「オリオンビール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリオンビールとは

2019-07-12

ビール飲めるけどうまいと思ってなかったけど沖縄オリオンビールはじめてのんでのみやすくてそこそこおいしいなとおもった

あとは半日ものまずに夜居酒屋で飲んだ最初のいっぱいの生ビールめっちゃうまかった

2018-10-15

すげーゴーヤチャンプルとソーキソバオリオンビールをキメたくなってきたか今日仕事終わったら駅西の沖縄料理屋でも行こうかな

2017-12-08

anond:20171208172311

サッポロ(笑)

音が間抜けで、格式高い振りしているのがムカつく。オリオンビールのほうが美味しい。

キャラでこういってますけど普通に飲みます。気を悪くしないでください。ごめんなさい。今度飲んでみます!)

2017-01-24

ルートビアが好きすぎる

ルートビアという、アメリカではポピュラー炭酸飲料がある。(見た目がビールっぽいからそう名付けられただけで、アルコールは一切ない。)

その歴史は古く、コーラよりも先に発明された。薬剤師が滋養強壮・栄養のために作ったドリンクが元だという。コーラドクターペッパーも元はそうだが。

アメリカでは子供がとにかく好きな炭酸飲料というイメージらしく、あのスヌーピー大好物である

コーラ説明不要だが、ドクターペッパー日本では広く認知されているだろう。

しかしそれらに並ぶルートビア日本では普及しなかった。それはなぜか?

日本人に全く受け入れられない味なのである

ルートビアは、リコリスサルサパリラ)という植物の根のエキスが含まれており、この味がまず受け付けない。

海外の子供はリコリスが大好きで、リコリス味のグミ海外ではポピュラー菓子である

一時期スーパーコンビニでも販売されるほど話題になった、熊のキャラクターで有名なグミ「HARIBO」にも勿論リコリス味がある。

真っ黒い渦巻き状の硬いグミで、パッケージイラストにはそのリコリスグミ自転車タイヤとして描かれており、

それを食べた日本人は大体「タイヤの味がした」と評する。

日本ではドン・キホーテや輸入食品店で販売されているが、大体「世界一まずいお菓子」「罰ゲーム用にどうぞ」などという不名誉手書きポップが添えられているほど、日本人には受け付けない味だ。

閑話休題

ルートビアは、そのリコリスの味がするだけで日本人には受けないのに、更にサロンパス湿布)、またはムヒ系のスースーするフレーバーも添加されている。

日本人にとって、食品からサロンパスムヒ香りがしたら食欲は失せるだろう。

リコリスサロンパス香りがする炭酸飲料日本人には一切受け付けない要素しかない。

ググっても「世界一まずいドリンク」などと扱き下ろされたページばかりヒットする。

俺が生まれて初めてルートビアを飲んだのは高校生とき。こんなまずいもん、飲める訳ねえだろうと思った。

でも、俺はバニラコークが好きだった。2002年頃、日本コカ・コーラバニラ味がついたものが発売された。そのまんま、コーラに強烈なバニラフレーバーがついたものだが、俺はこの強烈なバニラの虜になった。

しかし、やっぱり日本では「クソまずいジュース」とされ、短命に終わってしまった。

アメリカでは今もバニラコーク販売されているが、日本には一切輸入されていない。輸入食品店にも無ければ、ネット通販でも取り扱いがない。

2010年代になって何度かコンビニ限定で復刻したが、日本人向けに味が変わっており、バニラ香りが完全に薄くなっていた。あの強烈なバニラを欲している俺には物足りない代物だった。

アメリカに行かなければ、あの強烈なバニラを味わうことが出来ない。シュークリーム分ならぬ、バニラ炭酸分が尽きて限界を迎えたころ、友人が嫌がらせでエンダー社のルートビアを買ってきやがった。

こんなマズイもの、と思いながら飲むと、俺が求めていた強烈なバニラがそこにはあった。

これ!これだよ、これ!

エンダー社のルートビアは、バニラコーク並の強烈なバニラが売りだったのだ。なぜ高校時代に気づかなかったのか。

近所のドン・キホーテでも安くエンダー社のルートビア販売されているのもわかり、そこからルートビア三昧の幸せな日々が始まった。

ある日、試しに他社製のバニラフレーバーが無い普通ルートビアを飲んでみたところ、普通に飲むことができた。っていうか、ルートビアって美味いじゃん!

東南アジア台湾では「サルサパリラ」の名でルートビアが親しまれている。暑い中、キンキンに冷えたスースーする炭酸を飲むのは格別なんだろう。

台湾サルサパリラ「沙士」は、日本でも中華系輸入食材店で販売されており、これもルートビアとほぼ同じ味でドンピシャルートビアも沙士もかかってこい!状態である

しかし、エンダー社以外のルートビアも沙士も遠出しないと買えないので買いだめはキツいし、値段が一缶136円である。値段的にも買いだめはちとキツい。

やっぱりエンダーのルートビアが近所のドン・キホーテで安く買えるんで、それでいいやと思っていたら、そのドン・キホーテからルートビアが消えてしまった。

ルートビアが飲みたくてたまらない時だけ遠出して購入したが、ある夜、冷蔵庫ストックが無いのにルートビア欲がマックスに達してしまった。

から電車で遠出はキツいぞ…何かルートビアを飲む方法は無いか…と模索したところ、近所の沖縄料理屋にならあるのではないか、と思いつき、無かったら無いでオリオンビール飲んで我慢しよう…と訪ねてみるとしっかりメニュールートビアが!

大喜びで、沖縄料理もそこそこにルートビアを何杯もおかわりしてがぶ飲みしていると

店長に「沖縄出身の方ですか?」と聞かれた。

米軍基地関係沖縄ではそこら辺でルートビアが売っているとはいえ、沖縄出身者でもここまでルートビアばっかり飲む人はいないだろう。俺は北海道出身だ。

日本人でも、おそらく生まれながらにルートビアがある生活なら普通に飲むんだろう。

北海道炭酸飲料といえばガラナであり、北海道出身者は普通にガラナを飲むが

ガラナを飲んだことのない東京人はマズイと言う。

メッコールだって日本人はマズイマズイというけど韓国ではポピュラーだ。

育った環境が味覚に大きく影響与えるんだなあ、としみじみ思う。

とりあえず俺の異常なルートビア欲を抑えるには、沖縄ではそこら辺でルートビアが安く売っているし、エンダー社がハンバーガーショップを出しておりそこではルートビア飲み放題だという。

沖縄移住するしかない。

2016-11-16

はてなブックマーク - ASCII.jp:丸亀製麺1000円飲み放題セットがコスパ最強|寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」

スーパードライうまいと思うと味覚障害って判定されるってどんだけお前の味覚は偉いんだよっていう

もともとビールきじゃない自分にとってはオリオンビールっぽくて飲みやすくて言うほど辛口でもないし、これなら飲んでもいいかなって思えるビールだったよ

酒飲み老害は滅びろ

2016-09-23

アサヒスーパードゥラアアアアアイって、オリオンビールと似たあっさりのどごしですごく飲みやすいね

なんかすごく刺激強いイメージあったから意外だった

モルツとかなんかよりこっちのほうが全然好き

2016-08-18

友人がちょっと重めの話題愚痴ってたので「ホンマそれな、めっちゃわかるわー」という意味のことを言おうとして

口がこんがらがった結果、「ほんわか」って言ってた

なにがホンワカやねんシバくぞ!って言いながらシバかれた

ちゃうねんホンワカしたんとちゃうねん、ほんそれみたいなこと言いたかってん!

というようなことを言おうとしてまた口がこんがらがって、「ちゃちゃちゃわちゃんそーれってぃ」的な呪文を口走っていた

即座に、なにがめんそーれシバくぞ!あ、海ぶどう食いたい!って言いながらもう一発シバかれた

一連のやり取りで愚痴が笑って流れていって、今度沖縄料理店に一緒に行くことになったのでうれしい

夏のオリオンビールから泡盛シフトは至福である

でも次回までにもうちょっと口が回るようにしておかないと大変だ、最近誰ともしゃべらなかったからなー

2016-08-12

昨日第三のびーる初めてのんだけど、オリオンビールっぽくてあっさり飲みやすかった

不意打ちで出たゲップの衝撃はすごかったけど

第三じゃなくても普通ビールでもゲップどうにかならんかなー

ちっちゃーいとき夏祭り屋台ラムネ飲んでゲップしたときの衝撃にすごくトラウマなってかなり長い間炭酸飲料飲めなかったの思い出したわ~

2015-03-06

バレリーナ

僕はその日も活字拾いの仕事を終えて家に帰るところだった。

沢山の活字を拾ってチカチカした目を休めるべく遠くを見ながら

自転車ペダルを踏みしめる。そして、トンネルの中を潜る。

するとそこにひとりの少女が立っていることに気がついた。

僕は自転車を停める。


「どうかしたの?」と僕は彼女に尋ねる。「道に迷ったの?」

「違うの」と彼女は言った。「ここ、幽霊が出るって噂があるでしょ」

そう言われてみればそんな話を職場の同僚と話した記憶がある。

少女が中で車に轢かれたのだ。僕も献花を行ったことを思い出す。

申し訳ないけれど、出口まで送って貰えないかしら」


僕はふたつ返事でその彼女を後部座席に乗せて自転車を漕ぐ。

僕はそれほど脚力はない。だけれど、自転車はすいすい進む。

やがてトンネルを出た。「どう?」と僕は尋ねた。「帰れそう?」

彼女は深々と礼をして言った。「時間はある? 見せたいものがあるの」と。

「私、バレリーナ志望だったのよ。踊りを見て欲しいの」


それで僕らは近くにある公園に行って、彼女は噴水の前に立った。

地面にしゃがみ込む僕を見下ろして言った。「今から踊るわ」

そして彼女は、何の伴奏もない状況でバレエを踊った。

指先や足先をピンと立たせて、優雅に泳ぐように彼女は踊った。

僕はその踊りに魅了されてしまった。言葉も出なかったんだ。


彼女はひと通り踊り終えると、「私の踊りどうだった?」と訊いて来た。

「素晴らしいよ」と僕は言った。「とっても上手だった」

「そうなのかしら」と彼女は言った。「私には才能がないから

「才能なんてどうだっていいことだと思うよ」と僕は言った。

「少なくとも僕にしてみれば、君の踊りは素晴らしかったんだから


そう言うと、彼女は笑って言った。

「ありがとう」と。


「君、こんなところで何してるんだね」と僕は突然後ろから呼ばれた。

僕はトンネルの真ん中に座っていた。後ろで迷惑そうにトラックの運転手が

僕を見つめている。声を掛けたのは警官だった。「危ないじゃないか」

「ごめんなさい」と僕が謝ると警官は言った。

「何が起こったのか分からないけれど、命は大事にしなさい」


それから少しして、トンネルの中で少女幽霊を見たという

噂は途絶えてしまったことを知った。その理由は流石に僕にも分かる。

今でも僕は思い出すんだ。彼女の凛々しい踊りのことを。

そして相変わらず、僕は活字拾いの仕事を続けている。

今日仕事が終わったらまた献花をするつもりなんだ。彼女へのお礼に。


BGM:たま「オリオンビールの歌」

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん