2017年02月05日の日記

2017-02-05

はてなの連中は今一度、詭弁という物について学ぶ必要がある

はてなだけではなくネットの全ての物が詭弁という卑劣行為について再確認をする必要がある。

それは詭弁から自分を守るだけでなく、卑劣行為自分がやってしまうという事から自分を守る事にも繋がる。

まずは基本から

「犬は果たして哺乳類か?」という議論をしている場合あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して、否定論者が…

事実に対して仮定を持ち出す

「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

ごくまれな反例をとりあげる

「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

自分に有利な将来像を予想する

「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

主観で決め付ける

「犬自身哺乳類であることを望むわけがない」

資料を示さず自論が支持されていると思わせる

世界では、犬は哺乳類ではないという見方一般的だ」

一見関係ありそうで関係ない話を始める

「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」

陰謀であると力説する

「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」

知能障害を起こす

 「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

自分見解を述べずに人格批判をする

「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠現実をみてみろよ」

ありえない解決策を図る

 「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」

レッテル貼りをする

 「犬が哺乳類だなんて過去概念にしがみつく右翼イタイね」

決着した話を経緯を無視して蒸し返す

 「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

勝利宣言をする

 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

かい部分のミスを指摘し相手無知認識させる

 「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」

新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

  「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学進歩はない」

全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。

  「全ての犬が哺乳類としての条件を満たしているか検査するのは不可能だ(だから哺乳類ではない)」

勝手に極論化して、結論正当性に疑問を呈する。

  「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって、哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」

自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。

  「現在問題なのは犬の広義の非哺乳類性であり、哺乳類であるかどうかは問題ではない。話をそらすな」

権威主義におちいって話を聞かなくなる。

  「生物学権威じゃないおまえには犬について議論する資格が無い。生物学者に意見を聞きたい」


俺は馬鹿なのでコピペしか出来ないから誰か応用編頼む。

[][] 反対運動は“プロ市民のものではない。

高江は“おじい”“おばあ”の戦場だった。
http://blogos.com/article/192150/

「100でなければ0である」というパヨクのいつもの極論論法

くまみこ主人公って巫女っていうより尼さんだよね

勉強したら良い収入を得られるという価値観

少なくとも自分子供の時はそう信じていた

自分勉強はできた

が、結局自分偏差値50かそれ以下の収入基準である

一方で高卒で働き始め、普通に自分より高水準の収入を得ている人がいる

あいわゆるブルーワーカーで仕事自体はきつそうだったが、

自分仕事収入比較してみても、良い待遇だと感じた

勉強収入を得るために必要ものと考えるなら

のしてきた勉強ほとんど無駄だったし

高卒で手堅い企業公務員になる方がよっぽど正解だったなと

人生を半分過ぎて思う

http://anond.hatelabo.jp/20170205234259

一人暮らし始めたなら、不動産屋の効率の悪さの方がよっぽどだと思うけどなあ

そういうのはお母さんが全部やってくれたのかな

ジャッジという映画をみた

感想1

たまゆらこそが最上アニメであり、人類の至宝の一つとして崇め奉り、すべてのクリエイターたまゆらを目指すべき。

と言っていた、大学時代同級生を思い出した。

感想2

鈴木京香がどすけべすぎ、あんなエッロい女性が世の中に存在するんだな。

自分の中のエロいランキングが唐沢美樹からようやく更新されたわ。

感想3

笑いの沸点が低いって自覚があるから、参考にはしないでほしいんだけど、ずーっと笑えて楽しかった。

やっぱ、コメディ映画っていいなあ。

感想4

面白かったー。

なぜ「1日8時間労働」なのか 「社会人破綻してない?」に賛同相次ぐ 

いくらなんでも自演すぎだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170205233512

ネットがない時代想像してみればいい

本音ではそんなに好きでなくても、人気作品ファンやってれば友達が増えるしね

それは今でも変わらないか

「僕のお婆ちゃんは明治まれコンピュータ

戦前女性の中には算術演算仕事をする人がいたそうですが、この職業英語で言えばcomputerになります

http://anond.hatelabo.jp/20170205094819

化粧品買ったオマケがお菓子

化粧品メーカーWebサイト通販化粧品を買うと、一定金額以上の購入でお菓子がもらえる

きっと良い品なのだろうが、自分ほとんど食べずにほぼ廃棄状態

なんとなく食べる気にならず、置いておくうちにずいぶんと時間が経ってしまって捨てるというパターン

化粧品のオマケならコットンなどの周辺グッズの方がいいと思うのだが、なぜ食べ物なんだろう

http://anond.hatelabo.jp/20170204225930

勉強しなかったが人間がどんな生活を送るのか体験させるのが手っ取り早い。

http://anond.hatelabo.jp/20170205234259

レジに列ができておらず、かつ、商品が3個以内だとレジ袋に入れてくれることが多い@大阪スーパー

http://anond.hatelabo.jp/20161022131254

こういう論って絶対に出てくるけど、個人的には見積もりが下手なだけでしょ、って思ってる。

しごく単純な計算なんだけど、単価が1.2倍になれば、その20%分は時間的余裕になって跳ね返ってくる。

今まで100万で受けていた仕事を120万にすれば、20万円分の仕事をしなくても済むという計算

ってそんな単純な話じゃない事はじゅうじゅ承知だけど、ボクはフリーランスとしてそうやって余剰時間を作るようにしてるから

なんかこう、なんか、もにょる

スーパーサービスが悪すぎて唖然としてる

去年から実家を出て一人暮らしをしている

色々と生活環境が変わったんだけど、一番の変化はスーパーに行くようになったこと

実家暮らしの時は親が全て買い物をしていたので野菜やら飲み物やら冷凍食品やら自分で買うことは無かった

もし何かしら必要品があっても全てコンビニで済ませていた

そんなわけで子供の頃親について行った以来、スーパー(厳密に言うと地下一階とかにある食料品売り場)には十年以上足を踏み入れてなかった

で、一人暮らしを始めてから自炊だなんだで頻繁に訪れるようになったんだけどあまりサービスの悪さに驚いている

それは店員が客に商品をつめさせるということ

コンビニだとどんなに大量にものを買っても店員が全て袋に詰めてくれるよね

後ろに客が多く並んでるとか関係なくどんな状況でも

でもスーパーだと閑散としている時間帯でも「はいどうぞ」って感じでそのままカゴ渡される

そのカゴを持って近くの長テーブル的なところで自分でガサガサ商品を詰めていると言いようのない怒りがこみ上げてくる

服屋でも本屋でも、客に商品つめさせる店なんて他に思いつかないけどスーパーって昔からこんなだっけ?

これうちの近くだけ?

それとも全国的にそうなの?

親の敷いたレールがナントカのひと

石田ナントカ君っていたよね。

地方Fラン中退して起業するぞーって言ってた子。なにしてるのかな?死んだ?

女性結婚年齢引き上げのこと

そもそも今の時代、16歳と17歳で結婚している女性がどんだけいるのかと思ったら、

結婚した女性約51万人のうち、16~17歳は1232人と1%未満」らしい。

予想通り、明らかに少数派だった。

しかし、逆に言うと、この2年の間に結婚する女性がそれだけいるということだ。

ちなみに、お茶の水女子大学Webサイトによると、同大学の学部学生は1学年に500人ほどおり、

実はこの歳で(たぶん)出来婚ルートを通る女性の方が、お茶出身者の数より多い計算になる。

ちょっとびっくりだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170205212800

しかし一昔はオタクが皆同じものを見て同じようにハマった。

これマジ?

昔のオタクってどこにいるかもわからないごく僅かな同好の士を探し当てないと永遠にひとりぼっち作品を愛で続けなければならない宿命を背負った人々だと思ってた。

運営報告】増田PV報告します!!

みたいなタイトルで誰か面白い増田書いてくんない?

http://anond.hatelabo.jp/20170205231632

もう、だれも 「青本珠和」 なんて名前は忘れているし、彼女はシアワセに暮らしていると思う。

アメリカ大企業郊外大学みたいにゆったりしてるイメージなのに、

なんで日本東京一極集中してるのか

創価学会二世の行末

しばらく留守にしていた家に帰ってきて

ふと入っているとポスト

「不在のようなので入れておきます。また後日伺います

というメモ用紙とともに聖教新聞が一部。


親が創価学会学会員から

僕は学会員2世ということになる。


中学卒業と共に半ば強制的に入信させられ

その後親元を離れ生活し、僕個人として学会には全く触れ合っていない。

信心する親を責めるつもりはないし

そのおかげ社会を全うしている親を尊敬もしている。

ただし、僕は御本尊様を信じ、勤行を唱えて生きていくつもりは一つもない。

親にもその意向は伝えているし

状況を理解してもらった上で、今の奥さんと結婚もできた。


学会に住所を教えたつもりはないんだけど

から学会側に伝わって、家に訪問に来ているんだ思う。


訪問してくる学会員に対しての

適切な対応方法は何だろう。

両親との関係悪化させたくないし

いま一緒に住んでいる家族迷惑もかけたくない。


信心しない学会二世は悩ましい。

蛍光灯を変えたのに電気がつかなくなった

玄関~台所部分の電灯が切れそうだと思いつつも放置していたのだが、先日とうとうつかなくなってしまった

しばらくなしで過ごしていたものの、やっぱり不便だなと思い先ほどスーパー蛍光灯を買ってきた

で、付け替えた

やっぱりないと不便だよな、しかしこれで面倒はなくなる…

と明るい気持ちでいたのもつかの間、蛍光灯を変えても明かりがつかない

古いアパートなのでまた何か壊れたのか、電球が切れたのを放置していたのもまずかったのか

何にしろけっこう気落ちしている

日常の少しのことを丁寧にすると、思いのほか気持ちは明るくなる

掃除だったりちょっとした家のメンテだったり

しかしそこをくじかれてしまって、なにか救いのない気持ち

もういやだ

さっさと寝よう

洗濯物を干して、2回めを回して、風呂に入ったらすぐに…

フリスビー

ここ半年くらいで、わりと頻繁にすき家に行くようになった。

8割方まぐろたたき丼を頼んでいる。残り1割はまぐろユッケ丼で、あとは豚丼

なんの違和感もなく食べていたが、最近になってまぐろたたき丼はかつてフリスビー丼と揶揄されていたもののリバイバル商品であるということを知った。

言われてみれば確かにフリスビーだ。わたしの行きつけのすき家はわりとマシな盛り付けをしてくれるが、ネットを見ているとなかなか面白い盛り付け画像がたくさんあって面白い

わたしおすすめまぐろたたき丼は卵セットにして全卵を入れてまぜまぜしたまぐろたたき丼。

そのまま全卵を割り入れると白身がどぅるっとして気持ちいから、卵は別容器に割りいれてしっかり溶くこと。ちょっとうるさいかあんまり人がいるときにはやりたくないけど、箸を高速で容器の壁に叩きつけるようにして白身を切っていくのがポイント。ちなみに自宅で卵かけご飯をするときも先に茶碗に割りいれた卵をこうやって溶いた上にご飯を盛って混ぜると、白身のどぅるっと感なく全卵無駄にせずに食べられる。好き。

で、そのままフリスビーの上にかけると全部フリスビーの横に流れていってしまうので、先にフリスビーを十分にほぐす。そしたら全卵を回し入れて、一袋分のわさびちょっと醤油で溶いたわさ醤油もたらり。ざっくり混ぜて食べる。サイコー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん