村の出来事なんかが割とあがっていましたが、あくまで「増田での出来事」といえるか、を判断しました。

増田にはてな村の出来事持ち込むなという意見もありますしね。まあ要望あればまとめますが。

夏頃に一世を風靡した日刊増田さん風に、関連するエントリについても振り返ってみましょう。

本家の「新語・流行語大賞」にあわせて発表します。

大賞:「増田

言わずと知れた、「はてな匿名ダイアリー」略語。ここに居着く人や、元記事書いた人のことも指します。

元増田か増田か論争なんてのもありました。

初出は2006年11月11日ということで、実はぎりぎり今年の流行語ではないみたいです。

まあ今、増田が熱いらしいですし、秋川も二年連続で紅白出ますし、気にしない気にしない。

以上の通り、大賞にふさわしいと考えました。

大賞:「ライフハック(笑)

ネット全体で大流行したスイーツ(笑)2ch関係未来検索ブラジルによるとネット流行語大賞の銀賞に取り上げられてます。

んで、そのスイーツ(笑)に対抗して、増田に爆誕したのがライフハック(笑)

ライフハック大好きなはてな界隈の人々の心を捕らえたのか、ブクマ256、TBは47という大反響

余所でも「CLANNADは人生(笑)」とかの亜流が考案されてるけれども、その中でもかなりのヒットかと。

夢のコラボレーションも。

なにか2ch比較される増田ですから、2chスイーツ(笑)なら増田ではライフハック(笑)と考えていいでしょう。

スイーツ(笑)が出てきたついでに、「ケータイ小説」についてもご紹介。

2chのコピペのせいでスイーツ(笑)とセットで扱われることが多くなったケータイ小説

ドラッグとレイプとホストが出てくればなんとか形になるとあって、ケータイ小説と紙一重なラノベ読者もこぞって叩いていました。

小説なのかどうかについては実際に読んだ人の意見も

なかにはあまりの叩きっぷりに揺り戻しっぽい議論もありましたね。

以下、ベストテン

「何でも楽しいという友人」

こちらも人気エントリからのノミネート

982というのは増田関係では今年一番のブクマ数ではないでしょうか。

ポジティブで、何でも吸収するのが楽しいという、東大生になった秀才

その読み方についてもあちこちで議論がありました。

物議を醸した人気エントリといえば、他にも「お嬢さんが亡くなったそうで」先週、はてなーが面接にきたや、エレベーターには裏技があるらしいなんてのもありました。

増田猫」

初出はこちら

説明不要。増田に時たま現れる増田ねこ殺伐とした増田癒し系

地味に「増田の箱舟」ストーキング力が凄い。

こういう、多人数(?)があれこれ書くシリーズには、ドラえもん のび太の勝手にホトトギスなんてのがありました。

非モテ

今年の増田は、非モテセックスの話ばっかりしていたようにも思えます。

非モテってのは説明するまでもないですね。毎日のように喧々囂々の議論が巻き起こりました。

今年の一番は彼氏が非モテで困っています ですかね。彼氏がティモテで困っているという人も発生。

来年以降も非モテのネガティブ垂れ流しを生暖かく観察することが出来そうです。

らき☆すた」(「はて☆すた」)

萌え+オタ文化ネタ)×サザエさんな、いわゆる萌え4コママンガ、今年アニメ化

聖地巡礼で一騒動あったり。

また京アニが狂信的な信者たちを生み出しました。

それについて行けない人やアンチも大量に発生して、アンチに対する考察なんかもにぎわっていました。

はてなはてなスターというサービスが開始されたのも今年。らき☆すたをもじって「はて☆すた」と呼ばれることもありました。

はてなスター大喜利(β)なんてのが催されたりして、両論でした。

初音ミク

萌えパッケージされたボーカロイドが今年発売され、リアルネットを問わずあちこちで話題に。

TBSオタ差別報道Google八分疑惑なんてのもありましたね。

双子の妹弟が出来るみたいですが、個人的にはお姉さんのことも忘れてあげないで欲しいなと思いました。

「誠」「スクイズ

主人公の誠が複数の女性と次々と交際していくアニメ、『School Days』。

誠死ね」という流行語も話題になりました。

あまりに衝撃的な結末に、放送中止騒動なんかで議論が紛糾していました。

でも結局、仮放送でも本放送でもかっこいい船が出てきたっていう。

俺の嫁

初音ミク差別報道騒動の際には、俺の嫁という発言がクローズアップされました。

評判のよくなってきたニコニコ動画を中心に今年大流行

俺の嫁という表現が嫌いな人もいれば、好きな人大好きという人もいました。

俺の嫁と○○かわいいよ○○との関連性を指摘する人も。

古参チマン

流行語というよりも新語ですね。増田発の造語です

一言で言えば、「インディーズ時代から応援してるバンドメジャーに出た時に、トーシロどもに感じる感覚」みたいなもんです。

そこそこTBやブクマが付き、外部でも言及されていたので、提案者としては喜ばしい限りです。

最近感じた古参チマンは、いまいち売れなかったMEIKOのときに「革新的な技術だ」と思っていたところ、みんなが初音ミク「画期的な技術だ」ともてはやしていることですね。

以上、今年増田流行した言葉とそれにまつわる四方山話を、自分が書いたエントリを織り交ぜながら振り返りましたがいかがだったでしょうか。

大賞を獲得された増田を提供してくださったwanparkさんライフハック(笑)を提案した増田さんを表彰したいと思います。

ではまた来年にお会いしましょう。

※ひっそり追記

2ch分が多いのは、寄せられた意見に多かったのもあるんですが、

なにしろ自分がはてなよりも2ch寄りの人間なのでサーセンww

2007-12-04

電通陰謀、再び

現時点で、関係ない画像ばかりしか表示されない。

というわけで、早くみんなで鏡音リン画像検索でgoogle八分になってる理由について語ろうよ。きっとDK-96を擁するホリプロTBS陰謀に決まってるんだから!

そしてLive Searchあいかわらず仕事早い。

livedoorは結構表示してる。。

gooもなかなか。

Yahoo!では現時点で1件のみ。

該当なし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん