「にっちもさっちも」を含む日記 RSS

はてなキーワード: にっちもさっちもとは

2017-02-16

私は夢小説なら神になれるんだよって思うという話。

前提

属性】夢が好き。

【議題】『こんなブスをキャラくんは好きにならない』

結論】お前が神になるんだよ!!!

本文

夢的な話題最近ひっついてくる、『キャラはこんなブスなんか好きにならねーよ』というやつについて。

これが夢sageなのかキャラsageなのかあるいはどっちもsageなのかはよくわからないけど、現実自分顔面偏差値ってそんなに重要???っていうのが個人的感想です。

だって架空世界でしょ。架空と言うか、パラレルと言うか、つまり自分がいる世界とはまた別の世界の話なわけで。

別世界で、自己投影するにしたって、現実自分のまま取り込まなきゃいけないってルールどこにもないぞ!

っていうかジャンルによってはたぶん死ぬ猶予なく死ぬ

だったら多少可愛かろうが多少人を殺せようが多少強かろうが、それはそれとして別世界のIFの自分で良いじゃん。

いや、夢=夢主は自分、と確固として主張してるわけじゃないけれど、とにかく夢主=自分だと思ってる人へのエールね、エール

(すごい余談だけど、自分顔面偏差値を鑑みて夢ないわー、って言ってる人、作品へのトリップ力が凄いから私よりも夢技能高いのでは?とたまに思う。私は現実自分そのままで入ることは想像もしたことなかった)



私は自己投影もするし神投影も出来る最高に訓練された夢者だよ。10選手からね。

いま打ち間違えて100年選手って打ったけどそれだとほんとに神だわ。私が神だ!!!



そう!『私が神だ!』も出来るんですよ、夢小説ってのは。

もちろん、人形ごっことして全部が好き勝手出来るわけじゃないけれど(少なくとも私はキャラクター勝手に動いて泣いたことは何回もあるというか好きに動かせた経験の方が少ない)、BL書き手さんでよくある『こいつとこいつの恋愛模様を眺めたい』って感覚、夢の人も持ってる方は割といます。うん。

ここで重要なのが、別に『夢主=自分』の方を馬鹿にしているわけでもないってことです。

たまにこれ勘違いされるんですよね。なんでだろ。被害妄想強すぎる人が多い。

いやそうなる歴史もあるから一概に駄目だとは言えないんですけど、とにかく私は馬鹿にしてません。

誰かの好きなもの馬鹿にはしたくないし、そもそも私は自己投影して書いた夢小説はある。それを黒歴史だとも思わないというかめちゃくちゃ面白いと思ってるよ。

話を戻すと、『あのキャラがこんな恋愛をしていたら』『あの人がこんな人に出会ったら』というのを夢でもえがけます

というか、答えが無いんですよ。【原作人物A】だとしても【オリキャラB】を当てた際の反応に正解はないので、原作で見ることが出来なかった表情だってBと一緒なら見せてくれるかもしれない。可能性が無いわけじゃない。そういうのを探っていきたくて書いてる人も中にはいるんです。



なもんで、たぶんそう言う人達は『【夢=自分】だけではないよ』って言いたくなるんだと思います

だって夢と一口に言ってもたくさんあるし、それが除外されて(=蔑にされて)たら悲しくなるよ。自分が好きな傾向なら猶更。

から声を出すし、声を出すと『自己投影じゃない人に自己投影馬鹿にされた!』って声が上がるし、あーもーにっちもさっちもいかないぜ!



まぁそんなこんなで、夢の中では正解がない。

まり神になれる!

神さまと言うことは美少女だって美男子だってナイスミドルだって思いのまま!

普段騒がしいあの子が静かな喫茶店マスターに見せる表情はキミだけの物!

そういうノリで書いてることわりとある楽しい

BLだって『もしかしたら』という意味で正解なんてないかもしれないだろうけど、だいぶそれが強いと理解してもらえたら私は嬉しい。



から現実自分をブスだと卑下しなくていいし、ブスだからって見向きもされないなんて呪詛自分に掛ける必要はないし、正直夢は楽しいぞ!

男主×男性キャラとか、あるいは男主友情とかもあるしね。

動物夢主もあるし、金魚だってあるしな!可能性は無限大だよ。

から自分のことをそんなにブスだって言わなくたっていいんだよ!

二次創作の中では君は何にだってなれるんだよ!

現実との落差?そんなん気にすんな!

自分アバター人格投影して且つアバターは別人なんて、オタクには手慣れた基本技能みたいなもんでしょ。

ネトゲとかSNS使用する絵アイコンとかも考えればアバターなわけだし)

それと一緒だよ。



最後

まぁそれでも無理だって言うならせめて『夢なんて』とか『夢小説なんて』とか『夢みたいなものと一緒にするな』という感じの意識は薄めてくれると嬉しいかな。

『夢と一緒にするな』じゃなくて『夢と一緒にすると探し辛くなるからやめてくれ』とかの言い方なら角も立たないと思う。

さすがに自分の好きなものsageられてる、あるいはsageられた意識を感じ取って、凸はしないけど悲しくならない人はいないと思うよ。

二次創作に貴賤はないと思うんだ。

貴方だって、よくは知らない上澄みでジャンルのことを語られて尚且つdisられたら心の包丁持つでしょ?こっちだって包丁を持ち始めたくなることはあるんだよ。



終わりに物騒なことを言ってすまんね。

それじゃあ、ここまでありがとう

2017-01-13

へべれけ評定

北条家がにっちもさっちも行かなくなった時にへべれけになって評定を続けた故事から

どうやってもプロジェクト失敗な時にいつまでも会議を続ける事を指す

2016-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20161126090202

そもそもその「被害者なき犯罪」でも「俺様がなんとなく気に食わないか規制しろ!」な論調の人がいなくならない限り無理でしょ。

いわゆる普通大麻合法化反対派はその案で納得するかもしれないけど、いざ法制化するってなったときに、今まで大麻問題なんて何の関心もなかった人が

全く論理的理由もなく、感情的に突然文句をつけだすオチに終わると思う。

まあ自分大麻解禁反対だから、反対している人の視点として、偏ってるかもしれないけど、表現規制とかの問題で「俺様不快から規制しろ」と騒ぐ人で

にっちもさっちもいかなくなってるのはよく見る。




被害者がいないんだから取り締まる必要性無い犯罪を、「なんとなく不快に思う人がいるから」で取り締まっている、

別に案件をまず潰していかないと行けないんじゃないのか、もしそれをやるとしたら。

2016-10-12

過労死を認められた電通高橋まつり氏を悼み、敢えて自分語りをする

タイトルの通りのことを書く。結論から書けば、高橋まつり氏は「そんなに電通仕事が辛いのなら辞めたら良いのに」「休んだら良いのに」というアドヴァイスを受け取っただろう。だが、その言葉彼女を今後の新たな可能性に導く「希望」としてではなく「絶望」として聞いたかもしれないという憶測である。それを証明するために私のことを書く。

私はメンタル面で問題を抱えているので、彼女のように長時間労働条件で働いているわけではない。むしろフルタイムで働いている人間よりもゆとりを持って働かせていただいている方だろう。そんな人間彼女のことを我が身に引きつけて書くなどちゃんちゃら可笑しいことは分かっている。実際に「ワープア気取りのパラサイトクズ」と罵倒されたこともある。

そんな私だが、仕事面で厳しいことがあった。詳しいことを書けば身バレが生じるので書かないが、職場でそれなりに経験を積み仕事の実績が認められ高いポジションまで昇進させていただいたのだ。だが、上司が変わって職場空気が変化し、不器用仕事をロクにこなせない私の成長は頭打ちで止まってしまい厳しい環境に置かれることとなった。パワハラにも遭った。

そんな私に対して、「辞めたら良いのに」というアドヴァイスをしてくれる方が現れた。私の場合は「仕事内容があなたと向いていないのなら辞めたら良いのに。あなたはそんなに大企業に勤めているのだからあなたが居なくなっても代わりの人間はすぐに補填される。されなかったとすればあなたは余計な労働力だったということなのだ」と。

それに対して私は「辞めても良いんだ」と「希望」を得ただろうか。逆である。私は「自分の代わりなど幾らでも居るのか」という「絶望」を感じたのだ。


高橋まつり氏に対して転職を薦める方は多かっただろう。私は大企業と言っても本当に末端なのでこの年齢に至ってもロースペック、転職などにっちもさっちも行かないという有り様である彼女は「電通」という大手広告代理店責任あるポストを任されて働いていたのだ。「第二新卒」としての転職は容易だったかもしれない。

だが、彼女尋常ではない精神状態に追い込まれていたとしたらどうだろうか。転職するゆとり心理的にも物理的にも持つことは不可能だったのかもしれない。だからこれはあくま可能性、「自分語り」の延長上で推し量るということになってしまうのだが(それがどんなに汚らわしいことかも分かったつもりで敢えて書くが)、彼女が同じ「絶望」を感じなかった可能性はないだろうか。

彼女は真面目であったことは多くの証言が示す通りである。だからこそ、パワハラセクハラに耐えながらも「自分はこの仕事に耐えなければならないのだ」と意志を固めていたことは想像に難くない。だが、その「意志」が脆くも崩れ去ってしまうようなことが生じたとしたら? 「辞めたら良いのに」という言葉がその致命傷になる可能性はなかっただろうか、と書きたいのだ。


むろん、私は一介のネットユーザーに過ぎない。だから全て「想像力」に頼った上で書いている。まるで頓珍漢なことを書いているかもしれない。そのあたり、語弊があればお詫びする。ブログを「自分語り」で汚したくないので敢えて増田で書くが、必要なら名を明かそう。それくらいの覚悟は出来ている。容赦ない意見を頂戴出来ればと思っている。

また、私はなんら代案を示せていない。「ではどうしたら良かったのか」という肝腎な言葉には答えられない。私に言えることと言えばせいぜい「働き方のあり方が早急に見直され、悲鳴を上げる労働者メンタル面でのケアを」と言った凡庸なことに過ぎない。その批判も甘んじて受け容れる。


最後に、このような「自分語り」でその死を貶める結果となってしまったことに対して、特にずっと諦めずに戦い続けていた高橋まつり氏に深く謝罪する。その上で――白々しく響くのを承知の上で――敢えて書く。


R.I.P.

2016-10-10

yesterday dream

昨晩美人の女に非常勤の依頼を受けて

担当コマ数がすごいことになって

にっちもさっちもいかなくなる夢を

みた。

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160916152202

相手はだんまり相手が話し合いに応じない だから別れたほうがいい案件だと強く思うのだけど、

きっと好きで一緒に住んでいるのだろうし、どうにかしたいとか思っちゃうよね。

他のトラバにもあるけど、最初に「最初の三ヶ月はそれでも良い」と甘やかしてしまったのは増田であるので、

「きっちりしたい」と思っているのなら尚更、お金に関することはきちんと折半する、相手が支払えないなら一旦出て行ってもらおうよ。

このままズルズルダラダラしてても、結局増田イライラして疲れて相手のことどんどん嫌いになって、にっちもさっちもいかなくなるだけだと思うよ。

2016-09-06

とちくるったので占いに行く

とか言ってたら、同期(男性)に引かれた。

分かってる、分かってるんだよ。

婚活疲れた女が何かにすがりつきたくて占いにハマって変な方向進んでいく未来が見えてるんでしょ?

わかってるよ。


でも、分かんないんだよ、将来。

結婚なんてできるのかと、不安になるんだよ。

自分の中で結婚って一生の良し悪しを左右する大選択だと思ってるわけ。選択を間違えたらどうしようとか思ってるわけ。

勿論、やり直せないわけじゃないけど、後悔しない選択がしたいわけ。


結局ね。占いで聞きたいのは婚活出会った元彼と復縁して結婚したほうがいいか、なんだよ。下らないことで、ごめんね。

なーんだって感じだろ?ごめんぴょ~~ん!


1ヶ月くらいしか付き合ってなかったけど、別れて3ヶ月経った今もくっそ引きずってて、自分がこんな女々しかったのかと笑うw

別れたあと6回くらい婚活パーティー行ったけど、どの人と比べても全然前の人のほうが良く思えて、どうにも動けない。

かと言って、事情があって別れたわけだから、もう一度付き合うには覚悟がいる。


前にも後ろにもにっちもさっちもいかなくなって、だったらいっそ、なんとなく占い行って、針路立ててもらうかあ!!!ってなったの。

そんな感じなの。

けどそんなこと言ったら同期は、あこいつそろそろやべえなってなったんだろうな~

私もちょっとやべえなって思ったけどな!!ああ、思ったさ!

けど、もう、どうしようもねえんだ

2016-08-19

アニメオタクを見下すワンピース好きのDQN

ワンピース好きのDQNアニメオタクを見下していた。アニメオタクだけはワンピース好きのDQNである自分より下でなければいけなかった。そして、ワンピース好きのDQNの代わりにいじめられるべきだと考えていた。


ワンピース好きのDQNは、極端に自分マイノリティになることにおびえていた。自分マジョリティ側の人間であり、自分の考えは常識であり、そのことをアピールたかった。常にそうしていないといつ周りから白い目で見られるのかわからなくて怖かった。周りの目気にしすぎて自縄自縛になりそのストレス自分より弱いと思い込んでいるアニメアイコンをさげすむようになった。


ワンピース好きのDQNが言うには、ワンピース現実的テーマを取り扱っているから許されるがアニメオタクは幼稚で現実逃避をしているから許されないという謎の理屈を述べていた。このように、このワンピース好きのDQNはとにかくアニメオタクを見下したくてしょうがないようだった。



いじめに怯えて一番過激弱者いじめる人の話があるが、このワンピース好きのDQNはまさにそんな感じなのだ。ほかの一般人らしい人がドン引きするほど、一生懸命アニメオタクキモさや現実の見えてなさを語った。

また、このワンピース好きのDQNは誰も聞いてもいないのにアニメオタクに向かってワンピースの素晴らしさを語りだした。絶対一般人にはこういう話できないんだろう。アニメオタク馬鹿にしているからこそ饒舌になったのだろう。、仲間か自分より下とみなしてる人相手の時だけ饒舌になっていった。

ワンピースにもアニメにも興味のない一般人から見ると、どちらも同じくらい気持ち悪いと感じたようだった。



ワンピース好きのDQNは「僕はオタクだけど常識を持っていて現実認識があります」というのをアピールしたくてたまらないようだった。だからはいじめられないんだと。 そういうウソを信じるために、どうしても気持ちいかいじめられても仕方ないアニメオタクという存在絶対必要だったのだろうってことが透けて見えてきた。このワンピース好きのDQN一生懸命語れば語るほど、周りの人はこのワンピース好きのDQN現実逃避してるなと感じるのだった。



当然だが彼のイメージは嘘まみれでツッコミどころ満載だ。最初筋道だてて話してるつもりだったようだが、しゃべればしゃべるほどぼろが出てきて、たくさん突っ込まれにっちもさっちもいかなくなったら「俺はともかく世間は許さないぞ!それが常識だ!もっと周りの目を気にしろ」という典型的太宰メソッドで話はじめた。 ついには、「俺がアニメオタク気持ち悪いと言ったらとにかくアニメオタク気持ち悪いんだ。アニメオタクはみんな現実が見えてないやつなんだ」とわめきだした。もう理屈もクソもない。単なる駄々っ子である


周りの人間は「おいワンピース好きのDQNよ、成熟していて現実が見えている」はずの大人の態度はどうした、と思いながら彼の奇行を眺めていた。 ワンピース好きのDQNはずっと周りの目線を気にしているといっていたが実際は何も見えていなかった。 この人はあくまで内在化した自分脳内しかない視線しか気にしない。実際に周りがどう見ているかなど全く気にならなかったのだろう。それはみじめなものだった。



最初ワンピース好きのDQNの話を聞きながらイライラしていたアニメオタクだったが、だんだん哀れに思えてきた。多分それだけずっと周りの目を気にして来て、その目線に合わせることばかり考えてきたのだろう。もう自分でもその周りから目線に立ち向かおうだとか、そこから離れようということができなくなってしまったのだろう。自分を曲げてでもその目線に合わせることに必死で、ついにはおかしくなってしまったように思えた。


結局誰もワンピース好きのDQNの話をまともに聞く気がなくなり、適当に相槌だけ打つようになると、ワンピース好きのDQNは満足して好きなだけしゃべり、そしてさっと帰っていった。残った人たちは「あいつはもうだめだな」「どうしてこうなるまで放っておいたんだ」とため息をついたのだった。

2016-04-28

[]

魔法グリーシャの騎士団シリーズを読んだ。展開の早い海外のジョットコースターファンタジーは終始ハラハラキドキさせられっぱなしで、楽しめました。

個人的にこの小説は表紙のイラストがパワーを発揮してる気がした。魅力的で活き活きとしたキャラクターが、素敵な色合いのイラスト喚起されて、頭のなかで明確にイメージ出来た。

一巻からばんばん死人が出るし、強大すぎる闇の主に立ち向かわなければならない展開上、血なまぐさい状況に置かれたりにっちもさっちもいかない窮地に追い込まれることが何度もあった。

主人公結構独りよがり少女だし、自暴自棄になったり、間違いも後悔もたくさんしたりするし、最終的にはどうしようもない袋小路に突き当たってしまう。

かすかな希望に望みをかけて敵に立ち向かうんだけど、あまりにも圧倒的すぎるから追いつめられてしまう。

それでも、闇の主と対峙する間にたくさんの出会いがある。信頼や協力関係を結んで、一時は裏切られて、這い上がって共に歩み続けて、かけがいのない友情が芽生えていく。

仲間を育むという大きなキーワード作品全体に流れていた気がした。悪いやつはいるけど、嫌なやつが少ないのも印象的だった。彼も辛かったろうなと思う。

また恋愛関係の発展も見逃せない。存在が違いすぎるがゆえのすれ違いがもどかしくて切なくなる。作中にいい男が多すぎるんですよね。闇の主を含めて。

女の子同士の友情も見ていて微笑ましい。一巻はギズギズしているのに、三巻だとほっこり笑顔になれる。様々な苦難を乗り越えて育まれる思いって本当にいいなあって覆った。



それにしても、海外ヤングアダルトに登場する女の子恋愛積極的な気がする。とりあえずぶつかって気持ちを露わにしてるような印象がある。

そんなに読んでないから反例はたくさん出てくるだろうけど、思いを伝える人が好まれているのかなって思った、

眠い

2016-04-01

イケハヤ批判スルーは徹底しないと某魔理沙アイコンの人と同レベルになる

悪文のイケダハヤト氏が文章を語る - Hagex-day info

批判はスルーのイケハヤさんが僕を異常者扱い - はらですぎ


どうしても反応するなら、ブログでいっかいシャリときっちり反論して、それ以降は相手しないという姿勢を示したほうがよい。witterで、自分反論やすそうなものだけエアリプしてそれ以外については反応しないというのは某魔理沙アイコンと同じで「反応しないやつは反論できないんだプークスクス」ということになってしまう。それでいいのかイケハヤ



イケハヤ氏は今まで散々自分の好きなことをいうが、そのかわり自分には何言ってくれてもいいです。サンドバッグ宣言してます、という態度だった。これはは好ましいかどうかはともかく筋は通っている。誰かが自分を叩く自由保証するが、俺も自由自分がいいたいことを主張する、というのは極めてフェアな姿勢である。 いつまでたっても話の質が上がらないとかそういうのは些細な事にすぎない。


にもかかわらず、それを覆してまで絡みに行くというのは、どうかんがえても態度が一貫していない。今まで言ってることがバカっぽいとはいえ、言い切ったことはちゃんと実行するというところが持ち味だったのに、その柱を自らへし折っているように見える。「僕はこうこうします」といった言葉を軽々しく覆す人を信頼いろといっても無理である



もっといえば、この行為タイミングが悪い。やれいろいろとNoteにかまけすぎてオンラインサロン脱落者が出ているだとかNoteオンラインサロンにこもりすぎて露出が減り、影響力を発揮しにくくなっただとか、それで急いでブログ再開しますと言い始めた時に、わざわざ人にケンカを売りに行ってもやそうとしているように見える。これは他に餌がなくなったタコが、にっちもさっちもいかなくなってついに自分の手足を食って生きるようになった状態と同じに見える。つまり自分一人で話題喚起する力がなくなってきたから、わざわざ批判するやつに絡んで目立とうとしているということだ。



そんなわけないよね?イケハヤはまだ終わってないよね?イケハヤの反撃はこれからだ!

2016-03-10

「意識高い」悪人が「意識高い系」のバカを騙して金を稼ぐ構図はいつ見てもニヤニヤが止まらない

日見た喩えで言えば、「意識高い系」は「ダイエットに詳しい(口だけの)デブ」で、「意識が高い人」は「スリム状態を保っている人」。私個人は使い分けていますが、引用された文章は使い分けていませんね。

意識の高い人と意識高い系の間にそびえる壁は高いよ

kanose 意識が高い系(意識が高い人とは違う)って、まわりの人間自分価値を高めるための道具としか思ってないよね


意識高い系の話はこれが全てだろ。

からおれはギログやは意識高い系じゃなく意識高いやつだしバカでもないしむしろ褒めたいと思うぜ。

あとロビエアの高学歴女も意識高い系じゃないだろあれは。いざとなればなんとでも成るやつだ。女編集長バカっぽかったけどな。

問題なのは、何者でもないくせに、やぎログの仲間をしてれば自分たちヒーローになれるかのような勘違いをしてる頭の悪さMAX系のバカの方。

ギロヤグが頭がいいけど、自分はそうではない、まだ何者にもなれてないしギロヤグがそう言ってるからといって自分が偉そうにしていい立場ではない。

という事実すらわからない低学歴かつ就職もできない無能の極みみたいなボケども。

デブデブの姿晒したままでダイエット指南記事を書いてもまず他人に偉そうに言う前に痩せろやボケと言われるという当たり前の話すらわからないほどの頭の悪さを抱えて平気なかおをしていられるほど無神経で周りが見えてなくて自己中心的人間のクズども。

社会人成るためのハードルを越えることも、社会人としてつとまった経験も、社会人として何が必要かも知らないのに社会人バカにするという頭の悪さが馬鹿にされていることがわからないほどに無知の知の逆を言ってる馬鹿

こいつらが問題なのね。





でね。はてなおっさんたちはいい人ばかりだなと思うけどな、俺はそうじゃない。

俺は、こういう馬鹿どもはギロヤグの餌としてむしゃむしゃされて無一文になればいいと心から思ってる。

ギロヤグを信じて新卒のキップを無駄にして、取り返したつかない状態になった上で、慌てて就職活動するけどろくな職につけずに惨めにブラック企業で働かざるを得なくなって欲しい。

で、にっちもさっちも行かなくなったら俺の会社で最低限の賃金待遇でこき使ってやるよ。

さすがにな、何も悪い子としてない若者をこき使うのは良心が咎めるけどさ、大学卒業してから2年間位何の職にもつかずにブロガーやってました、なんてクソガキをどう使おうが良心咎めないからな。

しろ積極的に世の中の厳しさを教えるために2年位こき使ってやるよ。

ギロヤグの話を信じて将来お先真っ暗になるほどの馬鹿がたくさん世の中に放出される限り、俺も食いっぱぐれがなくて助かる。

からギロヤグもっと頑張れ。 世の中を舐めているバカどもも、一生懸命社会人馬鹿にしながらブログで儲かる夢を追い続けろ。三年くらい。そして挫折しろ

俺はそれを心からニヤニヤしながら応援するものであります

からニートは全力で叩くが、お前らみたいな馬鹿は止めない。 止めなくても勝手に潰れて俺の餌になる。 ありがとうギロヤグ。 救いようのない馬鹿のことは仲良く搾取していこうな。





ギロやグは意識高い系じゃなくて意識高いやつだからココらへんのことはわかってるわけだ。

でもわかってるくせに絶対にそういう真実を語らない。

何のためか?さあね。

でも俺はゲスからついついこんなふうに読めるんだわ。


俺は、結果出してるんだから文句言うんじゃねえよ。

アホなのは俺の信者であって俺はバカじゃねえ。バカを騙して金もらってるんだから賢いだろうが。

俺をバカと一緒にすんじゃねえ!俺をバカにすんじゃねえ!

あと俺の信者馬鹿なのは俺が一番わかってるが、バカメンタルも弱いから

お前らがそうやってバカしまくると心が折れて俺に金を貢がなく成るだろ。

営業妨害で訴えんぞこら。

あ、でも正直に書くと儲からないからいい人のふりしながら書くか。

バカ希望持たせないと金払ってくれなくなるからな。

俺ならあの文章そういう意識で書く。

本当かどうかは知らないが俺にはこう見える。

ギロヤグは確かにバカじゃない。意識高い系でもない。 

だけど人間としてはただ意識高い系なだけで馬鹿なやつより俺はゲスで好ましいと思う。

ネット馬鹿暇人のものだが、そこで儲けるのはゲスクズだ。

ネットで金を儲けたいって思うなら、まず人間性を捨てて賢くなれ。 話はそれからだ。

2016-03-08

ポスドクのなりてがへっているらしい

この前までは1万人計画でポスドクは沢山いたのに,最近プロジェクト予算があってもポスドクになってくれる人がいないらしい(統計的に正しい数字はわからず,時々に耳にする噂程度の話).テニュアスタッフ有期雇用ポスドクを使って研究していて,プロジェクトにっちもさっちも行かなくなった時に困るのはポスドクのみっていうのを見ていれば,学生としても,自分ポスドクになるという選択肢は,まあ,除外するんだろうってことか.いままで散々に議論されてきたことだろうけど,こうやって若い人が少なくなっていくのか.どうも,新しい仕組みが必要そうだよね.

2016-03-03

アメリカ人てアホなんや

おっさん居酒屋でオダ上げているレベルの内容を主張して、

しかしたらもしかして大統領になれるかもしれないアメリ

カという国。

やっぱりアホなんやトランプおっさん移民が大嫌いの

ようだが、アメリカ白人だって元を正せばイギリスからの移

民ではないか。

それも食い潰しでならず者にっちもさっちも行かずイギリ

スで食い詰めてしょうことなしに新大陸一か八かでやって

きたわけで。

東部13州だのWASPだのと偉そうにしているエリート

先祖犯罪者ばかりだった。

2016-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20160210161701

だって裁判になって、「暴力団とつながりがあった」とか証言されたら、マジで監理ポスト行きあるんだよ?

大の大人がそんなリスクしまかいな。

なんてったって、AppBank側は木村暴力団関係が「なかった」ことを証明しないといけないけど、これがほぼ悪魔の証明

裁判という場で「暴力団関係があった」と言われたらアウト。

当然、裁判になったら木村はそう言うだろうね。

からこそ、山本はああやって目立つ形でAppBank挑発してる。

今回の件、AppBankにっちもさっちも行かないように、既に木村山本に嵌められてんだよ。




正直、ここまでカタに嵌められてしまったのなら、もうとっとと上場時の役員が退任するのが一番傷が浅くて済むだろう。

2016-01-07

本当に困ってからは誰も助けてくれない、ぞ!

困って困って完全に困り果ててから助けを求めに行くんじゃない、ぞ!

沈みかけの船に一緒に乗る奴なんていない、ぞ!

沈み始める前の助けたら見返りがありそうな内に人に助けを求めるんだ、ぞ!

医者だって手術しても死にそうな患者よりも手術したら助かりそうな方を優先する、ぞ!

ピンチになれば今まで敵だった奴らが頼もしい味方になんて漫画の中だけの話だ、ぞ!

追い込まれたら敵は止めを刺しに来る、ぞ!

それを見て怖いからって仲間は逃げ出す、ぞ!

からにっちもさっちもいかなくなるより前に助けを求めるんだ、ぞ!

そしてその助けが本当は不要だったとしても実際その助けで一命を取り留めたかのように感謝するんだ、ぞ!

ギリギリになるまで自力で粘るよりも効率が悪く思えるかもしれないが実はこの方がずっと効率はいいんだ、ぞ!

助けは相手が助けやす自分も助かりやすいうちに先手を打って求めるんだ、ぞ!

2015-12-27

ホームレスおっちゃんの寝床の布団に1万円を挟むのなら10年前にしましたよ

風俗童貞を失った数週間後に 

どこに投げ銭しようとどこを拝もうと自由じゃないですか

ビバミサワホーム

にっちもさっちもにちようび

おまえが特売だ 

2015-09-13

俺の経験で言うと

にっちもさっちもいかなくなると増田に書いてやれってなるけど、どうにかこうにかなってくると増田ことなんか忘れる。

2015-09-10

真面目が一番と思ってるやつらは間違っている

最近めっぽうメンタルが弱くなってきた。

昔の友人から久々に連絡がきて、当時の仲間で飲み会をするという。

仕事が忙しくて難しいから、行けそうだったら行く、と返したものの、

その日以降その友人どもからSNS自分つぶやきコメントが頻繁につくようになった。

つぶやかなきゃいいんだが、籠りっきりの仕事をしてほぼ人に会わない自分にとっては、

そのつぶやきストレス発散にもなってる。

気心知れた別の友人から、シャレのきいたコメントがたまにつくので、それも嬉しい。

人と会わない仕事からこそ、友人とのささやかな触れ合いがとても大切だと実感する。

だが、真面目一辺倒な昔の友人どものコメントが並ぶようになって、思いのほかストレスになった。

面倒なので草を生やして冗談まじりのコメント返しをするが、

冗談が通じない。

すべてのつぶやきを真面目に受け取り時事問題と繋げ、

すべてのつぶやきアドバイスをし、

こちらに「知らなかったよありがとう」と言わせるようなコメントが投下される。

すでに知っているような古い内容の情報を、情強のごとくふるまってドヤアドバイスしてくる。

何かマスコミが騒ぎ立てると、同じ波に乗る。

ニュースに対して「世の中間違っていることが多すぎる!」と勧善懲悪を垂れ流す。

ボディーブローのようにジワジワとメンタルを削られ、

人と触れ合える自分の唯一の対外的場所が失われた。

気心の知れた友人のコメントが激減した。

ふざけたコメントをすると、浮くからだ。

ああ、SNSで疲れる、とよく聞くが、これがそうなのか……と思い知った。

メンタル仕事に直結してしま性格なので、

ユーモアの無い人、余裕の無い人とは会わないようにしてきた。

からSNSは本当にプライベートな友人としか繋がらないようにした。

そして昔の友人どもは、とても愉快な奴らだった。

真面目に生きて、社会問題を考えて議論することが大人になることと思ってるんだろうが、

それは時と場合を選ぶもんだぜ?

人生遊んでる部分が無きゃ、息が詰まってにっちもさっちもいかなくなるぜ?

融通のきかない、自分理想思想常識に凝り固まった大人になりてぇの?

それにしてもあんたら暇だよなぁ。

と言ってやりたいが、怖いから言わない。

人格疑われて終了だしな。

SNSコメント欄侵略された俺は、こんなとこで愚痴るくらいしかできない。

2015-09-06

安倍総理批判されるのってなぜ?

いい年して政治経済さっぱりだから

安倍政権がなぜ批判されるのかがよくわからない


とうとう自分の住んでるくっそ田舎にまでアンチ安倍街宣車走ってきたから聞いてみたくなった

最初に書いたとおり政治経済に疎い人間になんだけど

僕にとって安倍政権のやってること、やろうとしてるこはこんなふうに感じられる







安保法案について

ようは「他国戦争してて、そのせいで日本人ヤバイことになったら助けに行けるよ」ってことだと認識してるんだけど

それって当たり前じゃないの?

ってむしろ今までそんなこともできなかったの?

9条云々とかいう話も聞くけど

(街宣車もいってたけど)「9条があるから日本平和だった」っていう理屈がわからない

そりゃ今の9条みたいな「反撃しかしないよ」からバンバン侵略するよ」になったら戦争起こりまくるわけだけどそんなふうに憲法かわるわけじゃないんでしょ?


徴兵制戦争に駆り出されるのでは

って話も聞くけど

そんなふうになるっていまいちピンとこないし

そもそも、(少なくとも僕みたいな)知識も体力もない雑魚戦争に駆り出さないといけない状況になった時点で戦って死ぬか座して死ぬかくらい日本やばくなってて安保だの憲法だの言ってる場合じゃないんじゃないだろうか





経済について

とりあえず日経平均株価が上がる=経済がよくなってる

くらいの認識なんだけど

そういう意味ではずっとダメダメだった日本経済をよくしたんじゃないの?

それって結構すごいことなのでは

大企業とか金持ちだけ得して庶民にはつらい」みたいな話も聞くけど

今まで大企業金持ち庶民もつらかったのを

大企業と金持ちだけでも良くしたんならかなり頑張ったと思うんだけど

ただ消費税増税はつらいなー

でも上げる場合上げない場合メリットデメリットがよくわからないから(日本財政は厳しいらしいし)仕方ないのかな?とも思う




原発推進

これは個人的意見だけどさっさと原発フル稼働させてほしい

電気代云々もあるけど、それ抜きにしても



何故なら僕の住んでるのは福井県から

原発動かないとにっちもさっちもいかない企業がたくさんある

リストラなんて日常茶飯事だしきっと首くくった人もいるだろう

福井県にとって原発が動かないことは「ただちに問題がある」ことなのだ

まあこれは僕(福井県民)の個人的な都合なので反対意見がでるのは仕方ない





と、まあ僕にとって安倍政権ってこんなことしてる、しようとしてる

認識してる

もしこれが全然違う!正しくはこうだから反対してるんだ!

ってことなら教えて欲しい



で、逆に僕の解釈はだいたい合ってるってなら

安倍政権に反対する人は

「今口に出して安倍政権がしようとしてることは間違ってないけど(僕には理屈で考えれば何も間違っているように感じられない)、今後正しい方向のまま進んでくれるという信用がない」

という理由で反対してることになる


で、そこで問題になってくるのは「なぜ信用できない」のか

ということだ

何か他の政治家や歴代首相と比べて信用できなくなるような理由があるのだろうか

一度病気で辞めたことあるけどあれってかなり重病みたいだから仕方ないことだし

僕はかなり胃腸が弱くて頻繁に苦しい思いをしてるけれど、あれが常に続いてるとか考えただけで恐ろしい

そんな状態で仕事、ましてや総理大臣なんてできるのはもはや人間じゃないと思う



もしそういう「他と比べて信用できない根拠」がないのなら

反対派は「ただなんとなく嫌いだから反対」っていう感情で行動してることになる

でもたくさんいるのアンチ安倍を支えている物が「感情」だけってのはちょっと信じられない


誰か僕くらいの政治経済の知識の人に感情抜きでなぜ反対するのか教えて欲しい

2015-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20150810093749

うん。俺はいらないと思ってる。米国人の友人と奨学金についての話をするとなんで奨学金なのに返すの?それ学資ローンじゃないの?と怪訝な顔をされる。

社会的価値がある分野ってもう少し広くとらえるべきだと思うけどね。医療とかだけでなく。社会多様性尊重する立場からは。重要性に応じて比重を決めればいい。

貧乏人の小倅が身を立てる見通しのない学問をうっかり専攻しちゃって無駄プライドばっかり育んじゃって大学出てるのにかえってにっちもさっちもいかなくなるってよくある話じゃない。俺はこういうパターンこそが格差を広げてると思う。

から学資ローンの設計次第では、格差を狭めることができると思うんだよね。貧乏人の小倅は貧乏人の小倅らしく身を立てる見通しのある学問に励み、結果として自己の知性や努力にふさわしい高い収入地位尊敬を得る確率が高まり社会格差はむしろ是正される。どう?

2015-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20150802212143

これ、前から疑問なんだけど、一番社会や人にかける迷惑が少なく、かつ長めに牢屋に入れる犯罪ってなんなのかね。



いつかにっちもさっちも行かなくなったときに使いたい。

2015-06-15

勇気を出して話をしたのに。

最近の悩み。

私は、口下手だ。

感情量と表現力とにギャップありすぎるのだろう。

内面で感じていることに対して、言葉になることが、少ない。

自分の感じたことだが、頭で整理をして、口に出して話すことに、自信が持てない。

  

適応障害うつ状態)になって、昔の友人から職場の人から色々と悩みを聞いてもらっている。

話をしている。

  

悩み事を人に打ち明ける。

あなたのケースは、重いね

あなたのお父さんが亡くなられたことは、知っていたけど、まさか、死因が...そういうことだったとは、知らなかったよ」

そんな(ある種、期待通りの)温かい言葉を掛けて貰えると、嬉しい、話して良かったなと思う。

私としては、ほっとする。

口下手なりにも、通じて良かったなと。

  

でも、その後のアドバイスが、

「色んな人と話した方がいいよ」とか

「頭を整理するには、人に話す方がいいよ」とか

機能不全家族の下に生まれた人でも、大人になってから克服は出来ると思うの。だから、話してね」

なんか、結局、話せって言われる。

もちろん、今まで、人に症状が軽い段階で、話すことが出来ていたならば、状況は変わっていたのかもしれない。

私一人の力では、にっちもさっちも、いかなくなったので、適応障害になった。

いざ、病気になっると、周りも理解を示してくれて、私の話に耳を傾けてくれるようになった。

そこで、話すようにしているのだが。

サボってた訳じゃなのに、な。  

かなり整理して、良く考えてから話をしているつもり。

(だから、以前とは、違った回答や反応も、もらえている。)

  

からこそ、そうは、言われたくなかったな、と思ってしまう。

 

勇気を出して話したのに、これで、終わりたいと、思ったのに。

また、色々な人に口下手だと悪口を言われて傷つくリスクを犯したくはないのだ。

これ以上の失敗はしたくない。

これ以上、傷つきたくないから、話をしたくないのだ。

   

話題としては、自分家族の重い話でなくとも、世間話でも結構、気を遣う。

そう、私は、世間の人に気を遣って生きてきたのだ。

それなのに、報われないのは、コミュ障だったからだと、気がつき始めた。

何か、良いことを陰で行っても、見ている人は見ていたのだが、

思いの外、仕事評価ってそんなに高くない。

報連相が出来る方が、やっぱり、いいのだ。

ちょっとした立ち話で、打ち合わせを、さっと済ませることの出来る器用さが、重宝されるのだ。  

  

でも、私にとって話すということは、困難を伴うことなのだ。

心の中のハードルが、高い事柄なのだ。  

  

前は、口下手だったのに、良くなったねって言われたいのかな。

2015-05-30

ではその弱者男性とやらを屏風からだしてください

弱者男性イメージがあまりにも悪すぎる。弱者男性ってどれだけ人間のクズだと思われてるんだよ。


弱者男性否定している人って弱者男性のことを



低学歴の上発達障害コミュ障ブラック企業しか就職できずすぐに仕事をやめてネットにハマりきりの無職ひきこもりニートになって親に養われているあげく毎日ろくでもない炎上記事を書いては精神を消耗し続けついに躁うつ病になりにっちもさっちもいかなくなった社会底辺ゴミクズにもかかわらず男性が優位に立つべしというイデオロギーだけは強く持っていて女性が惨めな自分より恵まれ境遇にいることだけは絶対に許せなくて毎日毎日ミソジニー駄々漏れつぶやきを繰り返し女性ビッチ呼ばわりしたりマウンティング発言をやめられない非モテをこじらせたまんじゅうみたいな豚



とでも思っているのではないか。いくらなんでもそんなクズはこの世に存在するはずはないだろ。もしフェミニスト弱者男性のことをこういうイメージで捉えていたとするならさすがにそんな豚は救う価値ないかもしれないが、現実人間はそこまでひどくない。




ではあなたが言う弱者男性を屏風からだしてくださいと言いたいね





あの人には届かなかったか。あの人はどういう条件で増田巡回してるんだ

2015-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20150318224843

横だけど

『金返せ』という要求に応じると、セックスしたという行為自体を認めることになるから、それだけは嫌。

メメ氏がこだわってるポイントはここだからこそにっちもさっちも行かないんだと思うけど

メメ氏の金返せ発言は、5000円という金額の多寡問題ではなくて、「金を返すことでセックスした事実を認めてほしい」という要望なわけで

2015-03-10

友人(男)に手コキされたときの話

※以下の文章には、性暴力に準ずるような描写が含まれています。ご注意ください。










学生の頃、友人(男)宅で酒を飲んでから寝ようとしたところ、その友人に手コキされたことがある。

その友人が同性愛者だということは知っていたし、なぜか同じベッドで寝る流れになったのも後から考えればおかしな話なのだが、まさか自分が男に好かれているとは思っていなかった純真無垢(=童貞)な当時の僕は、素直に同じベッドに入ってしまったのである

最初冗談局部を触ってきているのかと思ったのだが、だんだん本気になってきて、どこで止めていいのかわからなくなってしまった。眠ったふりをしてやり過ごそうとしたが、結果的にされるがままの状態になってしまった。そしてそいつは「起きてるんでしょ?」とささやきかけてきた。

今ではこのときのことを平気で思い出せるし、「文章に起こしてみると、なんだかエロいシチュエーションだなぁ。相手が男であることを除けば」と感じる余裕さえあるが、当時の僕にはもちろんそんな余裕は無かった。

しかも具合の悪いことに、僕の局部はそれなりに反応してしまっていたのである

酒に酔っていたせいだろうか?いや、正直に言おう。僕の局部そいつの手コキによって確実に快感を得ており、その快感を脳へと伝えてしまっていた。お、この文章ちょっと村上春樹っぽくね?「僕のペニスは、確実にその快感を脳へと伝えてきていた」。って、どうでもいいか。つーか冗談でも交えなきゃこんなこと書いてられないっつーの。話を戻します。

そして同時に、快感存在するという事実が、恐ろしいほど不快だった。男に手コキされて感じている。そのことが、僕の心に深い混乱をもたらした。お、また村上春樹っぽくね?そうでもないか。

またしても正直に言おう。僕は「いっそ出してしまえばこの不快から逃れられるのではないか?」とさえ思った。でも、不快快感を上回っていたせいか、出ることもなかった。

結局にっちもさっちもいかなくなったので、思い切って寝返りを打つ振りをして強引に背中を向けたら、なにもしてこなくなった。




まりにショックだったので、その後のことはよく覚えていない。翌朝は何ごともなかったかのように一緒にサークルに行った(そいつとは同じサークル所属していた)のだが、それ以降、そいつと会話することも目を合わせることもできなくなってしまった。別の友人たちに「何かあったのか?」と聞かれたので、仕方なく、ごく数人にだけ「性的なことをされた」ということだけを伝えた。

なぜそいつを直接糾弾しなかったのか。もちろん、そいつサークル内での立場を貶めることが僕の本意ではなかった、という理由もある。

しかし今にして考えれば、僕は「あること」を恐れて、自分がされたことをなるべく他人に教えないようにしたのだと思う。

それは、他人に「なぜ本気で抵抗しなかったのか?」と思われてしまうことへの恐怖だった。このへんは、女性の性暴力被害者泣き寝入りしてしまうのと同じ構造なのではないかと思う。

そしてなにより僕は、いかに不快のほうが大いに上回っていたとはいえ、現実として、実感として、快感を覚えてしまっていた。そのことも、僕の心を挫かせた原因だったに違いない。

その後そいつからは、「どうして無視するんだ」というような手紙を頂戴した。おめーのせいだろうと思ったが、それでも無視していたら、今度は「好きだった。あんなことをしてゴメン」という手紙を寄越してきた。いちいち手書き手紙を手渡してくるあたり、ずいぶんとガーリーなやつだったなぁ。どうでもいい。

結局サークルは辞めて、そいつのことは卒業するまで無視し通した。というか、「そいつを避けようとする無意識の働きに任せるままにした」と言ったほうが正確か。




後々になって、その事件の前にそいつとやりとりしたメールを読み返してみたところ、どうもそいつは、僕のことが好きだということをメール上でほのめかしていたらしい、ということがわかった。その時のやりとりはだいたいこんな感じ。




友人(男) 「好きな男の人がいる」

僕     「Aさん(先輩の名前)?」

友人(男) 「違う」

僕     「あぁ、だいたいわかった」




このとき僕は、そいつがBさん(別の先輩)のことを好きなのだろうと勘違いして「だいたいわかった」と言ったのだが、どうもそいつはこのやりとりで、自分の気持ちが僕に伝わったと勘違いしたらしい。しかし何度も言うようだが、当時の僕はまさか自分が男に好かれるとは夢にも思っていなかったのである。このへんはあくまで推測なので、本当のことは分からないのだが。

で、僕はそいつの家にのこのこついていき、酒を飲み、同じベッドで寝てしまった。そいつにしてみれば、きっと「お泊り」気分だったに違いない。悲しい恋のすれ違い。しかも相手は男である




こういう経験があるので、僕は性暴力被害者に対して「被害者にも落ち度があった」というようなことを言うべきではない、と考えている。誰だって24時間365日、性暴力に注意しながら生きることは出来ない。まして友人や恋人というのは、本来そのような警戒をしなくていいような相手であるはずだ。

今回僕が遭遇したように、被害者の側が「そんなつもりはなかった」というケースもきっと多いに違いない。よっぽど自信過剰な人でない限り、「まさか自分が好かれるわけがない」と思って生きているはずで、そのような考え方は落ち度というより、むしろ常識」の範疇に入るものだろう。




その事件が僕にもたらした精神的ショックはあまりに大きく、そのあとの1年間くらいの記憶は今でも曖昧だ。数日間、食べるものの味が全くしなかったことは覚えている。あとその直後の正月に、「あんなことがあっても、年って、開けるんだな」となんとなく思った。意味はよく分からないが感覚は伝わると思う。

そしてその後数年間は、不意にその夜のことを思い出してしまう、いわゆるフラッシュバックに悩まされた。もし心療内科受診していたら、立派にPTSDと診断されていたのではないかと想像する。そのせいでだいぶ性格が暗くなった気がするが、元々暗かったような気もしないでもない。




今ではフラッシュバックが起こることは全く無くなり、このような文章を平常心で書くことも出来るようになった。

もちろん、忘れるためにはそれなりの努力必要だったし、色々なもの犠牲にしなければならなかった。同時に関係のない色々なことも忘れてしまったような気がするが、なにせ忘れてしまったことなので、忘れてしまったことを思い出すことは出来ない。

自分同性愛者なのではないかと悩んだこともあったが、今のところは男性を好きになったことはないので、今のところは自分同性愛者ではないと思うことにしている。別に同性愛者になりたくないわけではない。でも誰だって特に若い頃に、自分性的指向がわからなければ真剣に悩むだろう。関係ないが今の自分は女の人が好きすぎて困っている。というかおっぱいが好きだ。巨乳貧乳も好きだ。

そんなこんなで色々あったが、現在の僕はそれなりに元気に暮らしている。若干社会不適合気味だが、いちおう日々努力しながら、心と身体だけは健やかに生きている。




……いや、もうひとつだけ正直に言っておきたいことがある。思い切って言ってしまおう。

冒頭のあたりで「エロいシチュエーションだなぁ」と形容したところの文章を書きながら、僕の局部は少しだけ反応してしまっていた。

いや、冗談ではない。このことには何か重大な問題が隠されている気がする。どうして僕の心は、身体は、興奮を覚えてしまったのか。同性愛者じゃないのに。



よくよく考えてみた結果、ひとつだけ合理的に説明できる仮説を思いついた。少々はばかられる内容だが、せっかく匿名なのだから書いてしまおう。

暴力は、暴力であると同時に、エロいものなのだ。抵抗できない人間を、ムリヤリ犯すのは、エロいことなのだ。

もちろん、許されざる行為であることは間違いないが、それでも、エロいことに対して、人は興奮せずに入られないのではないか。




今の僕には、この仮説を受け入れられるだけの余裕があるが、これって、ほんとうはものすごく恐ろしいことなのではないかと思う。

もしも重大な性暴力被害を受けた人が、そのことを思い出して「エロい」と感じてしまったら、どれほど心が傷つくだろうか。

「心が嫌がっているのに、身体が反応してしまう」というと、まるでエロ漫画セリフみたいだが、そのような経験が、どれほど深く人の心を混乱させ、苦しめるか、その一端を、僕はほんの少しだけ知っている。冒頭のあたりで書いたとおり。

暴力被害者の中には、自殺をしてしまう人もいるそうだが、もしかすると、そのようにして心を痛めて、自らを物理的に傷つけてしま被害者もいるのではないか……。

本人の意志に反してムリヤリに快感を与えることは、場合によっては単純な暴力を与えるよりも、もっと深く人を傷つけることになる、と思う。「ねじまき鳥クロニクル」で「ワタヤノボル」が「加納クレタ」にしたように(って記憶だけで書いてるけど合ってる?)。




というわけでみなさん、性暴力は、決して、しないでください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん