「フランチャイズチェーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フランチャイズチェーンとは

2019-07-30

anond:20190729204723

潜在的過労

・遠回しではあるものの、希死念慮

・数回にわたる下血

責任感がつよいが無力感があり複雑なことを考えられない

・過労も希死念慮自力解決することができない

入院したもの継続受診はしないらしい、精神科受診するつもりもおそらくない

・近い将来の突然死、障害精神障害含む)などが予測できる

 

フランチャイズチェーン協会フランチャイズ相談センター窓口

https://www.jfa-fc.or.jp/particle/61.html

https://www.jfa-fc.or.jp/form/form.php?cmd=form&eid=9

過労死110 

https://karoshi.jp/

https://karoshi.jp/prevention/index.html

コンビニ加盟店ユニオン 問い合わせ窓口(議員個人??)

https://www.cvs-union.net/p/19/

弁護士ドットコム 「過労死 フランチャイズ」4件のうち1件 

https://www.bengo4.com/c_1015/c_1873/c_1875/b_284023/ 社長

https://www.bengo4.com/c_1015/c_1878/c_1510/b_560961/ 違約金→答えがない

 

なんの関連もないがふとおもいついてググったページ

https://www.lawson.co.jp/company/fc/faq/

オーナーになると、休みがないのでしょうか?

経営主体者はオーナーです。休みを取得することは十分に可能です。定期的に休みを取るためにはクルーを育成し、仕事を任せていくことが大切であり必要です。

 

個人の感想

大腸やられちゃうと残り体力は削られる一方だよ

俺もIBSなったりしたからわかる

白髪爆増え

一気に内蔵から老人になってしまった

 

個人の感想2

うつ気味で夜しか起きられず昼起きていられないひきこもり若者でもできるのならそれをオタッキーネット経由でこっそり求人したほうがよいのでは

かいつのまに命より大事ものがお店になっちゃったんだなあ 昔はエロゲっていってたのに 大人だけど60までは子供にもどれよな

2019-03-02

たぶん強盗フランチャイズチェーンしてるんだろうな

アポから強盗って三件あったらしいけど、三人とかだったらそんな繰り返すか?

いや繰り返さないとは限らんけど、電話を地道にかけれるって結構な高等民やで。理性と計画性がある。

前の二件で二千四百万得たのに、大して時間もおかず場所も変えずに繰り返すって合理的じゃないやん。

上前はねられてるか、下働きなんじゃないかな。

下働きだとみんなで警察転がり込まれ可能性あるし、上前はねられてると思うんだ。

方法論教えて巻き上げれば、リスク低いしな。

この手の犯罪って日進月歩からこわいよね。

2018-06-01

漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか

漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか

「麻子がいなくなった」

 愛知県名古屋市中川区にある「B」という漫画喫茶店で長年にわたって働いていた加藤麻子(当時41)の両親が、娘の捜索願を愛知県中川警察署に出したのは、2012年5月1日のことである

「B」はフランチャイズチェーンのうちの一店舗で、その年の2月いっぱいでオーナーが替わっていた。それまで経営していた杉本恭教(当時47)は経営権を手放し、別に経営していたラーメン店シフトしていた。妻の杉本香子(当時45)と長男が同区内で経営をしていた。

 麻子の母・江美子が最後に「B」をたずねて、娘に会ったのは、2012年2月25日のことだ。江美子が麻子をたずねた理由は、個人年金等の手続きについて相談をするためだった。愛知県豊田市郊外にある加藤から名古屋市西端位置する中川区の「B」まではクルマで2時間ちかくかかる。

「麻子は私たち夫婦の一人娘です。一度は結婚しましたが離婚しましたし、子どももいません。ですから彼女が将来、おカネの心配をしないですむように、毎月お金が入ってくる民間保険年金基金手続きを今のうちにしておこうと、本人の署名・捺印をもらいに行ったんです。娘が店に来てくれというものですから、私ひとりでクルマ運転して出かけて行ったんですが、あと数分で店に着く頃、麻子から電話があり、『おかあさん、今どこ?』と聞かれたんです。近所の小学校の近くだよと答えると、『じゃあ、(店で)待っとるでね』と言って電話は切れました。私は店に着いて、娘が店の横に停めていたワゴンRの隣に駐車しました

 店は幹線道路に面していて、近隣店舗と共同使用の20~30台は停めることができる駐車スペースがある。麻子は仕事中に休憩を取ったようで、店内のテーブル母親を座らせ、年金書類サインをした。

「私も食べていい?」と麻子が江美子に聞いた。ふたりスパゲティを食べた。江美子はなるべく早く国民年金手帳自分のところに持ってくるように伝え、実家から持ってきたティッシュペーパートイレットペーパー、洗剤等の日用品を娘のクルマに積み替えた。麻子が実家に帰ってくるたびに日用品を持たせていたから、その日もあたり前のように江美子はそうした。江美子はその時点では、2月いっぱいでオーナーが替わることを麻子から告げられてはいない。

 3月19日、江美子が麻子に電話をかけた。麻子が実家を出ていって一人暮らしを始めてから、10年以上にわたって、江美子は、なぜだか常に生活に困窮していた麻子に対し援助を続けてきた。「自立をしてほしい。もう援助をする余裕はない」という主旨の手紙を送ったことも幾度かある。そんなとき麻子はいじけたのか、半年ほど連絡を寄越さなかった。が、江美子は一人娘のことが心配で、経済的自立が困難なら、できるだけ早く実家に帰るように促してもきた。そのとき電話があった直後に十数万円を振り込んだのだが、江美子は店のオーナーが交替すること、そして、麻子自身もあとを追うようにして店を辞めたことを初めて告げられた。

あんた、(生活は)どうしとるの? なんでこの間、(オーナーが替わることを)しゃべらんかったの? いつ、(オーナーが替わることが)わかったの?」と江美子はたずねた。2カ月近く前からわかっていた、と麻子は答えた。店名もそのままで権利を違う人に譲るということだった。

 江美子がふりかえる

「そのとき電話で、麻子も『B』を辞めていたことを知ったんです。常日頃から言っていたことですが、縁もゆかりもない、知っている人もいない土地に娘ひとりでいるなんて、心配心配で仕方がなかったんです。『B』を辞めて、近くにある大きなスーパーマーケットと、これも近所の『I』という喫茶店で働いているとも言っていました。スーパーマーケットではそのうちに正社員にしてくれて、社会保険に入れてもらうけれど、それはもっとあとになってから、とも言っていました」

 江美子や父親加藤太郎にとって、知らない土地にある、漫画喫茶という仕事内容もよくわからないところで10年以上アルバイトを続けることは心配でならなかった。実家に帰ってくるのは数カ月に一度。一刻も早く故郷に帰ってきて、生活を立て直してほしい。そう願い続けてきたが、麻子はその話題を持ち出すと嫌がった。両親もできるだけ麻子の意思尊重したいと思い、力ずくで連れ戻すこともしなかった。口を酸すっぱくして言えば言うほど、麻子の気持ちが離れていく気がしたからだ。きっと、そのうちに何事もなかったかのように、けろっとした顔で親元に帰ってくるのではないか。そんな淡い期待を抱いていた。

 江美子は当時の麻子とのやりとりの断片をメモに残しており、それを見ながら記憶をたぐりよせる。

「『I』では従業員募集する貼り紙でも貼ってあったの? と聞いたんですが、麻子は、そこは学生アルバイトは使わないからというようなことを曖昧に答えるだけで、はっきりと『I』で働きだした理由を言わなかったんです。あとでわかったことですが、そこで以前に働いていたことがあるらしいんです。娘にはそういう不安定生活ピリオドを打って、(故郷に) 帰ってきて、(実家の)隣の家に住めばいいと、ずっと言い続けてきました。でも、そのたびに、ちゃんとしたところで働くからと言って、私たちの願いを聞かないんです。『B』で働いているときも、私が社会保険に入れてもらうように(オーナーに)言ったら? お母さんが直接言うからと言っても、(「B」のオーナーに) 会わせないように、会わせないようにするんです。そういうところも、おかしいと思っていたんです」

「I」のオーナーによれば、近所の同業者である「B」で働いていた麻子の顔は知っていたが、面接をして採用をしたという。時期ははっきりしないが、麻子が「I」で食べきれないほどの料理を一度にオーダーするなど、傍目から意味不明行為をしていたともいう。

「B」を辞めたあと、母は何度も実家に帰るように諭したが聞き入れられなかった。事件後、遺族が警察から教えられたところによると、麻子は大手スーパーで働いた形跡はなく、自宅アパート付近牛丼店で働いていたようだ。しかし、「B」を辞めたあと消息を断つまで、同じ漫画喫茶の「I」で短期間働いていたことは事実だった。

 その電話があった1週間ほどあと、今度は江美子から麻子へ「おカネ、だいじょうぶ?」と電話をかけた。大手スーパー正社員にしてもらえるという言い分に疑問を抱いていたこともあった。

「そうしたら、また、『I』と大手スーパーをかけもちでやっているか心配せんでいいと言うんです。何かあったら(親に)言わなあかんよ、と何度も念を押しました」

 麻子と電話が通じなくなったのはそれからだ。4月に入ってからは、江美子がかけても携帯電話の呼び出し音だけが鳴る日々が続いた。普段から麻子が電話に出ないことはめずらしいことではなかったが、ようやく電話に出たのは4月10日のことだった。やっと通じた電話口で娘をひたすら案じる母親に麻子は、「だいじょうぶだから」としか言わなかった。

2018-04-23

大学の「単位」って名前ふざけてんだろ

大学で、履修した科目において一定基準を満たすと大学から授与される「単位」ってやつあるじゃん

あれって英語のunitを直訳してるみたいだけど、おかしくない?

なんで誰も疑問を持たないんだ?

世の中では数や量を言うとき、1個とか1匹とか、あるいは1メートルとか1ジュールとか、数詞や単位をつけるわけだろ?

あれはリンゴがワンユニットあるから1個、あるいは液体がワンユニットあるから1リットルって呼んでるわけだろう。

なんで大学単位だけはそういうのがないんだ?

単位だけはワンユニット(1単位)だから1単位!って絶対おかしいよな?

どうせ今の大学制度誕生したとき、めんどくせーから仮に学習量の1単位は1単位って呼ぶかwって決めて、そのままズルズル今まで来たんだろ。

大学っていう世界中にあるシステムで使われている重要概念なのに、命名すんのめんどくせーからワンユニットはワンユニットでいいやwなんて怠慢が許されるのか?

世界中大学運営している、東大級の大学を平気で出てるその国最高峰碩学たる大学教授ども。きみたち数百年前から今に至るまでずっと、だれも現状に疑問を持たなかったのか?現状を打破しようとしてこなかったのか?

少子高齢化予算の削減、奨学金問題などで大学制度が揺れる今こそ、そういう根本的なところから制度改革するべきではないのか?

1ガガンボとか1オッペンハイマーとか適当につけて全国、ひいては全世界標準的制度にしてもいい。クソみてーなフランチャイズチェーンバイトのことクルーだのキャストだのと呼ぶように各大学適当に考えてもいい。慶應義塾大学から1諭吉とかな。今こそこんな気の抜けたふざけた計量単位をやめて、やる気が出る呼称に変えるべきだ。わかったな。

2017-11-10

コンビニ戦争末期からみる指揮官パターン

現場を知っている指揮官の例:

ファミマ社長コンビニは間違いなく飽和状態

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

 

――社長就任して以来、加盟店の負担軽減を優先事項に掲げてきました。最近では店員が客の年齢・性別推定して登録するレジの「客層キー」を廃止しました。

 

沢田貴司氏(以下、沢田):原点は「体験」です。就任前に自分アルバイトと同じように店頭に立ち、汗をかいていろいろな仕事をしてみました。で、こんな大変な仕事をやっているんだ、と実感したのです。

 

 就任後も、加盟店を300カ所以上まわっています訪問時だけじゃなくて、加盟店のオーナーさん100人ぐらいとはLINEアカウントを交換して、日々連絡を取り合っています。痛感したのが、現場負担危機的なまでに高まっている現実です。もう染み渡るように分かりますよね。特に人手不足は本当に深刻です。

 

現場を知らない指揮官の例1:

(要するに解決法は「頑張る」だが、実際に頑張るのは本人では無く下の人間。日本戦争に負けた時と同じパターン

セブンイレブン社長24時間営業絶対続ける」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

 

――人手不足など、コンビニ業界の「いま」をどう分析していますか。

 

古屋一樹社長(以下、古屋):セブンイレブン看板を掲げれば自動的にお客さんが来てくれるような時代は、もう終わったと考えています。本当に良い店を作らない限り、もうお客は来てくれません。そのためにもチェーン本部と加盟店には、これまで以上の一体感が求められています。とても大事な時期に入ってきたと認識しています

 

 マラソンと一緒ですよね。マラソンって序盤はみんなわーっと走り出して、誰でもいい走りをします。けれど相手を抜くチャンスが訪れるのは、苦しくなってきてからです。変化の大きい時代こそ踏ん張りどきです。加盟店にも本部社員にも、いつもそう話しています

現場を知らない指揮官の例2:

(上記に同じ。ただし、この場合「頑張る」のは参謀本部

ローソン社長「まだまだ店舗は増やせます

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

  

――現場における人手不足の現状をどうみていますか。

 

竹増貞信氏(以下、竹増):僕らはフランチャイズチェーンFC契約を結ぶ加盟店さんと一体です。加盟店さんの悩みは僕ら(チェーン本部)にとっての悩みでもあるのです。だから支援というよりは、一緒になって解決していかなきゃいけない。そんなスタンスです。

 

 ローソンには多店舗経営して地域を引っ張ってもらうマネジメントオーナーMO制度があります編集注:ローソンの地味な〈けれどすごい〉運営改革参照)。MOさんと相談していて分かるのが「やっぱりこの先、新たに労働力が増えることはもうない」ということ。となると我々が取り組むべきは店舗生産性向上です。これは本部責任。何としてでもやり遂げなきゃならない。

 

/////////////

追記:

バズるとは思わなかった

(皆、この台詞定番として吐くけどwただ、いつもように「長文乙!」で反応もなく終わるのかと思っていたので)

さて、話題微妙にズレるかも知れないが、ブコメを見て思い出したのは、「反脆弱性」の下の下りだった

 

 実際、多くの人たちが、戦争を正しく予測しておきながら、原油価格暴落で無一文になった。戦争原油価格は同じものだと思っていたからだ。だが、実際には過剰な買いだめ、過剰な備蓄が起こっていた。当時、私はある大物ファンドマネージャーオフィスに入ったとき光景を覚えている。まるで戦争司令室のように、壁にはイラク地図が掲げられていた。チームのメンバークウェートイラクワシントン国連のことを何から何まで熟知していた。だが、彼らは、それと原油は何の関係もない(同じものじゃない)という単純な事実に気づかなかった。分析は見事だった。しかし、どれとも大して関係がなかった。もちろん、そのファンドマネージャー原油価格暴落でぼろ負けし、聞いた噂ではロー・スクール入学したらしい。

 

 物事理屈でとらえると失敗するという以外に、もうひとつ教訓がある。頭にまやかし知識や複雑な手法をいっぱい詰めこんでいる連中ほど、ごくごく初歩的な物事を見落とすということだ。実世界に生きる人々には、見落としている余裕などない。さもなければ、飛行機が墜落してしまう。研究者とは違って、彼らは複雑に考えるためではなく、生き残るために淘汰されてきた。つまり、少ないほど豊かなのだ。お勉強をすればするほど、初歩的だが根本的な物事が見えなくなっていく。一方、行動は物事の核心だけを浮かび上がらせるのだ。

 

セブンは強いのだからデータ主義横綱相撲を取っていれば良い」

なるほど

 

ただ、私の記憶に違いが無ければ、データ主義横綱相撲は、シャープ東芝もそうだったはず

一方ジョブズマーケティング無視した(鈴木敏文氏がセブン会長時代毎日会社試食したエピソードも有名だが)

 

「驕れるものも久しからず」や「盛者必衰」みたいな身の程知らずを言うつもりも無いが、シャープ東芝未来予測出来なかったようにセブン未来も安泰であるとは断言出来ない気もする

2017-01-03

コンビニバイト

最近別の店(オーナー別)に移った。

フランチャイズチェーンの内規に違反しまくり。不法行為もある。公衆衛生的に考えられない独自ルールも多い。

従業員に対する不当な扱いはあまりないけど、前の店がルールをよく守る店だっただけにいろいろ耐えられない。

シフトも妙にキツいし不都合多いしさっさと辞めよう。

2016-11-19

TSUTAYA改善

本好きから言わせてもらうと、取次の配本パターンが同じなので、多店舗展開されても金太郎あめのようなお店ができるだけで、書店はしごしようと思わないことなんだ。

あっちのTSUTAYAに行けば、発見があるみたいなことはない。どのお店に行っても同じ品ぞろえなの。

代官山とか枚方のような大規模店は、差別化ができているのだろうけど、通常は置かないような在庫があるということがリアル店舗メリットなのではないかと。

フランチャイズチェーンメリットは、同じ品ぞろえで多店舗展開できることに尽きると思うけど、ずっとそれがあだになっているように思う。

本好きとか本屋好きが好まないものがマスであり、売れ線なのであろう。

隣り町のTSUTAYA改装されて、Tully'sコーヒー付きになった。Tully'sなど珍しいものでもないだろうにと思っていたら、スタバが初進出したときみたいな行列になっていた。

並んでまでTully's行かないわ。7-11で十分だろう。田舎で座って話せるところは少ないから、ある程度は集客できるのかもしれない。

個人情報抜き取りカードシステム気持ち悪い。各書店アマゾンでわざと分散させて買い物している。変な名寄せされると気味が悪い。プライバシーマーク返上とか意味が分からない。そろそろポイントのむなしさに気づくのではないか。金を使わないとたまらないし。

まとめると次のようになる。

・取次さんが配本パターンを崩すこと

趣味嗜好分析マーケティングをやめること

喫茶店併設は飽きられたら終わり

こちらからは以上です

2012-06-12

駄目なんだ

はてな村の皆が奇麗事ばかりいうので本音を増田に書く

大学行って正社員就職して結婚して子ども作らなきゃ駄目なんだ。

そうでなければ「世間」は「普通の大人」として扱ってくれない。それがレールなんだ。

大学新卒正社員というのは労働者や人してまともな待遇で取り扱ってもらえる可能性の高い最強のカードなんだ。

レール外れて時給650円バイトはじめてコンビニ店長飲食店フランチャイズチェーンか雇われ店長までしか

夢の持てない人生で満足か?

非正規同士で将来性も資金計画も無く結婚して子どもが産まれてリストラされ一家心中ニュースとか見たくないぞ。

愛だけで生きていけるのはTVドラマの中だけですから

人と同じでなければ、誰かのストレス解消に「優越感ゲーム」の的にされるんだ。

「皆と同じではない」ということはそのネタdisったりいじったりされても仕方の無い罪なんだ。

「足が遅くて真っ直ぐに歩けない」「一重」「薄毛」「眼鏡」「黒髪」「頭が悪い」「あうあう」

頭が悪い」「アニメアイコン」「匿名」「ブサ」「ニート」「フリーター

すべてリア充からみれば、いじって遊べる優越感ゲームの要素なんだ。

からまり頭が良くない人は周りに怖がられるDQNになるんだ。そうすれば、裏ではともかく表では「優越感ゲーム

の的にされにくいから。舐められていじめられるのはいだって要領の悪い大人しい真面目系クズなんだ。

学校廊下を歩いていると毎日のように不特定多数男子達に笑いながら後ろから蹴りを入れられた事があるかい

他人にナメられるということは多かれ少なかれ底辺扱いを受けるようになる。

それに反撃しても良識のある人々は「自己責任」という言葉で取り合ってくれない。

私が弱くて容姿能力が低いのが悪いんだ。底辺にいる限りこの扱いは大人になっても死ぬまで変わらないんだ。

カーストが低いかしかたない。実名で発言しても正社員ではないフリーターニートの戯言などリア充によって

笑われるだけ。

レールから外れるということは舐められてリア充から優越感ゲーム」の的にされるということだ。

「劣っている」と思われたらリア充にどんなことを言われても周りは見ているだけ。そんな一生だ。

それでもレールから外れたいならどうぞ。

まりは夢破れたなら、優越感ゲームの敗者の立場に一生耐えるのを受け入れなければならないけど

最初から低い位置に将来の夢を置くなってことです。

クラーク先生は言いました。「大志を抱け」と。

夢破れてレールからドロップアウトして人生駄目駄目な底辺増田は言います

普通の大人」という夢に向かって努力を続け能力の至らなさで叶わなかったとしても

他人がいかに見下そうとも、これまで積み重ねてきたスキルや蓄積したデータボケるまで消えずに

生きる糧になっていきます。皆の嘆き、怨嗟、失敗、炎上ノウハウから私が得たものは大きい。

いつか私も「優越感ゲーム」の犠牲者に街で突然理由も無しに刺される日が来るかもしれない。

その時は足も極端に遅いし逃げられないだろうから狙われたら命ある限り闘うしかいか

少なくともただでこの命くれてやる気は無い。

2009-11-09

http://anond.hatelabo.jp/20091109222230

フランチャイズチェーン店なんて下っ端だから本部の人間になれるやつとなれない奴の差なんて激しいだろうよ。

ヤクザ商売なのかな。俺が知らないだけって可能性濃厚だが。

2009-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20090924152605

元記事はこれらしいんですが http://d.hatena.ne.jp/kihamu/20090923

これ読んでもなんか抽象的で、応用数学の話なのか、群とか多様体とかの話なのか、それとも反映原理(reflection principle)とか Loewenheim-Skolem とかの話なのか、自分にはよくわかんないです。

あと「数学予測のできるとこは物事の8割くらいで、残り2割はすごく非線形性の高い現象で、しかもパラメータも安定せず、モデルを検証するためのコントロールされたデータも集めづらく、要するにモデルづくりのコストメリットに見合わない」から、世の中にくだらない仕事が溢れているんじゃないか、とか、フランチャイズチェーンの出店戦略みたいに、愚かな起業家を捕まえて、ダウンサイドリスクをぜんぶおっかぶせてしまえば、緻密に立地を分析するよりお手軽で効率的なんじゃないか、とか。

2007-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20070122113050

ちょっと話がそれちゃうんだけど

僕は香川県に住んでいて、数年前の暮れ、地元フランチャイズチェーンおもちゃ屋でバイトした時のこと

店長が仕入れたばかりの金色ガッシュ!グッズを梱包しているので理由を聞いてみると

こっちでは人気のないアニメタイアップ商品なので、広島で人気のないアニメタイアップ商品と交換するんだと。

ガッシュ!はこちらでは木曜だか金曜の夕方放送。全国では日曜午前なんだっけ?

で、香川県ではWoC&タカラデュエルマスターズってカードゲームアニメタイアップで人気だった。

正月からお子様が万札ひらひらさせながら箱買いしてたくらい。

なので、バーターする計画はなかなかよくできたマーケティングだと思ったわけだ。

電波にあわせておもちゃ屋の店頭が変わるというのが、日本は狭いようで広いと思わされる。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん